Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

ブルーオーシャン Junior

子供の英語教育にレベルの高い授業を提供するCBOAジュニアコース

Cebu Blue Ocean junior

子供達に早い段階から英語の英才教育を施すことは、バイリンガル脳形成のために大変効果的だと言われています。日本の総人口が減少し始め、国際交流、企業の海外進出が今まで以上にんどん盛んになっていくことを考えると、一定水準の教育を受けた人は「英語が話せて当然」の時代が来るかもしれません。いずれにしろ子供達の将来に大きな影響を与える事は間違いないでしょう。

CBOA(Cebu Blue Ocean Academy)はスパルタシステムの王者であるPINES第3キャンパスであり、その留学カリキュラム、英語教育システムには確かなものが有ります。そんなCBOAが提供するジュニアコースですから、ジュニア向けといえど一切妥協しない優れた英語教育ガイドラインが用意されており、留学カリキュラムと留学生のレベル分けシステムは実に高水準です。アカデミック色の強いバックグラウンドがありますので、お子様に英才教育を施したいフィリピン留学希望者には適していますし、同時に親御様の英語レベルが高い場合でも自信を持ってオススメ出来るのが特徴です。

CBOAは平日外出可能なセミスパルタ校であり、昼は真剣に英語勉強した後で夜は比較的自由な時間を過ごすことが出来ます。セブ・マクタン島にあるEGIホテル区画内に位置し、立地も大変好条件ですから、放課後は近場を巡って家族でセブでリフレッシュするのも有りです。

英語教育面に特化したカリキュラムと高いフィリピン英語講師レベルを軸に、リゾート気分も十分満喫できるセブ・マクタン島でフィリピン英語留学の思い出を作りたいご家族や、早期英語教育を施したいお子様向けにオススメ致します。

正式名称 Cebu Blue Ocean Academy (セブ・ブルーオーシャン・アカデミー)
住所 EGI hotel Resort, Maribago, Lapu lapu city 60l5, Cebu
設立年度 2015年 (2002年に創設されたPINESの第3キャンパス)
定員 150名
承認関連 TESDA及び教育庁正式認可
入学資格 親子留学:小学生以上(6歳以上)、ジュニア単身留学:高校生以上(15歳以上)
15歳以上の生徒については一般コースで受講になります。
留学 プログラム Family Course for Children、Family Course for Parents
講師 約40名
日本人スタッフ 2名(マネージャー1名、スタッフ1名)
日本人留学生の割合 30~40%
校内施設 ロビー、学生休憩室、洗濯所(コインランドリースタイル)、マンツーマン講義室、グループ講義室、セミナー室、養護室/Wi-Fiは特定エリアで可能
寮の施設 EGIホテルを利用。部屋はオーシャンビューとシティビューで区分。ベッド、机、エアコン、タンス、冷蔵庫、トイレ、シャワー、ベランダ。Wi-Fiは特定エリアで可能。ホテルタイプ寄宿舎の最上階にはスカイラウンジがあり大海原を展望できます。
その他の施設 ホテルロビー、プール(3つ)、野外休憩所、ビーチ、カフェ、食堂、ダイバーズショップ等。

 

セブ、マクタン島 セブブルーオーシャンアカデミー8週留学
2017/04/24

セブ、マクタン島 セブブルーオーシャンアカデミー8週留学 みなさまこんにちは(*^^*) セブ、マクタン島にあるセブブルーオーシャンアカデミーにて8週間の留学をしましたSaeと申します! わたしの個人的な感想になりますが、 8週間セブで過ごして分かったことや、これから留学に行かれる方にお伝えしたいことをレポートさせて頂きます♪ ⚫持ち物について よく色んなサイトで持っていた方がいいものや、現地で調達できるものなどの紹介があると思います。なので、内容はそちらのサイトにおまかせしてアドバイスだけさせて下さい! まず、荷物は少なめに…と書かれてることが多いですがわたしは逆の意見です!笑 荷物は許せる限り日本から持っていくことをオススメします。 と言うのも、もちろんセブでタオルやシャンプー等を調達することはできますが、値段がそんなに安くないのと、質もやはり日本より劣るためです。 日本と同じクオリティーのものを、と思うと日本で購入するより高額になることもあります。 そのため、わたしは捨ててもいいものを持って行ってセブで破棄し、その分空いたスペースにお土産をつめて帰国しました!笑 色々現地で調達しようと思うとついてからもバタバタしますし、持っていける範囲は持っていった方が楽と言うのがわたしの意見です。 また、セブブルーオーシャンではハンガーが備え付けられていません。 2週間以下の人はいいかもしれませんが、それ以上の人は持参することをオススメします!(レンタルもあるので、そちらを利用することも可能です。) ⚫セブブルーオーシャンアカデミーについて 全体的な感想としては満足しています!施設はフィリピンということを踏まえると十分だと言えます。プールもマッサージも施設内にあり、窓からは海が見えます。(オーシャンビュー側)食事も美味しかったです。スパルタで厳しくやりたい!って人には合わないかもしれませんが、それ以外の人には対応できると思います。 セミスパルタなので、しっかり勉強したい人は勉強を、遊びたい人は遊びを、 と選べる環境だと思います。日本人スタッフもいるので安心ですね。 わたしは基本的に留学が満足いくものになるかは自分次第だと思っていますし、他の学校の方が合う人ももちろんいるとは思います。 しかし、オススメできるアカデミーの一つであることは間違いないと思います♪ ⚫フィリピン留学について フィリピン留学は、初級~中級までの人向けだと思います。上級をめざしている段階の人まではどこのアカデミーでも対応できると思いますが、すでに上級でそこからさらに伸ばしたい人には物足りないアカデミーもあるかもしれません。 生徒に上級の人が少なく、グループクラスが組めない場合があるためです。なので、上級レベルの人はそれなりのレベルの人が多くあつまる学校を選ぶことをオススメします! ⚫留学を検討している方に… 行くまでに色々不安もあると思います。でも行ってしまえば案外なんとかなりますよ(*^^*) ※もちろん準備は大切なので、日本でできる限りの英語の勉強をしておくことをオススメします! わたしはセブブルーオーシャンアカデミーに8週間留学してとても良かったと思っています。留学しないと経験できなかったことや、留学しないと出会えなかった友達ができました。 来月、セブで出会った韓国人の友達に会いにカナダに行く予定です♪(その人はセブ留学後、カナダに留学中です。) 私も次はオーストラリアにワーキングホリデーに行こうと思っています。これはセブ留学に行ったからこそ、決心できたことです。迷っている方はどうか勇気を出して挑戦してみてください(*^^*) SAE

  / 2
留学訪問記:セブマクタンのリゾート型英語留学スクールCBOA校の現況
2017/01/09

留学訪問記:セブマクタンのリゾート型英語留学スクールCBOA校の現況 フィリピン英語留学の激戦区であるセブ——–既存のフィリピン英語留学スクール、新規参入するフィリピン英語留学スクール、多くのライバル校が凌ぎを削るセブにおいて、人気校として君臨しているCebu Blue Ocean。フィリピン留学生に広く知られたその人気の秘訣を探るべく、この度はフィルイングリッシュ・フィリピン英語留学カウンセラーである私阿部が、特に学術面、フィリピン人英語講師面にスポットライトを当てるべく、突撃密着取材を敢行してきました! 【Cebu Blue Ocean ESLコース概説】 Cebu Blue Oceanでは4つのESLコースを提供しますが、その違いを簡潔にご紹介します。 コース名 マンツーマン グループ オプション Light ESL (以下L-ESL) 3時間 2時間 約3時間 General ESL (G-ESL) 5時間 2時間 約3時間 Intensive ESL (I-ESL) 7時間 無し 約3時間 Premium ESL (P-ESL) 9時間 無し 約3時間 授業時間はコース毎に上記のようになります。平均すると80%の学生がG-ESLを選択し、10%~15%の学生がI-ESLを選択されるそうです。残りの10~5%はTOEICやIELTSも含めた他のコースを選択するとのことで、CBOAは英語資格対策を狙う留学生よりも基礎的英語力を高めたいと考えている留学生に愛されていることが分かります。 L-ESLは比較的年配な方、レベルの高い留学生が好んで受講する傾向にあります。英語勉強よりもリラックスや自分の時間を持ちたい留学生に適しているコースです。 P-ESLは4週くらいまでのフィリピン短期留学の留学生、集中して英語勉強したい留学が多く受講されます。同じオールマンツーマンコースであるI-ESLと違い、P-ESLでは3時間を上限としてIELTS、TOEIC、Business等のあらゆる英語試験クラスにカスタマイズ変更可能です。L-ESL、G-ESL、I-ESLでは、あくまでESL科目の中でのみ授業内容の変更が可能です。 IELTS、TOEICコース受講留学生は、全留学生の10~5%未満の少数派ですが、フィリピン人講師レベルの高いCBOAでは英語資格対策コースについても高い潜在的英語教育力を秘めています。バギオチャピス校にて英語資格コースの教育経験があるフィリピン人英語講師もいますので、周りの留学生を気にせずにCBOAで英語試験対策に望むのも良いでしょう。 【オプションクラス】 CBOAのオプションプログラムは頻繁に変更される傾向がありますので2016年末頃の情報ですが、下記のようになっています。 朝のオプションクラス(7:00~7:50): リスニングクラス、 ボキャブラリークラス 上記2つから1つを選択 夜のオプションクラス1(17:30~18:30): ズンバクラス 夜のオプションクラス2(19:00~19:50): ギタークラス、 オーディオビジュアル(CNNリスニング)、 就職準備クラス(面接練習、履歴書作成法等)、 […]

留学訪問記:リゾート環境とハイレベルの教育を提供するマクタンCBOA
2015/06/03

留学訪問記:リゾート環境とハイレベルの教育を提供するマクタンCBOA セブ最強のリゾート校 Cebu Blue Ocean Academyレビュー その時セブの語学学校関係者の中で衝撃が走ったに違いありません。昨年夏PINESがマンツーマン授業を中心としたキャンパスをセブに新設する発表した『その時』です。学校名はセブ・ブルーオーシャン(Cebu Blue Ocean)。スパルタ学校PINES初のセミスパルタキャンパスです。 バギオPINESはその講師の優秀さとカリキュラムの秀逸さからフィリピン留学業界王者の異名をとります。私は昨年夏にバギオのPINESクイサンキャンパスで30数名の団体日本人大学生が研修最後の日に一人残らず感動して泣いていたのを目撃しました。凄みのある学校と言っていいでしょう。 現在ウェブ宣伝合戦がヒート気味なセブで実力主義で名声を勝ち取ってきたPINESが一体どんな旋風を巻き起こすのか - セブ語学学校関係者の間でしばらく緊張が続くと思います。 セブ・ブルーオーシャンはセブ・マクタン島東海岸の高級ホテルが連なるリゾートの一角にあるEGIホテルの中にあります。写真はEGIホテル最上階からのアングル。 こんにちは。フィルイングリッシュ梶野章と申します。バギオの名門PINESがふるいをかけて選んだスーパー講師達を引き連れて6月にセブデビューすると聞き、事前見学に行ってまいりました。 Cebu Blue Ocean Academyの特徴は大まかに4つ。①マンツーマン授業を多数提供する自由度のあるスピーキング中心型カリキュラム。②本家バギ オPINESから厳 選され優秀な人材をメインとする講師陣編成。③大海原の見えるゴージャスなホテルでの快適な生活環境。④平日外出自由のセミスパルタ校風です。 それでは以下にセブブルーオーシャンの立地、周辺環境、校舎、寄宿舎、付帯施設などに対する実地検分を報告させていただきます。 周辺環境 EGI ホテルの前は商店街となっており500メートルくらい離れた隣のJパークアイランドホテルまで続きます。この通りには日本料理屋、韓国料理屋、コンビニ、 日本人経営お風呂屋、カフェ、マッサージショップ、両替屋、フルーツショップなど生活するに必要な施設が揃ってます。EGIからJパークアイランドホテル までは徒歩6~7分ほどです。またEGIからJパークの反対方面を1分ほど歩くとセーブモールという中型スーパーがあります。 スーパーとマッサージ店。 両替屋とコーヒーショップ 日本人経営飲食店等。 銭湯がありましたので取材中に一風呂浴びました。1時間300ペソ。サウナもあります。湯船は若干ぬるめ。バスタオル、タオル無料レンタル。シャンプーと石鹸も備え付けられております。1時間毎に男女交代制となっておりますが、同じ湯船を使うので女性には抵抗感がありそうです。Jパークホテル前に所在します。 ※EGI リゾート & ホテルとJパークホテルを結ぶ商店街通りにはホテル滞在の観光客を目当てとした客引きが頻繁に声をかけてきます。誘いに乗ればぼったくられる可能性がかなり高いので無視が最良策です。 コーヒーブレイク①:新キャンパス、セブブルーオーシャンの教育レベルはなぜ不安がないのか PINESの講師レベルには定評があります。業界で疑問を持つ人もほとんどいないと思います。 気づきにくい事ですがPINESのスター講師軍団はすでに出来上がった経験豊富な人材を厳選して集めて構成されたわけではなく、普通の志願者を育てて作り上げた組織です。ここにプライスレスな真価があります。 あるPINESチャピスキャンパス現役講師は教壇に立つ前の研修期間に実施された発音なまりを矯正させられる過程を『地獄のようにつらい訓練の日々』と表現したそうです。私のお客様学生が教えてくれました。そして『今があるのはその時の苦労のおかげ』とも。 自分の学校の講師達をむらなく育ててきた実績と豊富な経験があるので、学生もむらなく育てられるという事であり、千差万別の伸び悩み病状もその度うまく処方治療できるという事になります。 学校運営は優秀な講師をいろいろな所から集めたからといって必ずしもうまくいくというわけではありません。マネージメントが教育理論に基づいた体系的な指導力を持っていなければ先生まかせになりがちですし、先生のレベルの実力のばらつきにつながります。 セブ・ブルーオーシャンの主力はバギオ組ですが3割か4割は地元セブの志願者を採用いたします。そして地元組の比率は将来どんどん高くなっていくでしょう。ですが PINESの検証された講師養育システムが維持発展されていく限り、学生に対する学習指導面では不安要素はないでしょう。 セブ・マクタン島EGIビーチリゾートホテルの内側 正面玄関を入るとすぐ手前左側にブルーオーシャンの校舎があります。新築です。訪問時建物は完成しておりましたが、内装は工事中でした。 校舎の奥に見える左側の10階建てのビルの8~10階が学生達の寄宿舎となります。 正門から寄宿舎のあるホテル建物の下をくぐると専用プールとプライベートビーチがあります。プライベートビーチでは遊泳もできますが桟橋があるのでここからボートに乗ってアイランドホッピング遠征も可能です。 ホテルの1階には複数のダイバーズショップ、マッサージ店、レストランなどが並びます。 その中の一つドリーマーズ・ウォーター・ワールドは日本人経営。オーナーの川村さんはこの場所で20年間頑張っているセブ日本市場開拓の草分け的存在。こ ちらのオープンウォーターライセンス取得費用は3万円。相場の5割~7割くらいで破格の値段です。ダイビングライセンス取得希望留学生には『買い』だと思 います。新校舎の目と鼻の先に位置します。 コーヒーブレイク②新システムへのチャレンジ 本家PINESのカリキュラムの 大きな魅力の一つが正規グループ授業の充実です。最大参加人数4人、参加のすべてがある程度の発言権、責任感および主導的役割を持つPINESのグループ 授業はいろいろなアングルから多くの事を学生に気づかせてくれます。先生だけでなく他人に自分の英語がきちんと伝わるかどうかを確かめるのは英会話学習に おいて必要不可欠なプロセスです。単に15~20人の学生をひとつの教室に集めてテープを流してテキストの質問とにらめっこさせる受動的アプローチだけが グループ授業ではありません。 […]

ネットの『フィリピン留学英語学校情報』に対して
2013/02/15

ネットの『フィリピン留学英語学校情報』に対して フィルインリッシュ顧客担当統括梶野章と申します。 フィリピン留学を考える方のほとんどが1)マンツーマン授業の効果、2)欧米留学に比べ費用が安い、3)それと想像以上の学校側のサポートを期待していると思います。 さてそれでは皆様方がフィリピン留学情報を求めた場合そのニュースソースは何になりますか?おそらくヤフーやグーグル検索で紹介される留学エージェントの紹介内容やブログなどではないでしょうか。 現在ウェブ上ではフィリピン留学関連コンテンツやブログが氾濫しております。でも知っておられますか?皆様が接するほとんどの文章は留学エージェントが『検閲』したり、管理したりしているという事実を。実際フィリピン留学校のホームページ90%以上をエージェントが管理しています。従って皆様が接するほとんどの情報は『清書された文章』あるいは『エージェントが望む内容の文章』なのです。 当たり前の事ですが学校とエージェントは至極ビジネス的な関係を形成します。学校の全セールス権限を付与されるエージェントもあれば、エージェントの社長が実は学校長だという驚くべき話もあります。実際学校に行ってみると提供を受けた内容とかけ離れていたという声をよく聞きます。猜疑心を持って注意深く情報をつかみ相談を受けたとしても全体像が『エージェントがお客に来てもらうために加筆した情報』なので結局その方向に流されます。 『○○学校の講師たちは本当にすばらしい!』等の卒業生のブログは見ることがあっても悪口を書いているブログはあまり見ません。ほとんどの場合エージェントが直接あるいは間接的に誘導する学校についていきます。 それでは一体このような状況がフィリピン留学を長期的な目で見た場合プラスになっているのでしょうか?僕はマイナスだと思っています。短期で見れば問題点をありのままに指摘すればその学校が改善させ、発展させる手助けとなります。(もちろん指摘された学校は嫌がりますが)長期で見れば学生たちによりフィリピン留学市場が良い方向に発展すると思います。 数週間前僕は面白いホームページを見つけました。いくつかの学校に対する冷静な診断と評価、改善点などを掲載しています。否定的な文に慣れていないので始めはちょっと戸惑いましたが、このような体験談は留学する方々に本当に必要だと思います。詳細はこちら http://englishcebu.com/mango.html をご覧下さいませ。 正直に告白しますが僕もたくさんのフィリピン学校長と顔見知りであり、よくその学校に入れてくれと頼まれたりします。しかし顧客一人一人には事実をきっちり伝えないといけないと思っております。それは僕が留学エージェントという仕事が『お客様のよりよき近未来』と繋がっていると思っているからです。 最近あるお客様から『特定の学校への営業もせず、問い合わせた学校の長点、欠点をきちっと伝えてくれてありがとう』と言われました。僕はこの言葉を千金にも値する貴重なものと捉えこれからもそのようなお褒めの言葉をいただくよう頑張るつもりです。もちろん僕より優れたエージェントはいくらでもいます。皆がお客様に対し現実を客観的評判と事実を持って伝えていただくと期待しております。

  / 1
セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン留学総まとめ
2017/04/11

セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン留学総まとめ

こんにちは! セブ留学セブブルーオーシャン学生レポーターSae です。

今日はセブブルーオーシャンで8週間のフィリピン留学を終えた総評価をレポートします(*^^*)

↑ セブブルーオーシャン卒業前にプレゼンをしました〜 8週間で合計3回プレゼンがありました!

⚫️自己採点 80点

まずは自己採点から… 学習時間ですが、1日7コマ〜9コマ+予習復習宿題8週間続けました。 週末は全く勉強に手をつけないこともありましたが、月〜木はほとんどこのルーティンでした。 平日は集中して勉強して、週末は友達と出かけたり近くでリフレッシュして過ごしました! 友達と出かけても英語で喋ることが多いので(日本人だけで行動することはあまりなかったため)、机に向かう時間は少ない分英会話の練習にはなったかな、と思います♪ こんな感じで出来る限りのことはやれたと思う反面、休憩中にお昼寝をしてしまうことも結構あり…笑 この時間にもう少しボキャブラリーの勉強とか頑張れたかなと思うので少しマイナスにしました^^; 続いてフィリピン留学前に設定した目標についてですが、 わたしの目標は"ニュースを聞き取れるようになる"でした。 正直、この目標設定は英語をなめてました^^; 未だにニュースはとても難しいです。 部分的に聞き取れても全て理解するには今後も努力が必要そうです。 先生にニュースの聞き取りが難しいと話したところ、先生も難しいと言っていました笑 一つのゴールとしてこれからも英語学習を頑張っていきたいと思います! だからと言ってリスニングが伸びなかったのかというとそう言うわけではなく、8週間で一番伸びを実感したのはリスニングです。 フィリピンでは日本よりも映画の公開が早く、先日美女と野獣を見に行きましたが、字幕なしでも十分楽しむことができました! 日本の1/3~1/4くらいの料金なのでセブ留学に来た際はぜひ映画を楽しんでみてください♪ セブシティーのSMモールにて⬇︎
ちなみにリスニングだけでなく、 リーディングやスピーキングも成長を感じることができました。 どの分野においても自分自身まだまだだと思いますが、留学前に比べて多少なりとも違いを感じます。 スピーキングでは一つの文を以前より長くすることができるようになりましたし、リーディングでは発音矯正してもらったため以前より日本人訛りが減ったと思います!

セブブルーオーシャンへの採点  75点

概ね学校に対しては満足しています。 先生•カリキュラム•施設•スタッフ対応等、すごく不満な部分と言うのはありません。しかし、それぞれ少しづつ改善してほしい点や不満があります。 先生:やはり先生によって教える能力の差は感じます。しかし合う合わないもあるので、ある人は"〇〇先生が嫌だ。変更してほしい"と思っていても違う人は"〇〇先生が一番熱心で授業も一番楽しい!"と言う人もいます。なので、改善してほしいというのは間違ってるかも知れませんね。どうしてもの時は変更できますし、セブブルーオーシャンにはすごくたくさんの先生方がいるのでそこも強みだと思います。 あとはアカデミー内では先生同士であっても生徒の前では現地語は禁止→英語を徹底してほしいなあ、と思いました。 カリキュラム:文法にフォーカスする授業が少なすぎること。ライティングではもちろん文法を教わりますが、そうでなくスピーキングで文法を正しく使えるよう練習する時間が少ないように感じました。文法は自分ので勉強できますが、喋っているときに正しく文法を使うのが中々難しいので、そこにフォーカスする授業があってもいいのになあと思いました。 施設:部屋のトイレが一週間に3回くらい壊れたことがあってこれは辛かったです^^; その他フィリピンクオリティなのは仕方ないと思うので不満はありません! スタッフ対応:本当に良くして頂いたのですが、VISAの手続きに不備があってわたしが気付いてから発覚したことがありました。(VISAがきれる3日前。)これは今後起きないように気をつけて頂きたいです。 とは言っても、わたしの場合セブブルーオーシャンの後にもう一校行くためのVISA延長の不備だったため、セブブルーオーシャンにずっと滞在する場合このようなことはまず起きないと思います! マイナス点ばかり書いてしまいましたが… わたしはセブブルーオーシャンを選んでほんとに良かったと思っています! まず、オプションクラスがたくさん用意されているのは本当に有り難かったです。これはある程度の規模があるからこその強みだと思います。 グループクラスも同じレベルの人とクラスメイトになることができます。人数が少ないと同じレベルでクラス編成をするのが難しいと思うので、これもセブブルーオーシャンの強みですね! あとは何度も紹介していますが、部屋からのオーシャンビューが最高です。 実はわたしは今セブシティの学校に滞在しているのですが、オーシャンビューどころか窓がなくセブブルーオーシャンがとんでもなく恋しいです。笑 そして国際色豊かなのもセブブルーオーシャンの魅力だと思います。 わたしが滞在していた8週間で生徒でいたのは、 日本人、韓国人、台湾人、中国人、スペイン人、ポーランド人、ベトナム人、コロンビア人です! これはセブの学校の中でも珍しいのではと思います。(もちろん対比はアジアが多くなりますが) セブブルーオーシャンはセミスパルタなので、勉強したい人は勉強に集中できる環境、遊びたい人は遊べる環境があります。 なので、幅広いタイプの人の受け入れが可能だと思います(*^^*)
↑ ちょっと分かりにくいかも知れませんが巨大ピザです笑 最終日に友達で集まってプールサイドバーで食べましたー♡

フィルイングリッシュさん

フィルイングリッシュさんには、このように学生レポーターとしてレポートを書く機会を与えて頂いたこと、本当に感謝しています。 中々勉強との両立が難しく記事の提出が遅くなりがちだったのですが、それにも関わらず担当の宗宮さんがいつも暖かい言葉をかけて下さりとても救われました。 ありがとうございます。 学生レポーターとして活動する前も何か不明点を聞くとすぐに返事が頂けて、とても心強かったです! 最後に… わたしはフィリピン留学にきて本当に良かったと思っています。 来る前は年齢のことや転職のことですごく不安もありました。 でもセブにきて自分より年上でもとても魅力的な人にたくさん出会って、自分のやりたいことに挑戦する素晴らしさを思い出すことが出来ました。 なので、年齢や仕事のことで躊躇してる人にはぜひフィリピン留学を諦めないでほしいです。 わたしはセブ留学によって、大好きな友達や先生と知り合うことが出来たことを誇りに思います(*^^*) そして今後わたしはオーストラリアにワーキングホリデーを検討中なのでこれからも英語の勉強頑張っていこうと思います! こう思えたのもセブ留学に来て、色んな人との出会いがあったからです(*^^*) ではでは…わたしの拙いレポートを読んで下さってありがとうございました! フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae
セブ留学セブブルーオーシャン*アカデミー番外編
2017/04/06

セブ留学セブブルーオーシャン*アカデミー番外編

こんにちは! セブ留学中の学生レポーターSae です。 今日は

これまでにお伝えできなかったこと

を色々補足させてもらいます(*^^*)

セブブルーオーシャンの中庭

⚫️部屋割について

わたしは3人部屋だったのですが、これまでのルームメイト日本 2人 韓国 2人 中国人 1人 でした。 8週間のうち6週間が3人で、2週間が2人でした。(生徒の出入りの関係で3人部屋でも2人の期間があったため) 日本人が3人になったタイミングはなかったため、部屋で英語を使えたことは幸運だったと思っています。 セブ留学で検討する点の一つが何人部屋にするかだと思います。 絶対に1人部屋がいいって人はそれでいいと思うのですが、わたしは複数人部屋をオススメします。 値段がその分安くなりますし、光熱費も分割できます。(セブの光熱費は日本よりも高いです。) また繰り返しになってしまいますが、部屋で英語を使えるので練習になります。 人と一緒に寝泊まりするのは…と思うかもしれませんが、たかが数ヶ月ですし、入れ替わりもあるので、もしも合わなくても少しだと思うと意外とどうにでもなります。 またセブブルーオーシャンでは部屋の変更のリクエストをすることもできます。 そしてセブブルーオーシャンではカフェや教室が自習室24時まで開放されているので、実際部屋に滞在する時間はそれほど長くありません。 このような理由からわたしは3人部屋をオススメします! (個人的な意見ですが、2人部屋より3人部屋の方が楽な気がします。) ちなみにセブブルーオーシャンでは3人部屋はオーシャン側になるので毎日部屋から海が見えますよ♡ 何度かこちらにも紹介させてもらってますがもう1度部屋からの景色をご紹介します♪↓  

⚫️授業内容フィリピン人講師について

授業内容は先生によって大分変わります。 一応アカデミーで指定の教科書に沿うのが基本ですが、リクエストすると臨機応変に対応してくれることがほとんどです。 先生に関しては合う合わないもありますので、中にはドロップしたり先生を変更してる生徒もいます。 わたしも本当に変更したいと思ったこともありますが、気付けば結局その授業がすごく楽しくなってたりもしたので、できるだけドロップしないことをオススメします。 フィリピン人講師ということで、訛りが気になる人もいるかもしれませんがそういった理由で変更した生徒は聞いたことがありません。 しかし、先生によって指導力•英語力の差があるのは事実です。 とは言っても厳しい採用試験をパスしてる講師ばかりなので、英語力が著しく低い人はいないと思います。

⚫️クラスメイトについて

グループクラスのクラスメイト日本人韓国人でした。 わたしは最初のグループクラスでクラスメイトだった韓国人と仲良くなって今度旅行にいきます(*^^*) クラスはレベルが低めだと日本人だけのクラスもあるようですが、基本的には日本人だけのクラスはあまりまりないようです! またまた個人的な感想になりますが、グループクラスはとても楽しく、息抜きにもなるので全てマンツーマンの授業にしてしまうのはもったいない気がします。     ◆次回はセブブルーオーシャンにて8週間のフィリピン留学総まとめをレポートします◆ フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae  
セブ留学セブブルーオーシャン*週末の過ごし方について
2017/03/29

セブ留学セブブルーオーシャン*週末の過ごし方について

こんにちは! セブ留学中の学生レポーターSae です。
今日は

週末の過ごし方について

ご紹介します(*^^*)   普段は近場でゆっくり過ごすことが多いのですが(マッサージ、スパ、ショッピングなど)、今回はダイビングのライセンスを取りに行った土曜日のことを時系列でまとめてみました!    

⚫8:10 起床-身支度•朝食

EGI(セブブルーオーシャンアカデミーとわたしが滞在しているホテルがある施設)に併設されているダイビングショップ、Mango Drive で申し込んだので朝はゆっくり目でした。 この時間だと朝食もいつも通りアカデミーで食べれます。 実はMango Driveよりももう少し安いところに一週間前に問い合わせしたのですが、既に満員で予約出来なかったためMango Driveに変更。 しかし結果的にそれで良かったです。 オーナーさんは韓国人のおじさん(お兄さん?笑)ですが、すごく陽気で面白くて優しい! 金額もそこまで差があったわけでもないですし、何より移動がないのでめちゃくちゃ楽でした。 ダイビングは想像以上に体力が奪われるので、練習後に移動があるかと思うとゾッとします。笑 セブブルーオーシャンの学生でダイビングのライセンスを取りたい人にはMango Driveがオススメです‼︎

⚫9:00 集合-座学

最初に申請書を書いたり、基礎を習ったりします基本的に英語で説明ですが、簡単な英語を使ってくれるので大丈夫です!

⚫10:30 EGI内のプールで練習

ここからは実技です。 (書いてて思いましたが、座学の割合めちゃくちゃ少なかったです笑) 練習はまたまた施設内のプールを使うので移動はほぼ無しです! ここで ダイビングで必要な道具の使い方 酸素が外れたらどうするか マスクに入った水の抜き方 耳抜きの方法 などを習い、練習します!

⚫12:00 ランチ-休憩

本来ランチ休憩は1時間あるそうなのですが、時間が押したため30分休憩でした! ランチはもちろんアカデミーで頂きます。 着替える時間もないしそもそも脱ぎ着が大変なので、みんなででウェットスーツを着たまま食堂に行きました笑

⚫12:30 プールで練習

またEGI内のプールで練習です! 午前中に習ったことの復習がメインでした。 プールは一番深いところでも2mしかないのですが、それでも耳が痛くなり耳抜きの大切さを痛感しました。。

⚫14:30  海でダイビング!

  ついに海で実践です。 EGIは海に面しているので、プールの奥にある海にそのまま直行です! 少し緊張しましたが、初めて見る海の世界はまさにアナザーワールドでした(*^^*) いつも部屋から見えている海の中はこんなにも綺麗なのかと感動しました。 この時はまだあまり余裕がなかったのですが、"もっと上手くなってダイビングを楽しみたい"と言う気持ちになりました!

⚫16:00 終了

1日目はこんな感じで終了です。 濡れたまま部屋に行き、シャワーを浴びて爆睡しました。笑 ダイビングショップ、プール、海、全てが滞在しているホテルの施設内なのでとんでもなく便利です。

⚫19:20 マッサージ

2時間近く睡眠をとったあとは近くのスパに行きました。(以前紹介したShima spaです!) 日焼けのアフターケアとしてアロエマッサージをしてもらいました! ほかのマッサージに比べてお高めですが、それでも日本で行くことを考えるとはるかにお得です。

⚫20:30 夕食

    部屋に戻ったあとに寝過ごしてアカデミーで夕食を食べ損ねてしまったため、初めて1人で外食してみました!笑 この時間でも外で1人で歩くことに慣れてしまいました。 アカデミーの周りなら夜でも1人で余裕です。 (しかし何かあったら危ないので、複数人で出かけるに越したことはありません。)

⚫️21:30 就寝準備

次の日に備えて早く寝ようと思っていたのですが、新しいルームメイトが到着していたので少し喋って23時頃に就寝しました!

⚫️ダイビングライセンス取得に必要な代金

わたしが利用したMango diveは8000ペソが正規の値段です。 今回は参加が4人以上だったため7500ペソ(約17100円程)までディスカウントしてもらいました! 日本で取得することを考えるとめちゃくちゃお得です! 興味がある人はぜひセブ留学中に挑戦することをオススメします(*^^*) ............... ダイビングのライセンスを取るには最低2日間必要です。 なので日曜日もダイビングの練習に参加しました。日曜日は3回ダイビングをして、その後オーナーさんも含めてみんなで夕食に行きました! その結果、体力を使い果たして翌日に熱を出しました。笑 約2ヶ月のフィリピン留学留学の疲れも出てしまったのかも知れません。 でも韓国人の友達が薬を部屋まで持ってきてくれたり、ナースも様子を確認しに来てくれたりしたのですごく嬉しかったです(*^^*) (セブブルーオーシャンにはナースが駐在しているので、心強いですね。) 無事にライセンス取得できたので、日本•海外こだわらずまたダイビングに挑戦したいです(*^^*) とてもいい思い出になりました…* ◆次回は番外編として部屋割りなどについてレポートします◆
フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae  
セブ留学セブブルーオーシャン*規則について
2017/03/28

セブ留学セブブルーオーシャン*規則について

こんにちは!
セブ留学中の学生レポーターSae です。 今日は

セブブルーオーシャンの規則について

ご紹介します(*^^*)

学習規則

《自習》

ブルーオーシャンでは授業を休むとその分自習が義務付けられてます。 また15分以上遅刻するとその授業を受けることは出来ませんので、同じく自習をしなくてはなりません。(5分まではセーフらしいです。) そして自習はカフェで行っても受け付けてもらえず、マンツーマン教室でする必要があります。

《ドロップ》

まずは正規の授業についてですが、3回以上欠席するとその授業はドロップになります。 つまりもう出席できませんオプションクラスは正規授業よりも厳しく、2回以上の欠席でドロップです。 でも正規授業とオプションクラスはクラス編成の期間が違っていて、正規授業は4週間オプションクラスは2週間ごとにクラス編成があります。 しかし... 3回休んでもマネージャーを通して、正規授業をそのまま受けている生徒もいます。 そしてオプションクラスも先生によっては2回休んでも受け入れてくれる先生もいるようです。 結局は先生次第と言うところですが、ちゃんとしたルールは上記の通りです。
ちなみに授業を無遅刻無欠席で4週間乗り切るとセブブルーオーシャンのTシャツかランドリークーポンかカフェクーポンが貰えます4週間終わってそのまま帰る人はTシャツを、まだ残る人はクーポンを貰う傾向があります♪ でも中にはもらったTシャツを普段から着ている人もいますよ(*^^*) わたしも最初の1ヶ月目はランドリークーポンを貰いました! そして2ヶ月目でTシャツを貰って帰ろうかと思ったのですが、最終週に発熱しはじめて授業を休んでしまいました...。 実はこっちにきて最初の週にも熱を出してしまったのですがその時はタイミング良く(?)週末でした。なので、授業を休まずに乗り切れたのですが最終週はガッツリ平日に発熱。 熱にはじまり熱に終わってしまいました ˆ ˆ ; でも普段はとても元気なんですけどね。 こちらでも保険を使って病院にはいけますが、少しくらいの不調ならわざわざ病院に行くのも大変なので、日本から薬の持参をオススメします! ちょっと脱線してしまいましたが学習規則はこんな感じでそこまで厳しいものはありません。

生活規則

《門限》

セブブルーオーシャンでは門限が設けられてます。 月曜日ー木曜日,日曜日22:00まで金曜日、土曜日24:00まで。 毎日ガードマンが点呼をとりに部屋まで来てくれます。この時間よりも早く寝たい時は前もって自分からガードマンに会いにいってチェックしてもらうことも可能です。 また自習室は24時まで開放されているので、必ず部屋にいなくてはならないわけではなく、カフェや教室にも点呼をとりに来てくれます。  

《旅行》

日をまたいで旅行などに行く時は前もって旅行計画をマネージャーに提出する必要があります。 そして平日は基本的に休みはとれません家族が遊びにくるときにかぎって特例で許可が貰えますが、家族が予約したeチケットを提示する必要があります。 しかし中には友達と旅行にいってる学生もチラホラ... セブブルーオーシャンはセミスパルタなので、ルールはあるけど、守るか守らないかは自分次第って感じもしますね。 これは生活規則についてだけでなく全ての規則について言えると思います。

《寮においての禁止事項》

①アルコール
EGIの施設内にはプールサイドにbarがあったり、コンビニがあったりして、お酒を楽しめる環境です。(料金はローカルよりも少し高め) ですが、アルコールを部屋に持って帰ることはできません。飲みたい人はあくまでホテル外でというルールがあります。
②タバコ
セブブルーオーシャンでは喫煙できる場所は一箇所だけです。 部屋、教室、カフェ、全ての箇所で禁煙になってます。 喫煙は中庭のようなところだけで許可されています。
③部屋
セブブルーオーシャンでは同性であっても他人の部屋に入る事は禁止されています。 これは盗難などの問題が起こらないための対策だそうです。 ……………… セブブルーオーシャンのルールは厳しすぎず、緩すぎずと言った感じです。セミスパルタと聞くと厳し目のような印象を受けますが、個人差がかなりあります。 毎日遅くまでカフェ(自習室)や教室を使って勉強している人もいれば、毎日集まってお酒を楽しんでる人もチラホラ。 ガッツリスパルタがいい人には少し物足りないかもしれません。 逆に遊ぼうと思えばいくらでも遊べる環境にあると思います。 セブブルーオーシャンに限らず、セブ留学は遊びも勉強も程よくって人にオススメかな、と思います!
◆次回は週末の過ごし方についてレポートします◆
フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー留学生レポーター:Sae
セブ留学セブブルーオーシャン*食事について
2017/03/22

セブ留学セブブルーオーシャン*食事について

こんにちは! セブ留学中の学生レポーターSae です。
今日は

セブブルーオーシャンの食事について

ご紹介します(*^^*)

⚫月曜日

Breakfast

お粥 ホットドッグ グレープジュース

Lunch

ごはん キムチ サラダ チキンの甘辛煮 スイートポテト もやしスープ フルーツ

Dinner

ごはん お味噌 マッシュポテト 魚の煮付け 焼きそば マカロニサラダ

⚫火曜日

Breakfast

ライスボウル フレンチトースト サラダ ポタージュ

Lunch

ごはん ワカメのお味噌汁 キムチ カツ サラダ キュウリ フルーツ

Dinner

ごはん トッポキ キムチ 野菜炒め スープ

⚫水曜日

Breakfast

サンドイッチ (キャベツトマト目玉焼きポテトフライハム) お粥 アップルジュース

Lunch

ごはん スープ フライドチキン キムチ 野菜炒め サラダ フルーツ

Dinner

カレー 大根と玉ねぎの炒め物 ナスの天ぷら 大根キムチ スープ

⚫木曜日

breakfast

サンドイッチ(シーチキンと玉子) サラダ おかゆ

Lunch

ピビンバ スープ

Dinner

ごはん キュウリのお漬物 八宝菜(みたいなやつ) チヂミ ジャージャーソース

⚫金曜日

Breakfast

サンドイッチ(ジャム) ごはん オニオンマリネ そぼろの卵とじ インゲン炒め スープ

Lunch

ごはん スープ キムチ 野菜スティック(味噌) チヂミ ポテト

Dinner

ごはん キムチ スープ 白身魚のフライ カボチャサラダ かき揚げ(みたいなの)

評価

見ていただいたらわかる通り、韓国よりのメニューです。 ジャージャーソースは知らない人には衝撃かもしれませんが、韓国ではポピュラーなジャージャー麺のソースです笑 基本的にスープやメインディッシュら辛口とそうじゃないのが選べるので、辛くて食べれないなんてことはありません。 そしてセブブルーオーシャンの食事は美味しいです。 個人的には大満足です。 お昼に必ずフルーツがでるのも嬉しいです(*^^*)
セブ留学で食事が心配な人もいると思いますが、国籍問わずセブブルーオーシャンのご飯はほとんどの人が美味しいと言ってます♪ (中には稀に口に合わない人もいるようですが…)
◆次回はブルーオーシャンの規則についてレポートします◆ フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae
セブ留学セブブルーオーシャン*学習環境について
2017/03/21

セブ留学セブブルーオーシャン*学習環境について

こんにちは! セブ留学中の学生レポーターSae です。 今日は

セブブルーオーシャンの学習環境について

ご紹介します(*^^*)

⚫国籍別比率

日本人...55% 韓国人25% 台湾人15% 中国人,スペイン人、ベトナム人etc…5%
正確な数字はわかりませんが、ざっとこんな感じです。
今は日本の大学の春休みと時期が被っているため日本人の比率がめちゃくちゃ高いです。 わたしは日本人少なめのアカデミーを探していたので(CBOAは20-30%だと思っていました)、想像よりもはるかに日本人が多くて最初戸惑いました笑
しかし春休みや夏休みの時期でなければまた比率も変わってくると思います。 韓国人経営でもここまで日本人が多くなるのかと驚きましたが、それだけ日本人からの需要があるとも言えると思います。
そして日本人の比率が高くても、わたしは日本人だけで過ごすことは滅多にありません。 昨日は金曜日だったのでアカデミーのプールサイドで5人で飲んでましたが日本人はわたし1人でした。
日本人の比率が低いところに行っても日本人だけでかたまる可能性もあります。 最近は何事も自分次第だと感じてます!

⚫留学生数

今は繁忙期のため、留学生数はすごく多いです。 定員が150名らしいですが、満員だと聞きました。 (それ以上いるんじゃないかと疑ってます笑)
学生数が多くて困ることと言えばランチとカフェ(自習室)の席取りと、誰がバッチメイト(同じタイミングで入ってきた生徒)なのか分からないことくらいです。 先生がすごく忙しそうで少し可哀想だなーと思ってましたが、"生徒が多いとその分稼げるから頑張る!"って先生が言っていました。 先生にとっては良いことのようです笑
3月が終わると日本人留学生が減るので、生徒数も落ち着くようです。

英語使用環境

普段学生は同じ国籍同士で喋る時は母国語を使ってることがほとんどです。 しかしEOPを生徒自身で選択できます。 生徒は毎日IDをつけなくてはいけないのですが、そのIDのストラップを変更することによってEOPの意思表示ができます! 最初IDをもらったときは青なのですが、スタッフの方に言って赤に変更するとアカデミー内では同じ国籍の人と話をするときも母国語禁止になります!
わたしは3週間目からストラップを赤に変えてます(*^^*)
またグループ授業では99.9%が英語です。 残りの0.1%は…どうしても英語で表現できないときに母国語で助けを求めることがあるからです笑
先生は生徒と話すときはもちろん英語ですが、先生同士で話をするのきはタガログ語などで話していることも… でも生徒が1人でもいたら絶対英語を使ってくれます!

⚫学習環境

アカデミーの学習環境は整ってると思います。
カフェと教室が自習室として使用できます。 さらに24時まで開放されています。 もちろん冷房も管理されているので快適です。 (むしろ寒すぎることがあるので、羽織れるものがあると便利なくらいです。)
休み時間のカフェはどうしても騒がしくなりがちですが、それ以外の時間は比較的静かです。 音読などをしたい人はマンツーマン教室を利用できます。 勉強したい人は好きなだけできる環境です!
………… 留学先選びは本当に迷うところだと思うので、レポートが検討中の方の参考になればとても嬉しいです。 しかし、正直アカデミーの環境はその時にいる生徒に左右されることが多いと思います。
そしてセブ留学を実りあるものにするにはやはり自分自身の努力も必要だと感じます。
ちなみにわたしは日本で働いていたときよりもはるかに毎日が充実しています(*^^*)
◆次回はセブブルーオーシャンの食事についてレポートします◆
フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae
セブ留学セブブルーオーシャン*マネージメントについて
2017/03/14

セブ留学セブブルーオーシャン*マネージメントについて

こんにちは! セブ留学中のセブブルーオーシャン留学生レポーター Sae です。 今日は

セブブルーオーシャンのマネージメントについて

ご紹介します(*^^*)

⚫日本人スタッフ

現在セブブルーオーシャンには3名日本人スタッフが駐在しています。 ・男性1人女性2人です。

*マネージャーさん紹介

2人いるうちの女性の1人は、 学生として1日数コマ授業をうけながら、 日本人生徒のフォロー業務を行っています。
先日一緒にホテルに遊びに行った際に いろいろ話を聞いてみました。 毎日多忙そうでした^^;
でも今は大学生の春休みとかぶってて 留学繁忙期なので仕方ないのかもしれませんね。。
マネージャーになった経緯と理由も聞いてみたのですが、 答えはシンプルでした・ "たまたま知り合いからセブの英語語学アカデミーでスタッフを 探していることを耳にしました。 それで来てみよっかなと思って来た!" みたいな感じでした!笑
以前カナダでワーキングホリデーも経験しているようで、 フットワークの軽い方だから実現できたのかな、 と思いました(*^^*)
どこでどんな出会いがあるかわかりませんね。
何かあった時は基本的に日本人は日本人スタッフに、 韓国人は韓国人スタッフに、 という感じでその国のスタッフに対応してもらうことが多いです。 セブ留学ではどこのアカデミーにも日本人スタッフがいることが多いので とても心強いですね!
でもちょっと何かを聞くくらいなら 他の国のスタッフに聞くこともありますし、 みなさん優しく対応して下さります(*^^*)

⚫その他スタッフ

日本人スタッフの他には 韓国人スタッフ、 台湾人スタッフ、 あとはもちろんフィリピン人スタッフもいます!

*フィリピン人ヘッドティーチャー

私はフィリピン人のヘッドティーチャーとは ほとんど会話をしたことがないですが、 私の担当のフィリピン人講師からの話によると 厳しい方のようです。
見た目も厳しそうなのですが、 以前アクティビティですごく楽しそうにしてるところを見て、 ちょっと印象が変わりました。笑 ヘッドティーチャーが直接留学生と関わることは滅多にありませんが、 先生を変更したりするときには最終的に ヘッドティーチャーの許可と判断を仰ぐことになります。 (だからと言って変更できないとかはないです。 変更する前にヘッドティーチャーのチェックが入ります。)

⚫番外編

*ランドリースタッフ

ランドリースタッフはフィリピン人です! いつもとても優しく接してくれますよー! わたしの洗濯物を覚えてくれてて、 まだだよーとか教えてくれます笑

*クリニック•ナース

セブブルーオーシャンにはナースが駐在しています。 何かあったら対応してくれます!

*Dr. 

そして必要な方は月曜日にDr.がくるのでその時に診てもらえます。 わたしも一度風邪をひいたときにマスクとのど飴をもらいました!
…………

⚫まとめ

わたしはセブブルーオーシャンのマネージメントや 対応に対して不満はありません。

*アクティビティ

2週間置きの金曜日にアクティビティも用意してくれます。 基本的に英語力を競うものがおおくあります。
わたしが来てからは リーディングやボキャブラリーのコンペティションがありました!
でも前の金曜日は歌やダンスなどのパフォーマンスを競うもので 凄く盛り上がりましたよ(*^^*)
何かイベントがある時はスタッフの方たちが キャンパス内のデコレーションもしてくれます!
コレはバレンタインの時です♪ あとは掲示板も目に付きやすいところにあります!
こんな感じで生徒が留学学校生活を円満に送れるように 支えて下さってるので わたしはスタッフの方たちには感謝しています(*^^*)
◆次回は セブブルーオーシャンの学習環境について レポートします◆
フィリピン留学セブブルーオーシャンアカデミー留学生レポーター:Sae
セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン人講師について
2017/03/13
正規の授業を担当してくれている7人のフィリピン人講師を紹介しますね。 グループクラスのリスニングを担当してくれているRommeo。

セブ留学セブブルーオーシャン*フィリピン人講師について

こんにちは! セブ留学中の留学生レポーターSae です。

今日はセブブルーオーシャンのフィリピン人講師についてご紹介します(*^^*)

⬆ フィリピン人講師が愛用しているペンケースです! フィリピン人の中で流行ってるのか、このような動物のペンケースを持ってる 先生がたくさんいます!笑 ではでは、 今正規の授業を担当してくれている7人のフィリピン人講師を紹介しますね。

⚫T. ROMMEO

グループクラスのリスニングを担当してくれているRommeo。 セブ留学では基本的にアメリカ英語にフォーカスすることが多いと思いますが、 Rommeoはアメリカ英語とブリティッシュ英語の使い分けができる先生で、 それぞれの発音の仕方を教えてくれます。 とっても面白い先生で、いつも明るく授業をすすめてくれます。 そして授業中にいきなり歌いだしたり、踊り出したりします笑 他の生徒からも人気のフィリピン人講師です♪

⚫T. Cherry

若いけどしっかりしているT.cherry。 教えるのもすごく上手です。 セブブルーオーシャンでは毎月人気講師のランキングが発表されますが、 今回Cherryは1位をとってました(*^^*) わたしはこの授業では先生のオススメでもう一つ上のレベルの教科書を使っています。 ライディングやリーディングよりもスピーキングを教えるのが専門らしく、 そっちの教科書の方がスピーキングが身につくとのことで変更しました! 生からこのような提案をしてもらえるのはありがたいですね。

⚫T. Cindy

イディオムの先生です。 明るくて面白いし、よく褒めてくれます! 褒めて伸びるタイプの私にはぴったりです笑 中々意識しない単語の使い分けや、他の先生よりもよく文法の説明などもしてくれます。 あとは時々ひっかけ問題をいきなりだしてくるのですが、それがとても面白いです笑 程よく雑談もあり、全体を通してメリハリをつけて授業を進めてくれます!

⚫T. Nina

スピーキングを担当してくれてる先生です。 正直わたしはこのグループクラスがあまりすきではないのですが(^^;)、 先生がすごく明るく授業をしてくれるのでなんとかやれてます笑 とにかくクラスを楽しくしようと盛り上げてくれます。 題のテーマがちょっと難し目ですが、それ意外は嫌な部分は全くありません!笑 教室の前に立って発言しないといけないことが多いです。 その際、 どこが良かったのか、 どこが悪かったのか、 しっかり観察してフィードバックしてくれるので人前で話す練習にもなってます!

⚫T.Rolph

Rolphはリーディングの先生で、見た目が強面です。笑 タトゥーがたくさんはいってて、街中で見かけたら完璧に避けるタイプです笑 でも本当はめちゃくちゃ優しいです! フィリピン人ですが、フィリピン人にあまり見えません。 と言うのもスペインと他にもどこかの血が入ってるらしく、 わたしもそれを知る前はフィリピン人⁇と最初不思議に思ってました。 とにかくすごく褒めてくれます。 そして発音がめちゃくちゃ綺麗なので、すごく熱心に教えてくれるのでとても勉強になります。 リーディングは苦手なのですが、先生の発音を少しでも盗みたくて50分全力で集中しています!

⚫T. Mifren

ディスカッションの先生なのですが… めっちゃ厳しいです! もうレベル上がったのを後悔しそうなくらいでした。。 が、韓国人の留学生が学校にクレームを出したらしく最近少し優しくなりました。笑 と言ってもやはり授業の内容は難しいし、 宿題も必ずでるので大変なことには変わりませんが、 英語が身に付くと信じて頑張ってます!! そして優しい先生ばかりでなく、厳しい先生も必要だと言い聞かせています!笑 ※ちなみに日本人の友達はMifrenの授業が一番好きだと言っています。 なので、先生が悪い人とかそういうわけではありません(*^^*)

⚫T.Alym

Alymはいつもニコニコしててすごく可愛らしいです。 writingの先生なのですが、実はクラス内容を変えてもらいました。 わたしはとにかくスピーキングスキルを伸ばしたいので そのことを最初の授業で話したところ、先生の方から提案してくれました。 学校側からしたらあまり良くないことかも知れませんが、 私にとってはとてもありがたかったです! こちらの希望を聞いて柔軟に対応してくれるし、 授業中はよく冗談を言って明るくすすめてくれるし、 とても素敵な先生です。 …………
先月と合わせて15人以上のフィリピン人講師に担当してもらいましたが、 ほとんどの先生は優しく明るく楽しく授業をしてくれます! まれにちょっと怖かったり合わない先生もいますが、 以前の記事でも紹介した通りどうしても先生を変更したいときはそれも可能です。 今のところわたしは変更するつもりはありません^^
⬆ 鞄についてる小さなキーホルダーは先生からのプレゼントです♡ わたしは代わりに自分の鞄につけてたキーホルダーをあげました♪ 他の先生は手作りのiPhoneケースをくれました!
意外と(って言ったら失礼ですが^^;)、使いやすく、愛用しています♪ お世話になった先生方には、日本に帰る前にわたしからも何か プレゼントを用意しようと思ってます(*^^*)
◆次回は セブブルーオーシャンのマネージメントついて レポートします◆
セブブルーオーシャンアカデミー学生レポーター:Sae
  / 5
CBOAはこのような方にオススメ!
2017/05/15

CBOAはこのような方にオススメ!

リゾート地でリラックスして勉強されたい方

CBOAは学校というよりはリゾートホテルで学習という定義があっていると思います。 セブの高級リゾート地はマクタン島の南東側に密集しておりますがその一角のEGIホテルの中にあります。ホテル目の前には大海原が広がります。

綺麗な校舎、綺麗なお部屋

CBOAの校舎はセブのリゾートホテルであるEGIホテルの敷地内に位置しています。2015年に建てたCBOAの校舎は非常に綺麗な作りです。校内にはお洒落なコーヒーショップ兼自習室やジムまであります。学生が快適に過ごせるように校舎全体が作られています。学生が寝泊まりする寄宿舎はEGIホテルの高層階を使用している為に施設面のクオリティが通常の学校と比べ非常に高いのもCBOAの強みです。

便利な立地で勉強されたい方

CBOAは海と繋がっているのでアイランドホッピングなどのマリンスポーツを手軽に楽しめます。セブシティからですと橋を渡らなければならないので海岸や船乗り場までタクシーで45分くらいかかりますがCBOAですとすぐです。EGIの陸側にある正面玄関から1kmほど繁華街が広がります。両替所、日本人居酒屋、スーパー、寿司屋、韓国料理屋、マッサージショップ、果物屋、薬屋、カフェなどすべて徒歩圏で到達できます。

英会話力を中心に学びたい方

CBOAのカリキュラムはマンツーマン中心でスピーキング力向上に焦点を置きます。また、レベルの高い講師陣とカリキュラム、国籍比率豊かなCBOAでは留学しているだけで、英会話力の向上につながらります。尚且つ、カリキュラム構成の融通も利くのでもしスピーキング中心にカリキュラムを組みたい場合は学校側にリクエストする事が可能です。

短期で集中的に学びたい方

CBOAは1日マンツーマン授業9時間など集中型コースも用意しております。仕事や学校の都合であまり時間とれない方に向いております。尚且つ、通常の語学学校では初日の月曜日はオリエンテーションや学校案内で時間がつぶれますがCBOAでは月曜日(午後)から授業を受ける事が出来ます。その点を踏まえ1~2週間留学先として非常におすすめです。

留意点

CBOAの母体はバギオの伝統的スパルタ語学学校PINESですが運営方針はPINESのような朝から晩までのガチガチ勉強集中型ではありません。勉強する時間とリラックスする時間を両方持ちます。厳しい環境で勉強されたい方には不向きです。
セブブルーオーシャン 最新ニュース
2017/04/24

セブブルーオーシャン 最新ニュース

セブ留学をするのであれば、海やビーチが近くにある学校にしたいと考える方が多いと思いますが、実際には、そのような学校は多くありません。 Baysideプレミアム、Geniusなどのセブ語学学校の中でごく一部です。しかし2年前オープンしたセブブルーオーシャン(CBOA)はビーチの前に位置しているので、休暇と勉強を兼ねて留学する人にとって最適です。勉強で疲れた身体を癒してくれる環境がそこにはあります。  
 

最近のセブ語学学校の中で最も人気が高いセブブルーオーシャンの他校との差別化は何でしょうか?

第一は、教師陣のクオリティです。多くの学校を直接訪問するエージェントの立場から、セブブルーオーシャンの教師の発音と専門知識は、セブ語学学校のトップクラスであると断言ずる事が出来ます。 (実際には教師の60%程度が、フィリピン最高の英語スクールであるPINESから派遣された教師です)従って、セブブルーオーシャンの留学経験がある方で、その後、他の語学学校に留学された方は、教師の質の違いに気づかれます(笑)  
  セブブルーオーシャンは、PINESが作った3番目のキャンパスです。ご存知のように、PINESはHELP、MONOLと並んで教師の質が最高レベルの学校です。セブブルーオーシャンは、セブエリアに学校を設立する際に、教師の質を最も重要な判断要因としました。校長は設立当時に「私はセブエリアで優秀な教師の確保にあきらめました。セブでクオリティの高い講師を十分に確保することは難しいというのが私の判断です。ですので、優れた教師陣をPINESからセブのセブブルーオーシャンに派遣しようと考えました。」   第二の利点は、カリキュラム運営です。 10年以上PINESでジェネラルマネージャーを務めたKevinは、セブブルーオーシャンでコース、カリキュラムの総責任を担っています。学生の英語力レベルを細分化し、それぞれの学生にとって最高の科目を割り当てるために努力しています。もちろんカリキュラムの内容を詳細にお知らせし、学生の意見を定期的に受け入れていることもしています。だからこそ、一人一人の学生にとって最適なカリキュラムを提供することが可能になります。  
ビーチが目の前にあり、立地に優れた語学学校ですが、学生ケアと教師のクオリティに非常に力を入れています。それがブルーオーシャンなのです。  
 
  こちらは本日の昼食時の様子。運営上の理由から、ほとんどの学校は教師に昼食を提供することができていないのですが、ブルーオーシャンを含む最近のセブエリアのいくつかの学校では教師に昼食を提供しています。学校のこのような努力がより良い教育に繋がるのですね。  
こちらはカフェテリアの様子です。お昼休みの時間を利用して、自習をしたり、友達とおしゃべりをする場所です。 WI-FIも利用可能なのが嬉しいポイントです。  
  学校を訪問すると、生徒と教師たちの笑顔がその学校の現在の状態を物語っています。明るい学生の姿から、セブブルーオーシャンの明るい未来を予測することが出来ます。  
セブブルーオーシャン(CBOA)の外部寮について
2017/02/26

セブブルーオーシャン(CBOA)の外部寮について

 
  1. CBOAとホテルの距離
CBOAから歩いて3分のところにホテルは位置しております。    
  1. 外部ホテルタイプ
全部で3種類のクラスがあり、お値段が高い方から Executive クラス・ Deluxe クラス・ Superiorクラスがございます。 各お部屋には、ベッド、浴槽、ワードローブ、金庫、冷蔵庫、エアコン、ケーブルTV等々が備え付けられております。ただし、Superiorクラスには、浴槽がありません。    
  1. その他:
  • 平日のお食事はCBOAのレストランで朝・昼・夜とお召し上がりになることができます。

  • 土曜、日曜、祝日は午前10時からホテルでブランチをご提供しております。

  • ランドリーサービスは、英語スクールもしくはホテルの両方をご利用いただけます。

  • ホテルには休憩スペース、カフェテリアなどもありますので、ぜひご利用くださいませ。

  • 平日の夕方は、英語スクールのガードマンが学校からホテルまでの移動に一緒についてきてくれます。

  • 外部寮に宿泊されている留学生の方も、内部寮の学生と同様に門限あり

    CBOAの1人部屋のお部屋は、人気のため留学予定日の3〜4ヶ月前には締め切られてしまします。このような早い締め切りのため、英語スクール側は近くに位置するホテルをCBOAの外部寮として今年から使用しております。宿泊施設のクオリティは内部寮の宿泊施設と変わりはありませんが、内部寮を利用されている学生様の方が学習と生活をスムーズに行うという点で少し便利だと思われます。
CEBU BLUE OCEAN初日のスケジュール
2016/12/01

CEBU BLUE OCEAN初日のスケジュール

【初日スケジュール】
ピックアップ利用

あり(土曜日より参照)

なし(日曜日より参照)

日時

内容

土曜日   ・日曜日昼食までは予定はございません。 ・24時までに帰寮ください。
日曜日 8:00 朝食
12:00 昼食
13:00 レベル分けテスト(面接、リーディング、リスニング)
17:00 Saveモールにて両替(徒歩5分圏内)
月曜日 9:00 オリエンテーション:スクール方針
11:00 教材費、現地費用支払い
12:00 選択授業申請
13:00 授業開始
19:00 選択授業開始
  日曜日13時以降に到着した生徒様は、月曜日午前中にオリエンテーションをさせていただきます。また、午後よりプレイスメントテスト及び通常授業を開始していただきます。
Cebu Blue Ocean 2016年後期&2017年入学日
2016/08/29

Cebu Blue Ocean 2017年入学日

Cebu Blue Ocean Academyは、効率的なスクール運営のために2週間(土・日曜日)ごとにピックアップ日を指定しています。 ピックアップ該当日は時間帯に関わらずスクール関係者の空港ピックアップを受けることができます。2017年CBOA空港ピックアップ日は以下の通りです。
2017年(Cebu Blue Ocean)空港指定ピックアップ日程 1月7日、8日、21日、22日、 2月4日、5日、18日、19日、 3月4日、5日、18日、19日、 4月1日、2日、15日、16日、29日、30日、 5月13日、14日、27日、28日 6月10日、11日、24日、25日 7月8日、9日、22日、23日 8月5日、6日、19日、20日 9月2日、3日、16日、17日、30日、 10月1日、14日、15日、28日、29日、 11月11日、12日、25日、26日、 12月9日、10日、23日、24日
*上記に書かれている土曜日に到着する場合は、日曜日午後にレベルテスト、月曜日午前にオリエンテーションを受けることになります。この際に、両替案内もしております。通常の授業は月曜日の午後から開始されます。
*もしも指定ピックアップ日の日曜日午後に到着する場合は、上記の日程に従わず月曜日にレベルテストとオリエンテーションが行われます。通常の授業は火曜日から実施されます。
<注意点> CBOAでは原則として2週間に1度の指定入学日での入学を推奨しています。ですがどうしてもスケジュールを変更できない人は、指定日以外での入学も可能です。但し下記3条件に同意して頂く必要があります。
・ピックアップ費用1000ペソ現地払い ・1週目のグループレッスン2時間をマンツーマン1時間に差替え ・1週目の無料オプションクラス受講不可
留学カリキュラムが指定入学日基準で設定されているため、このような措置が取られています。予めご了承ください。
2017 CBOA pick up information
CBOA IELTS/TOEICテスト対策コース新設
2016/04/20

CBOA IELTS/TOEICテスト対策コース新設

セブ・ブルーオーシャン・アカデミーではIELTS, TOEIC初心者のための入門コースとスコアアップのためのIELTS, TOEICコースを新設しました。   テスト対策コースは指定日入学となります。 入門者のためのPre-IELTS/ Pre-TOEICコースは最大4週まで受講可能で、IELTS/ TOEICコースは4週以上からの登録となります。 詳細はCBOAスクールページを参照ください。
Cebu Blue Ocean 外部寮(1人部屋、2人部屋)
2016/04/08

Cebu Blue Ocean 外部寮(1人部屋、2人部屋)

cboa-new-room   弊社がご紹介しているフィリピン英語スクールの中で講師陣の質、施設面の質、学生マネージメント等の総合的な評価が最も高いスクールの内の1校である上にリゾート地マクタン島(セブ)に位置するCebu Blue Ocean。そんなCebu Blue Ocean で1人部屋限定となりますが外部寮を先日から設ける事となりました。ホテル敷地内キャンパスから徒歩3分以内の場所に位置しています。   なお、外部寮の2人部屋に関してはお一人様だとご利用できません。ただし、家族や知人の方と一緒の場合、2人部屋をご利用可能です。その際は、2人部屋料金にて部屋を使用出来ます。   現時点では専用の資料は用意できておらず、現在作成中となります。 写真など下記サイトを参照くださいませ。 https://www.facebook.com/oceancruisehotel/photos/   【行き方】 CBOA から外部寮まで(地図)   【注意点】 Wi-Fi環境はLINEやSNS等を使用する程度であれば問題なし。ただし、動画鑑賞やお仕事で使用して頂くのは難しいです。洗濯や食事には関しては通常の寮(EGIホテル)で住んでいる留学生と同様にアカデミーの方で洗濯を出し、食事も取って頂く事になります。テレビとタオルは標準装備ですし週2回の清掃もあります。清掃時にタオルも交換。   外部寮の事でご質問等がありましたら気軽に弊社留学カウンセラーにお問い合わせください。  
Cebu Blue Ocean学校マップ
2016/04/07

Cebu Blue Ocean学校マップ

cboa_map   Cebu Blue Oceanがひと目でわかる校内マップと女性スタッフのおすすめです。文字が小さい校内マップはPDFを拡大(125%以上)してみてください。   CBOA校内マップを見る! 女性スタッフのおすすめは?
Cebu Blue Ocean 2016年度入学日
2015/09/30

Cebu Blue Ocean 2016年度入学日

セブブルーオーシャン(Cebu Blue Ocean)は、円滑な学校運営のために、2週間(土曜日)ごとにピックアップ日を指定しています。ピックアップ日当日、どの時間でもスクール関係者の出迎えを受けることができます。2016年ブルーオーシャン空港送迎事の詳細は以下の通りです。  

【2016年(Cebu Blue Ocean) 空港指定ピックアップ日程】

2016 年 1/9(土)、1/23、2/6、2/20、3/5、3/19、4/2、4/16、4/30、5/14、5/28、6 / 11、6/25、7/9、7/23、8/6、8/20、9/3、9/17、10/1、10/15、10/29、11/12、11/26 、12/10、12/24   上記に書かれている土曜日に到着する場合は、日曜日午後にレベルテスト、月曜日午前にオリエンテーションを受けることになります。この際に、両替案内もしております。通常の授業は月曜日の午後から開始されます。   *もし、日曜日午後到着(指定ピックアップ日の翌日)した場合は、上記の日程に従わず、月曜日にレベルテストとオリエンテーションが行われます。通常の授業は火曜日から実施されます。   <注意点> ・Cebu Blue Oceanでは上記の指定入学日以外での入寮は出来ませんのでご注意ください。   <ブルーオーシャン追加情報> ・宿泊施設の入室日が土曜日、日曜日関係なく、宿泊施設の退室日は土曜日になっております。 ・入学後のコース変更は自由になっております。学生マネージャーと相談の後、コース変更が、可能になります 。  
Cebu Blue Ocean WIFI環境について
2015/09/08

Cebu Blue Ocean WIFI環境について

Cebu Blue Oceanではお部屋にWIFIは備えられておらず、スクールとしてはポケットWIFIの貸出サービスを有料にて行っております。 料金プランとしては、5日間使い放題で200ペソ(約600円)、30日間使い放題で1,000ペソ(約2,800円)となります。 なお、寮ホテルロビーおよび校舎内でフリーWIFIを利用可能です。
  / 2

よく読まれている留学体験記

・【フィリピン留学卒業生コラム】 フィリピン留学で人生が変わった人たち

【フィリピン留学卒業生コラム】 フィリピン留学で人生が変わった人たち 記事作成日:2017年6月20日 「フィリピン留学に行くと人生が変わる」 これはフィリピン留学に行った人たちがひそかに口にすることです。 どーも、フィルイングリッシュの卒業生の千田です。 前回は「フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!!」で衝撃デビューを飾らせていただきました。(衝撃かどうかはまったくの主観なのでご了承ください) フィリピン留学に行く人の目的は様々。 ちょっと英語がしゃべれるようになりたい 「交換留学前のTOEFL、IELTSの点数ゲット」 「就職活動でTOEIC800点が必要」 「外資系に就職したい」 「海外で活躍したい」 「世界中を旅行したい」 「外国人の彼女がほしい」 こんな感じで「英語の向上」をベースに人生を変えようとしている人が多いと思います。 もちろん、旅行がてら行くという人も増えていることでしょう。 今回は、フィリピン留学のもっと深いところに切り込みます。 そう、フィリピン留学はもっと深いんです(笑) それが今回のメッセージです。 もっとわかりやすく言えば、英語の向上だけがフィリピン留学ではないということです。 僕の周りにいる人のフィリピン留学で人生が変わった人たちの体験談をもとにして、 フィリピン留学で人生がどう変わるのかをまとめてみました! フィリピン留学の体験談は浅すぎる! すみません、いきなり批判的で。 フィリピン留学の体験談を見ていると、 「TOEICが300点伸びました!」とか、 「交換留学できました!」とか、 「○○の語学学校はカリキュラムがしっかりしていました!」 「ご飯が美味しかったです。」 英語伸びました系、英語学習系の体験談が多いわけです。 もちろん、それはそれで素晴らしい体験談に違いはないですし、 フィリピン留学の体験談を読む人は、まずは「どの程度英語が伸びるのか」「学校はしっかりしているのか」に興味を持つであろうことを考えると、役に立つ読み物ではあるはずです。 しかし、僕はここに一石を投じたい! 浅い!と言いたいのです。 英語の向上はスキルの話であって、大事なのは留学でその人の人生がどう変わったのかを知りたいですよね。 繰り返しますが、英語の向上はフィリピン留学の一部分に過ぎないです。 こういう留学体験談を投稿している人も、もっと良い体験をしてるはずです。 でも自分の人生がどう変わったかなんて体験談で言うのは、恥ずかしいことだという風潮があるらしく、あまり表に出てきてないだけなんですね。 フィリピン留学の実態! 本当の体験談 実際、フィリピン留学に行った人の生の声を聞くと、 もっとエグーイ、いや深いでしたね、 そう深い話が出てくるんです。 それを紹介したいんですね。 本当に深いかは保証できませんが、僕の知人の例から挙げましょう。 彼らの特徴は、もともとは英語がそこまでできるわけでもなく、とりわけ優秀でもなかったということです。 そして勘違いして頂きたくないのが、「僕の知人がすごいぜ!」ということを言いたいわけではなく、こういう事例がフィリピン留学のスタンダードであり、それが真実であるということを伝えたいということですね。 世界を飛び回るボランティア人 フィリピン留学当初は英語がほとんど話せかったY君。 大学生だったのでフィリピン留学前にある程度の文法と単語の知識は持っていましたが。。 でもフィリピン留学を何度も繰り返し(いくつもの学校を渡り歩き)、英語を必死に勉強していました。 留学後には、ボランティアとしてフィリピンの公立学校で英語の先生体験をするなど、世界をまたいでボランティアを行う青年へと成長を遂げました。 ちょうど今週来た報告だと、英語とITの教育を展開する会社に就職が決まったとの事。 大学での専攻とは関係なく、というよりそれを乗り越えた夢につながったのです。 彼のような人が社会を変えていくんでしょうね。 […]

・フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!!

フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!! 「日本での英語勉強は何をしたら良いのだろう?」 フィリピン英語留学に行くことが決まった、もしくは検討している人であれば、必ず考えることではないでしょうか。 はじめまして、僕は3年前にフィリピン留学を経験したフィルイングリッシュの卒業生、千田と申します。 簡単に本記事に関する僕の情報をまとめますと、 職業:大学生 フィリピン留学前の英語レベル:おそらくTOEIC500点レベル? 英語留学経験:無し 得意:英文法、英単語の知識は比較的持ってる方 苦手:スピーキング、リスニング こんな感じの超普通の大学生の英語レベルでした。 フィリピン英語留学に行ってみて、実際に勉強しておけばよかったことがたくさんありました。 周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。 英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。 これからフィリピン留学に行く人には、そんな後悔をしてほしくないので、今回は冒頭の問いに対して実際の体験談と周りの声を踏まえて、フィリピンに行く前に日本でやっておきたかった英語勉強について共有していきたいと思います。 目次 1. フィリピン英語留学で苦労したこと 2. 英語の基礎体力を作る 3. 英単語 4. 英文法 5. 英語脳を作る 6. リスニング 7. 瞬間英作文 8. オンライン英会話 9. 英語勉強の計画を立てて、後悔のない英語留学を! フィリピン英語留学で苦労したこと フィリピンに行ったばかりの頃、僕自身2週間は苦労しました。 それ以降はもう楽しくて仕方なかったのですが、苦労した原因を探ると、 英語が聞き取れない→圧倒的なリスニング力不足と、 英語が出てこない→英語のアウトプット不足 が原因だとわかりました。 フィリピンでの英語授業は基本的にフィリピン人講師による、全てが英語で行われます。 使う教材も英語、説明も英語。 つまり、英語がある程度は、わかる、聞ける、話せる状態でないと、 マンツーマン授業でフィリピン人の先生が何を言っているかわからない グループ授業で生徒が言っていることがわからない 教材に書いてあることがわからない 自分の言いたいことが全く伝わらず授業が進まない といったことが起きてしまうわけです。 ※もちろんアルファベットからの超初心者クラスもありますが、 折角受験英語まで勉強した経験がある方には下準備にちょっと時間をかけるだけで効果が全然違ってくるんです! 僕の場合、TOEIC500点程度の英単語・英文法は知っていたので、教材の内容や授業の内容自体は理解できたのですが、 先生が言っていること、生徒が言っていること、これが2週間は掴めずにいました。 伝えられることも、単語の羅列がほとんどで、ネイティブの赤ちゃんレベルだったわけです。 どうなることやら…と焦っていたのですが、2週間後には、耳が英語に慣れたせいかだんだんと聞き取れるようになりました。 また同じタイミングで、英文法が瞬時に頭でつながるようになり、英語を聞いて意味で理解し英語で返せるようになってきました。 […]

・【バコロド留学】良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ

【バコロド留学】良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ   こんにちは。フィルイングリッシュの留学カウンセラー高居です。 私はフィリピン留学の中でも非常にレアなところ、バコロド、イロイロにある語学学校を定期的訪問し、これらの地域への留学を考えている方々のカウンセリングを担当しています。   セブ島、マニラのようなメジャーなところを避け、バコロド留学を検討されている方は、良い意味で個性が強い方、アクティブな方が多いです。また、バコロド留学が選ばれる理由は、英語力に加え本当の意味でのローカルなフィリピンを経験したい方、旅人、日本人が少ない地域を好む方が集まる留学先でもあります。   しかし、バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。そこで本コラムでは、バコロド留学のおすすめ理由、おすすめ対象についてご紹介致します。   バコロド留学がおすすめの5つの理由 1, 留学費用が安い!!   バコロドの語学学校の多くは10~11万、もしくは10万以下で1ヵ月(4週の学費)の留学が可能です。尚且つ、ただ安いだけでなく豊富なマンツーマン授業でカリキュラムが構成されている語学学校がほとんどです。留学先として人気の高いセブ島では平均学費が14~16万。他の国への英語留学に比べたら十分格安ではありますが、セブ島に比べてもバコロド留学は格安な学費設定となります。さらに格安な費用で英語留学したい方におすすめです。 バコロド地域の語学学校の中でも特に人気の高い留学先であるILPでは、コースによって10万以下で留学が出来ますしオールマンツーマンで構成されているカリキュラムが定番です。 >>>バコロド留学人気校ILPの詳細はこちら    2, 安定したフィリピン人講師のレベル!!!   バコロド地域の各語学学校に在籍する講師陣のレベルは、比較的バラツキがなく安定したレベルを保っている傾向にあります。バコロド地域がちょっとした学園都市であること、コールセンター産業が盛んになっている事により、安定したレベルの講師陣を雇いやすい為かと思われます。特にコールセンターで働いた経験のあるフィリピン人講師に関しては、英語の発音、会話の専門トレーニングを受けており、英語レベルが非常に高いのでスピーキング力向上を望む留学生にはうってつけです。   3, 自分のペースで英語を学べる!   大都市とは異なるアットホームな環境が特徴の語学学校が多いバコロド。語学学校だけではなく、地域全体がゆったりとした和やかな空気を醸し出しています。平日の授業終わりには講師や他の学生達と外食や飲みに行くのは当たり前であり、お休みの日には旅行に出かけたりなどもします。授業で学んだ事をプライベートの日常でいっぱい使用出来る環境があります。   そのような特徴から、バコロドには常に机の前で英語勉強を強制的に集中させられるようなスパルタ式の語学学校はりません。自分のベースで楽しく英語を学ぶ事を望む方に向いています。   4, 日本人の留学生が少ないバコロド   日本人にとってバコロド地域は留学先としてマイナーな地域の為に、他地域と比べて日本人留学生が少ないです。語学学校にもよりますが日本人率が学生全体の1割も満たない場合もあります。その様な環境だからこそ外国人の友人を作りやすいですし、何より半強制的に日本語を使用せず英語を使用する事となるので、英語コミュニケーション力を鍛える場としては最高の環境です。   5, ワーキングホリデー前の留学先としておすすめのバコロド留学   実は不思議な事に、他地域に比べてもバコロド留学後、欧米へのワーキングホリデーに行く留学生がたくさんいます。欧米でのワーキングホリデーでお金がかかる為に、フィリピン留学では費用を抑えたいと考えれる方が多いのです。また、語学学校やインターンシップ先に縛られず自由に英語を学んで旅をしたい方々にバコロドが魅力的な選択肢だったと思います。   格安な上に実践的なスピーキング力を鍛える事が出来るバコロド留学は、ワーホリ前の学生さんには本当におすすめです。また、現地にて同じくワーホリを検討している在学生達からワーホリに関しての情報交換もできます。   バコロド留学はこんな方におすすめ 1.アットホームな環境でフィリピン留学したい!!   バコロド地域にほとんど語学学校が十数人から二十数人程の小規模で運営されています。そのため、留学生1人1人に手厚いサポートが可能で、留学生ケアに関して多くの卒業生のお褒めの言葉を戴いております。   また、小さなコミュニティーのため、先生も留学生も学生マネージャーの方もお互いの名前や顔をすぐに覚えやすい。気さくな土地柄と相まって留学生同士や、留学生とフィリピン英語講師の絆が作りやすいです。留学中の悩み事や学習相談などがスタッフや講師に話しやすいので、自分から話しかけることが苦手な方でも温かく受け入れてくれます。大規模の語学学校では受けられない英語学習にプラス@したサービスを求める方には是非おすすめ致します。   2, 豊富なマンツーマン授業を求めるならバコロド留学!!   バコロドの語学学校では、カリキュラムがオールマンツーマン授業、または8~9割マンツーマン授業という個人指導を重点に置いた構成となっています。 通常、すべての授業をマンツーマンで受けようとすると、欧米では中古車が買えるぐらいの費用は掛かりますし、フィリピンの他地域でもスタンダードコースよりは割高な学費設定となってしまいます。しかし、バコロドでは1カ月10~12万以内で提供する留学先がざらにあります。   マンツーマン授業は従来のグループ授業での一番の欠点だった分からないところが分からないまま進むということが全くありません。自分のペースで理解できるまで何度でも聞き返すことができます。つまり、授業を自分でカスタマイズして進めることができるという贅沢な学習カリキュラムなのです。そのマンツーマン授業をすべてのクラスで尚且つ10~12万で提供できるのはフィリピンでもバコロドとイロイロ地域のみです。   3.スピーキングに特化!! […]

・バギオ留学を生き残れ!本気留学の為のおすすめ観光スポットまとめ

バギオ留学を生き残れ!本気留学の為のおすすめ観光スポットまとめ フィリピンの中でスパルタ式の語学学校が多いことで有名なバギオ。セブ島やマニラなどの大都市と比べ娯楽が少なく、フィリピンの中でも英語学習に集中したい真面目な留学生がバギオには多く集まる傾向があります。 ただ、いくらバギオで英語勉強を頑張っても週末くらいは適度に気分転換をしたいですよね。今回はバギオで週末楽しめるスポットをご紹介しようと思います。 目次 バギオでショッピングを楽しむ バギオで外食を楽しむ バギオの自然に癒される バギオのおすすめ日帰り旅行先 バギオのおすすめ週末旅行先 1.バギオでショッピングを楽しむ バギオSMモール(SM City Baguio) フィリピン全国チェーンの大型ショッピングモールであるSMモールのバギオ店。1つの建物の中でファッション、食品、日用生活品、レストラン、銀行/換金所と必要なものは全て揃っているのでとっても便利です。SMモールはフィリピン各地域にありますが、どの地域であっても留学生の多くは週末をここで過ごします。 住所:Luneta Hill Drive | Upper Session Road, Baguio, Luzon, Philippines ピュアゴールド(Pure Gold) SMモールよりも規模が小さく価格設定が安めの、フィリピン全土にあるスーパーマーケット。日用品などはほとんど問題なくそろえることが出来ます。フィリピン人も多く利用するため、フィリピンのローカルな雰囲気を感じられるので留学生にも人気です。 バギオナイトマーケット 毎日夜20時頃からオープンするバギオのナイトマーケット。フィリピンや外国から集まった古着や骨董品、B級のグルメが楽しめます。モールよりも数倍安く、本物か定かではないブランド品など、掘り出し物もあり、活気あるディープなフィリピンを味わうことが出来ます。元々はフィリピンの超ローカルな市場ですが、最近はバギオにいる留学生の中にも観光スポットとして人気です。人が多いのでスリに注意しましょう。 2.バギオで外食を楽しむ 日本食レストラン「CHAYA」 日本人の奥様とフィリピン人の旦那さんが経営するバギオで一番有名な日本食レストラン。海鮮丼や手巻き寿司、ざるそば、すき焼きなど日本と同じクオリティの日本食が味わえます。WI-FI、コンセントあり。 フィリピンで日本食を頻繁に食べるとかなりの出費になるので、月に数回の贅沢で行くのがおすすめ。バギオ留学中でも美味しい日本食が食べられる場所があるのは、かなり安心ですよ♪ 住所:72 Legarda Rd, Brgy. Campo Sioco, Baguio, 2600 Benguet 営業時間:10:00~21:00(年末年始休み) ステーキ屋「TSOKOLATERIA」 バギオでもリーズナブルな価格で、ボリュームのあるフィリピン風のステーキを楽しめるレストラン。肉類以外にもアフタヌーンティーセットやデザート類、ドリンク類も充実。バギオメインストリートであるセッションロード沿いにあるのでアクセスも便利でお勧めです。フィリピンでガッツリ肉を食べたくなったらココ! 住所:Igorot Stairs, Upper Session Rd, Baguio, Benguet, 2600 営業時間:10:00~21:00(年末年始休み) 隠れ家カフェ「OH […]

・セブ島留学がいま激アツな5つの理由

セブ島留学がいま激アツな5つの理由 <この記事は2017年5月26日に更新されました> セブ島留学という言葉はフィリピン留学と同じくらい認知度が高くなりました。 フィリピン留学は地域ごとにメリットやデメリットが異なりますが、その中で多くの人々を魅了しているのがセブ島留学です。セブ島は留学だけでなく観光地としても有名で、欧米人観光客やアジア人留学生で溢れている都市です。 フィリピン留学の中でも、セブ島留学が今“激アツ”と言われる理由とは何なのでしょうか。 それを探るべく、セブ島留学の5つの理由という観点から、セブ島留学の魅力やメリット、さらにはセブ島留学のデメリットまで包み隠さず明らかにしたいと思います。 セブ島留学の激アツな理由は、次の5つです。 メリハリのある学習スタイル 安心できる環境 料金が安い 便利である 多様性がある 理由1:メリハリのある学習スタイル フィリピン英語留学といえば、韓国式の厳しいスタイルとともに発展してきましたバギオ留学では、いまだに平日外出NGのスパルタ式のスタイルが、根強い人気を誇っています。 >>バギオ留学の魅力はこちら 一方で最近のセブ島留学は、リゾート地であることに加えて、平日外出OKなセミスパルタの学校が増えてきている影響もあり、厳しすぎずゆるすぎない、セブ島独自の「メリハリのある学習スタイル」を確立しつつあります。 メリハリのある英語学習は、日本人にとても合ったスタイルで、英語漬けになりながらも無理しすぎず息抜きも兼ねながら、モチベーションを長く保っていけるのが特徴です。 セブ島では良く学び、よく勉強し、よく遊ぶ事ができますが、おおまかにどのようなメリハリ留学ができるのでしょうか。 セブ島留学でのメリハリのある学習スタイルを以下の6つにまとめました。 セブ島留学の代名詞、マンツーマン授業 学んだ英語がすぐ実践できるセブ島留学 スパルタ・セミスパ関係なくメリハリ留学はできる セブ島の2つの顔、シティー&リゾート 世界一語学学校の選択肢が多いセブ島 短期留学で結果を求めるならセブ島留学 6つの理由の詳細については、【セブ島留学は驚くほど日本人の学習スタイルに適している!? 】にまとめてあります。 メリハリ留学の注意点 自己管理が必要 セブ島留学に行くと、日本ではあまり経験することのできない開放感があります。気分もメンタルも盛り上げる上に、充実に遊べる自然や施設、夜遊びも整っていますから誘惑に負けてしまうと遊びに走る恐れがあります。 一部ではありますが、セブ島の留学生の中には本来の目的を忘れてしまい、恋愛、旅行、お酒にハマってしまう人もいます。 その意味でも語学学校選びは大事です。スパルタかセミスパルタか、自己管理力が強い人に合うか弱い人に合うか規則はどれほど厳しいかをしっかりチェックする必要がありますね。 語学学校の選び方は各々の性格や目標によって変わってきます。 フィルイングリッシュでは、留学の目的や目標、個々人の悩みや弱みに合わせ留学プラン作成及び留学中のサポートを無料で手伝いしています。 >>>LINE@から訪問まで、フィリピン留学相談の種類を選ぶ 理由2:安心できる環境 英語留学のために海外に行くとき、まず前提となるのは「治安面で安心できる」ことです。 もし留学先が、治安が悪いと英語勉強ところじゃなくなりますよね。また、日本人が一人もいない環境であれば、不安ですし情報収集も難しくなります。 セブ島留学の治安はどうでしょうか。 セブ島留学は実際行ってきた日本人が多いため、「たぶん大丈夫かな」という認識と、「東南アジアだから危ないでしょう」という認識があるかと思います。 フィルイングリッシュは、フィリピン現地で留学サポートデスクを運営しており、カウンセラーのフィリピン在住歴平均は7年となります。フィリピン留学専門のフィルイングリッシュが思うセブ島留学が安心できる理由は以下の3つです。 セブ島≒L.A同レベル?実はセブ島の治安はそれほど悪くない セブ島には日本人留学生が多い フィリピン人が平和である ということから安心できる環境で留学生活を送ることができるのです。 安心留学の注意点 セブ島に英語の勉強を目的として留学している人が大きな事件に巻き込まれる可能性は非常に低いです。 ですが、スリや盗難のような軽犯罪はまだまだ多く発生しています。 それらを回避するためには以下のことに気をつけてください。 かばんを前にかける かばんや荷物は自分の手元から離さない 日本の財布は持ち歩かない、小銭入れを使う 財布を持ち歩く場合は、前ポケットもしくはかばんに入れる 派手なブランド物を身につけない セブ島の治安に関する詳細については、【セブ島留学は危険?セブ島の治安は実はそんな悪くなかった話 […]