お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

【 セブ島留学体験談 】 Hoa My (ホアミー)

■ 名前:Hoa My (ホアミー) ベトナム人(日本で5年間生活後セブ留学)

■ 留学期間:32週間 (2017年8月から2018年3月)

■ 英語コース:Generalコース


セブ島留学体験談 – ホアミー


セブ島留学体験談 - ホアミー

1. この英語スクールを決めた理由はなんですか?

セブ留学の経験がある友達から紹介してもらいました。またネットで様々な情報を検索して学校を選びました。

この学校に決めた理由は、友達から日本人経営という点とスタッフの対応がとてもよかったということで、良い印象を持ちました。また学校のWebサイトを検索してもっと調べました。ご飯が美味しそうで、静かなところが好きだったので、自然に囲まれて落ち着いている学校がいいなと思って決めました。やはり勉強するには静かなところが一番ですね。

2. 英語学習カリキュラム構成やフィリピン人英語講師の質など、学習面には満足していますか?

とても満足しています。

一まずは環境です。上記にも伝えたように都会から離れてとても落ち着いているところにある学校なので、静かに集中して勉強することができます。

また、ファーストイングリッシュの生徒に合わせた細かいプログラムがとてもいいポイントだと思います。自分の弱いところに合わせて授業の科目を選ぶことができますので、とても助かります。上手に英語を喋りたい方は発音・CT(conversation training)・SBT(situation based Training )などの授業があります。またTOEICやビジネス英語を学びたい方はTOEICコースやビジネスコースもあります。

セブ島留学体験談 - ホアミー

フィリピン人英語講師はとてもフレンドリーで、ユーモアがあって、友達感覚でコミュニケーションを取っています。クラスが終わった後に、講師たちとご飯に行ったり、遊びに行ったりすることが多いです。英語とフィリピンの文化とベトナムや日本の文化との違いの勉強になります。先生の英語発音がとても綺麗で、丁寧な英語を使っていて、聞き取りやすいです。そのおかげで、いつの間に英語が伸びて来ました。

3. フィリピン英語留学生活面・食事面には満足していますか?

生活は全て学校内で行っていますので、安心・安全です。学校スタッフが全て洗濯・掃除・食事準備をしてくれますので、英語学習に集中することができて感謝しています。
フィリピンのご飯のメインはお米とお肉というイメージですが、学校内の食事は野菜をたくさん使うメニューが多いため、栄養面に心配がありません、むしろとても美味しく頂いています。

セブ島留学体験談 - ホアミー

4. 最後にこの英語スクールを検討している人への一言アドバイスをお願いします。

せっかく時間とお金を作って、留学に来たので、真面目に勉強したいですよね。ファーストイングリッシュの周りには遊んでしまうような誘惑する場所がないので、(笑) 英語を集中に学びたい方にはとてもおすすめです。
ぜひFirst English Global Collegeに来てくださいね。

 

【 セブ島留学体験談 】 Harada・Akino様

■ 体験談(Harada・Akino様)(女性)

■ バニラッドキャンパス Premium ESLコース 6週間 一人部屋


セブ島留学体験談 – Harada Akino様


私はIMS Academyのバニラッドキャンパスに6週間留学をしました。
コースはPremium ESLコースで、無料のナイトクラスも選択して勉強していました。

私がIMSを選んだ理由は、主にキャンパスと日本人比率でした。

IMSのキャンパスはパンフレットで見た通り、とても清潔でびっくりしました。
正直、フィリピンは汚いイメージがあったので笑
部屋の中にも、冷蔵庫や机、クローゼットなど必要なものは全てありました。

キャンパスの周りにも徒歩圏内に、ショッピングモールやジム、レストランがあり、とても便利でした。

また、日本人比率は10%、サウジアラビアやトルコなどを含む多国籍で英語に常に触れられる環境で、フィリピン留学の中でも有意義な留学を送ることができたと思います。

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

学習環境が整っていたおかげで、快適な留学をすることができました。

授業は先生が親身に教えてくださり、留学前と比べて英語力が向上したと思います。特に、リスニング!!

私は以前学校でTOEICを受験した時から、リスニングに苦手意識がありました。しかし常に英語漬けのフィリピン留学では、自然とリスニング力が向上するんだと思います。自然と、リスニング力が上がりました。

そしてIMSの先生たちはとても温かく、毎日授業に行くのが楽しかったです。特に嬉しかったのは、私の名前の意味をわざわざ事前に調べてくれていて、授業で自分の名前をトピックにしてくれました。フィリピン人の先生たちの優しさを知ることができました。

また、外国の友達もたくさんできました。はじめは怖くてなかなか話しかけることができませんでした。しかし、外国人の友達の方から話しかけてくれ、いろいろな場所に連れてってくれました。本当にかけがえのない友達ができたと思います。

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

今回の留学では、英語力はもちろん、異文化交流に対する姿勢も得ることができたと思います。短期の留学でしたが、その分凝縮した濃い留学になったと思います。

留学しようと思っているみなさん、セブ島留学そして「IMS」はオススメです!!きっと素敵な体験がみなさんを待っていると思います!!

【セブ島留学体験談】 EMIさん

■ 名前 : EMIさん

■ 職業/年齢 : 30代会社員

■ 留学期間 : 2018年6月3日~6月23日(3週間)


★ 留学しようと思ったきっかけは? – セブ島留学体験談 – EMIさん ★


Q1.自己紹介

現在会社員です。今回は有休を使って留学に来ました。
趣味は料理。分量を自分で調節し新しい味を作るのが楽しみです!
会社からまっすぐ帰る生活が嫌で以前から興味を持っていた英会話スクールに
今は通っています!
自分の時間を持て余すことなく有効に使う事をモットーとしています!

Q2.留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

以前から留学に興味があったため1年前から英会話スクールに通い始めました。
そのスクールで留学説明会が行われもちろん私は参加。
その時の担当者が言った「留学に行きたいと思ったら行った方がよい。迷って行かなかったらきっと後悔する。」
という一言が私の心を動かしました。
「後悔しないため」に留学を決心しました。

Q3.留学先をフィリピンに決めた理由はなんですか?

まず留学先を決める時に重視したのは費用面です。
欧米への留学も考えましたが費用面で負担が大きく滞在期間も短くなってしまいます。
私が考えていた留学費用で一番長く滞在する事ができたのがフィリピンだったのでフィリピンを選びました。

セブ島留学体験談 - EMIさん


★学校選びで気を付けたこと★


Q4.学校を探す際の基準はなんでしたか?

1. 日本資本の学校であること
2. 食事が3食きちんとついていること
3. 一人部屋を選択できること
この3点が学校を選択するうえでのポイントになりました。

Q5.First English Global College校を選んだ理由を教えて下さい!

学校の探し方で重視した3点のほか、生活面でのポイントとして

  • トイレットペーパーの無料配布
  • バス、トイレが別であるという事。

また重要なレッスン面ではレッスンのカリキュラムを自分のレベルに合わせて組むことが
できるので3週間という短期でも成長できる!!と感じました。


★フィリピンのイメージ・治安★


Q6.留学前のフィリピンのイメージはどんな感じでしたか?

スリが多いことやストリートチルドレンに対する不安など。
日本とは環境、状況が全て違うため様々な不安と治安が悪く危険というイメージしかありませんでした。

セブ島留学体験談

Q7.実際に過ごしたフィリピンはどうでしたか?イメージは変わりましたか?

第一印象はとにかく暑い!
日中は日本の真夏ほどの暑さが続き日差しが「イタイ!」と感じます。
フィリピン人は思った以上にとてもフレンドリーで優しい印象を受け、治安面も
特に危険を感じるようなことはありませんで。
また週末、マクタン島から別な島へ出掛けた時にはその島の美しさに感動しました。
ゴミ一つ落ちていない、街がきれい。
全てにおいて良い印象と思い出になります!

Q8.フィリピンの治安についてどう思いますか?

フィリピンというより実際に学校のあるマクタン島の治安に対する印象になりますが、
私が思っていたほどは悪くありませんでした。
時々、ストリートチルドレンに「Give me money」と言われることや
乗り物でローカルの金額よりも高い金額を提示されることはありましたが。。。
これは特にフィリピンに限ったことではないと思います。

Q9.フィリピンの食事事情を教えて下さい!

フィリピン人はお米が大好き!米文化があるため日本と変わらない印象を受けました。
フードコート・焼肉・サムギョプサルなど。フィリピン料理を食べる機会はほぼありませんでしたが、
どの料理もとても美味しく特に食事で困ることはなかったです。
またフルーツが美味しくて安いことが嬉しかったです!!
マンゴーやパイナップルなどなど。たくさん食べました♪

セブ島留学体験談


★First English Global Collegeについて★


Q10.学校施設のおススメポイントを教えて下さい!

ドミトリー・クラスルーム・カフェテリア。
学校の敷地がさほど大きくないので全てがコンパクトに密集し移動がラクなことです!!
私は一人部屋に滞在していましたが、一人部屋が外部寮(近くのホテルなど)になる学校も多く、
学校を決める際に「敷地内に一人部屋があること」も一つのポイントになっていました。
そのため時間を無駄にせず日々を過ごせたことがとても嬉しいです!

Q11.レッスンの感想・好きな授業を教えて下さい!

私の好きな授業は
「IT(瞬間翻訳)」です!
日本文を瞬時に英語で答えなければいけないこのレッスンは「文法・話す力・発音」
全てを網羅していると思います!
一人でも勉強できることかもしれませんが、話して先生にその場で直してもらうことが
とても大事。本当に勉強になります!
どのクラスも楽しく、分かるまで丁寧に教えてくれるので50分間がアッという間でした!!

Q12.おススメの先生は誰ですか?

マキシム先生→いつも笑顔でジョークを言いながら楽しく英語を教えてくれます♪
リックス先生→理解しにくい英文法を分かり易い言葉で丁寧に教えてくれました!
もしあまりこの先生とは相性が良くないかも?と思った時には変更可能なシステムも
とてもいいと思います。

セブ島留学体験談

Q13.学校の生活面について教えて下さい!

生徒一人一人に日本人スタッフがバディ(担当)として付くため
生活面や授業に関する質問・不安など何でも相談することができました。
留学中で「英語を使わなきゃ!」と思っているものの、困った時は日本語で相談できると安心して生活できます!

Q14.食事・wifiについてはいかがでしたか?

学校の食事は日本食が多くどのご飯も美味しく頂きました。
特にお米が美味しいのが嬉しかったです★
Wi-Fiはクラスルーム、部屋、ラウンジどこに居ても繋がるので
特に不自由を感じたことはありません!


★成長したと実感しますか?★


Q15.英語力の成果についてはいかがですか?

3週間の留学でしたが、ヒアリング力が留学前よりも付いたと思います!
特に外出した時にはそう感じます!
アクティビティで島を巡った時にはガイドさんの説明が理解できたし、
買い物や食事ではお店の人と会話を楽しめるようになりました!!
理解できる分、話せない事がもどかしい…と思うことが多くなりましたが
それがまた私の「話せるようになりたい!」という気持ちを駆り立てます!

セブ島留学体験談

Q16.どんな方にこの学校はおススメですか?

ここはとてものんびりした場所で学校の周りには何もありません!
授業をさぼってしまうような誘惑するものがありません!
その為、勉強に集中したい人には本当にお勧めです(^^♪
私は平日一切、外出せずに(夜出かけるような場所もないので笑)勉強に集中。
そして週末は他の島へ行ったり遠出して思い切り遊ぶ!
オンとオフをきちんと分けて生活していました!

留学期間に関わらず本当に英語を学びたい!身に付けたい!と思っている人には
この学校はおススメです♪

【 セブ島留学体験談 】 O.K さま


セブ島留学体験談 – O.K さま


アメリカ、オーストラリアでの英語留学の経験があり、今回の英語留学は初めてではありませんでした。しかし、今回CEGAに入って、DMEメソッドの授業を受けて、今までの英語留学の中で確実に英語力が一番伸びました。
DMEメソッドは他にはない学習で、かつマンツーマンレッスンなので、他人の目を気にすることなく失敗を恐れずに英語で会話する力がつきました。

セブ島留学体験談 - O.K さま


英語留学は初めてではなかった


今回の英語留学が初めてではありません。高校2年生の時に学校行事の一環として、シアトルで10日間の英語留学をしたことがあります。その時は学校の企画ということもあり、自ら真剣に英語を勉強することはありませんでした。 その反省を踏まえ、次は英語を本気で頑張ろうと思い、大学1年生の時にオーストラリアへ5週間の英語留学にも行ったことがあります。 オーストラリアの英語学校では、1日3時間、すべてグループクラス授業のみというものでした。しかも、レベル分けテストで一応レベルを合わせてはあったものの、日本人ばかり15人に対し、先生1人という授業でした。自分が発言する時間も当然少なく、日本人の英語を聞いているのが授業の大半でした。これでは授業だけでは進歩しないなと実感しました。


フィリピン留学を選んだ理由


現在、大学院の研究室で論文を読む際に英語が必要です。英語を読む機会が増えました。かといって普段英語を使いこなすのとは全く違う話です。来年秋に国際学会に出席しなければならず、それまでに質疑応答が英語で出来るようになりたいと思い、そのきっかけになればと、今回フィリピン留学へ夏休みを利用してやってきました。 フィリピン英語留学を選んだ理由は、とにかく安いということ。そして、オーストラリアでの留学とは違い、1日中授業が受けられるということ。しかもすべてマンツーマンで。マンツーマン授業でこの価格は本当に驚きでした。 セブで日本人経営のかなり評判がいい学校があり、その学校はスピーキング力がすごく伸びるメソッド授業があって、先生の質もとても良いと聞き、即決でCEGAに決めました。 強化マンツーマンコースという、ALLマンツーマン1日8時間を2週間受講しました。


質のいい先生に囲まれて


とにかくこの2週間、めちゃくちゃ楽しかったです。 授業はすべてドアのついた完全個室のマンツーマンだったので、人前で話すのが苦手な私でも、間違えたらどうしようと気にせずに、とても気楽な気持ちで臨めました。先生達も、ものすごくフレンドリーで、半分友達感覚、だけど教える事はちゃんと教えてくれるという、とても話しやすい良い環境を作ってくれました。とりあえず話してみればいい、聞けばいい、間違えても先生がすぐに直してくれるので恥を感じる必要もないと、本当に授業が楽しかったです。 発音・イントネーションをしつこく直し強制してくれる先生がいたり、会話をしてみるということを重要視してくれ、自分からしゃべろうという気持ちにさせてくれる先生がいたり、丁寧で、心地よく、わかり易く、本当に先生の質が良かったと思います。


DMEメソッドを授業を受けてみて


DMEメソッドはすごく頭を使う授業だったけどこの授業をやってみて、今までいかにきちっと文章で話せていなかったか、そして今まで日本語を英語に訳すようにしか頭をつかっていなかったことに気づかされました。 今までのように単語、単語で話すのではなく、自分で完成した文章を作って話そうという意識が出来るようになったし、最後のほうは英語で英語を考えることも少しだけですが自然とできるようになりました。この授業での収穫はほんとに大きかったです。 授業時間は50分で、長く感じる人も、短く感じる人もいると思います。私の場合、少し短い気もしましたが、今思うと50分で丁度良かったと思います。短く感じるくらいの方が授業に集中できると思います。長く感じるくらいだとだれてしまいます。

セブ島留学体験談

セブ島留学体験談


授業以外でも充実


CEGAの日本人スタッフに何でも気軽に相談できて、生活面でも心配せずに過ごせました。食事も毎食完食するほどおいしかったです。特にみそ汁と納豆がおいしかったです。 寮は、留学費用があまりに安かったので全く期待をしていませんでしたが、十分過ごし易かったです。シャワーの出があまり良くなかったのと、アリがいるのは、フィリピンだから仕方がないのだと思います。でも立地がとても良いので、気軽に出かけやすかったです。 平日、授業が終わって夕食を食べた後も、仲間とショッピングモールへ行ったり、マッサージへ行ったりしました。マッサージは数百円程度で1時間も受けられるのでお勧めです。週末は、CEGAの仲間とスキューバーダイビングのライセンスを取りに行きました。かなり充実の週末を過ごしました。平日は英語の勉強に集中し、週末はダイビングへというプランでまた来たいです。


フィリピン留学のすすめ


最初は友達、親、兄弟などから、フィリピン留学を反対されました。やはり、フィリピンといえば治安の悪いイメージが先行してしまいがちです。それと、韓国人留学生が大変多いという事で、この国際情勢の中、何かトラブルがあるのではと心配されました。 でも、 実際にセブに来てみると、フィリピン人は笑顔で挨拶してくれるし、皆とても陽気です。タクシーも乗りやすいし、安いし、英語の勉強以外でも楽しいことが沢山あります。気をつける意識があればセブは安全なところだと思います。 ましてや日本人経営の学校があるのならば、気軽に来ることができます。もともと、日本人経営だから、韓国人経営だからという意識はなかったのですが、やはり日本人経営が日本人には合うと思います。いいスタッフもいるし、余計な気を使うことなく日本人との仲間でリラックスできます。 フィリピン留学をまわりの人すべてに勧めたいと思います。


CEGAを選んでよかった


日本に帰ってからも、来年の学会発表までは英語を継続して勉強したいと思います。 年末から就職活動が始まりますが、海外支店がある会社に就職し、海外勤務をしたいです。 今回の2週間の英語留学はとても短かかったです。リスニングは確実に伸びたと思います。でも、あと少なくとも2週間あれば、もっと何かをつかめたのではないかと思っています。 CEGAのリピーターになりたいです。時間があれば半年くらい来たいです。 できれば・・・CEGAがあまり有名になってほしくないです。隠れ家的な存在であってほしい。独り占めしたいくらいです。それほど楽しい経験が出来ました。今回のCEGAでの留学生活、とにかく楽しかったです!

[フィリピン留学体験談] – ブスタディ( Cebu Study )

フィリピン留学体験談 Cebu Study


ショートステイでも超満足


qiestionCEBUSTUDYで過ごした期間はいつ、何周間でしたか?

answer11/6~11/17 2週間

qiestionCEBUSTUDYを選択した理由は何ですか?

answer全個室であること。料金が安いこと。アットホームで少人数制であること。

qiestion実際にCEBUSTUDYで経験してみたことの中で、何が一番よかったですか?

answerマンツーマンレッスンで わからないことをすぐに聞くことができます。 習った単語やフレーズを実際に友達や先生に使って実践することができるので とてもいい練習になりました。

qiestion英語は前より上手になりましたか? どんな方法で勉強したのですか?

answer2週間だけだったので、大きな変化はないと思いますが,覚えたフレーズを何度も繰り返して使ってみることで、上手になると思いました。 友人や先生達のよく使う フレーズなどを覚えるのが重要だと思いました。

qiestion一番気に入った先生は誰ですか?その理由は?

answerShamay先生。彼女は年齢も同じで、授業中によくプライベートトークをしました。話がそれてあまり授業は進まなかったけど、とてもたのしかったです。 冗談を言い合ったり,良く爆笑していました。また ZAMのフリークラスも楽しくてお勧めです。

フィリピン留学体験談 ブスタディ( Cebu Study )

qiestionCEBUSTUDYの食事、洗濯、掃除のサービスについて話してください。

answer食事は基本的に韓国料理ですが、とても美味しくて日本人にも満足出来る味だと思います。 辛いものがそんなに多くはなく良かったです。 洗濯も掃除も大満足です。(特に洗濯!!!!)

qiestion勉強以外にセブで最も楽しかったことは?

answer週末に友人とアイランドホッピングに行ったり、 ショッピングに行ったり、ビールを飲みに行ったり、マッサージに行ったり。。。。。とにかく短い間で 沢山の経験が出来て本当に楽しかったです。

qiestion新しくCEBUSTUDYにくる学生たちへアドバイスがあったら是非!

answer生活に関しては 何も問題なく快適に過ごせると思います。 個室はプライバシーが守られて最高でした。 英語に関しては日本で時間がある方は勉強してきたほうが自分のためになります。 特に単語はたくさん知っているほうが授業の時 安心です。


ワールドツアーに向けての英語レッスン


フィリピン留学体験談 ブスタディ( Cebu Study )

qiestion卒業にに向けて率直な意見をお願いします。

answer学校には 8週間滞在しました。 何が良かったかって コストパフォーマンスに加えて 全室個室だったこと。 マンツーマンレッスンを通して 実際に英会話を体験でき、英語に対する 抵抗は少なくなりました。

qiestionお気に入りの先生は居ましたか

answerZAM先生は 個性的で面白かったですね。 また食事に関しては、概ね美味しかったです。しかし辛いメニューが全体的に多かったのは、△です。 一方で 洗濯、掃除はいつも 丁寧で満足できました。

qiestionこれからCebuStudyに来られる 生徒達に何かアドバイスもらえますか?

answer私の場合 日本語で書かれた辞書が時に役に立つと思いました。 使い慣れた辞書など前もって準備されるといいかと思います。


学校の友達と海に行った事が最高に楽しかった!


20代の女性Mariさんの口コミです。

フィリピン留学体験談 ブスタディ( Cebu Study )

日本人が少なくて英語を使う機会が多い

qiestionCEBUSTUDYで過ごした期間はいつ、何周間でしたか?

answer2018年3月から4月まで4週間です。

qiestionCEBUSTUDYを選択した理由は何ですか?

answerネットでの口コミが良かったです。食事、洗濯、掃除のサービス、プライベートルームが決め手でした。

qiestion実際にCEBUSTUDYで経験してみたことの中で、何が一番よかったですか?

answer日本人が少なくて、英語を使う機会が他の学校より多かったと思います。

qiestion英語は前より上手になりましたか? どんな方法で勉強したのですか?

answer4週間では上手にはなれませんでした。 マンツーマンやグループクラスでよく聞くワードはおぼえるようにしました。 英語の基礎は準備して留学した方がいいです!

qiestion一番気に入った先生は誰ですか?その理由は?

answer私の先生はどの先生もすごく良かったです。Elsie先生の授業は特にわかりやすかったです。

qiestionCEBUSTUDYの食事、洗濯、掃除のサービスについて話してください。

answerどれも最高のサービスだと思います。 かなり生活しやすかったです。

qiestion勉強以外にセブで最も楽しかったことは?

answer学校の友達と週末に海にでかける事が最高に楽しかったです。

qiestion新しくCEBUSTUDYにくる学生たちへアドバイスがあったら是非!

answer

文法など基礎は留学前にやっておくべきだと思います。そしたら授業もスムーズに進んで楽しくなると思います。


【 バギオ留学体験談 】 PINESチャピスでIELTS7.0取得

NILSの留学生インタビュー

今回はニューキャンパス(新寮)で留学をしている、石井さん(26才)にインタビュー。


フィリピン・セブ島ライフがとっても気に入ったのかなんと留学中に2回も期間延長をしていらっしゃいます。以前働いていたところを辞め、転職前の期間なんだとか。なぜ延長をしたいと思ったのか、セブ島での思い出などなど詳しくお訊きしました!


転職先を台湾に。英語を学ばないといけない状況!


NILSの留学生インタビュー
セブのビーチでにやり

きっかけは転職でした。

ー留学に来たきっかけはなんですか?

2018年9月1日から台湾で働くことになったんです。そこでまず中国語を学ぶために台湾の語学学校に通うか、仕事を始めるか、という自分の選択肢でした。仕事を始めるにしても、台湾の学校で中国語を学ぶ場合も英語での授業なので、それならば英語を先にちゃんと学びたいと思ったのがきっかけです。 それと父親がセブ留学を勧められたこともありセブに決めました。

ーなぜ、台湾就職を行おうと思ったのですか?

日本語だけでなく英語など外国語を使う機会が非常に多いことと子供の頃から何十回も行ってるので現地に行っても困らない点ですかね 😅 住みやすいことも大きいです!

期間を定めて自分を律するために留学へ

ー留学をしなくても日本でも英語を勉強できたと思うのですが、なぜ「留学」という形を選んだのですか?

日本にいると友達と会って遊んで、と誘惑がとっても多いと思うけど、まずその誘惑が断ち切れます。それと留学をすると、何をするにしても英語が必要になります。海外に行っちゃって身を置いたら、必要を感じて英語を勉強するかなって思いました。だからポーンと英語の環境に身を置いて、英語に触れようと留学をすることにしました。

元々全然英語ができなかったのでとりあえず3ケ月留学しようとNILSに申し込みをしました。


日常会話、ビジネス英語ができるように


全くの英語初心者からのスタート

ー留学は初めてですか?

留学は初めてです。友達と海外旅行には行ったことがあります。でもその時の旅先での会話は、友達が喋っていました。自分も一生懸命喋ったけどカタコトで全然英語を喋れなくて…。留学に来る前のレベルとしては全然英語できないに等しかったです。

元々全然英語ができなかったので、最初のベースから学びたいと思って、普通のコースで留学を決めて授業を取りました。


結果2回の延長を…なんで?


NILSの留学生インタビュー
食事中の石井さん

NILSはもともと3か月の予定だった。

元々セブに来る前からトータル6か月間セブにいる予定で考えていました。最初3ヶ月はNILSにいて、残りの3ヶ月はセブのどこかの学校を探して別のところ行こうかなって思ってました。

延長1回目は次の留学先を考える時間を作るため

ー1回目の延長はなんで1ヶ月したんですか?

実は理由は単純です。一番初めに申し込みをしていた3ヶ月間のうち、最後の1ヶ月はとても時間が経つのが早くて全然他の学校とか検討できていなかったんです。 だから、とりあえずNILSで延長してから考えようかと(笑)因みにあと10日で卒業って時に延長しました。

NILSの留学生インタビュー

延長2回目は他の学校と比較してNILSへ


ーそれでは2回目の延長の時はどうでしたか?

延長した1ヶ月の間でセブにある語学学校でターゲットとQQEnglish、マクタンにあるGeniusにメールで問い合わせてみたんです。見積もりをとったけど、同条件で一番安いのがNILSでした。ちょっと高いのがQQEnglish校で、Genius校はもっと高かったんです。Genius校は海の近くで、立地もそんなよくないし。でも多国籍な環境に身を置いたほうが、台湾に行った時すんなりと行くのかな。NILSより日常会話で生徒同士英語で会話するのかなとか思い、迷っていました。
QQEnglish・Genius・NILSで迷って、結局NILSにしました。


NILSの先生や勉強仲間に出会えたから


ー中でも1番の決め手は?

安さだけじゃないですよ、よき友達や先生ができたことです(笑) あと今よりもっと寮の人数も少なくて先生のほとんどが自分のことを知ってくれていたんです。また新しい学校に行って、一から関係作るよりはここで仲良くなった仲間を大事にしたいなって。ここから他の学校に移動するのが面倒くさかったっていうのも少しあります(笑)

NILSの留学生インタビュー
友達とグループレッスンを受けている様子

ー先生たちの指導もよかったんですか?

先生との関係性が非常によかったのも延長した理由の1つです!個室で親身に対応してくれる点は気に入った箇所です。その中でもSweet先生が一番メリハリがあってなんでも相談できるので助かってます。 話してるときも間違った文法だとその度に指摘してくれるので勉強にもなってます!

NILSの留学生インタビュー
Sweet先生の授業を受ける石井さん

授業の内容について


6時間のマンツーマンレッスンと2時間のグループレッスン

ー受講している授業について教えてください

私はマンツーマンの6時間授業と、2時間の無料グループレッスンを受けています。来た当初はリスニンググラマースピーキング カランメソッドボキャブラリープロナンセーションをしていました。今はカランとボキャブラリーをスピーキングとプロナンセーションに変えて、スピーキングとプロナンシエーションを2コマずつと、グラマーとリスニングを1コマずつしています。

NILSの留学生インタビュー
友達とグループレッスンを受けている様子

ー石井さん的にはカランよりスピーキングが合っていたんですか?

そうですね。スピーキングのほうが自由度が高くていろんな内容が話せるので、自分には合っていました。グラマーの授業を受けている時でも、スピーキングもしてもらっていて。とにかくちゃんと「話せる」ようになりたいなと。グラマーはまだめちゃくちゃですけどね(笑)グラマーの授業は理解はしているんだけど、いざ話していると「あー」ってごちゃごちゃになっちゃいます。

留学終わりまでにはちゃんと綺麗な文法で話せるようになりたいです。

転職で利用するからと特に意識していたこと

ー転職先で英語が必要ってことで、授業以外でも日常的に意識していたことは?

先生には 「授業中も授業外も、とりあえず英語を喋りなさい」 って言われていました。なので授業は結構、フリートーキングしています。

NILSの留学生インタビュー
授業中の石井さん

ー先生とは何を喋っているんですか?

例えば授業をしていて、何か単語が出て来た時にそのワードについて話して、更にそこから跳んでとんでとんで…って感じですかね。 あとは国の文化の違いだったり、特に趣味の話は多いですね。先生の趣味をひたすら聞いています(笑)日本のアニメだとこれ好きなんだーとか。カードキャプターさくらとかフィリピンで流行っているらしいですね。僕は見たことありませんが(笑)

ー英語を話すことを意識しているとのことですが、日常生活で例えばレストランとか率先して注文されていたりするのですか?

それが全然しないです(笑)先生には、「部屋の中ではよく話すのに外では全然話さないね。」って言われてます。食堂とか自習室とかでも全然話さなくて、授業中だけバーっと話してます。話せないんです。恥ずかしがり屋なんで(笑) でもそういう部分も含めて、あと残りのセブ滞在で話せるようになりたいですね!

NILSの留学生インタビュー
Sweet先生とピース

新寮個室でプライベートがありつつ、交流も!


新寮の住み心地について

ーニューキャンパス(新寮)はいかがですか?

今となっては全然気にならないのですが、セブに来て初めの1週間は犬とニワトリの声がとっても気になっちゃって本当に寝れなかったです。僕って繊細なんで1時間毎に起きちゃって(笑) あと雨季の時期だからか洗濯物が生乾きのことが少しあって。でも今は新寮に乾燥機が設置されたので、洗濯物はほかほかです(笑)

他の留学生との交流

ー仲良くなったきっかけなんでしたか?

普通に生活している時は挨拶するくらいだったんですが、ある時3週間くらい滞在していた高木さんっていう方がとってもフレンドリーでみんなに話しかけてくれて。そこでそれぞれと知り合って喋るようになりましたね。 それから一番のきっかけは、Kさんの ディベート大会出場ですね。大会前日、寮の外にある323でみんなで集まって作戦会議をしたんです。それで当日は授業もあったのですが、新寮からみんなでTGUタワーに行ってディベート大会をみんなで応援したんです。終わった後も323で打ち上げをして(笑)そこで仲良くなりましたね!

NILSの留学生インタビュー
皆でナイトマーケット

ーそうなんですね!そこから寮で仲良い方ができたんですね。

そうですね。初めは一緒に渡航して来た人と喋っていたけど、2週間くらいで卒業しました。勉強に来てるわけだしそこからはもういっかなって思って一人で過ごしていました。春休みを境に新寮に滞在されている方もだいぶん変わりましたし。途中何回か、グループレッスンを一緒に受けに来てくれて話したりする方もいたんですが、そういう人も結局すぐ帰っちゃって…。でもいい仲間、いじめっ子に会っちゃいました(笑)新寮で長期滞在をしている人同士でなんだか仲良くなりましたね!

今はすっかりいじられキャラです(笑)

NILSの留学生インタビュー
友達にイジられる石井さん

素敵な仲間ができました


ーセブでの思い出を教えてください!

TOEICを目標に留学に来ているKさんや、半年間僕と同じく会話力を伸ばすために来ている1号さん、ニューキャンパスで生活しているインターン生のノリさんとは一緒にプールやクラブに行ったり、マクタン旅行に行ったりしました。

ーマクタン島旅行がとっても楽しかったと伺いました!

ノリさん・1号さん・Kさんと4人で“コスタベリャ トロピカル ビーチ ホテル”というマクタン島にあるホテルに泊まりに行ったんです。

そこでお揃いのTシャツを買って着て行ったんですが僕のだけ身体に対してサイズが小さいのを着させられて(笑)今日もお揃いで着ているんですが、お腹出ちゃって先生にも笑われます(笑)ホテルでは、プールで泳いだりスパに行ったり、ノリさんと私は日焼けがしたくてサンオイルを塗って寝転んだり。とにかく大満喫できましたね!住んでる地域もみんなバラバラなので、普通だったら会えないメンバーなんですよね。だけど、ここまで一緒にいて気が楽な仲間とセブの地で出会えるなんて嬉しいです!とてもいい出会いができたと思います。

NILSの留学生インタビュー
お揃いのTシャツ♪

今後の目標

ー今後の目標は?

一番は英語ですらすらと会話をすることですね。ちゃんと喋れるようになりたいです。今は英語で話してはいるんですが、先生が頑張って頑張って解釈してくれてるので、ちゃんと、ちゃーんとした英語を使えるようになりたいです!

6か月の留学でマンツーマンレッスンはもちろん、グループレッスンにも積極的に参加した石井さんは6か月の留学で基本が身に付き、留学前より英語が喋れるようになったとおっしゃっていました。日本では出会うことのないかもしれない方と、寮生活で出会い、仲良くなれたみたいです。因みに、石井さんが台湾に行ったら、仲間達は石井さんに会いに台湾旅行に行くみたいですよ!海外での寮生活は年齢・性別関係なく仲良くなれます。

皆さんもセブにあるNILSで英語を学びながら寮生活してみませんか?きっと素敵な出会いが待っていますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。


CELLA UNI留学体験談

以下の記事は、CELLA UNIキャンパスの卒業生が書いてくれた留学の感想です。匿名での記載となることご理解ください。

私はCELLAで1か月間Power Speaking7を受講した後、現在はTOEICクラスを受講して います。トータルで3か月間あった留学も、あっという間に残り1か月となりました。私がCELLAへの入学を決めたのは、何といってもマンツーマンクラスの多さとTOEIC対策コースがあることでした。Power Speaking7では、1日に7コマのマンツーマンクラスと2コマのグループクラスを受講することが出来ます。スピーキングの向上とTOEICのスコ アアップを目的に留学を決めた私にとっては、1か月Power
Speaking7を受講してからTOEIC対策に切り替えるというのが、最も適したプログラムだと考えました。実際その選択は間違っていなかったと思います。

マンツーマンが7コマあるPower Speaking7では、必然的に英語を話す機会を多く持つことが出来ました。授業内容はSpeaking・Reading・Listening・Writingを教科書に沿って進め るというのがメインでしたが、GrammarやPronunciationなど、自分が重点を置きたい項目があれば、個人的に先生にお願い出来るというのも、マンツーマン授業ならではだと思います。CELLAの先生たちは皆、明るくとてもフレンドリーです。来て早々にホームシックになったときや、自分の語学力が伸びているかどうか不安を感じたとき、励ましてくれたのはいつも先生方でした。もちろん、相手も人間なので、性格の不一致や教え方への不満を感じることがないとは言い切れません。しかし、CELLAでは必要に応じて先生を変更することも可能なので、自分の留学目的を果たすために、自分に合った先生を探すというのも必要だと考えます。また、グループクラスに関しては、私はネイティブスピーカーによる授業を2コマ受講していました。フリィピン人の先生方が行う授業と比べると、聞き取りや自分の意見を伝えることも当然難しくなりますが、自分の英語力を試す機会として、とても有意義な時間でした。

現在、私はPower Speaking7を終えて、TOEIC対策を受講しています。こちらでも、Speaking・Reading・Listening・Writingの4つのスキルについて学んでいます。はじめはTOEICに関してはReadingとListeningのスキルだけ学べればいいと考えていましたが、すべてのスキルは互いに関連しており、特にVocabularyやGrammarに関しては、WritingやSpeakingから学ぶこともたくさんありました。授業では毎日繰り返し問題を解き、答え合わせをして、理解出来なかった箇所を解説してもらっています。授業後はその日の内容について復習していると、あっという間に1日が終わってしまいます。そのように平日は勉強漬けの日々ですが、週末になると他の学生たちと一緒にセブ市内や近くの島へ観光に行くなど、フィリピンでの生活を楽しむ時間も十分に持つことが出来ています。

残り1か月の留学を残して今思うのは、フィリピンでの3か月なんて本当にあっという間だということです。ただ短期だと意味がないということではなく、何か具体的な目標があるのなら、CELLAで短期間集中して学び、カナダやアメリカといった英語圏の国へ留学する足掛かりとすることが十分可能だと感じました。フィリピン留学を悩んでいる方がいれば、まずは1か月だけでも挑戦してみればいいと、自信を持ってお勧めします。


What made me decide to come to the Philippines for studying English is because they have one-on-one classes so I thought that I would be able to improve my skills in English in a very short time. The primary reason of choosing CELLA among Cebu academies
is that my agency recommended CELLA because of the skilled teachers. Now, I am completely sure that I did the best choice. In fact, this is the first time to go abroad in my whole life. At first, I was anxious to come here and honestly when I arrived
in the Philippines, I had a thought of just going back home. However, one of the pick-up staffs took care of me and that helped me become closer with the other students.

The biggest advantage of studying abroad for me is that I could make a lot of multinational friends. My roommates were Koreans and they spoke English very well so I was motivated to study because of them. Since I am all by myself in an English – speaking
environment, I needed to use English to communicate. Moreover, I learned a lot of new words. When I got a free time, I usually talked about cultural differences between Korea and Japan with my roommates. Also, I taught them Japanese while they were
teaching me Korean. On my birthday, they celebrated it with me and surprised me with a present that’s why I spent a very wonderful time here. I greatly appreciate them since they supported me a lot and all of us still keep in touch.

In CELLA, there are many friendly and kind teachers. They usually greet students even if the students do not greet them back. If you become close with the teachers, you will get a chance to go and eat out. Through this, I got a lot of information about
the Philippines such as history or culture and could think about social issues as well. In class, I felt that the teachers were trying to think how not to get me bored, especially if the students stayed in the same class for a long time. Furthermore,
I made many friends through group classes. And also the Native teacher is really friendly and even gave me a chance to study native pronunciation.

During my stay in CELLA, a Halloween party was held and the teachers and students prepared for the event. For example, dancing or singing performances. They practiced every day for them to win the competition. Since the event was participated by the two
campuses, we had the chance to meet new friends and the performances were fantastic. Moreover, the costumes they had were very realistic. I really enjoyed it so much!

There is a Japanese student manager in UNI who is so helpful to me that I could study in CELLA without worrying about anything and she is very friendly that’s why the teachers like her. Furthermore, if I suggested or requested for something, she
immediately gave it to me. Occasionally, she taught me English and she gave me pieces of advice as a friend. I truly appreciate her for that reason.

I suppose that since I have not been to any other academy, I cannot compare if the facilities of other academies are also clean like CELLA because the building was just built recently. If facilities had problems, the staffs tried to fix it within
the day. Furthermore, the staff cleaned the building every day and I am satisfied with the cleanliness. After class, many teachers used the gym. The self-study room is used by many students every day and there I got my motivation from other
students.

My weaknesses among the four skills in English are speaking and listening, and I came to CELLA with skills close to zero. Even a few weeks passed, I could not see my progress so I sometimes cried in class. However, in this progress test I got
an award of The Most Improved Student. The reward is given each month. When I got the award, I studied on my own after school. In the weekdays, I usually studied until 12 am and on weekends I studied until 12 pm and after that I went out.
I think that the most important thing for me about studying is that I need to set my mind on and focus. Also, I tried my best every progress test to make sure I improved my level. I always review after meals and before going to bed unknown
vocabularies that I learned in class. If I had any clarifications while doing my homework, I made sure to ask questions the following day. My perspective is that I could improve my speaking skill with the help of my roommate. This is because
I talked with them in English all the time.

The main reason I came here is to study English, but I enjoyed life in Cebu such as going to the beach and other cities. There are many places to have fun here in Cebu and in my case, I spent time here both studying and hanging out so I wasn’t
stressed out.

As for me, studying abroad is a treasure with memories I will never forget. As long as you have the motivation for improving your English skills, CELLA will always have the good environment for you through the staffs and teachers. I think I’ve
made the best choice in choosing this academy. I appreciate all the people I have met here and I will keep trying my best moving forward.

[ PALETTE 大学生, 長期インターン ] 新たな出会いで視野が広がった海外インターン

PALETTE 大学生, 長期インターン

■ 名前: 水田 夏実さん 20代 学生

■ コース: TOEIC 945

■ 留学期間 : 20週間


1. 海外インターンに挑戦したきっかけはなんですか?


フィリピンに旅行した際、現地の生活環境を目の当たりにして、自分にも貧困問題に対して何かできることがあるのではないかと考えるようになりました。

そこで、ボランティアやインターンを検討していた時、大学の先輩からPALETTEの存在を教えてもらいました。ソーシャルビジネスや事業内容に魅力を感じたことと、PALETTEには挑戦できる環境があると思ったのでインターンをすることにしました。


2. PALETTEはどんな組織でしたか?


社員、インターンなどの役職に関係なく、一人ひとりの意見や意思を大切にしてくれました。2週間に1回、社員さんとの定期面談があり、やりたいことがちゃんとできているかの確認や、組織に対する改善点など、丁寧に話を聞いてくれました。

PALETTE 大学生, 長期インターン


3. 海外インターンを通して、最も大きかった成長はなんですか?


PALETTEでのインターンを通して、多様な人と働く力が身につきました。

私の場合、フィリピン人はもちろん、ヨーロッパから来たインターン生と働くことも多かったからです。

はじめは、様々な部分でお互いの認識の擦り合わせをするのが難しかったですが、とにかくこちらの意見を言葉にして丁寧に伝えることで、徐々に理解し合うことができるようになりました。

また、Webマーケティングの業務では、Google検索ページの1位に掲載される記事を書くこともできました。

英語力の向上ももちろんですが、海外の方との協働を通して、自分自身への自信にも繋がりました。

PALETTE 大学生, 長期インターン


今後この経験をどのように活かしたいと考えていますか?


将来は海外で働きたいと考えています。この経験を活かして、どんな人と働くことになっても、その中でお互いにとってベストな方法を見つけて理解し合うことができると思います。

そして、海外に行って現地の人と働くことを通じて、世界中どこでも誰とでも生きていける人になりたいです。


海外インターンを検討中の方へメッセージ


インターンは、今後の人生を大きく左右する経験になると思います。なので、後悔しないように全力で取り組んで下さい!

PALETTE 大学生, 長期インターン


MONOL 体験談

■ 名前: GUCCIさん(20代男性)

■ コース: IELTSコース

■ 留学期間 : 6人部屋・4週

学費が安いのと真面目な雰囲気があると聞いてバギオを選びました。自分としてはキッチリ管理されて勉強するのはイヤでしたが、カウンセラーに自分の英語レベルではセミスパルタだと授業に満足できないだろうと言われ、スパルタの学校にしました。
その中でも、自習の環境が整っており、設備が良いと聞いたのでMONOLに決めました。

MONOL 体験談

授業では非常に的確に要点を教えていただき、満足しています。IELTSコースの教科書はよくまとまっていて、復習するときにもよくわかるようになっています。
また、授業のコマの構成もスコアアップに非常に効果的だと感じました。特に、ライティングでは、大きな成果を実感することができ、1週目は5.0だったスコアが2週目には6.5まで上がり、自信を得ることができました。感謝しています。

MONOL 体験談

全員の先生が非常に親身になって自分のことを考えてくれたため、授業に集中することができました。特に、ライティングでは同じ間違いに対して何度も指導していただけたため、自分の弱点をキッチリと矯正できたと感じています。グループ授業の運営にも、全員の意見をしっかりと聞き、疑問点があるか否かも聞いてくれるため、分からない部分を分かるまで質問させてくれました。

MONOL 体験談

学校内の英語を学習する環境はしっかり整えてくれていると思います。しかし、一部EOPがしっかりしていなかったり、門限によって苦しい経験をしたこともあるので再考してくれると良いです。

部屋はきれいにまとまっていて広いため、6人部屋でも特にストレスを感じることなく生活することができました。ジムもよく利用させてもらいましたが、語学学校にあるジムとしては十分満足のできるクオリティでした。Wi-Fiはたまにつながらないときもありましたが、ラウンジや食堂で利用することもできるので、特に通信障害のストレスを感じることはありませんでした。MONOLの屋上は風が非常に気持ち良いので、椅子などを用意するとより良いのではと思います。

MONOL 体験談

授業が終わると毎日3時間は復習を行いました。1週目のスコアから2週目でオーバーオール0.5を伸ばすことができ、毎週模擬試験が行われることもさらなるモチベーションとなって、勉強することができています。バッチメイトだけでなく、学校全体で仲良くなれる、友達をつくれるイベントがあると、普段から話す機会が増えて、さらにスピーキングを向上できるのではと思います。ラウンジは非常に勉強しやすい空間なので、そこで勉強する習慣や力がついたと思います。
MONOLに来て何も得られないで帰るということはまずないので、安心していらしてください。授業は満足できますし、学校でできる外国人の友達と英語で話すだけで、英語力の向上・モチベーションにつながります。


■ 名前: Mikeさん(10代男性)

■ コース: ESLコース

■ 留学期間 : 3+1部屋・8週

フィリピン留学するにあたって、セブやクラークなどたくさんの候補がありましたが、一番勉強に集中できる環境が揃っているのはバギオだと思って選びました。その際に、先生と一緒に生活ができる“3+1”制度の存在を知り、興味が湧いたのでMONOLに決めました。

MONOL 体験談

学生のそれぞれのレベルに合わせた、たくさんのカリキュラムがあり、初級者から上級者まで学習できる環境が揃っていました。特に、発音の授業が自分には一番タメになりました。毎日1時間、発音の矯正を行うだけで、自分でもわかるくらいに英語の発音が良くなりました。(個人的には、この授業が2時間あってもいいくらいです。)ただ、英語を英語で教わるので、授業を受ける前の予習は必須でした。

MONOLの良い先生はすごく良いといった印象です。マンツーマンでの授業が基本となるので、相性が良くない先生にあたってしまうことも稀にありますが、申請の手続きをして、空きがあれば先生を代えることもできるので、特に大きな問題はありませんでした。フィリピン人の講師の方は皆明るく、「気がついたら授業が終わっていた」ということがよくありました。

MONOL 体験談

門限があり、破ってしまった場合にはペナルティがある等、それなりに厳しいです。また、EOP(English Only Policy)制度があり、基本的に英語しか喋ることができないため、結果的に英語学習の役に立ちました。

部屋では清掃やシーツ交換ができるため、とても清潔な空間で日々を過ごすことができました。MONOLに来るまでは、フィリピンでの生活に多少の不安がありましたが、いざ生活してみるととても快適です。しかし、ひとつだけWi-Fiは期待しない方が良いです。スマートフォンで分からない単語を検索しようとしても、接続できないことがたまにありました。これはMONOLに限ったことではなく、フィリピンではごく普通のようです。

MONOL 体験談

2カ月のフィリピン留学でほとんど英語が話せない片言レベルから、先生や外国人の友達とコミュニケーションが取れるレベルまで英語力が上がりました。1か月目は授業7時間に自習を2時間、2カ月目は授業5時間に自習を5時間、毎日勉強していました。平日は勉強し、週末は完全に遊んでいましたが、もし週末もストイックに勉強していればもっと英語力が上がっていたと思います。怠け者な性格の自分にとっては平日英語を勉強するしかなかったこの環境はとてもプラスとなりました。MONOLに限らず、どこの語学学校へ行っても、最終的には自分の努力次第です。自分に合った環境を見つけることが留学成功の秘訣です。


■ 名前: MONAさん(20代女性)

■ コース: IELTSコース

■ 留学期間 : 3+1部屋・8週

MONOLではIELTSのオリジナル教材が、どのIELTS参考書よりもレベルが高くて驚きました。しっかりと内容をレクチャーとプラクティスに分けて指導をしているので、グループ授業内の生徒のレベル差もほとんどなく、スムーズに授業が進みました!
また、この教材を使用しているため、先生の指導力に大きな差は感じませんでした。どの先生も熱心に最初から最後まで真面目に授業をしてくれていました。ひとりひとりの生徒の実力に合わせて楽しめるよう進めてくれるので、とても楽しかったです。

MONOL 体験談

学校内はとても効率よくどのスタッフも動いています。ハウスキーパーやセキュリティガード、その他先生以外のスタッフもとても丁寧でしっかり教育がされているので安心しました。
校内施設も快適に利用できます。特に、Wi-Fiはフィリピンとは思えないほど速いのでびっくりしました。

ルームティーチャー、IELTS講師陣からは、どこの学校の先生にも負けないくらい「生徒の英語力を上げたい」という思いが伝わります。校風・環境・システムから、全体的にも真面目な生徒が多くて、良い学習雰囲気が形成されていたと思います。MONOLは真面目に、安全に、快適に、英語学習したい人にオススメです!!


よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ