Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール
2015/08/24

CIP 1~2週間の短期留学コース特徴及び留意点

クラークCIPのRapid Intensiveコースは、1~2週間の短期留学をされるお客様に最大限の授業提供を目的に設計されています。

毎日のネイティブスピーカーとのマンツーマン3時間+フィリピン人講師マンツーマン3時間+ネイティブ小グループ1時間、計7時間の正規授業が実施されます。ネイティブスピーカーによるマンツーマン授業数が多く、他校の短期留学生が選択する一般的コースと比較しても、最もコストパフォーマンスの良いコースの1つといえます。

1週間留学の場合は「Rapid 35 Intensive」コースと呼ばれ、1週間35時間の授業実施が保証されます。 2週間留学の場合は「Rapid 70 Intensive」コースと呼ばれ、2週間70時間の授業実施が保証されます。

もしフィリピンの祝日による休校、月次レベルテスト実施等で正規授業を実施することができない場合、CIPは平日夜間時間帯を利用して補講を実施致します。但し、ホーリーウィーク、クリスマス~年末年始についてはフィリピンの祝日が集中するため、保証時間分を提供することが難しくなりますこと、予めご了承下さいませ。

なお、正規授業の他、平日午前/夜間および日曜日午前に提供されているオプションクラス、セミナーやジョブインタビュークラス等の特別クラスについても参加可能となっております。

Rapid Intensiveコースについては、正規授業は初日月曜日午前から実施されます。そのため、学校入寮は遅くとも土曜日中にする必要があります。Rapid Intensiveコース希望される方は、遅くとも土曜日夜間にはマニラ/クラーク空港に到着する航空券をご購入ください。

現在、Rapid Intensiveコースについて、2016年2月まで入学申請された方に限り、17,000円相当の現地SSP費用免除キャンペーンを実施中ですので、ご検討いただけますと幸いです。

よく読まれている留学体験記