Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール


のびのびセミスパルタ留学プラン

(※この記事は2017年5月16日に更新されました)

 

  • 「とにかくフィリピン留学を楽しみたい」

  • 「バケーションを有効に使いたい」

  • 「外国の生活を楽しみながら英語を勉強したい」

  • 「外国人の友達がほしい」

  • 「英語力にはある程度自信がある」

  • 「友達と留学を考えている」

  • 「旅人である」

  • 「フリーランスである」

 

この記事はそんな思いをもってフィリピン留学を検討している方に向けて書かれています。

 

フィリピン英語留学のスタイルは、大きく下記2つに分けることができます。

ひとつが、スパルタ。もうひとつが、セミスパルタ

 

本留学プランは2つめの「セミスパルタ」スタイルの語学留学についてです。内容は、過去に1000人以上の留学カウンセリングで日本人留学生のセミスパルタ留学を成功させたフィルイングリッシュの取材・卒業生フィードバックを基に作成しています。セミスパルタとスパルタの違い、セミスパルタの魅力、どんな人におすすめなのか、セミスパルタ留学を成功させるポイントを、セミスパルタの留学体験談を交えながら、フィリピン留学を初めて調べる方でも分かりやすいように説明していきます。フィリピン留学を検討されている方は、超基本的な知識なので読んでおいて損はないですよ♪

 

1.セミスパルタ留学人気ランキング

 

CELLAプレミアム

QQ English ITパーク

CIJクラシック


目次


1.セミスパルタ校人気ランキング

2.セミスパルタとスパルタの違い

3.セミスパルタの魅力とは?

4.セミスパルタの+αの魅力は?

5.セミスパルタはこんな人におすすめ!!

6.セミスパルタおすすめ語学学校5選

7.セミスパルタ留学体験談

8.セミスパルタ留学の取材記

9.最後に、のびのびセミスパルタ留学成功のポイント

 

2.セミスパルタとスパルタの違い

 

 

冒頭でも説明しましたが、フィリピン留学には「セミスパルタ」と「スパルタ」の2種類の留学スタイルがあります。

セミスパルタとは、いわゆるアメリカ・カナダ・アメリカ・オーストラリアなど、他の外国でする英語留学と同じ、通常のスタイルの留学を指します。具体的な特徴としては、以下の3つがあげられます。

 

フィリピン留学でのセミスパルタスタイル

  • 平日の外出が出来る

  • 放課後を自由に過ごすことができる

  • 授業を自由にカスタマイズできる(学校により裁量は変わります)

 

スパルタとは、その逆のスタイル

  • 平日の外出が禁止

  • 放課後に決められたプログラムや義務自習がある

  • 授業はカリキュラムに沿ってがっちり決められている

>>>「スパルタ」留学プランはこちら

 

語学学校によって校風や校則に多少の違いはあるものの、「セミスパルタはゆったり自由に過ごせる」、「スパルタはがっちり英語勉強漬けになる」と考えていただいて問題ありません。

 

フィリピン留学のスタイルがなんとなく見えてきましたか?では、フィリピン留学におけるセミスパルタの特徴が分かったところで、セミスパルタの魅力について説明していきます。
 

3.セミスパルタの魅力とは?

 

 

セミスパルタ留学の特徴をおさらいしましょう。「平日外出できるので、放課後の時間を自由に使える」。
そして「授業を自由にカスタマイズできる」でしたね。この視点から、セミスパルタ留学の魅力を取り上げてみます。


平日外出できる+放課後が自由


自分の時間を自由に使うことができる

授業の予習・復習など英語勉強に専念したければ、自習室で自習してもOK、ゆっくり休みたいときは校内でのんびりしてもOK、外出したいときは友達と遊びに行くのもよいでしょう。

外に出れば外国人の友達を作ることも可能ですし、仲良い外国人のルームメイトやクラスメイトと英語で遊ぶことも出来ます。また、少数ではありますが放課後を自分のビジネス活動に充てる留学生もいたりします。

 

街で英会話を実践できる

街に繰り出せば、地元のフィリピン人や他の語学学校で勉強している留学生と英語で交流ができます。

フィリピン人は幼いころから英語に触れており流暢に英語を話すので、カフェやレストランで注文するだけでも

英会話を実践になります。少しレベルを上げて美容院や薬局で試してみても面白いです。

フィリピンには、セブ島だけでも100以上の英語の語学学校が存在しているため、街には日韓、台湾・中国、ベトナムなどのアジア圏から、最近ではブラジルなどの南米、サウジアラビアなどの中東、ロシアやスペインなどの欧米諸国からの留学生が沢山います。みんな英語を学びに来ている同じ境遇の留学生なので仲良くなりやすく、共通言語である英語での会話が自然と生まれます。

また、アジアの中でも綺麗なビーチや大自然が多く残っているフィリピンには、欧米人観光客も沢山訪れます。彼らはカフェやバー、クラブ、ビーチに行くと簡単に出会うことができるので、実際にネイティブと英語を話す機会もあります。

 

息抜きしながらメリハリのついた勉強ができる

いくらセミスパルタ留学がのびのびゆったり勉強できるといっても、1日6~8コマの英語の授業をこなす留学スタイルです。英語の勉強に慣れていない人にとって、最初はかなりハードなスケジュールであることは間違いありません。

あまりにも詰め込んで勉強してしまうと、疲れ切ってしまい英語の勉強が嫌になったり、集中力が持続しなかったりすることもあります。自分のペースで勉強したい、勉強から遠のいているといった人たちには、適度な休憩をとれるという意味でも、メリハリをつけて勉強したい方にはセミスパルタ留学がおすすめです。


自由に授業のカスタマイズができる


自分の身につけたい英語、話したい英語を学ぶ

フィリピン留学の英語の授業はマンツーマン形式がメインなので、英語4技能(Speaking, Listening, Reading, Writing)をそれぞれの科目の先生がマンツーマンで担当するのが一般的です。

英語力をバランスよく上げるととも大事ですが、セミスパルタ留学では自分が好きな科目だけを取る事ができます。

例えば、「フィリピン留学中は出来るだけ喋れるようになることにフォーカスをおきたい!」という人はスピーキングの授業を多めに入れたり、「英語力の中でも文法が弱点、克服したい!」という人は文法のクラスを1コマ増やしたりいう選択がとれます。セミスパルタの語学学校では、自分の弱点や目的に合わせて、自由にカスタマイズされた時間割を組むことが出来るので、特定の目的がある場合には、授業が自由にカスタマイズできるセミスパルタがうまく機能します。

 

勉強のストレスを感じにくい

スパルタの語学学校では、レベル毎の授業科目や内容、テキストが決まっており変更が出来ない語学学校が多いです。授業について行きさえすれば総合的な英語力を伸ばすことが出来ますが、裏を返せば自分が好きじゃない授業も受講しなければなりません。

反対に、セミスパルタは授業編成の自由度が高く、上記説明のように授業科目や内容を選ぶことが出来ます。授業構成・英語力のバランスで見たら少し偏りがあるかもしれませんが、好きなように勉強していくのでストレスなくのびのびと伸ばし、留学生活を楽しむが出来ます。

 

※8週以上の期間で英会話力をあげるためには、スピーキング科目だけにこだわらず英語4技能のバランスを合わせることがおすすめです。

 

4.セミスパルタの+αの魅力は?

 

 

セミスパルタの魅力は学習面だけではありません。英語勉強だけでない、セミスパルタの深い魅力に迫ってみましょう!


いろんな国の人と深くかかわることができる


英語はしょせん言葉ですのでコミュニケーションで使えるようにならないと意味がありません。いくら机に向かっての勉強ばかりしていても、友人と仲良くなって深い話をすることは出来ないのです。

 

フィリピン留学には、韓国人や台湾人、ベトナム人、中国人、タイ人などアジア各国から留学生が集います。語学学校によっては、少数ではありますが、ロシアやスペイン、イタリアなどのヨーロッパ系、ブラジルやアルゼンチンといった南米系、サウジアラビアなどの中東系など、アジア以外の国からの留学生がいたりもします。さらに、フィリピン留学は基本的に同じ語学学校に通い、同じ寮で住み、同じ食事を食べ、同じ生活圏内で同じスケジュールの元生活することになります。当然彼らとは授業以外の場でも深く付き合うことになります。

こんなに密度の濃いグローバルな環境は日本では出来ない/難しい経験なのです。

こんな恵まれた環境を活かすために、放課後は彼らと英語を使って話す時間を多めに取りたいですよね。


日本人の親友ができる


「日本人とばかり遊ぶとせっかくの英語留学が無駄になる」と留学の失敗談ではよく登場しますよね。
確かにその通りだと思います。英語を勉強しに来たのに、日本人ばかりと時間を過ごし、結局日本語しか使わず英語が伸びなかったという話は、インターネットでもよく目にすると思います。でもそれは、日本人と惰性の人間関係を築いてしまっているからだと断言できます。

 

「日本語が楽だから」、「英語の勉強/授業が辛いから」、「なんとなく寂しいから」。日本人との交流で英語留学が無駄になる人はこのような感情で付き合っていることがほとんどです。つまり英語の勉強から逃げるための日本人友達ということになります。

 

しかし、フィルイングリッシュ留学相談窓口、現地サポートセンターでは、フィリピン留学先で出会った日本人の影響で人生が大きく変わった人をたくさん見てきました。彼らの特徴は、「自分とは違った考え・価値観・経験を持っている日本人と交流したい」、「英語の勉強で切磋琢磨したい」からという思いで人間関係を築いています。

 

フィリピン留学に来ている留学生は、バックグラウンドや年齢、性別など全く関係がありません。英語上達を目的にフィリピンに来た「留学生」としてお互い接します。日本では決して会うことも話すこともないタイプの人と出会い生活を共にすることで、新しい価値観に出会うことが出来ます。
同じ志を持った仲間の存在はフィリピン留学をより豊かなものにしてくれます。


価値観・人生観が変わる


フィリピン留学は、日本での生活と全然違います。政治・経済、歴史の背景、気候、文化といった環境が違うからです。その中でフィリピン人の価値観は日本人のそれとは大きく異なります。それは各国から来た留学生も同じです。また、同じ日本人でもフィリピン留学に来ている人は、日本で付き合ってきた日本人とは異なった考えを持っていることでしょう。

そんな場所に3か月、半年もいれば、日本では気づかなかったことに気づけることが多く、自分の価値観が大きく変わることも良くあります。放課後の自由な時間に、自分の人生について今一度ゆっくりと考えてみるのもいいかもしれませんね。

ちなみにフィリピンは、「世界幸福度ランキング2017」で2位に輝く、国民が幸せな国です。日本は25位でした。

※出典:ハフィントン・ポスト2017年1月6日版記事

http://www.huffingtonpost.jp/yuma-nagasaki/world-happiness-survey-2017_b_13964526.html

 

5.セミスパルタはこんな人におすすめ!

 


留学目的がはっきりとしている人


英語留学の目的は人さまざまです。英語を学習する目的については簡単なものでも良いのでなんで英語力をつけたいかという点は留学前に考えておくことおすすめします。

留学目的が曖昧でなんとなくセミスパルタ留学を選ぶと、周りに流され勉強に身が入らず良い結果を出せないこともあるからです。

フィリピン留学中に自分の英語レベルをここまで持っていくという明確な目的がある人は、授業外の時間が自由に使えて自分ペースで学習できるセミスパルタの語学学校がおすすめです。

 


自己管理できる人


スパルタの語学学校は学習スケジュールを学校側が管理し、学校が決めたカリキュラムに学生を従わせます。

セミスパルタ留学ではその「授業外の強制」がないため、自分で自習的に学習し勉強を進めていく必要があります。

また、英語学習プランを立て、しっかり実行することも大切です。自分の目的やプランからぶれずに、留学を有意義なものに出来る意思と実行力を持っている人にセミスパルタは向いています。

セミスパルタ留学では、基本的に校則を守っていれば、留学生の勉強や生活に干渉しません。なので自分をコントロール出来ないと、遊びすぎてお金を使いすぎたり、授業をさぼったりと良くない結果を招いてしまいます。

自分をコントロール出来る人は、人の干渉や無駄な強制、拘束を受けずに時間が使えるのでセミスパルタ留学がおすすめです。


英語勉強のみに比重を置かない人


英語の勉強よりも、観光や旅、リラックスしたバケーションなどが優先であれば、ゆったりとしたセミスパルタが断然おすすめです。自分の時間がしっかりととれるので、他にやりたいことを思う存分楽しむことが出来ます。

 

6.セミスパルタおすすめ語学学校5選

 

CELLA プレミアム/セブ島

👉語学学校の詳細

語学学校タイプ

オーダーメイド授業の快適留学

おすすめコース

Power Speaking 6.7

留学費用

4人部屋1週:540ドル~

4人部屋4週:1,350ドル~

特典付きお見積依頼はこちら

おすすめポイント

  • 基本コースのマンツーマン授業数はセブ島最多。
  • 科目、授業内容を自由にを選ぶことが可能。
  • カスタマイズ式の授業に慣れていて評判の良い講師陣。
  • ビジネスビレッジの中にあり利便性が高い立地。
  • コンドミニアムを校舎・寮として使用。施設レベル高め。
  • 日本人留学生ケアの評判が良い。日本人は平均40~50%ほど。

注意点

  • マンツーマン授業だけを希望する人もいるためグループ授業の参加率はやや低い方

 

CIJクラシック/セブ島

👉語学学校の詳細

語学学校タイプ

初心者向けキレイ目校

おすすめコース

Power Speakingコース

留学費用

4人部屋1週:488ドル~

4人部屋4週:1,500ドル~

特典付きお見積依頼はこちら

おすすめポイント

  • 高級住宅地にあるため周囲の治安良好。
  • コンドミニアムを校舎・寮として使用。施設レベル高め。
  • マンツーマン授業多めの時間割。自由に科目を選ぶことが可能。
  • 日本人・台湾人・韓国人各30%ずつのバランスよい国籍比率。
  • セブ島最大規模のショッピングモールであるアヤラモールまでタクシーで5分ほど。

注意点

  • 英語初心者の割合が高く、英語中級者以上にはおすすめできない。
  • セブ中心地にあるので、タクシーに乗ると渋滞に捕まりやすい。

 

QQ English ITパーク校/セブ島

👉語学学校の詳細

語学学校タイプ

大規模のびのび校

おすすめコース

スタンダードプラン

留学費用

4人部屋1週:70,000円~

4人部屋4週:129,800円~

特典付きお見積依頼はこちら

おすすめポイント

  • 門限なし。
  • 校舎はセブ島の最も栄える繁華街の一つIT Parkの中に所在。昼夜を問わず人通りが多い。
  • 校舎は新しく近代的で設計がおしゃれ。
  • ITパーク内には洋食、日本食、カフェ、バーなど多種多様なレストランがあるので便利。
  • 日系なので日本人向けの味付けと料理を提供。(食費は学費と別途料金)
  • 英会話に特化しスピーキングのアウトプットを強調するカリキュラム。
  • 講師のレベルに定評あり。
  • セブ島最大規模のショッピングモールであるアヤラモールまでタクシーで5分ほど。

注意点

  • 寮として使われている建物と校舎は徒歩5分の距離。
  • 寄宿舎はやや老朽化が進んでいます。
  • IT Park内は安全だが、沿線サリナスドライブにはストリートチルドレンによるスリ、ひったくりが多発しているので夜IT Parkの外に出る際には注意が必要。

 

AELC一般留学センター/クラーク

👉語学学校の詳細

語学学校タイプ

ネイティブのびのび校

おすすめコース

ESL、初心者コース

留学費用

1人部屋1週:650ドル~

2人部屋4週:1,400ドル~

特典付きお見積依頼はこちら

おすすめポイント

 

  • 門限なし。
  • 授業を欠席しても罰則なし。
  • ネイティブ講師が多く、格安で欧米留学体験ができる。
  • 徒歩5分圏内にセブンイレブン、ファーストフード、レストラン街、マッサージショップなどがあり便利。
  • フィリピンの中でもWI-FI整備が整っているクラーク地域に所在。

注意点

  • マニラ空港からクラークまで車で2時間ほどの移動時間が必要。

 

Genius/セブマクタン島

👉語学学校の詳細

語学学校タイプ

海沿いリゾート校

おすすめコース

ESL、初心者コース

留学費用

1人部屋1週:75,000円~

3人部屋4週:160,000円~

特典付きお見積依頼はこちら

おすすめポイント

  • 海沿いにあるリゾートホテルを利用した語学学校。リゾート気分を味わいながら留学が可能。
  • ロシア資本校なので、アジア以外の留学生と知り合う機会が多い。
  • ネイティブ講師が在籍し、本格的なアメリカ英語が学べる。
  • 徒歩5分圏内にカフェ、レストラン、スーパー、マッサージショップあり。

注意点

  • ショッピングモールなどセブ島の中心地まで行くのに時間がかかる。

7.セミスパルタ留学体験談

 

CELLAプレミアム/セブ島(セブ島最多のマンツーマン授業)

はなさん(CELLA, 2カ月)海外旅行で英語が通じるくらいになりたい!という思いで、CELLAを選びました。CELLAは旅行も勉強も譲れない方におすすめですよ!

>>>体験談全文を読む

NILS/セブ島(英語初心者・初海外でも安心)

Karinさん(標準プラン, 7カ月半)

英語初心者、初海外の状態でしたが、値段と立地でNILSを選びました。英語がまったく話せなくても日本語が話せるフィリピン人スタッフがたくさんいて安心して留学生活を送れました。NILSは英語初心者の方にとても優しい学校です。

>>>体験談全文を読む

First English/セブマクタン島(日系アットホーム校)

YORIさん(General,4ヵ月)
口コミで人が良い、ご飯がおいしい、授業の質が高いと聞いて選びました。自分の欠点を改善するカリキュラムを組んでくれたことには感動しました。

>>>体験談全文を読む

AELC/クラーク(プチ欧米留学!)

菅野さん(ESL,3カ月)

ネイティブの先生がたくさんいて、校舎がとてもキレイな学校なので、本当にフィリピンなの?と思ってしまうくらい環境が整っています。本場の英語を学びたい方はぜひ!

>>>体験談全文を読む

8.セミスパルタ留学の取材記

 

AELC(プチ欧米留学!)

緑豊かな芝生と色とりどりの花に囲まれるキャンパスはまるで大学のようです。AELC最大の売りは、1日4時間以上ものネイティブ講師による授業を受けることができます。ネイティブの授業ではCIP校とフィリピンNo.1を競っています。

>>>続きを読む

 

QQ English IT パーク校/セブ島(日系大型校)

日本人経営の学校のデメリットをあえて挙げるとすれば、多国籍な生徒が集まらず、日本人とばかり過ごすことになることです。しかしQQ Englishでは、多国籍化に挑戦しています。アジアからの留学生はもちろん、ロシア、アラブ、モンゴル、ブラジル等のほんとに多国籍な生徒たちが集まっているのです。

>>>続きを読む

9.最後に、のびのびセミスパルタ留学成功のポイント

 

 

最後に、のびのびセミスパルタ留学を成功させるためのポイントについてまとめました。


勉強の質を重視しよう!


スパルタ留学では、とにかく英語勉強の「量」を重視します。朝から晩までスケジュールが決められており、莫大な勉強量で英語力を上げます。

基本的にセミスパルタは、学生が自分のペースで学習する・過ごすことを重視しています。学習スタイルで良い言い方をすれば集中型のスタイルとも言えます。決められた時間に集中して勉強をこなし、残りは自由に使う。英語勉強の「質」を上げ、勉強「量」を上回る効果が出るほど質の良い学習をしましょう。


明確な目的を持とう!


誰しも英語留学に行く目的はあると思います。しかし、留学カウンセリングの過程ではその目的が明確になっていない人が多いことに気づかされます。

「何で英語力を伸ばしたいの?」の答えがないと、セミスパルタのような自己管理を求められる留学スタイルでは、周りに流されてしまい、満足な結果を出せないこともあります。留学中にTOEIC800点を取る、好きな映画を字幕なしで理解できるようになる、一人で外出しても困らない英会話力をつける、○○についての英語でしゃべれるストックを増やす…。英語力をどこまで上げたいか、留学前に具体的に考えてみましょう。

「ただ楽しみたいだけ」という方も、何を楽しみたいのかを一度考えてみることをお勧めします。留学中にフィリピン世界遺産を旅行したい、ダイビングライセンスを取って海で思う存分遊びたい、現地の友達を作りたい、何でも構いません。

何かを達成したということは、今後の人生でも大きな影響力を持つ経験になります。


英語の基礎を事前学習しておこう!


 

フィリピンに行って最初に戸惑うのは、いきなり全てが英語の授業が始まることです。知ってるのに聞き取れず、耳が慣れてくるのに1~2週間を要してしまうのは、勿体ないですよね。その対策として、英語リスニング、基礎文法、基礎単語3点については事前学習が必要です。

忙しい人でも通勤中・通学中、または料理中や就寝前でいいので、スキマ時間を活用して英語のラジオやドラマなどを聞いてリスニング力を鍛えておきましょう。

 

セミスパルタ留学の魅力でも述べましたが、放課後の時間を使ってフィリピンの街に出れば、英語が流暢な人たちがたくさんいます。この環境は日本ではなかなか出会えるものではありません。日本で覚えてきた英語表現、教室で学んだ英語を、直ぐに外に出て色々な状況で実践することが出来ます。

出来るだけその環境を有効活用できるように、日本で出来ること(机に向かって英語の勉強をすること)をやっておくことおすすめします。

毎日15分ずつ英語勉強をしていれば、1~2か月でも、基礎の単語力・文法力を付けることが出来ます。


フィリピンでしかできない経験をしよう!


フィリピン留学期間をもっと有意義にするために、やるべきことはその土地でしかできない経験をたくさんしておくことです。

 

  • 街に出て外国人と積極的に英語コミュニケーションをとる

  • 語学学校内に親友をつくる

  • フィリピン人の先生と食事に行く

  • 観光地や有名なスポットを訪れる

  • 街のイベントに参加してみる

  • いろんな事を英語で調べて授業内や友だちと共有してみる

 

アイディアはたくさんあります。

大切な留学時間を有意義に過ごすために、しっかり準備してフィリピン留学を思いっきり楽しみましょう♪

 

フィルイングリッシュ高田馬場オフィスでは、無料の留学カウンセリングを行っております。留学プランからおすすめの英語勉強方法まで、懇切丁寧に教えちゃうので、ご希望の方はまずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

フィリピン留学なんでも相談窓口

東京・高田馬場オフィスで留学カウンセリングを受けることができます。

英語力テスト、お手続き、現地サポートは全て無料で提供しています。

 

>>>フィリピン留学カウンセリング種類を選ぶ

よく読まれている留学体験記