バギオ語学学校連盟の通報報奨金制度

バギオの語学学校を網羅するBESA(バギオ語学学校連盟)はBESAが規定する割引率をエージェントが違反し、その事実をBESAに通報した者に対して謝礼として500~1,000㌦の報奨金を支払うと発表いたしました。

【報奨の金額】
最大US1,000㌦エージェントの割引規定違反をBESAに通達した場合、BESAが違反の程度を審査し500~1,000㌦を通報者に支給する。

【報奨の金額】
報奨金は500㌦~1,000㌦となります。報奨金はその内容によって金額が異なります。
但し最低500㌦は保証されます。

【バギオ語学学校のエージェント割引規定】

下記はエージェントが許されている割引範囲となります。学校により割引許容範囲が異なります。

【入学金 + 授業料の5%割引】
CNS2
HELP    ■ A&J
TALK    ■ JIC

【学費の5%割引】
PINES

【割引額なし】
WALESBECI

【届け先】
■ バギオ語学学校協会(日本担当):japan@besaphil.com
→ 上記へ違反された内容の見積書またはメールでの記録を添付。その後1週間以内に報奨金を受領。


短期必見!祝日も授業を提供するExpresserコース

特にイースターや年末年始は1週間の中でも2・3日祝日が含まれるので、この期間にフィリピン留学を検討中の方であればExpresserコースで間違いありません!

>> More
4週留学9万8千円プロモーション

フィリピン留学地域の中で一番学費が割高なセブ。学費が廉価な学校でも多人数部屋4週で学費13万円なら消費者にとってありがたい設定です。

>> More
破格宣言! 20分相談で最大20%割引

破格宣言! 20分相談で最大20%割引     フィルイングリッシュは日頃の感謝の気持ちを込めて採算度外視の「最短20分の相談で最大20%割引」キャンペーンを実施します‼ 20%割引は以下に紹介する4つの学校に対し適用されますのでよく吟味くださいませ。名門校、有名校を集めました。 募集人員は各校最初の登録者15名といたします。 ※尚留学期間が8週間未満の場合には割引率が下がる点ご了承くださいませ。   【セブ】 CPI カリキュラム、学校設備、スタッフ対応力、食事どれをとっても最高レベルの学校です。清潔さと安全性を重視する方におすすめ。キャンペーン適用により相場よりかなり安くなります。 ▼ 入学は1週間から24週間まで! 詳しい学校情報はこちら   【セブ】CIJプレミアム 住居環境という面ではセブ最高峰。部屋内の装備もリッチでゴージャスです。ネイティブ講師からマンツーマン授業を受講できるのも魅力の一つ。場所はセブの富裕層だけが集まる山の手地域なので治安の心配もありません。平日外出OK。 ▼ 2週間から24週間まで登録可能! 詳しい学校情報はこちら   【セブ】CIJスパルタ スパルタ式を運営する学校で、マンツーマン中心のカリキュラム構成となります。英語初心者が勉強しやすい環境でESLとIELTSコースが特に人気です。セブ中心部から少し離れていますが、南国風の自然ががあるリゾートのような環境で学ぶことが出来ます。平日外出不可。 ▼ 2週間から24週間まで登録可能! 詳しい学校情報はこちら   【セブ】ZA English Academy セブ中心部に位置する日本資本の学校で、細かいカリキュラムと講師の質が好評の学校です。国籍比率は日本人60%、残りの40%を台湾人、韓国人、ベトナム人が占めています。授業終了後は外出が可能なので、プライベートな時間を確保したい方にはおすすめとなります。 ▼ 2週間から24週間まで登録可能! 詳しい学校情報はこちら   【マニラ】CNN Quezon 学校開校が今から22年前。フィリピン語学学校で最も古い歴史とノウハウを持っています。最大の特徴は、長年教鞭を図る講師の授業を受けられる点です。また、首都マニラにあるため交通の便が良く、日本国内の多数の有名企業が語学研修として利用しています。施設は綺麗ではありませんが清掃が行き届いています。 ▼ 12週未満の留学がオススメ! 詳しい学校情報はこちら   フィルイングリッシュでは、お客様に最も安い費用で留学をして頂くために、「最低学費保証制度」を設けております。他エージェントに比べて、1円でも高い場合は留学前・留学中に関わらず対応いたします。   最低学費保証制度 最安値のフィリピン留学を保証します。 詳細はこちら       学校プロモーション一覧 こちらはフィルイングリッシュのキャンペーンとは別に、学校独自で展開しているキャンペーンとなっております。弊社キャンペーンと併せてご利用できる場合、できない場合の両方のケースがある点ご注意くださいませ。 セブ EV […]

>> More

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor