お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

「終了」英語力アップ、全て任せろ!Sparta校キャンペーン

「終了」英語力アップ、全て任せろ!Sparta校キャンペーン-1

フィリピン英語留学スパルタ校サマーキャンペーン!
自分との戦いで英語力アップ!学校に全てを任せて英語漬けになる!感動させる徹底スパルタコースを厳選したサマーキャンペーンを7月から実施!業界最大幅の割引率にプラスアルファの追加支援キャンペーン!

スパルタ式集中英語学習サポート
対象:4週から12週まで下記のスパルタ校お申込み者。

■期間:7月20日から9月までにお申込み完了。留学期間は2016年末まで。

キャンペーン内容
→ 終了しました。
→ 東京事務所訪問後、4週間以上のお申込みで図書カードプレゼント
→ 2名以上お申込みされるお客様にそれぞれ2,000円の図書カードプレゼント
※一部の学校には学費割引+イベント特典適応、一部の学校は学費割引が禁止されています。割引が禁止されている学校は入学登録金の割引(4週間以上)+図書カードプレゼント適用

Why?

何故今英語教育はフィリピンなのか?それは現時点で短期間に最も効率的に英語を上達させるシステムを兼ね備えている学校がフィリピンのスパルタだからです。
欧米圏では英語をある程度知っている人たちを高度の知識でハイレベルへと引き上げる非常に洗練された教育システムが確立されておりますが、英語初心者をある程度の水準まで引き上げる部分では弱いからです。

How?

フィリピン英語学校スパルタシステムは学校が朝から夜遅くまで学生一人ひとりのスケジュールを管理します。学生は学校が敷いた秀逸なカリキュラムというレールの上をがむしゃらに進んで行く事になります。このような教育方針が良いか悪いかの議論はさておき、スパルタシステムで一生懸命ついていけば『結局英語はあまり伸びなかった』等の失敗例が非常に少ないのは事実です。毎日絶対やらなければならない盛りだくさんの課題をクリアしていくのは精神的にも体力的にも負担は大きいですがその分返ってくるものも大きいのです。
うがった見方になりますが自由主義気風が支配する先進国欧米圏で学生に学習を強要させるシステムを存続させるのは軍隊でもない限り困難です。

Where to Go?

フィリピンの語学学校で12週から16週集中的に勉強すれば日常生活で不自由をしない英会話力が身につきます。発する言葉は短文ですが、少なくとも単語ひとつで伝えるレベルからは抜け出せています。伸び悩む人は極少数で、ほとんどの方が文章的構造力を持って外国人とコミュニケーションは取れるようになります。逆に欧米諸国で12週から16週勉強してこのレベルまで上がれる学生はかなりの少数派となります。
一定の英語力を持って先進国の理論や技術を学ぶのにアメリカやイギリスほどいい学校はありません。ですがそこまでのレベルに持っていくためにマンツーマン授業で学生一人ひとりに講師が向き合って指導してくれるシステムがないのです。
実際フィリピンの語学学校にはアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなど英語母国語圏で学んでいる日本人留学生達が毎日のように引越し留学しています。移動の主な理由は『長くいても英語が伸びない、しゃべれない』からだそうです。

Who?

フィリピン留学の理想的な期間は12週から16週です。このくらいの期間であれば留学中に何かをしっかりつかめるでしょう。かと言って英語ビギナーでも4週、8週の留学が決して無意味という事ではありません。留学前に中学レベルの英単語(基礎単語1,500個)をしっかり暗記して臨めば4週留学では世界一周できるくらいの単語つなぎ合わせコミュニケーション力、8週ではたどたどしいながらも少し突っ込んだ話もできるようになります。ですが一番重要なポイントは日本に帰国後も継続して勉強できる英語の勉強方法を習える事です。礎の部分をフィリピンで築き、日本でも継続して伸ばして行くという勉強パターンを展開していけます。以下今夏のお客様の英語力アップを補助していただくきびしめのスパルタ学校です。4週、8週、12週と期間は異なれどそれぞれ有意義な時間を過ごせられると信じてやみません。

キャンペーン対象スパルタ学校及び英語コース

学校名

地域

コース名

正規授業
(1:1+Group)

その他の必須・特別授業

 

CG

セブ Sparta

4+4

義務自習2時間+夜間正規授業1時間
毎日単語テスト+Essay作成
 

CIJ スパルタ

セブ Power Sparta4

4+3

義務自習1時間
毎日単語テスト・文章テスト
 

EV

セブ ESL

3+6

義務自習又は文法クラス
毎日単語テスト・文章テスト
 

ELSA

セブ ESL Sparta

5+3

オプション授業
 

PINES クイサン

バギオ Power ESL

4+4

義務自習又はオプションクラス
1時間以上の自習は義務、講師が自習を管理・監督
 

TALK ヤンコ

バギオ ESL Sparta

5+2

義務自習又はオプションクラス
毎日単語テスト
 

HELP ロンロン

バギオ ESL-5

5+2

特別授業3時間(一部強制、一部選択)
朝のリーディングクラス

※一部の学校には学費割引+イベント特典適応、一部の学校は学費割引が禁止されています。

キャンペーン対象学校の特徴

学校名

特徴

 

CG

セブで最も厳しいスパルタ学校の1つ。母国語使用禁止ルールを徹底管理。
日本人の割合は20%以下と低い。
 

CIJ スパルタ

朝6時半からスタートするハードなスケジュールですが、目の前には綺麗な海が広がるリゾート型学校。
 

EV

歴史の古いセブ島スパルタ学校の代表校。優秀な講師陣と安定したカリキュラム。
多国籍留学生。
 

ELSA

他キャンペーン対象校に比べそれほど厳しくないスパルタ学校。
広い敷地とのんびりした校舎、スピーキングに特化したカリキュラム。
 

PINES クイサン

フィリピンで最も優秀な講師陣。初心者を中級者にあげるため特化したカリキュラム運営。
ホテルの敷地内を利用し、きれいな施設。
 

TALK ヤンコ

厳しめのスパルタ学校。スパルタ学校の中でマンツーマンが基本5時間と多め。
日本人の割合が10%以下と低い。
 

HELP ロンロン

フィリピン英語学校の歴史、知名度ナンバーワン。優秀な講師陣。
豊富なマンツーマン授業。厳しめのスパルタ語学学校。
ゴールデンウイークキャンペーン

ゴールデンウイークキャンペーン 毎年ゴールデンウィーク期間は多く方が英語留学の扉を叩きます。 短期間で英語をしっかり学びたいという方や、留学と休養を充実させたいという方まで目的は様々です。今すぐにでも出発できる留学手続き、日本との近距離、比較的低コスト、充実した授業などフィリピン留学の利点は明らかです。 ゴールデンウィーク期間中の短期留学予定の方へ、おすすめ学校のキャンペーンをご紹介します! ◇ 2019年4月29日(月)から1~2週間留学 授業が充実した留学を希望の方 1~2週間の短期留学では、グループ授業は、授業の適応に3~4日かかるので、1日6~7時間のマンツーマン授業と1~2時間のグループレッスンのコースがおすすめです。 さらに学校到着後、最初の月曜日から通常の授業が始まる学校が良いです。 ※ 5月1日(水)は祝日のため、この日の授業があるかどうか確認すべきポイントです。 留学とフィリピン生活の両方を充実させたい方 学校の所在地が重要!外出時、近くにショッピングセンターや繁華街、ビーチが近くにあることがポイントです!特にビーチの近くを希望の方はセブのマクタン地域の学校を要チェック!授業は1日6~7時間、放課後の外出が自由な学校がおすすめです。 ※ 特に一人部屋は早期に予約が埋まる可能性が高いので1~2月の予約が必須です。 下記は、毎日6~7時間のマンツーマン授業と短期留学者のための十分なノウハウを持つおすすめの学校一覧です。 学校 地域 施設 食事 寮 5月1日・祝日 初日の月曜日の授業有無 CPI セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 正規授業(Rapidコース) 午後から可(Rapidコース) 洗練された圧倒的なクオリティの高い施設。授業・設備・食事全て満足の評判の顧客サービス。祝日にも授業を保証するRapidコースが特徴。 EV セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 未定 午後から可 施設はCPIに劣らない学校で、全体的な評判も良い。CPIとの違いは放課後の外出が可能でセブの中心繁華街から車で10分の好立地。スピーキング中心のプログラムPower Speakingコースと、英語の基礎を育てるマンツーマン中心のMTMコースがおすすめ。 QQイングリッシュITパーク セブ とても良い ビュッフェ 外部寮・ホテル 正規授業 不可火曜日から開始 セブ島の最中心ITパークに位置し、活気ある文化に触れることができる。出席確認や門限がない自律型学校。授業はマンツーマンコースを中心とし、スピーキングに特化したCallan Methodが好評。 QQイングリッシュシーフロント セブ とても良い ビュッフェ 内部寮 正規授業 […]

>> More

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ