お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

「終了」世界に羽ばたけ!IELTS留学応援キャンペーン

ielts_event
皆様のフィリピンIELTS留学をサポートします。近年彗星のように現れたIELTS(International English Language Testing System, アイエルツ)。現在世界的に英語力を測定する検定試験の柱になるまでに育ちました。ヨーロッパを中心にアジア、アメリカでの就職、インターン、移民永住、 就学のための基準として絶大な影響力があります。フィルイングリッシュでは日本でも広がるIELTS需要にお応えし、IELTS特価キャンペーンを実施いたします。
①IELTSコース12週以上の登録者に対して、受験料(22,000円相当)をフィルイングリッシュが負担します。
②8週以上の登録者に対して中途で退学されたい場合、残りの学費全額を返金することを保証します。

対象学校

地域名

学校名

セブ PHILINTER、CPILS、CPI、CBOA
バギオ PINES Chapis、HELP Martins、MONOL、CNS2
クラーク CIP

特典詳細

<特典1>
IELTS公式試験費用の支援:12週以上の登録者に対して期間中 IELTSテスト1回分の受験料(22,000円相当)をフィルイングリッシュが負担させていただきます。

<特典2>
8週以上の登録者に対し途中退場の場合、残額学費の100%返金:学校規定に関係なく、学生が留学期間中に中途退学を希望される場合にはフィルイングリッシュが100%残額を返金いたします。(学校を途中で辞める場合は、退学申請日から向こう4週間分は一銭も返ってきません。向こう4週間を差し引いた残り期間分の50~60%が戻ります。これが大体の相場です。このキャンセルルールは日本人学校でも韓国人資本学校でも大体同じです。)

特典対象

・2016年7月末までに登録・申請された方

学校まとめ

CEBU CPI 学校名 CPI
コース名 IELTS General(IELTS一般コース)、IELTS Intensive(IELTS強化コース)
授業編成 IELTS General(マンツーマン4時間、小グループ2時間、模擬テスト2時間), IELTS Intensive (マンツーマン5時間、小グループ2時間、模擬テスト2時間)
入門コース あり 点数保証コース なし
CPIはマンツーマン4時間(Intensiveコースでは5時間)授業でIELTSの4つのセクションであるリーディング、リスニング、スピーキング、 ライティングをすべてカバーいたします。その他に毎日各セクションごとの模擬試験が2時間(1時間の模擬試験+1時間のレビュー)が実施されます。火曜日 から木曜日の夜は2時間のモニタリング付き自習時間があり、そこで模擬試験でわからなかった問題などを当直講師に直接聞いて教えてもらう事ができます。
この学校は施設がホテル並みに立派で食事もホテル並みに豪勢ですので体調を管理しやすいです。平日外出禁止のスパルタ。
BAGUIO CNS2 学校名 CNS2
コース名 IELTS A、IELTS B、IELTS C
授業編成 マンツーマン3時間、グループ4時間
入門コース あり 点数保証コース あり
フィリピン唯一のIELTS専門学校であり、IELTSコースの歴史が一番長い学校でもあります。
指導科目はすべてIELTS関連で統一されております。
この学校で特に目を見張るの部分は実績です。学生に目標点数を獲得させるコンスタントな実績があります。6.5点や7.0点など高得点を目指す学生の在籍率が高いのも特徴です。
もう一つの特徴は学習雰囲気です。放課後は夜遅くまで図書館でこもる学生が多く、学習雰囲気で整っている事。フィリピンすべての語学学校の中で平均自習時 間が一番多いのはこの学校かもしれません。建物や付帯施設があまりよくないので『点数確保がすべて』という学生に向いております。『この学校は何を勉強す れば点数を取れて、何は点数獲得に必要のない勉強というのをよく知っている』という卒業生のコメントがありました。
BAGUIO MONOL 学校名 MONOL
コース名 IELTSコース
授業編成 マンツーマン3時間、小グループ5時間
入門コース あり 点数保証コース あり
カリキュラムが秀逸な事で評価の高い学校。PINES、HELPと並びバギオ3大優秀学校と言われています。
少数人数限定のグループ授業5時間でIELTSリーディング、スピーキング、リスニング、ライティングTask1、ライティングTask2をすべてカバー いたします。正規マンツーマン授業3時間では学生が強化したいIELTS科目を指定して決める事ができます。最初の4週はIELTS試験の出題傾向、く せ、点数を落とさないための要点などスキル部分をメインにカリキュラムが進み、5週目からは模擬試験が授業内容の中心となります。PINESやMONOL に比べIELTS受講者の数が伝統的に多いのも特徴の一つです。常時20~30人います。
MONOLはスパルタ式のカリキュラムを実施いたしますが、夕方5時から夜9時まで平日外出が許されているセミスパルタです。施設がきれいでWi-fi環境がよく、学費が比較的廉価なのでコストパフォーマンスに優れています。
CEBU PHILINTER 学校名 Philinter
コース名 Full-time IELTS
授業編成 マンツーマン授業4時間、小グループ2時間、大グループ2時間
入門コース あり 点数保証コース あり
今IELTSコースで一番安定した結果を出している学校。受入れ人数に制限があり、IELTS受講者は常時12名以下。結果を出すという噂が広がり、現在 PhilinterのIELTSコースはフィリピンで最も入りにくいコースになっています。たとえ部屋に空きがあってもIELTSコースの人員が満員なら 学生を受け入れない原則を守っているので入学に3ヶ月程度待たされる場合もあります。少数指導システムですので一人ひとりに指導が行き届いています。好成 績を保ち続けている秘訣の一部かもしれません。
Philinterはセブの大御所的存在。カリキュラムと講師レベルに定評があり、セブの多くの学校ではこの学校のシステムをまねたり、 Philinter出身の講師を積極的に指導的役割を担う講師として招き入れたりしています。マンツーマン授業4時間、グループ授業4時間の構成となりま すが、グループ授業中2時間は一般英語を習います。
BAGUIO PINES Chapis 学校名 PINES Chapis
コース名 IELTSコース
授業編成 マンツーマン授業 4時間、グループ授業 4時間
入門コース なし 点数保証コース あり
フィリピン初の中級者上級者専門キャンパス。カリキュラム、講師、受講する学生のレベルにおいて定評があります。
PINESのIELTSはマンツーマン授業でスピーキングとライティング、グループ授業でリスニングとリーディングと区分けしております。正規IELTS 授業は全部で8時間。マンツーマン授業4時間とグループ授業4時間です。マンツーマン授業には1時間Odds&Endsという選択時間が充てられ、学生が 好きな科目を選択できます。
PINESはフィリピンスパルタを代表する大御所的存在。PINESの教育スタイルは典型的な詰め込み型です。朝から晩までやる事が多いので時間に追われます。結構きついですが最後まで頑張れば期待以上の成果を期待できます。
CLARK CIP 学校名 CIP
コース名 IELTSコース
授業編成 フィリピンマンツーマン4時間, ネイテイブ小グループ2時間
入門コース なし 点数保証コース あり
CIPはIELTS受講生を毎月15名までに限定しており、少数管理体制を保ちます。IELTSクラスはマンツーマン授業4時間と2時間の小グループクラ スで構成。マンツーマン授業はリーディング、リスニング、ライティングをカバー、グループ授業2時間ではネイティブ講師がスピーキングを担当いたしがま す。
CIPはフィリピンで初めてネイティブ中心のカリキュラムを立てた学校です。正規授業以外にも朝と夕方のネイティブオプション授業が無料オプション授業があります。
CIPでは土日に有料で4時間まで追加ネイティブマンツーマンレッスンを受講する事もできます。
CIPはIELTSを管理するIDPの公認受付場所であるため、マニラで試験を受ける場合、当日IELTSの4つの科目全て受験できるよう IDP側に申請(一般的にIELTSはSpeakingテスト1日, Reading/Writing/Listeningテスト1日、合計2日にわたり試験が行われます)する事が可能です。
BAGUIO HELP Martins 学校名 HELP Martins
コース名 IELTSコース
授業編成 マンツーマン4時間、グループ1時間、リスニング1時間
入門コース なし 点数保証コース なし
フィリピンに二つしかない中級者、上級者専門キャンパスの一つ。20年の歴史を持つフィリピン留学業界草分け的存在。IELTS、TOEFL、TOEIC 等特化コースが特に優れている事で有名。フィリピン語学学校の中でEOP(英語のみ使用ルール)が一番徹底している学校としても知られています。
入学するためにはスカイプによる事前インタビュー試験をパスしなければなりません。週一度のIELTS模擬試験実施。スパルタ学校にもかかわらず科目選択の自由度が高いのが特徴。
マンツーマン4時間、グループ1時間、リスニング1時間の構成。マンツーマン授業は基本スピーキングとライティング中心ですが調整も可能。
Cebu Blue Ocean Academy 学校名 Cebu Blue Ocean Academy
コース名 IELTSコース
授業編成 マンツーマン授業5時間、グループ授業2時間
入門コース あり 点数保証コース なし
セブブルーオーシャンはバギオPINESの分校です。入学資格はTOEIC 550点あるいはIELTS 3.5点ですので他校に比べ入学条件のハードルは低いです。2週毎に金曜日に模擬試験があります。マンツーマン授業は5時間。リーディング、スピーキン グ、ライティングTask1、ライティングTask2のIELTS関連科目4時間の他にディスカッションの一般英語クラスがあります。グループ授業2時間 はIELTSリスニングに充てられます。
セブブルーオーシャンはセブのマクタンリゾート中心地に所在します。宿所はEGIというホテルルームを利用します。校舎はEGIホテルの庭先に建てた新 築。プライベートビーチやゴージャスなプールがあります。陸地側の正面玄関には商店街が広がっており生活に不便な事はないでしょう。

注意事項

・フィルイングリッシュが負担するIELTS試験日は12週中、最後の9週から12週の間といたします。
・IELTS試験手続きはお客様が学校にお願いしてて行っていただきます。
・残りの留学期間が4週を割る場合には返金はありません。学校規定を適用いたします。
・学校から校則違反などのペナルティー警告を2回受けたり、退学処分にさせられたお客様に対しては返金は適用されません。
・SSP、ビザ延長費用などの現地で発生する現地費用に関しては返金はございません。
・滞在期間により学費割引額分は控除されます。12週留学で4週退寮の場合には割引率適用額が12週分から4週分に計算し直されてからの返金となります。

email

ゴールデンウイークキャンペーン

ゴールデンウイークキャンペーン 毎年ゴールデンウィーク期間は多く方が英語留学の扉を叩きます。 短期間で英語をしっかり学びたいという方や、留学と休養を充実させたいという方まで目的は様々です。今すぐにでも出発できる留学手続き、日本との近距離、比較的低コスト、充実した授業などフィリピン留学の利点は明らかです。 ゴールデンウィーク期間中の短期留学予定の方へ、おすすめ学校のキャンペーンをご紹介します! ◇ 2019年4月29日(月)から1~2週間留学 授業が充実した留学を希望の方 1~2週間の短期留学では、グループ授業は、授業の適応に3~4日かかるので、1日6~7時間のマンツーマン授業と1~2時間のグループレッスンのコースがおすすめです。 さらに学校到着後、最初の月曜日から通常の授業が始まる学校が良いです。 ※ 5月1日(水)は祝日のため、この日の授業があるかどうか確認すべきポイントです。 留学とフィリピン生活の両方を充実させたい方 学校の所在地が重要!外出時、近くにショッピングセンターや繁華街、ビーチが近くにあることがポイントです!特にビーチの近くを希望の方はセブのマクタン地域の学校を要チェック!授業は1日6~7時間、放課後の外出が自由な学校がおすすめです。 ※ 特に一人部屋は早期に予約が埋まる可能性が高いので1~2月の予約が必須です。 下記は、毎日6~7時間のマンツーマン授業と短期留学者のための十分なノウハウを持つおすすめの学校一覧です。 学校 地域 施設 食事 寮 5月1日・祝日 初日の月曜日の授業有無 CPI セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 正規授業(Rapidコース) 午後から可(Rapidコース) 洗練された圧倒的なクオリティの高い施設。授業・設備・食事全て満足の評判の顧客サービス。祝日にも授業を保証するRapidコースが特徴。 EV セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 未定 午後から可 施設はCPIに劣らない学校で、全体的な評判も良い。CPIとの違いは放課後の外出が可能でセブの中心繁華街から車で10分の好立地。スピーキング中心のプログラムPower Speakingコースと、英語の基礎を育てるマンツーマン中心のMTMコースがおすすめ。 QQイングリッシュITパーク セブ とても良い ビュッフェ 外部寮・ホテル 正規授業 不可火曜日から開始 セブ島の最中心ITパークに位置し、活気ある文化に触れることができる。出席確認や門限がない自律型学校。授業はマンツーマンコースを中心とし、スピーキングに特化したCallan Methodが好評。 QQイングリッシュシーフロント セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 正規授業 […]

>> More

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ