Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

フィリピン留学・セブ留学と言えどフィリピンの英語留学先はセブ島を中心にフィリピン全土の7都市に集中しております。このコーナーでは語学スクールを地域別でまとめ、その地域のもつ特性等についてご説明いたします。

フィリピン英語学校レビュー もっと見る

フィリピン語学学校には様々なタイプがあり周辺環境や学術的力点は各々異なります。このコーナーはフィルイングリッシュ留学カウンセラーによる訪問先フィリピン英語スクールの分析解析記事集です。取材テーマは英語留学スクールの全般的な様子、在籍留学生への取材、周辺環境、学術内容概要などを全体的にまとめた『留学訪問記』と学校の教科カリキュラム、実際の授業展開や学習実績など学術面に特化して深く掘り下げた『留学プログラム解剖』の二つに分かれます。

フィリピン留学プラン もっと見る

フィリピン留学で英語を学ぶ目的は様々です。限られた留学期間、 留学費用で最大の効果を出すには、まず語学学校選びが大事。『 フィリピン留学プラン』コーナーでは、 留学プランの立て方から目的別おすすめ語学学校まで20以上のプ ランをご紹介します。 迷ったら今月のベスト留学プランからチェックしましょう。

スピーキング集中8~12週
 
フィリピン短期留学
 
優れた施設/女性留学
 
おすすめスパルタ語学学校
 
TOEIC,IELTS,TOEFLテスト対策
 
ネイティブ英会話おすすめ学校
 

フィリピン留学体験談 もっと見る

フィリピン留学卒業生から聞く英語留学の感想、辛口評価、 おすすめ情報が満載。フィリピン留学体験談コーナーでは、 卒業前の留学生のインタビューを取り、 留学を検討されている皆さまにお届けしています。 フィリピン全国の語学学校からの体験談は250件以上、 毎週更新! 行きたい語学学校のリアルな感想を是非チェックしてみて下さい。

学校関係者インタビュー もっと見る

フィリピンの語学学校では留学生の英語力向上のために様々な国籍 のスタッフが留学生サポートをしています。 フィルイングリッシュの留学カウンセラーは定期的にフィリピン全 国の語学学校を取材し、英語教育の管理者、講師、校長、 そして日本人留学生をサポートする日本人スタッフのインタビュー をしています。

カウンセラーアドバイス もっと見る

フィリピン留学カウンセリング事例の一部をご紹介します。 実際にフィリピン留学を検討中の方から頂いた質問にフィルイング リッシュのベテラン留学カウンセラーが回答するQ&A形式。 フィリピン英語留学に関する疑問ならどれほど細かいお問い合わせ でもすっきりした解決案を出します。

セブ留学CPILS*Progress testとレベルアップについて New!

セブ留学CPILS*Progress testとレベルアップについて こんにちは、セブ島CPILSに留学中の学生レポーターTOMOKOです。 今日はCPILS英語スクールのProgress testについてお話したいと思います! 【progress testとは?】 このテストは、1ヵ月に1回留学生全員が必ず受けなければならない、レベル分けテストです。 だいたいテストを受ける一週間前になるとこのような紙が渡されます。 テストの内容は ・Speaking ・Writing ・Listening ・Reading の4つのテストがあります。 1日目はSpeaking、2日目は残りの3つのテストが行われます。 1日目のSpeakingは5分ほどで終わり、質問内容などはその都度変わります。4つの写真を見せられて、その写真についての質問をされます。 私はSpeakingが大嫌いなので、いつも緊張してしまいます(:_;) しかし、英語にとってSpeakingは一番大事なことだと思うので、日ごろから日本人とばかり話すのではなく、他の国の留学生さん達や先生となるべく会話をするように心がけています! 2日目のテストは、Listeningが40分、 Writingが20分、Readingが50分の、全部でだいたい2時間ぐらいかかります。 初めにListeningのテストが行われます。最初は優しい問題から後半になるにつれて難しくなっていきます。後半の問題は喋るスピードがとても早いので、毎回聞き取ることで精いっぱいになります。 次にWritingは、毎回違う問題が出されて、それについて80~120words以内で時間内に書いていきます。だいたいいつも手紙方式の問題が多いような気がします。 (例えば、Tomからこのようなe-mailが届きました。返信してください。) 問題に合わせて、文章の始め方も変えないといけません。そして単語の誤字や文法もチェックされるので、日ごろから長文を書く練習も大事になります。 最後はReadingのテストになります。これも後半になるにつれて難しくなっていきます。 私はReadingが一番好きなので、このテストが一番得意です!(^^)/ 普段から長文を読んだり教科書の問題を解いていればできると思います。 私の周りの留学生や先生たちの意見を聞いてみると、日本人と韓国人の生徒は文法やReadingに強く、その他の国の生徒はSpeakingに強く、文法などは弱いみたいです。日本や韓国は点数を取ることに力を入れた勉強方法を自国でしているからだと思います。 【テスト結果とクラス替え】 テスト結果になります。前回の結果もグラフになっているので、自分はどこが弱いのか分かりやすくなっています。 テストの結果は次の週の水曜日に発表されて、もしレベルが上がればクラスも上のレベルに変更され、その都度教科書も買い替えないといけません。 (何回も買い替えになると、教科書代も高くつくので、お金節約のためにも私は帰国する友達やレベルアップの友達にもらったりしていました) 新しいスケジュールになります。新しい教科書の名前も書いているので、これを見て教科書を自分で買ったりもらったりします。 このレベルテストは厳しく採点されるみたいで、同じレベルのままの留学生もたくさんいます。 時には前のレベルよりも下がる人もいるみたいです。私は今の所は、なんとか全てのテストのレベルが上げることができました!(^^)/ やはりレベルが上がったほうがクラスも変わって新しい事を学べるので、せっかく留学までして英語を学びに来たのだから、なるべくレベルアップを目指したほうが良いと思います(^^) ↑このように、18段階でレベル分けされます! 以上、フィリピン留学CPILS学生レポーターのTOMOKOでした(^^)/

バギオ留学MONOL*学校のごはんとカフェ New!

バギオ留学MONOL*学校のごはんとカフェ   Hello!! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです。 やっと蛾が減ってきた気がします…というのも、ここ2週間私たちの語学学校は、部屋で大量の蛾に侵略されていました。笑 2週間ぐらいずっと飛び回っていて、何度も部屋に入ってきて困りましたが、ようやく減ってきた気がします。大きさは500円玉ぐらいか、もう少し大きいか…虫が大の苦手な私にとったら蛾も天敵です。この前なんて部屋で英語の勉強をしていると拳ぐらいの大きさのクモが現われ…ルームメイト全員巻き込んで、さらに管理人さん巻き込んで退治いたしました…笑笑 その2日後、マンツーマンの教室でまた拳ぐらいの大きさのクモが現われ……本当に恐ろしかったです。やはり、フィリピンなので、虫は日本より多い気がします。ニュージーランドよりも、多い気がします。笑 先生曰くゴキブリを食べてくれるからクモはありがたい!ということらしいです。どちらも私にとったら恐ろしいものでしかないのですが…。 さて。 本日はMONOL英語スクールのご飯と先日行ったカフェをご紹介します〜     【学校ブュッフェ】 ←生野菜、茄子の天ぷら、お肉の甘辛煮、手前がピリ辛お味噌汁 最近MONOLのご飯のクォリティが上がってる気がします! いや、かなりあがっています!笑。 以前は本当に唐揚げもフライドポテトもスパゲティも出なかったのですが、最近かなりの頻度ででてきます。スープも美味しいです!白ご飯も日本米のように美味しいかと言いますとそうではないのですが、かなり柔らかく進化しています!!フルーツも毎回たべれるし生野菜も好きなだけ食べれるし…あとはキッチンのスタッフの方々みんなフレンドリー。追加で持ってきて〜と言ったらすぐに持ってきてくれたりと、本当に優しい方々です!!   【娯楽02】 学校の周りに出る機会が多くなってきて、いろんなところ行ったりしています!!本日は朝4時半に起きてルームメイトの子2人とあとは留学生の友達計6人で日の出を山の上のカフェから見るというプランで出発いたしました!!!予定通りにタクシー2台学校の前で拾い、運転手さんに目的地を伝えていざ!!!!! だいたいタクシーで35分から40分ぐらいだと運転手さんに言われ、、朝早いけどワクワクしながら乗っていました。     だいたい35分ぐらいのったとこで、タクシの運転手さんに降りて!と言われみんな降りたのですが、どうやらその山の先が現地の人しか行けない!と警察の方に言われ…カフェに電話してもやはり許可はおりず、、諦めかけてUターンしていると現地のおじちゃんに声かけられ、1人100pesoで往復送ってあげるよ!と言われせっかくきたのに日の出見れないなんて嫌だと思い…その話のったー!!と交渉し、のけていただくことに!!また警察の前通るからドキドキしながら隠れつつ…ようやくスルーでき、カフェに到着!!! やっと見れる!!と思ったところで、まさかの霧wwwwww       本当であれば、この写真がとれるはずだったのですが…仕方なくカフェでみんなで朝ごはんを食べて帰ってきました。10分ほど前に来られてた方は霧が抜けた瞬間があったので、景色がみることができたらしいですが…不運なことに。。。山の上なので気候もすごく変わりやすし、今の時期だから余計に…でも、早起きしてみんなでワイワイ朝ごはん食べれたのでよかったです。(目的が変わっている気がするが…)すごい綺麗なところなので、是非!! Café in the skyです!!   フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした。

セブ留学QQ Englishシーフロント*スクール近くにある人気店 New!

セブ留学QQ Englishシーフロント*スクール近くにある人気店 みなさんこんにちわ! フィリピン留学QQ Emglish 学生レポーターのMizukiです^^ 今回のテーマは「QQ Emglishの近くにある人気店をご紹介」です^^ 1ヶ月も住んでいると、おおよその土地感覚が備わってきています。 ネットには載っていないオススメのお店もたくさんご紹介しちゃいます。 【地図を描いてみました】 手書きで恐縮なのですが、、笑 ざっとQQEの周りにあるお店たちを描いてみました。 実はフィリピンのマクタン島はITシティパークと比べてあまり栄えてないといわれています。 私もQQEへ来る前は周りに何もないのだろうな、、でもこれで勉強に集中できるなと考えておりました。 が、そんなことは全くありません。 実際は色々とあります! しかも全て徒歩圏内です。 1つずつご紹介していきます。 【Gold mango Grill & Restaurant】 韓国人オーナーが経営しているレストランです。 留学生たちから、リーズナブルで美味しい!と評判のお店です。 カニのクリームスパゲッティがオススメです^^ 住所:Maribago Maribago Lapu-lapu city, M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu TEL:0915 330 8432 営業時間:11時00分~22時00分 【Maribago Grill】 コスパのいいフィリピン料理やさんです^^ ここは留学生たちからも人気のお店で、毎日夜遅くまで賑わっています。 カニがオススメです。 住所:セブ ラプ=ラプ マリバゴ TEL:(032) 495 8187 […]

セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン留学総まとめ

セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン留学総まとめ こんにちは! セブ留学セブブルーオーシャン学生レポーターSae です。 今日はセブブルーオーシャンで8週間のフィリピン留学を終えた総評価をレポートします(*^^*) ↑ セブブルーオーシャン卒業前にプレゼンをしました〜 8週間で合計3回プレゼンがありました! ⚫️自己採点 80点 まずは自己採点から… 学習時間ですが、1日7コマ〜9コマ+予習復習宿題を8週間続けました。 週末は全く勉強に手をつけないこともありましたが、月〜木はほとんどこのルーティンでした。 平日は集中して勉強して、週末は友達と出かけたり近くでリフレッシュして過ごしました! 友達と出かけても英語で喋ることが多いので(日本人だけで行動することはあまりなかったため)、机に向かう時間は少ない分英会話の練習にはなったかな、と思います♪ こんな感じで出来る限りのことはやれたと思う反面、休憩中にお昼寝をしてしまうことも結構あり…笑 この時間にもう少しボキャブラリーの勉強とか頑張れたかなと思うので少しマイナスにしました^^; 続いてフィリピン留学前に設定した目標についてですが、 わたしの目標は”ニュースを聞き取れるようになる“でした。 正直、この目標設定は英語をなめてました^^; 未だにニュースはとても難しいです。 部分的に聞き取れても全て理解するには今後も努力が必要そうです。 先生にニュースの聞き取りが難しいと話したところ、先生も難しいと言っていました笑 一つのゴールとしてこれからも英語学習を頑張っていきたいと思います! だからと言ってリスニングが伸びなかったのかというとそう言うわけではなく、8週間で一番伸びを実感したのはリスニングです。 フィリピンでは日本よりも映画の公開が早く、先日美女と野獣を見に行きましたが、字幕なしでも十分楽しむことができました! 日本の1/3~1/4くらいの料金なのでセブ留学に来た際はぜひ映画を楽しんでみてください♪ セブシティーのSMモールにて⬇︎ ちなみにリスニングだけでなく、 リーディングやスピーキングも成長を感じることができました。 どの分野においても自分自身まだまだだと思いますが、留学前に比べて多少なりとも違いを感じます。 スピーキングでは一つの文を以前より長くすることができるようになりましたし、リーディングでは発音矯正してもらったため以前より日本人訛りが減ったと思います! ⚫セブブルーオーシャンへの採点  75点 概ね学校に対しては満足しています。 先生•カリキュラム•施設•スタッフ対応等、すごく不満な部分と言うのはありません。しかし、それぞれ少しづつ改善してほしい点や不満があります。 先生:やはり先生によって教える能力の差は感じます。しかし合う合わないもあるので、ある人は”〇〇先生が嫌だ。変更してほしい”と思っていても違う人は”〇〇先生が一番熱心で授業も一番楽しい!”と言う人もいます。なので、改善してほしいというのは間違ってるかも知れませんね。どうしてもの時は変更できますし、セブブルーオーシャンにはすごくたくさんの先生方がいるのでそこも強みだと思います。 あとはアカデミー内では先生同士であっても生徒の前では現地語は禁止→英語を徹底してほしいなあ、と思いました。 カリキュラム:文法にフォーカスする授業が少なすぎること。ライティングではもちろん文法を教わりますが、そうでなくスピーキングで文法を正しく使えるよう練習する時間が少ないように感じました。文法は自分ので勉強できますが、喋っているときに正しく文法を使うのが中々難しいので、そこにフォーカスする授業があってもいいのになあと思いました。 施設:部屋のトイレが一週間に3回くらい壊れたことがあってこれは辛かったです^^; その他フィリピンクオリティなのは仕方ないと思うので不満はありません! スタッフ対応:本当に良くして頂いたのですが、VISAの手続きに不備があってわたしが気付いてから発覚したことがありました。(VISAがきれる3日前。)これは今後起きないように気をつけて頂きたいです。 とは言っても、わたしの場合セブブルーオーシャンの後にもう一校行くためのVISA延長の不備だったため、セブブルーオーシャンにずっと滞在する場合このようなことはまず起きないと思います! マイナス点ばかり書いてしまいましたが… わたしはセブブルーオーシャンを選んでほんとに良かったと思っています! まず、オプションクラスがたくさん用意されているのは本当に有り難かったです。これはある程度の規模があるからこその強みだと思います。 グループクラスも同じレベルの人とクラスメイトになることができます。人数が少ないと同じレベルでクラス編成をするのが難しいと思うので、これもセブブルーオーシャンの強みですね! あとは何度も紹介していますが、部屋からのオーシャンビューが最高です。 実はわたしは今セブシティの学校に滞在しているのですが、オーシャンビューどころか窓がなくセブブルーオーシャンがとんでもなく恋しいです。笑 そして国際色豊かなのもセブブルーオーシャンの魅力だと思います。 わたしが滞在していた8週間で生徒でいたのは、 日本人、韓国人、台湾人、中国人、スペイン人、ポーランド人、ベトナム人、コロンビア人です! これはセブの学校の中でも珍しいのではと思います。(もちろん対比はアジアが多くなりますが) セブブルーオーシャンはセミスパルタなので、勉強したい人は勉強に集中できる環境、遊びたい人は遊べる環境があります。 なので、幅広いタイプの人の受け入れが可能だと思います(*^^*) […]

セブ留学CPI*フィリピン英語留学の総まとめ②

セブ留学CPI*フィリピン英語留学の総まとめ② こんにちは! セブ留学CPI学生レポーターの一ノ瀬です。 2ヶ月間、レポートを書いてきまいたが、私のレポートは今日が最後です。 最後ということで、今日は最終的なまとめを書いていきたいと思います。 自己採点 私がセブ留学を決めた理由、 それは自信を持って英語を勉強してきました。と言える 英語のスコアが欲しいからでした。 最初のレポートでも書きましたが このセブ留学の前にタイに約8ヶ月間滞在し、 日常会話は問題なく英語で話せるようになっていましたが、 それを証明できるスコアが私にはありませんでした。 フィリピンで過ごした2ヶ月間、 正直IELTSのための勉強をしないといけない日々は ストレスも感じましたし、 他のESLコースの友人が「先生と今日はこんなことを話したよ〜」と 言う話を聞くと、楽しそうだなと思うこともありました。 もちろん、先生と話すこともありましたが、 基本的にアカデミックコースを選んだ以上、 点数を取らなければならないので 授業中は小難しい単語たちと真剣に向き合っていることが多かったです。 昨日、卒業前のIELTSの模擬テストを受け、 その結果も受け取りました。 目標のOverall 6.5にはこの日届きませんでしたが、 Reading 7.0 Listening 5.5 Speaking 5.5 Writing 5.5 でした。 Overallで6.0 ほどです。 また、リスニングの授業で挑戦したオフィシャルテスト問題では7.0、 別の日のSpeakingテストでは6.0が取れたこともあったので 日本に帰国してから受けるIELTS公式テストへの 自信になりました。 CPIに来て学んだことで短時間で効率よく IELTSのための勉強ができたかと思います。 また特にスピーキングとライティングについては 日本にいると間違っているところを、訂正してくれる人が 英語塾にでも行かないといない、また高いので、 セブ留学でこの勉強ができてよかったなと思っています。 CPIについて 総合的に満足しています。10点満点中9点は超えています。 まず学習面ですが、 私は最初に割り振られた先生を全く変えることなく 2ヶ月走りきりました。 授業内で不満は特にありませんでした。 全体的にフィリピン英語講師の質がいいのが、CPIの評価できる点だと思います。 もちろん、性格の不一致などで […]

フィリピン大統領、ミンダナオ島に戒厳令
New!
フィリピン大統領、ミンダナオ島に戒厳令 *上記のマップをご確認頂ければ分かりますが、留学先として人気のセブ地域はとミンダナオ島より結構離れておりますのでご安心ください。 ロシア訪問中のデュテルテ大統領は5月23日に南部ミンダナオ島に戒厳令を布告しました。背景には同島では最近活発化してきたイスラム系反政府勢力と軍との衝突があります。 戒厳令によりミンダナオ島では令状なしで人を拘束できるようになり、警察や軍にこれまで以上の強い権限が与えられます。戒厳令の効力は60日。 フィリピンには多島構成国。大きな島で約40。小さな島を含めると7,000以上ありますがそれぞれ独立色彩が強いです。過去の歴史的背景や経緯からみて衝突が他の島にも飛び火する連鎖反応的な動きは考えにくいです。 但しこの何ヶ月の間に他の大きな都市でも治安強化措置がとられています。セブでは空港はもちろんの事、港、ショッピングモール、行楽地など人が集まるスポットでは警察官や警備員の増員配置がはっきりとわかります。 現在バギオ、バコロド、クラークなど主な留学地域の生活環境を調査し、普段と何らかわらない状況である事を確認いたしました。今回の戒厳令処置やここ数ヶ月の治安強化措置が留学生を含む滞在者や全フィリピン国民の安否を一層気遣う処置であると理解して頂ければ幸いです。 フィルイングリッシュ現地お客様サポートセンターはすべての取引語学学校に連絡し、安全で快適な留学生活をお客様が送れるよう学校側で細部にわたる管理と指導をされるよう要請し、お客様の不便に対し迅速に対応していただけるようお願いいたしました。 戒厳令の具体的な対象地域や,その具体的内容については現在のところ必ずしも明らかにされていませんが,今後,在留邦人,旅行者の皆様の日常生活や滞在に影響が及ぶ措置が執られる可能性もあります。フィルイングリッシュでは戒厳令の続くこれから60日間はミンダナオ島への渡航や滞在をお控えになされたほうがよろしいかと判断いたします。
セブ島留学が驚くほど日本人の学習スタイルに適している!?
セブ島留学が驚くほど日本人の学習スタイルに適している!?     最近セブ島留学の人気が高まっていますが、セブ島留学の最大の特徴はメリハリのある学習スタイルにつきます。 フィルイングリッシュが、「セブ島留学といえばメリハリ!」と考えるのは以下のような様々なスタイルの留学が実現できるからです。   なんでもできちゃうセブ島留学のメリハリスタイル 勉強するときはがっつりやる 遊ぶときは死ぬ気で遊ぶ 効率よいインプット+練習のマンツーマン授業 コミュニケーション実践の小グループ授業 すぐ使える英語を学ぶ 教室外・校外は実践の場 セブシティーは利便性が良い セブマクタン島はリゾートでリラックスできる 短期留学で結果を出す 短期留学でもいっぱい遊べる   セブ島留学がスパルタよりもゆるめのセミスパルタの学校が多いといっても、 1日6~8時間以上は授業が行われるため、英語学習に慣れない人は疲れてしまいます。 そのため留学中の学習に適度な息抜きは絶対に必要です。 その意味でセブ島留学は、英語漬けの学習環境+個々の努力+適度な休憩で最高の留学生活を送ることができるのです。   ではセブ島でのメリハリ留学の詳細をみていきましょう。   目次 セブ島留学の代名詞、マンツーマン授業 学んだ英語がすぐ実践できるセブ島留学 スパルタ・セミスパ関係なくメリハリ留学はできる セブ島の2つの顔、シティー&リゾート 世界一語学学校の選択肢が多いセブ島 短期留学で結果を求めるならセブ島留学   セブ島留学の代名詞、マンツーマン授業!     セブ島留学で学習面の最大の特徴を挙げるとすれば、 マンツーマン授業(通常約4時間)+グループ授業(通常3~4時間)/1日 の授業スタイルです。 マンツーマン授業をメインにし、少人数グループ授業があり、バランスが良いのです。   フィリピン留学ほどのマンツーマン授業は、欧米留学や日本国内でも受けることができません。 受けられるとしてもセブ島ほどの量を受けようとすれば非常に高額な授業料がかかることでしょう。   セブ島留学であれば、格安の留学費用でマンツーマン授業を受けることが可能なのです。   英語は言葉ですので受験勉強ように知識ばかりを増やしてもコミュニケーション力は上がりにくいです。 マンツーマン授業では、英語の先生と2人きりの会話形式なので、必然的に学生が英語を話す量が多く、 一番効率よく英語力が伸びることは言うまでもありません。 セブ島留学だからこそできるマンツーマン授業メインの英語学習。実際どうだったのかは多くの方の留学体験談を参考にしてみて下さい。   >>セブ島留学体験談はこちら   学んだ英語がすぐ実践できるセブ島留学   […]