Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

TALK ENE

初級者指導、ネイティブ指導、公認資格高得点獲得指導をワンパッケージで!

Baguio TALK ENE Center

2007年に開設したTALK ENEセンターはフィリピンのバギオに位置する定員47名の小規模学校です。在学生の50%はESL、残り50%はTOEICかIELTSを学びます。ENEセンターはTOEIC分野ではその実績と指導経験の豊富さでフィリピン留学業界でかなり名が知られています。

現在はIELTSにも力を入れておりネイティブスピーカーによる指導、1日マンツーマン6時間授業、夜間特別プログラムの強化体制でカリキュラムを展開しております。

この学校では平日毎晩TOEICとIELTSの模擬試験を実施いたします。 昼間は多数のマンツーマン授業、夜は長時間にわたる模擬試験。試験対策コースを選択される方はスパルタ総本山のバギオの中でも特に厳しいスケジュールの中で時間に追われる事になります。

 
学校名 Talk Academy E&E Center
住所 Lot A Imelda Marcos Barangay, Marcos Highway, Baguio City
設立年度 2007年
定員 47名
承認関連 TESDA及び教育庁の正式認可
運営留学プログラム ESL、TOEIC, IELTS
講師 25~30名(フィリピン人)、ネイティブスピーカー3名(イギリス, アメリカ)
日本人スタッフ 駐在
日本人の割合 25~35%
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、休憩室
寮の施設 鏡、シャワー、温水器、冷蔵庫、タンス、机、ベッド、サイドテーブル、寄宿舎各部屋と食堂でWifi使用可能。
その他の施設 カフェテリア、卓球台及び簡単な運動施設
日本人スタッフ 駐在
日本人の割合 30%程度
学校施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、休憩室
寮の施設 鏡、シャワー、温水器、冷蔵庫、タンス、机、ベッド、サイドテーブル、インターネット(2Fカフェテリアのみ使用可能)
その他の施設 カフェテリア、卓球台及び簡単な運動施設

バギオTOEIC留学体験談:TALK ENEセンターの奨学金プログラム
2017/05/11

バギオTOEIC留学体験談:TALK ENEセンターの奨学金プログラム フィルイングリッシュの奨学金キャンペーンを利用し、TOEICスコア395点から635点に上げ、12万円の奨学金を受け取った藤岡さんの体験談をご紹介します。 TALK ENEについて フィリピン、バギオにある TALK ENE英語スクールでは毎日の模擬試験、単語テストを行います。ここがこの語学学校の一番の売りです。模擬試験は韓国語の解説で日本人は復習がしづらかったのですが最近になって日本語の模試が導入され、数が増えてきました。また、マンツーマン授業では先生の質が高い人とそうでない人がいますが先生の変更なども無料で可能なので自分の要望に柔軟に対応してくれる点が魅力です。 TOEICの学習について TALK ENEで受けた最初のテストが395点でした。最終的に取れた最高点が760点でした。フィリピンで受けたオフィシャルのテストが635点でした。パート4をすべてミスマークするアクシデントに見舞われながらも点数が向上してよかったです。履歴書にもようやく記入できるスコアなので、今回の留学に意義を見出すことができました。 大学生になって初めて受験したTOEIC IPのスコアが180点だったのですが自分でも高得点が狙えるポテンシャルを持っているということが分かったので自信につながりました。私が受けたフィリピンでのTOEIC試験会場はホテルだったので非常にきれいで音質もよく聞き取れました。また、試験会場には鉛筆や腕時計といった日本では持ち込み可能なものがフィリピンでは持ち込みすることができません。また、試験説明に関しても日本より長く、拘束時間が長いです。よって、前もってトイレに行くことをお勧めします。TALK ENEでは周りの留学生の意識が高く、毎日の模試を競い合う仲間がいるとモチベーションを高く保ちながら英語の勉強をすることができ、充実した日々を送ることができます。 毎日のTOEIC テストを受けられる環境、そして毎日の単語テスト、そして6時間のマンツーマン授業を受けられるのは世界中で探してもここだけだはないでしょうか? 毎日のテストは大変ですが必ず継続すると結果は出てきます。日本ではなかなか体験できないTOEIC 漬けの日々をいかがでしょうか? バギオでの生活 フィリピンでの生活については土日が休みなので友達とお酒を飲みに行ったり、お土産を買いに行きました。物価が非常に安い分、日本ではできないようなことも気安く挑戦できます。また、治安が悪い面も少なからずあるので出かけるときはスリなどに気を付けたほうが良いです。実際に韓国人の方が携帯をスリにあっていました。さらに、サンフェルナンドでは銃で撃たれそうになった留学生もいましたので団体行動での行動をお勧めします。   TOEICスコアアッププラン 日本人はTOEIC受験者人口全体の34%を占めているので、日本で特に影響力のある英語検定試験と言えます。TOEICの試験スタイルはリスニング100問(45分)とリーディング100問(75分)の120分試験で構成、進行は英語で行われ、答案方式は4つの解答例から一つの正解を選択するマルティプルチョイス式です。結果は合格不合格でなく点数で表記されます。 >>>TOEICスコアアップ オススメ語学学校 フィリピン留学 バギオとセブ地域の比較 大体の情報はネットに載っているけど、どちらの地域を選んだらいいか分からないという方に、今回は「セブ島留学」と「バギオ留学」の特徴と違いについてまとめてみました。気候や周りの環境以外にも細かい違いがこの二つの地域にはあります。セブ島かバギオで地域を迷われている方に、ぜひご参考いただきたいです。 >>>バギオ地域とセブ地域の比較を見る

バギオTOEIC留学体験談:TALK Academy ENEセンターの奨学金プログラム
2017/05/01

バギオTOEIC留学体験談:TALK Academy ENEセンターの奨学金プログラム フィルイングリッシュの奨学金キャンペーンを利用し、TOEICスコア385点から900点に上げ、12万円の奨学金を受け取った城所さんの体験談をご紹介します。   TALK ENEの留学生活について 私は、TALK ENEの初日にある入学テストで模擬TOEICテスト385点という結果を出して一ヶ月、驚くことに公式試験で900点を取ることができました。はじめのうちは先生と話すことさえままならず不安と緊張の毎日でしたが、こうして目標点に到達することができたのは本当にTALK E&Eアカデミーの手厚いサポートのおかげです。TALK E&Eの雰囲気はTOEIC勉強に本気で打ち込みたい人にとって最適です。韓国資本の英語スクールですが食事は十分な栄養バランスも摂れ、日本人の好みを考慮されており、水回りや勉強の設備に関しても非の打ち所がありません。私の拙い英語も先生やスタッフの方々は親身になって理解しようと努めて下さって、安心して留学生活を送っています。現地で病気にかかった際や所持品を紛失した際にも皆さん迅速な対応をして下さって、とても頼りになりました。   TALKENEの学習カリキュラム TALK ENEの学習カリキュラムはTOEICに完全に専念した作りになっています。TALKの学習カリキュラムの以下の3つのポイントです。1つ目は、毎日の模擬テストです。毎日その日の終わりにTOEICの模擬テストが2時間開催されます。模擬テストのお陰で、先生と留学生がお互いに弱点を把握することが出来ますし、TOEIC特有の時間制限に対応することが出来ます。2つ目は、TOEIC 900点以上の講師による授業です。TALK ENEで勤務するフィリピン人講師はTOEIC900点以上を所持していることが当然のステータスになっています。毎日の模擬テストで見えた自分の弱みをレベルの高い講師陣がマンツーマン授業で徹底解説してくれる、この洗練された循環で留学生のTOEICスコアをメキメキと上昇させます。3つ目は、TOEIC学習に特化した授業要領です。模擬テストだけではなくTOEICによく出てくる単語のテストやTOEICリスニング、ライティングに重点を置いたマンツーマン授業並びにグループ授業は初心者だからこそ学習の吸収率がとても高いです。この学習カリキュラムだからこそ385点から900点に上がったのもまぐれではありません。 TOEIC学習にむけて+@取り組んだこと TOEICの勉強を始めた初日、目標点達成のために、まずは毎日行う3つの決め事を自分自身に課しました。毎日朝食を食べること、計20分以上の日光浴をすること、計20分以上のリズム運動をすることです。人間の脳には生体リズムをコントロールする体内時計がありますが、朝の太陽の光によって脳からセロトニンが分泌されます。このセロトニンは集中やハッピーのためのガソリンのようなもので、勉強時においては必要不可欠な神経伝達物質です。また、記憶は睡眠時に整理されますが、睡眠の質を作用するメラトニンには、太陽光を目にしてから15時間前後経過しないと分泌されないという性質があります。TALK E&Eは平日の外出が原則禁止なので、意図的に屋上やベランダに行かなければ充分な量の太陽光を浴びることができません。リズム運動もまたセロトニンを促す要因の一つですが、このリズム運動には「咀嚼 (食べ物のスムーズな消化)」も含まれるため、朝食をしっかり食べることで一時限目からしっかりと集中して授業に臨むことができました。   バギオ留学の思い出 最後に、TALK E&Eアカデミーで学んだ一番重要なことは、人との繋がりの大切さです。この英語スクールでは敬意を持って真剣に授業に取り組めば、フィリピン人講師もそれ以上の対応で留学生に教えて下さりますし、一つ屋根の下で共に英語を勉強する友人達とはお互いのやる気を鼓舞し合っています。TOEICのスコアではもちろん、休憩時間にはピンポン、週末にはバスケやバドミントンなどのスポーツで競い合いました。また教育都市バギオでは多様な人種が集まっており、それぞれ国籍の異なる留学生が各国の料理をふるまってもてなすパーティを催したり、現地に在住するネイティブスピーカーと交流したりと、国籍を超えた友好関係を築くことができます。本番の試験では、問題一つ一つをまるで先生やスタッフ、そして友人たちと一緒に解いているかのようでした。TALK E&E、そしてバギオや旅先で出会った皆さんのおかげでこの一ヶ月は楽しかっただけでなく、実りある素晴らしい日々だったと心の底から自信を持って言う事ができます。ありがとうございました。   TALK ENEについて TALK ENEはTOEIC留学において他の留学スクールを寄せ付けない程、TOEIC実績を起こしてきたバギオのTOEIC専門スクールです。TOEIC初心者の方でも、十分に高得点を狙える環境が揃っている英語スクールだといえます。今回紹介したのはTOEIC300点後半の方が900点まで取得するという特別なケースでしたが、基本的には2ヶ月の留学でTOEIC300点の方は700点へ、500点の方は900点を取得するということが現実的に可能な英語スクールです。もし、日本でのキャリアアップのためにTOEICのスコアが必要となる方はバギオにあるTALK ENEは自信を持ってお勧めできる留学スクールでございます。   フィリピン留学 バギオ地域 語学学校一覧 バギオの都市の魅力に惹かれバギオ留学にいく留学生も増えています。バギオ地域はフィリピンの軽井沢という異名があるくらいフィリピンでは有名な避暑地です。1年を通して20度前後と過ごしやすい気温なので暑さが苦手な方はもちろんエアコンが苦手な方にもおすすめです。 >>>バギオ語学学校一覧の続きを読む バギオ留学が人気な8つの理由 フィリピン留学といえばセブ島留学が有名ですが、実はじわじわ人気上昇中のバギオ留学。 フィリピン留学を知ったばかりの人にとっては、バギオ留学が何のことかよくわからないのではないでしょうか。バギオはフィリピンの地域名のことで、セブ島留学、バギオ留学、クラーク留学、その他バコロド留学、ダバオ留学の順番に人気があります。 >>>バギオ留学が人気の8つの理由

  / 4
バギオ留学訪問記:TALKで英語初心者がTOEIC850点取る方法を調べる
2014/12/12

バギオ留学訪問記:TALKで英語初心者がTOEIC850点取る方法を調べる TOEIC専門のバギオTALK ENEセンター合同インタビュー 英語初心者がTOEIC850点を取るためには? こんにちはフィルイングリッシュです。今回のTALK訪問記は「TOEIC850点をどのように獲得するか」というテーマに沿った合同インタビュー形式でおおくり致します。 12月5日(金)、学校の6階にあるオフィスで、フィルイングリッシュのカウンセラー2人とTALKの学生2人、そしてマネージャー1人を交えた合同インタビューを行いました。 インタビュー参加者は以下の通りです。 ●ギムヤングン君/以下英語名:SQUIRE君(韓国人男性/留学7週目) ●RIEさん(日本人女性/留学5週目) ● TALK ENEマネージャーJUNEさん(韓国人) ● 後藤(フィルイングリッシュ、カウンセラー) ● 高橋(フィルイングリッシュ、カウンセラー) 正直TOEICのスコアアップは、決して簡単なことではないかと思いますが・・・実際に留学してみてどうですか? SQUIRE)そうですね・・・僕は入学当初のTOEICスコアが325点だったんです(笑)もともとの英語レベルが本当に低くて最初は授業についていくのでさえ大変でした。入学から3・4週間は本当に辛かったです(笑)。 RIE)私はあまり・・・(笑)そこまで大変ではなかったですね。基本的な単語や文法はある程度勉強して来ましたし、ある程度TOEICについての知識もあったので・・。 入学当初はTOEIC325点だったSQUIRE君は、昨日の模擬テストで900点、今日は910点を獲得したそうですね。RIEさんは、たった5週間でTOEIC590点から915点までスコアアップ。スコアが上がった最大の理由は何だと思いますか? SQUIRE)んー、語彙力ですかね。TALKでは単語を毎日暗記しなければならないので、暗記した単語が増えるにつれて、英語に対して自信が持てるようになりました。授業で先生が何を言っているか聞き取りできるようになって、TOEICリスニングやリーディングでも答えられる質問がどんどん増えていきました^^ RIE)毎日の模擬テストと単語テストのお陰だと思います。テストに慣れることでパターンがつかめますし、単語テストも繰り返しやることで記憶に定着するんですよね。 「単語」力について語って頂きましたが・・・ マネージャーJUNEさん、具体的に説明して頂けますか? JUNE) はい、TALKでは月曜日から金曜日まで、平日は毎日夜の7時から1時間、単語テストを行っています。出題される単語数は160個、1日の暗記量は40個で、残りの120個は3日前に出題されたものが続けて出されるという形式です。テストは1個の単語ごとに、米国、英国、オーストラリアの計3種類の発音を学生に聞かせ、スペルと意味を書き出させます。最近はこの3か国の発音が混ざって出題される傾向があるので、うちではその対策も兼ねているって訳です。日本で先月購入したTOEIC単語本と、TALKが自主制作した単語本の2種類どちらかを選べます^^ SQUIRE) 僕もこの単語テストは本当にためになっていると思います。4日間暗記した単語が繰り返し出されるので、頭にしっかり残るんですよ。 RIE) 4回繰り返しテストに出されるので、完璧に覚えられるようになります。意味やスペルだけじゃなく、聞き取れるようにもなるので、実際のテストでも本当に役に立ちます。 写真左:RIEさんの単語テスト答案用紙。自分で答え合わせをし、マネージャーに正解数を報告します。/右:単語テストに使われている単語帳。 TOEIC高得点、850点以上取るのに、最も大事だと思うことは何ですか? SQUIRE) 僕は、単語力とリスニング力がある程度ついてからは授業の聞き取りや先生との会話で困らなくなりました。大体その時点でTOEIC700点くらいだったと思うんですが・・・。ここからTOEIC800点を越えるために一番大事なのは「復習」だと思います。今日910点取れたのは、毎日の復習の賜物ですよ絶対! RIE) 私も「復習」だと思います。単語テストは、夕食後7時から1時間を行って自分で採点します。模擬テストは8時から10時までで、終わったらすぐに採点してもらえるので、どこを間違ったかすぐに確認できるんです。リスニングの音声ももらえるので、答えられなかった単語もちゃんと聞き直せるんですよね。分からない問題は、翌日の授業ですぐ聞けますし、解きっぱなしにならないってことが一番重要だと思います^^ 高得点獲得の理由が「復習」と、意見が一致しましたが、どんな方法で行っているのですか? SQUIRE) 毎日授業後に行われる模擬テストの内容を、翌日のマンツーマン授業中に4〜5時間かけて復習するんです。間違った問題を徹底的に分析するんです。TOEIC700点台後半の時は2〜3時間くらいしか復習に使いませんでしたが、870点を超えたぐらいから復習により時間をかけるようになりました。ENEはTOEIC専門の先生ばかりですし、ほとんどの学生がTOEICのために留学しているので、復習するにも色んな人から教わることが出来ます。 JUNE) 正規授業のマンツーマン6時間は、学生のTOEICレベルとニーズに応じて割り当てられる科目は変わり、カスタマイズが可能です。例えばTOEIC500点レベルの学生は、TOEICリーディング2時間、リスニング2時間、残りの2時間は昨日の模擬テストで間違った問題の文法、単語、リスニング、リーディング別に分析して復習に当てることが出来ます。実戦感覚を磨くためにもスコアが上がれば上がるほど、模擬テストで間違った問題により集中的な復習が必要だと考えています。 正規授業+単語テスト+模擬テストの1日9時間というスケジュール。かなりきつくないですか? SQUIRE) 正直、正規授業6時間が終わって、夕食後すぐに単語テスト、模擬テストとなると、最初はかなりきつかったです(笑)最少は空き時間や部屋に帰ってからも必死で単語を覚えてましたが、最近はもう慣れちゃいました。 ERI) TALKはTOEICスコアを本当に必要としている人ばかりなので、真面目に勉強しようという良い雰囲気があると思います。きついですが、耐えれば耐えた分だけスコアは上がりますよ(笑) 正規授業マンツーマン6時間+単語テスト+模擬テストの1日9時間というスケジュールが進行されるTALK。単語テストと模擬テストに備えた自習時間も含めると、かなり学習量は多くなります。写真はTOEICリスニング授業の様子。学生のレベルが低い場合、TOEIC教材を使用しパート別で授業が進められますが、英語のレベルが上がるにつれ前日の模擬テストの復習時間が多くなります。 TALK留学生は平均的にどれくらいスコアが上がりますか?具体的に、TOEIC500点の学生が12週留学をすれば何点アップが可能なのか正直に教えてください! JUNE) どの学生も、8週間で200〜250点、12週だったら300〜400点はアップします。 TOEIC500点台の前半だと、850点は取れるはずです。SQUIRE君とERIさんのスコアアップは他の生徒に比べてかなり速い方ではありますね~。あえてTOEICスコア保証コースを選択する必要は正直ないと・・・思います・・・(笑)実際ちゃんと上がるので。 TOEIC正規試験はどこで受けるんですか? JUNE) バギオ市内のHELPマーティンスが試験会場です。毎月1回は行われるので、留学中に1回は受験されることをお勧めしますね。留学中何回も受験してる学生も多いです。今年からHELPマーティンスのステップがTALKまで直接来て申し込みを受け付けてくれるので、かなり便利になったと思います。申し込みは受験日の10日前までで、会場はTALKからタクシーで約10分かかります。 先生はどうでしょうか? […]

バギオ留学訪問記:フィリピンTOEIC留学に有力なENEの紹介
2014/01/19

バギオ留学訪問記:フィリピンTOEIC留学に有力なENEの紹介 TOEICを受験する管理者の態度が良い学校バギオTALK E&Eセンター フィリピンの大部分の学校はTOEICコースを運営しています。実際に在学生が程度在籍し、TOEICに対する講義のノウハウが有無に係わらず、まるであたりまえのようにTOEICコースを開設しています。なぜでしょうか? これは学校の利益と在学生の大部分を占めているESLの学生からの変更が容易だからです。ESL コースが1つしかなければ学校が貧弱なように見え、ESL, TOEIC, IELTSなどのコースをずらっと並べれば、良い学校のように見えます。もちろんESLの学生達が70~99%を占めています。ただ実際に留学を考えて いるみなさんは、その学校のTOEICコースがどうやって運営されているか証明された内容を知ることが難しいです。 なぜか? みなさん御存じの通り、インターネット上ではいつでも「こっそり」ねつ造が可能だからです。笑 TOEICコースはTOEICという英語公認試験準備をするコースです。徹底的に目標点数の獲得を目指しプログラムが運営される側面があるわけです。学生 の現在のレベルから決められた留学期間の間、どれだけ多くのTOEIC点数を上げるかが鍵です。期待以上の点数アップを達成するという事が全てとなりま す。それならばTOEICコースを運営していると宣伝して、相談をして、講師を準備すればいいのか? もちろんそうではありません。 目標点数のため、いや、目標以上の点数を獲得するためには「これが必要だ!」 TOEICのノウハウと経験がある専門講師陣、TOEICコースの学生をうまくケアできる経験のあるマネージャー、学校全体の勉強に対する雰囲気、定期的 に行われるテストとフィードバック、TOEIC試験に対する情報と最新ニュースまで、これらの全てを揃えていなければなりません。 この中でも私はマネージャー(学校関係者)の努力とサポート能力とTOEIC専門講師の方が一番重要だと考えています。TOEICコース運営のために基本的な事ですが一番重要なポイントを揃えている学校を紹介すること。インターネット上の広告ではなく、実際感動するTOEIC教育が行われている場所を捜し出すこと…これがフィルイングリシュの役割だと考えています。 今回はバギオに位置しているTALK ENEセンターを訪問いたしました。TALKはバギオに合計3つのキャンパスを運営しています。こ の中でENEセンターは定員約50名以内の少数精鋭のTOEIC専門の学校です。1日6時間(50分授業,10分休憩)のマンツーマン授業だけの正規授業 が行われ、夕食後1時間の単語テスト、2時間の実戦TOEIC模擬テストが行われます。テスト結果は翌日の授業時間を使って復習します。マンツーマンでの み授業が行われ、学習者の個人的な特性と弱点部分に対して補完が可能という点、そして毎日2時間のTOEIC模擬テストで実戦感覚を養ってテストに慣れる という点がこの学校の長所といえます。 ■ ではTALKのENEセンターを見て行きましょう! 学校の外壁はピンクの6階建ての建物です。1階は地元の米屋兼スーパー、2階は食堂、3階と4階は男性寮、5階は女性寮と洗濯室、6階は講義棟とオフィス があります。学生達は昼間は6階講義室か2階の食堂で自習をしたり自分の部屋でお昼寝をしています。インターネットは3,4,5階のソファーのある休憩ス ペースと6階の講義室、2階の食堂で利用可能です。 TALK ENEセンターはTOEIC専門学校らしく講師の質を一番重要としています。講師の採用方法も英語が達者な事はもちろん、試験問題に対してどれだけ学生に 上手く説明でき、理解させられるかという部分もしっかりチェックをしています。現在講師は35名程度で、毎月全ての講師はTOEIC試験を受験しなければ ならず、TOEIC点数950点以上の講師は常に20名程度在籍しています。もちろんその他の15名もほぼ900点以上だそうです。 マンツーマン授業の様子。講師の名前は忘れましたがこの方もTOEIC990点の満点保有者だといいます。昨年に10回受験し、8回満点を獲得したそうですね…うらやましいです。 6階の講義室の外の様子です。マンツーマン講義室は、夜10時以降個人的な自習部屋となり、必要な方には24時間開放しています。マンツーマン講義室の横にはテラスがあり、教室での授業に飽きた方の中にはテラスで授業をする人もいるそうです。 講師のインタビューを担当するフィルイングリシュ新井氏の後姿です。インタビューした内容や映像は TALKのページで確認することができます。授業中だったので学生に写真撮影の許可を貰ってインタビューを行っていますが改めてこちらでお礼を申し上げま す。(右側はENEセンター長で日本語堪能なCarrick氏) 学校の全体的な雰囲気はさわやかな印象を受けました。学生が50名なので学生はお互いに仲良さげに挨拶を交わし、学校のスタッフも学生の名前を覚えて、気 軽に呼んでいました。一般的に試験コースが活性化された学校は、まじめだったり重苦しい印象を受けるんですが、やっぱり定員が少ないのでアットホームな雰 囲気でした。 ■ では寮の方を見ていきましょう! TALK ENEセンターは以前はホテルだった建物を改築し使用しているので、各部屋ごとに雰囲気が違います。部屋の良しあしは運によりますが、部屋の大きさは期待以上に大きいでしょう。 3人部屋の様子です。ドアを開けるとすぐにテーブルと長椅子、鏡が目に入ります。中には各自の机、クロー ゼット、棚、ベッドがそれぞれ分かれて設置されています。3人部屋がこのように広い場所はセブのSMEクラシックキャンパス以外には見たことがありませ ん。トイレは勿論部屋の中にあります。シャワー室とトイレが分かれており、朝の授業を準備する時にはかなり助かりますね。 では、次は2人部屋を見て見ましょう(参考ですがこの写真は演出ではないですよ!笑)ドアを開けると個室 があり個室は2個の個室の共有のスペースです。部屋は充分な広さでここで話をしたり、個人的な仕事も可能だと感じました。左上の写真に写っているのが ENEセンター長のCarrickさんです。韓国人ですが日本に8年住んでいたので、日本語が流暢で親切な方です。 2人部屋の大きさは全般的に適切な大きさです。講義室や食堂で自習するのが嫌な方は部屋で充分に勉強する雰囲気を作り出せます。 階段を使って移動しますが、階段周辺には休憩スペースがあります。喫煙は禁止されていますが、Wi-Fiの使用ができます。授業の合間や授業後には学生達がここに集まって雑談しています。 食堂の写真です。食事の時間以外にも自習のために、たくさんの学生が訪れる場所です。24時間開放されて […]

  / 2
  / 1
バギオ留学TALK ENE*2ヶ月コース終了
2017/02/09

バギオ留学TALK ENE*2ヶ月コース終了

こんにちは!! バギオ留学TALK ENE校レポーターAMYです!! 2ヶ月のフィリピン留学を終えましたので、感想をレポートします!

◉全体的な結果と感想:

フィリピン留学エージェントのフィルイングリッシュさんのご紹介でTALKでの2ヶ月カリキュラムを実際に体験させて頂き、自分なりにTALK校での出来事他の留学生からの評価授業の内容2ヶ月前とTOEICの点数がどう変化したか?をレポートさせてもらいます!

【カリキュラム】

平日の月~金まで、マンツーマン6時間+単語テスト1時間+模擬テスト2時間+自習4時間の計12時間を2ヶ月続けました。 学習の時間は結構取れていて、集中して勉強できる環境でした。最初の1~2週間は寝不足と模擬試験中に2時間集中力が続かず大変でしたが、慣れてしまったあとは少しずつ点数が伸びていくのに喜びを感じ、明確に自分の今のレベルを毎日点数に出してもらい確認ができたので、モチベーションがずっと高いままTOEICに向き合う事が出来ました。その日のテストで点数800以上になると翌日の掲示板で名前を張り出してくれます。800点以上となると実際の公式でも同じくらいが期待でき、自信を持って試験に挑めますね!!!!実は、毎日の模擬テストは難易度が少し違い、その半分以上がほとんどが実際のTOEICより難しくなっています。少し負荷をかけていますので、より実際の公式では実力が出せるのではと思います。週に1~2回は鬼のように難しい回があり、毎回その翌日には留学生間でブーブーと議論しがちです。 それもボキャブラリーを増やしたり、自分の苦手なところの強化になるので、良いと思いました。カリキュラムは本当にTOEIC用になっています。自習場所は自室が一番静かで落ち着いてできます。ただ、WIFIが使えなくて、どうしても意味の解けない問題にぶち当たった時、韓国のスクリプトを翻訳アプリを使って翻訳できず、ちょっと不便を感じた事が何回かありました。 それが難点です。   模擬テストで使われたBOOK。4~5種類のTOEIC用参考書から事務の方が選別し、冊子にして毎日ご用意してくれます。 ありがたいですね~  

【授業】

授業のカスタマイズは自由度が高いです。リスニングが得意な先生リーディングが得意な先生と、それぞれ先生によってかなりスタイルが違います。 良い意味で遊びの要素が入っていたり、宿題を出して生徒に授業の振り返りのための復習をさせ、理解を深めるように少し厳しく指導される先生など本当に様々です。 その分、自分と相性が良いか、先生側の意図をどう汲み取るべきか、自分がしたい授業はどういったものか、またそれは先生側や学校側が用意できるかなど、毎日の授業の質で、自分の伸びややる気が大きく変わるので、真剣に見極めて、本当に必要な事を選ぶ必要がありました。ですので、私の場合は先生を2回変更し、時には授業料はそのままで自習に変更する事もありました。すべて自分の意思で変更ができ、TALK校側も柔軟に受け入れてくださいました。本当に感謝ですね! 前回ご紹介させて頂いた先生方もそうなのですが、生徒の要望には基本すぐ応えてくれます。例えば文法の問題で、自分ですでに復習が終わったボキャブラリーの問題はスキップしたいと伝えれば、パターンの選択肢になっている問題だけをピックアップして教えてくれます。自分の場合、本当に文法の構成や基礎ができていませんでしたので、見直すものが多く、難易度が比較的低めの瞬殺できるような問題から説明してもらえたのは本当に助かりました。 あと、フィリピン人講師たちは2ヶ月に一度生徒がやっているよりはるかに難しいTOEIC試験を受け800点をキープするよう義務付けられています。 そして、それだけの先生たちを用意するのには、結構大変なようで、たまに先生不足になるほどです。そんなアカデミー側の苦労の中キープされている水準を満たしているフィリピン人講師方には、当然自信がありますし、私たち留学生よりもはるかにTOEICの大先輩とも言えますので、そんな方達に囲まれて実際にTOEICの見直しを一緒にできた事は、貴重な経験になりました。 これでこの授業料か・・・と毎回得した気分です^^♬

【他の生徒からの評価】

TALKでは約90%が韓国の留学生さん、残り5人くらいが日本人で、3人ほど台湾人、中国人。といった感じです。 特に韓国の生徒さんは、韓国人マネージャーの対応に大変満足されているようでした。私も主に食堂でよく見かけ、留学生さんたちと本当に仲良く話をされているところを見かけました。自分の時間を割いて積極的に生徒の相談にのっている姿を見て、すごく親切な方だと思いました。韓国の生徒さんに話を聞きましたが、全員が声を揃えていかに良い人かを説明してくれました。 授業に関してですが、少しフィリピン人講師の良し悪しに落差があるようです。評判の良い先生(名前が挙がるのは19人中5人ほど)はめちゃくちゃ良いし、悪い先生(特に集中して名前の挙がる先生は2人ほどあとはバラバラです。)は本当に悪い事しか言われません。これは、日々の授業内容を担当の先生個人に任せているせいでもあると思います。確かに、新しく入っていらした先生に対して最初は研修い授業の内容統一を行うようなのですが・・・ただTALK校の求めるTOEICの点数(800)を満たしているので、単純に指導の仕方の問題だと思うのですが・・・。 スピーキング伝える力はまた別のスキルのようです。あとは、長年教師をされている方のなかでは、結構ひどく生徒にパッパをかける先生がいらっしゃり、TOEICの点数を1ヶ月で600点伸ばした生徒(日本人の可愛い女の子です)もその先生でかなり泣くまで指導を受けていたようです。 あと、韓国の女性は特に美容にかなり気を使われていて、シャンプーやリンス、化粧水など身の回りのケアはすべて自国から持ってこられていました。韓国の女の子がシャワーを終えたあと部屋に戻ってきた時にめっちゃ良い香りです^^

【点数の変化】

いままで私は試験のための勉強を高校受験以外した事がありませんでした。そしてこの2ヶ月、自分は本当に限界まで頑張れたのか・・・とちょっと後悔がありますが、周りの励ましもあり、何とか自分を見失わず、ゴールの設定もブレずにやってこれました。しかし、私のゴールの800点(公式)まであと215点ほど足りませんでした。私の最初の模擬テスト(旧式)は460点くらいだったと思います。なので2ヶ月で100点ちょっと・・・模擬テスト(新公式)ではもう少し点数を取った経験があるのですが、2ヶ月でだいたい100点ほどのアップになります。ちょっと形式が違ったり、実際に受けるTOEICの点数と難易度が違うかもしれませんが、点数はちょっと伸びたと思っております。 伸び率の違いは、英語の基礎、暗記能力、正確な処理能力、単語力が揃っている方ほど伸びられていました自分なりに計画性をもって毎日TOEICに取り組んでいる生徒と、どこからやったらいいか分からない・・・とアドバイスを求める人とは効率性が違いました
あと、現役の大学生の方!は平均して200~300は2ヶ月で伸ばされています。脳の処理能力の高さなのか、受験対策に慣れているのか、すでに学校で基礎英語を習得されているのか、私は大学生でないので推測しか出来ないのですが、伸びやすい方は日頃から勉強の仕方をよく熟知している人が本当によく伸びていました。肝心の自分は、まだまだ単語の種類、文の読み間違い、質問の意図、TOEICの用意した引っ掛け問題がきちんと読み取れず、四苦八苦しています。反復練習を大切に、目標の800までまた再チャレンジしたいと思っています。 勉強の向き合い方、モチベーションの保ち方について本当に思うところがあり、長い戦いになりそうですが、TALKで学んだ事を、継続していきたいと思います!!!!
今回で最後のレポートとなります。 私にとって最高の機会をくださったTALK校、先生、留学生さんたちに感謝するとともに、 日本から応援してくれた友達、家族、そしてこのような機会をくださいましたフィリピン留学エージェント「フィルイングリッシュ」さん   本当に今までありがとうございました!!!!   フィリピン英語留学TALK ENEレポーター:AMY

バギオ留学TALK ENE*バギオに必要な持ち物
2017/02/08

バギオ留学TALK ENE*バギオに必要な持ち物

こんにちは! 2ヶ月のフィリピン留学を終え、日本に帰国しました! バギオ留学TALK ENEレポーターのAMYです!!   オーストラリア半年+フィリピン3ヶ月の長旅を終えて、約9ヶ月ぶりの日本です! やっぱり日本での生活は最高!
 

◉おすすめ持ち物の紹介:

フィルエングリッシュさんのご紹介でTALKへ行ってみて、自分なりにフィリピン生活・留学生活での困ったことをご紹介し、オススメの持ち物を記載していきます。 他の留学生さんたちも同様に困っていた内容順にかいていきます。
 

困ったこと 第1位! 健康面の低下

  留学先では平日は毎食、土日は2回提供されますが、圧倒的に炭水化物が多く、野菜不足に陥ります。 そこで韓国の留学生さんにご紹介頂いたのがこちら。   カラマンシと呼ばれるレモンやライムの一種の柑橘系フルーツです。 ビタミンCを多く含んでおり、食事の時に摂取する糖分の過剰摂取を抑えてくれ、風邪や肌の老化を防ぎ、食欲の促進もしてくれます。 こちらはジュースにして飲むのがオススメ。粉や凝縮バージョンもあり、毎日1袋を水か炭酸水(お湯もOK)に溶かして頂くとよいです!!! 多くの留学生さんは、自国から胃薬を持ってきていました。 が、サプリメントなどの栄養補助食品がなく困っていました。 私もフィリピンでの生活で、食事面はかなり低下し、何回かお腹を壊してしまいました。 こちらのカラマンシーは値段も安く1杯だいたい10ペソほどなので、お財布にも良いしお手軽です!
 

おすすめアイテム:第1位!日本の食料、サプリ

必要度 ★★★★☆ 栄養不足で肌あれ、寝不足、体力不足になってしまっては、せっかくのTOEIC漬け生活もだいなしです!   持ち物:サプリメント、味噌汁などのインスタント食品、緑茶、正露丸などの胃薬

困ったこと 第2位! 学習で使う道具

  毎日の授業で必ず使うのが電子書籍とパソコン(リスニング音声を聞くためのもの)。 それに加えて、日本語の参考書(特にリーディングパート)! 海外への英語留学では当然毎日英語での学習になります。 私の場合TOEICの点数が600点に満たないほどのスキルですので、どうしても英語では理解できない部分、または説明をしてもらっても活用出来ない(戦略の意図を上手く汲み取れない)事が出てきます。 そんな時に必要なのが、日本語の解説付き TOEICの参考書です。 絶対に役に立ちますので、持って行きましょう!!!! もしくは電子書籍でダウンロード!!!!   パート5、6担当の先生が書き出してくれたthat,whichの説明。目的語と主語をそれぞれ説明するパターン
 

おすすめアイテム:第2位!日本の参考書

必要度 ★★★★☆ すでにTOEICの対策を日本で長く学習したことのある方。700点以上ある方は必要ないかもしれません。   持ち物:ETSのTOEIC公式問題集 (TOEICの毎日受ける模試では、回答用紙は韓国語になっていますので、私たち日本人は解説を翌日の授業で聞き取らなければなりません。グーグル翻訳アプリで翻訳すれば、大まかな解説は理解できます。おすすめアプリです!)
単語帳(TOEICの単語テストを毎日1時間受けますが、その単語テスト(韓国輸入品を簡単に和訳したもの)での参考書が必ずしも自分の学びたい単語とは限りません。 実際の使ったTOEIC用単語帳は、解説も特になく、単語一語に日本語で意味が一文字書いていて、例文が和訳なしで一行。 といった構成のものを使いますが、それとは別に自分の信頼できる単語一冊持って行った方が良いです!)
 

おすすめアイテム:第3位!安眠グッズ

結構アカデミーの中は賑やかです。 夜でも話し声がロビーから聞こえてきたり、周りの施設から、犬や鶏の鳴き声、部屋の壁から水の通るパイプの音など様々な雑音がきこえてきます。 私も最初の2~3週間悩まされ、他の留学生もマネージャーに相談したり、部屋替えを要求していたりしています。 ですので安眠グッズ(アイマスク、マスク、耳栓など)が役に立つと思いました。 多くの留学生が抱える問題ですので、耳栓など多めに持って行って共有してあげるのも他の留学生に喜ばれると思いますよ!
 

おすすめアイテム:第4位!マスク

温暖で住み心地の良く、他の都市から観光しにやってくる旅行客も多いとされるバギオ。 しかし交通が車を主流にしているせいか、実はフィリピン1空気が悪いです。 TALKのキャンパスはメイン道路のすぐ前に位置していますので、車の通りが非常に多く、室内でも鼻の垢が真っ黒に・・・。 特に外出の際には、普段からマスク装着を強くお勧めします!!
  フィリピンで主に売られているマスク。マスクは日本で買って行った方が良いです。
以上がおすすめアイテムでした! 主にフィリピンでの生活に関わる事ばかりでしたが、日本の生活に慣れているわたしにとって、特にサプリと日本語参考書を持って行なかったことはかなり後悔しました。 昨日、フィリピンから日本に帰国したばかりですが、いままでの生活が悪かったのか、一気に体調を崩し少ししんどいです。 くれぐれも健康だけは気をつけてもらえたらと思い、今回レポートさせてもらいました~。 ではまた!!!!  

フィリピン英語留学TALK ENEレポーター:AMY

 

バギオ留学TALK ENE*カフェテリア
2017/02/07

バギオ留学TALK ENE*カフェテリア

  こんにちは! バギオ留学TALK ENEレポーターAMYです!!

TALKの食堂での食事1週間のメニューをレポート

★感想★

12月の初めからこちらのアカデミーにお世話になりましたが、本当にいつも食事を用意するのは大変だなと思っています。 従業員の方は2、3人ほどしかいらっしゃらないので、少ない人数で毎回バリエーションを変えていくのは私にはとても無理だなと思うので、本当に感謝しています。
味付けは、やはり韓国人の留学生さんが多いので辛いものは必ず出てきました。 でも日本食やフィリピンの味付けもあり、ミックスされています。
基本的にごはんメインのおかず副菜2種汁物キムチの6種類です。
おかわりは、配膳の時間が始まってから20分後にできます。 メインのおかずは人気なのでなくなっている場合もしばしばあります。

月曜日

:おかゆ、のり、煮卵、ズッキーニのような緑野菜の和え物、味噌風味のお汁 :ごはん、とんかつ、キャベツ、キムチ、貝と大根のお汁 :ごはん、唐揚げ、もやし、じゃがいも、キムチ、貝のキムチスープ  

火曜日

パン(いちごジャムやアーモンドバターなど付けて)キャベツ目玉焼きスライスチーズシチュー :ご飯、豚肉と野菜炒め、辛いソース付きわかめ、唐キャベツ、キムチ、豚汁 ご飯イカフライカレー緑野菜の炒め物大根とタコのコンソメスープ  

水曜日

:おかゆ、のり、煮卵、キムチ、コンソメスープ ご飯鶏肉と生姜の煮物ヨーグルトのフルーツ盛り合わせ大学芋きゅうりの酢漬けキムチ卵と野菜のお汁 :ご飯、とんかつ、緑野菜の炒め物、キムチ、コンソメ大根スープ  

木曜日

:スキップ ごはん焼きそばヨーグルトのフルーツ盛り合わせ緑野菜の炒め物甘辛ソースのソーセージムール貝のスープ :ご飯、チャプチェ、ちぢみ、キャベツの味噌炒め、キムチ、味噌風の野菜のお汁  

金曜日

:スキップ ごはん骨つき豚肉とじゃがいもの煮物春巻き緑野菜の炒め物キムチキムチ風貝汁 :スキップ  

土曜日

ブランチ:食パン、ミートパスタ、大学芋風のサツマイモ、クラムチャウダーのような野菜スープ :スキップ  

日曜日

ブランチご飯そうめんと骨つき豚肉のスープ卵焼きキャベツともやしの炒め物キムチ :ご飯、牛肉の煮付け、緑野菜の揚げ物、煮卵、キムチ、キムチスープ
 

フィリピン英語留学TALK ENE校レポーター:AMY

バギオ留学TALK ENE*フィリピン人講師インタビュー②
2017/02/04

バギオ留学TALK ENE*フィリピン人講師インタビュー②

  こんにちは! バギオ留学TALK ENEレポーターAMYです!!  

◉TOEICパート1、2(リスニング)をご担当して頂いている、JODAN先生にインタビューしました。

ユーモアがあって表現が豊かなフィリピン人講師です! インタビューの内容をご紹介します!!!   ①How far do you live from here? 「ここから家までどれぐらいかかるんですか?」 朝早くに起きて支度をして、ジプニー(バンのような長細い車)を2回乗り継いでTALK校に向かいます。 授業に間に合うように毎日朝早くに起きないといけないんだ。 だからTALK校からは結構遠いよ。 ②What do you do on your weekend? 「休日はなにをしてますか?」 その時の予定によるね。 友達と会ったり、何もしなかったり、どこかへ出かけたり、暇だったり。 ③Can you tell me a little bit about yourself? 「自己紹介してください。」 シンプルに言うよ。 Jordan D。TALKアカデミーのフィリピン人講師です。 スポーツ観戦が好きで、特にバスケと野球。 それに映画やドキュメンタリーも見ます。ドキュメンタリーは動物や歴史関係が好きだよ。 ④Have you ever worked with a native English speaker before? 「これまで英語圏の人と働いた経験はありますか?」  今までの人生の中で一度もないな~。そんな機会に恵まれなかったとも言えるね。 ⑤What is your motivation? 「あなたのモチベーションをあげるものは何でしょうか?」  食べ物! ⑥What do you know about TALK academy? 「TALK校についてどんなことをご存知ですか?」 TALK校では英語を専門に教えてるよ。TOEIC、IELTSやESLのコースがあるんだ。 ここの留学生はほとんどが韓国人で、あとは日本人、台湾人、中国人の生徒さんで構成されているよ。 ⑦What did you notice when every Japanese students first English skill like ? 「留学生の最初の英語スキルはどんな感じですか?」 留学生個人のレベルはそれぞれどんな環境で育ち、ここへ来たかによって違うね。 何人かの留学生は発音が良いし、他の留学生はすでに英語のスキルが十分だったり、初心者の留学生さんもいるよ。 ⑧What can English do for us? 「英語は我々になにをもたらしてくれるのでしょうか?」 英語は人生の目的を達成する為にとても大切な材料になるよ。 特にコミュニケーションの面でたくさんの恩恵をうけられる。
いつもの事なのですが、ジョーダン先生の授業はめっちゃ面白いです! それにとても頭の回転が速い先生で、質問もすぐに的確に答えてくれ、授業もスムーズです。   いや~しかし、このインタビューでも笑かさせました。 前回も別の先生インタビューをしたのですが、その時のJO先生は「あなたのモチベーションはなんですか?」という質問に対して、「My goals/dreams in life.」という答えが返ってきました。 ジョーダン先生の場合、「Food」なのです。 当たり前ですが、シンプルで私はこの答えが大好きです。 実際のインタビュー中、質問に対してだいたい0.5秒で返してくれました。 それだけ自分の事がきちんと分かっていて、正直で頼もしいキャラクターだというのがわかりますよね。 私にとってジョーダン先生はTOEICで悩んだり困った時に、真っ先に頼る先生です。
例えば・・・
「先生、単語が覚えられません。」 「脳みそのスペースを空けたらいいよ。自分を責めたら絶対にダメだからね。自分は本当に頭が悪いな!とかって責めたらダメだよ。覚えられない単語に出くわした時に、僕は単語を日常の会話で使うようにするんだそれでも最初はうまく使えないから、一度その単語を覚えるのをやめるんだ。例えば、日本語で「マジ」って言葉あるよね。でもいざ使おうって時に思い出せない。でもそこでストップせずに、違う言葉で使うんだ。「本当に」とかね。だってそれでも相手に伝わるじゃんか。だから、最初はそれでいいと思うんだ。自分の使える範囲で言葉を使う事が大事だよ。そしたらずっと同じ言葉を使っているうちに次に「マジ」って言葉が自分の口から出てくるようになるんだ。もしくは、友達が「マジ」って言葉を使って、それで自分も思い出せるようになるかもしれない。とにかく、似た言葉を使いつづける事だよ。」
何故かはわからないのですが、ジョーダン先生からアドバイスを聞いていると、自分が問題だと思ってた事がそうじゃなくなってきます。 授業が終わると自分の悩みも消えて、すっきりしてまたその日の模擬も自信を取り戻して頑張れている自分がいて、本当にこういった先生は自分に必要だったなとつくづく思います。 ジョーダン先生は自分の人生の先生でもあります。 あと残り数週間と少なくなってきたフィリピン留学ですが、その日その日の授業を真剣に、教えてくれている先生や応援してくれている周りの人たちに答えられるように頑張っていきたいと思います!!!!
今回のインタビューはこれで終わりです!
ではまた!!!!   フィリピン英語留学TALKレポーター:AMY  
バギオ留学TALK ENE*フィリピン人講師インタビュー①
2017/02/03

バギオ留学TALK ENE*フィリピン人講師インタビュー①

こんにちは!!

バギオ留学TALK ENE レポーター、AMYです!!

◉フィリピン人の JO先生にインタビューしました。

他の生徒の勧めでJO先生へ変更 TOEICのコースは、先生の知識と、授業のスピードによって大きくテストの効果が変わってきます!!!! いつも他の生徒と授業について話をする時、話題にするのが先生の授業のスピードについてです。 授業のスピードが早ければその分復習出来る問題の量が増えます。 ですが一方で自分が完全に理解するためには初心者の場合特に、相性の良い先生が必要です。 TOEICでは、だいたい2∼3週間で先生の変更を受け付けています。 少し遅めの対応となるので、希望の先生は早めに目星をつけて、計画的になるべく早め早めの判断で考える事を強くお勧めします。 詳しくはまた別の記事で記載しますね。
  さて、ここから私のオススメするJO先生へのインタビューの内容をご紹介します。
  So now, I am going to ask you couple of simple questions about yourself. 今から、あなたにあなた自身について簡単な質問をします。
  Can you tell me a little about yourself? 自己紹介してくださいますか? Hi there, I like learning new skills/knowledge and I love traveling to other places. こんにちは。私は新しいことを身につけたり、知ることが好きです。 あとどこかへ旅行に出かけるのも大好きです。
  How far do you live from here? 「ここから家までどれぐらいかかるんですか?」 I live six kilometers away from here. ここから6キロ離れたところに住んでいます。
  What do you do in your weekend? 休日はなにをしてますか? I teach Filipino students in other academy every Saturday and I take a rest or sometimes go out with friends on Sunday. 毎週土曜日に、他の学校で地元(フィリピン)の生徒を教えています。 日曜日はくつろいだり、友達と出かけています。   Have you ever worked with a native English speaker before? 「これまで英語圏の人と働いた経験はありますか?」 I did not work with a native speaker before. 今までネイティブスピーカーの方と一緒に働いた事はありません。
  What is your motivation? 「あなたのモチベーションは何でしょうか?」 My goals/dreams in life. あなた私の人生の中の目標と、夢が私のモチベーションです。
  What do you know about TALK academy? 「この学校についてどんなことをご存知ですか?」 Talk academy offers ESL, TOEIC, and IELTS courses. TALKアカデミーはESL、TOEIC、IELTSのコースがあります。
  How do you feel about TOEIC course? 「TOEICの授業についてはどうお考えですか?」 TOEIC is one of the best course to improve English skill. TOEICは英語のスキルを上達させるための良い方法の1つです。
  What can English do for you? 英語はなにをもたらしてくれるのでしょうか?」 We can use English to communicate with other people most especially people from other countries. 特に他の国の方々と英語でのコミュニケーションに使えます。
  このインタビューでは先生の日常の事柄に触れる事ができ、最近の学校事情の話も少し出来て、とても新鮮でした。 私とJO先生との授業では、主にパート7を学習させてもらっています。 ですが先生自身はTOEICの全パートを教える事ができ、とても知識や教えるのがお上手な数少ない凄い先生の1人です。
  例えばpart7で出てくるボキャブラリーの問題
  In the e-mail, the word “response” in paragraph 1, line 2, is closest in meaning to
A)answer:正解 B)reaction:反応 C)recognition:許可 D)confirmation:確認
という問題が出てきた時の話。
パラグラフの1段目、2行目の文章がこちらです。
“The response to our electronic and handcrafted wooden toys has been very favorable.”
「当社の玩具に対する反応は好意的。」
ボキャブラリーの問題に出てくる単語はだいたいが2つの意味を持っていてresponseの場合、これは名詞で、反応と応答の2つの意味があります。 なので文脈をとってanswerかreactionを選ぶ必要があります。 ここでJO先生はfavorableがヒントだと教えてくれました。 好意的と相性の良い意味合いは、反応の方の意味ですので、答えはBのreactionになります。 もしここのヒントの部分が、アンケート用紙だったり、営業成績についてだったりした場合に答えはanswerの方になると教えてくれました。 responseする対象物に注目すると答えが見つかるというわけですね。
こんな風に、JO先生の授業ではどこに注目するかキーワードシチュエーション、単語同士の相性を合わせて教えてくれます。
少し、話がそれるのですが・・・私がTALKに来て思う一番の変化は、TOEICの試験中の自分の思考の変化です。 それぞれの先生の考えかたで毎日問題を解くので、TOEICのテスト中も先生の授業を思い出しながら解くようになります。 まるでJO先生が乗り移ったかのようです。面白いですよね。 でも先生の声も聞こえてくるようになるんです
  Are you sure ?
  先生の口癖です。自分が答えに悩んでいる時に、自分の中でこれが聞こえてきます。 担当してくれる先生がいかに大事かって、こういう時に実感します。 JO先生のつもりで模擬を解いていると、文面から書き手の感情や、状況がイメージでき一番自然で正しい答えを自信を持って答えられるようになって、とても気持ちの良い体験で、これは実際にマンツーでつけた人のみが分かるような感情かな。と思います。
ここだけの話、すでに学校に来てから私は1ヶ月経ってしまい、あと残り数週間でフィリピン留学終了となってしまうのですが、もっと早く先生を変更したら良かったと、ちょっと後悔しています。
本当に先生によって指導の仕方はそれぞれで、中には回答用紙にある答えの文章をそのまま言うだけの先生もいらっしゃいます。
もちろん、答えの文章を言ってもらうだけですんなり理解できる生徒もいますので、そんな人はそれで全然いいですし、授業のスピードも早くて効率が良いと言えるのですが、私の場合、知らない知識や戦略が多くてそこから教えてもらわないといけないお恥ずかしい状態ですので、JO先生のように、初心者の生徒に合わせて授業が出来る先生が個人的にはオススメです。
長くなってしまいすみません。今回のインタビューはこれで終わりです!
ではまた!!!!  

フィリピン英語留学TALK ENE レポーターv:AMY

バギオ留学TALK ENE*TOEIC公式試験に挑戦!
2017/02/02

バギオ留学TALK ENE*TOEIC公式試験に挑戦

   こんにちは!
バギオ留学TALK ENEレポーターAMYです!!
 

◉バギオで行われたTOEIC公式試験に挑戦してきました!

 
会場はシティからやや外れた大きなデパートの2階でした。 2017年1月14日、今年初めてのTOEIC公式試験が行われ、私も含み約20名ほどの参加者でした。 今年からフィリピンも日本や韓国のように、試験内容が新公式に変更との噂があり、事前の知らせが無いまま、受験する形になりました・・・・   が、結果は・・・・   旧式でした∼。まあ今年始めそうそうに新公式の準備をするのも大変でしょうしね・・・。 いつ新公式に切り替わるかは相変わらず分かりませんが、TALKアカデミーではいつも新公式で模擬を受けていたので、少し拍子抜けしてしまいました。 逆にとても複雑な気分での受験となり、プレッシャーと高得点への変な期待が入り交じり、「集中しろ~!」「落ち着け~」と自分の頭が交互にプレッシャーをかけてきて、リスニングの試験中は頭が真っ白で数問聞き逃しのミスをしてしまいました・・・。 今ではとても悔やまれます・・・。    

さて、試験について一通りの手順をご案内します。

TOEIC試験の手続き
フィリピンでは毎月TOEICの公式が受験できます。 TALKの日本人マネージャーへ相談と共に、1~2週間前までに学校の事務所へ2,200ペソを支払います。
学校側が基本的には全て申し込みをしてくれますので、特に手続きに関してはすることがありませんでした。 TALK側が、料金の割引をしてくれることがありますので、必ず確認してみて下さい。 少しでも料金が浮いた方がお得ですし、その浮いたお金でもう一度受けられますしね!
TOEIC試験の手続き会場名:クイサンホテル TOEIC試験の手続き 住所:Naguilian cor. Asin Rd., Baguio City
当日の持ち物
ID(パスポート)、お財布、以上。
持ち物はパスポート交通費だけで大丈夫です。 鉛筆や時計を気にされる方が多かったですが、試験会場に鉛筆は2本個々の机に用意されていますし、時計は2つ試験会場の壁にかかっています。 試験会場はCooyeesan Hotel Plaza(クイサンホテルプラザ)内にある2階の会場で行われました。 他にも会場がありますが、私の受験した会場はこじんまりとしており、時計もえんぴつもリスニングの音声も何も問題なく良好でした。
試験の大まかな流れ
開始の30分前に必ず会場へ行きましょう! でも、別に試験の始まるギリギリまで会場へは入らなくても大丈夫です。 エントリーは、パスポートを持って会場の扉の前にいる受付の方に自分の名前を伝え、署名するだけです。 まずエントリーを終わらせて、会場のそばにあるソファに腰掛けて試験開始まで最後のチェックとして問題集に目を通して待ちましょう∼。
荷物は会場の外にある細長いテーブルの上に置いてください。 持ち物は極力貴重品は持っていかない方が無難かもしれません。 会場に入ったあと、試験管が会場の前に設置されたスクリーンでエントリーシートの案内をしてくれます。だいたい30分ほど。わからないことがあれば、すぐに試験管に手を上げて相談してください。親切に教えてくれます。 そのあとに、一度だけテストでリスニングの音声が数秒流れ、そのあと、いよいよ試験が開始となります。
試験中のマナーについて少し注意点 ◎絶対に試験の問題用紙には何も記入しないこと。 ◎回答用紙には書き込みできるので、自分が後で見直したいな、と思ったところは、 問題のナンバーに◯を囲んでまた戻りましょう。 というのも、フィリピンの試験官の方は2時間の内4、5回は目の前を通ります。 そして問題用紙の書き込みをもし見つけた場合は、リスニング中であってもその場で声を出して注意をします。 当然の事といえばそうなのですが、周りへの配慮も考えて、100パーセント書き込みはしない方が良いです
以上です。帰りのタクシーですが、少し待ちます。 他の受験者さんとの兼ね合いもありますので、気長に待ってもらう事になります。 徒歩で帰るにも少し時間がかかるかと思いますので、その後の予定は余裕を持って計画しておきましょう。
結果は1~2週間でわかり、アカデミーに送られてきます
ところで、話は少し逸れますが、試験の内容はTOEIC公式「ETS」から出題されます。 TALKアカデミーでは、このETSも毎日の模擬で順番が回ってきて事前に受け、先生と一緒に見直しをする機会がありますので、試験前になったら先生にお願いして授業内容を「ETS」のカリキュラムで勉強することが可能です。
反復して本番に同じ系統の問題が解けるようにしておくと良いと思います。 リスニングは特に、試験の声に慣れるためにも「ETS」で慣らしておけば、自分の耳に入って来やすいと思います。
私がフィルイングリッシュさんの紹介でTALKにお世話になって、1ヶ月が経ちました。 最初の1~2週間は結構体力が心配でしたが、今ではすっかり慣れ、勉強へのポテンシャルも持続できていると自分では思っています。
TALKの先生方は本当にフレンドリーで、試験に対していろんな戦略を教えてくれますので、時間の使い方もうまくなると思いました。
では、また次のレポートで!!!! フィリピン留学TALK ENEレポーター:AMY
バギオ留学TALK ENE*6階建ての縦長キャンパスのご紹介!
2017/01/17

バギオ留学TALK ENE*6階建ての縦長キャンパスのご紹介!

  こんにちは! バギオ留学TALK ENE留学生レポーターのAMYです! TALKは涼しく快適に過ごせる避暑地バギオにあります。

TAKLのキャンパス探検してきました!!

6階建て縦長の校舎  

ロケーション:

・校舎の下にDACANAYというショップがあり、日用品や食料を取り揃えています。 ・徒歩5分でセブンイレブン ・タクシー10分でSM(バギオでも一番大きなショッピングモールでなんでも揃えることができます。)   ◉1階:受付(セキュリティーの方もいます。24時間体制)、DACANAY ◉2階:お食事用フロア ◉3~5階:生徒寮 ◉6階:学習部屋(約35部屋)、スタッフルーム
※WIFI環境はあまりよくありません。 というのも、ここら辺一帯の電波自体が弱いせいでもあります。

【移動について】

移動についてですが、私はクラークからバギオに移動してきました。 移動はシャトルバスです。 あらかじめ予約しておくと、1100ペソでバギオまで乗せて行ってくれます。 出発は深夜になります。 長距離の移動の際は、車内がちょっと寒いので、毛布かパーカーを座席に置いておくと良いと思います。
あと、必ずお釣りが要らないように!!!!   バスでもタクシーでもジプニー(フィリピンでは主流の乗り合い式のバンのような形をした車)でも運転手さんはお釣りを持っていません! (たまに持ってますが期待しない方が無難です。)   私はこれで何回も同じ学校の留学生に助けられました・・・。 大した金額じゃないから私が払っておくよと・・・ 相乗りした人がめっちゃいい人でよかった。  

【バギオの気候】

気候ですが、クラークはバギオと比べると結構ムシムシします。 特に男子留学生は、年中半袖半ズボンでした。 暑くて有料のクーラーを使ったりもしました。
でもバギオではぜんぜん違います。 バギオの良い所はなんといっても過ごしやすさだと思います。 夜は少し寒いくらいです。 長袖のパーカーを持ってくることをお勧めします!
クラークにある一番大きなショッピングモールSM。 この日はスケートリンクが設置されていました。 地元の子供達が遊んでいます。

【TALKの校舎案内】

 

●1階●

受付とセキュリティーの人が立っています。 常に24時間体制で警備されています。 「DACANAY」というショップも併設されており、地元の方も多く買い物に来られています。 チョコレート、スナック類、カップ麺、パンなど、だいたいの食料品や日用品を取り揃えていました。 ただ冷蔵されていないので、もし気になる方はキャンパスから徒歩5のセブンイレブンに行きましょう。

●2階●

食堂です。 WIFIも使えますが、日によって調子が悪くなったりします。 ただ、それはここ周辺の電波自体が悪いので基本的にはとても遅いのが普通だと思われていた方が良いです。 キャンパスからタクシーで10分のSMというショッピングモールにあるスターバックスでも使えます。 SM内のスタッフ数人にWIFIを使えるカフェを聞いてみましたが、今のところ使えたのはスターバックスのみとのことです。 また新しい場所を発見したらご報告しますね。 といっても混み合っていますので、早朝か深夜に行かれることをおすすめします。
アジア系テイストの食堂。広々としています。 テーブルが丸くていいですね。みんな向かい合って食事をします。
食堂に入ってすぐにお食事を出してるスペースがあり、バイキング形式でメインの料理以外は、だいたい好きな量を取って食べられます。 奥の方にはピンポンとエクササイズ用の器具が設置されています。  

●3階●

学生寮ですが、ここでもWIFIが使えるとのことです。 が、フィリピンのWIFIです。 日によってスピードはまちまちです。
 

●4・5階●

学生寮です。 各階に、ウォーターサーバーと冷蔵庫が設置されていて、ベランダとくつろげるようなちょっとしたスペースが設けられています。
2人部屋。 それぞれ机と収納棚が置いてあります。 鏡とベンチのような縦長のスペースもありました。
  3人部屋もそれぞれに専用のベッドと収納ケース、机があります。 女性は鏡を持ってきた方が良いと思います。 身支度の時に役立ちます。   あと5階には、ランドリースペースがあり、毎日受け付けています。 担当の方が洗濯してランドリー室に置いておいてくれます。 洗濯物の匂いがしてとても良い場所です。 お布団もきちんと洗ってくれています。 掃除は週に3回です。
 

●6階●

教室とスタッフルームがあります。 教室はだいたい35部屋。 小さめの部屋から4人くらいが入れる部屋があり、教室へ入ってすぐの所に新聞が置いてあります。
マンツーマン用の小さな個室。 左側にはベランダがあります。
英文で記載された新聞が置いてあるブース。   スタッフルーム。クリスマスシーズです
いかがでしたでしょうか? 私が感じた感想としては、周辺は静かですし、生徒も勉強熱心でお互い良い刺激になり、留学生にとっては良い環境だと思いました。   留学先を悩まれている方の助けになれていれば幸いです。  

フィリピン留学TALK ENEレポーター:AMY

バギオ留学TALK ENE*バギオ勉強向けカフェ
2017/01/09

バギオ留学TALK ENE*バギオ勉強向けカフェ

こんにちは! バギオ留学TALK ENEレポーターAMYです!!

バギオ周辺の自主勉強向けおすすめカフェをご紹介します!

◉search point◉ お店の雰囲気、店員さんの親切さ、おすすめのメニュー、設備の項目でご紹介します。 外で勉強したいときは、いつもwifiの使えるカフェに一人で向かいます。 ですので、私の知っている中で一番勉強向きだったカフェをご紹介します! 一番最後のお店以外、紹介する全てのカフェでWIFIが使えます。

【OH MY GuLaY】

緑色のビルの最上階にある隠れ家ベジタリアンレストラン
お店は緑色のビル一番上にあります! 見ただけで癒される空間と、テーブルごとに工夫された内装。
 入り口前の写真。
このスペースでご飯を頂きました。
店員さんおすすめのサラダ、オムレツwithライス。
サンドイッチ。
テラス席。
美味しいドリンクと明るい店内 BRANS TALK
雰囲気 ★★★★☆
店員さんの親切さ ★☆☆☆☆
ご飯の美味しさ ★★★★☆
設備 WIFI使用できます。ソファ席2箇所とテラス席も4~6席設けら れています。特に学生さんや若い客層に人気です。
勉強向きかのオススメ度 ★★★★★
エピソード  コーヒー薄くないですここのは!^^ちゃんと淹れてるので菓子 パンやケーキなどと一緒に一息つくのに良いですよ! 私はベルベットケーキを一切れ頼みました。かなり量が多くて 食べきれないくらいです。でもめっちゃ美味しかったです。ベル ベットのスポンジ生地の間にベイクドチーズケーキの層があり、 私はチーズケーキに目がないので一口食べた時に驚ましたし、め っちゃ得をした気分でした。普通にチーズケーキをそのままベル ベットに挟んだ感じで、とにかくボリュームが凄かったです!! 接客は笑顔がありません目も合わせてくれません・・・。店員 さんの数は4人で十分なのに・・・。ただ作業はスムーズにされ ています。
感想 人気店の為、ちょっとWIFIが繋がりにくい事があります。数分 とかなのですが・・・全体的に居心地は良いと思います。ただた まに店員さんがモップするのにめっちゃ椅子の下を集中的に掃除 (攻撃)してこられます。
お店情報 住所: MTP Bldg., No. 45 Session Road Corner Mabini St., 電話:+63 74 422 3637 営業時間:7:00-22:00
【STARBUCKSCOFEE】
くつろげてのんびりと時間を過ごせる定番のカフェ
早朝と深夜に行くと人も少なくゆっくり過ごせます。 特に早朝は気持ちよく1日を始められ、コーヒーの香りが最高です。
上の写真はバギオ市内にあるSMモール内のスターバックスです。 そのほかに2店舗ありますが、特にSMモールの方がオススメです。 SM自体が11時くらいに開くので、SM目的のお客さんが朝は来なくて人も数人だからです。 下の写真のほかにソファースペースが6、7席用意してあります。
美味しいドリンクと明るい店内 STARBUCKSCOFEE
雰囲気 ★★★★★
店員さんの親切さ ★★★★★
ご飯の美味しさ ★★★★★
設備 朝と深夜にWIFI使用できます。
勉強向きかのオススメ度 ★★★☆☆
エピソード   優雅な時間を過ごせて最高のフレーバーコーヒーを味わえるの で少々お高くてもつい立ち寄ってしまいます。あと、お手洗いに 行くとすぐに飲みかけのコーヒーでも下げられてしまい、勉強道 具を広げていても他のお客さんが自分のいた席に座ってしまいま すのでご注意ください。私は過去2回くらいそうなりました。別 に不思議と不快じゃないです。帰り際も店員さんが挨拶してく れ、何回行っても最高の接客とドリンクを提供してくれます!
感想  何を頼んでもハイクオリティー、ハイプライスです。超!人気 店の為、ちょっとWIFIが繋がりにくい時間帯があります。居心地 は最高です。フレンドリーな店員さん。で、商品の説明や、注文 も丁寧に対応してくれます。周りのお客さんの音量がすごいの で、ちょっと忙しい時間を避けないといけないです。
お店情報 セッションロード沿いにあるスターバックス 住所: Porta Vaga Mall, Session Rd, Baguio, 2600 営業時間: 7:30-23:30 SMモール内にあるスターバックス 住所: Upper G/F, SM City Baguio, Luneta Hill, Upper Session Road, 電話:+63 74 424 3782 営業時間: 8:30-22:00

【infinity Cafe】

同じくチェーン店のinfinity Cafe
Wifiも快適、店員さんも最高! 注文したのはキャラメルミルクティー(ハーフシュガー)withタピオカ 70ペソほど。
タピオカティーとくつろげる空間 infinity Cafe
雰囲気 ★★★★☆
店員さんの親切さ ★★★★★
ご飯の美味しさ ★★★★★
設備 朝と深夜にWIFI使用できます。
勉強向きかのオススメ度 ★★★★★
エピソード 超有名なチェーン店です。スタッフの方が丁寧に接客してく れ、フレンドリーです。注文はドリンクのみ。フードの持ち込みOKなので、どこかでご飯だけ買って来店するのもありですよ。

フィリピン留学TALK ENE校レポーター:AMY

  / 4
2017年&2018年 マニラ空港ピックアップ日
2017/03/21

2017年&2018年 マニラ空港ピックアップ日

バギオTALK校では、2週間ごとに、マニラ空港から団体ピックアップ(日曜日①3時-6時、②16時-19時、③22時-25時、合計3回)を行っています。   ※日曜日①便をご希望の場合、ピックアップはマニラターミナル3でのみ行っています。もし他のターミナルにご到着される場合、ご自分でタクシーなどを利用しターミナル3の待ち合わせ場所にまで向かう必要があります。   2017年&2018年、バギオTALK校のマニラ空港団体ピックアップ日程は以下の通りです。  

【TALK 団体ピックアップ日】

2017

4/2(日)、4/16、4/30、5/14、5/28、6/11、6/25、7/9、7/23、8/6、8/20、9/3、9/17、10/1、10/15、10/29、11/12、11/26、12/10、12/24  

2018

1/7、1/21、2/4、2/18、3/4、3/18、4/1、4/15、4/29、5/13、5/27、6/10、6/24、7/8、7/22、8/5、8/19、9/2、9/16,9/30、10/14、10/28/、11/11、11/25、12/9、12/23  

*団体ピックアップ日以外のご到着を検討されている皆さまへ

TALK Yangcoセンター/ TALK ENEセンターはマンツーマン中心の授業編成がされていますので、団体ピックアップ日にご到着出来ない場合でも授業日数に大きな支障はございません。ただし、ピックアップを使用する事が出来ませんのでご自分でバギオまでバスやその他の交通機関を利用して直接向かうことも可能です。   または、弊社が取扱っております、フィルイングリッシュ送迎サービスの申請もすることが可能です。弊社の送迎サービスをご利用される場合は、弊社のフィリピン留学担当カウンセラー)に問い合わせをお願いしております。
2017年 バギオ地域 TOEIC試験日程
2017/02/08

2017年 バギオ地域 TOEIC試験日程

  2017年のバギオ地域TOEIC公式試験日程の情報を頂きましたので、みなさまにご案内させて頂きます。TOEICコースを受講希望者で現地にて公式試験を受けたい場合、下記の日程を参考にし入学予定日を決める事を推奨します。  

【2017年バギオ地域のTOEIC公式試験日程】

リスニング&リーディング

スピーキング&ライティング

1/14(土) 1/15(日)
2/11(土) 2/5(日)
3/18(土) 3/18(土)
4/22(土) 4/22(土)
5/20(土) 5/21(日)
6/17(土) 6/17(日)
7/22(土) 7/22(土)
8/19(土) 8/19(土)
9/16(土) 9/16(土)
10/14(土) 10/14(土)
11/11(土) 11/11(土)
12/9(土) 12/9(土)
 

【申請時に準備するもの】

パスポートサイズのID写真2枚、パスポート、受験料2,000ペソ  

【追加情報】代理申し込み

現地スクールスタッフが代理でTOECI公式試験の申し込みを行っています。通常、試験日の10日前までに、2×2サイズの証明写真と受験料2,200ペソ(送料込。約5,500円)をスクールオフィスに提出します。   試験場所は、バギオ市内の試験会場となります。また、テスト結果はスクールに郵送するまでに、まず7~10日間ほどかかりますのでご了承下さい。  
TALK ENE 初日のスケジュール
2016/10/29

TALK ENE 初日のスケジュール

TALK ENE における新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。   【初日のスケジュール】
時間 内容
6:00 ~ 7:00 TALK ENE 到着
7:00 ~ 8:00 朝食
8:00 ~ 12:00 休憩
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 15:00 レベル分けテスト
15:00 ~ 17:00 オリエンテーション
18:00 ~ 18:30 夕食
18:30 ~ 20:30 お買い物及び両替
※スクール側の諸事情によりレベル分けテスト、オリエンテーションの時刻が反転することがございます。 1. 新入生は初日の6時から7時までの間にTALKへ到着します。 2. 到着した留学生は、7時から8時までの間に朝食をお取りいただきます。 3. 12時昼食の時間まで、休憩をしていただきます。 4. 12時から13時までの間に1階のレストランで昼食お取りいただきます。 5. 13時から15時までPlacement Testを実行します。 (登録コースに応じて、テスト終了時間は異なる場合があります) 6. テストを終えた生徒様は16時まで休憩をしていただきます。 7. 15時より6階オフィスにて集合していただき、ENEセンターオリエンテーションを約2時間行います。 8. オリエンテーション終了後、18時まで休憩をしていただきます。 9. 18時になりましたら、夕食を18時30分までに夕食をお取りいただきます。 10. 18時30分に新入生は2階ダイニングエリアに集まり、マネージャー引率でバギオSMモールにてペソ両替と生活必需品の購入をしていただきます。 11. SMモールでの両替と購入は20時30分までとなます。20時30分にマネージャー引率SMでENEセンターへ戻ります。
2016年 TOEIC 奨学金留学プログラムのご紹介 TALK ENE
2016/01/13

2016年 TOEIC 奨学金留学プログラムのご紹介

この度、バギオ地域にあるTOEIC教育専門学校 TALK ENE校より、奨学金留学プログラムを実施致しましたのでご紹介させて頂きます。   こちらの奨学金留学プログラムの目的は、お客様の経済的サポートはもちろんのこと、お客様の学習モチベーションを保つことで、フィリピン留学成功につながるためのプログラムになっています。以下が、TALK ENE校の奨学金留学プログラムの詳細になります。  

【2016年TALK ENE校の奨学金留学プログラム】

対象者:TOEIC初級者~TOEIC 780点以下の方 留学期間:8週間もしくは12週間 奨学金支給の条件:規定TOEIC奨学金支給規定スコアの達成者のみ   <TOEIC奨学金支給規定スコア> ・入学時スコアよりTOEICスコア100点以上の向上(8週間留学) ・入学時スコアよりTOEICスコア150点以上の向上(12週間留学) ※上記の奨学金支給規定スコアは、TALK ENE校80%以上の卒業生が達成されたスコアになっております。   ★奨学金★:60,000円(8週間)、90,000円(12週間)   本留学プログラムは2016年12月まで、毎月先着3名様限定とさせて頂きます。 詳細に関しては、留学カウンセラーまでお問合せ下さい。   また、奨学金留学プログラムのご案内は下記URLよりご覧になれますので何卒宜しくお願いします。 ⇒奨学金留学プログラム
TALK バギオからマニラ空港までの行き方
2014/12/10

TALK バギオからマニラ空港までの行き方

TALKでの留学終了後、マニラ空港への行き方は以下の通りです。TALK 側は留学生の帰国便に合わせて、マニラ空港行の出発時間やバス会社を詳しく案内してくれます。   1)スクールのピックアップバス利用 TALKは2週間に1回の日曜日、マニラ空港に向かう送迎車を出しています。留学生付近から午後2時に出発し、マニラ空港には午後9時頃到着します。日曜日午後22時30分以降の便を利用する方にお勧めしてます。ターミナル1~3まで周り、費用は1,300ペソです。   2)JOYバス(高級バス)利用 マニラ空港ターミナル3へ向かうバスです。座席が大きく、バス内にトイレもあります。土・日曜日共に毎日12:30、15:00、20:00、22:00、00:30、2:00、6:00、9:00に出発し、1〜2日前に予約が必要です(マネージャーから案内があります)。ターミナル 1もしくは2を利用する方は、ターミナル3からタクシーで移動します。 費用700ペソ、所要時間約5〜6時間。   3)ビクトリーライナー(Victory Liner)バス利用 バギオ - マニラ間の移動利用で最も本数が多い市外バスです。毎日毎時間運行しており、マニラのパサイ(Pasai)ターミナルで下車し、タクシーでマニラ空港まで行く必要があります。バス車両ごとに値段が異なり、費用は450〜750ペソ。パサイターミナルから空港までタクシー料金は約150〜250ペソ。   20141206_1537123  
  / 1

よく読まれている留学体験記