Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

Bayside プレミアム特別キャンペーン(11月末までの入学者対象)


 

今回、Baysideプレミアムでは学生様に1週間当たり5,000円割引き並びに5つ星ホテルシャングリラメンバーシップカードの贈呈を行っております。対象となる留学生様は2017年11月30日までとなっておりますのでお早めにお申し込みくださいませ!下記に詳細をご案内致します。

※対象期間:2017822日(火)以降にお申込みの方で20171130日(木)までにご入学される場合

 

【キャンペーン内容】

11週間当たり、5,000円割引きキャンペーン

留学期間、お部屋タイプ、留学コースに関わらず1週間当たり学費(授業料、食費、宿泊費を込み)― 5,000円を実施。

(一例)留学期間:2週間、お部屋タイプ:1人部屋、留学コース:Generalコース

学費)194,000円 → 184,000( 10,000円分割引き )

 

2)4週間以上のお申し込みで2週間分の5つ星ホテルシャングリラメンバーシップカードをプレゼント

平日の夕方は時間指定のあるバスで学校―シャングリラホテル間の無料送迎サービスがございます。

 

<シャングリラホテルメンバーシップカード特典内容>

・プライベートビーチ(営業時間:06:00~22:00)

・プール(営業時間は各プールによって異なります)

・ジム(24時間営業)

・ジャグジー、シャワー(営業時間:06:00~18:00)

・テニスコート(営業時間: 06:00~22:00)※要予約

・ミニゴルフ(営業時間:06:00~18:00)※要予約

・対象レストランでの食事が10%割引き

・シュノーケリングが毎日30分無料 ※要予約

・世界でも有名な最高級スパの『Chi-Spa』が30%割引き

 

Baysideプレミアムの特別キャンペーンの詳細をより知りたい方は下記のURLよりご確認くださいませ↓

http://bayside-english.com/2017/08/17/premium-reosrt-rpc-campaign/

 

CELLA K-POPダンスクラブ開校

ニュースレター2017年8月 VOL.19

 

セブのCELLAでは、7月の最終週にK-POPダンスクラブが開校され、毎週火曜と木曜の午後5時~6時までインストラクターが生徒達にダンスを教えています。またCELLAではグループチャットのツールが国によって違うようです。日本人と台湾人はLINE、韓国人はKAKAOTALK、ベトナム人はZaloを使って学生マネージャーなどと連絡を取り合います。
セブ島には美しいビーチの他に古い歴史的な場所も多く、観光も楽しめます。

CDU ESL 卒業式とアクティビティ


August 17,2017

セブにあるCDUは、医科大学付属のESL語学学校なので、現地医科大学生とのスポーツ交流やボランティア活動への参加も可能。また毎週木曜日はカフェで無料のスナックを食べながら、話をしたり、ゲームをしたりします。今週は6名の留学生の卒業式でした。

ELSA 留学生インタビュー

2nd Week of August2017

セブにある語学学校ELSAに留学されている日本人にインタビュー。なんといってもマンツーマンが多いので英語のスキルが向上したと感じられるようです。ただ、シャワーの水圧だけが気に入らないと。。笑 でもELSAが本当に大好きで英語が学べる場所だと彼は言っています。

CG IELTSスコアアップ

2017 August

セブにあるCG英語スクールを卒業した留学生BENさん。入学当時IELTS5.0だったスコ
アが4週間でなんと6.0を取得しました。また毎月のアクティビティで7月15日はホッピングツアーに行ってきました。シュノーケリング、海上レストランなど楽しい一日を過ごしたようです。

 

セブ島CELLA留学体験談:ACEフライトアテンダントコースで留学した女子留学生のCELLA UNI体験談


セブCELLA UNIでの4ヵ月の留学!


お名前:LINA

留学コース: Power ESL7+ACEフライトアテンダント

留学期間:16週間

 

こんにちは!CELLAのユニキャンパス(Uni campus)でACE(フライトアテンダント専門)コースを受講していたLinaです。実は私は、語学留学先の国をどこにするか選ぶ中で最初はフィリピンを選ぶ考えは全くありませんでした。そんな私がなぜフィリピンを選んだかと言うと、セブ島のCELLAにはフライトアテンダント養成専門コースがあったからです。フライトアテンダントに興味はありましたが、私の専攻は航空系とは全く関係ない分野でした。語学留学を機に少しでも知識を付けることが出来たら、もしかすると将来の就職に少しでも役に立つかもしれないという思い、CELLAに留学を決意したのです。最初は英語の基礎を固めなければならないので、最初の1か月はPower ESL7コースを、残りの3か月はACEフライトアテンダント養成コースを受講することになったのです。


CELLA UNI のAECキャビンアテンダントコースとは?


CELLAの公式ホームページに記載されている説明文を拝借すると、フィリピンで初めてのフライトアテンダント養成コースであり、韓国のANC客室乗務員専門塾との業務提携した、「航空会社の就職にフォーカスを合わせた就職準備コース」です。授業は一日に8コマあり、ESL科目マンツーマン2コマ、ACE科目マンツーマン2コマ、ESL科目グループ2コマ、ACE科目グループ2コマ、そしてセルフスタディ1コマの時間割で構成されています。 ACEコースの授業は、フライトアテンダントの就職活動の際に必要とされるInterview、Essay writing、Group discussion、Panel interviewの対策を中心に構成されています。ESLコースや他のコースとの最大の違いここにあります。


AECキャビンアテンダントコースの授業


1) 授業

私の時刻割は、4コマESL科目+4コマACEコースの授業で構成されています。 ACEフライトアテンダント養成コースでは、Flight announcement、Panel interview、Writing、Article readingを学びます。 2コマのグループ授業がありますが、現在CELLAのUNIキャンパスではフライトアテンダント養成コースを受講する留学生が私一人なので、グループ授業はマンツーマン授業に代えられています。午前のグループ授業では、Flight announcement、Panel Interviewに関する授業が行われ、午後には記事を読んでSummary、Opinion、Experience、Conclusionの練習をします。

2) Flight announcement & Article reading

Flight announcementは、実際の航空会社で使用しているさまざまな状況の機内放送を使い授業が行われます。普段私は、英語の文章を読むか、または話をするときのイントネーションや区切り方、発音に自信がなく、最初はFlight announcementの授業が一番心配でした。しかしスマートフォンの録音機能を使って、自分が読んだ英文の強制を根気強く先生としていく中でかなり改善でき、自信に繋がりました。Articlereadingは新聞記事を読んで、それに応じSummary、Opinion、Experience、Conclusionをフライトアテンダントという職業と関連させて作成し、発表を行うことになります。最初は即座に記事を読み、記事と私の考えを一度にまとめて英語で話すということが非常に難しく苦労しましたが、この授業を通し自分の英語の癖(例えば長文を話すときにandを使いすぎている等)を知ることができました。また、先生が小さいミスを毎回逃さず丁寧にフィードバックをしてくれたので、自分の弱点を集中して矯正することができ、練習を重ねるごとに考える時間も短縮され、英語も正しい文法を使いよりナチュラルに話ができるようになりました。 Article readingの授業では、面接対策だけでなく英語の基礎力も鍛えられたと思います。

3) Panel interview & Assignment

Panel interviewはすぐにACEのフライトアテンダントの面接英語の対策授業です。実際に面接に出てくる質問の回答の仕方を練習します。私の専攻は航空系とは全く関係のない分野なので、今まで考えたこともなかったトピックについて考えることができました。どのよう言えば、どんな単語を使えば上手く英語で表現できるか?もっと適切な表現はないか?いつも悩んで回答を作成します。同じ単語や表現を連続して使わないようにすると、その分語彙力や文法力が豊かになり表現力も高度なものになります。フライトアテンダントという職業と資質について考える機会にもなり、モチベーションの維持にも繋がりました。

毎週金曜日に行われるAssignmentは正~言葉実際の面接のような雰囲気で行われます。この日だけは、実際の面接に臨むようにメイクや服装にも気を使い出席しなければなりません。普段仲の良い先生が真剣な表情で座っていた最初の授業の面接練習では、とても怖くてその場から逃げ出したいとまで思いました。この授業の面接練習の際に泣き出した留学生も多くいたという話をたくさん聞いていたので、とても怖かったのです。最初の面接練習では、どのよう面接に臨んだかさえ記憶から飛ぶほど緊張してミスも多かった気がします。自信がなくなり、ここまで出来ない自分が恥ずかしく悔しかったのを覚えています。しかし、毎日面接の練習を繰り返しながら、最初に比べると不安要素もどんどん消え、緊張感も克服することができました。準備をすればするほど、より良くしたいという欲も強くなりなり自信もついてきました。

4) Writing

ACEフライトアテンダントコースのWritingの授業では、エッセイとカバーレターと履歴書の書き方について学びます。先生によって授業の方法に少しずつ違いはありますが、私の場合、一日一つのテーマに基づいてエッセイを作成し、それをもとにフィードバックを受ける授業が行われています。 ESLコースと比較すると、普段あまり使っていなかった英語を使用し、単語や文法のレベルが上がったことを実感することができました。より体系的にエッセイを書くという印象です。カバーレターと履歴書の書き方は、来月から学ぶ予定です。


現在まで、ACEフライトアテンダントコースを留学して思ったこと


先生何人かが私にACEコースの留学生はストレスを受けると思います。」と聞かされました。実際にESLコースと比較すると、宿題も多く、準備しなければならない課題もあります。平日は外出が出来ないくらい勉強量が多く、ストレスの連続でした。平日に外出をしてしまうと、寝る時間を削り宿題をしなければなりません。本当に英語力が上がっているのだろうかと悩み、ESLコースに戻ろうともしました。しかし、悩みながらもこれは2度と出来ない経験だと言い聞かせ、あきらめず勉強を続けました。間違いだらけだった赤ペンのしるしがどんどん減り、答える時間も短くなったことを実感したときは、今までの時間は無駄ではなかったのだと本当に嬉しかったです。早く一日が終わればいいのにと思っていた毎日から、自分の可能性に期待できる日々が始まりました。私はまだCELLAでフライトアテンダント養成コースを受講している途中ですが、漠然としたフライトアテンダントという夢に少しずつ近づいていく実感があります。受講生が多くないこともあり、私を担当してくれる先生一人一人の愛情を感じながら集中的に勉強の管理をしてもらえるのも大きなメリットだと思います。他のコースに比べて課題も多く、ストレスも多いですが、その分やりがいがあり貴重な経験をしていると心から感じます。留学も後半に差し掛かり、本格的にフライトアテンダントの就職準備を進めています。必ず後には内定をもらって、いつかこの留学体験談の後日談をかける日が楽しみです。

セブ島CEBU STUDY留学体験談:セブスタディで学んだ5人の留学生へインタビュー!


セブ島セブスタディで4週間の短期留学!


お名前:JULIE

留学期間:4週間

留学コース:PREMIUM ESL

Q.セブスタディを選んだ理由を教えてください。
親戚の紹介でセブスタディを選びました。

Q.セブスタディの最大の魅力ポイントはなんですか?

全部屋1人部屋利用

学費が格安

語学学校の規模が小さく、雰囲気がアットホームでご飯が美味しい。

Q.英語の勉強の仕方、どうやって努力したかおしえてください!
予習復習を徹底して、暇な時間は洋画を沢山見ました。フィリピン人英語講師たちと外出も沢山して、英会話の時間を持とうと努力もしました。

Q.一番記憶に残っている英語講師を教えてください。
ゾナ先生 : 留学生の会話力を引き出す授業をしてくれる
エルシー先生 : 勉強をしながら、分かりやすく発音や文法などの訂正をしてくれる

フランク先生 :生活に必要な表現を沢山教えてくれる

ジェーン先生:細かい部分をしっかりと教えてくれる

Q.セブスタディの食事、清掃、洗濯サービスはどうでしたか?
食事はフィリピンの語学学校ということを考えたらかなり良い札と思います。部屋の掃除も綺麗にしてくれましたが、エアコンのフィルターの掃除も毎回してくれたら嬉しいかったです。

Q.最後に、セブスタディの未来の留学生に一言お願いします!

フィリピンの語学学校は、セブスタディには英語の勉強をしに来る場所です。

平日には頑張って勉強して、週末にはセブ島を思いっきり楽しむことが出来ます。他の留学生の邪魔をせず、


セブ島セブスタディの小人数+ストレスフリーの留学


お名前:JOO

留学期間:8週間

留学コース:General ESL

Q.セブスタディを選んだ理由を教えてください。

知人の紹介で

Q.セブスタディの最大の魅力ポイントはなんですか?

家族のような雰囲気

多様な年齢層

全部屋1人部屋

Q.英語の勉強の仕方、どうやって努力したかおしえてください!

セブ島で留学生の人たちとは、一緒に旅行に行ったりセブ市内で遊んだりしました。フィリピン人英語講師たちと過ごす時間も多く、教室ではない場所で日常的な場面で使える英語の表現を多く学びました。人によって勉強法は違うと思いますが、私は電話でデリバリーピザの注文など様々なシュチュエーションで使う実践英語レッスンをしました。楽しみながら自然に習得できる良い方法だったと今になって思います。


Q.一番記憶に残っている英語講師を教えてください。

留学中に英語講師を変更したことが1回あるだけで、あとは全員とても良い英語講師で気持ちよく授業を受けることも出来ました。全員が情熱を持って教えてくれたのが記憶に残っています。

Q.セブスタディの食事、清掃、洗濯サービスはどうでしたか?

セブ島にある他の語学学校で留学したことがあるのですが、清掃は綺麗にしてくれましたが洗濯は週に2回だけ、食事の質もかなり悪かったです。

セブスタディは少人数の語学学校なので食事に関してストレスを受けたり、食べれない日はありませんでした。洗濯物は毎日出すことができ、その日に洗い上がるのでとても便利で快適に過ぎせました。

Q.英語勉強以外で記憶に残っているセブ島の思い出はありますか?

勉強に集中できないときは、旅行によく行きました。気分転換にもなり、以降の勉強も集中して出来るようになりました。セブスタディの友達と一緒にボホールに行ったのはいい思い出です。

Q.最後に、セブスタディの未来の留学生に一言お願いします!

一般的にフィリピン英語留学に来ている人の大部分は学生ですが、セブスタディは社会人留学やフリーランサーのような方におすすめできると思います。セブスタディの校風は厳しくありませんし、少人数制なので要望も比較的柔軟に通してくれます。年齢で英語留学を迷われている人におすすめしたいです。


セブ島セブスタディ16週間の大人留学


お名前:HIDE

留学期間:16 週間

留学コース:Premium ESL

Q.セブスタディを選んだ理由を教えてください。

友達の知り合いの紹介

Q.セブスタディの最大の魅力ポイントはなんですか?

セブ島市内の中心地にあり、放課後の外出がとても便利
スパルタではない自由度が高めで伸び伸びした校風

スキューバダイビングショップを経営してるので、安くライセンスが取れる

Q.英語の勉強の仕方、どうやって努力したかおしえてください!

語学学校以外の場所では、居酒屋などに行き英語を話せる外国人の友達やフィリピン人の友達をつくりフリートーキングで会話力を鍛えた

Q.一番記憶に残っている英語講師を教えてください。
ビエンナ先生、エルシー先生、ジェム先生の3人

ビエンナ先生・・・教え方が上手く、会話も面白い

エルシー先生・・・友達みたいに優しく教えてくれる

ジェム先生・・・活発で明るい性格で授業に飽きないように工夫してくれる

Q.セブスタディの食事、清掃、洗濯サービスはどうでしたか?

掃除100点
洗濯75点。最初は完璧でしたが、スタッフが変わって少し雑になりましたが、仕上がりに問題はありませんでした。食事は80点。日本食、韓国食、フィリピン食、代わりばんこに出てきて飽きず良かったです。


Q.最後に、セブスタディの未来の留学生に一言お願いします!

正直セブスタディの施設は少し古いですが、自由度と全部屋一人部屋で気楽な留学生活を送りたいのであればセブスタディは最高の選択だと思います。特にスキューバダイビングをセブ島でしたい人には、セブスタディを選べば安く丁寧な指導のもとライセンスを取ることが出来ます。


セブ島セブスタディで超初心者からの英語留学


お名前:NAOKO

留学期間:16週間

留学コース: General ESL


Q. セブスタディに留学初めはどうでしたか?

4ヶ月間滞在しました。セブ島行きの飛行機の中で満足に Yes,please も言えませんでしたが、今では友達と英語で話し、普通に遊びに行けるようになり、日常生活で英会話に困ることはなくなりました。少人数制の学校なので英語講師やマネージャーを含め、本当に家族のようでした。セブスタディのオーナーのトミーさんをはじめ、とても親切な方ばかりなので何かあればすぐに相談することができ、すぐに対処してくれます。

Q. セブスタディの英語環境はどうでしたか?

日本人の割合が10%程度なのも、自然と日常生活で英語を使える環境です。留学生間の距離が近くアットホームで、なおかつ個室なので、丁度いい距離感で居心地が良かったです。部屋でWi-Fiが使えるのも大きなポイントです。建物は新しくありませんが、掃除が行き届いていて、ご飯も美味しかったです。多くの留学生が延長、リピートしている事に納得しました。

Q.最後にセブスタディの留学の感想をお聞かせください!
私自身もまたここへ戻って来たい気持ちで一杯です。大型ショッピングモールが近い立地で買い物にとても便利です。週末はダイビングに通いました。時間が合えばオーナーにダイビングショップまで送って頂ける事ができます。こういった所もアットホームな学校ならではで楽しかったです。英語の勉強はもちろん、人との繋がりをとても大切にしている学校なので素晴らしい経験ができました。セブの学校で迷っている方には、自信を持っておすすめしたいです。


セブ島セブスタディ感謝の留学!!!


お名前:TAKA

留学期間:11週間

留学コース: Premium ESL

Q. セブスタディのサービスはいかがでしたか?

私セブスタディに 11 週間滞在しました。宿舎兼学校は同じ建物内で、新しい建物ではないけれど教室や個人部屋はとても清潔です。public spaceやトイレ、シャワールームは掃除のスタッフが毎日掃除をしてくれます。食事はセブのAcademyの中では美味しい方だと思います。私は以前セブの他のAcademyにも滞在したことがありますが、そこよりも美味しかったです。それから、セブスタディのマネージャーやスタッフは皆親切なので、学校生活や授業のことなど何でも親身になって相談に乗ってくれます。また、友人は体調が悪くて病院に行かなくてはいけなくなった時マネージャーが病院まで付き添ってくれました。


Q. セブスタディの授業はどうでしたか?

classは英語講師やclassmateにもよりますが、私の場合は1:1もグループもどちらのclassもとても楽しかったです。ただ、英語ができるようになるかどうかはそれぞれの頑張り次第だと思います。


Q. 最期にセブスタディの良さは何だと思いますか?

セブスタディの良いところは、全員個人部屋を持っているので自分のプライベートを保てるところです。これが相部屋となるとなかなか難しいと思います。なので、自分の意思をしっかり持って勉強に取り組めば、きと英語は伸びると思います。私はもしもう一度セブで勉強することが出来るなら、次もセブスタディを選ぶと思います。セブスタディには本当に感謝しています。ありがとうございました

フィリピン留学 セブ島地域

セブ島留学は、フィリピン留学のことを「セブ島留学」と呼ぶ人もいるほど、フィリピンで最も人気な留学先です。東京・大阪・名古屋・福岡からセブ島への直行便がありアクセスがよいことから1週間からのの短期留学にもおすすめ。

>>>フィリピン留学 セブ地域

フィリピン留学、格安特集!

「フィリピン留学は、格安で留学できる」という噂を聞いてフィリピン留学を知った人は多いのではないでしょうか。今でこそ、人気のセブ島は物価上昇などにより、留学費用が比較的高くなってきてはいますが、まだまだフィリピン留学は格安なんです。

>>>フィリピン留学格安特集全文を見る

セブ留学プログラム解剖: CELLA UNI のIELTS Intensive コース

CELLA UNI玄関にて記念写真をとるCELLA UNIのスタッフとフィルイングリッシュスタッフ

こんにちは、フィルイングリッシュ高橋です。先日、フィリピンセブ地域に所在するCELLA語学学校の2つあるキャンパスの1つCELLA UNIに訪問し、IELTS INETENSIVEコースを取材しました。まず、CELLA UNIについてですが、セブ島のTalambanという地域に位置しており、セブ中心部まではタクシーで約20分の距離です。セブ島のTalambanは治安が良さと新鮮な空気がある場所で、主要なショッピングセンターや施設が徒歩3分のところにある生活のアクセスが非常にいい学校です。また、CELLA UNIキャンパスは2017年の初めに新しく建設された新品のキャンパスで、清潔感漂う綺麗さで、人目を行くキャンパスです。特にセブ地域の他の語学学校に比べて、CELLA UNIキャンパスの3人部屋お4人部屋は比較的に安価なお値段で提供されています。

CELLA UNI 【IELTS Intensiveコース】 概要

コース説明

IELTS IN INSIVEコースの目的は4つのスキル(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)に焦点を当てたIELTSテストの高スコア取得に必要なスキルを鍛えるためです。

〇IELTSの高スコア獲得に必要なスキルを戦略的に学習し習得する。定期的な模擬テストや日々の課題を通して、IELTSの知識を定着させます。

〇IELTS試験にベストコンディションで挑めるよう、IELTSテストに慣れさせ、自信をつけさせるようにします。

コース情報

〇IELTS INTENSIVEコースの開始日:毎週月曜日

〇IELTSINTENSIVEコースの入学する留学生の英語レベル: 初中級 (基準としてTOEIC 580点以上を習得していることが必要です。)

〇IELTS INTENSIVEコース登録期間:4週間以上(2017年の間に12週間以上で登録された場合はフィリピンで受けられるIELTS公式試験を1回無料で受けることができます)

CELLA UNIの IELTS Intensiveコース
IELTS

INTENSIVE

入学条件

IELTS INTENSIVEの授業カリキュラム
毎週月曜日
の入学
マンツーマン6時間 ・IELTS Writing       ・IELTS Speaking
・IELTS Reading               ・Mock Test
・IELTS Listening               ・Checking
1ヵ月以上
の留学
グループ授業2時間 ・Listening and Speaking
・Conversation Skills
英語初中級 オプション授業 ・Essay or Diary Writing
・Daily Vocabulary

CELLA UNIではIELTS INTENSIVEコースだけではなく、全てのコース受講者の要望に合わせて学習カリキュラムを調整し、英語学習において、留学生の強い点と弱い点をはっきりとさせます。その中で、弱点を克服していけるよう指導していきます。

IELTSコースの4週間のサイクル

IELTS INENSIVEコースの4週間の留学カリキュラムの流れについての詳細は以下の通りです。

Speaking – IELTS Intensive

Speaking 1週目 2週目 3週目 4週目
月曜日 IELTSの導入 Speaking

練習課題

『観光、レジャー』

会話

をマスター

するための学習

実践学習

インタビュー

お題:食事

火曜日 IELTSのPart1の学習 Speaking

練習課題

『地域』

自己紹介

をマスター

するための学習

実践学習

インタビュー

お題:趣味

水曜日 IELTSのPart2の学習

と緊張をコントールさせるためのアドバイス

Speaking

練習課題

『交通情報』

英語特有の口の使い方をマスターするための学習 実践学習

インタビュー

お題:スポーツと健康

木曜日 IELTSボキャブラリー

の学習

Speaking

練習課題

『水と文化』

動物マスターするための学習 実践学習

インタビュー

お題:エンターテイメント

金曜日 模擬試験

のレビュー

模擬試験

のレビュー

模擬試験

のレビュー

模擬試験

のレビュー

Listening – IELTS Intensive

Listening 1週目 2週目 3週目 4週目
月曜日 IELTSのListeningの概要 IELTSのListening

のプロセスと動作

模擬試験

とレビュー

模擬試験

とレビュー

火曜日 会話中のスピーカーを見分ける学習 Listeningを通して、

キーワード、意見、心情

を抜き出す

模擬試験

とレビュー

模擬試験

とレビュー

水曜日 英語特有の表現や単語の言いかえ、英単語などを学習 Listeningの主題と

詳細を理解する方法

の学習

模擬試験

とレビュー

模擬試験

とレビュー

木曜日 道案内のトピックで

Listeningの練習

単語を使った矛盾した

意見と比較した意見を

捉えられる方法の学習

模擬試験

とレビュー

模擬試験

とレビュー

金曜日 IELTSのListening

の練習と解説

IELTSのListening

の練習と解説

模擬試験

とレビュー

IELTSのListening

の練習と解説

 Writing – IELTS Intensive

Writing 1週目 2週目 3週目 4週目
月曜日 WritingのTask1のグラフの記述とチャートの理解 比較した文章の書き方と表現の繰り返しを避ける方法の学習 語彙の学習と図を使ってのWritingの学習 Writingの練習
火曜日 WritingのTask1の図と概要の説明 エッセイでのスペルの訂正と正確に書く方法を学習 文法のミスの訂正と詳細な内容の書き方を指導 Writingの練習
水曜日 質問の理解とアイデアのまとめる方法の学習 WritingのTask2でアイデアの組み合わせ方を学習 エッセイを通して強い点と弱い点を議論 Writingの練習
木曜日 WritingのTask2の学習 WritingのTask2で明確なアイデアの表現方法を学習 論理立てたエッセイの学習 Writingの練習
金曜日 模擬試験

のレビュー

模擬試験

のレビュー

語彙の使い方、文法のミスのチェック、エッセイの書き方を学習 Writingの練習

Reading – IELTS Intensive

Reading 1週目 2週目 3週目 4週目
月曜日 IELTSのReadingの説明とスキミングの学習 Readingで情報の識別と判断の方法の学習 IELTSのReadingの問題演習 模擬試験のレビュー
火曜日 スキャニングの学習 Readingで文章の構造を知る学習 IELTSのReadingの問題演習 模擬試験のレビュー
水曜日 フローチャート、図の学習 論理的に文章を読みとる学習 文章の段落ごとに意味を読み取る学習 模擬試験のレビュー
木曜日 Readingでメインアイデアと必要な詳細を読み取る学習 論理的に文章を読みとる学習 文法を理解しながら著者の意見を文章から抜き出す学習 模擬試験のレビュー
金曜日 模擬試験のレビュー 模擬試験のレビュー 模擬試験のレビュー 模擬試験のレビュー

〇学習カリキュラムは4週間のサイクルで繰り返し学習します。

〇コースと学習カリキュラムについては留学生のレベルと留学期間に合わせて変更が可能です。

〇IELTS Intensiveのお題で出されるトピックは定期的に更新され、最新のテスト形式に対応しています。

〇IELTS Intensiveの留学カリキュラムは4つの科目が相互に結び付き、各科目でIELTSに必要な単語の網羅ができます。

〇IELTS Speakingでは講師の方がトピックごとに、英語特有の表現と語彙を教えてくれます。

〇2ヵ月以上は留学生に応じて特定のトピックを与え、専門的に指導します。留学生一人ひとりの弱点や強みを十分理解した上で行っています。

以上でCELLA UNIキャンパスのIELTS 取材を終了いたします。この度、取材に協力してくださったCELLA UNIの皆様に心より感謝申し上げます。

フィリピン留学後はアジアでインターンシップが正解!!

フィリピン留学後は、ワーホリ。フィリピン留学に行く非常に多くの人が、留学後にオーストラリアやカナダ、ニュージランドといった国にワーホリするのが、一般的です。しかし、ワーホリに行く人たちを多く見てきたこと、僕自身がベトナムというアジアでインターンシップをしてたことを踏まえて、圧倒的にアジアでのインターンシップの方が、メリットが多いことに気づきました。

>>>記事の続きを読む

フィリピン英語留学前に、日本でやっておきたかった英語勉強5選!!

フィリピン英語留学に行ってみて、実際に勉強しておけばよかったことがたくさんありました。周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。

>>>記事の続きを読む

セブ島留学IMS学生インタビュー:高校生で留学したベトナム人留学生の見たIMSとは!

記事の作成日:2017年7月22日(土)

こんにちは、フィルイングリシュ留学相談デスクの高橋です。
フィルイングリッシュはフィリピン留学の最新情報を発信するために、フィリピン留学の語学学校を定期的に取材しています。
今回は韓国で24年以上の教育経験をもつIMS語学学校に訪問する機会に恵まれました。IMSは施設、教育システム、マネージメントに多くの研究と投資が行われており、シニアの留学生から親子留学まで多くの留学生に対応できる語学学校です。今回の取材では、2017年7月に留学されたIMSの学生にインタビューをさせて頂きました。

△ IMS正面玄関の写真

綺麗な施設+留学カリキュラム+手厚い学生ケアのIMS

フィルイングリッシュ(Phil English、以下PE):こんにちは、早速ですが、簡単な自己紹介をお願いできますか?
Minh Dương:こんにちは、私は、ベトナムのHải Phòngから来ました、Phạm Thị Minh Dươngです。今は高校の2ヵ月の休みの間にIMSに英語研修に来ました。サマーキャンププログラムとして4週間ESLを学んだあと、IELTSを4週間学ぶ予定です。今はIMSに来て6週間経ちます。

△フィルイングリッシュと今回快くインタビューを受けてくださったvà bạn Minh Dươngとの記念写真

IMSの留学カリキュラムと学習環境

IMSの授業詳細について

PE:現在、受講されていらっしゃる、コースの説明をしてくださいますか?
Minh Dương:今回私は、サマーキャンププログラムを4週間受講し、英語の基礎知識を学んだ後、IELTSコースで4週間留学を延長することを決めました。IELTSコースの一日の授業数は9時間あります。それではIELTSコースについて紹介していきます。

IELTSコースの詳細

〇マンツーマンクラス(4時間):IELTSの4科目Listening、Speaking、Reading、Writingを4人の英語講師が、それぞれで押しててくれます。
〇グループクラス(2時間):文章力と文法、読解力と語彙の学習をフィリピン人講師が受け持ちます。
〇ネイティブグループクラス(1時間):英語の発音の学習。
〇イブニングクラス(2時間):19:00~21:00の間に開かれ、英語講師の監督のもと自習をします。

PE:どのクラスが、一番お好きですか、理由もあわせてお教え頂ける幸いです。
Minh Dương:私は、グループクラスが一番好きです。学生にとても厳しいネイティブの英語講師がいるんですが、間違った発音をすると正しい発音ができるまで何回でも学生に発音させます。このネイティブ講師と出会って、私の英語の発音が短期間で大幅に改善されました。

△ネイティブ講師によるグループクラスの様子

IMSの英語環境

PE:今まではどちらで英語勉強をされてきましたか?
Minh Dương:はい、今までベトナムのHải Phòngにあるアメリカンイングリッシュを教える英語教室に3年間通っていました。

PE:IMSに留学して以降、ベトナムとフィリピンのIMSで英語を学ぶこととに違いを感じたことはありますか?
Minh Dương:正直にいうと、フィリピンIMSで学ぶ方が、より高い英語学習環境で学べていると感じています。IMSでは細かく設定された留学プログラム、TESOLなど高い資格を持った講師陣、24時間で英語を話せる環境(多国籍な学校のため、一つの国籍でまとまる事が無いため)が揃っていて、英語漬けの環境で集中して英語を学べていると心から思います。

IMSの豪華で清潔な施設

△IMSのバスケットコート:多くのジュニア達が放課後利用しています。

IMSの施設環境

PE:IMSの留学初日と現在(6週間経過)を比べて、気持ちの変化はどうですか?
Minh Dương:留学初日は全く何も知らない環境で心細くなって、帰りたいと思っていました。でも、その気持ちは留学1週間後にはきれいさっぱり消えていました。今までで、6習慣が経過していますが、ここでの暮らし、ここでの学習環境に慣れ、楽しさを感じる様になりました。例えば、IMSのフィリピン人講師達はとてもフレンドリーでにぎやかです。また、IMSではプール、フィットネスルーム、ゴルフ場、卓球台、音楽室などの施設が充実しています。IMSはセブの中心部からはなれていますので閑静で新鮮な空気中で生活する事ができます。

△IMSの大きな芝生運動場:サッカーや様々な球技をする事ができます。

6週間のIMSの留学の中で、私の英語力、社交性、人間性はとても成長したと感じています。今では、IMSの英語講師達や他国籍の留学生とも気軽にコミュニケーションを取る事ができます。また、親と離れて生活するという経験は自分で、自分の事をしないという自習性も学ぶことができたと思います。

△IMSの25mプール:プールサイドや水も綺麗に整備されており、気持ちよく泳げます。

高校生から見たフィリピンIMS留学とは

IMSの留学で困ったこと

PE:IMSについて不満に思うことはありますか?
Minh Dương:食事ですね。何度か、食べ物でおいしくないなと思うことがありました。でも、IMSでは毎日マンゴーやココナッツ、バナナ、パイナップルが提供されますので安心してください。それとIMSはスパルタ式の語学学校なおで、平日の外出は禁止されていることがすこし、残念です。

△毎日提供される、マンゴーやココナッツなどのフルーツ

PE:宿泊施設において、何かご不便なことはございますか?
Minh Dương:いいえ、ありません。私の使っている部屋は4+1の部屋で、とても広くて快適です。また、同じ部屋にフィリピン人講師の方もいらっしゃってくださり、宿題のサポートや明日の準備などもいろいろ教えてくれます。

Minh Dươngさんこの度は、弊社のインタビューに快くお受けくださり誠にありがとうございました。今後、IMSの留学を考えられている方の情報提供のため、使わせて頂きます。

おすすめのスパルタ語学学校

フィリピン留学におけるスパルタとは、語学学校が生徒の1日の勉強スケジュール、学習内容を管理するスタイルのことです。語学学校はそれぞれ独自のノウハウを持って「こうすれば一番効率よく勉強して英語が伸びるんだよ!」と、レベル別の受講科目や授業内容を全て決め、生徒に従わせます。

>>>記事の続きを読む

フィリピン英語留学ってアリ?メリット・デメリット徹底分析

1年3万人以上が英語留学に行くフィリピンですが、欧米への英語留学に比べるとまだそれほど知られていないのも事実。「格安留学を調べていて、フィリピン英語留学を初めて知りました」、「フィリピン英語留学に行ってきた友だちに聞いて初めてしりました」など、フィリピンで英語留学をすることについてまだまだ違和感を感じる方々が多いようです。

>>>記事の続きを読む

セブ島EV留学体験談:EVの留学で感じた大切なもの


セブ島EV留学生活の始まり!


セブ島に初めて到着する飛行機の中で、目に見えたのは真っ青な空でした。空港に降り立つと、新鮮な異国の匂いと熱気が私を歓迎してくれました。空港を出ると直ぐにオレンジ色のTシャツをきたEVのマネージャーと出会い、ピックアップ車を利用して学校へ向かいました。

初めて到着したEVは、大学進学の為に上京してきたような気持ちでした。到着したのは夜12時頃。深夜だったのでその日はマネージャーの簡単な紹介と明日のスケジュール説明を聞き眠りにつきました。

翌日、マネージャーと共に必要なものを買いに近くにある大きなショッピングモールでかい、学校ではレベルテストを受けました。いよいよ明日から本格的に授業開始かと思うと緊張したのを覚えています。


セブ島EV留学生活の日課


EVは朝の6時のベルで留学生が起床します。万が一この時点で起きられなければマネージャーが各部屋を回りながらペナルティを与えます。このペナルティが溜まると、週末もセブ市内へ外出することが出来なくなり、貴重な週末の時間をつぶしてしまうことになります。

6時起床をすることで、8時までの自由時間を得ることになります。この2時間の間に毎日必ずしなければならないこと。それが毎日の20分の単語テストを指定された先生受けなければなりません。朝の自由時間2時間の間に1回だけ単語テストを終えれば、8時からは正規授業が開始されます。


セブ島EVの授業について


EVには大きく分けると6種類の授業が存在します。1つの授業時間は75分。基本的な形態である1対1のマンツーマン授業があり、文法、発表、そして選択のクラスがあります。これらの授業は自分の英語レベルに合わせた内容で行われ、選択クラスはレベルに合わせて選べる科目が異なります。外国人留学生のクラスメイトとの交流を通して、正規授業が終わると6時から8時の間に自習の時間が設けられます。自習が終わると、直ぐに文章テストが開始され、文章テストが終わればEVの1日の日課が終わることになります。明日のマンツーマン授業の予習·復習、単語テスト、文章テスト、プレゼンテーションの準備をしなければならないので個人的な時間を持ちしっかりと勉強することが大事になってきます。留学最初の1週間は、このような生活に適応するのが大変でしたが、人間は慣れる動物という言葉があるように、ここにいる留学生全員はEVのルールのもと毎日勉強し、卒業していきます。また、平日が過ぎれば黄金の週末が待っています。この週末には日本で経験できないような経験や、テレビを通してみたような風景を見に出かけることが出来ます。必要なものがあれば何でも買えるショッピングモールもありますし、格安でマッサージや美味しい食事をすることが出来ます。また、EVはセブ中心地にある為、外出する際の利便性は非常に高く便利です。


セブ島EVに興味を持たれている方に向けて


正直、この体験談を読んで具体的な留学生活をイメージするのは難しいと思います。私もフィリピン、そしてEVに来る前まではそうでした。この体験談を読む人は、外国で英語の勉強を検討している人だと思います。もし英語留学に、フィリピンの語学学校に関心があるのであれば、EVを強くおすすめしたいです。カナダやオーストラリアのような他国に行く予定がある人にも同様に、まずEVで英語留学を少しでもしてから行かれることをお勧めいたします。EVに来る前は、外国人に話しかけられたら直ぐにでも逃げ出したいし、英語を見るだけでアレルギーが出てきてしまうくらいでしたが、周囲の人たちのアドバイスを聞いて長期英語留学をフィリピンですることを決意しました。

単純に外国での生活を経験したい、遊びながら英語をしたいというような考えを持っている人は、フィリピン留学ではなく旅行に行くことをお勧めします。EVには英語を真剣に学びたい人が集まる場所ですから。

私のEVでの留学生活はまだ終わっていませんが、確実に英語を話す自信はついています。セブ島の旅行を通して新しく貴重な経験をし、他国先の多くの友達との出会いと別れを通して新しい価値観や視野を養っています。フィリピンではなくカナダを選んでいたら、私はここまで大きく成長出来ていないと思います。

セブ留学:フィリピンで最も人気な留学先

セブ島留学がフィリピン留学の中心的存在になっている理由の1つは、様々なタイプの語学学校が集まっていることです。セブ島の観光・レジャーと英語留学を両立できるセミスパルタ語学学校、タイトなスケジュールで時間の無駄なく英語勉強にだけ集中できるスパルタ語学学校、TOEIC・IELTSテスト対策専門校など豊富な選択肢があります。

>>>セブ留学について詳細を見る

よく読まれている留学体験記