Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

延泊は最大何日まで可能ですか?

607b56c3a41 (1)

フィリピンの語学学校の大部分は週単位で留学期間が決められています。1カ月留学する方は普通4週留学、3カ月留学の希望する方は12週留学とみなすことができます。大部分の学校は毎週月曜日にプログラムが始まり、普通は土曜日か日曜日に入寮することになります。4週留学を申請される方が土曜日に入寮される場合、4週後の土曜日に退室するのが一般的です。日曜日に入寮した方は日曜日に退室します。

一方マニラ C21のように土曜・日曜入室に関係なく土曜退室と決めている学校もあります。各学校のページで退室に関して案内していますので参考にしてください。

帰国航空券などの事情で予定した退室日を超えての滞在も可能です。この場合延泊費用がかかります。一般的に延泊費は1日あたり1,000ペソ程度で食費が含まれた金額です。

延泊期間は最大2日が一般的です。3~4日の延泊は学校側で1週間の延長としてみなします。

フィリピン語学留学の流れ –  簡単手続きはフィルイングリッシュにお任せ

フィルイングリッシュはフィリピン語学留学をサポートするフィリピン留学専門のエージェントです。フィリピン語学留学を思い立った瞬間から出国までの全ての手続きを無料でサポート致します。お手続き、海外送金、現地サポートに一切手数料を取らない、さらにはフィリピン語学留学応援キャンペーンでお得に留学できることの秘密は、後半でご説明致します。

>>>スパルタ語学学校のメリットと留意点を見る

ルームメイトの国籍を選ぶ事は可能ですか?

clarkcipschool

 

留学前に、ルームメイトの国籍を希望する事は可能です。
希望される場合、予めカウンセラーへご希望をお伝え下さいませ。
しかし確約ではございませんので、予めご了承くださいませ。

例えば台湾の方のルームメイトを希望される場合、その学校に台湾国籍の方が少ない場合は希望が通らない場合がございます。

出来る限りカウンセラーはお客様の希望が通るように努力致します。

ルームメイトとの生活を通し、合わない場合もございます。
基本的にみなさんうまく生活されておりますが、万が一ルームメイトと合わない場合、担当カウンセラーと相談し変更される事をお勧め致します。

 

お客様に気まずい思いをさせないように、自然に変更が出来るように致します。
他の生徒とも一緒に交換を行なえば、ルームメイトは気付きにくいです。
とても敏感な部分ですので、慎重に学校側と話し合いを行ないます。

フィルイングリッシュのカウンセラーは、留学前の学校紹介や学校の情報案内だけでなく、留学生活もサポート致します。
充実した留学生活が送れるよう、可能な限りサポートして参ります。

部屋の中でWI-FIは使用可能ですか?

philinternetwifi

フィリピンの英語学校は基本的に寮でWI-FIが使用できない傾向にあります。

スパルタ学校の中で、部屋の中でWI-FIが使用出来るのは、バギオのPINES(チャピスキャンパスのみ)、MONOLです。
セミスパルタ学校は、セブ島のSMEAG(各3つのキャンパス)、Philinter、Baysideプレミアムキャンパス、Cebu Study、NLS、クラークのCIP、ダバオのE&G、EDA、バコロドのILPです。

学業の為、自習室や特定のエリア内のみでWI-FI使用

基本的にWI-FIが部屋で使用出来ないですが、自習室や特定のエリアで使用が出来るためあまり不便を感じません。
社会人の方で休暇を利用して留学され、インターネット環境が必ず必要な場合、事前にお問合せ下さいませ。
部屋によってスピードなどが違う場合や雨などの天候により繋がりづらい場合もございますので、予めご了承くださいませ。

部屋の中でWI-FIが使用出来ない学校側の意見として、学業の為、自習室や特定のエリア内のみでの使用としています。
部屋でWI-FIが使える事により、動画を見たりゲームをしたり勉強に集中しないことを懸念しています。

もちろんWI-FI環境を整えるというのにコストがかかります。日本に比べてWI-FI環境を整える費用が高いです。
WI-FI環境はあくまでも付帯サービスです。今後学校がサービスを充実していくことを期待していきます。

ルームメートの国籍や年齢を選ぶことはできるでしょうか?

baguio_monol_room2
2人部屋以上を選ぶ場合、ルームメートはほとんど韓国人というケースが多いです。

だいたいの学校はルームメートが指定できませんが、定員100名ぐらいの英語学校はルームメートの

お申し込みができる場合もあります。もし、日本人やルームメートに対する条件がございましたら、

先にフィルイングリッシュへお申し込みください。できる限り学校側へお客様のご要望をお伝え致します。

学生寮の部屋はどんな感じ??

cimg2724
基本的にフィリピン留学では、ほとんどの場合寮で生活する事になります。
学校によって内容に若干違いはありますが、有名な学校はどこでも清潔に保たれているはずです。
というのもフィリピンでは掃除のスタッフ、洗濯のスタッフなどその業務だけの専門スタッフがいますので、常に清潔に保たれています。
但し建物の新旧はあり、建物が新しいほうが当然綺麗といえるでしょう。

 

そして部屋の広さや窓があるか…等も重要ではありますが、一番重要なのは部屋の設備です。
基本的な設備として下記のものが常設されている所が多いと思います。
・ホットシャワー(フィリピンではガスでの温水シャワーがないので機械です。)
・プライベートバスルーム(トイレ、洗面台等)
・勉強机
・キャビネット
・テレビ(ケーブルが望ましい)
・エアコン
・ベッド
・冷蔵庫(共用の所もあります)
・扇風機(学校による)
・全身ミラー(学校による)
・室内無線LAN
・スタンドライト(学校によっては貸し出しなど)
があるとフィリピンでも最低限快適に暮らせるのではないかと思います。
部屋の設備もあらかじめどのようなものがあるのか確認し、自身の必要なものが備わっているかどうか確かめてから学校を決めた方が良いでしょう。

しかしながら、どの学校でもフィリピンである以上、日本並みの設備を求めるのは難しいです。一流ホテルでさえ細かく見ればひび割れがあったり水回りが悪かったりするような事のある環境ですから。

学生寮は何人部屋が良いですか?

domitory1

学生寮は2人部屋が標準です。

フィリピンの語学学校は全寮制です。学生寮は1~3人部屋まで用意されているケースが一般的で、学校によっては4人部屋や5人部屋の用意もあります。一般的に各語学学校では、2人部屋を基準として考えて、2人部屋の学生寮が最も部屋の数が多くなります。韓国人は1人部屋を選ぶ学生は殆どいないため、1人部屋を好むのは一部の日本人学生のみという状況もあります。

フィリピン留学中の生活は、授業時間も長時間であること、エアコンが効いた自習室が用意されていることから、お部屋は寝るために帰る場となります。そのため、相手の学生との交流時間も非常に少ないため、2人部屋でもあまり気にならないという意見が多くなっています。

よく読まれている留学体験記