学費後払いサービスについて

学費後払いサービスについて

フィルイングリッシュでは、留学費に不安を抱えているお客様に安心して頂けるよう業界初の【学費後払い制度】を提供しています。 留学後払い制度とは弊社がお客様の留学費用を事前に立て替えさせて頂くサービスです。学費は入学後3日以内までに入金して頂ければ手数料はかかりません。

このサービスのご利用方法は非常に簡単でどんなお客様にでも適用致します。 留学のご相談時に「学費後払いの利用」と弊社にお伝え頂ければすぐにご利用できます(お客様のクレジット情報は必要ございません)

※いくつかの学校では学費後払い制度をご利用頂けません。セブエリアでは、お客様都合で入学前2週間以内にキャンセが合った場合、弊社に多大なるペナルティが課せられるからです。後払い制度を検討する方は学校選定の際に併せてお問い合わせ下さいませ。

■ 学費後払いサービスの流れ

①入学お申し込み・学費後払いサービス申込み依頼

②必要書類フォーム/パスポート顔写真のコピーをフィルイングリッシュに送付

③入学許可書の発行後1週間以内に入学申込代金のお支払い(15,000円)

④出国・入学

⑤入学後3日以内に残りの学費をお支払い(入学申込代金15,000円を除いた留学費)

■ その他の事項

  1. 学校側に後払いの利用についてはお伝えしませんので、学校から特別視されることなどは絶対にございません。もちろん、授業の内容は変わらず他の生徒様と同じものを提供させていただきます。
  2. 学費後払い制度ご利用のお客様も弊社が提供しているキャンペーンや学費割引を並行してご利用して頂けます。
  3. 後払い制度をご利用した場合でも手数料は一切かかりません。入学申込金15,000円お振込後、お支払いして頂く金額は入学申込金を除いた留学費用のみでございます。
  4. 留学をキャンセルした場合お預かりした入学申込代金15,000円は返金致しません。ご注意ください。

海外留学に対する些細な心配や不安についても耳を傾け、解決策を提示できるエージェントとして全力でサポートさせていただきます。

50%割引 学生レポーター募集

50%割引 学生レポーター募集 フィルイングリッシュはフィリピン留学希望者を財政的に支援するため、定期的に学生レポーター制度を運営しており、採用された方は学費から50%割引を受ける事ができます。 但し採用された方は滞在先学校の生活や学習の様子を調べ、定期的に公表しなければなりません。 過去学生レポーターとして採用された数十名の方々のおかげで、ほとんどのフィリピン語学学校をカバーしてきましたが、学校の新築や移転、カリキュラムの変更などにより新しいレポートが必要となりました 。そのため引き続き皆様のご応募をお待ちしております。 [応募資格] 4週間以上フィリピン留学を予定している方 記事作成に興味があり、学業に影響が出ない程度に継続できる方 フィルイングリッシュの学生レポーターの経験がない方 [特典] 学費50%割引適用 [期間] 4週間 ※4週間以上の留学予定の場合は、4週間経過後は通常料金が適用されます。 [対象学校] 情報が少ない学校を優先的に指定させていただきます。ただし、応募者の希望を伺いながらそれに近い学校を選択いたします。 ≫ お問い合わせ先:info@phil-english.com レポーター担当宛にメールをお送りください。 [レポート内容] 自己紹介とその他学校に関する記事(合計8記事)を作成。記事内容に関しては、弊社より指定。 [その他の事項] バギオ地域の語学学校は、学費割引を禁止しているため対象から除外いたします。 学校はレポーターという事は知りませんので、他の学生と同じサービスを受けることが出来ます。 過去のレポーターの記事は以下よりご確認ください。 https://phil-english.com/school-reporter/ レポーター希望者は、レポーター担当にメールで申請後、記事作成の適性を図るテストを受けていただきます。内容は記事作成ついてが主となります。  

>> More

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube