コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

50%割引 学生レポーター募集

50%割引 学生レポーター募集

フィルイングリッシュはフィリピン留学希望者を財政的に支援するため、定期的に学生レポーター制度を運営しており、採用された方は学費から50%割引を受ける事ができます。

但し採用された方は滞在先学校の生活や学習の様子を調べ、定期的に公表しなければなりません。
過去学生レポーターとして採用された数十名の方々のおかげで、ほとんどのフィリピン語学学校をカバーしてきましたが、学校の新築や移転、カリキュラムの変更などにより新しいレポートが必要となりました 。そのため引き続き皆様のご応募をお待ちしております。

[応募資格]

  1. 4週間以上フィリピン留学を予定している方
  2. 記事作成に興味があり、学業に影響が出ない程度に継続できる方
  3. フィルイングリッシュの学生レポーターの経験がない方

[特典] 学費50%割引適用

[期間] 4週間
※4週間以上の留学予定の場合は、4週間経過後は通常料金が適用されます。

[対象学校]
情報が少ない学校を優先的に指定させていただきます。ただし、応募者の希望を伺いながらそれに近い学校を選択いたします。

≫ お問い合わせ先:info@phil-english.com レポーター担当宛にメールをお送りください。

[レポート内容]
自己紹介とその他学校に関する記事(合計8記事)を作成。記事内容に関しては、弊社より指定。

[その他の事項]

  1. バギオ地域の語学学校は、学費割引を禁止しているため対象から除外いたします。
  2. 学校はレポーターという事は知りませんので、他の学生と同じサービスを受けることが出来ます。
  3. 過去のレポーターの記事は以下よりご確認ください。
    https://phil-english.com/school-reporter/
  4. レポーター希望者は、レポーター担当にメールで申請後、記事作成の適性を図るテストを受けていただきます。内容は記事作成ついてが主となります。

 


コロナウィルスからの復興支援キャンペーン (8月以降の留学生対象)

『こんな時だからこそ何かお手伝いをしたい』というのがフィルイングリッシュスタッフ全員の一致した意見です。たかだか一つのちっぽけな留学エージェントができる事はたかが知れていますがたとえ微力であれ、すこしでもお役に立ちたいという切実な願いを込めたキャンペーンを準備しました。

>> More
現場で実践!ワーキングホリデー準備コース

現場で実践!ワーキングホリデー準備コース ワーキングホリデーを今後控えている、もしくは検討しているけど実際英語環境でうまくやっていけるのか自信がない…そんな方達の為にバギオのA&Jではワーキングホリデー準備コースを提供しています。 【授業+OJT】がセットとなっており、有名レストランで現地スタッフと同じ待遇で実際に業務を行なうプログラムです。100%英語で同僚からレクチャーを受け、顧客対応をします。日本語でサポートしてくれる人はいないので、実際にワーキングホリデーに行ったときの環境と同じような体験ができます。 本コースが開始してから3年が過ぎました。A&Jのワーキングホリデーコースを経験した後、オーストラリアやイギリスで活動をしている方達より、フィリピンでの経験が大きな助けになったという声も頂いております。フィリピン留学では、ワーキングホリデーという名で他の学校でも関連コースを運営していますが、実習が強化されたA&Jのコースは特に注目です。 長期留学を検討している方であればESLやIELTSを勉強した後、実践で当コースへ移行することもおすすめです。 期間 8週 / 12週 正規授業 マンツーマン5コマ, 少グループ1コマ(ネイティブ) 実習 19~22時(金), 8~11時(土) 8週で20時間, 12週で40時間の実習 業務内容 顧客対応, 注文など プログラム特徴 *初級者からでも問題ない授業進行で、学生のレベルに合わせて段階的に会話中心のカリキュラムで進行 *教師の質が良いバギオで【マンツーマン中心の授業+実践】が比較的廉価で可能 A&Jの詳細はこちら ▼ワーキングホリデー関連校 ☑NILS【New campus】 ≫中級以上の方注目!豊富な実習受け入れ先で毎日実践 ※ただいまNewcampusはHP作成中です。公式HPより詳細をご確認ください。https://www.nilsph.com/plan/new_ojt/ ☑CIA ≫ワーキングホリデー直前の方注目!すぐに働くことを想定したカリキュラム  

>> More
絶対安心型の進化【学費後払い制度】導入

フィルイングリッシュでは、安心して便利なフィリピン留学の為のサービスを重視しています。最近ではコロナバイウイルスが原因で海外留学の懸念と心配事が多いことは事実でございます。

>> More

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor