コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!


2019/09/19

Image

名前: 吉原洋之

期間: 2週間

コース: rapid60コース

件名: CPI

学校について:講師が積極的に授業を引っ張ってくれるため、効率の良い学習ができました。宿泊施設は、3人部屋を利用したが、一人一人に十分なスペースがあり窮屈に感じることは無かった。シャワー・トイレも清潔で水によりお腹を下すこともなかった。食事はバイキング形式であり、毎日違うメニューをシェフが作ってくれるので、美味しく頂くことが出来た。ただし、日本食に比べて味が濃いです。これはフィリピン料理の特徴のようです。
期間について:2週間という短い期間でしたが、英語能力はかなり向上しました。特にスピーキングに関しては、自分から積極的に会話を始められる程自信をつけることが出来ました。リスニング力を向上させるにはもう少し長い期間滞在する必要があると感じました。
コースについて:相当ハードなコースです。1日中英語と向き合う留学となりました。周りの留学生がオリエンテーションを行なっている中、初日からいきなり授業が始まります。戸惑う部分もありましたが、この2週間という期間の短さを考えると、最大限の留学効果が得られたと思います。また、講師を自由に変更できることから、自分に合うスケジュールを組むことが出来、ストレス無く授業を受けられました。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor