お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/01

フィリピンのセミスパルタ校、スパルタ校って何?

フィリピン語学学校には大きく分けてセミスパルタとスパルタの二つの運営スタイルがございます。
セミスパルタ校は留学生の自主性を尊重し、なるべく留学生の希望にそって学習を進めていくのびのび教育アプローチを取ります。

リラックスする女性

スパルタ校は校内ルールをきっちり定め留学生にそれを守らせ、留学生をぐいぐい引っ張りながら学習を進めていく教育アプローチを取ります。

気合を入れる女性

セミスパルタは学校が留学生の希望に合わせて導くスタイルであり、スパルタは留学生が学校の規定やカリキュラムに合わせて学ぶスタイルです。
どちらのスタイルがより英語力のステップアップに貢献できるかは留学生個々人の感受性によります。
双方の特徴、メリット、留意点をまとめました。

セミスパルタ学校の特徴、利点及び留意点

◆ セミスパルタは学校の数が多い

フィリピン語学学校はセブを中心に全土に400~500あると言われていますが恐らくその7~8割はセミスパルタ校です。
日本資本系の語学学校は100%セミスパルタ校となります。
セミスパルタという一つの枠の中で立地的条件、金銭的条件、教育指導的条件など諸条件をいろいろ見比べて学校をチョイスできます。

りんごかオレンジかどちらにしようか悩むおじさん

◆ 外出自由

セミスパルタ校は放課後門限時間まで外出自由です。門限時間は夜9時、10時、11時、12時と学校により異なります。一部少数ではありますが門限のない語学スクールもございます。

◆ 校則がゆるい

スパルタ校に比べセミスパルタ校は規則がゆるく、授業を無断欠席したり、テストをスキップしてもペナルティを設けていない所が結構あります。但し一部学校では4週連続授業無欠席の生徒に対して商品やレストラン食事券を贈与するなど学術雰囲気を高める努力も怠りません。

◆ マンツーマン授業数が多い

セミスパルタ学校はスパルタ校に比べてマンツーマン授業数が多いです。
コマ数を多く提供する所では一日最高7~9時間くらいのマンツーマン授業を提供するプログラムがございます。

◆ 好きな分野を集中して勉強できる

マンツーマン授業中心のカリキュラムは他の留学生の日程表や歩調をあまり気にしなくていいので授業内容や科目を変更しやすいです。自分の弱点を補強するピンポイントな指導を受けられます。

マトのど真ん中を射るダーツ

◆ 英会話学習に強い

科目変更が自由自在ですのでスピーキング、リスニング、発音矯正に特化したピンポイントのオーダーメード型英会話プログラムを講師と相談して作る事も可能です。

Learn Spoken Englishとかかれたポスター

◆ グループ授業は講義スタイルで実用的でない場合がある

セミスパルタ学校が提供する正規グループ授業の定員数は大人数になる傾向があります。大学の講義のスタイルのように授業の主役ではなく傍聴者になりがちです。

◆ 自己管理ができないとだめ

セミスパルタの学校は校風や校内規則がゆるいので自分の思い通りの生活を楽しめます。自己コントロールがしっかりできる方は問題ありませんが、周りの雰囲気に流されそうな方は要注意が必要です。

スパルタ学校の特徴、利点及び留意点

◆ 優秀な学校が多い

スパルタ学校の数は少ないですが歴史が古く、経験豊富で、指導レベルの定評が確立している名門校が多いです。

◆ 英語力全体のバランス教育

スパルタは受講科目が基本的には固定していてスピーキング、ライティング、リスニング、リーディングの英語基本軸をバランスよく学びます。セミスパルタのようなピンポイントの特化型ではありません。

バランスのよい天秤

◆ 試験対策に強い

世界的に権威のある英語検定TOEFLやIELTSはスピーキング力だけでなく総合的な英語力を要求しますので英語初級者が試験対策も視野においてフィリピン留学なされるのであれば最初はスパルタ校で基礎固めされたほうが好ましいです。

TOEIC、TOEFL、IELTSのロゴ

◆ 失敗例が少ない

特定期間の課題が明確なカリキュラムをベースにしたプログラムの学習を留学生に強制させるので真面目に勉強したがあまり伸びなかったという失敗例が少ない特徴があります。

◆ グループ授業の密度が濃い

スパルタ学校のグループ授業の定員は通常1クラス4~5名までと限定されており、傍聴者ではいられず発言の役割を振り当てられます。各科目を一つのカリキュラムの下に連動させているスパルタ校も多くマンツーマン授業で習ったものをグループ授業で応用するという傾向があります。

◆ 学習雰囲気がよい

スパルタ校に入る学生は最初から厳しい環境で勉強する事を覚悟しています。真面目で一生懸命な留学生が多く集まる傾向にあるので全体的学習雰囲気がいいです。

仲が良さそうな師弟たち

◆ 強制を嫌う人には向かない

正規授業はもちろんの事オプション授業の参加、指定場所での自習義務など朝から晩まで学校側がきっちり学生を管理しますので頭ごなしの指導を好まない方には不向きです。

◆ セミスパルタでスパルタのカリキュラムを導入している学校もある

平日外出のセミスパルタ学校でもスパルタのカリキュラム式指導方法を実行している学校があるので外出できる、できないで単純に区分けできないです。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ