お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

「終了」TOEIC, IELTS, TOEFL英語資格キャンペーン

「終了」TOEIC, IELTS, TOEFL英語資格キャンペーン1

Somebodyになろう!TOEIC、IELTS、TOEFLテスト対策サポートキャンペーン
このキャンペーンは終了しました。ありがとうございます。

世の中にはお稽古事や趣味、実務検定までいろいろな資格があります。英語にもTOEIC、IELTS、TOEFLなど代表的なものがありますが、これらの資格が他のものと少し異なるのは実践と直結している点です。TOEICは日本企業への登竜門、IELTSは海外就職と海外永住への片道切符、TOEFLは米国、カナダ大学、大学院への入場券です。

日本ではTOEIC、海外ではIELTSを就職の前提条件として要求する企業が多いですし、アメリカ、カナダのほとんどすべての大学と大学院が入学条件としてTOEFLを求めます。
フィリピンで英語特化資格を習うメリットは二つ。試験対策集中システムが出来上がってるので短期間で点数アップを期待できる事。過去20年の間に数多くの累積統計と実績で特化コース希望者が今の実力でどのくらい勉強すれば何点獲得できるかを計算ができる事。

フィリピンで資格の強い語学学校では試験に精通した講師、よく研究されたカリキュラム、そのコースを受講する学生人数、試験対策研究チームなどが揃っております。このように充実した英語試験対策受け入れ態勢が整っている国はフィリピン以外ありません。

フィリピン語学学校は過去数多くの試験特化対策コース受験者を養育してまいりました。過去10年から20年にわたる教育実績と統計により、獲得点数期間を予測可能となりました。たとえばフィリピン留学12週でTOEIC 500点保有者はTOEIC 800点、あるいはIELTS 5.5点、TOEFL IBT 51点保有者は80点を現実的な達成目標として設定できます。

フィルイングリッシュは英語のある人生シナリオをお考えの方に『Somebodyになろう!英語資格キャンペーン』を実施いたします。今回のキャンペーンには各試験対策コースで定評がある学校が厳選されております。英語試験対策コースはある程度英語力がなければ授業についていけないので募集対象はTOEIC 450点保有者、あるいはそれと同等またはそれ以上の英語力の持ち主が望ましいです。

各種試験対策コースおすすめ語学学校及び特典

キャンペーンお申込及び対象

登録期間:8月3日~9月15日 (登録期間であり、留学期間ではございません。)
留学期間:4週~16週 (英語ビギナーの場合には日本である程度の実力を育ててからフィリピン留学を実施するか、試験対策コースに入る前に4週から12週程度一般コースで基礎固めなされる事を推奨いたします。)

TOEICテスト対策おすすめ学校及び特典

TALK ENE(バギオ)、CIA(セブ)、First English (セブ)、C&C(イロイロ)、C21(マニラ)、CIP(クラーク),CG(セブ)、CELLA(セブ)、Philinter(セブ)、Cebu Blue Ocean(セブ)

IELTSテスト対策おすすめ学校及び特典

CNSII(バギオ)、CIP(クラーク)、CELLA(セブ)、Philinter(セブ)、HELP Martins(バギオ)、PINES Chapis(バギオ)、MONOL(バギオ)

TOEFLテスト対策おすすめ学校及び特典

Seattle(ダバオ)、HELP Martins(バギオ)、PINES Chapis(バギオ)

「関連ニュース」
明大経営学部、2017年度入試より英語資格・検定試験を活用
http://resemom.jp/article/2015/07/29/26042.html

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ