お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

CNNケソン校 フィリピン留学の感想

留学期間:2週間
名前:匿名

2週間という短期間でしたが、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。レッスンに関して、先生方はどなたにも熱心で、わからない単語やフレーズは簡単な表現に置き換えるなどして、理解を促す指導をして下さりました。今回、マンツーマン授業のみの構成だったことから、自分の弱点改善につながる指導を多く受けることが出来ました。また、今後の英語学習の参考になる多くのヒントを得ることが出来ました。

先生方は様々なバックグラウンドをお持ちで、授業以外のこともお話でき毎日があっという間でした。寮も丁寧に管理・運営されており、毎日快適にそして勉強に集中して過ごすことが出来ました。スタッフの皆さん本当にありがとうございました。


                                

留学期間:1週間
名前:匿名

私はマンツーマン授業を取っていました。最初は緊張していましたが、先生方はとても親切で温かい人ばかりで次第にほぐれていきました。間違って答えた時、先生はわかりやすく説明をしてくれました。先生方の説明はとても簡単で、私でも理解することが出来ました。また、時々冗談も交えながら授業が進んでいったので、楽しく英語を学ぶことが出来ました。自分自身の弱点が分かったので、日本でも英語学習を続けます。

もし、あなたがフィリピン留学をしたいと考えているならこの学校をおすすめします。

今回は1週間と短い時間でしたが、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。心から感謝します。ありがとうございました。


                                

留学期間:1週間
名前:匿名

今回の留学は、1週間というとても短い期間でした。そんな中で、海外留学は安全だと知ることが出来ました。また、ここには英語を話す環境があると確信しました。もう一度ここに戻ってきます。

日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

BECI The Cafeにて4週間留学された日本人学生・Momoからのレビューが出来上がりました。

女性専用のBECI The Cafeキャンパスは、会話中心の一般英語コースで女性が心から安心して学習できる環境を提供しています。また、女性には嬉しいビューティーケアも充実しています。

先日のBECI The Cafeのクッキングクラスでは、日本人の皆様誰しもご存知の長崎チャンポンがメニューに上がりました。

参加されている学生は、日本人学生含め韓国人・台湾人・中国人・ベトナム人と、様々な国籍の学生が集まり、英語にてクッキングクラスが進行されました。

日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

バギオA&J研修

名前 : Miura

留学期間 : 2018年8 月12日から12週間

コース : Power Speaking ESL


私は、12週間A&Jで勉強していました。今回は、平日の授業の様子や食事、週末の過ごし方などを紹介します。最初の4週間はディクテーションと単語テストが義務付けられています。英語のリスニング力を高めるために、正規授業前に30分程度ディクテーションが行われています。本を一冊選び、文の一節や段落を読み聞かせしてくれます。最初は何を言ってるのか聞こえず何度もミスをしますが、通常の速度で読み聞かせの後、遅い速度で何度も話してくれて単語をしっかりチェックすることができます。10回程度聞き終わったあと、解答用紙に記入しどの単語が聞き取れないか確認することができました。大体20分ほどで終わりますが、朝の時間を有意義に過ごせていると感じます。正規の授業が終わった後、午後8時から単語テストがあります。毎日指定された単語を覚え、テストします。ただテストと言っても、本人がどの部分を覚えていないかを確認するようなイメージで、ストレスに感じることはありませんでした。単語を覚えるときは、音源ファイルを利用し、聞こえた単語と意味を紙に書いて、もしわからないときはチェックボックスに印を入れ、後から確認することができます。

次に正規授業についてお話します。私が選んだコースはSpeaking ESLで、マンツーマン授業4時間、グループ授業が2時間で構成されています。会話を中心に授業は進められ、授業選択の後でも科目変更ができたのはすごくよかったです。A&Jは大規模な学校ではないため、管理者の方が業務以外でも親切に対応してくれました。ほんとによかったです。今回、個人的な事情によりグループ授業をマンツーマン授業へ変更しましたが、学校側が調整してくれたのでこれから行かれる方も何かあれば相談してみてください。

万が一講師が合わない場合は、最初の1週間以内であれば変更が可能です。また、講師の事情により授業が休講になった場合は、土日に補講授業を開いてくれます。

正規授業のほか夕方17時30分からナイト授業があります。主にフィリピン人講師が文法や語彙を中心に授業を行ってくれます。19時からの授業では、ネイティブ講師が会話や発音について授業を行います。フィリピン講師とネイティブ講師ではアクセントが異なるので、私は19時から始まるネイティブ講師の授業をおすすめします。

最初はほとんどの留学生が英語を話すのを恐れていて、グループ授業では特にその傾向が見受けられます。流暢に話すことではなく、友人や講師の話を集中して聞き、何を話しているのか整理しながら理解することが大事だと思います。また、完璧な文法でなくても英語で表現する機会を経験することで、だんだん長い文章を話せるようになります。正規授業は午前8時30分から午後5時30分まで、私の場合は間に2時間程自由時間があったので、その時間に復習したりリラックスしたり、次の授業の準備をしていました。屋外スペースは、空気が冷たく景色が良い私のおすすめスポットです。

入学後の最初の月だけナイト授業が義務出席でしたが、4週間過ぎると授業後の外出が自由となります。今回のコースは、正規授業が6時間と少なく、自身のやる気次第でコマ数を増やせるのが良かったです。

食事は、韓国料理を中心に提供されますが、中国や日本、ベトナムなども料理もあります。クオリティーは満足しています。月曜日から土曜日が朝、昼、晩の3食、日曜日は昼食と夕食が提供されます。

金曜日の午後から外泊が可能です。バギオ近くへ旅行する場合は、1~2日前に事務所へ申請をして承認を受けないといけません。ほとんどの学生は、土日に小旅行へ行ったり、授業を復習したりと個々で自由に過ごしています。

3ヶ月間はとても早く過ぎ去りました。この学校を選択し、様々な講師に出会い、日常的に英語を使い続けることができたのが、とてもよかったです。親切にしてくださった、講師陣と学校管理者の方々に心から感謝いたします。

経済的に安く留学できるフィリピン留学はとてもおすすめです。ありがとうございました。

BECI the Cafe 留学体験談

BECI the Cafe 留学体験談

名前:SAPPHIRE

キャンパス:BECI THE CAFÉ

コース:セミスパルタ


BECIを選んだ理由を教えてください

バギオで留学することを決めてから、インターネットを通じてBECIを見つけました。留学エージェントもBECIをすすめてくれ、写真をみて寮や校舎が綺麗で快適に過ごせそうだったので、3か月間安心して滞在できると思いここに決めました。

カリキュラムや教え方はどうでしたか?

私が選んだセミスパルタは、グループ授業2コマとマンツーマン授業が4コマあり、ナイト授業を追加受講することができるコースです。グループ授業では、リスニングとスピーキングを強化できました。また、クラスメイトと意見を共有したりお互いの意見を比較したり、私にとって貴重な授業です。マンツーマン授業では、文法や文章の組み立てる力を特に伸ばすことができました。この学校の良いところは、どの先生も生徒それぞれのレベルを考慮してくれるところです。

BECIに興味を持っている方へアドバイス

BECIは勉強するのに、とても良い環境だと思います。また、韓国人、日本人、中国人、台湾人、ベトナム人などの様々な国籍の生徒がいるので、英語スキルだけでなく外国人の友達をたくさん作る機会があります。興味を持っている方は、ぜひ登録することをおすすめします。

PINESメイン留学体験談

Name: Chihiro Yoshida
Course: Power ESL

Hi, my name is Chihiro Yoshida and I am 22 years old. After finishing my study here in Pines Academy, I will be a 4th year student this coming April. I am staying in the 4-bedroom and my course is Power ESL.

I do not really know about other academies in Baguio, however I think Pines Academy is unique compared with other academies. It has two different campuses: Main Campus and Advance Campus. If you get a high score in the level test, you will transfer to the campus for advanced students, and it is a good motivation to study harder. Pines Academy is located in Baguio city, and it is safer compared with other places in the Philippines. The climate is also comfortable. Baguio has nice environment for focusing in studying English.

As I mentioned a while ago, I am taking the Power ESL course. This course has a total of 8 classes which are composed of 4 hours of 4:1 classes and 4 hours of 1:1 classes. I enjoy listening class the most among all of my classes, because I can easily notice my improvement in listening. In the listening class, we have Song Dictation once a week. I can say that this is my favorite part.

Who is your favorite teacher?

I like my teacher in the group class. He is very funny and sometimes he tells jokes, and he is very considerate in terms of student’s individuality. He approaches each student by considering their personality, so I am able to enjoy my class.

What is your best experience in Baguio or in Pines Academy?

I have been worried about my improvement while I am studying for 3 months. However, recently I encountered some comments that I could speak English without thinking for a long time, and I could properly understand what people are saying. Those moments were so impressing for me.

Do you have any message for the people planning to study in Pines?

I am shy and I barely approach people to talk. However, teachers in Pines Academy are so friendly and they talk to me cheerfully. So I could really enjoy studying English in Pines Academy. I highly recommend you to stay in a sextuplet room, because staying in a sextuplet room has higher chance to communicate with other nationals than staying in single room or double room. Sometimes it is difficult to live with other people, but putting yourself in the environment wherein you need to use English is very good opportunity to improve your English skills.

【ILP academy体験談】 魅力的な都市バコロドでゆったりとマンツーマンレッスン

以下の内容は学校側から送って頂いた韓国人の卒業生の体験談です。

氏名: KIM JAEWAN

留学期間: 2018. 7月21日~2019年2月1日

コース:Basic 6時間コース

語学学校ILPで7ヵ月過ごして感じた事をお伝えします。

私はワーキングホリデーでオーストラリアに1年以上住んでいましたが思ったほど英語を上達させることができませんでした。個人的にスパルタ学校は合わないと思いフィリピンの語学学校について調べてみると、バコロドが他の地域に比べ治安が良いという情報を見てためらうことなくバコロドにあるILPを選びました。

バコロド空港に到着すると、学校のマネージャーが迎えに来てて安心しました。車に乗り学校までの道のりを見ていると、大規模なスーパーやファストフード、レストランなどが立ち並び学校周りの環境はとても気に入りました。

バコロド市庁まで徒歩10分で軽く散歩に丁度良く、週末にはMarketplaceというパブや近くのバーベキューエリアなどで軽く飲むことができて良かったです。

施設

  • 寮は正直韓国ほど良くはありません。しかし生活するうえで不便な点はありませんでした。清掃は毎日、洗濯も1日起きに行ってくれるので勉強だけに集中する事ができます。
  • 食事は3食提供され、朝は簡単にトーストやお粥で、夜は主に韓国料理でした。美味しいのでほとんど外で買って食べることはありませんでした。
  • 授業以外の時間には、グループレッスンの場所を自習室として利用する事ができるので、夕食の後に自習する生徒が多かったです。各部屋にも机と椅子は設置されていますが、私はグループレッスン室が集中できてよく利用していました。

授業

私は最初ただ漠然と英語を勉強したいと思っただけで留学を決め、年齢も他の人に比べ実行するのが遅かったので留学前は楽しみだけでなく不安もありました。

レベルテストを通じて私の現在のレベルを確認し、学習方向と教材を選定してもらいます。したがって、漠然と英語を習うのではなく、留学前に自分の目的や重点する科目を事前に考えていればよかったと思いました。

ILPは毎週金曜日に教師を変更する事ができるので自分に合った先生を自由に選ぶことができます。

私は7ヶ月間ILPで過ごしたのでほとんどの先生の授業を受けましたが、先生達の中でPAUL先生とZAI先生は私のおすすめです!人気で選択するのが難しいほど、ほとんどの生徒がPAUL先生の授業は良いと評価しています。先生によりティーチングスタイルは異なりますが、PAUL先生は私が短い文章を作成するとそれに対して間違った文法や発音を指摘してくれ、質問すると理解するまで何度も説明してくれます。最初は授業の進みが遅く合わないと思いましたが、1回の授業で記憶に残るので効果的だと思いました。ZAI先生はとても活発な性格で、生徒の話をよく聞いてくれてリアクションも良いので生徒は話す事にポジティブになれるので楽しい授業でした。彼女は生徒達ととても打ち解けていたので信頼があり、授業の質も良かったです。常に笑顔なので周りも笑顔にする力がある先生です。また、TOEFLとTOEICの資格も持っていて実力もあります。最初は宿題が多くて自習に慣れるまで時間が掛かりましたが、慣れてくると勉強する習慣がついて良かったと思っています。

私はオーストラリアへ行く前の準備期間なのでIELTSを受講していました。単語暗記は必須で、毎日多くの宿題を行いとても大変でした。しかし、先生から、多くの単語を知っておくとある程度文章の推測ができるので例文や質問に対して迅速かつ正確に回答ができると聞き大事な事なんだと教えてくれました。まだ希望のスコアは到達していないけど、今後も引き続き努力すれば早い段階で目標を達成できると思います。

そして多くの人が誤解しやすいリスニングパートは、アメリカ・イギリス・オーストラリアのニュースを先生が編集して聞かせてくれながら授業を進行します。リスニング後先生が作成したニュースの台本を用いて自分の考えとすり合わせをしながら理解出来なかった部分を話し合います。宿題は英語の台本をネイティブスピーカーのアクセントに合わせて練習するので自然とリスニングと発音矯正を同時に身に付ける事ができます。

全ての先生にそれぞれのスタイルがあったので、6ヵ月以上居ても退屈せずに満喫した留学生活を送る事ができました。勉強を熱心にするという気持ちさえあれば一生懸命先生達がサポートしてくれ、さらに勉強だけでなくフィリピンで友人を作るいい機会にもなりました。

私は帰国してからすでに2週間が経ちましたが、今でも先生や友人たちと連絡を取り合っています。せっかくフィリピンに滞在しているので友人と旅行なども行き沢山の国の友達とかけがえのない思い出を作る事ができました。他国の友達を作るのはお互い英語を使うのでいい刺激になります。

7ヵ月滞在したけどまた行きたいと思える素敵な留学生活でした。

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間


お前: 比嘉裕子さん(女性)

職業/年齢: 会社員/30代

留学期間: 8週間

フィリピン留学したきっかけ


マニラのBECに来る前はセブ島の英語の学校に行っていました。その学校はTOEICの点数を上げるのがメインの学校でして、もっとスピーキングの勉強、練習がしたい!と段々と考えが変わりネットで、「初心者、スピーキング、フィリピン」と検索をして、少人数制の初心者専門のスピーキングに特化した学校と、BECのホームページを見つけてメールで問い合わせをしたところ、代表者の伊藤さん自らお返事を下さり、ラインでとても丁寧な学校説明と対応をして下さったのが、セブ島の学校からBECへ転校したきっかけです。

ビーイーキャンプのレッスン


スピーキングに特化

BECはスピーキングに特化した学校であるので、セブ島の学校で教えてくれなかった、ブレンディングと言う勉強の仕方や、先生達が、何度もスピーキングの瞬発力を鍛えるためにセンテンス変えて何度も練習をさせるメソッドの授業を受けて、BECに転校して良かったと思いました。
この時に今までセブの学校でインプットして来たものが役に立ったと思います。

単語キャンプ

単語力が乏しかったので、単語キャンプ(ボキャブラリーキャンプ)も申し込んでいたのですが、毎日単語を200個覚えてスコアを記録すると言う事をやっていました。毎日200個も単語を覚えるのは大変でしたが、おかげで単語力が増えました。単語の意味を知ったおかげで1ヶ月ほどで英語の理解力が一気に上がりました。

周囲の環境、生活、治安


学校のある場所はマニラから少し離れた街でした。 
コンビニやマッサージが近くにありよく利用しました。平日の夕食後などにもマッサージに行けます。休日は近くのモールに行ったり、時々マカティまでお出かけしました。

周辺は砂ほこりがあり、窓を開けて寝たら喉を痛めてしまいましたのでご注意ください。
セブの学校は街中にあったので排気ガスがBEC周辺よりすごかったです。

滞在中に体調を崩した時は1-2日間くらいレッスンを休みました。BECでは週に1回マカティメディカルセンターという病院からドクターが検診に来ますので診てもらいました。ドクターが日本語で喋れるので安心します。

治安

治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑)

どちらが良いかはその人次第ですね。

観光・ランゲージエクスチェンジ


クリスマス時期に滞在していたので、連休にマカティに遊びに行きました。
グラブタクシーで1時間ほどで行けました。
他は勉強することを目的にして居たので観光などはしませんでした。
他の生徒さんは連休中や週末にマニラのイントラムロスやバタンガス、ボラカイ、ルソン島北部の街に行った方もいました。

ランゲージエクスチェンジ

学校のアクティビティーで、マカティで日本語を学びたいフィリピン人の方々に日本語を英語で教えるというアクティビティーのランゲージエクスチェンジというものがありそちらに勉強のためにも参加しました。活きた英語を外で使えるので貴重な機会になりました。
そこで会ったフィリピン人の方々も少し日本語がわかるので気軽に話すことができました。

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間

ランゲージエクスチェンジでリアル英会話

ワーホリでフィリピン留学が役に立ったと実感


現在ワーホリのためにオーストラリアに来ていますが、なんとか相手が言っていることが理解できるので留学が役に立っているのを実感しています。オーストラリアの方は独特なアクセントが強いので苦労することはまだまだありますが。

フィリピン留学をせずにワーホリに来なくて良かったと思います。
留学せずに来ていたら、何を言っているか全くわからなかったと思いますし、こちらで知り合った日本人の方も聞き取りができずに苦しんでいます。

できるだけで良いので基礎の文法と単語を勉強してフィリピン留学をしてください。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

本内容は、Face to Faceの学校のホームページに掲載された卒業生のスピーチをまとめた記事です。


本日は、今週で卒業する生徒さんの卒業式がありました。
本日卒業した生徒さんのスピーチがとても印象的だったので、皆さんとシェアしたいと思います。

(その生徒さんには了承を頂いています。)
その生徒さんは、台湾出身でchemical engineer(化学の技術者)として仕事をしていました。転職をしようと思い、就職活動をしていた際に外資系の会社でとてもいい求人があったそうです。しかし、面接を受けた際に英語での自己紹介を求められましたが、英語で上手く自己紹介をすることができずに、その会社に就職することができなかったという辛い経験をしたそうです。
その経験から、英語を自信をもって話せるようになりたいと思い、フィリピン留学としてここFace to Faceで留学を開始されました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

3ヶ月の留学生活で、初めは自分の英語に自信がなく、文法などを気にしすぎて全く英語を話すことができなかったそうですが、勉強をしていくうちに以前より自信をもって話せるようになったそうです。「まだまだ文法や言い回しなど間違うこともあるけれど、今では国籍を問わず誰とでも英語で自信をもって話すことができるようになった。」と言っていました。英語の勉強を続けて、いつかは海外で働けたらいいなと夢を共有してくれました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

スピーチの後で話を聞くと「スピーチをするのが楽しみだった。以前は英語でスピーチなんて考えられなかったのに、今では自分の伝えたいことを英語で伝えることができるんだから。勉強を続けていつかはもっと流暢に話せるようになりたい」と言っていて、彼をとても誇らしく思いました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

彼の話を聞いていると、私自身も英語を本格的に勉強し始めた時は全く話すことができず、自分の意見を伝えることができなくて、自分が自分でないような辛い体験をしてきたことを思い出しました。

だからこそ、彼の英語に対する気持ちが痛いほど理解できたし、その辛さを乗り越えてたくさんの先生や生徒さんと英語でコミュニケーションをとる中で、これほどまでに英語に対して自信をつけることができた彼の努力がすごいと思いました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

TOEICやTOEFLなどのテストで高得点を取って海外で就職したい、海外に友達を作りたい、世界中を旅したい、仕事で英語が必要になった、など英語を勉強するきっかけは皆さんそれぞれ違います。

けれども何かしらの理由で英語の勉強を開始して、ここF2Fでの留学を通して以前より英語に自信をつけて帰っていく生徒さんたちをたくさん見ていると、私も頑張ろうという気持ちに毎回させられます。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

ここF2Fでは、それぞれのレベルにあった質の高い授業をマンツーマン中心で受けることが出来ます。マンツーマンなので自分の苦手とするところを集中的に教えてもらうことも、得意な部分をもっと伸ばしてもらうことも出来ます。100パーセント自分の為の授業を組めるのも、F2Fのおすすめポイントです!
英語を話せるようになりたい!と思う方に、勇気を出して一歩を踏み出し努力すれば、英語は必ず喋れるようになると言うことを教えてくれた彼のスピーチでした。

英語で結果を出したい!英語に自信をつけたい!楽しく勉強したい!
そんな方におすすめのフィリピン留学は

CGスパルタ

名前:N. I
留学期間 : 2018年10月2日から12週間
コース : スパルタ


授業について

基本的に授業は、グループクラス4コマ+マンツーマンクラス4コマ+イブニングクラス1コマ、その他単語テストとエッセイ1時間、自習2時間の合計12時間で構成されています。
グループクラスは、リスニング・日常会話・討論など約20クラス程運営しており、毎週授業変更が可能です。最大4人グループの少人数制なので、生徒同士の意見交換や他国籍の生徒達と話す機会も多く、今考えると英語力を育てるための良い環境だったと思います。

マンツーマン授業は、先生と話して授業内容を自由に変更する事ができたので、自分の弱点を中心的に勉強する事ができました。

イブニングクラスは、TOEICリスニング・文法・セルフスタディがあります。通常の授業が9つ取れなかった時にはセルフスタディ―を選択するのも良いと思います。イブニングクラスは授業を1つの教室で大人数で行います。また、休み時間でもEOP(English Only Policy)が定められているので、学んだ事を常に活用できてとても役に立ちました。

施設

寮は、現在リフォーム中で、留学が終了する前にリフォーム後の部屋に住んでいた時は快適で良かったです。エアコンが各部屋に設置され、シャワーも温水でした。ただし、寮の1・2部屋はといれを共有するので敏感な人は不快に感じるかもしれません。私は1人部屋でしたが、部屋の中に湿気が無く快適でした。

フィリピンのインターネットが非常に遅いと聞いておりとても心配していましたが、各寮にWi-Fiが設けてあり、ネットサーフィン程度はできました。(ただし、日中大勢が使用している時は遅くなります)もし不便に感じる場合は、SMARTのプリペイドを買って使用することをお勧めします。
 教室と自習室では常にエアコンが稼働しており快適です。むしろ寒いくらいなので長袖の羽織があると良いと思います。

1日の授業後や週末にはプールが利用でき、卓球やバスケットボールコートなど簡単な運動できる場もあります。また、校内には生活必需品・スナック・アイスなど販売する売店も設けてあります。

食事

食事は平日と週末関係なく1日3食出ます(最終週の土曜日のみブランチ)朝食はシリアル、チャーハン、お粥、スクランブル、パンなど様々な物が提供されます。昼食と夜食はビュッフェスタイルで、基本的に韓国がベースとなった料理で、味が辛かったり油っこいと感じる事があり、好き嫌いが分れると感じました。毎週水曜日のランチはハンバーグ・スパゲティ・BBQなどのスペシャルメニューが提供されます。週末は私は主に外食していました。

週末の生活

金曜日の9クラスが終わってから外出が可能です(レベルテストがある場合は1時から外出可能)
買い物や映画に行ったり、友達とご飯を食べに行ったり、週末はストレス発散していました。個人的には、週末は勉強するよりもせっかく他国に来ているので多くの事を経験することをおすすめします。

1ヶ月に1度学校からホッピングツアーに行けるのですが、個人的にエージェントを使っていくよりも比較的安くで行けます。2か月に1度ボランティアにも参加できるのでおすすめです。しかし、ペナルティが一定レベルを超えると、外出できなくなるので勉強とのバランスが大事です。

学校規定

校内には様々な規定があり、これを破った場合は減点(ペナルティ)が課せられます。EOP違反やテストで不合格が続き、減点が50点以上に達すると週末外出禁止となります。実際にやってみると減点される事は思ったほどありません。しかし最悪の場合は、200点を超えると強制退学になる事もあるので、初日のオリエンテーション内容を十分に理解する事をおすすめします。

CGスパルタ - N.I

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube