コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

2020/01/01

フィリピン格安留学2ヶ月最廉価費用比較

フィリピン格安留学2ヶ月最廉価費用比較

フィリピンにはたくさんの語学学校がありますが留学費用(授業料、寄宿舎滞在費、食費のセット)は様々です。地域や施設などの条件により留学費用は大きく異なります。本日は良質で廉価な語学学校をセブ、バギオ、バコロドから合計3校選出し、ご紹介させていただきます。同地域の他の語学学校よりもかなり支出を抑えられます。

対象学校および受講コースの内容

対象学校受講コース内容比較
学校名 場所 コース名 マンツーマン授業数 グループ授業数 オプションクラス数
IMS セブ Premium ESL 4時間 4時間 3時間
MONOL バギオ One on One 5時間 3時間30分
ILP バコロド Basic 5 5時間

2ヶ月留学にかかる基本費用

フィリピン留学にかかる最も基本の費用は学費、現地費用、航空券代の3項目です。

学費

学費に含まれるものは滞在中の入学登録金、授業料、寄宿舎滞在費、滞在中の3食食費、お部屋の掃除代、洗濯代などです。

2ヶ月留学費用比較
学校名 コース名 部屋タイプ 期間 場所 学費+入学金 現地費用 費用合計
IMS Premium ESL 4人部屋 8週 セブ 206,900円 43,740円 250,640円
MONOL One on One 6人部屋 8週 バギオ 235,700円 20,850円 256,550円
ILP Basic 5 3人部屋 8週 バコロド 176,500円 38,490円 214,990円

お部屋は各校で一番安い最多人数部屋を選びました。

  • フィリピン語学学校は就学単位を週単位で区切られているため2ヶ月留学は8週、日数にして56日~57日の研修となります。
  • フィリピン語学学校は学費の基軸通貨をドル、現地費用の基軸通貨をフィリピンペソとしています。為替レートは2019年12月現在の交換率を適用。
  • 円高が進む場合、学費は上記提示金額より安くなり、円安が進む場合高くなります。
  • 日本人経営など円通貨を基本支払い軸とする語学学校では為替レート変動の影響を受けません。
  • 学費には授業料、食費、寄宿舎滞在費、掃除、洗濯代(一部語学学校は有料)が含まれております。
  • 上記学費には各学校が認めているエージェント割引上限額がすでに適用されております。
  • 現地費用はビザ更新費、光熱費、ピックアップ費用など学業以外で発生する経費。現地費用はペソ通貨で学校スタッフに直接支払います。
  • IMSの学費はフィルイングリッシュとコラボの特別プロモーション割引が適用されております。プロモーションは終了する事がございます。
  • MONOLのESLコースは上記のOne on One(スピーキング特化型)とRegular ESL(バランスのよい英語力育成型)の二通りがございます。どちらも学費は同じです。
  • バコロドのILPの学費は恐らくフィリピン留学業界の中で最も廉価です。

航空券費用

日本からフィリピンに入国される際には必ず日本への帰国チケットかフィリピンから第三国に出国するチケットを保有しておかなければなりません。これは規則です。
日本とマニラ、セブを結ぶ往復航空券はLCC航空会社であるジェットスターやセブパシフィックを利用する際には3~4万円です。但し年末年始や7月、8月、ゴールデンウィークなどの繁忙期には2~3倍に跳ね上がりますので注意が必要です。

ILPが所在するバコロドはマニラ又はセブで国内線に乗り換えとなりますので若干高くなります。

航空券費用
日本とセブ往復 日本とマニラ往復 日本とバコロド往復
40,000円 40,000円 50,000円

2ヶ月学費+現地費用+航空券+エージェント割引の合計金額

学費+現地費用+航空券の合算費用内訳および合計
学校名 コース名 部屋タイプ 期間 学費 現地費用 航空券
費用
合計
IMS Premium ESL 4人部屋 8週 206,900円 43,740円 40,000円 290,640円
MONOL One on One 6人部屋 8週 235,700円 20,850円 40,000円 296,550円
ILP Basic 5 3人部屋 8週 176,500円 38,490円 50,000円 264,990円

総費用に含まれないその他雑費

帰りの空港までの移動費用

語学学校の研修し、帰国のため最寄り空港までもどる際、学校からのお見送りはございません。学校から空港までの移動費用が発生いたします。
IMSを含むセブシティに所在する語学学校からセブ・マクタン空港までのタクシー運賃は約300ペソ(約660円)。学校に頼めば提携タクシー会社を紹介してもらえますが、割高になります。

MONOLを含むバギオ地域で留学する生徒たちはバギオ繁華街から出ているマニラ国際空港直行便を利用します。1,700円程度。
ILPを含むバコロド地域で留学する学生はバコロド空港(正式名シライ国際空港)までタクシー移動です。1500円程度。

海外旅行保険費用

フィリピン留学における海外保険の加入非加入は義務ではなく、任意です。
三井住友カードやVisa付きのエポスカード等一部クレジットカードは3か月海外旅行保険付帯機能がついております。こちらを代わりに利用される方も多いです。
海外旅行保険料は通常1ヶ月1万円程度です。

お小遣い

お小遣いの平均は8週で3万円程度です。4万円の方、2万円の方もいらっしゃいます。

フィリピン国内を小旅行される場合には余分に費用がかかります。

寄宿舎保証金の活用

現地費用の中には寄宿舎保証金が含まれています。金額にして3,000ペソ(約6,600円)を徴収する学校が多いです。寄宿舎保証金は退寮時にお部屋に損傷がなければそのまま返してもらえます。このお金を帰りの空港までの移動費用やお土産代として計算してよいと思います。

各学校紹介

セブのIMSバニラッド

IMS Banilad - セブ島・フィリピン留学なら格安費用のフィルイングリッシュ

IMSは平日外出可能なセミスパルタ学校ですが朝から夜8時30分頃までみっちりスケジュールがつまったスパルタ並みの管理型学校です。基礎英語をみっちり学びたい方、バランスのいい英語を学びたい方、英会話を特訓したい方におすすめです。ボランティアアクティビティや交流アクティビティも盛んです。
IMS周辺は立地と治安がいいです。セブの富裕層が集まる居住ブロックの中に位置するのでセキュリティがしっかりしていて高級品も含めほとんどあらゆる生活用品を提供するお店が徒歩圏に並びます。ITパーク、ガイサノカントリーモール、アヤラモールなどセブを代表する繁華街も近いです。
バギオのMONOL

MONOL

2020年現在バギオの語学学校の中でMONOLは学費が一番廉価です。エージェントの割引を厳しく規制するBESA(バギオ語学学校連盟)に加盟していないからです。
MONOLはPINES、HELPと並びバギオ3大名門学校と呼ばれています。
基礎英語、英会話、ビジネス英語、IELTS、TOEICなど指導はオールマイティーです。
サウナ、ヨガ道場、ゴルフ打ちっぱなし練習場など付帯施設が優れています。
滞在中は英語しか使ってはいけないEOPルールを実施しております。
バコロドのILP

バコロド ILP 語学学校

恐らくフィリピン留学業界では学費が一番廉価な学校。グループ授業なしでマンツーマン授業による英会話指導がメインです。
学校の規則はゆるめです。英語超初心者、英語初心者が一人で海外旅行を目指したり、外国人の友達づくりを目指す英語スキルを学びたい場合にはかなり有力候補。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor