コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!


2019/05/03

Image

名前: LX

留学期間: 3months

留学コース: One-on-one ESL

件名: MONOL

MONOL在学中です。
こちらに来て感じたことを共有させていただきます。
少しでもご参考になれば幸いです。

◆交通:
マニラ空港からバギオまで大体7時間ぐらいかかります。
19:30頃に空港を出発して、寮についたのは深夜2時頃でした。
外は蒸し暑いのに、バスの中は本当に寒いです。
私の場合は、ダウンでも寒かったです。
バスに乗る時間が長いので、薄着では風邪を引いてしまいます。
なので、個人的には厚手の羽織ものを一枚持参したほうがいいと思います。

◆学校施設:
①エレベータ
まず、校内のエレベータですが、壊れているか使えません。
私の場合、教室と部屋が6階ぐらい離れているので、毎日6階の階段を行き来しています。
ただ普段の生活にはそんなに気になりません。

②部屋
私の場合、セミシングル部屋に泊まっておりますが、快適だと思います。
部屋のお掃除は月、水、金の週三回申請可能です。

バギオは結構湿度が高いので、部屋で洗濯物を干す際には除湿器をつけています。
除湿器は部屋ごとについていると思います。

③食事
一日三回食事が出ます。
中身は添付の画像をご参考ください。

ビュッフェ形式で栄養に必要なものは揃えている気がします。
ただ、味は正直期待できません。
ただ、まず過ぎて食べれないレベルではないです。

④WIFI
教室ではWIFIが使えないため、スマホの辞書を使われる場合は、事前にダウンロードしておいたほうがいいと思います。

部屋ではネットはつながりますが、スピードが結構遅いので、
Youtube動画の場合、見れると時と見れない時があります。

◆カリキュラム:
私の場合、リスニング2時間、スピーキング2時間、リーディング1時間の授業構成です。

①スピーキング
スピーキングメインです。

②リスニング
この授業は本当に難しいです。
独自の教材を使っていて、さまざまな専門用語が出てくるので、
予習と復習は必須です。それでも難しいです。

③リーディング
こちらも先生によると思いますが、
ほかの二つに比べると、先生とコミュニケーションをとる時間が最も少ない授業だと思います。

◆先生
先生のレベルは本当にバラバラです。
しっかり責任を持って授業に臨む先生もいれば、適当な先生もいたり、
発音がいい先生もいれば、そうでない先生もいます。

授業を効率的に進めるには、先生の質、および先生とのコミュニケーションが本当に
大事だと感じています。

万が一先生が自分と合わないと思った際には、学校側と相談して、先生を変えることも可能です。

以上、いくつか気づいた点を書かせていただきましたが、
少しでもお役に立つと幸いです。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor