Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

新着記事

フィリピン留学フィルイングリッシュHPの新着記事リスト

フィリピン語学学校ニュース、取材レビュー、関係者インタビュー、留学体験談、お得なキャンペーン情報、カウンセラーの留学アドバイス及びコラム、フィリピン豆知識、よくする質問など更新が新しい順に新着記事をご紹介します。

 

イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー
イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー お名前:瀬賀健斗 留学コース:ESL Cコース 留学期間:12週間 イロイロWE ACADEMYに留学しようと思った理由 私が、WE ACADEMYに留学を決める際に以下のポイントを重要視しました。 値段 講師の質 治安 イロイロWE ACADEMYはこのポイントに当てはまるピッタリな語学学校でした! イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや講師の質 事前に英語講師の方の質が良いと伺っていましたが、その通りだと思いました。発音はどの英語講師の方も綺麗で、授業の内容を変えたいと言えば、柔軟に対応して頂けました。ただ英語の知識を教えてるだけでなく、政治の話やフィリピンの話など、色々な知識を持った英語講師の方が多いと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス お部屋は、週に2回ヘルパーの方が掃除をして下さるので、何も問題はありませんでした。しかし、部屋によってはシャワーの出が悪かったりするので、運次第な部分もあります。僕の部屋もシャワーの出が悪かった時期がありましたが、申し出るとすぐに修理をして下さったので、大いに助かりました。Wi-Fiはありますが、基本的に遅いので期待しない方が良いです。日本と同じ感覚で使いたい方は、SIMフリーの携帯を持って行き、現地でSIMを買うことをお勧めします。 食事に関しては、元々好き嫌いが無いのもあり、特に不満を抱くことはありませんでした。 ですが、韓国資本の語学学校故に辛い食べ物が出ることが多いので、苦手な方は留意する必要があると思います。 イロイロWE ACADEMYの休日の過ごし方 基本的にはイロイロにあるショッピングモールに行くか語学学校で勉強をしたり、たまに旅行やフィリピン人の友達を作り遊んだりしました。イロイロは娯楽があまり無いので、そこに関しては期待しない方が良いと思います。 イロイロWE ACADEMYに留学されたい方へアドバイス 僕はこの語学学校を上記の理由だけで選びましたが、留学を成功に導けるかどうかは自分次第であると強く思いました。何故なら、この語学学校はセミスパルタなので、勉強に関して自己管理が求められるからです。 特に長期で留学される方は、目標設定をしっかりした方が良いと思います。そうでないと、途中で確実にダラけます。We Academyで勉強を真面目にやれば間違いなく力は付くので、そこに関しては何も心配は要らないと思います。 お名前:久保田桃子 役職:スチューデントマネージャー 留学期間:3ヵ月間 イロイロWE ACADEMYにスチューデントマネージャーを決めた理由 みなさんこんにちは!本日はマネージャー目線からの語学学校レビューを書かせていただきたいと思います。私自身、2年前に学生として3か月ほどこの語学学校に滞在していました。その時の決め手は、 治安がよい 留学費が安い 英語講師の質の高さ(レビューなどを読んで) でした。 イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや英語講師の質 他の語学学校へ行った事がないので、一概には言えないのですが、we academy の講師陣の質は高いと思います。また、経験のある英語講師が多く、採用基準も高いです。しかし、自分で、これが勉強したい!という目標がないと、授業がだんだん薄い内容になっていく気がします。また、教え方はとても上手で、明るい英語講師が多く、たのしく英語を学ぶことができるのですが、あまりIELTSやTOEICなどに特化した英語講師がいないことなどもあり、教科書などに沿って勉強をしない限り、自分できちんと自己主張をしないと、だらだらとクラスを続けることになってしまうことがあると思います。皆さんが一番懸念しているであろう発音についてですが、私的にはフィリピンなまりのある英語講師はいなく、とてもきれいな発音で聞き取りやすいと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス 東南アジアに慣れていることもあると思うのですが、私的には普通に快適でした。クーラーは一切使わずに、扇風機のみで過ごしていましたが、寝苦しく思ったとこは特にありませんでした。ただし、たまにシャワーの水圧が弱かったりすることはあります。週に2回清掃も入るので、部屋は常にきれいな状態でした。また、洗濯が週に4回も出せるので、とても助かりました。 食事については野菜もきちんと出るので、比較的健康的だと思います。たまに、フライドチキンなどもでて、女性陣からしたら脂っこいな、と思う日もありますが、基本的にはおかず・サラダ3-4種類+お米+キムチ+スープの組み合わせで、バランスのとれた食事になっています。味が濃い・質素・まずい などとレビューで書かれることも多々あるのですが、たしかにフィリピン料理の特徴的に味の濃いおかずが出る日もありますが、毎日ではなく、私自身一度も、質素、やまずい、と感じたことはありませんでした。韓国料理もよく出ますが、辛い物が苦手でなければ普通に食べれる辛さです。お味噌汁や日本のカレー等も出ることがあります。ヘルパーさんたちは、ベトナム人・台湾人・韓国人・日本人マネージャーと相談し、メ日々新しいメニューを取り入れるなどながく滞在する留学生に飽きないように気を使ってくれています。最近では、韓国の朝ごはんの定番?のそうめんのようなものや、ベトナムのチキン料理などがメニューに追加されました。また、東南アジアのお米はぱさぱさなイメージがあるかと思いますが、フィリピンのお米はぱさぱさしておらず、お箸で食べることができます。 イロイロWE ACADEMYでの休日の過ごし方 ILOILOの近くには、ギマラス島やボラカイ島など、有名なビーチリゾートもあり、一番近いギマラス島はおおよそ40分前後、往復でも500円程度で行くことができます。私はあまりビーチなどに興味がなく、土日はお部屋で読書をしたり、近所のタイマッサージ屋さんでタイマッサージやフットマッサージを毎週受けていました。1時間500円程度なので、日本から比べると破格値ですよね。また、徒歩圏内にロビンソンモールもあるので、映画を見に行ったり、日本食レストランへ行ったりもしていました。また、最後の二か月は、ハロチャーチ近くにある会館にズンバしによくっていました。毎朝05:00-(日曜日は休み)・毎晩06:00-から開催されていて、料金は20ペソです。晩御飯が17:00-とはやく、その後間食をあまりしていなかったからというのも大きな要因ではあると思うのですが、ズンバとwe academyの食事のおかげで二か月ほどで5Kg以上痩せました(笑) イロイロWE […]

よく読まれている留学体験記