フィリピン留学・セブ留学と言えどフィリピンの英語留学先はセブ島を中心にフィリピン全土の7都市に集中しております。このコーナーでは語学スクールを地域別でまとめ、その地域のもつ特性等についてご説明いたします。

フィリピン英語学校レビュー もっと見る

フィリピン語学学校には様々なタイプがあり周辺環境や学術的力点は各々異なります。このコーナーはフィルイングリッシュ留学カウンセラーによる訪問先フィリピン英語スクールの分析解析記事集です。取材テーマは英語留学スクールの全般的な様子、在籍留学生への取材、周辺環境、学術内容概要などを全体的にまとめた『留学訪問記』と学校の教科カリキュラム、実際の授業展開や学習実績など学術面に特化して深く掘り下げた『留学プログラム解剖』の二つに分かれます。

フィリピン留学プラン もっと見る

フィリピン留学で英語を学ぶ目的は様々です。限られた留学期間、 留学費用で最大の効果を出すには、まず語学学校選びが大事。『 フィリピン留学プラン』コーナーでは、 留学プランの立て方から目的別おすすめ語学学校まで20以上のプ ランをご紹介します。 迷ったら今月のベスト留学プランからチェックしましょう。

スピーキング集中8~12週
 
フィリピン短期留学
 
優れた施設/女性留学
 
おすすめスパルタ語学学校
 
ネイティブ英会話おすすめ学校
 
TOEIC,IELTS,TOEFLテスト対策
 

フィリピン留学体験談 もっと見る

フィリピン留学卒業生から聞く英語留学の感想、辛口評価、 おすすめ情報が満載。フィリピン留学体験談コーナーでは、 卒業前の留学生のインタビューを取り、 留学を検討されている皆さまにお届けしています。 フィリピン全国の語学学校からの体験談は250件以上、 毎週更新! 行きたい語学学校のリアルな感想を是非チェックしてみて下さい。

CNS2

CNS Ⅱ 生徒からの口コミ

WALES

WALES – THE VALUABLE EXPERIENCES

CPI

豪華な施設で大満足 セブCPI 卒業生の声

学校関係者インタビュー もっと見る

フィリピンの語学学校では留学生の英語力向上のために様々な国籍 のスタッフが留学生サポートをしています。 フィルイングリッシュの留学カウンセラーは定期的にフィリピン全 国の語学学校を取材し、英語教育の管理者、講師、校長、 そして日本人留学生をサポートする日本人スタッフのインタビュー をしています。

WALES New!

バギオWALES、ベトナム人学生のマネージメントに関するインタビュー

QQ English ITパーク校

QQenglish、素晴らしい講師陣、スタッフ、運営システム

QQ English シーフロント

・セブ島留学QQ ENGLISHマネージャーインタビュー:人気の理由聞いちゃいました!

カウンセラーアドバイス もっと見る

フィリピン留学カウンセリング事例の一部をご紹介します。 実際にフィリピン留学を検討中の方から頂いた質問にフィルイング リッシュのベテラン留学カウンセラーが回答するQ&A形式。 フィリピン英語留学に関する疑問ならどれほど細かいお問い合わせ でもすっきりした解決案を出します。

・英語の基礎固め後、TOEICスコア800点以上の獲得とネイティブとうまく話せるようになりたい

英語能力は初級レベルですがTOEIC800点以上の獲得と、ネイティブとスムーズな英会話が出来る様になることが最終目標です。始めの3ヵ月はHELPロンロン校で基礎を固め、その後はマーティンス校を目指すか、他の学校にするか悩んでいます。


・バギオ3大名門校(PINESチャピス、HELPマーティンス、MONOL)のススメ

アウトプット中心の語学学校で、スピーキングを強化したいと考えています。英語学習に集中できる学校(真面目な学生が多いなど)を希望しています。日本資本の学校か、スパルタ校、またはEOPルールの厳しい学校を検討しております。


・ワーホリ前のフィリピン留学へのアドバイス

オーストラリアへのワーキングホリデー前のフィリピン・バギオ留学学校選びのご相談に対する返答となります。


フィリピン留学コラム もっと見る

フィリピン留学をもっと豊かに、もっと楽しくするための情報満載。フィリピン国内のおすすめ旅先から格安で周辺国への旅。グルメやローカルのお店などフィリピン留学専門カウンセラーからの記事をまとめました。学生目線から見たフィリピン留学の魅力、卒業生コラムも人気です!

guarantee
New!セブ JIC 週末のスケジュール

Hello(^^) Maikoです! 今回のブログでは平日のスケジュールについて説明します(^^) 始めに受けたテストによって、入学初日に成績とスケジュールが記載された用紙が配られます。 上がテストの結果で下が一日のスケジュールになります。 一日8コマあるので、携帯の待ち受けにしていつでも分かるようにしてます。 それでは1日の流れについて、説明していきます。 《朝食》 7時〜8時の間に朝食を食べる必要があります。7時30分から単語テストがあるので、7時過ぎには生徒で食堂が溢れかえります。朝ご飯をしっかり食べて、単語テストに備えてます(^^) 単語テストは、三段階に分かれていて、上位のレベルを受けるのには3回満点を取る必要があります。 ちなみにテストはこんな感じです。 選択式ですが、説明文が英語なので、私は最近やっと英英辞典を使うようになりました。 《授業》 さて単語テストを終えると、いよいよ授業が始まります。 1回目の授業は教科書を準備せずに行くことをオススメします。 理由はこんな感じです↓ ・教科書は1冊250ペソと少し高めであり、一度買うと返品が出来ません…! (ちなみに教科書は昼休みの終わり10分間だけ購入できます。ダッシュしましょう!笑) ・過去の留学生が残して行った教科書があるかもしれないです…! (私の場合、6人部屋だったので結構部屋に昔使われてた教科書が置いていました。先生は買うように言いますが、節約したい方はこの方法をトライしてみてください) ・教科書が簡単すぎる恐れがあります! (文法の授業の教科書が簡単だったので、難しい物に変えてもらいました。) 私は、昔の留学先が残して行った物を何冊か貰い、なかった物は購入しました。 1冊買ったものの使わなかった教科書があったので、よく考えて購入すればよかったと思いました。最終的に合計5冊買いました。フィリピンの物価からしたら高めなので短期留学の人はコピーで乗り切る人もいるようです。 さて教科書も準備できたので、早速授業に向かいましょう! 1限目はANALOU先生の授業です。 教科書は長文を読んでいき、自分の意見を伝えるスタイルになっています。 ANALOU先生は、間違った発音を丁寧に直してくれるので、授業に出るのが楽しみになります。教科書はこんな感じです。 2限目はPETER先生の授業です。 最近JICにやってきた男性の先生で、よく冗談を言って授業を和ませてくれます。 教科書はこんな感じです。英語ばかりで嫌になる時もありますが、楽しく授業をしてもらってます。 3限目は、ELY先生の授業です。 元々は文法中心の教科書でしたが、会話力を上げたいと伝えると会話中心の授業に変更してくれました。ZUMBAの授業(フィリピンで流行っているダンスの授業)にも参加している、いつも元気な先生です。若干スパルタな先生ですが楽しく授業をしています。笑 4限目は、MARYLYN先生の授業です。 主に発音に勉強しています。私が何度も発音を間違っても根気強く教えてくれる優しい先生です。先生の授業の後は口を動かしすぎて疲れてしまう程です。 また、フィリピンの文化について詳しく教えてもらえるので、お腹が減っていても、頑張れます。笑 ちなみに教科書は、こんな感じです。 《昼食》 そして、いよいよ待ちに待ったランチタイムです。 昼ご飯は、基本的に韓国料理かフィリピン料理です。 キムチは常備されているので、キムチだけでご飯が進みます。 またご飯の情報も詳しく伝えます(^^) 昼休みが終わると、 5限の授業が始まります。 WILMAR先生という男の先生で、ボキャブラリーの授業を展開してくれます。 私の英語の弱点である、発音やアクセントを矯正してくれます。 話しやすいので、つい話し込んでしまい、気づいたら授業が終わっているほどです。 教科書はこんな感じです。この教科書から朝の単語テストは出題されるので、しっかり勉強していこうと思います。 これがウィルマー先生です。部屋がデコレーションされていて可愛いので気分も明るくなりますね。 6限目はカナダのネィティブ講師のミシェル先生です。 旅行が大好きな優しい先生です。旅行情報を仕入れるには、ミシェル先生です。 カナダ人ということもあり、アクセントなどがフィリピン人と全然違うような印象を受けます。リスニング力向上できることを祈って、日々奮闘してます。ちなみに教科書はありません。 7限目は、アルビン先生です。日本語が少し話せることができ、いつも面白いことを言って笑わしてくれます。アルビン先生もフィリピンのローカル情報を教えてくれるので、本当に楽しく授業できています。 教科書はこんな感じです。絵を見て、英語で説明するようなスタイルです。 8限目は、アイアイ先生です。 […]

セブ留学セブ ブルーオーシャン、金曜アクティビティ編

セブ留学セブ ブルーオーシャン、金曜アクティビティ編 皆さんこんにちわ。セブブルーオーシャン学生レポーターのメイです。今日は金曜午後のアクティビティについて紹介したいと思います。月曜から金曜の8時から18時までは授業の時間ですので生徒達はせかせか忙しそうにしています。皆さん授業や勉強で平日は休む時間がないくらいしっかり勉強しているので、週末が来るのを楽しみにしています。2週に一回開催される学内イベントの為、金曜のスケジュールは各授業10分短縮なので金曜の授業は比較的楽だと思います。もちろんこの学内イベントも英語力の向上が狙となっています。 フィリピン留学 フィリピン英語 1, スピーキングコンテスト カフェテリアを使って、全生徒と全講師が集まりいくつかのグループに分けられ、英語学習に関するセミナーが行われます。 100人以上の国籍が違う先生、生徒の前でスピーチを行う事は度胸試しになるだけではなく、自分の英語のスキルをテストするのにも最適です。 語彙力、文法や表現力が試され。さらにはスラングを駆使してスピーチを行います。 生徒がプレゼンテーションを終えたら、先生達が様々な質問をします。100人以上を前にスピーチをすることで、度胸をつけるだけでなく、英語の総合的な能力と表現力が大幅に向上を狙います。 それぞれの生徒の個性を生かしたスピーチが聞けるので面白いですよね。 スピーチをみんなの前で堂々とするクラスメートの姿を見て羨ましかったのと同時により一層、英語を上達させたくなりました。 結果は、中国成都から来た若い女の子が最優秀賞を受賞し、学校から報奨金を受け取っていました。私は、彼女は翌日が留学最終日だったので、 羨ましい気持ちと共に、一言おめでとうと彼女に言いました。 英語の学習は決して一夜漬けで行うものではなく、私たちは毎日、英語を上達するためにコツコツと努力しなければなりません。 2、単語コンテスト 単語コンテストは生徒達に非常に人気のあるアクティビティーです。このコンテストには立候補した生徒と学校が選んだ生徒が出場します。金曜日の授業を終えてすぐに台湾人の友達と会場に向かい最前列に座りました。しばらくしてから続々と他の生徒が会場に入ってきました。 司会は、朝から夕方までいつも一緒にいる先生達です。いつもと違っておちゃらけた先生達を見ることが出来るのでなんだか新鮮ですね。生徒が正解をすばやく当てたりすると、拍手が起こり笛を鳴らし、この教室のみんなが一緒にこのイベントを楽しんでるのが感じられます。クラスメート一緒にスクリーンに表示される答えを予測し、正解した時は嬉しいですね。 私達はこのイベントを一週間の疲れを忘れるくらい存分に楽しみました。私のクラスメート日本人と台湾人の生徒がトップ3に入りました。英語を学ぶ事であなたの選択肢は広がると思います。今日は金曜のアクティビティを紹介させて頂きました。来週は私の先生について紹介したいと思います。  学校一覧を見る セブ島留学費用

バギオ留学CNS2*総まとめ

バギオ留学CNS2*総まとめ   こんにちは。CNS2学生レポーターのHATSUMIです。 今日は、フィリピン・バギオで過ごす最後の日だったので、 友達が『キャンプ・ジョンヘイ』というリゾート地に、朝食で連れて行ってくれました^^     朝食は、こんな感じのビュッフェ形式で、 味も見た目も日本のホテルビュッフェと変わらないクオリティ😳   感動でした!✨     盛り付けがあまりうまくないのですが(笑)、たくさんの種類のおかずがあって、ジュースも全て100%で、全部が信じられないほど美味しかったです✨ 調子にのって何度もおかわりに往復してしまいました😋     中にはこんな風にロッジもあって、 2万円ほどで泊まることもできるみたいです! 友達のおかげで、大満足の最終日になりました✨🍴   リゾート地なので、朝食だけでなく乗馬体験やスパ、ホテルやプールなど、遊べるスポットがたくさんあるみたいなので、機会があれば是非足を運んでみてください^^   今日は、一ヶ月のバギオ留学を終えての振り返りをしていきたいと思います!   【私のフィリピン留学の目的について】   そもそも、なぜ私が夏休みを使ってフィリピン・バギオに留学してIELTSのスコアを取得しようと思ったのかをお話しします😀   私の父と母は、とても旅行好きで、小さい時から休みの日になるとよく家族で色々なところへ出かけていました。そのこともあって、私も旅行が大好きで、将来も観光産業に携わる職業に就きたいな〜と漠然と考えてはいました。   そんな私が大学に入学し、様々な学問や職種に触れることで、やはり大学生のうちに観光学をもっと深く学んで、将来は観光産業に貢献したい!と考え始め、観光学の歴史の古いアメリカの大学への留学を目指すことにしました。   私の大学には、交換留学(派遣留学)という、在籍中の大学の学費さえ支払っていれば、生活費のみで長期の留学をすることができる、という制度があります。 ただ、こんなオイシイ制度のために、倍率も高い上に条件も厳しく、 応募するのにIELTSのスコア5.5〜7.0(希望の大学によって異なる)が必要になります。私が希望の大学に留学するには6.0が必要であると知りました。   はじめは、独学でIELTSの勉強を始めようとしたのですが、普段は大学の授業のテスト勉強や課題、バイト、サークルに追われなかなかIELTSの勉強に時間を割くことができなかった上に、独学ではスピーキングとライティングの勉強に限界を感じていました。そこで、時間のとれる夏休みを使って短期集中で、IELTSの勉強の仕方や解き方を効率的に教えてくれるフィリピンの語学学校へ勉強しに行こうと決意し、フィルイングリッシュさんに紹介していただいたCNS2に留学することに決めました。     【私のフィリピン留学の成果について】   私は、大学の交換留学のシステムを利用するのにIELTSのスコアが必要で、今回CNS2に留学することに決めました。   交換留学に必要なスコアは6.0〜6.5で、一度も公式のテストを受けたことがないままの一ヶ月の留学で、不安でいっぱいでした。     到着して、最初の月曜日にレベルテストを受けるのですが、私のスコアは リーディング:5.0 リスニング:5.5 ライティング:5.0 スピーキング:5.0 の、オーバーオール5.0でした。   そして! […]

バギオ留学MONOL*総まとめ

バギオ留学MONOL*総まとめ Hello! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAです。 フィリピン留学も残すところあと2週間になりました。また、記事も今回でラストになります。MONOLにきて10週間経った今…本当にスキルが上がっているのかはわからないですが、日本に帰って次の週の土曜にオフィシャルIELTS を受けることにしました。まだ脳が英語を覚えているうちに!!と思いトライしてみたいと思います。 では今回はMONOL英語スクールの総まとめをしたいと思います。 【マネージャー】 さて、これまでの10週間たくさんいろんなことがありました!!でもどんなことも気軽に相談にのってくれる日本人マネージャーさんがMONOLには2人いてます!女のマネージャーさんと男のマネージャーさん。ささいなことから真剣に相談にのってくれるし、そのときだけはEOPから外れるので英語じゃなくても大丈夫です!2人ととった写真がないのでのせれないですが、本当に優しい方達です! 【先生について】 今MONOLではすごく入れ替りの時期なのか分からないですが、先生方が旅立たれ新しい先生がたくさん入ってくるという状態です。個人の意見としてはIELTS はやはりストラテジーを学ぶのでベテランの先生に学びたい!!というのが本音ですが、新しい先生は脳がフレッシュなので、知識もたくさんありますし、発音もいいので、これもまたいい刺激がもらえるのかな?と期待はしております。 この先生は私のwriting task2の先生の中でトップレベルでした!私の中での意見ですが…笑 writing task2 は特に自分の意見や、問題点の解決策等を書くskillが必要とされるのですが、最初の頃、書き方も答え方も意見もなかった私が経った2週間で時間以内になんとか書けるようにまでなりました!!この先生は生徒の意見を引き出しつつ、オフトピックにならないように答えを導き出すプロだと思っています。また、先生が変わってからも何回もこの先生のもとに行って質問しにいきました。。笑 本当にお世話になりました。2年以内に英語の勉強の本を出版する予定と言っていたのですごく楽しみです。 【ルームメイト】 私の場合…ルームメイト100%ハズレなしでした!!生活習慣がほぼほぼ一緒で価値観も変わらないメンバーが多かったからすっごく快適な日常を送って英語の勉強に集中することができました。 この5人で過ごしたのは1ヶ月だったけど、毎日楽しかった!!左の2人がもう帰国してしまったのですが、2人とも7.8月日本でどうやら会えるみたいなのでなんだか実感がわかないです。ただ帰った後の部屋に彼女たちが居ないのを見るとやはり寂しい思いがしました。お見送りが1番嫌ですね。 【娯楽】 Villamor Drive, Barangay Lualhati, baguio, 2600 Benguet, Philippines レストラン名はAmare La Cucinaでalbergo hotelの中に入っています。バギオで1番オススメのご飯屋さんです。キャンパスからはタクシーで30分ぐらいで行けちゃうのでだいたい120pesoぐらいかと…またピザ一つで2-3人分けれて350-450pesoぐらいでパスタも250-400pesoぐらいなので、値段もそこまで高くないし、本当に毎日行きたいと思うぐらい大好きです。ワインも久しぶりにここで飲むことができました。笑 しかもどの種類のピザも美味しいので是非全部制覇してみてください。笑 【最後に】 IELTS をMONOLで勉強しようとお考えのみなさまへ。わたしは0からのスタートでIELTS の勉強を始めましたが、そういう方々向きな語学学校だと私はおもいます。バギオシティもいくつかの語学学校でIELTS の勉強ができると聞きました!そのうちの一つは本当にIELTS に特化しているとか…またMONOLでIELTS 学んだあとにまた違う語学学校でIELTS を学ぶと言っている人も居ました。学ぶ方法は人それぞれだと思うので基礎を勉強してからどのようなスタイルで勉強していくのかを考えることをオススメします。たまに、レクチャーの1ヶ月を抜いてプラクティスから入る留学生さんもいらっしゃるのですが、私の意見ではレクチャーをしっかり受けて解き方を聞いた上で応用することをすごくオススメいたします。特にライティングとスピーキングは独特の答え方があるので…あとは根気強く勉強継続するのみですね。わたしも何回も挫折しましたし、何回も泣きました。笑 でも、生活に慣れ、息抜きすることを学び少しずつ快適に勉強ができるようになりました。あと2週間は悔いの残らないようにラストスパートをかけるのみです!!!継続して頑張りたいと思います。また、今までブログ読んでいただいてありがとうございました。少しでもMONOLに留学をお考えのみなさまにお役に立てれたら光栄です。有意義な留学生活をおくれますように〜!! フィリピン留学MONOL学生レポーターのKANAでした。