コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!


2019/12/09

Image

名前: K

留学期間: 4週間

留学コース: ESL Standard

件名: CIP(Clark institute of the Philippines)

Q.どのよう理由でフィリピン留学や学校を決めましたか?

フィリピン留学を決めた理由:
個人的に英語学習がとても好きなので、長時間英語学習だけできるフィリピン留学に興味がありました。日々英語学習はしていましたが、日常/仕事でも使う機会が無く、一度英語習得に専念するため留学を決めました。時期は乾季、学生少ない、祝日のない4週間を狙って行きました。

学校選びのポイント:
私の場合は、次の3点から選びました。
1.マニラから行けること 2. ネイティブの先生がいること 3.食事/寮の口コミ
理由は以下の通りです。
1.> 私の居住地からだと費用が抑えられるので。
2.> 発音/ネイティブの表現を学びたかったので。
3.>1ヶ月ですが、食事と寮は口コミがひどくないとこにしました。

Q.学校についていかがでしたか?(食事・施設・講師やスタッフの対応等…)

他の学校にいたことがないので自分の期待度との比較になります。

<食事> 5点中3点
ブッフェスタイルで、フィリピン料理/和食/韓国料理/不明なメニューが1出てきました。2週目までは食べれましたが3週目で食べるのが辛くなりました。ほぼ全てが甘くて脂っこくて味が濃いです。昼と夜にほぼ揚げ物がでます。もしくは全てのメニューが炭水化物です。サラダのドレッシングも甘いです。毎回あの食事をしていたら健康に悪いと思います。美味しいといってる日本人の方もいたので、人によるとは思います。
2週間に一回くらい美味しい食事がでるのと、朝ごはんのパンはやたら美味しかったです。電子レンジ、お湯は使えます。

<施設>5点中3点
綺麗ではないです。部屋で食べたりしないように注意してましたが、ゴキブリもアリも蚊もでました。私の部屋は二人部屋を一人で使えていたので広くてそこは快適でした。ただ、部屋がカビ臭くそれはなれませんでした。
週に2回掃除してくれます。洗濯はサービスもありますが自分でやったほうが早いので私は自力でやってました。停電もたまにありますが、ネットも部屋で問題なく使えてました。
日本と比べなければ生活するのは問題ないと思います。

<講師> 5点中4点

フィリピン人講師:
どの先生も基本的にフレンドリーで楽しく授業ができました。
ただ、表現や文法でわからないことがあって質問すると、ネイティブの先生と異なる答えだったりしました。発音やイントネーションも先生によります。私は全部が正しいとは思わないで、自分で調べるようにしてました。(例えば、「下痢」は「diarrhea」と言いますが、この表現はネイティブ的にはダイレクトすぎるみたいです。)

ネイティブ講師:
人によります。私に合わせた教材を用意してくれる先生もいれば、とくに授業の用意をしない先生もいました。私は表現、発音を知りたかったのでそれは勉強になりました。

<スタッフ> 5点中5点
私がいた間は3名の日本人スタッフの方がいました。みなさんとても親切で、問い合わせにもすぐに対応してくれました。

<学校周りの環境> 5点中4点
いくつかショッピングモールがあります。出かける場所もバス等で移動すれば、火山やビーチやプール等あります。移動はトライシクルかジプニーです。
学校からショッピングモールへのバス?も日替わりででています。
遊びも楽しみたいならセブの方が良いと思います。
私は短期だったので、英語学習に集中したく、また、お金使いたくなかったのでちょうどいい何もなさでした。

Q.実際に留学してみて学校・フィリピンに対する感想は?

良い点:アメリカへも1ヶ月間留学していましたが、生活費等含めると費用は3分の1、話す時間は3倍はありました。そういう意味では費用対効果はかなりあると思います。学費はもちろんですが、CIPの場合は周りにあまり何もなく、勉強することに専念できます。4週間しかいませんでしたが、先生と遊びにいく機会もありました。目的とやりたいことが明確だとそれに合わせて授業をアレンジしてくれます。私はワーホリに行くのがきまってたのでCV見てもらったり、面接の時に聞かれることとか教えてもらったりしました。

悪い点:ネイティブの先生、フィリピン人の先生共通ですが、話すスピードもゆっくり、日本/韓国/中国/ベトナム/モンゴル等のアクセントに慣れきっている先生ばかりなので、文章がめちゃくちゃでもこちらの意図も汲み取ってくれてしまいます。(おかげで楽しく会話できるのですが・・・)
中上級以上であればESLコースは物足りなく感じると思います。目的によって期間/コースは検討してください。

あったらよかった/あってよかったもの
・ビタミン剤
・お魚ソーセージ等のすぐに食べれるもの
・お気に入りのドレッシング
・ゴキキャップ

Q留学前の自分と変わった点は何ですか?

<勉強面>
事前のレベルチェックテストの結果:S/5 W/5 R/6 L/5
4週間後のテストの結果:S/5 W/6 R/7 L/7
(※10段階中)
スピーキングを伸ばすためにきましたが、テスト上は結果的には変化なしです。
さらにその後フィリピン国内を旅行してネイティブの方と話す機会もありましたがびっくりするほど聞き取れない/話せませんでした。
先生の英語の聞き取りやすさ、静かな環境でマンツーマンやグループレッスンで会話するのと外の環境はまるで違います。他の日本人生徒さんとも話しましたがやはり日本人はスピーキングが苦手なようです・・・。

<マインド面>
わかってはいましたが、やはりフィリピンに来て勉強するからといって英語が話せるようになるわけではない、自分でどれだけやるかが大切だということを改めて痛感しました。やってる人は、やってます。
学校と外の環境はまるで違いますが、それは実戦で慣れるしかないのかなと思います。
それから、英語を勉強していて、やっぱり英語好きだな!と思える環境でした。
話せない悔しさと、英語を学ぶ喜びを忘れずに頑張ろうと思えるようになりました。

Q.今後フィリピン留学を検討している方達にメッセージをお願いします!

私の場合は以下のような英語力、計画でフィリピン留学を決めました。
・英語字幕ありで洋画をみれば7-8割話を理解できる
・ネイティブとも1対1なら会話可能
・ネイティブ複数と話してて急に話し振られると答えられない
・仕事上、メールは非ネイティブとなら英語でやりとりしていた(電話もたまに)
・英語圏へワーホリにいくことが決まっている
・将来的にも英語環境で働くキャリアプラン

このレベルですが、先生のいってることは8-9割くらい理解できました。
前述してますがスピーキング能力は特にあがりませんでしたが、ESLの4週間は、話す準備運動的なものにはなると思います。
日常会話はできる・ワーホリに行く予定で英語になれておきたいという目的なら良いかもです。ただ、それに20万円程度使うのは良いのか微妙なところです。私は英語学習自体が好きなのでとても充実した4週間になりました。
まったく英語を話せない生徒さんもいますが、それでも楽しく授業ができてます。フィリピーノの人柄のおかげだと思います。
CIPは、IELTSや子供向け等のコースもあり、目的やレベルに合わせて英語を学ぶことができます。
あと個人的には、単純に英語が好きというのも留学の目的になると思っています。時間とお金があれば是非チャレンジしてみてください!

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor