フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

フィリピンでオンラインレッスンが活発化

コロナ感染が世界中で拡散している中、フィリピン留学業界では人との直接コンタクトがないオンライン英会話に力を入れている語学学校が増えています。

最近では従来の営業パターンとはまったく違うシステムの確立、効率化、工夫、良質講師確保のための厳重審査などが目立ちます。背景にはフィリピン講師をメインとしたオンライン英会話産業の飽和状態があります。

お客様にとってより自分にぴったり合う条件、より優秀なオンラインシステムをご紹介させていただくためフィルイングリッシュは現地スタッフを通しオンライン英語産業の現場を訪ねその中で厳選したものをご紹介させていただきます。

詳細はこちらをクリック

 

コロナウィルスからの復興支援キャンペーン

2019年年末に中国の武漢で発生したコロナウィルス(Covid-19)。瞬く間に地球上に広がり世界に与えた被害は計り知れません。

人的被害ももちろんありますが経済被害も深刻です。世界中の国々では自宅軟禁設置や会社、工場、学校閉鎖設置などが取られています。経済の指標となる株価も下がり続けておりグローバル規模の不況に一歩一歩突き進んでいるように見えます。

『こんな時だからこそ何かお手伝いをしたい』というのがフィルイングリッシュスタッフ全員の一致した意見です。たかだか一つのちっぽけな留学エージェントができる事はたかが知れていますがたとえ微力であれ、すこしでもお役に立ちたいという切実な願いを込めたキャンペーンを準備しました。

今回展開しますので25%割引キャンペーン(留学期間8週以上)。フィルイングリッシュ創設以来最高の割引レートです(特定学校とのコラボキャンペーンの例は除く)

対象
  1. 2020年8月1日土曜日以降から留学をスタートされる方
  2. 対象学校
キャンペーン対象学校
地域 学校名
セブ CPI
I.Breeze
QQ English シーフロント
CIJスパルタ
Cella UNI
IMSバニラッド
マニラ CNNケソン
クラーク HELPクラーク
バコロド E-Room
キャンペーン申請期間
2020年4月20日から6月30日の間に申請登録
キャンペーン内容
  1. 8週以上の登録者に対して学費20~23%割引適用
  2. 7週以下の登録者に対しては15~18%割引適用
留意点
  • 本キャンペーン利用者は絶対安心の後払い制度をご利用できます
  • 登録後のキャンセルですがスタート予定日より2週間以上前のキャンセル通知でしたら一切罰金は発生いたしません
  • フィリピンあるいは日本政府から渡航禁止令、学校閉鎖令などが敷かれ留学を断念せざる得ない状況が発生した場合にはスタート予定日前日の突然のキャンセル通知でも罰金は発生いたしません。
  • キャンペーンは事前通知なく予定より早く終了する場合がございます。

キャンペーン対象学校

学校名 CPI
タイプ スパルタ (ゆるめ)
地域 セブ
推薦コース General English, IELTS Intensive
施設の綺麗さ、食事のクォリティ、学生管理とケアの秀逸さ、指導経験の豊富さではセブでトップランキングに入る人気校です。

オリンピック規格の大型プールが自慢。食事はブッフェスタイルでたくさんの料理から選択。

平日外出禁止のスパルタですが放課後に強制授業や強制自習などはありません。夜は学術系、スポーツ系のオプション授業がたくさん用意されており参加するもよし、自習するもよし、自由です。ただし入学から最初の4週間は夜9時から1時間の義務自習時間がございます。

英会話、英語基礎固め、TOEIC、IELTS等を目指す方に推薦。

ITパークまでタクシーで5分ほど。

 

cebu - ibreeze 学校名 I.Breeze
タイプ セミスパルタ
地域 セブ
推薦コース Power ESL, Intensive Speaking
2019年初春に引っ越しグランドオープン。施設がほとんどまっさらです。

食事はフィリピンの語学学校の中では群を抜いていいです。どの国からの留学生でも食事に不満はでないでしょう。

定員規模は少人数。アットホームな雰囲気です。マンツーマン授業中心の英会話学習が基本の学校です。

平日外出自由のセミスパルタ。日本人は平均1割未満。日本人マネージャーが在籍していないのがマイナスポイント。

アヤラモールまでタクシーで10分ほど。

 

学校名 QQ English シーフロント
タイプ セミスパルタ (ほぼ完全自由型)
地域 セブ
推薦コース スタンダードプラン
QQイングリッシュは英会話指導が特に強い学校です。授業中学生に単語ではなくひとつの文章でしゃべらせるよう工夫いたします。

シーフロント校はホテル改良型。目の前に大舩原が広がります。正規授業以外の生活は基本的に自由です。門限もありません。場所はセブのリゾhト地域と呼ばhるマクタン島バリバゴ地区の一角。安全な立地です。

食事が日本式が多いのも特徴。マイナス点は施設の老巧化が若干目につく事。

QQイングリッシュに限り先着5名限定といたします。

 

学校名 CIJスパルタ
タイプ スパルタ
地域 セブ
推薦コース Power Sparta 5, IELTS Bridge
スピーキング特化型のスパルタ。朝から夜まできっちりタイムテーブル通りに進行する管理型です。施設はまだ新しく綺麗です。食事はまあまあ。

場所はセブから車で1時間のリロアンという地方小都市ですが学校の目の前に大型ショッピングモールがあり、生活は便利です。

キャンパスの金網の向こうは大海原。セブシティのような都会と違い田舎ですので夜空も綺麗です。

EOP(英語のみ使用ルール)実施学校。

英語レベル初級者が多いですが、スピーキング向上を目指す中級者も在籍します。

 

学校名 CELLA UNI
タイプ セミスパルタ
地域 セブ
推薦コース Power Speaking 5, TOEIC General
CELLA UNは英会話指導が特に強い学校です。平日外出自由のセミスパルタ。

セブシティから車で20分という地方小都市タランバンに位置。目の前に大型ショッピングセンターがあります。

小規模アットホームな雰囲気。外国人学生の友達を作りやすい雰囲気があります。週末によくルームメートたちで小旅行に出かけます。日本人少な目。

校舎寄宿舎は7階建てのビルの3階から7階まで。まだ新しく綺麗です。食事はまあまあ。

 

学校名 IMS Banilad
タイプ セミスパルタ
地域 セブ
推薦コース Premium ESL, IELTS
IMSはバランスのいい英語力を育てながらも英会話指導を強調する語学学校です。ネイティブが2~3名在籍していてグループ授業を担当いたします。単語試験は毎日あります。

平日外出自由ですが全体的にはルールが厳しめです。TOEIC、IELTS等を目指す方に推薦。

この学校の魅力は学費がかなり安い事、それと立地が大変いい事。

徒歩圏内にショッピングモール、レストラン、バー、ジムなど様々な施設がありますので遠出する必要がありません。ITパークやアヤラモール、ASフォーツナなどセブを代表する繁華街も近いです。

マイナスポイントはプールとジムがない事。ただすぐ近くに有料ジムがあるので学生たちはよくそちらを使うそうです。

施設は古いですが、コンスタントにリノベーションをしており綺麗に整っております。食事とWifiは普通です。日本人学生は1割未満。

 

学校名 CNNケソン
タイプ セミスパルタ
地域 マニラ
推薦コース Customized 6 Hours, IELTS, Business
講師のレベルが高い事で定評があります。英語基礎学習、英会話TOEIC、IELTS、TOEF、ビジネス英語と多方面で強いです。

日本の上場企業20数社の定期ビジネス英語研修先として指定されています。

場所はマニラ北側にある学園都市ケソン。すぐ近くにフィリピンの東大にあたるUP Dilimanが所在。

寄宿舎と校舎は離れています。徒歩あるいは学校のシャトルバスで移動。

施設が古いのがマイナス点。

基本外出自由のスパルタですが、平日外出禁止で英語以外使ってはいけないスパルタコースもあります。

 

学校名 HELPクラーク
タイプ スパルタ
地域 クラーク
推薦コース Speaking Intensive, TOEIC, IELTS
HELPはフィリピン留学業界創成期からの草分け的存在です。カリキュラムが洗練されており指導経験も豊富です。

平日外出禁止のスパルタ。但し授業のボリュームはそれほど多くないので自習時間を多く取りやすい特徴があります。

場所はクラーク国際空港の近く。学校周辺にはセブンイレブン、マッサージ、大型スーパー、韓国レストランなどがあります。学生たちは週末にはバスに乗って隣町にあるアンヘレスシティ・バリバゴのSMクラークに行ったりします。

この学校は施設の老巧化が目立っておりましたが2019年に大型リノベーションを完工し、だいぶ綺麗になりました。ごはんはまあまあ。英語基礎学習、英会話TOEIC、IELTS、TOEFなど多方面で強いです。

 

学校名 E-ROOM
タイプ セミスパルタ
地域 バコロド
推薦コース ESL-A
手ごろな値段で新しく綺麗な施設、おいしいごはん、自由な雰囲気を味わいたい方におすすめできる学校です。授業内容は英会話中心。

施設は2019年末に新築キャンパスに引っ越しグランドオープン。食事もレパートリーが広く味付けもいいです。規則はそれほどうるさくありません。

学校から徒歩1分以内にカフェ、レストラン、居酒屋などがあり生活も便利です。バコロド中心地まではジプニーで10分ほど。

E-Roomのあるバコロドへはマニラ空港から国内線に乗り換えなくてはならないのがマイナス点。

絶対安心の【学費後払い制度】
今回のキャンペーン登録者はフィルイングリッシュのユニークな 【学費後払い制度】 をご利用いただけます。あらゆる面金銭的リスクを回避するシンプルで確実な支払い手段です。お支払いは学校到着から7日以内が期限となります。

https://phil-english.com/campaign/safety-measures-complete-tuition-payment-system/

 

フィリピン留学のご相談はこちらへ

フィリピン留学に関するよくある質問に対してはこちらにまとめました(2020年最新版)
https://phil-english.com/ryugaku-faq/

フィリピン留学関連記事まとめ (2020年最新版)
https://phil-english.com/important-news-list/

 

現場で実践!ワーキングホリデー準備コース

現場で実践!ワーキングホリデー準備コース | Phil English

ワーキングホリデーを今後控えている、もしくは検討しているけど実際英語環境でうまくやっていけるのか自信がない…そんな方達の為にバギオのA&Jではワーキングホリデー準備コースを提供しています。

【授業+OJT】がセットとなっており、有名レストランで現地スタッフと同じ待遇で実際に業務を行なうプログラムです。100%英語で同僚からレクチャーを受け、顧客対応をします。日本語でサポートしてくれる人はいないので、実際にワーキングホリデーに行ったときの環境と同じような体験ができます。

本コースが開始してから3年が過ぎました。A&Jのワーキングホリデーコースを経験した後、オーストラリアやイギリスで活動をしている方達より、フィリピンでの経験が大きな助けになったという声も頂いております。フィリピン留学では、ワーキングホリデーという名で他の学校でも関連コースを運営していますが、実習が強化されたA&Jのコースは特に注目です。

長期留学を検討している方であればESLやIELTSを勉強した後、実践で当コースへ移行することもおすすめです。

期間 8週 / 12週
正規授業 マンツーマン5コマ, 少グループ1コマ(ネイティブ)
実習 19~22時(金), 8~11時(土)
8週で20時間, 12週で40時間の実習
業務内容 顧客対応, 注文など
プログラム特徴 *初級者からでも問題ない授業進行で、学生のレベルに合わせて段階的に会話中心のカリキュラムで進行
*教師の質が良いバギオで【マンツーマン中心の授業+実践】が比較的廉価で可能

A&Jの詳細はこちら

▼ワーキングホリデー関連校

☑NILS【New campus】
≫中級以上の方注目!豊富な実習受け入れ先で毎日実践
※ただいまNewcampusはHP作成中です。公式HPより詳細をご確認ください。https://www.nilsph.com/plan/new_ojt/
☑CIA
≫ワーキングホリデー直前の方注目!すぐに働くことを想定したカリキュラム

 

祝日も授業を提供するExpresserコース

祝日も授業を提供するExpresserコース
 

フィリピンの語学学校は、短期専門コースを運営する学校が多くあります。その中でもCELLA語学学校では月曜日の午後から土曜日の朝まで祝日に関係なく通常授業を提供しており、これは他校の短期専門コースに比べても珍しいです。

ほとんどの語学学校では、授業数は保証されるものの、実際には祝日の際は他の平日に補講として授業数が振り分けられることになり、結果として学習の継続にはならないので物足りなさを感じます。
しかしCELLA語学学校では、マンツーマンを中心に多めの授業を提供し、更に祝日の授業も保証されているので、1・2週間の短期の方でも充実した内容となっています。他校と比べても断然学習量が多くおすすめです。

当校のExpresserコースでは、月曜日の午前から金曜日の午後まで毎日9時間のマンツーマンとグループクラス1時間の計10コマを提供しており、土曜日の帰国前にも2時間のマンツーマンを進行します。限られた時間を有効に『英語学習の持続性』の面では当校のExpresserコースがセブでは一番適しています。
特にイースターや年末年始は1週間の中でも2・3日祝日が含まれるので、この期間にフィリピン留学を検討中の方であればExpresserコースで間違いありません!

以下、他校で祝日にも授業を提供する学校を一部ご紹介致します。

  • フィリピンのTOEIC留学推薦学校 SMEAGキャピタル

    セブ EV1・2週間の短期留学生には祝日にも通常授業を提供し、加えて夜間にマンツーマンを無料で1時間追加も可能

  • クラーク CIP

    クラーク CIPネイティブのマンツーマン2時間とグループ1時間を含め6時間で祝日も進行。

留学前に自信をつけよう !!

留学前に自信をつけよう

– 初めて留学をするあなたへ - 応援キャンペーン‼

いざフィリピン留学を決意したものの『行く前になにを勉強したらいいんだろう…』 『学生時代からまともに英語勉強してないけど授業大丈夫かな…』 と心配になっていませんか?

フィリピンの語学学校は100%英語で授業を進行します。実際ビギナーの方には理解するだけで一苦労、わからないことを質問するにも英語でなんて聞けばいいのか分からず、結局踏み込んだ話ができないというのもビギナーの誰もが苦戦することです。また、日本を出発前は『日本人以外の他国の友達を作って常に英語を使う!』と意気込んだものの、コミュニケーションの取り方が分からず同じ国同士でグループが分かれてしまうというのもビギナーによくありがちな後悔するケースです。

長年のキャリアを持つ人気教師が、文法や表現法・発音などを丁寧に教えてくれます。今まで様々なレベルの学生を見てきた教師陣だからこそ、あなたに合った最適な授業をここでは行なってくれます!この場を使って消極的な殻を破りませんか?行くころに少し自信がつくだけでもあなたの留学後の伸び方や考え方は変わってくるでしょう。

  1. キャンペーン期間 : 2020年4月1日から登録した方
  2. 対象:弊社でご登録をして頂いた英語初級者の方。留学1週間の方から応募可能‼
  3. 内容:オンライン英会話レッスン《無料‼》
  4. 留学期間 1~5週間 6~12週間 13週間以上
    授業回数(25分/1回) 5回 12回 20回
    授業時間 午前10時~午後8時の間に受講可(週末も可)
    授業内容 *下記の内容から選択
    (初級者向け) Basic Grammar & Vocabulary
    American Accent
    Power ESL
    Public Speaking
    IELTS Speaking
    (ジュニア向け) Academic ESL

    *英語レベルや要望に応じて授業内容は異なる場合があります。

  5. 申込方法
    * こちらのオンラインレッスンは学校の登録申請と別に申請が必要です。オンラインレッスンご希望の方はカウンセラーまで申告ください
    * 最低でも留学開始日の6週間前に申請をお願いいたします。留学前ぎりぎりに申請されますと教師のスケジュールに空きがなく留学までに約束された回数のレッスンを受けれなくなる可能性がございます。
  6.  

    • オンラインレッスンは授業料の納付が完了した方のみが対象となります。 後払い制度ご利用の方は対象外となります。ご了承くださいませ。
    • 入学前に留学をキャンセルし、すでにオンラインレッスンが開始している場合は750円 / 1回の費用を請求させて頂きます。

     

絶対安心型の進化【学費後払い制度】導入

以下は時流に合わせてフィルイングリッシュが改変させた後払い制度進化バージョンの骨子となります。

  • 学費支払いは現地の学校の到着後という原則は同じ。ただし支払い猶予期間を到着後3日から7日へと引き延ばす。
  • キャンセル費用が発生しないキャンセル通知の期限を従来のスタート1か月前から2週間前へと引き延ばす。
  • 登録申請する際に発生する1万5千円の入学登録金が徴収されない。結果入学登録申請してスタート日2週間前にキャンセル通知をしたとしてもお客様と弊社の間で一切の金銭のやりとりは発生しません。
  • 進化型学費後払い制度はコロナ・ウィルスの鎮静化により早期終了し、従来に後払い制度に戻る場合がございます。

フィルイングリッシュが誇る唯一無二の後払い制度

世の中未来を予測する事が難しい事があります。過去にお金を任せていた企業が倒産し消費者が莫大な損失をこうむった例はいくつもあります。古くは茅場町の大手証券会社、近年では渋谷の有名な格安旅行会社。
ネームバリューや会社ブランドも会社倒産という事実の前では過去の遺物に変化します。
フィリピン留学は入学する前に学校やエージェントに多額の学費を預託しなければなりません。長期ですと100万円を超える事もあります。
このようなマネーフロープロセスに不安をおぼえる方がいらっしゃるのは最もな事です。送金から入学までの期間も離れています。
ここでフィルイングリッシュが考えた不安解消案が学費後払い制度の導入です。
ご本人様が学校到着後に現場を確認チェックしてから送金するシンプルで確実なシステムです。
現在フィリピン留学業界で後払い制度を実行展開しているのはフィルイングリッシュ一社のみです。

時流に合わせた新『後払い制度』バージョン導入

最近世界を騒がせているのが中国の武漢で発生したコロナ・ウィルスの存在。地球全体にどのように拡散していくのか、どのように鎮静化していくのか世界中のひとたちが見守っています。
2020年2月上旬の統計によりますとフィリピン国内のコロナ・ウィルス感染者は3名。全員中国国籍の方です。中国大陸はもちろんの事日本やシンガポールなど他のアジアの国の感染者数よりはだいぶ少ないです。
ただ横浜沖のクルーズ船のような不確実性要素を懸念されフィリピン留学に踏み込めないでいる方も大勢いらっしゃいます。
そこでフィルイングリッシュは新たに後払いシステム進化バージョンを導入いたしました。
進化バージョンでは入学申込金15,000円の支払い決まりを一時撤廃し、ペナルティなしのキャンセル通知日時を従来の出発から30日以上前の期限から出発の2週間前までの期限に大幅短縮。

学費後払い制度の改訂

現在 変更後(2020年2月11日)
    ①登録金15,000円は入学前に納付し残額は入学後3日以内に納付
    ②入学前にキャンセルした場合、15,000円の返金はなく、学校の規定でキャンセル料が発生
    https://phil-english.com/guarantee/
    ①入学申込金を含む学費全額を学校到着7日以内に納付(出国前に一切納付不要)
    ②突然のキャンセルでもキャンセル料は発生なし(渡航の2週間前まで通知の場合)

期間:2020年4月30日登録者まで(2020年2月11日以前の登録者は適用外)

進化バージョン導入の利便性

進化バージョン導入の意義は出発ぎりぎりまで情勢を見極められる事。コロナ・ウィルスが鎮静に向かっているのか拡大に向かっているのかを判断してフィリピン留学の参加有無を判断できます。
入学申請をすれば通常入学登録金1万~1万5千円を学校が請求いたします。中には5万円を要求する学校もあります。こちらをフィルイングリッシュは無料にいたします。
入学1か月を切ると200~300㌦の追加ペナルティが多くの場合発生いたします。こちらもフィルイングリッシュは無料にいたします。
入学2週間前ですとさらに追加が発生する場合もあります。こちらもフィルイングリッシュは無料にいたします。
フィルイングリッシュをご利用されれば出発の2週間前までキャンセルペナルティのリスクから解放されます。

注意事項
  • 期間:2020年4月30日登録者まで(2020年2月11日以前の登録者は適用外)。但しウィルス鎮静化により早期に進化サービスが終了され従来の後払い制度にシフト移行する場合がございます。
  • 出発前2週間を切った際のペナルティ金額については学校の規定に従います。キャンセル通知は出発2週間前までにお願いいたします。
  • IMS、CIA、CEGA、Key Stoneといった学校は、授業料を納付後に許可書が発行されますので、後払いは適用出来ません。ただし、入学15日前までのキャンセル申し出を行った際は、他の学校同様に全額返金いたします。
  • 入学1~2週間前のキャンセル通知は、学校のキャンセル規定に従います。キャンセル料の発生や入学登録金の返金不可などペナルティが課せられます。

 

学校/企業 関係者様向けの留学無料サービス


学校/企業 関係者様向けの留学無料サービス

シンプルで最小限のコストで、フィリピンの語学学校を訪問!学校や企業研究のための最高のオファー!

親切で丁寧なマンツーマンレッスン、低コスト高パフォーマンス、勉強に集中できる環境などの強みをはじめ、卒業生からの口コミなどで、フィリピンの英語留学市場は年々拡大し続けています。

現在、留学制度を設けている大学や企業団体からもフィリピン留学は高評価を頂いてます。

今や、社内人材育成のために、定期的に従業員を英語学習のために派遣する企業、長期休暇中にフィリピン留学に行くインターナショナルスクールに通う学生や日本の大学生は、少なくありません。

フィリピン留学をご検討の方で、広告やSNSなどからではなく、実際にフィリピンに訪問しての学校の姿を見たいという企業関係者、学校関係者様に、弊社と現地の語学学校がご満足の頂ける留学プランを提案させて頂きます。

対象:

大学、学校、企業関係者 様

内容:

– 空港送迎、宿泊施設と無料体験授業。

航空運賃を始めその他、必要経費は弊社負担とさせて頂きます。。

  • 航空運賃を始めその他、必要経費は弊社負担とさせて頂きます。。
  • 学校管理者による現地ガイダンス。
  • 事前に何か確認したい事やご要望があれば対応させて頂きます。
  • ご案内させて頂く語学学校は弊社と事前協議して頂きます。

その他:

  • 本サービスを利用しても、必ず申し込んで頂く必要はありません。
  • 詳しくは、こちら(電話03-6869-5003またはメールinfo@phil-english.com )にお問い合わせください。
tsukuba-university フィルイングリッシュは2018年から筑波大学の定期的な留学の手続きから現地のケアまでサポートさせて頂いております。

詳細についてはコチラ↓
https://phil-english.com/news/tsukuba-university-students/


お友達ご紹介&リピーター割キャンペーン

2012年からフィリピン語学留学を斡旋しているフィルイングリッシュのお客様にうれしい特典です。

弊社はお客様の留学目標に合わせて最適な学校、質の高い学校を最も安価な費用でご案内しております。今回は弊社ご利用の卒業生への特典として、リピーター割をご紹介させて頂きます。
今までご利用いただいたことがあるお客様限定で、追加割引を実施いたします。

お友達ご紹介&リピーター割キャンペーン

その他

  • 発行された割引見積書からさらに3千円が追加割引されます。登録時に「友達紹介」、または「リピーター」であることをお知らせください。
  • 本キャンペーンは、バギオ語学学校(協会の方針に従い5%割引のみ適用)または学費割引を規制している学校には適用されません。
  • 友達ご紹介の場合は、知人だけが対象になります。紹介した方には、特典がない点ご了承ください。
  • 2人以上のお友達同士の登録の場合、すべての方に3千円割引が適用されます。
  • 上記のキャンペーンは、重複適用できません。

 

50%割引 学生レポーター募集


フィルイングリッシュはフィリピン留学希望者を財政的に支援するため、定期的に学生レポーター制度を運営しており、採用された方は学費から50%割引を受ける事ができます。

但し採用された方は滞在先学校の生活や学習の様子を調べ、定期的に公表しなければなりません。
過去学生レポーターとして採用された数十名の方々のおかげで、ほとんどのフィリピン語学学校をカバーしてきましたが、学校の新築や移転、カリキュラムの変更などにより新しいレポートが必要となりました 。そのため引き続き皆様のご応募をお待ちしております。

[応募資格]

  1. 4週間以上フィリピン留学を予定している方
  2. 記事作成に興味があり、学業に影響が出ない程度に継続できる方
  3. フィルイングリッシュの学生レポーターの経験がない方

[特典] 学費50%割引適用

[期間] 4週間
※4週間以上の留学予定の場合は、4週間経過後は通常料金が適用されます。

[対象学校]
情報が少ない学校を優先的に指定させていただきます。ただし、応募者の希望を伺いながらそれに近い学校を選択いたします。

≫ お問い合わせ先:info@phil-english.com レポーター担当宛にメールをお送りください。

[レポート内容]
自己紹介とその他学校に関する記事(合計8記事)を作成。記事内容に関しては、弊社より指定。

[その他の事項]

  1. バギオ地域の語学学校は、学費割引を禁止しているため対象から除外いたします。
  2. 学校はレポーターという事は知りませんので、他の学生と同じサービスを受けることが出来ます。
  3. 過去のレポーターの記事は以下よりご確認ください。
    https://phil-english.com/school-reporter/
  4. レポーター希望者は、レポーター担当にメールで申請後、記事作成の適性を図るテストを受けていただきます。内容は記事作成ついてが主となります。

 


Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor