Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

CELLAプレミアム

良い立地にあるリッチな施設、優秀な英語講師と多めのマンツーマン英会話

CEBU CELLA

CELLAの一番大きな魅力はマンツーマン授業が多い事、そしてカリキュラムを留学生の希望通りに自由自在に変更できる自由度が高い事などが挙げられます。CELLAのスタンダードコースであるPower Speaking7は1日マンツーマン授業を7時間提供いたします(その他グループ授業2時間、希望者には更にオプション授業1時間)。正規授業に組み込まれているマンツーマン授業数としては国内最多クラスです。CELLAは受講科目を留学生が自由に決められます。英語の実力はあるが7時間のマンツーマン授業の内4~5時間をスピーキング科目に充てる事も可能ですし、TOEICやIELTSの英語試験対策科目を含める事も可能です。

CELLAのもうひとつの魅力は立地の良さです。CELLAはフィリピンのセブで一番有名な目抜き通りであるA S Fortuna通りの近くに位置します。A S Fortunaは東西3kmくらいに伸びるセブの繁華街通りですがここにはホテル、ショッピングモールや各種ショップ、マッサージ店、カフェ(高速Wi-Fi環境付き)、ファストフードショップ、レストランなどが並んでおります。CELLAのすぐ近くにスターバックスがあります。そこから徒歩3~5分くらいで3軒の日本食レストラン、日本式居酒屋、日本人経営お風呂屋さんがあります。スターバックスから10~15分歩くと日本人専門雑貨店がありますので日本製製品や食品も徒歩圏内で揃います。A S Fortunaは治安のいいセブの繁華街としてもよく知られています。

CELLAは2006年の開校以来、約1万5千人もの留学生を卒業させてきたセブの老舗英語スクールです。校舎と寄宿舎は老巧化の目立つ古いビルが使われておりましたが2014年12月より新築の豪勢なビル型キャンパスに移転いたしました。有料でありますがゆったりしたスペースのサウナもあり、施設面ではセブトップクラスの優雅なフィリピン英語スクールに生まれ変わりました。

気になるお値段の設定ですが4人部屋が非常に廉価です。出費を最大限に抑えながらもボリュームあるマンツーマン授業を享受し、きれいな施設と安全で便利な立地のフィリピン英語留学環境をお望みであるのであれば4人部屋をお勧めいたします。1人部屋と2人部屋の学費は若干高め設定となります

学校名 CELLA プレミアム
住所 JDN Square, P.Remedio Street, Banilad, Mandaue City, Cebu
設立年度 2006年
定員 80名
承認関連 TESDA及び教育庁の正式認可
運営留学プログラム ESL、IELTS、TOEIC、JOB、TESOL、客室乗務員準備英語(ACE), 親子留学
講師 50名(フィリピン)、2名(アメリカ)
日本人スタッフ 2名
日本人の割合 25%
学校施設 校舎(2階建て)とコンドミニアム型寄宿舎(10階建て)に分離。10メートルを隔てた隣同士です。校舎は事務所、マンツーマンおよびグループ教室、自習室、食堂、売店、野外空間スペースなどがあります。寮内にてWi-Fiの利用が可能。そして、カフェにて最速のWi-Fi利用が可能。
寮の施設 部屋は2014年12月に新築されたコンドミニアムの6階から9階を使用。各部屋のスペースは13坪と広めです。24時間配備されているセキュリティと各スポットに備えられた監視カメラにより警備体制は万全です。リビング、32インチ型のテレビ(USBによる映画視聴可能)、ソファ、洗い場、冷蔵庫、トイレ及びシャワー、ベッド、タンス、エアコンなどがが配備されております。Wifi利用可能。
その他の施設 コンドミニアム内のフィットネスセンター(無料)、サウナ(1回100ペソ)

・セブCELLAプレミアム留学体験談:英語をあきらめたくない人のためのCELLA留学
2017/05/22

セブCELLAプレミアム留学体験談:英語をあきらめたくない人のためのCELLA留学 お名前:西根 豊 期間:1カ月 コース:Power Speaking 7 私はもともと理系ということもあり、英語に苦手意識を持っていました。しかし就職活動にTOEICなどの資格や英語力がどうしても必要で悩んでいた際にフィリピン留学の存在を知りました。中でもCELLAを選んだ理由は 1 日本人が少ない 2 豊富なマンツーマン授業 3 立地の良さです。 1 日本人が少ない 日本人が少ないというのは、CELLAは韓国資本の語学学校のため韓国人の比率が比較的多いです。嫌でも英語を喋らなければいけないという環境に置かれるため、自然と英語を喋るようになりますし、わからない表現やわからない単語などはその場で調べることで英語力が付きます。 2 豊富なマンツーマン授業 私はPS7というコースを受講していましたがマンツーマンレッスンが7コマ、グループレッスンが2コマという非常にハードで濃密な授業が行われています。欧米での留学に比べて2倍以上の授業数ですし、マンツーマンレッスンが主体に行われているのはフィリピンだけです。マンツーマンレッスンなのでわからないところはすぐに先生に聞けますし、自分のレベルにあった授業を50分間も受講できるため、英語力の向上にはもってこいです。 留学する前は先生がフィリピン人だからなまりがひどいのではないかと考えていましたが、全くそんなことはなくどの先生もはっきり発音してくれますし、英語を母国語とする人に比べてつながる音などもはっきり発音していただけるため、逆に聞きやすいという印象を受けました。どの先生も優しく、自分の希望に沿った授業を展開していただき、しっかり自分の間違いを訂正してくれるため、CELLAを選んで本当に良かったです。 ③ 立地の良さ 歩いて数秒のところにスーパーマーケット、ファーストフード店やカフェがあるため勉 強に疲れた時によく利用していました。また私は週末によく旅行に行っていましたが、セブの主要地も近いため交通の便が非常に良かったです。 フィリピンの治安の悪さを心配する方がよくいらっしゃいますが、セブは非常に治安が良く、私の友達の中で何か事件に巻き込まれたというのも全く聞きませんでした。寮には24時間警備の方が何人か常駐しているため寮の中も非常に安全です。 最後に、留学を考える理由は様々ありますが、英語が障害になって何かを諦めなければならない方、どうしても英語が必要な方、英語を現地で学びたい方へCELLAを絶対におすすめします。悩んでいるのなら今すぐに行くべきです。騙されたと思って一度CELLAでの授業を受けに来てください。私は一か月という短い期間でしたが毎日ちょっとずつ聞けるようになる実感やちょっとずつ話せるようになる実感を味わえました。これは何もわからない私に熱心に授業を行っていただいたフィリピン人講師の方や、悩んだときに話を聞いていただいた日本人スタッフの方のおかげです。もしまた留学する機会があったら間違いなくCELLAを選びます。また留学の成果を次のTOEICで試したいと思います。 I am good at math, so I was afraid of English. When I was looking for the Job, I really needed TOIEC scores and English skills. At that time […]

  / 4
留学プログラム解剖:セブ島CELLAのESLコース
2015/06/15

留学プログラム解剖:セブ島CELLAのESLコース 英語コース・アナトミー・シリーズ: Cebu CELLAのPower Speakingコース こんにちは、フィルイングリッシュ麻生です。今回、スピーキング特化コースや試験コース、職業コースが充実したCELLAを訪問し、「授業を解剖する」目的で授業を体験してきました。どんな授業が行われているのか気になっている方々への参考になればと思います。どうぞご覧ください。 CELLA Power Speakingコース概要 ■コース説明 ・Power Speaking7はマンツーマン7時間、グループ授業2時間、スペシャルクラス1時間で構成されます。 ・レベルは入学時テスト時に9段階に分けられます。その後もレベルチェックが行われ随時レベルは変更されます。 ■コース詳細 コース名 A)マンツーマンクラス B)グループ(1:4~6)クラス C)スペシャルクラス Power Speaking 7 7クラス 2クラス エッセイ、日記、単語テストなど ※科目の組み合わせは事前相談で変更可能。基本、週の木曜まで申請し翌週から反映(2015年5月現在) A) マンツーマンクラス:Writing & Grammar, Reading & Vocabulary, Listening & Speaking, Conversation skills から7コマ選択 B) グループクラス:Native English, General English, Exam Preparation, Business Englishから2コマ選択(講師1人当り生徒4~6人、Native Englishクラスのみ生徒8人まで) C) スペシャル[オプション]クラス:1時間。エッセイ、日記、単語テストなど日により授業構成が変わります。 ■Power Speaking 7コース 1日のスケジュール例 07:00~07:50 朝食(土日祝日07:30~08:30) […]

留学訪問記:「セブ島CELLAで一番思い出に残るのは先生」
2014/11/25

留学訪問記:「セブ島CELLAで一番思い出に残るのは先生」 みなさん、こんにちは。フィルイングリッシュの神谷です。 今回、セブの人気校CELLAを訪問する機会に恵まれました。 新築キャンパスは、セブ地域のアップタウンにある道路 A.S Fortuna(フォーツナ)にあります。A.S Fortuna通りには、歴史的なマンダウエ市の通りの名前です。ショッピングモール、日本食レストラン、カフェ、マッサージショップなど多様な店舗がります。また温泉までもが存在するので、特に日本人にとって貴重な場所になるのではないでしょうか。 寄宿舎のフロントに到着すると、警備員とピアノのBGMが私たちを出迎えてくれます。 ロビー吹き抜けにある、オシャレなシーリングファンが豪華さを演出しながらも、 空気を対流させて快適な空間を作っていました。 CELLAの建物は2棟で構成されいます。寄宿舎はホテル式の住居で、10階建ての建物です。CELLA学生は6階から9階までの全24部屋を利用します。なお、お部屋タイプは1人、2人、4人部屋で、各部屋にはシャワー、トイレ、デスク、大きめのソファー、エアコン、クローゼット、液晶TV(USBによる映画視聴可能)などが備わっています。 写真で見ていただいて分かるように、リビングルームとベッドルームは仕切られ、広々とした贅沢な間取りとなっています。近代的な間接照明で、室内は豪華かつ柔らかな雰囲気です。高層部かつ大きめの窓が設けてあるため、お部屋は明るく、風通しと眺めは抜群です。 フィットネスジムは寄宿舎1階にあります。毎日朝6時〜夜9時までCELLAの学生は無料でご利用できます。サウナは毎日夕方4時〜夜9時まで、1回100ペソでご利用いただけます。檜のサウナ横には、シャワールームも完備されています。新築なので、マシンもサウナもすべて新品ですよ。 2階建ての校舎には全49室の講義室(マンツーマンクラス38室、グループクラス11室)の他、1階にはメインオフィス、図書館、カフェテリアなどが配置されます。自習は図書館を利用されることになりますが、図書館では学生に指定座席が確保されます。 (右) 左が講義室、右が寄宿舎。その間が休憩所と喫煙所です(左)完成前の校舎前で、待ちきれず記念撮影するCELLA講師陣 移転により、プログラムもより充実したものへと変更されます。授業単位は、現在の60分授業(10分休憩)→50分授業(10分休憩)に短縮されますが、授業時間は増えます。 なぜなら、現在一番人気のパワースピーキング6コース(マンツーマン授業6時間+ネイティブグループ1時間)はパワースピーキング7コース(マンツーマン7時間+ネイティブグループ2時間+オプション1時間)に変更され、実質2時間(オプションクラスを受講される場合は3時間)も授業数が増えるからです。 グループ授業は、約15種の多様な教科目を学生が自由に選択、変更可能。 またオプションクラスは、TOEIC Speaking、Pop English、エッセイなど約10科目から選択できます。入学されたときエッセイ作成のためのノートが無料で支給される嬉しいサービスもあります。 CELLAの最大の利点は、なんといっても優秀でフレンドリーな講師陣に英語を学べる事です。 卒業生の「CELLAで一番思い出に残ること」No.1は、「CELLAの先生」です。 口コミが大変よく、リピーターが多いのも特徴です。 毎週、講師の教育プログラムを実施したり、インセンティブを利用し講師のモチベーション維持にも力をそそぎつつ、高いクオリティを維持しています。 もちろん、テストの点数や学生の評価が低い場合はインセンティブが受け取れませんし、最悪解雇です。スーパーバイザーによる講師の管理も徹底しています。毎クラスのオンタイムで授業が開始されてるかのチェックから、英語の教え方、授業の進め方などを常に指導されています。 優秀だけではなく、フレンドリーな講師が多いので、放課後は講師と飲みにいったり、隣町の講師の実家へみんなで遊びに行ったり、旅行へ出かけたりと、授業以外でも英語力を伸ばす機会がたくさんあります。とにかく英語を話す機会をたくさん設ける事が、英語習得の一番の近道だと私は思います。 (右)CELLA日本人マネージャーもMOMOさんと韓国人マネージャー(左)CELLA学校長Mr,John 現在の国籍比率は日本人が35%、その他が韓国人です。今後、ベトナム人や台湾人の学生獲得に力を注いで行きたいと学校長は仰っていました。 年齢層について、一概には言えませんが20~30代の学生が多い傾向にあります。ワーキングホリデー前の対策、世界一周旅行前の対策、欧米留学前の対策、今後のキャリアアップための留学など、様々な目的や夢をもった多種多様な人が集まっています。 勉強する人は夜遅くまで勉強し、勉強以外もエンジョイしたい方はエンジョイする。 学生にある程度の自由があり、自主的に勉強するようなスタイルです。スコアアップのためにガツガツ勉強をする!といった雰囲気ではなく、マイペースに、かつメリハリをつけて勉強をされたい方にお勧めの学校です。

留学訪問記:セブ島CELLAの新校舎紹介
2014/01/20

留学訪問記:セブ島CELLAの新校舎紹介 セブの利便性のいい新築キャンパスで集中マンツーマンカリキュラム:CELLA タイ国はよく海外旅行の総合デパートと呼ばれます。海外ツアーで満喫できるいろいろな仕掛けがあちこちに詰まっているからです。フィリピン留学業界において学習面の総合デパートと言えばセブのCELLAかもしれません。CELLAはフィリピン留学を目指す人たちにとってありがたい仕掛けをいろいろ提供してくれてます。   この英語スクールの魅力としては一日7時間とフィリピン留学業界では最多クラスのマンツーマン授業数、学習者が自分で希望通りに学習科目を選択できる自由度の高さ、TESOL、キャビンアテンダント、ワーキングホリデー対策用就職英語コースなどレアーコースの提供、一般英語コースを受講しながらもIELTS、TOEIC、ビジネス科目などを2クラスほど選択できる柔軟性などが挙げられます。   こんにちは。フィルイングリッシュ梶野章と申します。セブ留学の草分け的存在のひとつであるCELLAが2014年12月下旬利便性のいい環境の新築のキャンパスに移転したので訪問して見て回りました。 CELLAの魅力はなんと言っても豊富なマンツーマン数と自由自在のプログラム編成です。 コースの受講科目内容を在学留学生が自由に決められるというシステムです。この2~3年の間にフィリピン留学のブームに乗って設立されスクールの多くがこの方式を採用しておりますがCELLAは10年以上前から実行してきた老舗的な存在となります。それとマンツーマン授業を多く提供する他校の特徴はアルバイト講師の多量雇用ですがCELLAは全員正規講師という原則を守り続けてきましたのでマネージメントに対する信頼性と講師に対する安心感があります。ネイティブ講師も在籍しておりグループ授業を監修しております。 CELLAのもうひとつの顔は他のフィリピン留学スクールが提供していないレアーコースの提供です。客室乗務員(キャビンアテンダント)準備英語コースであるACE、非英語圏の人たちに英語を教える認定資格TESOL、オーストラリア、カナダなどのワーキングホリデーのための就職準備や現地での職業別トレーニング用カリキュラムであるJOB等があります。   CELLAは留学カリキュラムの融通性においても優れております。マンツーマン授業7時間とグループ授業2時間のPower Speaking7を選択した場合マンツーマン授業の内2時間をTOEIC、IELTS、ビジネス科目等に変更できます。通常IELTS、TOEIC、ビジネス等特化コースを提供しているフィリピン英語留学スクールは一般コース受講者に特化コースクラスを提供いたしません。それは『IELTS、TOEIC等の特化クラスはコース受講者の特権。その分野で勉強したければそのコースを受講しなさい』というスタンスだからです。   CELLAの他に特化コースの垣根を取り払っているフィリピン英語留学スクールとしてはダバオのEDA、イロイロのDREAM及びWe Academy、マニラのParamount等があります。 CELLAは入り口を入ると駐車場がありその奥の最初の建物が居住ビルとなります。 居住ビルを突き抜けると校舎があります。校舎と居住ビルとも新築です。 部屋はかなり広いです。快適な空間を求める方にはいいと思います。1人部屋も4人部屋もサイズは同じです。ネットは雨が降らなければ快適とフィリピン在住日本人マネージャー)は言っておりました。ただたまにつながらない日もあるとの事。セブは全体的にネットのインフラ環境がよくありません。 校舎1階には食堂とは別に惣菜やインスタントラーメンを販売している雑貨店があります。朝早くから夜8時くらいまでは営業しています。 住居錬にはジムがあり隣のシャワールームやサウナ(サウナは有料)室につながっております。 ■ 入り口へのアクセス CELLAへのアクセスはセブの繁華街通りであるAS Fortuna(エーエフ・フォーチュナ)から横道に400メートルくらい入った所にあります。このような道ですとオートバイも通るので夜中にひったくりもあるのではないかと一瞬不安がよぎりましたが、CELLAから徒歩50メートルくらいの所に大きなビジネス産業センターの裏門(写真右上、Oakridge Business Park)があり、ここがAS Fortunaとつながっています。夜間徒歩で学校に帰る場合にはこのビジネスセンターから通れば問題ないと思います。裏門とCELLAの玄関には24時間ガードが配備されております。 CELLA近くのオークリッジビジネスパークと呼ばれる複合施設内にはスーパー、結婚式場、高級レストラン、民芸品店などが並びます。AS Fortunaと接するビジネスパークの表玄関部分にはスターバックスがあります。CELLAからスーパーまで徒歩3分、スターバックスまで徒歩4分くらいです。 ■ 周辺の留学生活環境 CELLAの近くにあるAS Fortunaは非常に便利な繁華街として有名です。CELLAから徒歩でどこにどれくらいでいけるのか実験してみました。 CELLA正門からスターバックスまでは徒歩4分。そのすぐ向かえに日本レストラン味源があります。ラーメン、刺身、定食類などを提供しております。そこから西に5分歩けば日本人経営サウナ神楽があります。正面は居酒屋になってます。湯船が3つ。お湯風呂ひとつと水風呂二つです。男性専用です。中でマッサージも受けられます。1時間300ペソ。私は神楽で風呂を浴びると隣にあるタイ式マッサージ店に行きます。ここなら1時間150ペソ。腕もたしかです。   スターバックスから東に15分ほど歩けば韓国資本のサウナがあります(写真左下)。ここは湯船がプールくらいありかなり広いです。女性用お風呂兼サウナやチムジルパンもあります。味源から西に10分ほど進むとパーマン・コーツ・ストリートという大通りに突き当たります。その交差点の角付近に日本人専門雑貨店町屋マート(写真右下)があります。乾物食品から生活用品までいろいろ揃えてあります。町屋マートから5分くらい南に歩くとガイサノカントリーモールがあります。大型スーパーや各種ショップがあるのでここで大体のものは揃います。 ■ まとめ CELLAは経験も豊富ですし、講師も並以上ですからCELLAが提供するスタンダードのカリキュラムに従っていてもある程度の成果は見込めるでしょう。ですがCELLAで特に学習的恩恵を受けられる人々ははっきり目的を持った方たちです。   多めのマンツーマン授業数を自分向けにどうカスタマイズさせていくかでスパルタ以上の成果も期待できます。7時間のマンツーマンを日本人が特に苦手とするスピーキングとライティングに集中させてもいいです。TOEICの点数が高いのにスピーキングがぜんぜん下手な日本人留学生もよくCELLAで会話のみに特化させて学んだりしています。スピーキングを中心にTOEICやIELTSを慣らさせるという学習方法もありますし、ビジネス英語の基本を追求する事もできます。   フィリピン人講師たちやシステムをどう自分に有利に働かせあるかがご自身の目標達成を左右いたします。但し自由度が高い分自己責任も伴うという点はご注意を。学費設定若干高め。4人部屋は若干廉価。

  / 2
  / 1
セブ留学CELLAプレミアム*総まとめ
2016/08/30

セブ留学CELLAプレミアム*総まとめ

  こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。   いよいよ今回が私の最後の記事になります!! 日本に帰ってきてから英語を話す機会がめっきり少なくなりましたが、 それでもセブで出会った韓国人やフィリピン人の友達とは英語でやりとりが続いていて、 なんとか英語を使う機会は保てています☆ でも、忘れないうちに英語力を向上させたいなと考えています。 そこで、以前から関心のあったオーストラリアへのワーキングホリデーに行くつもりです!! 現在はそれに向けていろいろ準備中です♪

さて今日はフィリピンセブ留学を振り返ってみたいと思います!

私がセブに到着したのは5月下旬。初 めて受けたレベルチェックテストではPre Intermediateでした。 その時の英語力は、文法はわりと自信があったものの、会話やリスニングに関しては全然、という感じでした。 当時は、言いたいことをすらすら言えるようになることを目標にしていました。

最初の一ヶ月目

教科書に沿っての英語の授業で、ボキャブラリー不足を実感しながらも、少しずつ英語を 話すことに慣れていった時期でした。 少ないですが少し宿題もありましたし、授業が終わってからもちゃんと予習復習もしていました☆ たぶん一番頑張っていた時期だったような気が...(笑)

留学二ヶ月目

セブでの留学生活にもだいぶ慣れ、友達も増え、英語の勉強のほかに外で遊ぶのも楽しく なってきた時期でした。 まだまだボキャブラリーは少なかったですが、最初に比べると話す抵抗も だいぶなくなってきて、長めの文章も言えるようになってきていました。

留学最後の一ヶ月

長期間体調が悪かったので、あまり勉強に集中できず、クラスによってはテキストは 使わずひたすらおしゃべりということもありました。 それも会話の練習になったのでよかったですが☆ 二ヶ月ぐらいで使っていたテキストもほぼ終えたので、新しいテキストを買ったクラスと、先生の用意した プリントなどで勉強するクラスと、最後は自分の希望に合わせて勉強の仕方を決めていました。

レベルについて

6月末に受けたプログレステストでは Pre IintermediateからUpper Intermediateに上がりました。 7月末に受けた二度目のテストではレベルを上げることはできませんでしたが、 一応トップの成績を収めることができました。 一度目のプログレステストの結果を受けて、二回目は一つでも上のレベルに 行けたらなと思っていましたが、そう簡単ではありませんでした。 それでも、自分のレベルを図る機会があるとモチベーションの維持につながります☆
続いて私の通った、

フィリピンセブにある英語スクールCELLAに関して。

CELLAはある程度の規則はあるものの、 どちらかというと自由で、楽しくリラックスした雰囲気の中勉強する という感じでした。 そのため、毎日遊んでばかりいると、人によっては英語習得はなかなか難しいかもしれません。 きちんと勉強するときは勉強して、 たまには思いっきり遊ぶ、 というようなメリハリをつけて生活できる人にはとてもいい環境だと感じました。 最初は私も平日は宿題に予習復習に頑張って、週末は友達と遊ぶという理想的な?生活を送っていたのですが、 慣れてくるとやはり中だるみというか、最初の頃に比べると勉強にかける時間が少なくなり、 自分に甘くなってしまったかなと反省しています。
反省点はいろいろあるものの、CELLAでは英語の習得に加え、 たくさんのすばらしい友達、先生とスタッフにも出会えて、 約三か月間本当に貴重な経験を得ることができました。 セブ留学、CELLA、この選択は間違ってなかったと思います!! もしこの記事を読んでくださっている方の中で、 行くかどうか迷っているけど決断できないという方がいたとしたら... ぜひ行ってほしい!! 行って後悔はないと思います!!
 
 
 
もう一つ言いたいのは、こうして学生レポーターという貴重な機会を下さった フィルイングリッシュさんにはとても感謝しています。 特に、留学中時々連絡をくださったり体調を気遣ってくださった阿部さん、 本当にありがとうございました。 もしもいつかまたフィリピンに留学することがあったら、 迷わずフィルイングリッシュさんを選びます!
思いのほか長期に渡ったレポートもこれで終わりです。 記事を書きながら、自分自身やフィリピン留学生活を振り返るいい機会になり、 挑戦してよかったなと思っています。 少しでも何か役に立てていたら幸いです。 これまでお読みいただき 本当にありがとうございました(^^)   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*マネージメントについて
2016/08/23

セブ留学CELLAプレミアム*マネージメントについて

  こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターHITOMIです。   フィリピンから帰国して以来、 セブでの写真を見返しては懐かしんでいる今日この頃です笑
 
 
さて、今日は

CELLAのマネージメントについて

書きたいと思います☆
私が卒業した時点では、 ●マネージャー● 韓国人、フィリピン人、日本人がいました。   そして ●学生マネージャー● 韓国人、日本人、台湾人、ベトナム人がいました。   各国のスタッフがいるので、留学生はそれぞれの言語で コミュニケーションを図ることができます。   たとえば私の場合、何か困ったことがあれば、 日本人マネージャー、学生マネージャーに日本語で相談することができるので 安心でした☆   CELLAのマネージャーは基本的にオフィスで仕事をしてます。 学生マネージャーはヘルプデスクというところで働いています。   もちろん違う国のスタッフでも、いつでも対応してくれます!
留学生が普段接する機会が多いのは学生マネージャーとなります。 セブに到着した後、空港に出迎えに来てくれるのもそうです。 何かと面倒を見てくれる存在です。 クラスやフィリピン人講師の変更について相談したり、 書類を提出したりヘルプデスクでお世話になることは結構ありました!
CELLAから何かお知らせや変更等ある場合は、 掲示板で告知したり、 グループLINEで知らせてくれたりしました。 日本人は日本人だけのグループLINEに参加して、 日本語でお知らせを受け取ることができました。
門限を始めとする諸々の寮規定に関しては、 きちんとチェックされていると感じました。 また、食事や掃除、洗濯等の管理も問題なく満足でした☆

●ビザ延長●ビザトリップ●

私はフィリピンへの滞在が12週間でした。 ですので、途中でビザ延長手続きのため入管に行く必要がありました。 その際は学生マネージャーが同行してくれ、スムーズに手続きを終えることができました。 入管には平日の午前中に行きます。 授業の一部はお休みすることになります。 私は約三か月の間ずっとフィリピンにいましたが、長期で滞在する人の中には、 ビザ延長費が高いことを理由にビザトリップに行く留学生もいます。 近隣の国に短期で旅行に行くことでビザ延長にかかる費用を節約? することができるからです☆ たとえば、同じくフィリピンへ12週間滞在予定だった私の友達は、 ビザ延長に高いお金を払う代わりにシンガポール旅行にお金を使っていました! 安いチケットやホテルが取れれば、日本から旅行に行くよりも費用が抑えられるので いいかもしれませんね☆
こうしてしっかり管理、サポートしてくれるので、 留学生は英語の勉強に集中して取り組むことができます☆

●入院●保険について●

あと余談ですが、入院した時のことについて少し...。 私はクレジットカード付帯の海外旅行保険を使いました。 念のため、病院に行く前に電話をかけておき、 保険会社の方から病院のJAPANESE HELP DESKに診察の予約を入れてもらいました。 病院には学生マネージャーも同行してくれたので安心でした。 病院に着いてからは、キャッシュレスで診察を受けるためいくつか書類に記入しました。 診察は日本語が少しできるフィリピン人の医者の他に、 通訳をしてくれるヘルプデスクの日本人の方もいました。 私もわかる範囲で英語で説明し、専門的な内容は通訳してもらっていました。 その後レントゲンを撮ったりして、入院すことが決まった後は 荷物を取りに一度CELLAまで帰って、オフィスの方にも入院する旨を伝え、病院に戻りました。
そして案内された部屋はというと、かなり広~い個室!! 部屋にはシャワー、トイレはもちろん、TVや簡単なキッチン (シンク、冷蔵庫、レンジ、ポット)もありました☆ 入院中は快適な環境の中ゆっくり静養できました。 まさかセブで入院することになろうとは思いもしませんでしたが、 これもいい経験になったと思います(^^) 皆さんも体調管理にはくれぐれもお気を付けください☆
 
 
次回が最後の記事となります。 ここまでお読みいただいた皆さん、 ありがとうございました!!   フィリピン セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。  
セブ留学CELLAプレミアム*インターネット環境
2016/08/20

セブ留学CELLAプレミアム*インターネット環境

大変ご無沙汰しております。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 私、実はもう日本に帰国しました!! しばらく更新できない事情がありまして....(´;ω;`) 体調を崩し入院してしまいました~。 人生初の入院、しかもフィリピンセブで、そしてドクターもナースも英語で話す環境の中、 なんとか無事退院して学校を卒業することができました! なかなか記事が書けず申し訳ないです。 残りの記事は、日本から書かせていただきますね(^^;)

今回はアカデミーのネット環境についてです。

CELLAには二か所のWi-Fiスポットがあります。 ドミトリー、GOGO CAFEです

ドミトリー(寮)

ドミトリーでは6~9階の各階にWi-Fiが設置されています。 部屋にもよると思いますが、正直言って使い勝手がよいとは言えませんでした。 私がCELLAに入学した頃は、私の部屋は特につながりにくく、使えてもかなり遅かったので、 ネットを通して音楽を聴いたり動画を見たりするのは困難でした。
ただ私はSIMフリーのiPhoneを持ってきていたので、 セブに来てから現地の携帯会社と契約することができました。 GLOBEという会社のインターネット無制限、 30日=1000ペソのプランで、インターネットを使っていました。 それでも日本に比べるとそこまでスピードも速くないし不安定で、 ネット環境はよくありませんでしたが...。 でも寮のWi-Fiでは不十分だったので、 SIMフリーのiPhoneを持ってきて現地のSIMを入れて使うという選択は正解でした! 中にはSIMロックのかかったスマホを持ってきているので フィリピンで契約できないと言っていた友達もいました。 SIMを購入するほかには、 フィリピンでポケットWi-Fiを買ってネットを使っている友達もいましたよ☆
私の滞在中にCELLAは何度かWi-Fiを新たにしたり、 増やしたりと改善を図っていたので、 最初に比べるとずいぶんよくなりました! 常に安定したインターネット接続が必要な人は、 渡航後どうするのか考えておいた方がいいと思います。

GOGO CAFE

CELLAのスクールの一階にあるカフェです。 ここには強いWi-Fiを求めて多くの留学生たちが訪れています。 パスワードを入手したら、インターネットに接続することができます。 ここでは寮よりもスピードも速く、わりと安定しています。 寮では難しかった動画再生がここでは大丈夫だったり☆ 息抜きにもWi-Fi利用にもGOGO CAFEおすすめです♪ セブではモールやカフェ、レストランなど結構外でも フリーWi-Fiを見つけることができました。
ちなみに私が入院していた病院、 CEBU DOCTORS UNIVERSITY HOSPITALでも安定したWi-Fiが使えて、 ちゃんと家族や友達と連絡が取れて安心でした。
しばらく更新できなかったので、 その間のセブでの思い出を少しだけご紹介します(*^^*)

マクタン島への一泊旅行

 

道教寺院

 
   

Temple of Leah

 
 
ちょこちょこ、こうして友達とお出かけしては 英語の勉強の息抜きをするようにしていました。 想定外の入院のため、行きたかったのに行けなかった場所もありますが、 結構フィリピン留学を満喫できた気がします
次回はマネージメントについての記事です♪   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*Nationality Ratio and Learning Environment
2016/07/14

セブ留学CELLAプレミアム*Nationality Ratio and Learning Environment

こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 フィリピン留学も残り丸一か月となりました! 時間がたつのは本当にあっという間です。 今日は近くのスーパーに買い物に行った後、部屋で友達とエクササイズしました。 今ジムの天井が壊れているそうで一時的に使えないみたいです。 来週修理するとは言っていましたが... フィリピンのことなのであまり期待はしていません。 まぁ、きっと直してくれるでしょう(笑) 慣れない運動をしたせいか体がしんどい! でも一日中座っているので、少しでも体を動かすことは大事だと思います☆
今日は

国籍比率や学習環境についてです。

留学先を決めるポイントになるかと思います。
まず、現在のCELLAの国籍別比率は下の通りです。 韓国人:88.1% 日本人:8.3% 台湾人:2.4% 中国人:1.2%
ACE(客室乗務員コース)を取っている団体の韓国人留学生が数十人いるため、 現在韓国人割合がかなり高いです。 そして日本人も最近少なくなってちょっと寂しいです。 私がフィリピンに滞在している間に出会った留学生の国籍は 韓国、 日本、 台湾、 ベトナム、 中国です。
また、マネージャー、学生マネージャーには フィリピン人、 日本人、 韓国人、 台湾人、 ベトナム人がいます。

CELLAでの英語の使用環境については人によるかと思います!

CELLAはEOPルール(English Only Polisy)がないので、母国語で話しても問題ありません。 そのため日本語や韓国語など母国語で話している人も結構多いのが現状です。 ただ、私としてはもう少し英語で話す雰囲気が浸透すればいいなと思うことも。 せっかくセブまで英語を勉強しに来たのに母国語で友達とずっと母国語でしゃべっているのは ちょっともったいないような気がするんですよね。 幸い私は4人部屋の寮で多国籍のルームメイトがいるので日々英語で話す機会がありますし、 もう帰国してしまいましたが、ある日本人の友達とは普段からなるべく英語で会話するようにしていました。 周りの環境は自分の意志では変えられませんが、 自分の決意次第で英語を使う機会は増やせると思います
最近仲の良かった友達がほぼ帰ってしまったので、 寂しいです。  

先週、帰国する友達の送別会でホテルのレストランに行きワイン飲み放題+ビュッフェを楽しんできました!!

かなり良かったです。 おいしい料理とデザート、ワインで1人たったの450ペソ。 セブには安くておいしいレストランがたくさんありますよ~♪
 

別の日はまた二度目の映画に挑戦してきました!

  が、かなり難しく映像からなんとなくストーリーはつかめたものの、英語は全くでした。 SMモールの映画館は初めて行きましたが、 前回行ったアヤラと同様とても広くきれいでした。 こちらは席は決まってなく、 中に入って自由に座ることができます。 もちろんポップコーンとジュースは欠かせません(笑) 難しかったですが、楽しい時間を過ごせました。 部屋や自習室にこもって勉強するだけではなく、 こうしていろいろ経験することもいい勉強になりますし 気分転換になるので、時には必要だと思います☆

部屋でパーティーをした時の写真です☆

お酒は校則で持ち込めませんが、お菓子やチキンやジュースなどを 買って部屋で楽しむこともできます^^
今週末はマクタンのリゾートに行く予定なので今から楽しみです♪ あと一日勉強頑張ります!! それでは。   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*人気講師インタビュー
2016/07/12

セブ留学CELLAプレミアム*人気講師インタビュー

こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 週の始まりから体調を崩してしまいましたが、だいぶよくなりほっと一安心...。 周りも風邪をひいている生徒が結構います。この暑い国と風邪ってあまり結びつかないですが、気温の変化や エアコンの影響もあってか、意外に風邪ひく人います。ですので、風邪薬やその他常備薬も持って来るといいと思います。
お待たせしました!!今日はCELLAで人気講師先生へのインタビュー記事を載せたいと思います!! 1人目はDebbie、2人目はPrincessです☆
Debbie(Man-to-man Reading Class) ・Please Intoroduce youself briefly.
I'm Debbie and I'm an English instructor at CELLA. I teach all four skills of English(speaking, writing, readingand and listening). Apart from 1:1 classes, I also handle group classes on grammer and conversation. ・What do you think about CELLA and CELLA's students?
CELLA is a place where you can learn English in a friendly environment. The teachers are well-trained to help you improve your English skills. They're also friendly and approachable. Food and accommodations are also good here. Koreans and Japanese make up the majority of our students but we also have students from Vietnam, Taiwan and so on. Even though their nationalities and English skills vary, everyone gets along.
・What do you thik are effective ways to improve English skills? My advice would be to constantly practice all 4 skills: speaking, writing, reading and listening. Make English a part of your daily life. You can make friends with people who speak English. Another way is to read English books and newspapers when you have time. Watching English movies and singing along to lyric videos are fun ways to improve your English. Having a journal where you can write your thoughts in English is good, too.
・Do you have any policy or special ways in teaching English?/ What is the benefit of taking your class? I make my explanations simple and easy to understand. You can easily approach me if you have any questions.
・Can you give a message to people who are now thinking about studying English at CELLA?
Studying English in a foreign country can give you courage and self-confidence. Here in CELLA, we provide an atmosphere that is both friendly and conducive to learning. While improving your English skills, you can also gain a lot of friends, learn about Cebu and its culture, and make wonderful memories. So come on over. I can't wait to meet you.
Princess(Man-to-man Writing Class) ・Please Intoroduce youself briefly.
I'm Princess. I have been teaching English for almost ten years. I specialized in teaching English grammer, composition, writing and other special programs offered in our academy.
・What do you think about CELLA and CELLA's students?
I'm absolutely positive that CELLA is the best place to choose when you plan to study and improve your English skills. Our academy is conducive for learning and it has a friendly environment. Our students are determined, well-oriented and disciplined.
・What do you thik are effective ways to improve English skills?
There are a lot of ways to mention when it comes to the most effective way of improving English skills. I am positive that having a daily conversation with native speakers or foreigners is the best way to improve one's skill.
・Do you have any policy or special ways in teaching English?/What is the benefit of taking your class?
I'm always an authoritanian type of teacher. In class, I implement rules and be consistent with team. Being a strict teacher forces students to do their best in class. One of the benefit of taking my class is that students become not only learned but also well-disciplined.
・Can you give a message to people who are now thinking about studying English at CELLA?
If you're planning of improving your English skill, please don't hesitate to come and enjoy your learning journey with us. Here in CELLA, we find ways to make your dream a reility.
ラッキーなことに私はこの人気講師二人の英語の授業を持っています☆フィリピン人の先生によってスタイルは異なりますが、CELLAには優秀で、フレンドリーで優しい先生がそろっています。先生と仲良くなるのも一つの英語習得への近道かもしれません☆   フィリピン セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*講師と英語のクラスについて
2016/07/05

セブ留学CELLAプレミアム*講師と英語のクラスについて

こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 最近忙しかったりどうも体調がよくなかったりで久々の更新となってしまいました(-_-;) 週末に新たに留学生の団体がやってきたのでCELLAはどんどん人が増えてごった返しています! 食堂、エレベーター、校舎、 どこに行っても人、人、人...今後どこまで増えるのやら、という感じです。 到着したころとピークシーズンを迎えた現在とでは雰囲気が全く異なります。 周りの環境が変わっても自分のやるべきことは変わらないので、 集中して英語の勉強に努めるのみです☆ 6/24に受けたプログレステストの結果が先週出て、私はTOP2でした! TOP5の留学生で写真撮影しました☆ 次回はまたレベルアップできるよう頑張ります!
フィリピンのセブは最近ほぼ毎日雨が降っています。 結構土砂降りで洪水がやばいです。 CELLAの近くでもかなりの高さまで洪水したみたいです。 水はけがかなり悪いようです。 雨が降るとタクシーを捕まえるのも困難で数時間待ったと言っていた友達もいます。 今後そんなにひどい雨や洪水がないことを祈ります。。。
 

さてさて、今日のトピックは担当講師と授業についてです。

私は現在8人の先生から授業を受けています。 その中から今回は3人紹介していきたいと思います!

Patrick(Native speaker group class)

パトリックはアメリカ出身のネイティブ講師です。 私が受講している1,2限目は現時点で留学生がだいたい6人ぐらいです。 毎日のクラスの最初は新聞記事の聞き取りから始まります。 新聞の中から選んだ記事を一部を先生が読み上げる間、メモを取りながら聞き取ります。 何度か聞いた後、私たちはどのような内容だったかなど説明し、先生の質問に答えます。
その後は曜日によってやる内容が異なります。 月曜日はMOVIE DAY、映画で勉強する日です。 最近は「Johnny English」という映画を観ました。 途中で止めて、「What did he say?」と先生が言う度、セリフを聞き取って答えます。 聞き取れるまで何度も繰り返し聞きます。速いので難しいですが、聞くうちに少しずつ耳が慣れてきます。 聞き取る力をつけるだけでなく、どのような単語、表現方法が使われているのか学ぶことができます。
火水木はテキストを使って英語の勉強をします。テーマごとに話したり、文章を読んで問題に答えたりします。 英語で意見を述べる良い練習になります。グループクラスなので、思い切って発言することが必要だと思います。 せっかくのネイティブクラスなので、私はなるべく思いついたことは口に出すように心がけています。
金曜日はMUSIC DAY、洋楽で勉強する日です。 毎週洋楽を聞き、映画と同じように聞き取れるまで同じ部分を何度も繰り返し聞くという方法です。 この時間は、歌詞の一部がブランクになったプリントが配られ、穴埋めしていきます。
パトリックはいつもきちんと準備してくれているという印象です。 また、授業の中でいろいろなアクティビティが あるので気分転換もできますし、飽きないです。 そして何よりネイティブの発音、表現を学べる貴重な機会なので 少しでも多くのことを学ぼうという気持ちで臨んでいます。
 

Joanna(Man-to-man speaking class)

ジョアンナはパワフルでかわいらしいフィリピン人の先生です。 しっかりしていて少し厳しそうという第一印象でしたが、明るくて楽しいです☆ 授業をしっかり進めてくれます! subjectはスピーキングですが、テキストで表現や文法なども同時に 学びます。この時間は宿題が出される頻度が高めです。 といっても量は少ないので大変ではないです。 スピーキングというよりは全体的な英語力をバランスよく学べる授業という感じです。 説明も一生懸命してくれて、やる気が感じられます。

Edlyn(Man-to-man listening class)

3週間目から受け持ってもらっているフィリピン人の先生です。 この時間はリスニングがメインでどんどんテキストを進めていますが、先生がいつもいろいろ準備してくれて、他のことも学んでいます。 テキストで新しいユニットに移るときはまず最初にそれに関する質問を用意してくれていて、スピーキングから始めます。 また、そのユニットのテーマに関連した単語を紹介してくれます。 また、先週から、新たなアクティビティを取り入れました!プレゼンテーションです。 トピックを決めて、毎週金曜日にプレゼンをすることにしました。 テーマごとに知識と関連した単語、表現を多く覚えることができるので英語の勉強にとても有効だと思います。 やりたいことがあればリクエストして取り入れることもできます。
今度は人気講師へのインタビュー記事を載せたいと思いますのでお楽しみに☆   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*スクールの規則について
2016/06/27

セブ留学CELLAプレミアム*スクールの規則について

こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。   今日は勉強をしに近くのBO’S COFFEEに行ってきました。 WHITE CHOCOLATE MOCHAおいしい~☆ ケーキもあります♪ Wi-Fiも利用可能です。 最近CELLAは人数も増えて自習室も前に比べると人が多いので、 部屋やカフェで勉強する機会が増えました!
 
   

今日はCELLA学校・寮の規則について書きたいと思います。

  多くの規定がある中からいくつか抜粋してご紹介します。

①欠席と遅刻、その他校則

・週に5回英語クラスを申告と学校の許可なしに欠席した場合、警告対象となります。 ・出席率が80%未満またはプログレステスト未受験の場合修了書の発行はされません。 ・英語クラス開始後10分経っても生徒が出席せず、欠席とみなされた場合そのクラスはキャンセルとなります。 ・担当講師が欠席の場合にはサブティーチャーにより授業が行われます。 ・生徒は同じ講師のマンツーマンクラスを2コマ持つことはできません。 ・週末と祝祭日、また月に一度のプログレステストの日は授業がありません。(最低月18日の授業は保証)

②門限と外泊

・門限は日曜~木曜22:00まで、金曜~土曜(祝前日)24:00までです。門限を破ると警告を受けます。 ・留学生は外出時必ずセキュリティーガードにIDカードと鍵を預け、戻ったら受け取りサインをします。 ・留学生は授業時間、及び昼休みの外出や平日の外泊はできません。 ・週末(祝前日)に外泊する生徒は金曜17:00までにtravel form(旅行許可書)を提出します。 ・生徒は平日16:10以降の外出が可能です。(9コマ目の授業がない生徒)

③寮規定

・異性の部屋への立ち入りは禁止で、違反した場合即刻退学処分となります。 ・酒類の持ち込みや飲酒は禁止です。部屋で見つかった場合ルームメイト全員が警告を受けます。 ・寮内へ部外者、許可のない人の立ち入りは禁じられています。 ・留学生が寮内の家具や設備を移動したり損傷を与える行為は禁止です。 ・喫煙所以外(校内、寮)での喫煙は禁止です。 ・ギャンブルやカジノへの立ち入りは退校処分となります。
このような張り紙が寮のドアにも貼られています
 
外出先から戻った時はエントランスでこのようにサインをして、 預けていた鍵とIDカードを受け取ります。
内容によって警告を受けたり、即刻退校処分となったりします。 警告を受けた生徒はフルネームが掲示板に貼り出されます。 最終警告(3回目)を受けると次は退校(4回目)となります。 寮内にはCCTVがあり常にチェックされているので、 当たり前のことですが油断は禁物です。 ちょっとぐらいと思って規則を破り 警告、退校処分になっても返金されません。 基本的には留学生は守っていますが、 時々警告を受けて掲示板に名前が貼りだされているのを見かけることもあります。 実際退校処分になった人もいたそうなので、 気を付けないとなぁと思います! ルールを守りながら快適に留学生活を送りたいものです。
再び一週間が始まり、既に次の週末が待ち遠しい月曜日。 仲のいい友達がどんどん帰国日を迎えていくのは悲しいですが、 限られた時間で一緒に勉強したり出掛けたり、 しばらく忙しい日が続きそうです。 先週もベトナム人の友達が帰国するということで、 一緒にご飯を食べに行きました。 いろいろな出会いがあるのもフィリピン留学における楽しみの一つです☆ 週末たくさん出かけるので、英語を実際の場面で使う機会も増え、 少しずつためらいや恥ずかしさは減って来ました。 思い切ってどんどん英語を使えば、 それだけ上達にもつながると思うので、 引き続き頑張ります♪
 
では今日はこの辺で(^^)   セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
セブ留学CELLAプレミアム*食事について
2016/06/25

セブ留学CELLAプレミアム*食事について

こんにちは。 セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIです。 先週は少し忙しく更新するのが遅くなってしまいました。 ここ最近フィリピンのセブでは雨の日が多いです。土曜日は友達と少し遠出して、Simala Churchという 教会に行ってきました☆ 到着する頃には既に雲行きが怪しかったのですが、案の定 教会の中にいる間に雨が降り始めました。こういう時に限って傘を忘れるんですよね...。 まぁそんなに濡れなかったので、大丈夫ですが(^^;)
Simala Churchは「願いが叶う教会」として知られているそうで、セブ市内からはバスで 二時間ほどの場所にあります。 South Bus Terminalでバスを待つこと一時間、ようやく 乗れたと思ったらそこから出発まで更に30分。きちんとした時刻表みたいなのがあるのかないのか、 いまいちシステムがわかりませんが、無事エアコン付きのバスに座れて、いざ出発☆片道70ペソです! バス車内では映画も流していましたし、エアコンがついているので快適でした。
 
到着するとトライシクルで約15分、教会へと向かいます。ちょうど混み合う時間帯だったのか、 教会の中に入るために長蛇の列ができていました。列に並んでいる途中で靴を脱ぐように なっていました。 Mama Maryの像の前でお祈りし、お願いを紙に書いて、最後に カラーごとに異なる意味を持つキャンドルを買って、祈りを込めて灯しました。
 
たくさんの人が願いが叶ったお礼にと手紙や贈り物を備えに再度訪れるようです。 教会はとても大きく荘厳な雰囲気で、一見の価値ありです☆ 行かれる際は、神聖な場所なので露出の控えめな服装で行くようにしましょう。
さてさて、今日の本題はCELLAの食事についてです!! 一日三食、健康維持には欠かせませんよね。 そこで、どんな食事が出るのか参考になると思うので、写真を載せてみたいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝ご飯①おかゆ、食パン、シリアル、パンケーキなどの主食 ②ゆで卵、スクランブルエッグ、目玉焼きなどの卵料理 ③ソーセージまたはハム ④野菜 ⑤フルーツ
昼・夜ご飯①ごはん、麺料理 ②スープ、味噌汁 ③肉料理 ④野菜料理 ⑤キムチ
だいたいこんな感じの献立で出てきます。韓国料理の割合が多いですが、時々日本食または 日本食に近い味のメニューが提供されることもあります☆結構辛いものも多いので、苦手な人は 最初ちょっとしんどいかもしれません。私は韓国料理が好きで、辛いものもまあまあいけるので 問題ありませんでしたが、メニューによっては辛すぎて食べれないと言っている友達もいました。 特に日本人は辛いものが苦手な人が多い印象です。韓国人は普段から食べ慣れているので平気かと(笑) でも味はおいしいです☆
もう一つ伝えておきたいのが食事の時間についてです。 平日 朝ご飯 07:00-07:50 昼ご飯 12:30-13:30 夜ご飯 18:00-19:00
週末 朝ご飯 07:30-08:30 昼ご飯 12:30-13:30 夜ご飯 18:00-19:00
ピークシーズンを迎えたCELLAでは平日お昼の食堂の混雑具合が半端ないです(-_-;) 5時間目の英語の授業が終わると皆一斉に食堂に向かうので長蛇の列ができます。余裕で10分以上待つことも。 12:30から食べる人が大半ですが、混雑を避けるため13:00頃に食べ始める人もいます。 私も最初は長い列に並んで食べていましたが、時間が惜しいので、落ち着いてから食堂に行くことに 決めました!13:00頃行くと列もないのですぐ食べられます☆
私としてはCELLAの食事に不満はないです☆食堂に行く時間帯も自分で調整すれば大丈夫ですし、いろいろな 種類のメニューがありますし、味もおいしいです☆
まもなく私にとってのフィリピンでの英語スクールCELLA6週間目が始まります! この前の金曜にはプログレステストという月一の試験が行われたのですが、結果が出るまでドキドキです。 少しでもレベルアップできていることを願います(><) ではまた次回の更新をお楽しみに~♪♪   フィリピン セブ留学CELLA学生レポーターのHITOMIでした。
  / 4
CELLA プレミアムキャンパス新情報!
2017/02/16

CELLA プレミアムキャンパス新情報!

語学学校CELLAは今年2つ目のキャンパスの開設に伴い、元々使用していたCELLAのキャンパスを【CELLA プレミアムキャンパス】と改名致しました。 CELLAプレミアムキャンパスは、まるで小さな大学のキャンパスのようなアットホームな雰囲気を醸し出しています。 授業を受ける学生、屋外や自分の部屋で自主学習をする学生、多くの学生が勉学に励んでいる様子が見れます。   去年オープンしたカフェでは、居心地のよい雰囲気と快適なWI-FI環境により、多くの学生が利用しております。 こちらのカフェではコーヒー、マンゴージュースなどのお飲み物や、軽食を召し上がることができます。 各ドリンクや食事の味について大好評です。最近のCELLAプレミアムキャンパスでは、 教室と寮を移動する学生たちの活気に満ちた顔つき、講師たちの自身に満ちた表情がよく目に入ります。 1年前、半年前に訪問した時の印象に比べ、より良くなっていることが明らかでございます。   また、語学学校CELLAでは通常の学校とは異なりESLコースで最大7時間の授業を受ける事が出来ます。 英語力初心者~中級車の方で豊富なマンツーマン授業(最大7時間)をご希望の方、 女性や繊細な方で高水準な寮環境を希望の方、過ごしやすい学習環境を求める方には 語学学校CELLAは本当におすすめの学校となります。  
CELLA 2017年TESOL開講日及び卒業後インターンシップ
2017/02/10

CELLA 2017年TESOL開講日及び卒業後インターンシップ

TESOL(英語教授法、英語を教えるための資格)コース受講のためには、TOEIC700点以上もしくはそれに相当する英語力が必要です。

  CELLAで TESOLコースご希望の初心者レベルの方にはPower Speaking7コースで英語力を向上し、TESOLコースに変更されることをおすすめします。  

【開講・入寮日】

2017年TESOLコース開講日は下記の通りです。なお、入寮は開講日前日の日曜日となります。 1/2, 1/30, 2/27, 3/27, 4/24, 5/22, 6/19,7/17, 8/14, 9/11, 10/9, 11/6  

【終了後のインターンシップ】

インターンシップはセブUC大学(University of Cebu)で実施、コースの内容の発表、実習を行います。   期間:2週。1日4時間(月曜日~金曜日) 場所:University of Cebu (CELLAから車で5分) 費用:800ドル 参加:CELLA事務所にインターンシップ申請、費用をお支払い   ・インターンシップは、UC大学の事情により変更される場合があります ・CELLAの寮の滞在を希望する場合、CELLAの承認が必要。滞在費用は、1人部屋600ドル、2人部屋425ドル、4人部屋240ドル。2週間の費用。    
CELLAブランチ開始!!!
2017/02/06

CELLAブランチ開始!!!

ブランチって??

ブランチはbreakfastとlunchの合成語で「やや早い昼食」の概念です。
セブの英語スクールCELLA学校では最近、学校がお休みでもある土曜日および日曜日の朝食をスキ
ップする学生が多かったとの事です。従って、2月11日(土)からは朝食と昼食が一緒になるブランチを開始するとの事です。
時間:午前10時30分〜11時30分。
場所:食堂(毎週土曜日、日曜日)
ちなみに土曜日と日曜日の夕食時間は午後5時〜6時に調整されます。
CELLA 初日のスケジュール
2016/12/05

CELLA 初日のスケジュール

CELLAにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。  

【入学日スケジュール】

時間

内容

7:00 ~ 7:50

朝食

8:20 ~ 10:30

レベル分けテスト

10:30 ~ 11:30

オリエンテーション

11:30 ~ 12:00

キャンパスツアー

12:30 ~ 13:30

昼食

13:30 ~ 16:30

両替、お買い物、写真撮影

16:30 ~ 17:00

現地費用支払い

18:00 ~ 19:00

夕食
  【注意事項】 ※1. レベル分けテスト後に、パスポート」「筆記用具」「寮のインベントリーシート」「証明写真(2inc.*2inc.のものを持っていれば)」持参をお願いします。 ※2. 両替金額の目安はオリエンテーションにて説明致します。
CELLA訪問!高級施設で豊富なマンツーマン授業♪
2016/09/16

CEBU CELLA訪問!高級施設で豊富なマンツーマン授業♪

  こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。本日はセブ市内の中心地に位置しているフィリピン英語スクールCELLAに訪問させて頂く機会に恵まれました。CELLAは弊社がご紹介している中で最も高水準の施設を誇る1校です。   今回の訪問で改めて感じたのはCELLAの特徴や強みの凄さです。まず、寮に関しては高級コンドミニアムを使用している為に部屋の質は非常に高くジムやサウナもコンドミニアム内にありますので運動したい方や汗を掻きたい方にはいいです。CELLAの留学カリキュラムに関しても最大マンツーマン授業7コマを受講する事が出来るコースがある上にフィリピン講師陣の質も安定しています。   今回の訪問で得た新しい情報は、校内に新しいカフェが出来た事です。カフェ名はGo GO Cafeです。とてもお洒落な内装で出来ている上にメニューのコーヒーやケーキも非常においしいです。Wi-FI環境も整っている為に多くのCELLAの学生も自習をする際に使用しています。   dsc07142   高級コンドミニアム、豊富なマンツーマン授業、お洒落なカフェでの自習をご希望の方には非常におすすめです。
CELLA 日本人マネージャー東京事務所訪問!
2016/05/17

CELLA 日本人マネージャー東京事務所訪問!

CELLAの日本人マネージャーMOMOさんが、2016年5月17日フィルイングリッシュ東京事務所を訪問してくれました! s__11091986 (右:CELLAマネージャーMOMOさん、左:フィルイングリッシュスタッフ)   早速CELLAの最新ニュースをお伺いしました! ■現在CELLAの留学生国籍比率は韓国人50%、日本人30%、その他ベトナム人や台湾人等20% ■ESL以外のコースのみ、夕食前のオプションクラスを選択受講できます。エッセイ作成や単語テストなど、比較的リラックスしながら受講できる内容となっており、週ごとにオプションクラス担当の英語講師&クラス内容が変更されます。今はそこまで参加者が多い訳ではない為、生徒自身がオプションクラスで学びたい内容をフィリピン人英語講師に直接提案できるとのこと。無料で楽しみながら1コマ追加できる、かなりお得なクラスです。   コース・留学カリキュラムに関しては大きな変更点はないとのことです。 CELLA詳細情報は弊社留学カウンセラーまでお問い合わせください。
CELLA 1~2週間の超短期留学コース
2016/04/18

CELLA 1~2週間の超短期留学コース

おかげさまで10周年セブCELLAが1~2週間の短期留学コースを開設しました。長期のお休みがとれず留学を諦めていた方に朗報です!   コース名は Expresser 1 および Expresser 2になります。 1週間専門のExpresser 1では、短い期間の間でスピーキングを重視しながらも可能な限り総合的な英語力を伸ばせるカリキュラムになっています。また、2週間専門コースのExpresser 2では、Expresser 1の要素を取り組みながらも更にプレゼンテーションに関して学びます。尚且つ、2週目の金曜日では実際に他の学生達の目の前でプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションを学び、実際に人前で行う事により英語での論理的な表現力を伸ばせるだけでなく英語への自信も付きます。   Expresser 1、2は初日の月曜日の午前中にオリエンテーションおよびレベルテストを受け、午後から授業を受ける事となります。また、1週間専門コースであるExpresser 1では、チェックアウト日の土曜日の午前中にも2コマの授業を受ける事となります。
CELLA 外部ホテル宿泊サービスを提供
2015/05/27

CELLA 外部ホテル宿泊サービスを提供

セブにある語学スクールCELLAが留学希望者に対し近隣にあるホテルを宿泊所として提供しております。詳細は以下となります。   studio_28129 ホテル名:Alicia Apartelle (www.aliciaapartelle.com) ホテル施設:フィットネスセンター、プール、タクシーコールサービス、デイリールームクリーニングサービス ルーム:無料WI-FI、キッチン設備、冷蔵庫、トイレ、シャワー、金庫、ケーブルTV 立地:CELLAから徒歩15分の距離。CELLAまでの中間地点に日本人経営銭湯『神楽』があります。ホテルの隣はガイサノカントリーモールという大型ショッピングモールです。徒歩1~2分。人通りの多い界隈です。徒歩5分くらいの所に町屋マートという日本人コンビニ系雑貨店があります。 CELLAまでの移動手段:平日毎朝7時20分にCELLAから迎えの車がホテルに来ます。週末と祭日はありません。帰りは自力での移動となります。タクシーですと140円程度。   swiming_pool   その他留意点:ホテルはCELLA留学生価格で提供されておりますので電気代、管理費などが別途発生いたします。
CELLA プチ訪問記♪
2015/05/22

CELLA プチ訪問記♪

こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。弊社フィルイングリッシュは先日にセブにあるフィリピン英語スクールCELLAに訪問させて頂く機会に恵まれました。以下プチ訪問記となります。   フィリピン英語スクールCELLAは去年の12月に新校舎へ移転したばかりです。施設の水準が非常に高い為か留学生の施設への満足度も高いです。部屋だけでなく無料で使用できる運動不足の解消になるジムやサウナも留学生に人気です。   学習雰囲気も非常に高く休憩時間の際も、留学生が講師に授業内容や宿題の事に関して質問をしている所を何度か見かけました。弊社フィルイングリッシュのスタッフがいくつかデモクラスとしてCELLAの授業を訪問の際に受講させて頂きましたが、CELLAの講師陣は英語初心者を教える際に必要になる様々なスキルのレベルが非常に高かったのが印象的です。   e38396e383ade382b0e794a8e38080efbc921   訪問時のインタビュー様子 CELLAでは現在校内にカフェテリアを建設中です。カフェテリアが出来た際には数々の生徒が自主室だけでなくカフェテリアでも勉強している姿を見かけるようになると思われます。   英語力に自信のない方や、英語が初心者の方で施設の水準や初心者を教えるのが上手な講師陣ご揃っている学校を検討中の場合はCELLAはおすすめなフィリピン英語スクールです。
CELLA IH-TESOL入学資格と修了後インターンシップ
2015/05/13

CELLA IH-TESOL入学資格と修了後インターンシップ

  CELLAのIH-TESOLコースは、CELLAと協定したオーストラリアのIH TESOL留学プログラムがそのまま運営されています。授業についていける程度の英語レベルがある方なら入学可能ですが、最低でもTOEIC700点以上の力は必要とされます。初心者や中級者は、Power Speakingコースを4〜12週間受講された後、IH-TESOLコースに移られることをお勧め致します。   2015年TESOLコースの入学指定日は以下のとおりです。 コースは4週間単位で進行されます。 1/5,2/2,3/2,4/27,5/25,6/22,7/20,8/17,9/14,10/12,11/9   IH-TESOLコース終了後、希望者はインターンシップ応募も可能となっています。インターンシップは、セブ地域の大学で行われ、TESOLコースで学んだ内容を発表/討論します。インターンシップ期間内はCELLAの寮に滞在することが出来ます。詳細については下記をご確認ください。   e38184e38184   - インターンシップ大学名:Salazar Institute of Technology(SIT) - 場所:コロン地域(211 N Bacalso Ave、Cebu City、Cebu - インターンシップ期間:2週間(月〜金)/1日4時間(午前9時30分〜午後3時/昼食時間込)※時間は変更されることがございます。 - インターンシップ時期:6月末〜2月初め (大学の学期中にのみ申請が可能) - 費用:US$300(大学納付費用。現地で納付) - CELLA寮費用:$300(4人部屋)/$400(2人部屋)/$550(1人部屋) /2週間単位、希望者のみ。    
  / 2

よく読まれている留学体験記

・【フィリピン留学卒業生コラム】 フィリピン留学で人生が変わった人たち

【フィリピン留学卒業生コラム】 フィリピン留学で人生が変わった人たち 記事作成日:2017年6月20日 「フィリピン留学に行くと人生が変わる」 これはフィリピン留学に行った人たちがひそかに口にすることです。 どーも、フィルイングリッシュの卒業生の千田です。 前回は「フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!!」で衝撃デビューを飾らせていただきました。(衝撃かどうかはまったくの主観なのでご了承ください) フィリピン留学に行く人の目的は様々。 ちょっと英語がしゃべれるようになりたい 「交換留学前のTOEFL、IELTSの点数ゲット」 「就職活動でTOEIC800点が必要」 「外資系に就職したい」 「海外で活躍したい」 「世界中を旅行したい」 「外国人の彼女がほしい」 こんな感じで「英語の向上」をベースに人生を変えようとしている人が多いと思います。 もちろん、旅行がてら行くという人も増えていることでしょう。 今回は、フィリピン留学のもっと深いところに切り込みます。 そう、フィリピン留学はもっと深いんです(笑) それが今回のメッセージです。 もっとわかりやすく言えば、英語の向上だけがフィリピン留学ではないということです。 僕の周りにいる人のフィリピン留学で人生が変わった人たちの体験談をもとにして、 フィリピン留学で人生がどう変わるのかをまとめてみました! フィリピン留学の体験談は浅すぎる! すみません、いきなり批判的で。 フィリピン留学の体験談を見ていると、 「TOEICが300点伸びました!」とか、 「交換留学できました!」とか、 「○○の語学学校はカリキュラムがしっかりしていました!」 「ご飯が美味しかったです。」 英語伸びました系、英語学習系の体験談が多いわけです。 もちろん、それはそれで素晴らしい体験談に違いはないですし、 フィリピン留学の体験談を読む人は、まずは「どの程度英語が伸びるのか」「学校はしっかりしているのか」に興味を持つであろうことを考えると、役に立つ読み物ではあるはずです。 しかし、僕はここに一石を投じたい! 浅い!と言いたいのです。 英語の向上はスキルの話であって、大事なのは留学でその人の人生がどう変わったのかを知りたいですよね。 繰り返しますが、英語の向上はフィリピン留学の一部分に過ぎないです。 こういう留学体験談を投稿している人も、もっと良い体験をしてるはずです。 でも自分の人生がどう変わったかなんて体験談で言うのは、恥ずかしいことだという風潮があるらしく、あまり表に出てきてないだけなんですね。 フィリピン留学の実態! 本当の体験談 実際、フィリピン留学に行った人の生の声を聞くと、 もっとエグーイ、いや深いでしたね、 そう深い話が出てくるんです。 それを紹介したいんですね。 本当に深いかは保証できませんが、僕の知人の例から挙げましょう。 彼らの特徴は、もともとは英語がそこまでできるわけでもなく、とりわけ優秀でもなかったということです。 そして勘違いして頂きたくないのが、「僕の知人がすごいぜ!」ということを言いたいわけではなく、こういう事例がフィリピン留学のスタンダードであり、それが真実であるということを伝えたいということですね。 世界を飛び回るボランティア人 フィリピン留学当初は英語がほとんど話せかったY君。 大学生だったのでフィリピン留学前にある程度の文法と単語の知識は持っていましたが。。 でもフィリピン留学を何度も繰り返し(いくつもの学校を渡り歩き)、英語を必死に勉強していました。 留学後には、ボランティアとしてフィリピンの公立学校で英語の先生体験をするなど、世界をまたいでボランティアを行う青年へと成長を遂げました。 ちょうど今週来た報告だと、英語とITの教育を展開する会社に就職が決まったとの事。 大学での専攻とは関係なく、というよりそれを乗り越えた夢につながったのです。 彼のような人が社会を変えていくんでしょうね。 […]

・フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!!

フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!! 「日本での英語勉強は何をしたら良いのだろう?」 フィリピン英語留学に行くことが決まった、もしくは検討している人であれば、必ず考えることではないでしょうか。 はじめまして、僕は3年前にフィリピン留学を経験したフィルイングリッシュの卒業生、千田と申します。 簡単に本記事に関する僕の情報をまとめますと、 職業:大学生 フィリピン留学前の英語レベル:おそらくTOEIC500点レベル? 英語留学経験:無し 得意:英文法、英単語の知識は比較的持ってる方 苦手:スピーキング、リスニング こんな感じの超普通の大学生の英語レベルでした。 フィリピン英語留学に行ってみて、実際に勉強しておけばよかったことがたくさんありました。 周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。 英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。 これからフィリピン留学に行く人には、そんな後悔をしてほしくないので、今回は冒頭の問いに対して実際の体験談と周りの声を踏まえて、フィリピンに行く前に日本でやっておきたかった英語勉強について共有していきたいと思います。 目次 1. フィリピン英語留学で苦労したこと 2. 英語の基礎体力を作る 3. 英単語 4. 英文法 5. 英語脳を作る 6. リスニング 7. 瞬間英作文 8. オンライン英会話 9. 英語勉強の計画を立てて、後悔のない英語留学を! フィリピン英語留学で苦労したこと フィリピンに行ったばかりの頃、僕自身2週間は苦労しました。 それ以降はもう楽しくて仕方なかったのですが、苦労した原因を探ると、 英語が聞き取れない→圧倒的なリスニング力不足と、 英語が出てこない→英語のアウトプット不足 が原因だとわかりました。 フィリピンでの英語授業は基本的にフィリピン人講師による、全てが英語で行われます。 使う教材も英語、説明も英語。 つまり、英語がある程度は、わかる、聞ける、話せる状態でないと、 マンツーマン授業でフィリピン人の先生が何を言っているかわからない グループ授業で生徒が言っていることがわからない 教材に書いてあることがわからない 自分の言いたいことが全く伝わらず授業が進まない といったことが起きてしまうわけです。 ※もちろんアルファベットからの超初心者クラスもありますが、 折角受験英語まで勉強した経験がある方には下準備にちょっと時間をかけるだけで効果が全然違ってくるんです! 僕の場合、TOEIC500点程度の英単語・英文法は知っていたので、教材の内容や授業の内容自体は理解できたのですが、 先生が言っていること、生徒が言っていること、これが2週間は掴めずにいました。 伝えられることも、単語の羅列がほとんどで、ネイティブの赤ちゃんレベルだったわけです。 どうなることやら…と焦っていたのですが、2週間後には、耳が英語に慣れたせいかだんだんと聞き取れるようになりました。 また同じタイミングで、英文法が瞬時に頭でつながるようになり、英語を聞いて意味で理解し英語で返せるようになってきました。 […]

・【バコロド留学】良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ

【バコロド留学】良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ   こんにちは。フィルイングリッシュの留学カウンセラー高居です。 私はフィリピン留学の中でも非常にレアなところ、バコロド、イロイロにある語学学校を定期的訪問し、これらの地域への留学を考えている方々のカウンセリングを担当しています。   セブ島、マニラのようなメジャーなところを避け、バコロド留学を検討されている方は、良い意味で個性が強い方、アクティブな方が多いです。また、バコロド留学が選ばれる理由は、英語力に加え本当の意味でのローカルなフィリピンを経験したい方、旅人、日本人が少ない地域を好む方が集まる留学先でもあります。   しかし、バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。そこで本コラムでは、バコロド留学のおすすめ理由、おすすめ対象についてご紹介致します。   バコロド留学がおすすめの5つの理由 1, 留学費用が安い!!   バコロドの語学学校の多くは10~11万、もしくは10万以下で1ヵ月(4週の学費)の留学が可能です。尚且つ、ただ安いだけでなく豊富なマンツーマン授業でカリキュラムが構成されている語学学校がほとんどです。留学先として人気の高いセブ島では平均学費が14~16万。他の国への英語留学に比べたら十分格安ではありますが、セブ島に比べてもバコロド留学は格安な学費設定となります。さらに格安な費用で英語留学したい方におすすめです。 バコロド地域の語学学校の中でも特に人気の高い留学先であるILPでは、コースによって10万以下で留学が出来ますしオールマンツーマンで構成されているカリキュラムが定番です。 >>>バコロド留学人気校ILPの詳細はこちら    2, 安定したフィリピン人講師のレベル!!!   バコロド地域の各語学学校に在籍する講師陣のレベルは、比較的バラツキがなく安定したレベルを保っている傾向にあります。バコロド地域がちょっとした学園都市であること、コールセンター産業が盛んになっている事により、安定したレベルの講師陣を雇いやすい為かと思われます。特にコールセンターで働いた経験のあるフィリピン人講師に関しては、英語の発音、会話の専門トレーニングを受けており、英語レベルが非常に高いのでスピーキング力向上を望む留学生にはうってつけです。   3, 自分のペースで英語を学べる!   大都市とは異なるアットホームな環境が特徴の語学学校が多いバコロド。語学学校だけではなく、地域全体がゆったりとした和やかな空気を醸し出しています。平日の授業終わりには講師や他の学生達と外食や飲みに行くのは当たり前であり、お休みの日には旅行に出かけたりなどもします。授業で学んだ事をプライベートの日常でいっぱい使用出来る環境があります。   そのような特徴から、バコロドには常に机の前で英語勉強を強制的に集中させられるようなスパルタ式の語学学校はりません。自分のベースで楽しく英語を学ぶ事を望む方に向いています。   4, 日本人の留学生が少ないバコロド   日本人にとってバコロド地域は留学先としてマイナーな地域の為に、他地域と比べて日本人留学生が少ないです。語学学校にもよりますが日本人率が学生全体の1割も満たない場合もあります。その様な環境だからこそ外国人の友人を作りやすいですし、何より半強制的に日本語を使用せず英語を使用する事となるので、英語コミュニケーション力を鍛える場としては最高の環境です。   5, ワーキングホリデー前の留学先としておすすめのバコロド留学   実は不思議な事に、他地域に比べてもバコロド留学後、欧米へのワーキングホリデーに行く留学生がたくさんいます。欧米でのワーキングホリデーでお金がかかる為に、フィリピン留学では費用を抑えたいと考えれる方が多いのです。また、語学学校やインターンシップ先に縛られず自由に英語を学んで旅をしたい方々にバコロドが魅力的な選択肢だったと思います。   格安な上に実践的なスピーキング力を鍛える事が出来るバコロド留学は、ワーホリ前の学生さんには本当におすすめです。また、現地にて同じくワーホリを検討している在学生達からワーホリに関しての情報交換もできます。   バコロド留学はこんな方におすすめ 1.アットホームな環境でフィリピン留学したい!!   バコロド地域にほとんど語学学校が十数人から二十数人程の小規模で運営されています。そのため、留学生1人1人に手厚いサポートが可能で、留学生ケアに関して多くの卒業生のお褒めの言葉を戴いております。   また、小さなコミュニティーのため、先生も留学生も学生マネージャーの方もお互いの名前や顔をすぐに覚えやすい。気さくな土地柄と相まって留学生同士や、留学生とフィリピン英語講師の絆が作りやすいです。留学中の悩み事や学習相談などがスタッフや講師に話しやすいので、自分から話しかけることが苦手な方でも温かく受け入れてくれます。大規模の語学学校では受けられない英語学習にプラス@したサービスを求める方には是非おすすめ致します。   2, 豊富なマンツーマン授業を求めるならバコロド留学!!   バコロドの語学学校では、カリキュラムがオールマンツーマン授業、または8~9割マンツーマン授業という個人指導を重点に置いた構成となっています。 通常、すべての授業をマンツーマンで受けようとすると、欧米では中古車が買えるぐらいの費用は掛かりますし、フィリピンの他地域でもスタンダードコースよりは割高な学費設定となってしまいます。しかし、バコロドでは1カ月10~12万以内で提供する留学先がざらにあります。   マンツーマン授業は従来のグループ授業での一番の欠点だった分からないところが分からないまま進むということが全くありません。自分のペースで理解できるまで何度でも聞き返すことができます。つまり、授業を自分でカスタマイズして進めることができるという贅沢な学習カリキュラムなのです。そのマンツーマン授業をすべてのクラスで尚且つ10~12万で提供できるのはフィリピンでもバコロドとイロイロ地域のみです。   3.スピーキングに特化!! […]

・バギオ留学を生き残れ!本気留学の為のおすすめ観光スポットまとめ

バギオ留学を生き残れ!本気留学の為のおすすめ観光スポットまとめ フィリピンの中でスパルタ式の語学学校が多いことで有名なバギオ。セブ島やマニラなどの大都市と比べ娯楽が少なく、フィリピンの中でも英語学習に集中したい真面目な留学生がバギオには多く集まる傾向があります。 ただ、いくらバギオで英語勉強を頑張っても週末くらいは適度に気分転換をしたいですよね。今回はバギオで週末楽しめるスポットをご紹介しようと思います。 目次 バギオでショッピングを楽しむ バギオで外食を楽しむ バギオの自然に癒される バギオのおすすめ日帰り旅行先 バギオのおすすめ週末旅行先 1.バギオでショッピングを楽しむ バギオSMモール(SM City Baguio) フィリピン全国チェーンの大型ショッピングモールであるSMモールのバギオ店。1つの建物の中でファッション、食品、日用生活品、レストラン、銀行/換金所と必要なものは全て揃っているのでとっても便利です。SMモールはフィリピン各地域にありますが、どの地域であっても留学生の多くは週末をここで過ごします。 住所:Luneta Hill Drive | Upper Session Road, Baguio, Luzon, Philippines ピュアゴールド(Pure Gold) SMモールよりも規模が小さく価格設定が安めの、フィリピン全土にあるスーパーマーケット。日用品などはほとんど問題なくそろえることが出来ます。フィリピン人も多く利用するため、フィリピンのローカルな雰囲気を感じられるので留学生にも人気です。 バギオナイトマーケット 毎日夜20時頃からオープンするバギオのナイトマーケット。フィリピンや外国から集まった古着や骨董品、B級のグルメが楽しめます。モールよりも数倍安く、本物か定かではないブランド品など、掘り出し物もあり、活気あるディープなフィリピンを味わうことが出来ます。元々はフィリピンの超ローカルな市場ですが、最近はバギオにいる留学生の中にも観光スポットとして人気です。人が多いのでスリに注意しましょう。 2.バギオで外食を楽しむ 日本食レストラン「CHAYA」 日本人の奥様とフィリピン人の旦那さんが経営するバギオで一番有名な日本食レストラン。海鮮丼や手巻き寿司、ざるそば、すき焼きなど日本と同じクオリティの日本食が味わえます。WI-FI、コンセントあり。 フィリピンで日本食を頻繁に食べるとかなりの出費になるので、月に数回の贅沢で行くのがおすすめ。バギオ留学中でも美味しい日本食が食べられる場所があるのは、かなり安心ですよ♪ 住所:72 Legarda Rd, Brgy. Campo Sioco, Baguio, 2600 Benguet 営業時間:10:00~21:00(年末年始休み) ステーキ屋「TSOKOLATERIA」 バギオでもリーズナブルな価格で、ボリュームのあるフィリピン風のステーキを楽しめるレストラン。肉類以外にもアフタヌーンティーセットやデザート類、ドリンク類も充実。バギオメインストリートであるセッションロード沿いにあるのでアクセスも便利でお勧めです。フィリピンでガッツリ肉を食べたくなったらココ! 住所:Igorot Stairs, Upper Session Rd, Baguio, Benguet, 2600 営業時間:10:00~21:00(年末年始休み) 隠れ家カフェ「OH […]

・セブ島留学がいま激アツな5つの理由

セブ島留学がいま激アツな5つの理由 <この記事は2017年5月26日に更新されました> セブ島留学という言葉はフィリピン留学と同じくらい認知度が高くなりました。 フィリピン留学は地域ごとにメリットやデメリットが異なりますが、その中で多くの人々を魅了しているのがセブ島留学です。セブ島は留学だけでなく観光地としても有名で、欧米人観光客やアジア人留学生で溢れている都市です。 フィリピン留学の中でも、セブ島留学が今“激アツ”と言われる理由とは何なのでしょうか。 それを探るべく、セブ島留学の5つの理由という観点から、セブ島留学の魅力やメリット、さらにはセブ島留学のデメリットまで包み隠さず明らかにしたいと思います。 セブ島留学の激アツな理由は、次の5つです。 メリハリのある学習スタイル 安心できる環境 料金が安い 便利である 多様性がある 理由1:メリハリのある学習スタイル フィリピン英語留学といえば、韓国式の厳しいスタイルとともに発展してきましたバギオ留学では、いまだに平日外出NGのスパルタ式のスタイルが、根強い人気を誇っています。 >>バギオ留学の魅力はこちら 一方で最近のセブ島留学は、リゾート地であることに加えて、平日外出OKなセミスパルタの学校が増えてきている影響もあり、厳しすぎずゆるすぎない、セブ島独自の「メリハリのある学習スタイル」を確立しつつあります。 メリハリのある英語学習は、日本人にとても合ったスタイルで、英語漬けになりながらも無理しすぎず息抜きも兼ねながら、モチベーションを長く保っていけるのが特徴です。 セブ島では良く学び、よく勉強し、よく遊ぶ事ができますが、おおまかにどのようなメリハリ留学ができるのでしょうか。 セブ島留学でのメリハリのある学習スタイルを以下の6つにまとめました。 セブ島留学の代名詞、マンツーマン授業 学んだ英語がすぐ実践できるセブ島留学 スパルタ・セミスパ関係なくメリハリ留学はできる セブ島の2つの顔、シティー&リゾート 世界一語学学校の選択肢が多いセブ島 短期留学で結果を求めるならセブ島留学 6つの理由の詳細については、【セブ島留学は驚くほど日本人の学習スタイルに適している!? 】にまとめてあります。 メリハリ留学の注意点 自己管理が必要 セブ島留学に行くと、日本ではあまり経験することのできない開放感があります。気分もメンタルも盛り上げる上に、充実に遊べる自然や施設、夜遊びも整っていますから誘惑に負けてしまうと遊びに走る恐れがあります。 一部ではありますが、セブ島の留学生の中には本来の目的を忘れてしまい、恋愛、旅行、お酒にハマってしまう人もいます。 その意味でも語学学校選びは大事です。スパルタかセミスパルタか、自己管理力が強い人に合うか弱い人に合うか規則はどれほど厳しいかをしっかりチェックする必要がありますね。 語学学校の選び方は各々の性格や目標によって変わってきます。 フィルイングリッシュでは、留学の目的や目標、個々人の悩みや弱みに合わせ留学プラン作成及び留学中のサポートを無料で手伝いしています。 >>>LINE@から訪問まで、フィリピン留学相談の種類を選ぶ 理由2:安心できる環境 英語留学のために海外に行くとき、まず前提となるのは「治安面で安心できる」ことです。 もし留学先が、治安が悪いと英語勉強ところじゃなくなりますよね。また、日本人が一人もいない環境であれば、不安ですし情報収集も難しくなります。 セブ島留学の治安はどうでしょうか。 セブ島留学は実際行ってきた日本人が多いため、「たぶん大丈夫かな」という認識と、「東南アジアだから危ないでしょう」という認識があるかと思います。 フィルイングリッシュは、フィリピン現地で留学サポートデスクを運営しており、カウンセラーのフィリピン在住歴平均は7年となります。フィリピン留学専門のフィルイングリッシュが思うセブ島留学が安心できる理由は以下の3つです。 セブ島≒L.A同レベル?実はセブ島の治安はそれほど悪くない セブ島には日本人留学生が多い フィリピン人が平和である ということから安心できる環境で留学生活を送ることができるのです。 安心留学の注意点 セブ島に英語の勉強を目的として留学している人が大きな事件に巻き込まれる可能性は非常に低いです。 ですが、スリや盗難のような軽犯罪はまだまだ多く発生しています。 それらを回避するためには以下のことに気をつけてください。 かばんを前にかける かばんや荷物は自分の手元から離さない 日本の財布は持ち歩かない、小銭入れを使う 財布を持ち歩く場合は、前ポケットもしくはかばんに入れる 派手なブランド物を身につけない セブ島の治安に関する詳細については、【セブ島留学は危険?セブ島の治安は実はそんな悪くなかった話 […]