お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

「終了」★今です、円高キャンペーン

円高キャンペーン

今は久々の円高です。2016年7月6日の円為替レートは1ドルに対し101円。今から5か月前の2016年2月1日レートは1ドルに対し121円。
円高円安の難しい議論はさておき、円高傾向を一個人の留学予定者の視点で捉えた場合、情勢は非常に有利に回っている事が以下の表でわかります。セブに実在するドル建ての語学学校で12週1人部屋で一般ESLコースを受講した場合の円換算正規学費を比べたものです。

2016年2月1日

2016年7月6日

差額

対1ドル換算円

121円

101円

20円(円高)

ドル正規学費

5,580USドル

5,580USドル

0ドル

対ドル円換算学費

675,180円

563,580円

111,600円

今年2月1日にお見積書を発行してもらい登録された方と7月6日にお見積書を発行してもらい登録された方とでは正規学費金額において11万円以上の差がでます。
双方の登録者が享受する教育内容やカリキュラム、サービスに差はありません。学校が受け取る12週分の学費は同じ5,580ドルだからです。約11万円の正規学費の差は円高におけるマジックとなります。
フィリピンの語学学校は円建て決算校が多いですが、ドル建て計算校も一部あります。消費者にとって円高における円建て学校の影響は何もありませんが、ドル建て学校では大いに関係します。

以下はフィルイングリッシュで取り扱っている主なドル建て学校であり同時に大型学費割引が可能な学校です。

地域

学校名

セブ

CPI、CG、CIJ Sparta、CIJ Classic、CELLA、CPILS、IMS

マニラ

CNN

クラーク

CIP

バギオ

MONOL

イロイロ

C&C

ダバオ

SEATTLE、EDA

フィルイングリッシュでは現行の円高によるフィリピン留学メリットとドル建て語学学校の大型割引のウィンウィンを掛け合わせた『今です、円高還元キャンペーン』を実施いたします。

このキャンペーンで消費者が享受できる最大のメリットは現行の円高を最大限活用できる事。一度発行したお見積書は1か月間有効ですが有効期間中に円高がさらに進めばお客様は再度お見積書を請求できます。(1週間に1度くらいの周期)
つまり現時点で最強の円高レートがドル建て学費に適用されます。もうひとつのメリットはお見積書有効期間中はその間円安が急激に進んでもお見積書のレートが適用されるという事。つまり円安による損失も回避できます。損失部分はフィルイングリッシュが負担いたします。

特典

留学期間

特典

追加特典

24週

入学金 + 110,000~125,000円割引 ピックアップ費用又はSSP費用(約14,000円)の免除。(選択される学校により追加特典の内容は異なります。)

20週

入学金 + 95,000~105,000円割引

16週

入学金 + 75,000~85,000円割引

12週

入学金 + 55,000~65,000円割引

8週

入学金 + 30,000~40,000円割引

4週

入学金 + 15,000~20,000円割引

1~3週

3,000~25,000円割引

– 上記割引額は本キャンペーン対象学校の平均割引率をご案内したものです。学校により多少の金額の差が発生いたします。
– 正確な数字についてはフィルイングリッシュにお見積書のご依頼をお願いいたします。

対象および期限

2016年7月8日~12月31日までに対象学校に入学登録された方

無料お見積もり依頼

注意事項

● 急激に円安が進んだ場合は本キャンペーンを中止することもあります。但し期間中発行されたお見積書は有効です。
● お見積書は一番最後に発行されたものが基準となり、それ以前のものは無効となります。
● 為替レートが流動的であるため本キャンペーン登録者は弊社の『後払い制度』を利用する事はできません。
● 入学登録が完了した場合為替レートは確定いたします。それ以降の変更はございません。
● 本キャンペーンと他のキャンペーンの同時適用はございません。
● キャンペーン期間終了後も円高が維持されている場合には延長される事がございます。
● MONOLの6人部屋は円建て計算ですので本キャンペーンの対象外となります。

対象学校の概要

cebu_cpi 学校名 CPI [学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESLコース、TOEIC、TOEFL、IELTS試験対策コース、短期集中コース(Rapid)
平日外出不可のスパルタ学校。高級ホテル並みの施設と高級ホテルで提供するようなブッフェスタイルの食事が好評。ジム、大型プールなど付帯施設も充実。初心者を英語中級者に導く教育が中心。TOEIC、TOEFL、IELTSコースに対しては毎日模擬試験を実施しており、試験を体で憶えさせる教育を実施。1週間、2週間などの短期集中型Rapidコースも用意されております。丘の上に位置し、セブの繁華街まではバスで5分ほど。
cebu-cg 学校名 CG [学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESL、TOEICコース
平日外出不可のスパルタ学校。キャンパス内ではEOP(English Only Policy)ルール実施。
CGはセブ中心地から車で30分くらいかかる居住区の中に所在いたします。この学校はライティングと単語覚えに力点を置く硬派なスパルタです。初心者を英語中級者に導く教育が中心。TOEICコースも強いです。建物はきれいです。住宅街の中に位置し車で5分くらいのところに大型ショッピングモールがあります。
cebu-cij-sparta 学校名 CIJ Sparta [学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESLコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。初心者を英語中級者に導く教育が中心。特にスピーキング力養成に力点を置きます。セブ中心から車で1時間くらい離れた郊外にあるリロアンという地方小都市に所在。キャンパスの金網越しに大海原がひろがっています。施設は新しく綺麗。徒歩圏内に大型ショッピングモール、マッサージショップ、生鮮市場、日本人経営食堂、テーマパークなどがありますので生活に不便はありません。
cebu-cij 学校名 CIJ Classic[学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESLコース
施設、付帯施設、居住環境で見ればこの学校はフィリピン語学学校で1~2位を争うほどゴージャスです。居心地のいい環境で勉強したい方にお勧めです。初心者をイングリッシュスピーカーに作り上げる事に力点を置きます。ネイティブスピーカーが3名在籍しておりコース選択によりマンツーマン授業を受講可能です。立地はセブ中心地の高台に位置。アヤラモールなどセブの名所へのアクセスが便利です。
cebu-cella 学校名 CELLA [学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESLコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。初心者をイングリッシュスピーカーに作り上げる教育、英語中級上級者でスピーキングが弱い方をイングリッシュスピーカーに育て上げる事に定評があります。CELLAはマンツーマン授業や義務自習などやる事が多いので放課後までのスケジュールが結構タイトですCELLA近くにはあるAS Fortunaという通りはセブシティを代表する繁華街であり、日本、韓国などのレストラン、お風呂、ショッピングモール、各種ショップなどが立ち並びます。建物は校舎寄宿舎とも非常に綺麗です。校舎1階に日本人経営のカフェがあります。
cebu_cpils 学校名 CPILS [学校詳細を見る]
地域 セブ
推薦コース ESL、TOEIC、TOEFL、IELTS試験対策コース
平日外出不可のスパルタ学校。フィリピン語学学校を代表する名門の一つ。初級者、中級者、上級者すべて対応。スピーキング力アップを中心としたカリキュラム。常時ネイティブスピーカー講師が14~16名在籍。TOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策コースも強いです。定員500名の大型学校。フィリピン中心地に所在。建物は老巧化が目に付きますが部屋は広いです。大型ジムあり。
cebu-ims 学校名 IMS [学校詳細 準備中]
地域 セブ
推薦コース Juniorコース
平日外出不可のジュニア向けスパルタ学校。充実した子供向けカリキュラムが特徴で、ジュニア教育ベテラン講師からの授業、生徒への毎日のケア、屋外授業、週末アクティビティ、親御様への報告制度等が高水準でしっかり準備されています。遊戯室、音楽室、ロールプレイルーム等の子供向け特殊教室も完備されており、安心して子供が英語を勉強できる環境になっています。現在寄宿舎の拡張中で最終的には定員160名になる予定です。
manila-cnn 学校名 CNN [学校詳細を見る]
地域 マニラ
推薦コース ESL、ビジネス、スパルタコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。但し外出不可で朝から晩までびっしりスケジュールが詰まったスパルタコースを選択する事もできます。創業19年でフィリピン語学学校では最古参の草分け的存在。日本から20を越す上場企業が定期的にビジネス研修を受けております。立地はマニラでは治安のよい学園都市ケソンに位置します。
clark-cip 学校名 CIP [学校詳細を見る]
地域 クラーク
推薦コース ESL、ビジネス、IELTS、TOEIC、短期集中(Rapid)コース
平日外出自由のセミスパルタ学校。ネイティブスピーカーのマンツーマン授業システムを最初にフィリピンで導入した学校。初級者、中級者、上級者すべて対応。スピーキング力アップとビジネス英語が特に強いです。学生構成は多国籍。日本、韓国、台湾の低番組以外にベトナム、アラブ、ヨーロッパ、他のアジアの学生たちもコンスタントに在籍しています。クラークはマニラ北70kmの小都市。マニラ空港から車で3時間の移動。Wi-Fi環境よし。
baguio-monol 学校名 MONOL [学校詳細を見る]
地域 バギオ
推薦コース ESL、ビジネス、IELTS、TOEICコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。フィリピン語学学校を代表する名門の一つ。ESLコースではすべての科目が連動している優秀なカリキュラムを使用。復習重視型で頭に残りやすい教育を実施。TOEIC、IELTSコースも定評です。EOP実施学校。施設が綺麗でジムやゴルフ練習場なども無料で利用できます。Wi-Fi環境よし。
davao-eda 学校名 EDA [学校詳細を見る]
地域 ダバオ
推薦コース ESLコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。初心者をイングリッシュスピーカーに作り上げる教育、英語中級上級者でスピーキングが弱い方をイングリッシュスピーカーに育て上げる事に定評があります。ケアがうまく居心地がいい事で評判。学校はダバオ空港の近くに所在いたします。街中心地まではバスで10分くらい。
davao-seattle 学校名 SEATTLE [学校詳細を見る]
地域 ダバオ
推薦コース TOEFL、IELTS、TOEICコース
平日外出不可のスパルタ学校。TOEFLの大家。歴史と実績両面でフィリピンTOEFL No.1学校です。TOEIC、IELTSも強いです。在学生、卒業生から不満の出ない事でも有名。ダバオ中心地まではバスで15分ほどの高台に位置します。
iloilo-cnc 学校名 C&C [学校詳細を見る]
地域 イロイロ
推薦コース ESL、TOEICコース
平日外出自由のセミスパルタ学校。平日夜8時から10時まで強制参加自習時間があるので実質遠出の外出はできません。TOEICが強い学校。ネイティブ講師が常駐しているのでコース選択によりネイティブマンツーマン授業も受講可能です。施設が綺麗でお城のように立派です。同じ敷地内にあるホテルとゴージャスなプールを共有いたします。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ