Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール


フィリピン留学の大学付属語学学校まとめ

大学のキャンパスでフィリピン留学できる語学学校3選!!

1. UV ESL

本格インターンシップ!セブ島5つ星のリゾートホテルなどでインターンシップ付き語学留学が出来る!

  • 地域:セブ島
  • 日本人留学生:70~80%
  • 特別コース:グローバルインターシップ
  • 留学費用 約110,000円~/4週、約33,0000円~/12週
おすすめポイント

日本人留学生に手厚い、日系の語学学校!

2016年から日本資本に変更して日本人留学生のための施設、生活環境が一層改善されました。宿舎、食事、その他サービスまで綺麗で尚且つ快適です。また、フィリピンでは珍しい、ウォシュレットトイレであり、水回りもとても便利です。

セブ島で英語留学+インターンシップ!

セブ・ビザヤ大学の提携の企業にインターシップができる留学プログラム!研修企業はセブ島にあるホテル、カフェやセブマクタン空港、セブ島各地の教育施設まで様々。インターシッププログラムを持つ語学学校の中でも最も選択肢の多い語学学校です。英語レベルで研修先は左右されますが、より実践的な学習が可能な環境を持っています。

資格対策にも強い多彩な学習カリキュラム

大学付属校としては珍しい、英語資格対策にも強い学校!TOEIC200~300点UPの学生も少なくない、大きな実績を持っています。大学付属校での特別な学習と共に、英語試験の結果という明確な英語力の証明も得ることが出来ます。

セブ島UV ESLの詳細を見る

2.CDU ESL

セブ島の大規模スクールでの躍動的なキャンパスライフ!

  • 地域:セブ島
  • 日本人留学生:20~30%
  • 特別コース:Medical English
  • 留学費用:約135,000円~/4週、約420,000円~円/12週
おすすめポイント

大学生並びに留学生とのバラエティに飛んだ交流活動

セブ医学総合大学(CDU)との間で定期的に開催される交流行事が多数あります。大学のスポーツイベントやお祭り、ボランティア活動、アイランドホッピング等のアクティビティやイベントにCDUの留学生も参加できます。CDU ESL自体定員が400名近くと非常に大規模な学校です。この交流活動で積極的に参加し、交流する留学生は比較的英語力がアップする方が多いです。

セブ島の豪華な教育施設環境!

CDU周辺は郊外の落ち着いたキレイな環境で、近くにはおしゃれなカフェやレストランが多数あります。また、コンビニやジム、マサージショップ、モールなどお出かけの際のアクセスももちろん快適です。語学学校施設もやや古いものの、大きく清潔で不便な点はほとんどありません。

教育・治安面での徹底した管理体制!

担任制度(講師1人が3人生徒の学習管理をする)といった教育システムや指紋認証のセキュリティやCCTVによる監視、24時間体制のガードマン管理等の安全システムが徹底されております。校内での問題対応には万全の姿勢を整えています。

セブ島CDU ESLの詳細を見る

3.LSLC

フィリピンの大学生と共に生活できる自由でハツラツな留学!

 
  • 地域:バコロド
  • 日本人留学生:25%
  • 特別コース:全てのコースで大学の終了証明書が発行される
  • 留学費用:約120,000円~/4週、 約360,000円~/12週
おすすめポイント

LSLCだけの特別交流プログラム!

大学付属校の一番の強みであるフィリピン現地大学生との交流プログラム、その中でLSLCはBuddyプログラムと言う独自のプログラムを確立させています。Buddyプログラムとはフィリピンの大学生と留学生でペアを作り、フィリピンの家庭に訪問したり一緒にイベントに参加するシステムです。交流での心配がある学生でもそのステップを踏みやすくなります。

フィリピン留学での長い歴史とベテラン講師による指導

フィリピンで20年近く語学学校を続けていく上で培ったノウハウが学習指導や学生へのサービスを一層向上させます。フィリピン人講師では滅多にいない一つの語学学校のキャリアが10年以上の方がいらっしゃいます。そのため、若手の講師の指導も徹底されており、講師の質に関しては平均して高いです。

提携大学との大きく清潔感漂う多様な語学学校施設

LSLCにご留学される留学生はフィリピン人大学生と同様に大学施設を利用することが出来ます。大規模で広大な施設を利用できるため、仲良くなった学生同士でスポーツをしたり、大学のアクティビティなども自由に出来ます。学生の自主性に重点を置く語学学校なのでアイデア次第で様々なことが出来ます。

バコロドLSLCの詳細を見る

大学付属の語学学校に留学するメリット

フィリピン留学で大学付属の留学先を選ぶメリットはコレ!
セブ島のUV ESL校、CDU ESL校、そしてバコロドのLSLC校の3校とも日本で大学生でなくても交換留学プログラムと同じ環境、同じ学習レベルで英語の特訓をすることができます。またこちら3校は日本人大学生の受入はもちろんのこと、多くの日本企業の英語研修先として選ばれています。

ナゼ・・・?今回はそのメリットをまとめました!

!!!大きな3つのメリットと魅力!!!

  • 留学環境:特殊な学習環境での留学

  • 交流:フィリピン人大学生と交流できる特別なイベント・プロクラム

  • コース:大学付属ならではのスペシャルカリキュラム

1.特殊な学習環境

大学に語学学校が併設された少し特殊な環境にあるということもあり、フィリピン人大学生や海外の大学教授との交流が可能なことが強みです。また学習スタイルもセミスパルタで設定されており、学生が積極的に行動すればするほど多様な経験をすることが出来ます。さらに言えば、一部のコース・サービスなどでは大学の講義の聴講が無料で受けられるなどのオプションもあり、英語が話せるようになるとは一線を画した、英語勉強の体験が可能です。英語力のさらなる向上を考えている方・また違った環境で英語勉強に取り組みたい方にはオススメです。

2.海外の大学生と交流できる特別なイベント・プロクラム

UV ESL、CDU ESL、LSLCそれぞれで魅力のある独自プログラムを開催しています。例えば、LSLCでは、現地大学生とのbuddyプログラム を行い、大学生と直で交流できる環境を作ります。英語力の向上に+@で互いの文化の交流も経験として得られることがメリットです。もちろん残りの2校でも魅力的な独自のプログラムを行っており、UV ESLでは4週間の現地インターンシッププログラム、CDU ESLでは、大学のスポーツイベント・ボランティア等のイベントへ参加出来たりと、大学付属でしか経験することができないことが目白押しです。英語力とアグレッシブルな精神をここでは養魚ことができるのではないでしょうか?

◯3校の特別プログラム・イベントの詳細

UV ESL:インターシッププログラム

UV ESLのグローバルインターンシッププログラムにご登録いただいた学生がこのインターシッププログラムに参加することが出来ます。ビサヤ大学と提携している企業へ4週間のインターシップを受けることが出来ます。(12週間のESL授業を受講後)研修先については相談後、決定致します。

CDU ESL:大学交流アクティビティ

セブ医学総合大学(CDU)で定期的に開催される大学のスポーツイベントやお祭り、ボランティア、アイスランドホッピング等に参加することで現地の大学生との交流が出来ます。多くのフィリピン人大学生との交流を通して英語力の向上を図ります。

LSLC:①ボランティアプログラム

フィリピン大学生を相手に日本語教室を開催するボランテイア、学生は英語を使いながら日本の文化を現地の学生に教えます。日本語教室終了後には孤児院へ訪問します。


②Buddyプログラム

サン・アゴスティン大学のフィリピン人大学生を紹介するプログラム、フィリピン人の家庭を訪問したり、一緒にイベントに参加したりして英語での文化交流を行います。

3.大学付属ならではのスペシャルカリキュラム

各大学付属校では、普通の語学学校では受けることの出来ないココだけのカリキュラムが開かれています。一つの例として、CDU ESLでは医療系の大学(Cebu Doctor‘s University)と提携していることもあり、留学コースとしてMedical Englishコースが開かれております。医療英語をただ学ぶだけではなく、医療現場を実際にシミュレーションしながらのロールプレイングを行うカリキュラムがございます。個性の強いコースですが、その分得るものはとても濃いものとなっております。UV ESLでは大学聴講コースなどと付属大学だからできることを強みにしたカリキュラムが魅力的です。

UV ESL:①大学聴講コース

英語の学習をしながらも、ビザヤ大学の専攻から一つを選び大学の授業に参加することが可能です。聴講できる科目は英語・数学・心理学・化学・体育・生物学・生命倫理・哲学・薬学の9つ、英語+@の学習をしたい方はぜひともオススメしたいです。

②グローバルインターシップ

12週間のESL学習の後、4週間のインターシッププログラムを組み込んだ留学プログラムです。学期間インターシップ期間は調整も可能です。実習先には英語力のレベル別で選択できる企業の数が変わってきますが、RESORTのスタッフから学校の補助教師まで多様な企業に挑戦することが出来ます。

CDU ESL: Medical Englishコース

セブ医学大学の出身者並びに過去に医学業務経験者により授業が行われます。授業内容としてはコミュニケーション能力の向上と医学用語の学習に重点を置いたスタイルで、医療現場のシチュエーション英語学習、医寮関係のロールプレイングを行います。また週1回のアクティビティ(¥3,000の別途費用が必要)では病院施設の見学並びに医学生との交流が行われ、専門分野の英語学習のさらなる成長が見込めます。

大学付属校の留学はこんな方におすすめ

 

英語を使って、学習だけなく現地交流をしたい人

英語を科目として学ぶことはあるけど、英語をツールとして勉強をするということはあまり日本の学生には体験することはありません。英語をツールとして何かをするという体験ができる場所がある付属大学の語学学校では数学、科学、心理学などを英語を通して学習することが出来ます。また、英語を使ってインターシップ、英語を使ってボランティアなど英語をやり取りの接着剤として利用するカリキュラムや学習サービスがここにはあります。大学の受験英語や資格英語を学んできた人こそ将来を見据えた英語の使い方を学べるのではないでしょうか?実践で鍛えていきたいと考えている若者にこそ選択して頂きたい語学学校です。

人一倍チャレンジ精神が強い人

大学付属校の魅力として、現地の大学生と交流が出来るということが挙げられます。また、ボランティアプログラム等も実施されておりますので、現地の子供達との交流も盛んです。このように特別な経験をするためのドアがいつでもオープンになっている環境ですので、自らそのチャンスを掴みに行く積極的な方にはぴったりな環境ではないでしょうか?さまざまなことに興味が持てる人、良い意味で子供の気持ちで物事に取り組んでいける人にはウェルカムな雰囲気があるといえます。普段の生活ではなかなかお目にかかることの出来ないフィリピンの大学生と互いの国について意見を交換し合うのもいいですし、現地の人と一緒になって何かを成し遂げるのもまた素敵な経験となることでしょう。

海外の大学生活に興味がある人

欧米の大学留学を希望している方や、日本での大学生活とはまた違った視点を持ちたいという方にはステップアップの場として大きな影響力を生み出す環境となっております。英語を使っていかに現地の学生と仲良くなれるか、大学の講義を学習できるかは日本の大学で生活してはなかなか得られないものがあります。日本の大学生活が物足りないと思っている方には新たな世界観を持つためにも経験の土台としてご留学されるのも良いのかもしれません。

大学付属語学学校に留学するときの注意点

※積極性が求められてしまう環境

残念ながら、大学付属校にある大学の講義を無料で受けられることや、現地の大学生と交流するという独自のプログラムは、待っている方には来ません。環境はオープンにされていますが、自分から積極的に行動しないと只々時間の浪費になってしまうのが事実です。フィリピン人大学生との交流の中でも互いの文化や生活を理解するといった一つ踏み込んだ姿勢で取り組まないとなんとなくで終わってしまいます。

※リゾートのような環境は無い

フィリピン留学ではセブの豪華な施設で、休暇も取りながら英語勉強をされたいという方がいらっしゃいます。確かに大学付属校では大学の敷地内の広大な施設も使うことができますがそもそも目的が違います。休暇を取りながら英語学習というのは、大学付属校が提供する高いレベルの英語学習というメリットと真反対に近い目的にはなってしまいます。大人の落ち着いた留学をされたい方はCPI・CIJ・QQ Englishと言った手厚いサービスと豪華な施設が売りの語学学校を選択されたほうが宜しいかと思われます。

※セミスパルタの中でもルールが緩い

交流の場を向ける一方で大学生のライフスタイルに合わせた自由なキャンパスライフとなっております。自主的に何ごとにも取り組める方にとっては充実した留学生活が見込めますが、ひっこみじあんな方や遊びすぎてします方は結局何を勉強したのかと唖然としたいう留学になる恐れがあります。学校側としては英語講師の質もそれ程重点を置いていないので誰かが背中を押してくれると期待してはなりません。

徹底分析!大学付属の語学学校の取材レビュー3選

 

LSLC/バコロド留学

大学付属校で学ぶバコロドLSLC

バコロドの名門校LSLCの施設、講師のレベル、学習環境を徹底分析!大学付属の語学学校ならではのフィリピン人大学生との距離の近さが掲載した写真を通して見て取れます。また、広大で、多種多様な大学施設を利用できるというメリットは英語学習のリフレッシュやフィリピン人学生との交流に持ってこいです!

>>>LSLC訪問記全文を見る

LSLC/バコロド留学

バコロド名門大学付属のLSLC校長にインタビュー

LSLCのOh校長の留学生の徹底したケアを解剖!留学カリキュラムから、スランプに陥った学生の導き方まで細かく丁寧にご説明頂きました。その中で垣間見えるOh校長の本音。厳しくも優しく熱意のこもった校長の人柄がこのLSLCを形作っているのではないでしょうか。

>>>LSLCインタビュー全文を見る

UV ESL/セブ島留学

セブ島UV ESL日本人マネージャー扇山さんにインタビュー

セブの2番目に長い歴史を誇るUV ESLで留学生のサポートからスッタッフの教育まで手がける扇山さん。その彼が伝えるUV ESLの魅力と留学生の方へUV留学のススメを説きます。UVの日本人スッタフの万全な学生ケアの全貌も明らかに!

>>>UV ESLインタビュー全文を見る

実際どうだった?卒業生が語る大学付属校の留学

 

UV ESL/セブ島留学

ニュージランドからUV ESLで4ヶ月留学

ニュージランドでの留学の苦い体験をバネに、格安な上にマンツーマン授業と小人数のグループクラスのあるUV ESLで留学を決意。その結果、日常での英会話や英語の文章力が大きく成長!またまたTOEICでは150点UPという期待以上の結果も!この語学学校で得た知識や仲間が私の未来の楽しみに変わりました。

>>>UV ESL留学体験談全文を見る

CDU ESL/セブ島留学

学生レポーター、ケンの8週間CDU ESL留学

CDU ESLでの留学の様子を赤裸々に語ります。学校の施設・授業・サービス・学校周辺並びにセブ地域の耳寄りな情報まで!多くのフィリピン人大学生との出会いで磨かれた文化理解、コミニュケーションツールとして鍛えた英語。私はCDUの留学で得た経験に心から感謝します。

>>>CDU ESLレポーターケンの記事を見る

よく読まれている留学体験記