sp1
sp2

20分の相談で最大20%の割引!!

ご自身に一番合うフィリピン留学を一番廉価な方法で実現いたしましょう。

詳しい内容はこちらをクリック
セブ留学
セブ留学

フィリピン留学の代表格!100校あまりの学校が存在し、目の前に海が広がるリゾートホテルの学校から学習に集中できるスパルタ校まで幅広く、施設のクオリティ・目的に応じたカリキュラム・生活スタイルまで細かな要望にマッチした学校が見つかります。

バギオ留学
バギオ留学

人気上昇中!優秀な講師・カリキュラムの質・学生の本気度で他の地域との違いを感じられます。平均気温20℃ほどで日本の秋のような涼しい気候と自然に囲まれて誘惑の少ない勉強に集中できる環境。本気で成果を出したい方は要チェックのエリア。

クラーク/スービック留学
クラーク/スービック留学

フィリピンの中でネイティブ講師が多数在籍!語学学校やインターナショナルスクールが多くジュニア教育の為の環境も整っています。中小規模の地域ながら観光スポットとして有名であり、ビーチや首都マニラまでも日帰りで行ける便利な環境。

マニラ留学
マニラ留学

都会を感じれるフィリピンの首都!デパート・ホテルなどが他の地域よりも多く、ビジネスエリアのマカティでは近代的な高層ビルが立ち並び、東京と同じような景観。日本からの直行便も多く便利であり、できる限り日本に近い環境で留学したい方におすすめ

バコロド留学
バコロド留学

スローライフで格安留学!認知度の低い地域ですが、マニラやセブから飛行機で約1時間の距離に位置し、物価の安さと親しみやすい温厚な人たち、アットホームな環境でおすすめです。学生ケアがしっかりしていて日本人の留学生が少ない穴場スポット。

イロイロ留学
イロイロ留学

コスパが高い穴場エリア!他の地域に比べ費用が低いながらも講師の質に関しては安心の地域。40校以上の大学がある学園都市で毎年優秀な卒業生を多く輩出しているので、講師陣のレベルが安定しており、治安も良く学習に最適な環境。

ダバオ留学
ダバオ留学

マニラ・セブに続きフィリピン第3の都市!第3の都市でフィリピンの商業の中心でありながら自然に囲まれて治安が良いです。この地域の語学学校はどこも少人数制で日本人が少ないので英語を使う環境と学校側のケアが整っています。

フィリピン留学 目的別おすすめ校

フィリピン留学で英語を学ぶ目的は様々です。限られた留学期間や費用で最大の効果を出すには、
まず語学学校選びが大事。こちらでは目的別におすすめの語学学校をご紹介します。

Cebu  CIJ Classic
CIJ – 学校生活について

CIJ – 学校生活について 1. CIJプレミアム校の1日のスケジュール、授業構成について これから私の学校での1日のスケジュールについて紹介します。 7:00 起床 7:15〜7:45 朝食 8:00〜12:30 授業 12:30〜13:00 昼食 13:30〜18:00 授業 18:00〜 夕飯、買い物、勉強など 24:00 就寝 毎日このようなスケジュールで過ごしています。 2. 食事、洗濯や掃除サービスなどの感想 ≪食事について≫ 食事は、平日は朝食が7時から8時、昼食が12時30分から13時30分、夕食が18時から19時です。休日は朝食が8時から9時になるので注意が必要です。    [食事の様子] この食事はある日の昼食です。毎食韓国料理のような食べ物がでます。しかし、日本人の口には合わないようです。朝ごはんはとても甘く昼食と夕飯は辛いです。そのため多くの生徒が夕食は外に食べに行きます。フィリピンは日本に比べ、物価がとても安いので外食してもとても安く済みます。 ≪洗濯サービスについて≫ 洗濯サービスとは洗濯ものを外においてリクエストフォームを記入すれば洗濯をしてくれるというサービスです。しかし、過去に洋服が戻ってこないことがありまた返却が2日後になるため、多くの生徒は自分で洗濯をしています。私自身も自分でやっていますが、涼しい時期である2月でさえ午前中に干したものが夜には乾いているので自分で洗濯した方が、安全で速く乾くでしょう。 また、洗濯機の使い方は最初のオリエンテーションで説明されるので使い方に困ることはありません。    [設置されている洗濯機とリクエストフォーム] ≪掃除サービスについて≫ 掃除は週に2回あります。寮は2つのビルがあり、一方は火曜日と金曜日、もう片方のビルは水曜日と土曜日と決まっています。もし日付が変更になればドアノブに貼ってあるのですぐに分かります。掃除サービスは基本的にトイレ、床、ベッドメーキングをしてくれます。授業の時間に掃除してくれるので、ハウスキーパーと会うことはありませんが、1度授業の合間に遭遇した方は女性だったので安心しました。盗難などの心配についてですが、廊下に監視カメラがついており、盗難の心配はないということです。 [ベッドメーキング後の様子] 3. 休憩時間や正規授業終了後の過ごし方 授業間は5分しかないのでほとんど移動時間で終わってしまいます。授業は10時間のうち8時間か6時間あるため、空き時間があります。私はPower Speakingコースを受講しているため、1日に2時間の空き時間があります。その空き時間に宿題をしたり、友達とお菓子を食べたりしています。ダイニングルームには先生もいたりするので、知らない先生とも仲良くするチャンスです。 [友達とシェアしたお菓子たち]

Cebu  CIJ Classic
CIJ プレミアム – 授業の内容

CIJ プレミアム – 授業の内容 1. 受講中のコースについて CIJの1日のスケジュールについて紹介します。コースによって違いますが、大体のコースは1日8時間の授業になります。私はPower Speakingのコースを選択しているのでグループクラスが2時間、マンツーマン授業が6時間になっています。ほとんどの生徒は私が受講しているPower Speakingコースを選んでいます。初日にレベルチェックテストを受けた後、タイムテーブルが配られます。もし割り当てられた先生に納得いかない場合や授業の難易度や時間の変更などができます。また、GrammarクラスからSpeakingクラスに変更したい場合も相談すれば変更してくれるので、納得がいかない場合は相談してみるといいと思います。私が「発音を強化したい」と言ったら、Speakingの先生が週に2回発音の授業を行ってくれています。また多くの生徒は、9時間目と10時間目をフリータイムにしていることが多いです。 [タイムスケジュール表] 金曜日は「アクティビティデー」といって普通に授業をしてもいいし、みんなでゲームをしたりしてもいい日になっています。この日はみんなで単語を繋げるゲームをしました。楽しく英語を学べました! [アクティビティデーでのゲームの様子] 2. 授業の進め具合、宿題 授業の進め具合は正直遅いと思います。私の場合、会話が盛り上がってしまい1時間フリートークで終わることもしばしあります。私は日常会話ができるようになりたいと思っているので、特に気にしていませんが、教科書をしっかりやりたいという方は先生に伝えれば対応してくれます。多くの先生によると、日本人は他の国籍の学生に比べ、とても真面目で勉強をがんばっているイメージがあるそうです。 宿題に関してですが、全部の授業ででるわけではありません。私の場合はGrammarとReadingクラスででます。量は1ページくらいなのでさほど多くありません。宿題を多く出して欲しい場合は先生に伝えれば、多く出してくれます。また、外食などの予定がはいっていて宿題をできなさそうなときは伝えれば、宿題はだされません。フィリピン人は、日本人に比べとても自由なので、宿題を忘れてもなにも言われません。笑 3. 講師の紹介 これからCIJの講師の方々を紹介します! ▶Speaking Class    [スピーキングクラスの講師] 私が受けているSpeakingクラスは講師が2人います。2人ともとても活発でいつもジョークを言って笑わせてくれます。男の先生に「発音を良くしたい」と伝えると週に2回発音の授業を設けてくれました。そして、この先生は教え方がとても上手です。わからない単語などがあるととても丁寧に教えてくれます。女の先生とはいつも雑談をしています。恋愛相談など、親身になって聞いてくれます。そしてとてもノリがよいのでいつも授業にいくのが楽しみです! ▶Grammar Class [文法クラスの講師] 次に文法の先生を紹介します。この先生は若くてとても可愛いです。私と歳が近いので話が合い授業がとても楽しいです。文法の授業に関してですが、自国で文法をマスターしてきた人は文法の授業を別のクラスに変えることが多いです。 ▶Writing Class [ライティングクラスの講師] 次にWritingの先生を紹介します。この先生はいつも明るくてとても楽しいです。また、歳が近いこともあり友達感覚のように話せます。しかし、授業はとても真面目で分かりやすいです。 ▶Reading Class [リーディングクラスの講師] 次にReadingの先生を紹介します。この先生はとても優しいです。いつもわからないところを丁寧に説明してくれます。授業時間以外に会うと笑顔で話しかけてきてくれます。講師の方々は皆とてもフレンドリーで明るいので誰とでもすぐに仲良くなれます。 4. フィリピン講師とネイティブ講師の違い 次にフィリピン講師とネイティブ講師の違いを紹介します。1番の違いは速さです。ネイティブの先生はイギリス出身で少しイギリス訛りがあります。フィリピンの講師の方々はアメリカのアクセントなので、ネイティブの講師の方が話している英語があまり分からないそうです。しかし、ネイティブの先生も分からなそうだったらゆっくり話してくれます。フィリピンの講師は皆話すことが大好きでとても明るいです。

Cebu  EV Academy
セブ留学をご検討中の皆さま、はじめましてRihoです

私は大学の春休みを利用して2月10日より1カ月、セブのEVアカデミーで留学生活を送っています。1か月という短い期間の中で、自分がどう成長し、どんな体験をしたのかについてシェアし、今、

Iloilo  WE Academy
賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy

何故We Academyだけが同じスタイルで生き残れたのか、何故進化発展し続けているのか、その秘密を探ります。再訪は2020年2月中旬となります。

Cebu  I.Breeze
I.BREEZE – ‛‛快適’’を求めた学習環境

校風も平日外出可能なセミスパルタなので、学生達は授業後には簡単に出かけることができ、学習以外にもフィリピンでの時間を友達と有意義に過ごせます。

Cebu  CPI
セブCPI – 2020年最新寮情報

校内はリゾートのような雰囲気と、一つ一つの空間が広く作られている為、開放的かつ清潔に保たれフィリピンの語学学校の中でもトップクオリティの学校と言えます。

《講師の質》が最優先なら、

バギオ留学


バギオの語学学校では、講師の質・カリキュラム・学生の本気度の違いを感じられます!
教師・カリキュラムがハイレベルのバギオ留学!会話レッスンからIELTS・TOEICなどの試験対策まで目的に合った実績のある学校が多数。



詳細はこちら

フィリピン留学体験談

卒業生が語るフィリピン留学を決断したきっかけや学校選定の理由、リアルな学校・地域情報や感想をご紹介!初めてのフィリピン留学で不安の方やリピーターの方も、ここでは各地域の情報を集め400件以上の記事が揃っているのであなたの背中を押してくれる情報が必ず見つかります!

フィリピン留学体験談の一覧へ

学校関係者インタビュー

フィリピン語学学校では、学生が学習に専念し快適に生活できるよう様々な国籍のスタッフが現地でサポートしています。フィルイングリッシュのカウンセラーは定期的にフィリピン全域の学校を訪問し、校長・管理者・日本人マネージャーの生の声も聞いています。

学校関係者インタビュー一覧へ

フィリピンの豆知識

フィリピン留学初めてで不安の方。ここでは渡航前に疑問に思うビザや地域別の情報、
必要な物から渡航後に役立つおすすめスポットまでフィリピンに関する情報をお届けします!

2020年フィリピン開催の公式試験日程

2020年フィリピン開催の公式試験日程 フィリピン留学の総仕上げに、TOEIC・TOEFL・IELTS等の公式試験を受験しようと考えている学生もいるのではないでしょうか。フィリピンのほとんどの地域(セブ、バギオ、クラーク、マニラ)で、毎月TOEICやIELTSが実施されているので、語学学校に依頼すれば受験することも可能です。2020年の各公式試験の日程をご案内します。 ≫≫2020年2月7日現在の情報となります。試験の日程は随時変わりますので、必ず各公式試験のサイトでご確認ください。 各公式試験の基礎知識☝ IELTSは、他の公式試験に比べて様々な選択肢があります。試験を受ける前に、自分自身に必要な資格はどれなのかを確認して受ける必要があります。下記でご確認ください。 ※留学や海外の大学入試等でIELTSが必要な場合は、学校の条件に従ってください。 実施団体 フィリピンにはIELTSを実施する団体が「IDP」と「British Council」の2つあります。ただし、試験のレベルはどちらも同じ。 IELTSの種類 「IELTS」と「IELTS for UKVI」があります。 IELTS・・・海外留学や研修のために英語力を証明するテスト IELTS for UKVI・・・「UK Visas and Immigration」の略称で、英国の移住ビザ申請用のIELTSとなります。英国の大学へ進学や留学をされる方や移住をされる方は、VISA申請時に英語力の証明として提出が必要となります。 モジュールの種類 「Academic」と「General」の2種類があります。 Academic・・・英語圏への留学、大学や大学院、専門学校への入学を希望している方向け。 General・・・英語圏の国へ移民を希望している方向け。 テストの受け方 「Computer – Base」と「Paper – Base」の2種類があります。 Computer・・・コンピューターを利用してテストを実施。スピーキング科目は、面接官とマンツーマンで行います。Paper – Baseに比べて実施日が多いのが特徴。 Paper・・・従来の形式で紙を使ってテストを実施。 ※Computer – Baseは新しく始まった取り組みのため、対応してない地域もあります。 上記の内容を踏まえた上で、ご自身に必要なIELTS試験を受けましょう!!! 2020年 IDP IELTSテスト日程   ≪Computer – Base💻≫ コンピューターを使用して受験するタイプの試験です。基本的には、マニラとセブ会場のみとなります。コンスタントに試験を実施していますので、随時日程日をご確認ください。 ※リスニング・スピーキング・ライティングはパソコンを使用。スピーキングは面接官と対面形式で行います。   ≪Paper – Base✍≫ IDPが主催するIELTSテストです。紙を使用して受験するタイプの試験日をまとめています。Academicのみの開催がありますので、受験される方はご注意くださいませ。 日程 モジュールタイプ 開催地 […]

フィリピンでTOEIC公認試験

ETS主催のTOEICテストは、世界的に認められている英語の公認試験です。フィリピン留学中に公式試験を受けることができます。試験会場と日程セブ、バギオ、クラーク(アンヘレス)、。。

ZA English – 学費割引キャンペーン
New!

ZA English – 学費割引キャンペーン 毎年実施している「シーズンオフキャンペーン」ですが、今年は前倒しで実施いたします!! その名も「春休み駆け込みキャンペーン!割引期間前倒し10%OFF」 期間: 2020年3月1日(日)~ 7月4日(土) 特典: 授業料・滞在費から10%割引 大学生以下の学生または18歳未満のお客様はYOUNG割引でさらお得に!! リピーターは割引率がアップ☝☝ 詳しくは下記の資料をご確認ください。  

EV – 短期留学者への特典
New!

EV – 短期留学者への特典 セブ島で人気校の一つ『EV Academy』は半年先の予約でも取りづらい学校です。建物・カリキュラム・食事どれをとっても最高レベルを提供いたします。 社会人や中高生など短期留学を検討している方も多いと思いますが、EVでは下記のようなサービスを行っています。 【対象者】 1~2週間の短期留学生 【特典】 月曜日午後から正規授業を開始 マンツーマン授業の無料追加(9コマ目に実施/希望者のみ/月~木) 平日に祝日が被る場合マンツーマン授業4時間実施(無料) ☝短期留学におすすめ学校 【セブ島】CELLA UNI、CELLA Premium、QQ English ITパーク校となります。

ビギナー必見!フィリピン留学ガイド最新版

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor