Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

SPC

3,000人以上の生徒を抱えるクラークSPCF大学敷地内の英語スクール

クラークSPC語学学校

SPC(SystemPlus College Foundation International Language Center)はフィリピン中部都市クラークに位置するSPC大学付属センターであり、英語を学びたい外国人向け留学スクールです。フィリピン政府に認定された経済特別区域の近くに立地しており、多くの留学生に囲まれながら英語学習に励むことが出来ます。2005年に開校された当センターにより訓練されたフィリピン講師陣が授業を提供しています。

クラークで大学校舎内に施設がある点に大きな特徴があり、キャンパス内の治安はガードにより厳重に管理されています。また、周りに沢山の留学生がいることが学習意欲の増進に一役買ってくれることと思います。TOEIC、TOEFL、IELTS、ビジネス英語などの様々なコースも用意しており、細かい留学生の要望にも答えることが出来ます。

大学付属センターとして教育のマネージメントがしっかりしており、留学生ごとのスケジュール作成、間違った箇所の修正を促す専門チェック用紙、レベルテストによる進歩の確認、フィリピン講師に対する留学生の評価等、行き届いたフィードバックシステムが有ります。

SPCの敷地内にある宿泊施設は毎週3回の掃除と定期的な虫除けが行われ、各部屋ごとにWi-Fiの利用、テレビの使用、エアコン、冷蔵庫も完備されており、十分な暮らしができる様に設計されています。立地面も優秀で、すぐ隣にセブン-イレブン、徒歩5分のところにロビンソンモールがあり、日常生活に不便を感じることはないでしょう。万が一、病気になった際には、大学の保健室も利用でき、症状が重い場合はジプニーで20分ほどの所にあるAUFという大学のメディカルセンターへ受診できます。立地の良さ・大学付帯設備の利用特権・治安の良さ・低い日本人留学生比率・現地大学生との交流に魅力を感じる方におすすめです。


正式名称 SPC(SystemPlus College Foundation International Language Center)
住所 Sta Isabel Bldg, Mc Authur Hi-Way, Balibago, Angeles City, Philppines
設立年度 2005年
定員 70名
承認関連 TESDA及びSSP
運営留学プログラム ESL、Hotel English、Business、IELTS、TOEIC、TOEFL
講師 約25名
日本人スタッフ 1名
日本人留学生の割合 5%未満
校内施設 寮、食堂、大学付属施設(図書館、体育館、教会、プール:建設中)
寮の施設 シャワー、温水器、冷蔵庫、鍵付きクローゼット、机、椅子、ベッド、エアコン、テレビ、部屋で無線WiFi
その他の施設 大型モール、コンビニ、商業施設、病院、各種レストラン

  / 0
  / 0
  / 0
  / 0
クラークSPC英語スクール紹介
2016/03/03

クラークSPC英語スクール紹介

クラーク・アンヘレスのSPC(Systems Plus College Foundation)英語スクールは、小学校から大学までを運営するSPCF総合大学付属の英語教育センターです。 アンヘレスの繁華街バリバゴから近く、緑豊かで広々とした日本人留学生がほぼいないフィリピン英語留学スクールです。   SPC訪問写真 https://goo.gl/photos/vHMaXwE5iT2KhziK7
  / 1

よく読まれている留学体験記