Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

2016/11/11

 

帰国後の就職活動に活かすためにIELTSの点数が取りたくIELTSコースを選択しました。選択肢としては講師の質が高く、治安面でも安心なバギオで留学を考えていて、いくつかの選択肢のなかから、その中で自分に最も合ってると思ったPINESで勉強することを決めました。PINESのIELTSコースは正直きつかったです。最初のころは、宿題と授業の復習をするのにとても時間がかかり睡眠時間が5時間ほどになってしまうこともよくありました。しかし、数週間後には少しずつ自分の英語力の伸びを実感でき、3か月の生活が終わった今は勉強面でも生活面でもとても満足しています。また、PINESで出会った日本人の方がここに来る前にセブ島の他の学校で数カ月勉強をしてきた方がいて、その方が先生のレベルが全然違うと言っていたので、他の学校と比べてもレベルが高い、とてもいい学校だったと思います。

自分なりにIELTSコースの各教科の特徴をまとめてみました。参考になればと思いまとめてみましたのでご覧ください!

 

WRITING

writingはタスク1とタスク2の一時間づつマンツーマンクラスが毎日あります。
タスク1は、テキストに重要フレーズの穴埋めの練習問題や、重要フレーズの一覧が含まれていたので、その内容を授業内で取り組み、練習問題を解くというスタイルでした。1ターム目は毎日宿題はなかったのですが、2ターム目からは毎日宿題として1問解きました。特に、3ターム目では人気講師の1人であるTeacher. Tessの授業を受けることができて、授業内で20分測り一問解き、宿題として1題解くという毎日2題の練習を1か月間続けました。解説は授業の残りの30分で2問分行ってくれました。また、3ターム目のテキストには、練習問題全ての回答例も記載されていたので、先生の解説プラスそこからも新しいフレーズを学ぶことができました。

 

タスク2の授業では基本的に毎日、宿題が出て、それを授業で先生が添削してくれるというスタイルです。授業では前日の宿題の添削とその日の宿題のブレインストーミングと重要単語やフレーズを前もって教えてくれました。3ターム目は月曜日から水曜日は1ターム目、2ターム目と同じスタイルで授業が進められて、木曜日と金曜日は授業中に40分測って解いて先生が先生が添削するというスタイルでした。

 

特にwritingに関しては、この3か月でとても力がついた実感することができました。一番初めにうけたシミュレーションテストのwritingで3.5という恥ずかしい点数を記録してしまったのですが、最後のテストでは5.0点を取ることができました!

 

LISTENING

Listeningのクラスは毎日2時間のグループクラスでした。1ターム目と2ターム目の授業では、授業でIELTSに関する練習問題や、ディクテーションを行い、毎週金曜日に授業内でシミレーションテストを行いました。授業のファイルはUSBを持参していたら、全てもらえるので復習にも活かすことができます。私の場合は、先生に進められてI-phoneに録音して授業で難しかった部分を復習していました。2ターム目の最後の1週間と3ターム目は毎日シミレーションテストを行い、残りの時間で解説を行うというスタイルでした。listeningの宿題はなかったのですが、少しずつイギリスの発音にも慣れてきて、スコアも順調に伸びてきてとても満足することができました。

 

READING
正直、readingだけは、高校生の時に日本で受けていた授業の方が効果はあったかなーと思いました(笑)理由としては、日本語で聞いても難しい文法の解説を英語で理解しなければならないということにあったと思います。自分の英語力のなさが一番の問題とは思いますが、たまに疑問が残るまま授業が終わることがありました、、しかし、英語力全体のレベルアップには役にたったと思います!なぜかというと、もちろん解説を英語で聞くことになるので、リスニング力の向上になりますし、回答の理由も英語で答えなければならないのでスピーキング力も身につきました。特に「この単語の意味は?」と先生によく質問されます。その答えとして、同じ意味を持つ他の単語を答えなければいけません。IELTSのどの科目でも、単語や文の言いかえがとても重要になってくるのでIELTSの勉強としてはこれがとても効果的でした!

 

SPEAKING
speakingは1日1時間のマンツーマンクラスで、1ターム目に質問に対する答え方を一通り勉強してその後はひたすら問題を解くというスタイルでした。1つの質問ごとに、先生が文法の間違えや、発音、他の言い回しを教えてくれました。特に、授業中に先生が私に発言する機会を多く与えるように、授業をしてくれました。1か月過ぎたあたりから少しずつ話せるようになってる実感ができたので楽しく学ぶことができました。また、日常で、クラスメイトや先生との会話で以前まで使っていなかった表現も学ぶことができ、これによって、会話表現の幅が広がったと思います。

 

ODDS&ENDS
この科目は、一日一時間のマンツーマンで生徒が好きな科目を自由に選択できるというものです。多くの生徒はスピーキングを選択していました。授業の半分はスピーキングで、残りは発音など、基本的に先生に相談して好きなように授業ができます。私の場合は、3か月間発音を徹底的に教えてもらいました。3カ月たった今でもまだまだきれいな発音はできないのですが、伸びは確実に実感できました。完璧な発音はできなくても、練習を行うことによって音の違いが区別できるようになってきたと思います!ちなみに、ほとんどの先生がアメリカンイングリッシュです!

 

週末に友達と旅行に行った時の写真です!

最後に、PINESでの3か月間はとても充実してて、英語力の向上も感じられてとても満足することができました。この後、2か月間同じくバギオにあるCNS2で勉強して日本に帰ります。フィリピンでの留学を検討されている皆さん、是非挑戦してみてください。期待以上の結果が得られると思います!また、フィルイングリッシュの皆さん、ありがとうございました!

よく読まれている留学体験記