フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

sp1
sp2
フィリピンでオンラインレッスンが活発化
フィルイングリッシュは現地スタッフを通しオンライン英語産業の現場を訪ねその中で厳選したものをご紹介させていただきます。
コロナウィルス復興支援(8月以降の留学)
8週以上の登録者に対して学費23%割引適用 !! フィルイングリッシュ創設以来最高の割引レートです !!
セブ留学
セブ留学

フィリピン留学の代表格!100校あまりの学校が存在し、目の前に海が広がるリゾートホテルの学校から学習に集中できるスパルタ校まで幅広く、施設のクオリティ・目的に応じたカリキュラム・生活スタイルまで細かな要望にマッチした学校が見つかります。

バギオ留学
バギオ留学

人気上昇中!優秀な講師・カリキュラムの質・学生の本気度で他の地域との違いを感じられます。平均気温20℃ほどで日本の秋のような涼しい気候と自然に囲まれて誘惑の少ない勉強に集中できる環境。本気で成果を出したい方は要チェックのエリア。

クラーク/スービック留学
クラーク/スービック留学

フィリピンの中でネイティブ講師が多数在籍!語学学校やインターナショナルスクールが多くジュニア教育の為の環境も整っています。中小規模の地域ながら観光スポットとして有名であり、ビーチや首都マニラまでも日帰りで行ける便利な環境。

マニラ留学
マニラ留学

都会を感じれるフィリピンの首都!デパート・ホテルなどが他の地域よりも多く、ビジネスエリアのマカティでは近代的な高層ビルが立ち並び、東京と同じような景観。日本からの直行便も多く便利であり、できる限り日本に近い環境で留学したい方におすすめ

バコロド留学
バコロド留学

スローライフで格安留学!認知度の低い地域ですが、マニラやセブから飛行機で約1時間の距離に位置し、物価の安さと親しみやすい温厚な人たち、アットホームな環境でおすすめです。学生ケアがしっかりしていて日本人の留学生が少ない穴場スポット。

イロイロ留学
イロイロ留学

コスパが高い穴場エリア!他の地域に比べ費用が低いながらも講師の質に関しては安心の地域。40校以上の大学がある学園都市で毎年優秀な卒業生を多く輩出しているので、講師陣のレベルが安定しており、治安も良く学習に最適な環境。

ダバオ留学
ダバオ留学

マニラ・セブに続きフィリピン第3の都市!第3の都市でフィリピンの商業の中心でありながら自然に囲まれて治安が良いです。この地域の語学学校はどこも少人数制で日本人が少ないので英語を使う環境と学校側のケアが整っています。

Cebu  CIJ Classic
CIJプレミアム – 留学のまとめ

「立地」はとても良く歩いて行ける距離にコンビニエンスストア、スーパーマーケット、カフェ、大型モール、飲食店が多くあります。CIJプレミアム校は平日も外出可なので、私はほぼ毎日外出していました。勉強を頑張りたいという方はスパルタ校に行くのがオススメです。

Cebu  CIJ Classic
CIJプレミアム – 日本人スタッフへインタビュー

CIJ日本人スタッフへのインタビューをしてみました!日本人にスタッフは1人しかいなかったのですが、困った時にはいつも親身に相談に乗ってくださり、とても助かりました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

Cebu  CIJ Classic
CIJプレミアム – オプションサービスや付帯施設の詳細

CIJプレミアム – オプションサービスや付帯施設の詳細 1. 土曜日のオプショナルクラス 土曜日のオプショナルクラスですが参加者が4人集まらないと開催されません。実際、ほとんど集まることがなく開催はされていないようです。 2. 学校施設 次に学校の施設について紹介します。学校にはプールとジムがあります。プールはジュニアの子がいつも使っているため、歩いて10分ほどのところにあるTancoro5がオススメです。学生証を見せると無料で入れます。屋上にあるのでとてもいい景色を見ながら泳ぐことができます。シニアの学生はほとんど利用していません。 学校のプールやジムは18:00まで利用可能です。 [学校のプール] [Tancoro5のプール] 3. オプショナルツアーの手続き方法、感想 学校主催のオプショナルツアーは、8人集まると決行します。詳細は学校の掲示板で確認することが出来ます。しかし料金は個人で行った方が安く、学校に申し込む人がいないためここ数年はオプショナルツアーが開催されたことがないと聞きました。 [掲示板に貼られているオプショナルツアーの案内] 私は個人的に「オスロブ」と「カワサン」に行きましたので、申し込み方と感想を紹介します。 学校への通知方法としては、旅行計画を立て、学校に提出するトラベルフォームに記入し、オフィスへ提出すると旅行へ行く許可が得られます。トラベルフォームには部屋番号、名前、サインが必要です。このトラベルフォームは前日の17:00までに提出が必要です。 [トラベルフォーム] 個人での旅行はインターネットで探して、申し込みをしました。人数が多いほど割り引かれるところもあります。私たちの場合、お昼ご飯も込みで1人あたり3250ペソでした。 [オスロブでジンベイザメと撮った写真] 「オスロブ」はジンベイザメをすぐ近くで見ることができます。私たちが見る頃には雨が降っていたのでとても寒かったです。しかし、ジンベイザメを間近でみることができ、とても貴重な体験ができました。 準備するものは水着だけで十分です。ラッシュガードがあったほうがいいかもしれません。アクアシューズやシュノーケリング時のゴーグルは無料で貸してくれます。 [カワサンの滝] 「カワサン」では川下りを体験しました。3時間くらい歩きながら川を下ります。とても疲れましたが、楽しかったです。カワサンでは20mある滝からジャンプすることができます。私たちは10人くらいでいき、ガイドの方が3人ついてきてくれました。この川の上流に行くまでに歩くかジップラインかを選べます。徒歩だと45分かかるところをジップラインだと10分ほどで行くことができます。しかし、ジップラインは500ペソ別でかかります。お金はかかりますが、その後のカワサンの川下りはとても疲れるので、ジップラインがおすすめです。 入場料金などは特にかかりません。また、持ち物も特に必要ありません。

Bacolod  E-Room
便利、綺麗、安い、おいしいの手ごろな留学先バコロドE-Room

E-Roomの属するバコロドはちっぽけな面積にいろいろなものが凝縮された密度の濃い便利な街です。そしてE-Roomは施設が綺麗で学費が安く、ごはんが美味しく、ルールがうるさくなく、日本人が少なく外国人が作りやすい環境です。

Iloilo  WE Academy
賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy

何故We Academyだけが同じスタイルで生き残れたのか、何故進化発展し続けているのか、その秘密を探ります。再訪は2020年2月中旬となります。

Cebu  I.Breeze
I.BREEZE – ‛‛快適’’を求めた学習環境

校風も平日外出可能なセミスパルタなので、学生達は授業後には簡単に出かけることができ、学習以外にもフィリピンでの時間を友達と有意義に過ごせます。

《講師の質》が最優先なら、

バギオ留学


バギオの語学学校では、講師の質・カリキュラム・学生の本気度の違いを感じられます!
教師・カリキュラムがハイレベルのバギオ留学!会話レッスンからIELTS・TOEICなどの試験対策まで目的に合った実績のある学校が多数。



詳細はこちら

フィリピン留学体験談

卒業生が語るフィリピン留学を決断したきっかけや学校選定の理由、リアルな学校・地域情報や感想をご紹介!初めてのフィリピン留学で不安の方やリピーターの方も、ここでは各地域の情報を集め400件以上の記事が揃っているのであなたの背中を押してくれる情報が必ず見つかります!

フィリピン留学体験談の一覧へ

学校関係者インタビュー

フィリピン語学学校では、学生が学習に専念し快適に生活できるよう様々な国籍のスタッフが現地でサポートしています。フィルイングリッシュのカウンセラーは定期的にフィリピン全域の学校を訪問し、校長・管理者・日本人マネージャーの生の声も聞いています。

学校関係者インタビュー一覧へ

フィリピンの豆知識

フィリピン留学初めてで不安の方。ここでは渡航前に疑問に思うビザや地域別の情報、
必要な物から渡航後に役立つおすすめスポットまでフィリピンに関する情報をお届けします!

クラークとアンヘレスシティの見どころ9選
New!

マニラの北90kmにあるアンヘレスシティとクラークは隣同士のツインシティです。バスに乗って数十分で行き来できます。ここには関税フリーのエコノミックゾーンがあるので多くの外国資本が集まります。アデランスや横浜タイヤの工場もあります。

バコロドから行く天然温泉型リゾートマンブカル

フィリピンの中部都市バコロドでは外せない観光スポットマンブカルをご紹介いたします。

コロナウイルスに関する留学情報ガイド
New!

コロナウイルスによるコミュニティ隔離措置以降の重要な留学情報についてはこちら!

オンラインレッスンでベスト教師に会おう!

フィリピン留学を控えてる方、フィリピンの教師ってどうなんだろう?と思っている方、または今回計画していた留学を断念してしまったそこのあなた!選抜された人気教師の授業を是非試してみませんか?

ビギナー必見!フィリピン留学ガイド最新版

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor