Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

バギオ留学

バギオ留学はフィリピンスパルタ留学の発祥地。
英会話特訓はもちろんIELTS、TOEIC、TOEFLテスト対策コースに特化した
語学学校が多く、英語講師のクオリティーが高いのが特徴

バギオ留学は、セブ島留学に次いで人気が高いフィリピン留学先です。
フィリピンのほとんどの地域は1年中平均28℃ほどの暖かい国ですが、標高1,500mの高原に位置したバギオは平均気温20℃以下と日本の秋のような涼しい気候の中、英語学習に専念できます。バギオ留学のデメリットとしてマニラ空港からの移動時間が長いことがありますが、そのデメリットよりも大きい魅力が沢山あり、日本人留学生も毎年増えています。

バギオってどんなところ?

1.バギオの気候:エアコンも暖房も要らない

バギオの都市の魅力に惹かれバギオ留学にいく留学生も増えています。バギオ地域はフィリピンの軽井沢という異名があるくらいフィリピンでは有名な避暑地です。1年を通して20度前後と過ごしやすい気温なので暑さが苦手な方はもちろんエアコンが苦手な方にもおすすめです。

2.バギオの治安:富裕層の避暑地で安全な都市

バギオはフィリピンの富裕層の避暑地となっていることもあり、治安が安全なことでも知られています。バギオの観光客は主に国内からなので、外国人観光客に対する軽犯罪やぼったくりなどもほとんどありません。また、東南アジアで良く見かけるホームレスやストリートチルドレンも少ないのでキャンパスの外でも快適に生活できます。

3.バギオの人口:半分ほどが学生の学園都市

バギオにはフィリピン大学などフィリピンの名門大学が複数あり、学生が多い街です。バギオ全体の半分ほどを30歳以下の若い学生占めており、街の雰囲気は活気があふれます。バギオの大学生は全国の優秀な若者が集まっているので語学学校は優秀な講師を採用しやすい環境にあります。
バギオの魅力、そしてバギオが抱える課題については以下の資料で詳細を確認することができます。

フィルイングリッシュは、バギオ英語学校協会BESAと正式に提携しバギオ留学を紹介するエージェントです。

バギオ概要の詳細を見る

⇒フィルイングリッシュの安心保障制度は、フィリピン留学の治安や
経済面の不安を学生の皆さんから取り除くためのサービスです!

バギオ留学がおすすめの8つの理由

結果にコミットバギオ留学!なんかストイックな感じがしませんか?
バギオ留学は、一般的なフィリピン留学の特徴に加え、バギオ留学だけで体験できるメリットが沢山あります。バギオ留学のメリットはこちら8点にまとめました。

  1. 朝から晩まで英語漬けのスパルタ校が終結
  2. 娯楽、遊ぶ場所が少ない=誘惑がない
  3. 真剣な留学生が多い
  4. 真剣で、レベルの高い英語講師
  5. 涼しい気候でのフィリピン留学
  6. 治安が抜群に良い
  7. 留学費用が安い
  8. 物価が安い

上から4つ目まではバギオ留学の学習面でのメリット、残りの4つは環境面でのメリットです。
つまりバギオ留学は、学習面でいうと真剣な学生と真剣な講師が集まるスパルタ式留学=本気留学向けです。バギオ留学の環境面のメリットは、南国のビーチやマリンスポーツを楽しみ方にはデメリットになる可能性があるので、しっかり把握しておきましょう。バギオ留学8つのメリット、スパルタシステムの詳細はこちらをご覧ください。

>>>>>続きを読む

バギオ留学 語学学校一覧

バギオ留学徹底分析!足で調べたバギオ語学学校

フィリピン留学を専門とするエージェント、弊社フィルイングリッシュはメイン業務の1つとしてフィリピンの語学学校を取材しています。フィルイングリッシュの取材目的は、留学・英語のプロの目線から、語学学校のことをより正確に、より深く伝えるためです。フィルイングリッシュはフィリピン現地支社を運営しているため毎月フィリピン全国の語学学校を取材しリアルタイムの情報を伝えることができます。
フィリピン留学取材記では、校舎の周辺環境、1日の流れ、カリキュラム、講師/日本人スタッフ、授業の様子、食事など生活面、他校との違いなど多方面から語学学校を徹底分析しています。解剖シリーズでは、カリキュラム構成から1コマ1コマの授業内容、教材分析まで文字通りにコース内容を解剖して紹介します。

【おすすめの取材記】


HELPマーティンス(中級者キャンパス)

フィリピン最高の講師、最高の生徒が集まるバギオ留学
バギオ留学を代表するスパルタ校HELP、PINESは共通点も多いですが、
カリキュラム運営面ではっきりした違いがあります。中級レベル以上の学生のみが
入学できるHELPマーティンス校の規則、キャンパス生活を徹底取材しました。

>>続きを読む

PINESクイサン(初心者からのキャンパス)

満足を超え感動させるバギオPINES留学
PINES校はフィリピン留学の中で最も講師のレベルが高いと評価しています。
それは取材をする側だけでなく、留学を体験した卒業生からのコメントでもあります。
PINES校初心者キャンパスでの留学生活、周辺環境を取材しました。

>>>続きを読む

MONOL

バギオでの贅沢留学MONOL校。学んだことをしっかり復習させ確実に身につけさせる。
授業内容から復習指導、無料オプションクラスが豊富な上に贅沢な付帯施設で女性留学に大人気。本格スパルタ留学HELP、PINESに比べ学生の生活リズムを配慮しています。MONOL留学ライフをデザインする学校長を突撃インタビューしました。

>>続きを読む

バギオ留学の取材記一覧はこちらをご覧ください>>>バギオ留学取材記一覧

バギオ留学の体験談

バギオ留学は英語留学先としてまだまだマイナーなところです。フィリピン留学を決意したかの中でもバギオ留学にいくことをまだ迷っている方も多いと思います。フィルイングリッシュは、1年500名ほどのバギオ留学をサポートしてきました。そして、これからバギオ留学を検討される方々のために卒業生の感想をまとめて紹介しています。

【おすすめのバギオ留学体験談】

TALK ENEセンター(TOEIC専門校)

Nishikawa Miyukiさん
Miyukiさんは、セブ島とバギオ2つの地域3校ほどの留学プランで
フィリピン留学を開始しました。英会話力に加えてTOEICスコアの高得点取得、
取得後の英会話上級に向かって2度目のESL留学をされています。

>>>続きを読む

A&J(セミスパルタ校、ESLコース)

Risaさん
Risaさんは就職前の期間を利用してバギオ留学に行きました。
暑いのが苦手でバギオ留学を、中でも日本人がすくないアットホームな
A&J校の留学体験談を紹介します

>>>続きを読む

CNS2(IELTS専門校、IELTSコース)

Yamada Sakurakoさん
Sakurakoさんはフィルイングリッシュの常連留学生の方です。
留学を重ねる度にしっかり結果を出しており、IELTS専門校CNS2卒業後、
セブ島留学でビジネス英語を受講されています。

>>続きを読む

バギオ留学の体験談一覧はこちらをご覧ください>>>バギオ留学体験談一覧

バギオ留学の安心ピックアップサービス

バギオ留学の際には、語学学校が設けた「指定入学日」を確認する必要があります。フィリピン留学は一般的に毎週末に入寮、入学が可能ですが、バギオ地域の語学学校は2週~4週に1度の指定入学日があります。指定日がある2つの理由は最短2週毎、一般的には4週毎の英語カリキュラムを管理しているため、そしてマニラ空港から距離が遠いからです。しかし、お客様の事情により指定日の入学が難しい場合はフィルイングリッシュカウンセラーにお問い合わせください。
お客様の事情や時期によって受け入れが可能なケースもありますので、お客様の代わりに学校と交渉し、マニラ空港からバギオの道のりの詳細をご案内致します。マニラ空港では弊社スタッフによるピックアップサービスも提供しております。

マニラ空港での不安・不満解消!>>>フィルイングリッシュピックアップサービスの詳細を見る

3分動画で分かるバギオ留学の魅力

TOPに戻る△

おすすめ記事

フィリピンスパルタ留学

バギオVSセブ島、あなたはどっち派?
スパルタ留学のメリットと注意点、セブ島とバギオのスパルタ留学でおすすめの語学学校を紹介します。
>>>スパルタ留学記事を見る

語学学校一覧

セブ島、バギオだけじゃないフィリピン留学。
クラーク、マニラ、ダバオ、その他の地方都市にも魅力がいっぱい。
>>エリア別語学学校一覧を見る


▶オンライン相談

▶お気軽LINE相談

よく読まれている留学体験記