フィリピン留学・セブ留学と言えどフィリピンの英語留学先はセブ島を中心にフィリピン全土の7都市に集中しております。このコーナーでは語学スクールを地域別でまとめ、その地域のもつ特性等についてご説明いたします。

フィリピン英語学校レビュー もっと見る

フィリピン語学学校には様々なタイプがあり周辺環境や学術的力点は各々異なります。このコーナーはフィルイングリッシュ留学カウンセラーによる訪問先フィリピン英語スクールの分析解析記事集です。取材テーマは英語留学スクールの全般的な様子、在籍留学生への取材、周辺環境、学術内容概要などを全体的にまとめた『留学訪問記』と学校の教科カリキュラム、実際の授業展開や学習実績など学術面に特化して深く掘り下げた『留学プログラム解剖』の二つに分かれます。

フィリピン留学プラン もっと見る

フィリピン留学で英語を学ぶ目的は様々です。限られた留学期間、 留学費用で最大の効果を出すには、まず語学学校選びが大事。『 フィリピン留学プラン』コーナーでは、 留学プランの立て方から目的別おすすめ語学学校まで20以上のプ ランをご紹介します。 迷ったら今月のベスト留学プランからチェックしましょう。

スピーキング集中8~12週
 
フィリピン短期留学
 
優れた施設/女性留学
 
おすすめスパルタ語学学校
 
ネイティブ英会話おすすめ学校
 
TOEIC,IELTS,TOEFLテスト対策
 

フィリピン留学体験談 もっと見る

フィリピン留学卒業生から聞く英語留学の感想、辛口評価、 おすすめ情報が満載。フィリピン留学体験談コーナーでは、 卒業前の留学生のインタビューを取り、 留学を検討されている皆さまにお届けしています。 フィリピン全国の語学学校からの体験談は250件以上、 毎週更新! 行きたい語学学校のリアルな感想を是非チェックしてみて下さい。

UV ESL Center New!

【セブ留学体験記】ニュージーランド滞在後にセブUV ESLで英語留学

MONOL New!

【バギオ留学体験記】 4週間のMONOL学校生活

CG New!

【セブ留学体験記】休日はセブシティーツアーで娯楽も楽しむCG留学

学校関係者インタビュー もっと見る

フィリピンの語学学校では留学生の英語力向上のために様々な国籍 のスタッフが留学生サポートをしています。 フィルイングリッシュの留学カウンセラーは定期的にフィリピン全 国の語学学校を取材し、英語教育の管理者、講師、校長、 そして日本人留学生をサポートする日本人スタッフのインタビュー をしています。

WALES

バギオWALES、ベトナム人学生のマネージメントに関するインタビュー

QQ English ITパーク校

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

QQ English シーフロント

・セブ島留学QQ ENGLISHマネージャーインタビュー:人気の理由聞いちゃいました!

カウンセラーアドバイス もっと見る

フィリピン留学カウンセリング事例の一部をご紹介します。 実際にフィリピン留学を検討中の方から頂いた質問にフィルイング リッシュのベテラン留学カウンセラーが回答するQ&A形式。 フィリピン英語留学に関する疑問ならどれほど細かいお問い合わせ でもすっきりした解決案を出します。

バギオのTOEIC対策校

4週間で TOEIC 800点台から900点まで持って行きたいです フィリピンの語学学校はTOEICが強いところがいくつかあります。


10万以下でフィリピン留学!

一ヶ月10万円以下の学費で留学出来る学校はありますか? 現時点でフィリピンで一番安いと思われる学校を2つご紹介いたします。これらは最安値であって、他の学...


IELTS高得点取得のためのオススメ校

IELTS高得点取得のためのオススメ校 フィリピンの語学学校の中でIELTS7.0以上が取得できるお勧めの学校を教えてください。


フィリピン留学コラム もっと見る

フィリピン留学をもっと豊かに、もっと楽しくするための情報満載。フィリピン国内のおすすめ旅先から格安で周辺国への旅。グルメやローカルのお店などフィリピン留学専門カウンセラーからの記事をまとめました。学生目線から見たフィリピン留学の魅力、卒業生コラムも人気です!

guarantee
New!セブ EV 学校の施設

セブ留学をお考え中の皆さま、こんにちは。Rihoです 2回目の投稿では、私の通うEVアカデミーの施設紹介をしたいと思います^_^ 皆さんはセブの語学学校を想像するとき、どんなイメージを持ちますか? 私は来る前まで、あまり清潔感において良いイメージを持っていませんでした。 というのも、セブ空港に降り立ったときに、空港内のトイレに本当にカルチャーショックを受けました。まず個室のドアの低さに驚きました。背の高い人だと全部上から見えてしまうようなドアの低さ…. また聞いてはいましたが、トイレットペーパーも流す式ではなく、横のゴミ箱に捨てるタイプを実際に体感するとなかなかショックで、 二、三日ならともかく1ヶ月間も大丈夫かな?と若干焦りました笑 空港を出ると、EVと書かれた看板を持ったスタッフの方が待ってくれていて、迷うことなく約30分で、EVアカデミーに到着しました。 *フロントの様子 ガードマンが扉を開けてくれて、入ってみると、予想と違いかなりの綺麗さでリゾートホテルの様な空間でした。 私の部屋は4人部屋だったのですが、想像していたのは日本の二段ベッドの様な感じだったのですが、入ってみると想像と本当に全然違ってとても綺麗な空間で、収納スペースも沢山あり、一気に気分が上がったのをとても覚えています。 収能スペースも抜群にあり広々と使えるベットスペース。ベッドごとに、コンセントも設置されていて充電も困りません 心配していた水回りもとてもきれいで、トイレもペーパーが直接流せるようになっていました笑 本当にうれしかったです、、、 部屋に一台ずつ冷蔵庫が完備されています。 *ジム 授業前に体を動かして、脳みそを授業前に起こさせる人、授業後に体を動かし、リフレッシュする人、体を鍛える人、日々多くの人がジムを利用しています。 *プール EVは親子留学も行なっているので、よく子供が泳いでいたりします。もちろん友達同士で泳いでいるのもよく見かけます! 一日中勉強しで凝った体をプールでほぐし、リフレッシュしている人も多いです。また、おしゃれにライトアップされて、紫や青などにライトアップされ、プールを眺めながら自習している人もちらほら見かけます。 *食堂 Eeveryday Korean Foodです。Everyday Kimuchiです。全ての料理が少しスパイシーです。毎日食べているので、一週間たった今、辛いものに強くなった気がします!! 自分でおかずを取って行くスタイルで、お腹の空き様によって同じのも二個取るのもアリです!毎日おなかいっぱい食べて、痩せるどころか太っていってると思います、、、。日本に帰って体重計に乗るのが怖いです。 *自習室 24時間空いています。始めは自習するひとの多さに驚きました。平日は夜遅くまで、自習する人でいっぱいです。またコンセントをさせるのでパソコンで作業するときも困りません。 *教室 寮と隣接された場所に設置されており、朝自室からエレベーターで降りればすぐ教室で、8時からの授業にもすぐ行けるため本当に有難いです。 私のコースがpower speakingでマンツーマンの授業が多いのですが、小さな完全密室の部屋で集中して勉強することができます。 まだ写真を撮れていないので、また今後の記事で詳しい様子を載せたいと思います。 グループディスカッションの部屋では、6〜7人ほど入れる部屋で向かい合って討論します。 こちらも次の機会で写真を載せたいと思います。 *Wi-Fi環境について Wi-Fiは基本ロビーのみ使えます。部屋では使えませんが、simカードやPocket Wi-Fiをフロントで借りることができます。必要があればすぐ借りられるので、問題はないと思います。ただフィリピンの Wi-Fiは本当に天候に左右されやすく、日本に比べ遅いので画像や動画を送るのは本当に時間がかかります。 先生に聞いたのですが、EVアカデミーは去年の秋頃に、別の場所から移転して今の場所になったそうです。本当に綺麗なったと聞きました。 全ての施設が新しく、しかもおしゃれです。 食堂で撮った写真もリゾートに来た様な感じで、インスタ映えします! 以上が私の通うEVの施設環境です。 本当にリゾートホテルのようなきれいなところで勉強にも集中できます、学校が移動して、きれいになってから人気も急上昇中みたいです☺私からも本当におすすめできる環境であり、この環境で勉強できていることに感謝しかありません。一カ月しかないので、一日一日大切にしないといけないという思いが日々増していっています。

New!セブ EV 学校の食事について

フィリピン留学EV 気になる食事について こんにちは!フィリピン留学 学生レポーターのNanaです。 フィリピンの気候や食事にもだいぶ慣れてきました。 今日は留学生活の中でとても気になる食事についてお伝えします!! 食事は休日も含めて3食すべて含まれています。食事の時間帯は 朝食  7:00〜8:00 昼食 12:00〜13:00 夕食 18:00〜19:00 となっています。 それでは1週間のメニューをご紹介したいとおもいます。 【Monday】 •朝食 パンケーキ メープルシロップ オレンジ・コーンフレーク 牛乳・ジュース •昼食 卵とネギのスープ イカとキャベツの煮込み ご飯・野菜のチヂミ キムチ・たくあん オレンジ・ジュース •夕食 あさりのスープ 牛肉のピリ辛煮込み 卵と野菜を蒸したもの・青菜 キムチ・スイカ・ジュース 【Tuesday】 •朝食 卵トースト(甘めの味付けで私は苦手です) コーンフレーク(色がきつい…) りんご・牛乳・ジュース •昼食 牛丼のようなものと目玉焼き、たくあん ワカメの味噌汁 トマトとのサラダ(甘めのドレッシング) キムチ・りんご・ジュース •夕食 鶏肉の揚げ物 キムチ味のスープ キムチ・大学芋(日本人の留学生に人気でした) りんご・ジュース 【Wednesday】 •朝食 トースト・ジャム チーズソース(フィリピンのスーパーマーケットでよく見かけます) 目玉焼き・ソーセージ コーンフレーク 牛乳・ジュース •昼食 鶏の揚げ物 キャベツの味噌汁・ご飯 […]

New!セブ JIC 学校のネット環境

《インターネット環境について》 こんにちは。 Cebu JICで留学中のMaikoです(^^) セブは乾季になり、雨が降る事も少なくなりました! 旅行も安心、と思っていた矢先に先週台風がセブに到来しました…! サンバという陽気な名前でしたが、中々の勢力でした…笑 恐るべし、サンバ。 そんな中、 JICでは恋の台風は吹き荒れていました(^^) バレンタインデーということで、ブラインドゲームを行っていました。 適当に選ばれた2人が目隠しをされて、お互いの質問に答えるというドキドキとのことです。笑 私は残念ながら参加できませんでしたが、参加した生徒は皆楽しんでいたようです。 因みにフィリピンのバレンタインデーは男性から女性に花やチョコレートを送ることが主流みたいです。 友達の間でも交換するようで、私も友人や先生から貰うことができました(^^) 私も皆に渡したのですが、皆喜んでくれてこちらも嬉しくなりました(*´∇`*) 恋人がいなくても楽しめるフィリピンのバレンタインデー、とっても満喫できました!笑 それではインターネット環境について説明します。 【Wi-Fiについて】 敷地内はWi-Fiが使えます(*´∇`*)ムービーもスムーズに見ることができます。 8階や主要な階の速度を測定してみました。8階だけ時間帯を分けて測っております。 Netflixさんのfast.comを使って計測しました。ありがとうございます。 8階(in自分の部屋) 8時 12時 22時 その他フロアに関しては、基本的にはサクサクですがたまに使えないことがあります。そんな時は、Wi-Fiの回復を待ちましょう笑 下記フロア確認時間は8時ごろです。 7階(食堂) 1階(受付) 動画を見るのであれば5mbpsあれば不便しないそうですよー! メールやインターネットだと2mbpsぐらいで大丈夫みたいです。 基本的には、Wi-Fiの速度は十分だと思います! 【SIMカードについて】 次に学校以外で携帯を使いたい時に便利なSIMカードについて紹介します。 日本でWi-Fiを借りて行くべきか迷う方も多いかと思います。 私の友人はWi-Fiレンタルをするのに、セブ四日間でなんと5,000円程かかったとの事… Wi-Fi レンタルは、日本で手続きできるので便利だと思いますが、充電をしなければならなかったり、荷物が増えるデメリットもあります。 そこで今回私は現地SIMカードを購入することをお勧めします! 私が使っているのはGLOBEという会社のものです。 ※日本で必ずSIMフリー携帯かどうかを確認しておいてください。 もしSIMフリーでない場合、必ずSIMロック解除をする事を忘れないようにしてください! 私はiPhone6sを使っており、事前にSIMロック解除をしておきました。 以下iPhoneを使う場合の説明です(*´∇`*) 1. SIMカードを購入! 学校のコンビニでも売っています。40ペソです。 因みにセブパシフィックに乗った友達は飛行機で無料でSIMカードを貰えたそうです。 ↑街中にある出店?みたいなところでも買えます! ↑SIMカードです(右側は切り抜いた後です笑) 2. SIMカード装着! iPhoneの方はSIM差し替えピンを忘れずに持ってきましょう^_^ ただし忘れた場合でもクリップなどを使ってシム差し替えできるみたいですが…(以前中国でSIMカードを差し替えたのですが忘れてきてしまい、やったことがあります。ただ難しい上に、iPhoneに傷を付けてしまったので、あまりオススメはしません。) […]

セブブルーオーシャン留学 体験記 ~学校施設編~

セブブルーオーシャン留学 体験記 ~学校施設編~ こんにちは!私はセブブルーオーシャン学生レポーターのメイです。 本日は学校の施設についてご紹介します。   1.トレーニングジム   ジムは、身体を鍛えると同時に勉強の息抜きとしても使えます。 ジムの広さは約100平方メートルです。 さまざまな生徒のニーズに合わせてフィットネス機器が12種類用意されています。 休日と勉強の休み時間は全ての学生がジムを利用することができます。 トレーニングは勉強の気分転換にもなります。勉強で英語力を向上させ、トレーニングで身体能力を高めることができます。 ほとんどの生徒はここで勉強の合間にトレーニングをしています。     もちろん、夜でもジムは利用できます。普段触れる機会がないフィットネス機器利用して身体を鍛えることができて尚且つ健康になります   私の周りにはジムに行くのが好きな友人が多く、スポーツやフィットネスに関する英単語を教えてもらってクラスメートとの交流が増えました。   学校には、数人の教師がアマチュアフィットネストレーナーとして常駐しています。 トレーナー親切丁寧に英語で指導してくれるのでトレーニングが楽しくなります。 生徒が学校を卒業するときには、充分な英語スキルだけではなく健康的な身体が身についてることでしょう。   2.プール   生徒は無料でプールを利用することができます。 学生はホテルのスイミングプールに無料でアクセスできます。使用前に部屋番号を押してください。 毎日水泳の喜びを楽しむことができることは、本土では想像もできません。 あらゆる種類のスポーツ用品の中で、水泳だけがあなたの体を完全に運動させるスポーツです。プールを利用するにあたって自分の部屋番号を言う必要があります。 プールは毎日利用できます。ほとんどのスポーツは道具を必要としますが、水泳だけは水さえあればできるスポーツです。   スイミングプールはホテルと共同使用されているため、多くのホテルの宿泊客がいて混雑している場合があります。 ですが、ほとんどの宿泊客はホテル以外のプールや遊び場を利用するのでホテルのプールを利用するのは週に1回くらいです。     プールは異なる目的のため3つに分割されています。 ある一つのプールは安全性の観点から子供の腰ぐらい深さとなっています。子供に適した浅いプールとなっています。 他のプールの深さは約160cmとなっていてます。ほとんどの生徒はこのプールを利用しています。大きさは直線距離25メートル。 泳ぐのにちょうどいい大きさで水泳をする人には適しています。 スイミングプールは定期的に消毒され、水質の安全と衛生を確保しています。 誰もが勉強中の合間にリラックスして身体を鍛えることができます。 3.マンツーマン教室 基本的にマンツーマン教室は2階と3階にあります。教室の広さはわずか約2畳程ですが教師と生徒が入るには充分な広さです。     マンツーマン教室は教師自身で手配しています。教室は教師のパーソナルスタイルが反映されています。 教室の壁は授業で教えた単語や文法のメモなどで覆われていました。     勉強をするすべての生徒は、カリキュラムに応じて異なる教室に配置されます。 コース終了までは教師を変更することはできません。 コースの期間は1カ月後ですが、1か月後にはテストの結果次第でクラスアップして教師を変更することができます。そして、また次のクラスに上がれるように教師は生徒の勉強をサポートしてくれます。     CBOAの教師は非常に親切で、文を説明するための各単語の発音にも非常に責任感を持っています。 文法学習で分からない問題がある場合、教師は生徒が理解してくれるまでしっかりと教えてくれます […]