お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/17

アメリカ人講師が見たフィリピン留学の実力

"クラークCIPでマンツーマン授業を指導しているマーク・テイラーさん2/

マーク・テイラーさんはアメリカで大学を卒業後20代でフィリピンに移住。クラークのCIPなどフィリピン語学学校で7年間英語講師として活躍。在任中彼は学生の間で非常に人気が高く『スター講師』と呼ばれていました。
2016年の講師を辞め現在はオンライン講師として世界中の学生を相手に活躍中です。フィルイングリッシュは現在フィリピンクラーク在住のテイラーさんにご自身の指導経験をベースにしたフィリピン留学の実力や印象について語ってもらいました。

目次

1 フィリピン語学学校で7年間講師を務めたアメリカ人元講師とのインタビュー
– 1.1 フィリピン留学について
– 1.2 フィリピン留学のメリットについて
– 1.3 マンツーマン授業の効果について
– 1.4 フィリピン留学のメリットについて
– 1.5 フィリピン人のなまりについて
– 1.6 フィリピン人講師の実力個人差について
– 1.7 英語ビギナーが基礎英会話ができるまでどれくらい?
– 1.8 フィリピン留学の留意点について
2 インタビューの内容(英語原文)

フィリピン語学学校で7年間講師を務めたアメリカ人元講師とのインタビュー

フィリピン留学について

Q1:フィリピン語学学校勤務経験者としてフィリピン留学をどう見ていますか?

A:現在フィリピン留学は世界中で知られるようになりました。私も初めてフィリピンに来て語学学校の教育システムを見た時には大変驚きました。今まで定番の留学先としてはシンガポール、カナダ、アメリカ、オーストラリアなどが有名ですが、人々が何故フィリピンを選ぶようになったのかすぐに理解できました。
フィリピンとその他の留学先では大きな違いがあります。そしてフィリピン留学のほうが英語がうまくなり、留学投資の見返りが大きいと私は確信しています。

"事務所の本棚の前にいるマーク・テイラーさん2/

フィリピン留学のメリットについて

Q2:アメリカ、イギリスなどの欧米圏留学に比べフィリピン留学のメリットは何ですか?
A:多くの学生は英語圏の国々を留学先に選びますが期待はくずれ、その(学習面での)結果に失望いたします。マンツーマン授業がないという部分に負うところが大きいです。グループ授業だけでは学生に流暢な会話力を訓練させ、上達させる十分な時間を与える事ができません。
欧米留学ですと費用は少なくともフィリピン英語留学の2倍。ですが欧米留学生の大半は自分の国の言葉を使って現地で時を過ごします。正しい英会話訓練のアプローチではありません。フィリピン留学はマンツーマン授業と少数定員グループ授業で構成されるので学生を英語に慣れさせ、早く上達させます。

マンツーマン授業の効果について

Q3:マンツーマン授業についてどのようにお考えですか?
A:マンツーマン授業が欧米留学と一番異なる点です。上達を早める秘訣はここにあります。講師一人が生徒ひとりにつきっきりです。英語力は上がるしかないのです。マンツーマン授業はあなたのためだけの時間です。大グループ授業で時間を分け合うという事ではありません。

フィリピン留学のメリットについて

Q4:アメリカ、イギリスなどの欧米圏留学に比べフィリピン留学のデメリットは何ですか?
A:フィリピン留学でもデメリットはいくつかあります。ただ深刻ではないです。
英語圏で生活すれば英語にどっぷり浸かれる事ができます。メニュー、道路表示、旅行者の会話などすべて英語です。ですがフィリピンも似たような英語環境を提供している感じを受けます。

フィリピンにはアメリカ文化が浸透していて、どこに行ってもそれを見て感じる事ができます。(私には5歳の息子がフィリピンにいます。彼は英語しかしゃべれません。ですが現地の人々は英語を使い、学校は英語でクラスを進行するので生活に支障はありません。)

フィリピン人のなまりについて

Q5:フィリピン英語講師の発音の『なまりや特有のアクセント』について指摘する声もありますが、これについて何かコメントはありますか?
A:フィリピン人はネイティブ英語スピーカーではありません。ですがフィリピン人は歴史的にアメリカ文化の影響を強く受けています。アメリカ映画やテレビショーを見て育ちます。一番大きく影響を受けている部分です。

フィリピン語学学校はフィリピン人講師を採用する際に厳しい基準を設定しています。私の経験から見るとなまりは大きな問題ではありません。
私は日頃生徒達に『あなたたちは私みたいに正確な発音をする事は難しいですよ。でもそれはまったく問題にはなりません』と言ってきました。
たとえばアメリカ国内でさえ地域特有のアクセントを持つ人たちが多く存在いたします。学習ゴールははっきりと相手を理解させる英語を話せるかどうかです。ここが非常に重要なポイントですがこの部分を学習する上でフィリピン講師の指導でまったく問題ありません。

フィリピン人講師の実力個人差について

Q6:フィリピン講師の英語力に個人の差はありませんか?
A:フィリピン人がネイティブスピーカーでないという事が悪い事ではありません。フィリピン人は文法や他の特定科目の指導で特に優秀です。ただスピーキングはそういうわけには行きません。一言付け加えますが講師の中にはアメリカ人と同じ発音でしゃべる人もいます。
語学学校で働きながら気づいたことですが学校のマネージメントは講師の能力を見極める力が優秀です。スピーキングクラスの担当がフィリピン人講師でしたらその講師はスピーキング分野で優秀な人であるはずです。

オンラインマンツーマンレッスンを指導中のマーク・テイラーさん2

英語ビギナーが基礎英会話ができるまでどれくらい?

Q7:英語ビギナーが基礎英会話をこなせるまでフィリピン語学学校でどれくらいかかりますか?
A:一概には言えませんが答は簡単です。英語ビギナーたちは短期間でものすごく早い上達を見せます。英会話力0からスタートし2~3週間で基礎英会話ができるようになる生徒を見てきました。私はいつも彼らを誇らしげに思っています。
もちろん個人差はあります。ですがマンツーマン授業のおかけで短期間の間に信じられない程の上達を見せます。

"CIPの少数グループ授業を指導するマーク・テイラーさん2/

フィリピン留学の留意点について

Q8:フィリピン留学システムで何か改善点は見いだせましたか?
A:実際に数年間勤務し、フィリピン留学業界をつぶさに見てきましたが教育システムはほぼ完璧です。語学学校関係者はいつも改善点を模索しています。だからこそ語学学校は講師に対する広範囲の教育に力を入れているのです。
ですが総合的に見ればフィリピンの教育システムはすばらしいです。他に比べ少額で留学可能。そして学生たちは短期間で英語力の上達を感じる事ができます。オーストラリア、カナダ、アメリカへの留学生の数が激減した理由はここにあります。フィリピンは今一般英語教育とテスト対策英語の教育のニューリーダーです。

※こちら現在マーク・テイラーさんが運営しているオンラインマンツーマン英会話レッスンのホームページアドレスとなります。

>>>https://www.verbling.com/teachers/marktaylor

インタビューの内容(英語原文)

Q1:As a Native American, and as a former Philippines school teacher, what do you think of effectiveness of Philippines English schools?
By now most people in the world are very familiar with studying English in the Philippines. When I first found the schools here and saw how they were doing things I was very amazed. I quickly understood why so many students were choosing to study in the Philippines rather than more traditional choices like Singapore, Canada, America, and Australia. There are very big differences and there’s no doubt in my mind that you can improve and get much more value for your investment by studying in the Philippines.

Q2:What are positive points of Philippines study in comparison to study in English language schools in Western countries such as US and U.K.
Many students choose to study in schools based in English speaking countries but are extremely disappointed with their expectations and results afterwards. The most obvious problems is that many of these schools don’t offer 1:1 classes. Instead, they offer larger group classes that really don’t give students enough time to practice and improve their fluency and confidence in the language. At the same time, these schools are often at least twice as expensive and the majority of these students just end up spending time with students who speak their native tongue. This is not the way to improve spoken English. The Philippines offers 1:1 classes supported by small group classes and this is truly the way to get more experience with the language and learn at a much faster pace.

Q3:What do you think of the unique man-to-man-class system in Philippines?
This is the biggest difference. This is what makes students who study in the Philippines improve at much faster rates than those in other Native English-speaking countries. In the end, if you are working one on one with a teacher and they are giving you all of their attention you have no place to go but up. It means that this is YOUR time and not divided into just a few minutes between a large group class.

Q4: What are negative points of Philippines study in comparison to study in English language schools in Western countries such as US and U.K.?
There are a few negative points but I’m not sure they are very negative. It’s true that if you study in another country you will be immersed completely in English. But I believe the Philippines offers a similar atmosphere. All menus, road signs, universities, and conversation between tourists and locals is all in English. I feel like the Philippines also offers a huge English atmosphere. There’s very much American culture entrenched in the Philippines and you can see it everywhere you go. ( I have a 5 year old son here in the Philippines and he ONLY speaks English. Because most people and most schools also use English he doesn’t have any problems at all)

Q5: Do you have any comments on so-called “peculiar accent” or “dialect” noticed by some Philippines English teachers.
Filipino teachers are not native teachers. With that said, the Philippines has a strong American culture historically. They grow up watching American movies and tv shows and this is the English that they have the most influence from. Also, the schools in the Philippines have very strict hiring standards when it comes to their Filipino teachers. In my experience, I never saw this as a big problem. I always tell my students, you will never sound exactly like me and that’s ok. For example, in America there are many different people who come from different places with different accents. The goal is to speak clear, understandable English and there’s no problem with that when learning from Filipino teachers.

Q6: Is there any English proficiency gap between them?
The native language in the Philippines is not English. They are not native speakers. That is not a bad thing. Filipinos are excellent with grammar and other subjects. Not just speaking. Some Filipinos speak English exactly like Americans. What I’ve noticed about the schools in the Philippines Is that they are very good at recognizing the strengths of their teachers. If you are learning speaking from a Filipino teacher you are definitely learning from a well-qualified teacher in that area.

Q7: How long does it take for English beginners to be able to speak a basic English conversation in Philippines language schools?
This is a very broad question but there is an easy answer. Beginners will always see the most improvement in the quickest amount of time. I was always so proud of my students who were almost 0 English-speakers and then after just a few weeks we were already able to have basic conversation. Each person is different but with the one on one attention you will see incredibly improvements in a short amount of time.

Q8: Is there any suggestion for better English educating and guiding system of Philippines English schools?
After working in this industry for many years now I think the system is already perfect. They say there’s always room for improvement and that’s why schools in the Philippines are always focusing on extended education for their teachers but overall the system Is wondeful. For a fraction of the cost of other countries students can come here and really see and feel improvement in less time. I think this is why there has been such a sharp decrease of the number of students studying in Australia, Canada, and America.The Philippines is the new leader of studying ESL and test-prep English

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ