Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

バギオ留学を生き残れ!本気留学の為のおすすめ観光スポットまとめ

フィリピンの中でスパルタ式の語学学校が多いことで有名なバギオ。セブ島やマニラなどの大都市と比べ娯楽が少なく、フィリピンの中でも英語学習に集中したい真面目な留学生がバギオには多く集まる傾向があります。

ただ、いくらバギオで英語勉強を頑張っても週末くらいは適度に気分転換をしたいですよね。今回はバギオで週末楽しめるスポットをご紹介しようと思います。

目次

  1. バギオでショッピングを楽しむ

  2. バギオで外食を楽しむ

  3. バギオの自然に癒される

  4. バギオのおすすめ日帰り旅行先

  5. バギオのおすすめ週末旅行先

1.バギオでショッピングを楽しむ

バギオSMモール(SM City Baguio)

フィリピン全国チェーンの大型ショッピングモールであるSMモールのバギオ店。1つの建物の中でファッション、食品、日用生活品、レストラン、銀行/換金所と必要なものは全て揃っているのでとっても便利です。SMモールはフィリピン各地域にありますが、どの地域であっても留学生の多くは週末をここで過ごします。

住所:Luneta Hill Drive | Upper Session Road, Baguio, Luzon, Philippines

ピュアゴールド(Pure Gold)

SMモールよりも規模が小さく価格設定が安めの、フィリピン全土にあるスーパーマーケット。日用品などはほとんど問題なくそろえることが出来ます。フィリピン人も多く利用するため、フィリピンのローカルな雰囲気を感じられるので留学生にも人気です。

バギオナイトマーケット

毎日夜20時頃からオープンするバギオのナイトマーケット。フィリピンや外国から集まった古着や骨董品、B級のグルメが楽しめます。モールよりも数倍安く、本物か定かではないブランド品など、掘り出し物もあり、活気あるディープなフィリピンを味わうことが出来ます。元々はフィリピンの超ローカルな市場ですが、最近はバギオにいる留学生の中にも観光スポットとして人気です。人が多いのでスリに注意しましょう。

2.バギオで外食を楽しむ

日本食レストラン「CHAYA」

日本人の奥様とフィリピン人の旦那さんが経営するバギオで一番有名な日本食レストラン。海鮮丼や手巻き寿司、ざるそば、すき焼きなど日本と同じクオリティの日本食が味わえます。WI-FI、コンセントあり。

フィリピンで日本食を頻繁に食べるとかなりの出費になるので、月に数回の贅沢で行くのがおすすめ。バギオ留学中でも美味しい日本食が食べられる場所があるのは、かなり安心ですよ♪

住所:72 Legarda Rd, Brgy. Campo Sioco, Baguio, 2600 Benguet

営業時間:10:00~21:00(年末年始休み)

ステーキ屋「TSOKOLATERIA」

バギオでもリーズナブルな価格で、ボリュームのあるフィリピン風のステーキを楽しめるレストラン。肉類以外にもアフタヌーンティーセットやデザート類、ドリンク類も充実。バギオメインストリートであるセッションロード沿いにあるのでアクセスも便利でお勧めです。フィリピンでガッツリ肉を食べたくなったらココ!

住所:Igorot Stairs, Upper Session Rd, Baguio, Benguet, 2600

営業時間:10:00~21:00(年末年始休み)

隠れ家カフェ「OH MY GuLaY」

お洒落な雰囲気とヘルシーなベジタリアン向けのメニューで、留学生に有名なバギオ隠れ家カフェです。見ただけで癒される空間と、テーブルごとに工夫された内装。絵画、彫像など木を利用した芸術作品が楽しめ、ここはフィリピンか?!と疑いたくなるほど雰囲気が良いので英語勉強にも集中できると評判です。

住所:Session Road, La Azotea Building, Baguio, Luzon, Philippines

営業時間:10:00~21:00(年末年始休み)

3.バギオの自然に癒される!

バギオの自然に癒されたい!バーナム公園(Burnham Park)

バギオを代表する憩いの場である自然にあふれた公園、バーナムパーク。テニスコート、サッカースタジアム、ローラースケート場、ボート乗り場、イベントブース、子供用の小さなジェットコースターやアスレチック等があります。フィリピン人のカップルや親子が食べ物を持ちこみピクニックをして過ごしています。バギオでの週末をのんびり過ごしたい留学生にお勧めです。かなり敷地が広く、公園の周りを歩いたら1時間弱かかります。

住所: Corner Jose Abad Santos Drive, Baguio, Luzon 2600, Philippines

バギオ名物!フラワーフェスティバル(Baguio Flower Festival)

フィリピンでも有名な、他都市や海外からも人が訪れるバギオの一大イベント「フラワーフェスティバル」。

2月の第2週の土曜日から始まり1週間かけてバギオ市内で行われます。この祭りの名前のPanagbengaとはバギオ地元の言語であるカンカナイ語で「開花の季節」「花真っ盛り」という意味。土曜日はダンシングパレード、日曜日はフラワーフロートパレード。その後1週間はバギオメインストリートであるセッションロードが歩行者天国になり、多くのお店
とフィリピン人観光客で賑わいます。

キャンプ場ジョンヘイ(Camp John Hay)

バギオにある元米軍キャンプを改装した大きなキャンプ場。中には高級ホテルやレストラン、ゴルフ場、お洒落なカフェがありバギオ地元民や観光客をリラックスさせてくれます。フィリピンでよくある、木の上よりも高い位置でワイヤーロープを滑走するジップラインも楽しめます。価格は300ペソ(約750円)。

住所:The Manor Camp John Hay. Loakan Road, Camp John Hay, Baguio

ベンカブ美術館(BenCab Museum)

絵画や彫刻、工芸品などのフィリピンの美術品が多く展示されているバギオの美術館。外国のギャラリーのようなお洒落な雰囲気があり特に女子留学生に人気なスポットです。美術館内には可愛いカフェや庭園、お米の栽培などもしています。フィリピンでアートに触れたい留学生におすすめです。美術品の説明も当然ながら英語で書かれているので勉強になりますよ♪
住所:Km 6 Asin Road | Tadiangan, Tuba, Baguio, Luzon, Philippines

4.バギオの日帰りおすすめ旅行先

バギオから日帰り温泉!(Asin Hot Springs)

バギオから小一時間離れた、山に囲まれ温泉です。フィリピンの温泉は水着を着用してプール感覚で入り、ここアシン温泉では温泉の種類によって入場料が異なります。フィリピンBBQやカフェレストランなどもあり、山と静かな景色を眺めながらゆっくり温泉を楽しめるので、バギオ市内の都会の騒音から離れ英語学習のストレスを癒したい留学生におすすめです。

住所:Bus from Baguio City Plaza, Baguio, Luzon, Philippines

常夏の海でサーフィン体験!サンフェルナンド (San juan)

フィリピンでサーフィンが出来る+夕焼けが美しいということで有名なビーチスポット。バギオ市内から約2時間の距離なので、バスもしくは貸し切りバンを使って移動することになります。フィリピンでも珍しいサーフスポットで、バギオとは違いフィリピンらしい常夏の気候を感じながら海で遊ぶことが出来る留学生に人気のビーチ。サーフィンは1時間、サーフボードなど貸してくれてインストラクター付きで400ペソ。

住所:San Juan, MacArthur Highway, San Fernando, La Union

大自然を感じるトレッキング!タンガダンの滝(Tangadan Falls)

トレッキングと川遊びが出来るフィリピン地元では有名な滝。バギオから約3時間離れたラウニオンにあり、泳いだり飛び込みしたりと水遊びが出来ます。観光地としての知名度は低く遊びに来るのはフィリピン人ばかり。ライフガードを着用して遊びます。

住所:Sitio Bulala, Barangay Duplas, Bagulin, Luzon 2513, Philippines

5.バギオのおすすめ週末旅行先

サガダ(Sagada)

フィリピン国内でも有名な、自然を感じられる観光地サガダ。バギオからバスで6-7時間かかります。サガダにはフィリピンの古い教会や、coffineとよばれる宙につるされる形で弔われている棺桶を見ることが出来ます。フィリピンの少数民族の死生観や独特な文化を感じることが出来る、世界でもかなり有名なB級スポットです。

また、舗装がほとんどされていない鍾乳洞を約2時間練り歩く、かなりエキサイティングでハードなコースもあります。かなり体力を使うので、歩きやすく汚れてもいい服装が必須です。

バナウェ(Vanaue)

バナウェは世界自然遺産に登録されており、天国への階段と呼ばれているお米の棚田(Rice Terraces)を見ることが出来ます。雄大な景色と田舎の心地よいのんびり感を直に感じられるスポット。ベストシーズンは4~5月。サガダと比較的場所が近いため、一緒に回る留学生も多いです。

動画で見るバギオ留学の環境

最後に

以上の情報はフィルイングリッシュスタッフとバギオ留学生がおすすめするスポットです。

バギオはセブやマニラに比べると華やかな娯楽や観光地はないけれど、フィリピンの素敵で素朴な魅力がいっぱいの地域でもあります。バギオのスパルタ留学に行く留学生たち!英語勉強も大事だけど、週末くらいはしっかり外に出て息抜きして留学生活を楽しんで来てくださいね!!

>>>バギオ語学学校一覧を見る

>>>バギオ留学 が激アツな8つの理由を読む

フィリピン留学無料カウンセリング

お客様はEメール、お電話、ライン、スカイプにていつでも英語とフィリピン留学の専門カウンセラーより無料でご相談を受けられる事ができます。
 

>>>フィリピン留学カウンセリング種類を選ぶ

 バギオ留学、実際どうだった?

バギオ語学学校で実際に留学した先輩たちの留学体験ブログ。語学学校の施設、授業の様子、フィリピン週末に過ごし方、英語学習のコツなど気になることをまとめました。

>>>バギオ留学体験談を読む

 

よく読まれている留学体験記