Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール
2015/04/03

EV 学校訪問 最新情報

こんにちは、フィルイングリッシュ新井です。最近EVに訪問する機会に恵まれましたので、最新情報をお知らせします。

EVの大きな変更点としては、Power ESLコース開講になるかと思われます。EVは「実生活で活用できる英会話力の獲得」を教育の第一目的としており、比較的グループ授業を重視するスクールとなります。他の一般的フィリピン英語スクールと異なり、インプットとしてのグループ授業、アウトプットとしてのマンツーマン授業と明確に役割を分け、意図的にリーディング科目の学習を減らし、英会話に限りなく特化した留学カリキュラムを提供しているスクールです。

EVは今までマンツーマン授業3時間のコース運営を基本としておりましたが、1週間~の短期留学ではマンツーマン授業3時間は若干物足りなさがありましたので、EVへの短期留学を検討される方にとって、マンツーマン授業が4時間あるPower ESLコースは朗報かと思われます。また、現地でさらに1時間マンツーマン授業を追加できるため、最大5時間のマンツーマン授業を受講することが可能となっています。

1日9時間の正規授業に加え、早朝の単語テスト、2時間の義務自習(*初心者は文法クラスを選択可能)、文章テストなど、英会話能力の短期間での劇的な向上を促す強制力の高い留学プログラムが提供されています。なお、自習室は24時間利用可能(*下記写真)で、求めれば求めるほど英語学習が可能な環境が整備されています。数名の日本人学生に簡単なインタビューを実施しましたが、セブ最高水準の施設面に加え、留学カリキュラムと講師の質について高い評価を与えている留学生が多かったです。

e382bbe38396ev_e887aae7bf92e5aea4

現時点での留学生国籍比率としては、国際化を推進しているとのことで、日本人40%、韓国人40%、ベトナム人・台湾人20%となっており、当面はこの傾向が続くかと思われます。その他少数としてサウジアラビア人・スイス人・スペイン人の留学生も在籍しており、ヨーロッパ系の一層の留学生獲得も視野に入れているとのことです。

 

よく読まれている留学体験記