Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

フィリピン語学留学で1ヵ月にかかる費用はどれくらい!?

フィリピン留学1ヶ月費用

「フィリピン留学は安いんだよ!!」

友人や知人からそう聞いてフィリピン留学を知った人は多いと思います。

もしかしたらこの記事を読んでいただいているあなたも、ひょんなキッカケでフィリピン留学を知ったのではないでしょうか。

実際にフィリピン留学は欧米留学の3分の1の費用で、留学することができます。

留学費用が安い学校であれば、1日8時間の授業料・食費・寮費込みで1ヶ月9万円かからないところもあります。

ですが、最近ではセブ島だけでも中小規模、日本資本と韓国資本の学校を合わせて100校以上もの語学学校があり、費用が高く、高付加価値のサービスを売りとする語学学校も増えてきました。

では一体、フィリピン語学留学で実際にかかる費用は1ヵ月でどのくらいになるのでしょうか。

もちろん、お小遣いや航空券代金などの差はありますが、実際に行っていた人のデータをもとに平均と相場をまとめてみました。

フィリピン語学留学で実際にかかる費用はどのくらいになるのか

フィリピン留学費用

フィリピン留学でかかる費用は、5つに分けて考えるとわかりやすいです。

  1. 日本で学校に支払う費用(授業料、寮費、食費)

  2. 現地で学校に支払う費用(ビザ延長費、SSP費用、ピックアップ費用、教科書費用)

  3. 航空券代

  4. 海外保険代

  5. 現地でのお小遣い

特にフィリピン語学留学で学校ごとによって変わる費用は①授業料、寮費、食費になります。

比較する場合は、①を中心に見ていきましょうね。

日本で語学学校に支払う費用の相場

フィリピン留学費用比較

出国前に日本で支払う主な費用は、授業料、寮費、食費です。

フィリピン語学留学の費用を調整する場合、主にここの費用を調整します。

地域ごとに変わるフィリピン語学留学の費用相場

フィリピン留学の場合は、この語学学校に支払う費用の相場が、地域ごとによって変わってくるのです。

なぜ地域ごとに変わるのでしょうか。

それは「人気度合い」という理由もあります。

今一番人気が高いセブ島留学は観光地化が進んでいることもあり、物価自体が上昇しているため費用がその他の地域よりも高くなります。

セブ島の場合、留学費用は少し上がりますが、その分のメリットもあります。

例えば、「日本―セブ直行便があって便利」、「語学学校が多く、選択肢の幅が広い」、「平日勉強、週末の観光でメリハリをつけた留学」などなど。

さて、語学学校の「留学費用」項目の平均金額はこの通りです。(2017年1月時点)

  • セブ島の留学費用の相場は、16万円

  • バギオの留学費用の相場は、14万円

  • マニラの留学費用の相場は、14万円

  • ダバオの留学費用の相場は、14万円

  • イロイロ/バコロドの留学費用の相場は、11万円

施設で変わるフィリピン語学留学の費用相場

施設によって語学留学の費用がガラリと変わることもよくあります。その差は10万円になったりもします。また、ルームシェアをせず、1人で部屋施設を占領したい場合は料金があがってしまいます。

  • リゾートホテル型の施設の相場は、16~18万円

  • ドミトリー型施設の相場は、13~15万円

  • 1人部屋の相場は、17~23万円

ただ施設に力を入れている学校は、留学カリキュラムなどにも力を入れている傾向は高いので、

一概に施設だけで変わっているとも言えません。

学習カリキュラムで変わるフィリピン語学留学の費用相場(4週間)

本質的には、こちらで費用を考えて頂きたいところです。

学習カリキュラムで費用が変わる例としては、「試験対策コース」や「ビジネスコース」などですね。

また、ネイティブ講師の授業を取る、マンツーマン授業多めのコースを取ることでも留学費用は変わってきます。

  • 試験対策コースの相場は、15~18万円

  • ビジネスコースの相場は、16~19万円

現地で語学学校に支払う費用の相場(4週間)

4週間留学の場合、語学学校に直接支払う主な費用はSSP費用、ピックアップ費用、教科書代、光熱費用、寮の保証金です。相場は合計で3万5千円くらいです。

内訳として、

  • SSP費用が、約15,000円
  • ピックアップ費用が、無料~5,000円
  • 教科書代が、約4,000円
  • 光熱費用が、約5,000円
  • 寮の保証金が、約7,000円

4週間を超す留学の場合、上記以外にビザ延長費用が発生します。寮の保証金は、お部屋の破損や光熱費超過使用がない場合は、卒業時に全額ペソにて返金されます。

航空券の費用

フィリピン航空券の費用

これはLCC(格安航空)を使うかどうかで変わってきます。

例えばセブパシフィックというLCC会社は不定期にキャンペーンをやっています。

一番安い時で、なんと日本からセブ島までで5,000円になったりします。

LCCの相場は、往復4万~6万

普通のANAなどの航空会社の相場は、6万~8万です。

海外保険の費用

海外留学保険

海外保険の相場は、ものにもよりますが4週間で1万円~2万円程度です。

現地でのお小遣い

フィリピン留学お小遣い

現地の生活費の相場は、月に2~4万円と言われています。お小遣い代が、一番個人差が出やすい留学費用です。基本的に語学学校では毎日3食食事が出されますので、お小遣い全くなしでも生きていくことは可能です。実際、月1万円未満の生活をする留学生もいます。

外食やお酒は週末だけ、買い物はあまりしない、外食のときは高級な日本料理、居酒屋は避ける、というように、自分なりのルールを決めていただければ十分節約が出来ます。

まとめ

フィリピン留学費用まとめ

これら4つの費用を合計した留学費用は、
25万円~30万円といったところが相場になります。

項目 費用 備考
学費 約90,000 ~ 170,000円 日本でお支払い
キャンペーン、割引適用前
現地費用 約25,000 ~ 35,000円 語学学校にお支払い
航空券代 約50,000円
海外保険代 約10,000円
現地でのお小遣い 約15,000 ~ 25,000円 個人差が大きい
合計 約190,000 ~ 29,000円

もし、フィリピン語学留学に行くことを検討している方は、この辺りを目安に留学費用の準備をするといいでしょう。ちなみにフィルイングリッシュでは、フィリピン留学業界で最大の割引を行っております。

LINEでお気軽に相談ください。些細な疑問やこの記事に関する質問でもなんでも構いません。

LINE@のリンクはこちら⇨ https://goo.gl/hLJ6pD

関連記事

月10万円以下で行けるフィリピン留学の格安語学スクールを厳選

よく読まれている留学体験記