お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/07

女性目線で見た「フィリピン留学持ち物リストまとめ」

”『女性必見』海外生活で必要な物まとめという文字が入ったカラフルな写真”/

フィルイングリッシュスタッフがフィリピン在住経験から選んだ持ち物リスト

準備万端でフィリピンに来たのに、現地に着いてからあたふた・・・
現地で簡単に買えると思った・・・日本じゃ当たり前に売っているのに・・・なんてことに良くなりがちな事です。
3ヶ月以上の長期留学となると、特に女性は色々と欲しいものが出て来ますよね。
私はフィリピンを含む海外生活の経験があります。

”歯磨き粉、歯ブラシ、ハンドソープ、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、タオルなどの日常品が描かれているイラスト”/

そこで、私の海外経験から学んだ「もって来てこれば良かった&持ってきて良かった」という22の女性用持ち物についてそれぞれ紹介します。

22個の女性用重要持ち物

メイク落とし

”コットンシートでメイクを落とす女性”/

私の中でこれは絶対の持ち物です。
特に肌のお弱い女性の方は持参されることをお勧めします。
三ヶ月のフィリピン留学であれば、メイク落としのボトル+詰め替え用が一つあれば十分足りると思います。

洗顔フォーム

”手のひらに乗った洗顔フォーム”/

特に肌のお弱い方は持参されることをお勧めします。
私が使っていた洗顔フォームは、ロゼットというチューブ(120グラム)タイプの洗顔料でしたが、1.5本で三ヶ月もちました。
この大きさのものであれば、二本もあれば十分です。

歯ブラシ

”歯を磨く若い女性”/

フィリピンの歯ブラシはヘッドが本当にデカいので、日本の歯ブラシのコンパクトヘッドが好きな方は、何本か持参されることをお勧めします。

ボディスポンジ

”ボディスポンジ、石鹸、シャンプーなどのお風呂セット”/

売っているようで、売ってないボディスポンジ。
正確には、売っているんだけど、種類が少ないです。
100均の物で十分なので、持参された方がいいです。

女性用カミソリ

”化粧箱からはみ出ている女性用剃刀”/

フィリピンの女性用カミソリは剃れないうえに、カミソリ負けをしてしまうことも多々。
必要に応じて、日本から持参されることをおすすめします。

虫さされの薬

”虫刺され特効薬の代名詞キンカン”

フィリピンは虫(特に蚊)が多いので、持参されることをおすすめします。
こちらの虫刺されの薬を塗って、肌が荒れてしまった女性の方を見ました。

日焼け止め

”麦わら帽子とサングラス”/

言うまでもありませんが、1年中常夏のフィリピンなので女性にとって日焼け止めクリーム等は持ち物リスト最優先アイテムの一つです。

ビタミン剤·サプリメント

”ハーブの天然サプリ錠”

フィリピンでは日本ほどバランスの良い食事ができないので、必要に応じて、お持ちすることをおすすめします。(私はビタミンB、Cを多めに持参しました)

ヘアクリーム·オイル

フィリピンの女性用ヘアオイルは私には効果が感じられませんでした。
(良いものに出会ってないだけかも?)

カーディガン&羽織りまたはストール等

”カーディガンを羽織る若い女性の花火遊び”/

「フィリピンで簡単に購入できると思ってた」と良く聞きますし、私もそう思っていました。これが、なかなか見つけられないんですね。

飛行機の中、バスの中、デパートの中、教室の中…。どこもかしこも寒いくらいにエアコンが効いているので、2~3枚お持ちいただくことをオススメします。
ガンガンにエアコンかけるのは、フィリピンなりの「おもてなし」だそうです。女性用持ち物リスト最優先アイテムの一つです。

目薬

”目薬と水滴”

フィリピン人は目薬をさす習慣がないようです。
特にドライアイの方などは、必ず持参してください。

爪切り

”爪切り”/

フィリピンでも購入できますが、モノが悪いです。

コットン

”コットンパッドで汗を拭く女性”/

お持ちいただくことをお勧めします。
箱だと かさむ ので、私はジップロックに詰め替えて持参していました。

生理用品

”ドラッグストアの整理品販売棚”

肌が弱い方やこだわりがある女性はお持ちいただく事をお勧めしますが、特になんでも…と言う方は、フィリピンで安く購入できます。日本と同じく、羽あり羽なしタイプがあります。

基礎化粧品

”基礎化粧品セット”/

こちらもお持ちいただくことをお勧めしますが、かさむのであれば、詰め替え用だけでもいいと思います。
重量制限に引っかかりそうで持ってこられないという方は、セブ&マニラは無印良品がありましたし、韓国の基礎化粧品であれば、大体どこの地域でも入手できますよ。女性の持ち物リスト必須アイテムです。

洗濯ネット

”洗い物が入った洗濯ネット”/

寮生活では、留学生みんなの衣類を洗濯機で回します。
また洗剤が強いものが多いので、ネットに入れないとすぐに衣服が傷んでしまいます。したがって、こちらも必須。

パラソルハンガー

”パラソルハンガー”/

下着や靴下を干す時に役立ちます。但しフィリピンのショッピングモールに進出している日本城(ダイソー系)でも購入可能です。

シリコン(折りたたみ式)洗い桶

”店先で売られているシリコン折りたたみ粗い桶

下着などを洗う時に役立ちます。

ちょっと旅行に行く用のカバン

”手提げかばんのイラスト”/

財布、携帯、デジカメ、ハンカチが収納出来るくらいの
ボディバッグ。前がけ出来るものがより良いです。

ハンガー

”ハンガーのイラスト”/

ハンガーがない学校もちらほらあります。
こちらで安く購入出来ますが、余裕があれば1~2本お持ちいただくと重宝します。

胃腸薬や鎮痛剤、風邪薬など

”かごに入った家庭用常備薬”/

はじめの一週間は体調を崩しやすいです。
海外保険に加入していれば問題ありませんが、念のため、持ち物リストに含めていると安心です。

トイレットペーパー1ロール

”トイレットペーパーを持つサンタクロース”/

寮のトイレには、トイレットペーパーが常備されていません。
多くの方は寮に到着するのが夜になるため、外部へ買いにいくことが困難です。

因に、トイレットペーパーは芯を抜いて圧縮することが可能です。

女性のみなさまはぜひ参考になさってください。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ