Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

2015/6/12

3月半ばから12    週間、セブのCIJで勉強してきました。

 

宿舎がきれい、インフラが整っていることを基準にCIJを選びました。
昨年バギオで4週間過ごし、半分は風邪で寝込んだので、今度は暖かくて断水のないところと思ったので。
バギオのJICは、先生方が誠実で熱心で、訛りもほとんど感じられない英語を話されました。
ネイティブの先生も、工夫を凝らした飽きない授業をしてくれましたし、スタッフは几帳面で親切でとても居心地よい思いをしました。
ただ、日本人の私には、温水の十分でないシャワーがつらかったので、今度は、セブで、フィリピン留学をもう一度しようと考えたのですが。

 

CIJで初めに驚いたのは、先生というには余りに若いTeacherたちと、セブアノ訛りでした。
次いで、学生たちの奔放な生活態度。
バギオではなかった、親密すぎる先生方と学生との交流振り。

 

授業が始まった当初は、行きたいところがあればどこへでも案内しますよ、という先生方をありがたいと思いました。
一緒に出かけるということは、生徒が先生方の飲食代を含め、すべてを負担するということだと知ったあと、特別に親蜜さを求める先生に良い感情を持てなくなって、授業に出ることや話す事が怖くなりました。

 

毎夜外出しては飲み歩き、夜中に帰ってきて、ホールで騒ぐ学生たちは、2週目を過ぎると欠席が多くなり、禁止されている他室への出入りを平気でするようになって、自国語でしか会話しなくなっていきます。

 

年齢的にも離れているシニアの私には、別世界に入り込んだ気がしました。
セブへ遊びに行ったつもりはなく、バギオのころのように、勉強する学生と交流できると思っていたのですから。
6週目までは、英語で話しかけると逃げていく学生と、単調な授業に疲れていって、もう帰りたいと何度も思いました。

 

そのころから、遊びまわっていた生徒たちが少しづつ帰り始めて、様子が変わってきました。
学校らしさが感じられるようになり、先生も変えてもらったためか、落ち着いて授業が受けられるようになってきました。

 

最後の2~3週間にはマネージャーのまきさんの気遣いもあって、シニアの私にも居心地の悪い学校ではなくなり、クラスの先生とも理解しあえるようになりました。

 

学習面では、躓きもありましたが、理解しあえた先生の、会話はしっかりできているから、自分自身を信じて大丈夫だよという励ましもあって、今は、その言葉が、継続のモチベーションになっています。
若いけれど若すぎず、一緒に学んでくれる良い先生に巡り合えたと思います。

 

セブは観光地です。夜の遊び場もいっぱいあります。
英語を学びに行くのか、観光ついでなのかを自分でしっかり決めなければ、留学費用をかける意味はないと思います。
観光のためなら、安いホテルも、コンドミニアムもいっぱいありました。

 

私は,自分が意志の弱い人間であることを知っていますので、周囲に、やらなければならない環境を求めました。その意味では、CIJは選択を間違えた気がしています。
宿舎が良い、学費が他の学校に比べて高い分、日本からも韓国からも、金銭的に余裕のある若者たちが集まってきています。
物価は自国よりも安く、遊びまわることも、現地の人に多少のものを分け与えることも可能な若者たちです。
それだけに、流されてしまう恐ろしさもあることを自覚した上で、選択すべき学校だと思います。

 

フィルイングリッシュの方には、特に鈴村さんには、大変お世話になりました。
来年、またフィリピンへは行きたいと思っています。
今度は、意志薄弱な私が悩んだりしない、引きずってでも勉強させてくれる学校を紹介してください。

 

この度は弊社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
CIJ訪問の際は貴重なお話を、またCIJに対する正直な感想をありがとうございます。
セブ地域は観光地なので、他の地域より施設が優れています、それと同じ理由で夜の遊び場は誘惑が多く遊んでしまうという側面があることを改めて感じました。またそのような学生が多いという事も実感しました。
マニラやセブは自身で統制できる方でないと、遊んでしまう可能性もあるということをお客様にも理解していただき、弊社でもその可能性を把握し、よりお客様に合った学校を紹介できるように努力致します。
CIJにも改善点を伝えて、施設だけでなく全ての学生に満足してもらえる学校になるように協力して改善していきます。
次回までにお客様に合ったスパルタタイプでしっかりした施設の学校が無いかチェックし、良い学校を紹介できるよう努力いたします。
またご留学の機会がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

よく読まれている留学体験記