Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

セブ島留学がますます便利に! 海外初心者はセブ島留学に行くべき?

あなたの周りにもセブ島留学に行く人が増えていませんか?

セブ島留学が人気の理由の一つとして、英語留学をする上でとても便利であることが挙げられます。

そのため海外初心者でも、気軽に行くことができるようになっています。

セブ島留学は、なにが、どのように便利なのでしょうか?

  • 日本から近く、セブ行の直行便が多い
  • 巨大ショッピングモールやスーパーがたくさんある
  • 日本食レストランが多い
  • セブ島関連の情報を仕入れやすい

日本から近く、セブ行の直行便が多い


セブ島へは日本各地から直行便が出ていて乗り換え不要で現地まで行くことができます。

所要時間は、東京-セブ島で4時間、大阪-セブ島で5時間程度と近いです。

料金も格安航空券(LCC)であれば、期間によって大きく変動はしますが、片道20,000円~40,000円あたりで、直行便を用意している会社も多々あり、

など多数出ているので、それぞれの会社を比較してチェックすることをおすすめします。

航空券の料金比較はスカイスキャナーというサイトが使えます♪

またセブパシフィックではプロモーションを実施しており、往復で10,000円などと破格の価格でチケットを入手できたりします。

プロモーション情報は、セブパシフィックの公式Twitterでリアルタイムな情報を確認することができます。

※フィルイングリッシュよりお申込後、セブ行往復航空券のお見積書発行、ご予約の代行も可能です。

巨大ショッピングモールやスーパーがたくさんある

「セブ島のショッピングなんてしょぼいでしょ。」

そう思った方は、セブ島を見くびっています(笑)

セブ島のショッピングモールやスーパーでは、基本的に規模がかなりでかいです。1つの建物の中でファッション、食品、日用生活品、レストラン、銀行/換金所と必要なものはほとんど済ませるスタイルですね。

セブ島のショッピングモールは以下のように多数あります。

  • SMシティーセブ
  • アヤラセンター・セブ
  • ガイサノ・アイランドモール
  • ロビンソン・ガレリア・セブ

その他中小規模のスーパーはほとんどの語学学校から徒歩圏内にあり、日常の買い物に困る事はありません。コンビニは、やや現地化されたセブンイレブンが一番多く、最近はきれいな日本スタイルファミリーマートが増えています。

日本食レストランが多い

日本人にとって海外渡航で意外と大きい悩みが食の問題ですよね。

特に住み込むのであれば、食が合わないことは、留学生活に多大な影響をもたらすでしょう。

フィリピン留学では、基本的に語学学校内で日本人に合った食事が3食提供されるので、心配はないのです。但し、中には苦手に感じる方もいますし、飽きてしまうという方もいます。

また3ヵ月以上の長期留学では、どうしても日本食が恋しくなる時もあるものです。

ショッピングモールが豊富にあることと関係しているのですが、セブ島のショッピングモール内には、日本食レストランが多数あり、競争も激しくなってきているので、クオリティの高い日本食を食べることができます。また、ショッピングモール以外でもセブ島の色々なところに日本人が経営する飲食店、居酒屋などがあります。

  • 寿司などの海鮮系

  • 居酒屋、焼肉・焼き鳥専門店

  • しゃぶしゃぶ・お鍋

  • 天ぷらなど定食屋、ラーメン屋

とおいしいと言われる日本食のほとんどはセブ島でも食べることができるのです。

但し、東南アジアのセブ島と言えども和食屋、特に日本人店主が経営するお店は日本の物価に近いです。あまり日本食レストランに通いすぎると、費用が馬鹿にならないのでローカルの食事も楽しみながらバランスをとるのがよいでしょう。

セブ島関連の情報を仕入れやすい

セブ島は、英語留学以外にも世界中から観光地として注目されてきており、日本でも観光と留学先としての人気が年々高まっています。

それ故に、セブ島の情報サイトは充実したものが多いです。日本語版のセブ島専門のメディア、クーポン、ブログなど種類も様々です。セブ島留学を経験した大学生、若い世代の留学生も多いので、身近でもセブ島に行っている人の話を聞いた方も多いでしょう。

留学は現地での生活も関わってきますので旅行とは違う生活情報を仕入れることが大事。セブ島の情報は更新も早く、種類も多いので便利であります。

まとめ:情報を正しく入手しよう

「セブ島留学は便利!」の記事、いかがでしたでしょうか?

英語留学において、便利であるということはとても大きなメリットですよね。

注意点としては、Webの情報に頼りすぎること、誤った情報、古い情報、主観的すぎる情報に気を付けることです。

特に語学学校の評判や感想はよく変わりますし人にもよりますので自分に合った正しい情報を仕入れることが大事です。方法としては、語学学校のWebサイトだけに頼らない、1~2名の留学体験談、1人の卒業生の意見だけを信用して評価しないこと。フィリピン留学専門エージェントの評価に加え多くの留学体験談、語学学校が発信している情報や写真などを参考にし比較検討してほしいところです。

あとは思い切ってセブ島にGO!!しましょう。

セブ島は日本人が生活しやすい留学環境があるため、海外初心者の方でもすぐに慣れてしまいますよ。

最初は日本に帰りたいと言っていた留学生が、セブ島ホームシックになる人も多いんです。

セブ島の生活についてさらに詳しく聞きたい方は、カウンセリングまで🎵

LINE相談もやってます!

フィリピン留学無料カウンセリング

お客様はEメール、お電話、ライン、スカイプにていつでも英語とフィリピン留学の専門カウンセラーより無料でご相談を受けられる事ができます。

>>>フィリピン留学カウンセリング種類を選ぶ

よく読まれている留学体験記