お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/01

英語初級留学生がフィリピンで一番後悔する事はなにか

悔しそうな表情で考え込む女性

1.フィリピン渡航前事前学習準備は単語暗記が最重要

フィリピンで学習される英語初級者の方で『渡航前学習準備として○○をやっておけばよかった』という後悔のお話をよく聞きます。いろいろあるボヤキの中で特に多いのが『フィリピンに来る前にもっと英単語を暗記しておけばよかった』です。

2.単語を暗記しないとフィリピン留学でどんな弊害があるか

授業で最低限のコミュニケーションが成り立たない

できなくてふくれっ面する女性

単語を事前準備しておかない状態でフィリピン留学に突入すれば講師とコミュニケーションをとる事ができません。たとえ一言の単語でも講師は何とか相手を理解しようと努め会話を進めようと努力しますが英単語白紙レベルであれば先に進めません。
そこから奮起して朝晩必死に単語を覚えて何とか講師と簡単なコミュニケーションをできるようになったとしてもその間失った貴重な時間は取り戻せません。単語を知っていれば滞在日数が定まっているフィリピン留学期間中にもっと有意義な学習に取り組めるはずです。
英文法や読解ができなくても英会話は成り立ちます。けれども英単語を口から発する事ができなければコミュニケーションは成り立ちません。

単語を知らないと授業が苦痛

単語を発信できないと自動的に相手の話を聞く事がメインになります。毎日長時間何を言っているか理解のできない部分が多い講師の話を聴き続けるのは苦痛にもなります。もしある程度単語を知っているのであれば講師の言葉から知っている単語を拾い上げて『今こういう事を言っているのだ』と推測できます。すると授業時間も早く経過します。
相手の単語を拾い上げて意味を推測し、単語一言二言を発して相手とコミュニケーションのキャッチボールができるようになれば状況はかなり好転し授業が楽しくなってきます。
日本の渡航前学習準備で簡単にできる単語暗記作業をわざわざフィリピンで実施するのはお金と時間がもったいないです。

勉強に飽きた子供

3.単語暗記分量の目安

孫正義は1500個

欧米諸国、中東、ロシア等の首脳と直談判して大型プロジェクトをトントン拍子に決めてしまうソフトバンクの孫正義会長。彼の単語力は1,500個だそうです。暗記した1,500個を最大限に駆使してビジネス交渉をものにしていきます。

ソフトバンク孫正義会長と上戸彩

アメリカのトランプ大統領も通常の会話では1,500個以上の単語を使わないそうです。彼はもちろんその数倍の単語を知っているでしょうが、わざとやさしい言葉を選んで相手にわかりやすく説明するようです。
どちらの逸話も2017年4月17号の月刊雑誌プレジデントに紹介されていました。

スーパーマン姿のトランプ大統領のパロディ

中学英単語1200個が渡航前準備の目標

イギリスの言語学の大家チャールズ・オグデン博士は850個の基礎単語を提示し、その850個を暗記して使用できれば日常英会話は問題ないとされました。
オグデン博士指定の850個の中にはアミューズメント、アングル、アニマル、チェンジ、ブック、デイ、カラー、エンジン、イベント、フライト、グラス、グリップ、ニュース、ナイトなど日本語化しているカタカナ英語がたくさん含まれております。
850個といえども知っているカタカナ英語がいっぱいあるので大変な暗記作業ではありません。孫正義会長も英語学習をスタートした際に自分が知っているカタカナ英語を積極的に使ってそれをモノにしていったと回想しています。
できれば中学英単語1200個くらいフィリピン渡航前の学習準備としてやっておきたいです。中学英単語の中にはオグデン先生の示す単語はほとんど含まれております。中学英単語1200ならそこらの書店に並んでいます。

虫眼鏡でWordというレターを吟味する男性

4.どの程度まで単語暗記訓練を徹底させるべきか

中学英単語でも英語初級者の方はカタカナ英語以外覚えなくてはならない単語が結構でてきます。大学受験を経験された方はほとんど知っている単語になるでしょう。
フィリピン留学で即結果につながるレベルというのはすぐに口に出てくるレベルです。思った事をぱっと口に出せる。これで言葉のキャッチボールがどんどん進んでいきます。
なるべく日本語を見れば瞬間的に英語の単語が言えるくらいのレベルに持っていくのが理想です。
学習や暗記というよりは訓練に近いかもしれません。文法や読解などの学習はフィリピン到着後まで後回しでも決して遅くありません。英語初級者にとっては単語一言のコミュニケーション力のほうが大切です。

5.単語暗記後の留学の効果

ポパイのように腕の筋肉がもりもりの女性

フィリピン渡航前の留学準備期間中に単語暗記を徹底された方はすぐに実践に入れます。覚えた場面をどのようなシーンでどのように使うのか学習していけばいいのです。単語という点を簡単な文章という線でつなく作業です。
スタートダッシュで勉強を始められるので4週などたとえ短い留学期間でもかなりの成果が見込めます。
フィリピン英語留学初日から学習生活を楽しめるのが単語暗記の一番の効能かもしれません。

勢いよく上昇するカレンダーグラフ表

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで最新のフィリピン留学情報をご確認ください!

Facebook

Youtube