お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール
2017/08/25

フィリピン留学のWifi環境

フィリピン入国の前に知っておきたいことという看板を掲げるセブの学校職員

フィリピン留学中に日本とフィリピンを繋げる一番便利な手段はWifi。ライン、スカイプ、メールなどでフィリピンにいながらも日本にいる家族や友達に気軽に連絡できます。本稿はフィリピンのWifi利用環境についてご説明させていただきます。

目次

1 語学学校ではすべてWifi環境が整っている
2 地域によってWifiの快適さは違う
2.1 マニラとクラークはWifi環境がいい
2.2 Wifi環境がよくない地域でもメールはやり取りできる
2.3 Wifi環境がよくない地域でもWifi環境がいい語学学校がある
3 公共施設での無料Wifi接続は快適
4 ポケットWifiの活用
5 フィリピンでのWifi使用注意点

語学学校ではすべてWifi環境が整っている

フィリピン語学学校ではすべてWifi環境が整備されております。但し校舎とお部屋などキャンパス内のいたる所で繋がる環境と特定のWifiゾーンのみ繋がる環境に分かれます。指定場所のみ繋がる環境では通常お部屋ではWifiを利用する事ができません。この処置にはお部屋でのインターネット環境を遮断する事により、学生達を学習に向き合わせようとする学校側の意図があります。
興味を持たれる語学学校がどちらのWifi環境を提供しているかは入学申請をされる前に留学エージェントを通じご確認お願いいたします。

Wifi Zoneのマーク

地域によってWifiの快適さは違う

マニラとクラークはWifi環境がいい

フィリピン国の様々な場所で同水準のWifi環境を提供しているわけではありません。地域により差があります。
全般的にWifi環境が快適な都市は首都マニラとマニラ郊外のクラーク・アンヘルス地域です。
フィリピンの経済基盤心臓部であるマニラが他の地域に比べ圧倒的にインフラ整備が整っているという事は間違いないです。従ってWifiもつながりやすいです。
クラーク・アンヘルス地域のWifi環境の良さは100年以上にわたりアメリカ軍が駐屯してきた軍事基地がある場所なので他の地域よりインフラ整備が整っているからだと推測されます。

野外Wifiフリーゾーンでインターネットを楽しむカップル

Wifi環境がよくない地域でもメールはやり取りできる

セブも含めその他地域は全体的にWifi環境が弱いです。動画が見れない、ダウンロードが遅いなど不便がある地域でも最低限メールのやり取りは可能だと思います。
フィルイングリッシュではセブ、バギオ、マニラ、クラーク・アンヘルス、バコロド、イロイロ、ダバオの語学学校を紹介させていただいており、お客様と現地でもメールのやり取りを頻繁にさせていただいておりますが今までにメールが繋がらなくて音信不通になった事は一度もございません。

Wifi環境がよくない地域でもWifi環境がいい語学学校がある

セブやバギオなどWifi環境が全体的に快適でない都市でもWifi環境が整っている学校もございます。そのような語学学校ではルーターを2つの部屋に一つ設置するなど細かい管理をしております。
個々の語学学校のWifi環境については入学申請をされる前に留学エージェントを通じご確認お願いいたします。

小型ルーターによるWifi環境

公共施設での無料Wifi接続は快適

空港、ショッピングモールなどでは無料Wifiがつながります。セブのように全体的なWifi整備状況がよくない都市でもSM、アヤラモール、ITパークなどインフラがしっかりしているスポットではよくつながります。
空港やショッピングモールでのWifi利用の注意点としては一日1時間しか繋がらない事。特定施設での利用時間は1日一時間となります。
語学学校の近くにWifiがよくつながるカフェがあるかどうか調べたほうがいいです。通常は知っている方が周辺にいます。外資系大手チェーンカフェであるスターバックスはつながらないですが、SEATTLEはつながります。但し1時間のみ接続利用可能(アンヘルスSEATTLE支店ではそうでした。他の地域は未確認。)です。

ショッピングモール等の1時間無料Wifi利用手続きのサイト入口

写真はマニラの高級ショッピングモールグリーンベルトで利用できる1時間無料Wifiの入口画面です。

ポケットWifiの活用

フィリピン長期留学予定者でいつでもどこでもWifiを繋げたいという方にはポケットWifiを購入するという手があります。基本どこでもつながります。
ポケットWifiの購入費用は1台につき1,000~2,000ペソ。ポケットWifi購入後にSunやGlobeなどのWifiプロバイダー会社と契約します。1週間契約300ペソ、2週間契約500ペソ、1か月契約1,000ペソくらいが相場です。

店頭に売られているポケットWifi

接続契約は店頭の携帯フォン会社で行ってくれます。ただ引き受けてくれない店舗もございますのでポケットWifiを購入したお店でどこの店舗で契約できるか聞いておいたほうがいいです。通常は購入店舗かあるいはそのすぐ近くのお店で代理契約してくれます。期間を設定して現金を支払えばその場でつながります。

ポケットWifi購入後に接続のセッティングをする携帯フォン販売スタッフ
写真はポケットWifi購入後に接続のセッティングをする携帯フォン販売スタッフ。

フィリピンでのWifi使用注意点

フィリピンでWifi接続する場合の注意点としては日本経由でつながっていないか確認する事です。ご自身が日本で契約しているプロバイダーを通してフィリピンでWifiを繋げた場合には通話もパケ料金も跳ね上がります。かならずフィリピン現地で提供される学校や公共施設のWifiサービスをご利用されるようにいたしましょう。
但しご自身の乗る予定だったフライト便が航空会社の事情でキャンセルになり(よくあります)便名と到着時間が変更になり、学校あるいはエージェントにメールなどで知らさなければならない場合もございます。空港で1時間のフリーWifiが使えない場合には(マニラとセブでは利用できる事が確認済み)日本経由のWifiを使ってお電話なされるかメールを送らなくてはならない状況が極稀に発生いたします。この場合には仕方ありません。ただ短時間ですませばお金は対してかかりません。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ