お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/01

1か月のフィリピン留学費用はどれくらい?

ドル+時間=Total Costと書かれている絵

フィリピン留学にかかる費用は学費用、現地費用、航空券費用、お小遣いが柱となり
ます。各項目で1か月(4週間)平均いくらかかるか、総額でいくらになるかの詳細をお伝えいたします。
フィリピン留学の期間は週単位でカウントされますので1か月は4週(28~29日)とみなされます。

学費用と現地費用

フィリピン留学で語学学校に支払うお金は二通りです。一つ目は学費用。二つ目は現地費用。

学費用とは

留学費とはフィリピン滞在中の授業料、寄宿舎費用、食費とお部屋の清掃費用、衣服の選択費用が含まれます。
フィリピン渡航前に学校か留学エージェントに振り込んでおく経費です。

クラークAELC1校のアメリカ人講師とのマンツーマンレッスン風景

現地費用とは

現地費用とはフィリピン滞在中に発生する諸経費の事です。
留学生が必ず支払わなければならないのがSSP(特別学生認可証)。フィリピン政府が徴収するもので支払い手続きは所属語学学校が代行してくれます。15,000~17,000円くらいいたします。
その他教科書代、電気代、ピックアップ費用、保証金などが発生いたします。
留学期間が30日を超えた場合には滞在期間30日枚にビザ更新費用、滞在から9週目に突入するとI-Card(外国人登録証、1年間有効)の取得義務が発生いたします。1か月(4週)留学ですとビザとI-Card費用は発生いたしません。

セブSMEAGクラシック校の陳列棚に並べてあるテキストブック

地域別1か月の留学費用相場

地域別学費用相場

地域別
1か月(4週間)
2~3人部屋の
学費用相場
マニラ、セブ クラーク・アンヘルス、ダバオ、バギオ イロイロ、バコロド
14万円~16万円 12万円~14万円 9万円~10万円
  • 首都マニラやリゾート地セブは他の地方より割高になります。
  • 相場ですのでこれより高いものも安いものもございます。
  • 1人部屋ですとさらに割高になります。
  • 4人部屋や6人部屋など多人数部屋ですとさらに安くなります
  • 極少数ですがさらに食費を別途で加算する学校もございます

現地費用相場

セブのある学校の2人部屋現地費用例です。

1か月(4週)の現地費用
項目 期間・回数 ペソ 円換算
電気・水道料金 4週毎 1,600 3,680円
教材費 4週毎 1,200 2,760円
SSP発給費 1回 6,300 14,490円
管理費 1回 1,000 2,300円
寄宿舎保証金 1回 3,000 6,900円
空港ピックアップ 1回 1,000 2,300円
合計 合計
14,100ペソ 32,430

※円換算レートは2017年7月23日基準です。

  • 4週平均で3万円~3万5千円くらいです。
  • 寄宿舎保証金は帰り際に部屋の損傷がなければ戻ってきます。
  • 電気代は部屋/人数割です。1人部屋ですと全部負担ですので高くなります
  • 施設がいい学校は管理費を請求しますが、一般的ではありません
  • 空港ピックアップ費用はバギオ、クラークなど空港から数百キロ離れた場所では高くなります。

セブCIJスパルタの3人部屋の様子

航空券費用相場

地域別
日本からフィリピン往復航空券の価格の相場 マニラ、クラーク・アンヘルス、バギオ セブ、バコロド、イロイロ、ダバオ
4~5万円 5万円~6万円
  • 航空券はシーズンとオフシーズンで相場が変動します。
  • 夏休み、年末年始は非常に高くなります。
  • 出発期日2~3ヶ月前など余裕をもって航空券を購入すれば相場より安くなります。
  • 出発直前の航空券はシーズン・オフシーズンに関係なく価格が高騰します。
  • LCCのバーゲンやディスカウントで片道5千円~1万円で購入できる場合もございます。

お小遣いおよび雑費相場

フィリピン留学生たちのお小遣い費用の相場は3万円前後です。4万円ですと余裕があり、2万円ですとかなり節約を意識しなければなりません。
語学学校が主催する日帰り小旅行(3,000円~)や旅行会社、個人単位の小旅行(5,000円~)の費用はお小遣いに含まれておりません。

その他の雑費

最寄り空港までの移動費用

フィリピン語学学校は最寄り空港からのピックアップはしてくれませんが、極一部を除き帰りのお見送りはしてくれません。最寄り空港までタクシー(バギオを除く)に乗ってご自身で移動いたします。以下は学校から最寄り空港まで行く手段と料金の目安となります。

地域 空港名 移動手段 移動費用(ペソ) 移動費用(円)
セブ セブ・マクタン国際空港 タクシー 300ペソ 690円
マニラ マニラ国際空港 タクシー 300ペソ 690円
バギオ マニラ国際空港 長距離バス 700ペソ 1,610円
クラーク マニラ国際空港 タクシー 3,000ペソ 6,900円
イロイロ イロイロ国際空港 タクシー 300ペソ 690円
バコロド シライ国際空港 タクシー 500ペソ 1,150円
ダバオ ダバオ国際空港 タクシー 200ペソ 460円

マニラ空港で待機するタクシー

  • 通常は所属語学学校に依頼すれば提携タクシー会社を紹介してもらえます。
  • マニラですと外国人に対してはメーター通り行ってくれない場合が多いです。マニラ首都圏であるケソン市から移動ですと500~600ペソくらい見なければなりません
  • セブシティ郊外にあるタランバンやリロアンなどからですと600~700ペソくらいかかります。
  • タクシー費用がかさむクラーク・アンヘルス方面からの移動はトライシクル、長距離バス、タクシーのコンボで1,380円くらいまで抑える事ができますが、荷物が多い場合にはすこし大変です。
  • バギオからはマニラ空港までの直行バスが一日8本ほど出ていますが移動時間が5~6時間かかります。

空港使用料

フィリピンから海外に出国される際には空港使用料を支払わなければなりません。日本行きはマニラ、セブから直行便が出ています。韓国経由でクラークから日本に戻るルートもございます。
空港使用料は航空券に含まれているものとそうでないものに分かれます。日本を出発前にカウンターでの確認をお願いいたします。JAL、全日空などの日本系、フィリピン航空、セブパシフィックなどのフィリピン系航空会社ですと通常空港使用料が含まれております。

海外旅行保険料相場

空港使用料例
マニラ国際空港 セブ・マクタン国際空港 クラーク国際空港
550ペソ(1,265円) 750ペソ(1,725円) 600ペソ(1,380円)

フィリピンへの海外旅行保険相場は1か月8千円~1万2千円程度。非常に割高ですがご加入を推薦いたします。一部国際クレジットカードでは3ヶ月の海外旅行保険機能が付帯しておりますのでそちらで代用される事もできます。
フィリピン留学の場合海外旅行保険の加入は極一部の語学学校を除き義務ではなく任意となります。ですので加入されるかどうかは留学生自身が決める事ができます。
海外旅行保険加入手続きはフィリピン渡航前に日本で行わなければなりません。

フィリピン留学(2~3人部屋)の1か月の総費用相場

電卓で計算結果を見せる女性

学費用、現地費用、航空券、空港までの帰りの移動費用、お小遣いまでも含めた総額計算です。

セブ マニラ バギオ クラーク イロイロ バコロド ダバオ
学費用 14万円~16万円 14万円~16万円 12万円~14万円 12万円~14万円 9万円~10万円 9万円~10万円 12万円~14万円
現地費用 3万2千円 3万2千円 3万2千円 3万2千円 3万2千円 3万2千円 3万2千円
航空券 5万円~6万円 4万円~5万円 4万円~5万円 4万円~5万円 5万円~6万円 5万円~6万円 5万円~6万円
お小遣い 3万円 3万円 3万円 3万円 3万円 3万円 3万円
空港まで移動費用 690円 690円 1,610円 6,900円 690円 1,150円 460円
合計 252,690円~282,690 252,690円~282,690 223,610円~253,610 228,900円~258,900 202,690円~222,690 203,180円~223,180 232,460円~262,460
  • 現地費用の中の保証金(通常は7,000円程度)は戻ってきます
  • 保証金は一律3万2千円といたしました。セブ以外は通常これより安くなります。
  • 海外旅行保険は任意ですので上記計算に含めておりません。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ