Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

バギオ留学MONOL*総まとめ

Hello! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです。

フィリピン留学も残すところあと2週間になりました。また、記事も今回でラストになります。MONOLにきて10週間経った今…本当にスキルが上がっているのかはわからないですが、日本に帰って次の週の土曜にオフィシャルIELTS を受けることにしました。まだ脳が英語を覚えているうちに!!と思いトライしてみたいと思います。

では今回はMONOL英語スクールの総まとめをしたいと思います。

【マネージャー】

さて、これまでの10週間たくさんいろんなことがありました!!でもどんなことも気軽に相談にのってくれる日本人マネージャーさんがMONOLには2人いてます!女のマネージャーさんと男のマネージャーさん。ささいなことから真剣に相談にのってくれるし、そのときだけはEOPから外れるので英語じゃなくても大丈夫です!2人ととった写真がないのでのせれないですが、本当に優しい方達です!

【先生について】

今MONOLではすごく入れ替りの時期なのか分からないですが、先生方が旅立たれ新しい先生がたくさん入ってくるという状態です。個人の意見としてはIELTS はやはりストラテジーを学ぶのでベテランの先生に学びたい!!というのが本音ですが、新しい先生は脳がフレッシュなので、知識もたくさんありますし、発音もいいので、これもまたいい刺激がもらえるのかな?と期待はしております。

この先生は私のwriting task2の先生の中でトップレベルでした!私の中での意見ですが…笑

writing task2 は特に自分の意見や、問題点の解決策等を書くskillが必要とされるのですが、最初の頃、書き方も答え方も意見もなかった私が経った2週間で時間以内になんとか書けるようにまでなりました!!この先生は生徒の意見を引き出しつつ、オフトピックにならないように答えを導き出すプロだと思っています。また、先生が変わってからも何回もこの先生のもとに行って質問しにいきました。。笑

本当にお世話になりました。2年以内に英語の勉強の本を出版する予定と言っていたのですごく楽しみです。

【ルームメイト】

私の場合…ルームメイト100%ハズレなしでした!!生活習慣がほぼほぼ一緒で価値観も変わらないメンバーが多かったからすっごく快適な日常を送って英語の勉強に集中することができました。

この5人で過ごしたのは1ヶ月だったけど、毎日楽しかった!!左の2人がもう帰国してしまったのですが、2人とも7.8月日本でどうやら会えるみたいなのでなんだか実感がわかないです。ただ帰った後の部屋に彼女たちが居ないのを見るとやはり寂しい思いがしました。お見送りが1番嫌ですね。

【娯楽】

Villamor Drive, Barangay Lualhati, baguio, 2600 Benguet, Philippines

レストラン名はAmare La Cucinaalbergo hotelの中に入っています。バギオで1番オススメのご飯屋さんです。キャンパスからはタクシーで30分ぐらいで行けちゃうのでだいたい120pesoぐらいかと…またピザ一つで2-3人分けれて350-450pesoぐらいでパスタも250-400pesoぐらいなので、値段もそこまで高くないし、本当に毎日行きたいと思うぐらい大好きです。ワインも久しぶりにここで飲むことができました。笑

しかもどの種類のピザも美味しいので是非全部制覇してみてください。笑

【最後に】

IELTS をMONOLで勉強しようとお考えのみなさまへ。わたしは0からのスタートでIELTS の勉強を始めましたが、そういう方々向きな語学学校だと私はおもいます。バギオシティもいくつかの語学学校でIELTS の勉強ができると聞きました!そのうちの一つは本当にIELTS に特化しているとか…またMONOLでIELTS 学んだあとにまた違う語学学校でIELTS を学ぶと言っている人も居ました。学ぶ方法は人それぞれだと思うので基礎を勉強してからどのようなスタイルで勉強していくのかを考えることをオススメします。たまに、レクチャーの1ヶ月を抜いてプラクティスから入る留学生さんもいらっしゃるのですが、私の意見ではレクチャーをしっかり受けて解き方を聞いた上で応用することをすごくオススメいたします。特にライティングとスピーキングは独特の答え方があるので…あとは根気強く勉強継続するのみですね。わたしも何回も挫折しましたし、何回も泣きました。笑

でも、生活に慣れ、息抜きすることを学び少しずつ快適に勉強ができるようになりました。あと2週間は悔いの残らないようにラストスパートをかけるのみです!!!継続して頑張りたいと思います。また、今までブログ読んでいただいてありがとうございました。少しでもMONOLに留学をお考えのみなさまにお役に立てれたら光栄です。有意義な留学生活をおくれますように〜!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした。

バギオ留学MONOL*IELTSコースについて③

Hello!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです。

先週末…まさかのダウンで金曜日末のテストも受けれず、ずっと寝てばかりの週末を過ごして居ました。さて、オフィシャルテストも申し込みできなかったので、わたしは帰国した月の29日に日本で受けることにしました!!それまでに本気でreading とwriting を伸ばさないとwww

そして、本日月曜日は祝日で語学学校はお休みだったので、火曜日からのスタートになります。恐ろしいぐらい月日が経つのって早いですよね。私もなんや言って、ついに来ました!!ラストターム!!!恐ろしいですwww

テストについてはだいぶ分かってきましたがなかなか、strategy の全攻略までできていません。むしろ30%ぐらい…残りのラストタームは少し授業を変更いたしました。

では今回はまた、MONOL英語スクールのIELTSコースについて。

前回も紹介いたしましたが…

IELTS コースは3マンツーマンクラスと5グループクラスの構成になっています。

この授業にマンツーマンの授業を増やすときは5000pesoで1ヶ月追加できます!

私が行ったのはreading のグループクラスをマンツーマンクラスに変えました。この変更は2500pesoでできます。

なので、

マンツーマン(writing TASK1&2, speaking, reading)

グループクラス(writing Task1&2, listening, speaking)

になります。

最後なので自分の弱いリーディングをマンツーマンに変えてみました。実はこの増やせるやり方、聞くまで知らなかったんですよね〜。

ちなみに、聞いたところでは、プロナウンスが弱い留学生さんはオプションでプロナウンスの授業をマンツーマンでとってるとか…結構相談してみると自分の弱いところに特化してやってくれるみたいです(←additional feeかかりますが…笑)

 

 

←毎回このようにtimetablesが張り出されます。私のラストタームの先生も本日発表されていました。まさかの最初のときにspeakingで次にreading もってもらった先生がwriting になりました。もはや、すごい確率でしかないと思います。一度も当たらなかった先生がたくさんいる中で全てのタームでもってもらうなんて…笑

さて、切り替えてラストタームは本当に悔いのないように集中きらさないように、頑張って行きたいとおもいます!!!

 

【スポーツ】

 

 

 

←今日は朝の8時に集合して、みんなでバスケをやりました!!朝から汗を流すのは本当に気持ちいいですし、ちゃんと朝に起きれるので、午後を有意義に過ごせる!という利点があります。ただ疲れて昼寝するのがオチなのですが…笑

いつも男子たちのバスケにルームメイトのミオと混じってplayしてるのですが、彼女、本当に上手いんです。彼女がいるからわたしもここのバスケ会に参加できていると思う…

スポーツは本当にnationality 関係なく楽しめるので友達作りにすごいいい機会かと思われます!!!

【お別れ】

そろそろわたしたちのバッチメイトもお別れの時期になってきました…わたしの1番仲良かった友達も先週土曜に帰国してしまいました。すごく寂しかったですが、ここMONOLで会う留学生たちはみんな帰国しても会える距離だと思うのでkeep in touchして、いつか会えたらいいな〜とおもいます。たまに辞められる先生もいるのですが…本当に先生も寂しいです。

 

 

←わたしのwriting  task2のマンツーマンの先生!この先生は本当に日本人のことよく分かってくれていて、わたしの精神面の悩みまで沢山聞いてくださいました!あと2週間いるか居ないか、、、でも先生が変わるので最後にパシャりと…いつも、背中を押してくれしときには本当に刺さる言葉を言ってくれる…嘘つかれてあげられるより、そっちの方が信用できたので、すごくセカンドタームでは頼ってました。まだまだみてもらいたかったのですが…わたしももう少し頑張って英語を勉強します!!先生にいい報告ができるように!!!!!

 

フィリピン留学MONOL学生レポーターKANAでした。

セブ留学QQ Englishシーフロント*総まとめ

Hello Everyone!

フィリピン留学 QQEnglish学生レポーターのMizukiです^^

早いもので、なんと今回で最後のブログとなります…

行く前は8週間まあまああるなと思っていたのですが、初めてみれば8週間という期間はとてもとても早いものでした。。

さて、そんな最後を飾るテーマは「フィリピン留学QQ Englishシーフロント校の総まとめ」となります。

【自己採点】

私がフィリピンに来る前に自分で課した目標設定は、

「TOEICの点数を150点UPさせる」というものでした。

当初はこれに疑問を持っていなかったのですが、こちらにきて2週間ほど経った時に、実際にコミュニケーションをとる際に、TOEICの点数では英語でのコミュニケーションスキルを測れないということに気がつきました。

なので、途中から目標を

「自分の思ったことを問題なく相手に伝えられるようにする。」に変更しました。

・目標に到達できたか?

「自分の思ったことを問題なく相手に伝えられるようにする。」

という目標に対し、日常生活においては7割達成することができました!

ちゃんとした数値化は難しいのですが(笑)

自分で実感ができるほど、フィリピン留学にきた当初に比べて格段に伝えたいことが伝えられるようになっています。

この変化は私にとってとても嬉しいです!

ですが、ビジネスや専門的な状況ではまだまだ勉強が必要です。日本に戻って引き続き勉強は続けたいと思います。

・留学前と留学後で自分の英語能力はどれくらい伸びたか?また、実際にどれくらいしゃべれるようになったか?

頭の中では言いたい文法を構築することができるのですが、いざそれを自分の口から声に出す、という段階になると舌が慣れていないのか、なかなかスムーズに出てきませんでした。

例えば、

Hi! How are you Mizuki. What were you doing yesterday??

(やあみづき!昨日は何してたの??)

と聞かれて、

Hi. Ahh…umm…Nothing.

(やあ。あー、んーと、特に何も。)

とそっけない返答しかできていませんでした。

ですが今同じ質問をされたら、

Hi! teacher! I’m fine. How are you doing?

I was particularly nothing to do yesterday because of I was tired.

(やあ、先生!まあまあ元気だよ。そっちは元気?昨日は疲れてたから特に何もしてないよ。)

と、上記のような返事をスラスラ言えます。

これは自分にとって本当に大きな変化だと思います。

8週間いて、文章を考えてからアウトプットする時間が格段に短くなりました。(まだネイティブみたいに、英語で考えて英語でアウトプットすることはまだできませんが。。)

・外国人に対して英語で話しかけられる自信はついたか?

以前は近づいて来るだけで内心ハラハラドキドキしていたのですが(笑)

今は全く問題無いです!むしろ「お、来るなら来い。」状態です。(笑)

日本に戻って、道などわからなくて困っている外国人の方がいたら、すぐに助けてあげることができそうです^^

・留学前に学習面で日本でどんな努力をしておくべきだったか

事前に文法や基礎単語を学んでおくとをお勧めします。

フィリピンではインプットとアウトプットの割合を「5:5」で維持できればベストだと思います。

【学校に対する評価】

私の個人的な評価ではありますが、QQ Englishシーフロント英語スクールに点数を助けるとすると「75点」です。

・よかった点

⑴ ご飯が美味しかった

日本人が好むような味付け(みりんや醤油など)だったため美味しかったです。メニューもゴーヤチャンプルーやお蕎麦など日本を意識してくれているメニューが多数あって嬉しかったです。

⑵ ロケーションがいい

海沿いということもあり、景色は最高でした。まさにリゾートです^^

サンライズ

サンセット

⑶ 先生がアットホーム

シーフロント校の先生はみんな陽気でいい人ばかりでした。逆にITパーク校の先生は時間に厳しく授業も厳しいようです。環境も真逆になるので、好みが分かれる部分だと思います。

・困った点

⑴ 水回りのトラブル

トイレが流れないのは日常茶飯事ですし、シャワーの水が止まることもしばしばありました。蒸し暑いフィリピンでシャワーが浴びられないのは本当に辛かったです。。

ですが、今は工事が入り水圧には問題なくなりました^^

⑵ 氷の不足

フィリピンは1日中暑いので、冷たい飲み物が欲しくなり氷をカフェにもらいに行くのですが、ある時と無い時があり少し残念でした。

⑶ 虫のトラブル

雨の日や湿度が極端に上がると虫が大量発生して、除去するのにとても時間がかかりました。。

私はたまたま虫が大丈夫な子とルームメイトだったためなんとかなったのですが、一人だったらと思うと途方に暮れてしまいます。。

⑷ クーラーが効かない

朝から夜にかけて(特に日差しが強い日中)冷房があまり効かず、部屋はとても蒸し暑かったです。

⑸ インターンシップの人の対応が人によって差がある

日本人や台湾人のインターンシップの人がいるのですが、人によって対応に差がありました。なので、大事な用件や、インターンシップの人には断られてしまった用件は、上の方に直接交渉した方がいいかと思います。

【最後に学校に対して】

初めてのフィリピン留学でしたが、本当に楽しく英語の勉強ができ、とても素敵な留学生仲間ができ、熱心な先生に出会えてすごく充実した留学生活ができました!

大変なことも多かったですが、この時期にQQ Englishシーフロント校に留学でき、学ぶことができて本当に良かったです。

ありがとうございました!!

日本に戻っても英語の勉強は続けていきたいと思います!

全ての記事が皆さんのフィリピン留学の参考資料になることを願います^^

それでは!8週間ありがとうございました!

フィリピン留学 QQEnglish学生レポーターのMizukiでした^^

バギオ留学MONOL*ビザトリップとおすすめのBAR

Hello!! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです!

明日からまた学校が始まります〜〜土日本当にゆっくり過ごせました!!!

また切り替えて勉強集中していきたいとおもいます〜〜!!!そして耳寄り情報なのですが、今週末に台湾人新入生が100人来るとか…来ないとか…確実ではないのですが。数に驚いています。笑

さて、本日は週末に訪れたRedlion(Bar)とビザトリップについて~

【娯楽04

タクシーでだいたい20分ぐらいでいける24時間営業のバー!《red lion》は日本食レストランの山下ラーメンと併設されているため、中で注文ができちゃうんです!!!テンションがあがって3人で1人1杯ラーメンを注文し、あとはフィリピン料理のシシグ!とポテトフライ!もちろんRed horseのビールも!

わたしのラーメンは塩をオーダーしたのですが、久々に日本の味を感じました!普通にラーメンだった!!!あとは味噌と醤油を友達は頼んでいたのですが、全て美味しかったです!あと、衝撃的に美味しかったのが、シシグ!!これは美味しすぎる!!ニンニクとお肉とタマネギと…

好きなものが勢揃いwww

ビールのつまみに100%合うんです!!

←シシグとラーメン。ここのシシグを食べに絶対また来るんだろうなと思っております。ちなみに今回一緒に行ったこのメンバーは全て日本人のバッチメイトです!!私の仲良い友達です!この2人が居なければ、頑張れなかったかも…と言っても過言でないぐらい…頼りまくっています。笑

でも、右側の彼女は来週帰国してしまうのです。寂しいですが、同じナショナリティなので、また会えることを願って…いや、絶対会います!!

残りの日々を大事に過ごします!笑

visa trip

Monol英語スクールでは、最初に到着したときに2ヶ月分のVISAを支払うのですが、3ヶ月以上いる留学生は1ヶ月目の終わりにえ延長するから旅行に行くか決めます!なぜなら1ヶ月延長するのに6200pesoかかるのですが、だいたいそのお金で台湾あたりは行けちゃうんです!!一度フィリピンから出て帰ってくると、また1ヶ月はVISAなしで滞在できるので旅行にいく留学生もたくさんいます。

ちなみに写真の彼も今週の木曜日から来週の月曜日までマカオに友達に会いに行くと行っていました!こういうときは休みをとることができるらしいです!!私はVISAを延長したので、Monolに残る組です。

実は来週の月曜日は祝日なので3日間の連休で旅行にいけるなと計画をたてていたのですが、オフィシャルテストも近いので外出控えることにしました!!タームAのともだちはvisaトリップでマレーシアに野生のチンパンジーを見に行ってたりしていました!!ここ、モノールで仲良くなった他国の留学生と旅行にいけるいいチャンスだとおもいます。私もIELTS のコースでなければ、絶対行っていただろう…笑

日本に帰ると、海外に出るタイミングが難しいので、留学中に海外から海外旅行にいくのは気持ち的にいい気がします!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした。

セブ留学QQ Englishシーフロント*弱点を克服する方法

Hello Everyone!

フィリピン留学 QQEnglish学生レポーターのMizukiです^^

さて、私のフィリピン留学もクライマックスを迎えつつあります。

今回は、実際にフィリピン人講師に教えてもらった「弱点を克服する方法」について書いていきたいと思います。

【私の弱点】

・”気づき”は講師からの”指摘”

毎日8時間もの英語を話していると、言いたいことがあるのに単語がわからなかったり、とっさに文法が出てこなかったりと様々な問題が起こります。ですが、自分自身ではそれに関して、特にこれといった問題意識を持っていませんでした(笑)

授業中に、実際にフィリピン人講師に

「みづきはいつも似たような文法が出てこないね。苦手なの?」

と言われ、恥ずかしいことに、そこで初めて自分の弱点に気がつきました。

そうなんです。

私はある一定の文法が苦手だったのです。

・私が苦手な文法 ”関係代名詞”

皆さんは関係代名詞って知ってますか?もちろん、聞いたことくらいはあると思います。

私は自分が関係代名詞という文法が苦手だとわかった瞬間にまず、そもそも関係代名詞とは何なのか?どのようなシュチュエーションの時にどのくらいの頻度でしようするものなのかを調べました。

皆さんはご存知のことと思いますが念のためご説明しておくと、関係代名詞とは「文と文を繋ぐ接続詞の役割をする代名詞」のことをいいます。that, which, who, whom, whose等は関係代名詞、where, when, whyは関係副詞と呼ばれます。

Longman Grammar of Spoken and Written Englishという本によると、関係代名詞はwhichが最も使用頻度が高く、100万語辺り約12,000回使用されるそうです。次に that、who、そして省略形と続きます。残りはマイナーな用法として分類されます。

(出典: Longman Grammar of Spoken and Written English、トイグルさん)

この瞬間、ネイティブでもない私が率先して学習するべき関係代名詞は”which”、”that”、”who”の3つに決まりました。

【弱点を補強するための方法】

さて、ここまでで晴れて自分の弱点がわかりましたが、具体的に何をしたらいいかわからず途方に暮れていた時に、またまた講師から提案がありました。

「これから会話をしていて関係代名詞が言えていなかったり、使えるのに使わなかったら指摘するよ。それを書き留めて、復習に使ったり自分がよく使う言い回しをいつでも使えるように丸暗記しよう。」

と、アドバイスをいただけました。なるほど、と思い早速その授業からスタートしました。

ちなみにCALLANという授業以外の先生にはその経緯を話し、同じ対応をしていただきました。

ちなみに以下が実際にメモった一部です。

・彼女は一緒に飲みに行く友達です。 → She is a friend who goes out drinking together.

・夏に食べたかき氷は美味しかったです。 → The Kakigori that we ate there in summer was delicious.

・ここは私の先生が住んでいる家です。 → This is the house which my teacher lives in.

このような感じで、ひたすらメモを取っていました。

会話の中の一部分なのでちょっと文章が特殊ではありますが。笑

このように地道にメモをとり復習をしたおかげか、今では以前より関係代名詞を使えるようになり、少し長い文章も会話で使えるようになりました。

先生様様です。せっかくなので他の留学生さんにもこのやり方を共有したところ、

いつのまにか広まって流行っていました。笑

これは国に関係なくどの国籍の留学生さんでも有効な手段だそうです。

↑この弱点を教えてくれた先生。先生ありがとう!

もうすぐこの景色が見られなくなると思うと寂しいです。。

↑部屋からの朝日

それでは!

フィリピン留学 QQEnglish学生レポーター Mizukiでした。

バギオ留学MONOL*ルームメイトと今後の授業

Hello!! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです!

ここ1週間で晴れの日が2日もありました!!久々に天気がよかったので、やっとバスケをすることができました!!!  体を動かすと本当に気持ちもスッキリします。こけて青アザもたくさんつくりました。現在24歳にして青アザだらけの膝です。(笑)

それはそうと、私たちの部屋のトイレが壊れてしまったため、なんと3人部屋の部屋で生活しております!!!本当に快適で、ベットも寝やすいし、広いし、、、全てが6人部屋よりまさっております。笑

本日は、私のルームメイトと今後のクラスについて

←みんなくつろぎタイムです。笑

机もイス同士があたることなく快適に勉強ができます!!!ただすごくくつろげるため、少しlazyになってきている気がします。笑

ですが、ここの部屋のシャワーが水しか出ないためすごく困っております。それ以外は全て完璧です!笑

【ルームメイト】

私の部屋には同い年の日本人の女の子が1人と韓国人のnew student の子がいるんですが、今日は日本人の女の子の紹介〜〜!!彼女は日本で5年間美容師として働いていて、海外でも美容師として働く夢を抱えてフィリピンで英語の勉強をしているのですが、最近、MONOL英語スクールの美容師としても活躍しています。笑 

ハサミが専用のハサミじゃないという理由でお金を一切貰わないんです…なんていい子…今日も3人既にカットしてたので最後の人だけ私も立ち会いました!!!!

←いつもこんな感じでカットしています。合計で25人ぐらい切ったと言っておりました。だいたい1時間ぐらいで仕上げてくれます!ちょっとしたmonolのヘアサロンです。彼女はあと3週間の滞在なのですが、もう予約でいっぱいだとか…笑

わたしも帰る前に切ってもらいたかったです。十分短いんですけどね!笑

IELTS PLACTICE

1ヶ月のレクチャーが終わり、プラクティスも3週間がすぎました。今マンツーマンではWRITING TASK1•2とSPEAKING をとっているのですが、つぎのタームでどの授業をグループとマンツーマンでとるか今決めないといけないのです。完全にわたしが弱いのはReading なのでリーディングをマンツーマンでとるかすごく迷っております。リーディングだとself study でできることを配慮すると、やはりライティングとスピーキングにするべきなのか…と悩んでおります。一応明日までに決めてマネージャーにしないといけないのですが、ものすごく迷っております。わたしも残すところあと5週間になってしまい、少し慌てています。リーディングができないのはボキャブラリーのなさなので、すこしボキャブラリーを集中して覚えていこうと考えております。そんな急にボキャブラリーが増える訳ではないので、やはりスピーキングとライティングをマンツーマンするべきなのか!!また、同時にクラス替え、先生も変わります。今のスピーキングの先生は前にも紹介したジェニファーなんですが、私は彼女のおかげで、スキルが上がった気がしています。今の全ての教科が完璧なのでこのままがいいなと思いつつ…笑

とりあえず2ターム目のラストの週!集中していきたいとおもいます!!

←ちなみに、モノールのMONOLテストのスコア基準です。リスニングとリーディングはこの表に従ってスコアが出ます!ちなみにオフィシャルよりも厳し目につけているとか…なので本番は0.5から1.0アップすることも多々あるみたいです。6.0をmonolで取り続けることができたら本番も言うことなし!ということですね!!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターKANAでした。

セブ留学CPILS*総まとめ

こんにちは。セブ島留学CPILS学生レポーターのTOMOKOです。

わたしの記事もいよいよ最後の記事となりました!

私は1月22日から5月18日までセブに滞在していました。この4か月間は本当に長いようで短い4ヵ月でした。

それでは4カ月を振り返っていきましょう!

私は、CPILSに入学した当初は2Mレベルという6段階中下から二番目のレベルでした。正直、英語を最後に勉強したのは高校生、つまり9年前!高校の時も英語の成績が特別良かったわけでもなかったので、このレベルよりも私は下ではないのか?同じレベルの子と授業を受けても、ついていけるのかとても不安でした。

実際に授業が始まると、先生の言っていることがまったく聞き取れない、同じレベルの子たちは流暢に話せているのに、私は言いたいことも言えない状態でした。授業が始まって一週目で日本人スタッフの斎藤さんに相談をして、私のレベルを下げてくれるようにお願いしてみました。しかし、斎藤さんは『これよりもレベルを下げてしまうと、今度は物足りないと思ってしまうかもしれない、もう少し様子を見てみてください』と言われて、そのままレベルを変えずに受けることにしました。

そして一か月後…

なんとなく先生の言うことが理解できるようになり、クラスメートとも片言ながらコミュニケーションが取れるようになりました。この時点で私のやる気が更に上がって、もっと話せるようになりたい、聞き取れるようになりたいと思えるようになりました。

そして4か月経った今のレベルは、3M+のレベルをもらいました。

英語のグラマーはほぼ理解できるようになり、先生ともたくさん深いお話をできるようになりました。先生と二人きりでショッピング、カフェにも行きました。もちろん他の国籍の留学生ともたくさん遊びました。まだまだ自分の英語力には満足できるレベルではないですが、確実に前の自分とは違います。そしてなにより、英語が大好きになりました。

日本に帰った今も、CPILS英語スクールで知り合った友達と英語でメッセージのやり取りをしたり、英語のアニメ、ドラマを見てみたり、洋楽を進んで聴くようになりました。

私は6月から、今度は韓国のソウルに留学に行きます。そこでは韓国語を学ぶ予定なのですが、私の行く語学学校には日本人がほとんどいません。中国人が多いみたいなのですが、中には英語圏の留学生もいます。このCPILSでの経験を生かして、せっかく覚えた英語を忘れない為にも、韓国に行っても英語の勉強、積極的に英語圏の友達を作り、TOEICの受験もしてみようと思います。

そしてこのセブ留学は私の貴重な経験になりました。日本にいたらまず知り合えなかった友達、フィリピン人の先生達。フィリピンの文化に触れることもできました。日本で当たり前にできている生活は、フィリピンでは非常識な生活。いつもテレビで見ているストリートチルドレンを目の当たりにして、世界の現実を知りました。この留学は私に英語以外のこともたくさん教えてくれました!

もし私に子供ができたら、絶対にフィリピンに留学させようと思いました。もちろんCPILSです(^^)

それぐらい胸を張ってCPILSは良い学校だったなと思えます。

 

もし機会があるなら、またセブ島に留学したいなと思います。

そして、この学生レポーターの機会をくれた留学エージェントのフィルイングリッシュさん、本当にありがとうございました!

フィルイングリッシュさんは、他のサイトと比べて価格がとても安いにも関わらず、手厚いサポートをして頂き、本当に感謝しています!

私のレポートを読んでいただいた方に、少しでもセブ島留学の良さが伝わっていただければ幸いです(#^^#)

これからセブ島留学に来る皆さんも、私のような楽しい留学生活になることを祈っております!

フィリピン留学CPILS学生レポーターのTOMOKOでした。

バギオ留学MONOL*フィリピンフードとビール

Hello!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです!

そして、週末、いつもよりお出かけしすぎて風邪ひいてしまいました。Again…..フィリピンきてまだ1ヶ月と半年なのに…すでに2回目wwww

体調管理はしっかりといたしましょう!笑笑

でないと、鼻水のせいで授業集中できないとか…ここ週末でトイレットペーパー3つ分、鼻かんで消費しました。笑

Speakingの授業でストリートフードのトピックがあり、話し合いをしてから

皆でフィリピンのストリートフードを食べに行こう!!!ということになり、先生含めて昨日行ってきました!!!

【ストリートフード】

ストリートフードといっても、ナイトマーケットとかで食べれるような感じの食べ物ではないのですが、クラスメイトの1人が前にホールチキン(フィリピンのトラディショナルフード)を食べた!!ということを聞き、みんなでトライしに行きました!!

不運にも大雨の中、フィリピン人先生と待ち合わせてバギオシティまで!!!クラスメイトはわたし含めて3人とも留学生の日本人です!!先生と息子さんもきてくれました〜〜!フィリピンの子供達…ほんとに可愛いです…目がクリクリで、アイラッシュがすごく長くて…会ってすぐハグしてくれました!笑

屋台のようなとこなのですが、お酒を持ち込んでもいいとお店の許可を得れたので近くのセブンイレブンでビールを購入し、お店で飲みました!本当は許されていないとか…笑

←この量で2羽。実際は3羽食べました。左の1番奥がteacher ジェニファー

【オススメの先生】

私たちのスピーキングの先生です!!!そして、わたしが受けたIELTS の先生の中ベスト3に入るぐらい素敵な先生です!スピーキングのグールプ授業をもってもらってるのですが、教科書通りに進んでるのに、一度も退屈な授業だと感じたことがないし、何よりも楽しい…そして、発音もハッキリしているので100%聞き取れるんです!スピーキングがすごく苦手だったのですが、今じゃ1番楽しみの授業です!!!次のタームも是非もってもらいたい!!!ずっと先生に伝えてます。常にポジティブで、何を言おうとしているのか全て理解しようとしてくれます。みなさんにも一度も体験してもらいたいです!笑

すごくオススメ!!!

【フィリピンビール】

右のRed Horseはフィリピンのビールです!ちなみにアルコール度数が7%と高めです!!飲みすぎると頭痛くなります。(体験済み)笑

どこのお店にも置いてあるとおもいます!!1リットルのビール瓶もあります!!笑

だいたいスモールで60pesoぐらい…ちなみに学校の前のコリアンレストランでこのビール飲むと50pesoで飲めます!!

お土産で持って帰りたいほど好きではないですが、不味くはないです笑

来た当初はお酒飲むことをやめていたのですが、やはり長くは持たなく1週間で断念www

金土しか飲めないし、ここの生活の一つの楽しみになっています!笑

ワインの美味しいお店を次は探したいとおもいます〜〜!笑

new roommates

新たにまた2人のルームメイトさんが来られました〜〜!

合計で今5人いる状態です!!!日本人3人➕中国人1人➕韓国人1人です。

やっとnationality がミックスされました〜〜!まさかのIELTSの子たちが2人も!私も含めると3人ですね〜〜!!これからが楽しみになってきました〜〜!!また新しい日々の始まり〜〜!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした!

バギオ留学MONOL*クリニックと施設について

Hello!!!!

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです!

今日は尋常じゃない量の雨が降り、雷がなっていました。ナイトマーケットに行く予定だったのですが、天気のせいで行けなく、バスケットボールを外でやるはずだったのですが、雨のせいでできなくて…ひたすら寝る土曜日を過ごしてしまいました。(笑)

前の日にルームメイトの1人がサヨナラだったので、MONOL前のコリアンレストランでサヨナラ会と言う名の飲み会の疲れをひたすら寝て癒した。と言う感じです。

←大好きなルームメイトがまた1人帰ってしまいました。

そして、本日!new roommate が来られました〜〜!!まさかの日本人!

これで私の部屋は現在100%日本人です!笑

また、日曜日の朝方に2人留学生が来られるみたいです!ワクワクしてます〜〜!

新しいルームメイトの子はなんとMONOL留学 2回目!!ということで、全て慣れていました!!部屋も全く同じ場所だとか…笑

前回はgeneral Englishだったらみたいで、今回はIELTS のテスト勉強をしにこられたみたいです!しかも、なんと!20歳!!!若いのにしっかりしてて、中国語もペラペラなんだとか……私も教えてもらいたい。笑

本日はMONOL英語スクールのクリニックと施設について。

クリニック】

MONOLのクリニックは先生、留学生関係なく誰でも訪れることができます!なんてったってクリニックの人たち2人が交替勤務で働いているのですが、2人とも優しくて親切で綺麗なんです!!笑

私はフィリピンきてすぐに水やら空気やらが合わなくてアレルギー発症したときも薬塗ってもらったり、ウォーターサーバーのお湯が意外にも熱くて火傷したときも、風邪ひいてしまったときも…かなり利用させていただいてます。日本から持ってきた風邪薬飲んでも。やっぱりこっちで、ひいた風邪はこっちの薬の方が合う気がするんですよね〜〜。時間も朝から夜12時まで空いてるんで、とても通いやすいんです!ただ土日は在住されていないのですが…本当に助かっています。あとはビタミン剤を何回かもらいました!!

ご飯がオイルっぽいので、ニキビがすごく発症するんです…。。これは来てからずっと悩んでいることです。笑

ただニキビの薬はここにはないと言われました。

【娯楽03

以前にもご紹介した通り!MONOLは施設が充実しております!!!

バスケットボールができる立派なコートや、12時まで空いてるジム等…

最近私自身も宿題に追われつつもなんとか自分の時間を作れるようになりました!そして、最近はまっているのが、コレ!!

←ゴルフです!この写真はルームメイトだったフェイなんですが…彼女はめちゃくちゃ上手でした!わたしは初めてだったので、フェイに教えてもらいつつ打っております。日々英語の勉強ばっかりで、ゴルフは本当にスカッとすることができるのですごくオススメです!私はゴルフの授業をとる時間(5:00-7:00p.m.)がないので、勝手に夜行って打ったりしています。笑

先生にもお会いしましたが、イケメンです!!

(自分でも認識されていました。笑)
うちすぎると手の皮がめくれます。わたしもめくれました!既に…ゴルフのグローブが必要になってきます!ゴルフの先生から500pesoで買えるみたいなのですが、まだ趣味にもなっていないのでもうちょっと完全にハマりだしてから購入する予定です!笑

ストレスを感じたら打ちに行こうとおもいます!!
次こそ先生とのショットをあげたいとおもいます!!!!!

←仲良すぎたルームメイトでした!2人とも帰国して寂しいけど、keep in touchしていけたらな!と思っております。

フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした。

セブ留学CPILS*おすすめのアクティビティとレストラン

こんにちは。セブ島留学CPILS学生レポーターのTOMOKOです。

私は週末になると必ずFOOD TRIPやアクティビティに行っていました。

そこで、今日は

皆さんにおすすめのレストランやアクティビティをシェアしたいと思います。

【Fish bar】

みなさんはDr.fishをご存じですか?

これはセブシティのマンダウエにあるJセンターモールという大きなモールの中にあります。

私は日本でもDr.fishをしたことがあるのですが、日本でしたときよりも魚の大きさが大きかったです!そしてこの魚たちは皮膚の角質を食べてくれます!食べるときの刺激が、健康に効果があるみたいです。かなりくすぐったいですが、2分ほど我慢したら慣れてきます。魚がたくさん集まってくるほどストレスが溜まっている証拠だと言われました。

ストレス解消にも是非足を運んでみてください☆

【広島風お好み焼きのお店Teppan 】

みなさんはお好み焼きは広島派ですか?大阪派ですか?

私は俄然広島派です!私の地元は広島から近いからなのか、地元にあるお好み焼き屋さんはほとんどが広島風でした。

そんな大好きな広島風お好み焼きがセブでも食べられると聞いて行ってきました!場所はマンダウエにあります。

CPILS英語スクールから少しだけ離れますが、行って損はないぐらいとても美味しかったです♡

【Seafood Island】

留学生の友達とシーフード食べたいねと話して、見つけたお店がこちらです。アヤラモールの4階にあるレストランです。

外観はとても人気そうな、フィリピン人のお客さんで賑わっていました。

ボリューミーなメニューがたくさんあるので、大人数で行くのがおすすめです。私たちは8人で行ってこのメニューを頼みました。魚、エビ、バーベキュー、柿も食べれ、ご飯も味が付いており美味しかったです!

お腹いっぱい食べて一人300ペソ(約700円)ぐらいでした。

【CPILSの近くのチキンのお店】

CPILSの近くのセブンイレブンの目の前にあるお店です。外観は地元の屋台?ローカルな感じが漂うお店なので、最初は抵抗がありましたが、食べてみるとチキンが本当に美味しいです。CPILSの留学生からも人気があるお店です。チキンの丸焼き1匹で170ペソ!(約400円)安くてお腹いっぱいになります!

【Pink house】

ここはセブシティでもとても有名なお店みたいです。雰囲気が良くてワインの種類が豊富です。

なんとワインは一本だいたい300ペソ(約720円)ぐらいでした。

日本と比べると本当に安いですよね!(^^)ただし、ここのクロワッサンを食べてみたところ、魚の匂いがして美味しくなかったです(笑)

食事で行くよりは、二次会などで利用することをお勧めします。

【Casa gorordo museum cafe】

ここはCPILSから歩いて8分ぐらいの場所にあります。

綺麗で雰囲気がとても良くて、隣はミュージアムになっています。カフェメニューも美味しくて、私はこのフィリピン伝統のパン、『エンサイマダ』をお勧めします。ふわふわの甘いパンの上にチーズがかかっていて、初めて食べる味でした。たぶん日本では食べられないと思うので、フィリピンに来た際は挑戦してみてください。

【Seven Eleven】

これはCPILS近くのセブンイレブンです。毎週末はCPILS生達のたまり場となっています。週末は全留学生が外出できるので、このセブンイレブンでお酒を飲んだり、大人気の15ペソソフトクリームを買って食べたりしています。フィリピンのセブンイレブンは中や外でこのように食べたり飲んだりできます(#^^#)

全部私がオススメできるスポットになります。是非足を運んでみてください☆

それでは次のレポートは最後の総まとめを振り返りたいと思います!

フィリピン留学CPILS学生レポーターのTOMOKOでした!

よく読まれている留学体験記