お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

セブブルオーシャンESLコース留学体験談


本内容は学校から頂いたレビューで、学校の都合により投稿者のお名前は非公開です。 ご理解お願いします。

セブブルオーシャンESLコース留学体験談

性別:男性
期間:4週間
年齢:50代
コース:General ESL 4weeks/M/General/56

わずか4週間の留学生活でしたが、楽しく勉強することができました。先生はみなさんとても優しくて、うまく言葉が出て来なくても笑顔で待ってくれました。
授業はマンツーマンとグループが程よく混ざっていて、良い気分転換になりました。ホームワークはそれ程多くなかったのですが、予習復習に時間がかかり、寝るのが午前0時という事が何度もありました。でも久しぶりに学生に戻ったようで、これもまた楽しかったです。
そしてもう一つ楽しかったのはボランティアのアクティビティに参加して孤児院で子供たちと遊んだことです。クリスマスが近かったので、それにちなんで銀色の大きな星のオブジェを作ったりゲームをしたあと、ピザとコーラの王道ランチを一緒に食べました。子供たちは最初のうちは恥ずかしそうな笑顔であまりしゃべってくれなかったので、じきに子どもたちの方から手を握ってきたり、膝の上に登ってきたり、気が付けば英語でおしゃべりもしてくれるようになりました。お別れの時には、それまで話せなかった子が駆け寄ってハグしてくれたり、わざわざ部屋から出てきて改めて膝の上に乗っかってくれたり、頭をなでなでしてくれたり…本当にもっともっと一緒に居てあげたかったです。ひとり自分の足で歩けない子がいたので部屋まで抱えていったのですが、その重みは今でも忘れることが出来ません。どうかこの子たちが幸せになりますように。

(追伸)
留学生活の最終日に英語にちなんだクイズのアクティビティがあって、個人的には人前で競技をすることにためらいがあったのですが、先生の誘いを断りきれず参加したところ、これが思いのほか楽しかったです。
実際英語の勉強にもなったし内気な性格を克服する訓練もできたし、これならもっと積極的にアクティビティに参加しておけば良かったと思いました。この時もそうだと思うのですが、孤児院訪問の前夜は先生のみなさん深夜まで準備をされていたとのことで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてスタッフのみなさん、警備員&清掃員のみなさんにもすごくお世話になりました。ありがとうございました!


 

性別:女性
期間:2週間
年齢:60代
コース:General ESL

振り返ってみるとアッという間の2週間でした。不安80%、期待20%で到着したセブ空港。アカデミーに到着すると日本人スタッフが出迎えてくれ一安心。
翌日は学校の周りを散策。セブの空気を吸いながら授業への期待が膨らんできた。レベルチェックテストオリエンテーションを終え、授業スタート。先生たちはフレンドリーで明るい。あ~あ、留学して英語を勉強してるんだなぁ~と実感した。
毎日の予習・復習でいままで勉強したこともない位に机に向った。楽しい!英語は分からなくても、毎日が充実している。私は2週間と短めのため、1週目は、授業内容に慣れることを大切にした。2週目は、自分の不足している部分(RとLの発音、センテンスの作り方など)を強化できるように取り組みました。また、休憩時間を利用して韓国人、台湾人の方とも積極的に英語で交流するようにしました。
まだまだ、英会話は勉強する余地があります。日本にもどっても継続していこうと思います。2週間ありがとうございました。


 

性別:女性
期間:8週間
年齢:30代
コース:General ESL

今回が初めての海外留学かつ本格的な英語学習でした。渡航前に時間が取れず、ほとんど事前学習をしないままの入学となってしまったため最初の半月ほどは大変でしたが、先生方がとても親切で楽しく授業をして下さったので、1ヶ月後にはもしかして上達したかも・・・?程度には自覚できるようになり、他国の友人たちともスムーズに話せるようになりました。これから留学を考えている方には、文法用語(品詞名など)を英語で覚えてくることをおすすめします。
それから日本で風邪をひかない人も風邪薬は必ず多めに持参した方が良いと思います。また機会があればCBOA(Cebu Blue Ocean Academy)に戻ってきたいです。どうもありがとうございました。


 

性別:女性
期間:24週間
年齢:10代
コース: Light ESL

今年の4月人生初めて留学に行った。場所はセブのマクタン島、とても暑かった。海外は初めてではなかったが少し不安だった。なぜなら私は全く英語が話せなかったからだ。空港で一人そわそわしてる私を、優しいガードマンが助けてくれたのをよく覚えている。
そしていざ校内に足を踏み入れてみると、思っていたよりすぐになじめた。それは英語が全く話せない私に、優しく教えて下さった先生方のおかげだった。初めてのレベルチェックテストで私は1Pだった。1Pというと一番下のレベルだ。知ってはいたが少し悔しかった。それから自分の勉強法を見つけ、必死に勉強した。その勉強法は【話す】こと。間違った英語を話す事に抵抗があった私は、書くばかりで、あまり話さなかった。その結果、最初の一ヵ月は全く英語が上達しなかった。だから残りの五ヵ月とにかく話した。沢山の人々と色んな話をし、色んな価値観に触れた。時には一人でローカルな場所へ行き、フィリピン人の友達を沢山作り、それぞれの文化を共有し合った。そして何より一番の収穫は【英語が好き】と心から思えたこと。英語を使って普段話せない人々と話せるのが、幸せで仕方がなかった。
留学に来て、漠然としていた私の夢が瞭然とした。英語を使う仕事がしたい。もしフィリピンに来なかったら、英語の楽しさに気づけなかったかもしれない。
ここでの経験と沢山の思い出を決して忘れません。そして支えてくださったすべての方々に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。


 

性別:男性
期間:4週間
年齢:20代
コース: Light ESL

僕は海外へ行ったことがなかったので、1ヶ月の留学は僕にとって大きなチャレンジでした。不安しかなかったけど、アカデミーのスタッフさん、バッチメイトの皆が親切にしてくれて、すぐ慣れることができました。僕の目標としては「平日はしっかり勉強、休日は思いっきり遊ぶ」ことでした。土日はいろいろな所へ行き、いろんなことを体験して思う存分楽しめました。勉強に関しては、全部の授業の復習と自主勉強を毎日していたので、授業内容でつまずくことはなかったです。毎日勉強するという習慣も形成できました。こんなにも毎日英語を喋る機会はないし、外国人の人と一緒に喋ったりご飯に行く機会もないので本当に貴重な体験ができたと思っています。1ヶ月という短い期間だから英語を喋るレベルまでは達せなかったけど、先生から基礎的なスキルを学んだし、イディオムや表現など会話で使えそうな表現も学びました。日本に帰ったらしっかり復習して、学んだ知識の定着を図りたいと思っています。この1ヶ月の留学で体験できた様々なこと、新しくできた友達、セブでの生活すべてかけがえのないものになりました。


ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談


名前: DONG QIANNAN
コース: TOEIC
期間: 10 weeks

この記事は中国籍の卒業生が作成したもので、学校側が日本語に翻訳しました。

ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談

私は、2ヶ月と2週間E&Gにてトイックの勉強をしました。この期間に私の英語のスキルはかなり上達いたしました。E&G では、入校後すぐに受けるレベルテスト後に、クラス分けがされるので、生徒のレベル個々にあった、クラスで勉強ができます。私のクラスは私に必要な勉強が全て揃っており、とても価値のあるものとなりました。また、先生方はクラスで一番生徒にとって効率的な勉強方法を考え教えてくれ、とても、良い先生方ばかりだと感じました。

また、トイック勉強だけでなく、日常英会話のスキルも向上したと感じています。毎週土曜日にはトイックの模擬テストを提供している学校でしたので、欠かさずテストを受けました。
そして、ついには、E&G で勉強を終えた後のテストで、トイックのスコアが以前の2倍に伸びていました。

私がフィリピン留学をする前に私の家族や友人は、フィリピン教師の発音に懸念を持っておりましたが、
こちらで授業を受けてみて全く問題がないと実感いたしました。先生方は皆、標準的な英語の発音で流暢に会話ができる方ばかりです。ほとんどの教師は英語を専攻に勉強してきた方々でした。

週末には、先生と遊びに出かけ、自然に日常英会話を学ぶことができました。クラスでは先生方が全力で英語学習についてアドバイスをしてくれました。特に、文法のクラス、私の弱点の教科です。先生は、いつも、難しい文法をできるだけ簡単に、また、鮮明にさまざまな方法で教えてくれました。先生が教えてくれる姿勢によって、クラスの後、自習勉強にもまた力が入りました。もし、この学校に興味があるのであれば、自習にて、復習、予習することはより効率的に学習できるということが経験上わかったので、予習、復習を学校にて、必ずすることを強くお勧めしたいです。

この学校の施設にもかなり満足しました。ここに来る前に、こちらの学校について調べました。学校施設は新しくないという口コミをみました。しかし、私が思うに学校施設はNEWではないが、清掃のケアがきちんとされており、十分に綺麗で快適に過ごせる施設だとおもいます。
さらには、学校のすぐ隣は海に面した場所に位置しているので、勉強に疲れた時は海を眺めリフレッシュすることができます。また、週末には、学校のすぐ隣から船で海に渡りサマールアイランドへ簡単にいくことができ、日帰り旅行を楽しむことができます。
学校の付近には、徒歩10分でいくことができる銀行、スーパー、また、マクドナルド、そのほかレストランがあり便利に生活できました。フィリピンの中でもダバオは落ち着いた場所だとおもいます。

何人かの生徒はここにきた後に、この街に残念がっている人もいましたが、私はダバオは日常に必要なものが身近に揃っており、かなり過ごしやすい街だとおもいます。ここへ来る前に、ダバオで化粧品または、コンタクトレンズなどの必要不可欠なものが買えるかどうかかなり心配しましたが、モールへ行けばほとんどの物を揃えることができました。モールにはタクシーで10分以内で行くことができるので何不自由なく過ごすことができました。
そして、ダバオはなによりも安全な街だとおもいます。私の母国、中国では、いつでも外へ出る際には、所持品、ケータイ、財布には注意をはらっていましたが、ダバオでは11時以降に週末で歩いたとしても、所持品を心配したり、カバンのジッパーがないものでも、全く安全に出歩くことができました。

そして、ダバオの街の人たちはもちろん、先生より英会話時に訛りを感じましたが、すごくみなさんフレンドリーで親切です。

たまに、レストランに行った際に何を言っているか聞き取れないときがありました。E&G語学学校のスタッフ、マネージャー方々は、生徒の問題や悩みについて全力で対応しようとしてくれました。私がクラス調整の相談、また、私が質問する時はすぐに、親身になってきいてくれました。そして、クリーニングスタッフ、清掃員の方々もそろっているので、生徒は英語勉強に集中、向上できる場が揃っています。私は、E&Gには、生徒にとってよい英語勉強環境があり、価値のある経験ができると確信してます。

 


【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学


ダバオE&Gゴルフコース

名前:AOKI HIDEYUKI
コース:Golf + Englishコース
期間:2018年 1月6日より 4週間
1人部屋を使用

①市内の安全性

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

②市内の快適性

まず物価が安い。マニラとセブにも行ったことがありますが、マニラの物価を100とすると、セブが85、ダバオ60くらいの感覚に思えた。お釣りもちゃんと小銭でも返してくれるし、タクシーも必ずメーターを運転手自ら使う。アジアにありがちなぼったくりの文化を全く感じず。街中は他のフィリピンの都市と同様キレイとは言えませんが、許容範囲で、快適に過ごせました。

③学校立地

近くのショッピングモールなどへは、学校から迎えのタクシーを呼ぶことができるため、いつもタクシーを利用していました。初乗り40ペソなので日本円で90円程度、ショッピングモールまで80ペソ程度と近く便利。またマクドナルドやセブンイレブンまで徒歩5分程度。

④学校施設

新しいとは言えないが、生活するには十分。シャワーは温水も問題なく出て特に問題なし。部屋には冷蔵庫、エアコンもあり快適。 蚊が多いため、蚊取り線香の類いのものを持参すると重宝するかもしれません。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

⑤授業の質

先生により合う合わないは多少あるかと思いますが、質の良い先生が多いと感じました。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

⑥食事

韓国家庭料理が多いですが、美味しく、辛いものがあまり得意ではない方でも、辛くて食べられないというものはほとんど出なかった。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

総合的に満足してます。


勤続10年の会社を退職!30代からのフィリピン留学 体験談


30代では新たな挑戦をすることはとても大変なことですよね。 ましてや、長期間の留学となると会社を辞める・辞めないという大きな決断も必要になり…。
今回は10年勤めた会社を思い切って退職し、セブ留学をした32歳の江川さんをインタビューしました!

会社は10年勤めたことで1区切り、新たな挑戦

水産系の商社勤務、でも英語を使うことはなかった

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 留学に来る前は何をしていたのですか?

大学を卒業してからずっと水産系の商社で営業をしていました。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 商社ということは英語を結構使うのではないですか?

もちろん海外、アラスカ、ニュージーランドやタイなどと取引がありましたが、向こうの人が日本語を使えてたりして僕自身は英語を使わなかったですね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: それでも英語は少しは話せたんじゃないですか?

いやー、全然ダメなんですよ。大学時代は理系だったので英語はいらないだろうと思い、友達からノートを見せてもらって単位だけは落とさないようにしていました(笑)

 

30代からのフィリピン留学 体験談

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: ということは、大学生から英語は全く勉強していなかったんですか?

そういうことになりますね。10年間は英語を使ってもいないですし勉強も全然していないです。
ただ、商社で働いてきたこともあり「しっかり英語を勉強したい!」と思えました。それで思い切って会社を辞めて留学をしました。

留学前のSkypeレッスンでサーフィンスポットを教えてもらう

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 留学をすることはいつ決めたんですか?

仕事を辞めて、留学をする1ヵ月前に決めましたね。そこからSkypeレッスンもあると知って、渡航2週間前からSkypeレッスンを受けて英語を話すことに慣れていった感じです。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: Skypeレッスンはどんな授業だったんですか?

だいたいフリートーキングでしたね。先生が「趣味はなんですか」、「何の仕事をしていたの?」とか色々聞いてくれたのでとても話しやすかったです。
※先生はすべて英語で話しています

 

30代からのフィリピン留学 体験談

セブ島の話も色々してくれて「オカマが多いよ」とか、趣味でサーフィンしているって話をしたらフィリピンで有名なサーフィンスポットを教えてくれました。そのサーフィンスポットに一人旅も行ったのですが、またあとで話しますね(笑)

セブ留学は思ったよりも快適

ストレスのない4ヵ月間

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: セブ留学してみてどうですか?

僕は4人部屋で、たまたま3人しか人がいなかったですけどルームメイトは10代で年齢はかなり離れていましたね(笑)
でも、みんな気を遣ってくれてたのでビックリするくらい快適な寮生活を送ることができました。周りの人はルームメイトにストレスを感じるって言っていましたが、ある程度年齢が離れているからか丁度いい距離感でした。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: お出かけしたときに盗難とかあったりしませんでしたか?

友達でスリにあった人は結構いましたが、財布にチェーンをつけるなどの対策をすれば全然問題ないですよ。コロンストリートっていうセブで一番治安が悪いところも行きましたけど、何も問題は起きなかったですよ。

8月の繁忙期は先生が安定しない

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: フィリピン人レッスンはどんな印象を受けましたか?

英語は本当に自信がなかったので、マンツーマンレッスンで自分に合わせてくれる授業を希望してセブ留学にしたのですが、どの先生も丁寧にホスピタリティある感じで楽しく授業を受けれましたね。

 

30代からのフィリピン留学 体験談

ただ、8月ごろになると繁忙期なので生徒と先生の数もいっきに増えて、サブティーチャーが担当することが多かったです。その期間だけ働いている先生もいたので、教え方も慣れていなかったのは少しストレスを感じましたね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 繁忙期の8月はどうしてもそうなってしまいますよね…

色々な人と話す練習ができたので、色んな発音の癖を知ることはできました。そういった面ではよかったかもしれません。

英語の会話力は0でもカランメソッドで話せるようになる

留学の目的は日常会話ができること

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 授業はどんな科目を受けていたんですか?

最初はどんな内容の授業がいいのか分からなかったので、

  • ライティング
  • リーディング
  • グラマー
  • スピーキング

を各2時間ずつの計8時間でした。
1ヵ月くらいしたら授業のカウンセリングを受けてみたところ「カランコース」ってのを勧められて、途中からコースを変更しましたね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 最初の授業は自分に合っていなかったのですか?

いえ、合っている/合っていないかということ自体が分かりませんでした。ただ自分の理想としては「スピーキング」を中心に伸ばしたいと思っていました。
もともとビジネスでガッツリ使う予定はなく、普段の生活でコミュニケーションが自然にとれるレベルになりたいなっていうイメージがあったので。

1ヵ月経ち、カランコースに変更

 

30代からのフィリピン留学 体験談

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: カランメソッドを受けてみてどうでしたか?

最初は何しているか全くわかりませんでした!先生が質問を2回英語で言って、それに対して答えるだけでしたから。最初のレベルでは「This is a pen」というような簡単な受け答えをするだけでしたね。

授業だけでは身につかない、復習が大事

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 授業が終わって、寮などで自習はしましたか?

いつも授業の始まる1時間前にカランの練習やボキャブラリーの単語の意味を調べたりしましたね。寮に帰ってからはカランの練習をぶつぶつ言うくらいですかね(笑)
カランメソッドはアプリがあって、授業で使う質問などを出しながら音声も聞けるので一人でも練習ができたのは便利でした。やっぱり、ある程度は予習復習をしないと英語は身につかないのでカランメソッドみたいにアプリを使って繰り返し練習していました。綺麗ごとじゃなくて、本当に泥臭い練習が大事だと思います。

 

30代からのフィリピン留学 体験談

カランメソッドのアプリ


 

江川さんは8時間も授業をとっていたので大変でしたね。

復習がやってもやっても間に合わなくて大変でした。 周りの人も言っていましたけど、6時間くらいが丁度よかったなと今になって思います(笑)

カランコースはスピーキング力が伸びる

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: カランメソッドを2ヵ月半受けて何か変化はありましたか?

英語の瞬発力が早くなりましたね。あと、言い返せる単語が増えましたね。以前は英語で話しかけられると頭で英文を理解するまで時間が掛かったのですが、カランメソッドが「早く英語を話す」という練習をするので、すぐに口から英語が出てくる感じです。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: カランメソッドは話す練習をする実践に近いような感じですか?

そうですね、話すことに関して一番実践に近いように感じました。 読み書きは基本的にないので、しゃべることに徹して練習することができます。 レベル3あたりから、文章が長くなってしまうので言えるようになるまで苦労します。

復習のときは話す練習だけでなく、アプリを使って英文を自分で書いてみたりすると英文がだんだん話せるようになりましたね。 本当に繰り返し練習をしていって身に付けるという感じでした。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: カランメソッド担当の先生はどうでしたか?

先生によってはなまりのある人もいましたけど、カランメソッドを担当したRedj先生はとてもきれいな発音で聞き取りやすかったです。 丁寧に、毎回しっかり授業をしてくれました。

 

30代からのフィリピン留学 体験談

他の授業だといつの間にかフリートークになってしまうこともありますが、カランメソッドは 毎回しっかりと授業になっていて話す練習がたくさんできましたね。


 

江川さんは英語が0レベルのところからのスタートでしたが、日常会話などをスムーズに話せるようになりたい人にはカランメソッドが合っていそうですね。

僕は留学してから気づいたのですが、文法(グラマー)はできていたけど、『ボキャブラリー』と『スピーキング』が全然ダメでした。

文法の理解がある人にはカランメソッドみたいに、簡単なところから話す練習を始めてたくさん『しゃべる』ことの練習をするのと、単語は書いたりして覚えていくのが大事だと思いました。

一人旅で気づいた英語力の成長

サーフィンのメッカ、シャルガオ島へ

30代からのフィリピン留学 体験談

シャルガオ島の風景

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 留学中にはビーチとか行きましたか?

ボホールやオスロブなどのビーチも行ったのですが、留学してちょうど3か月経ったくらいの8月の終わりに一人旅をしたんです。
趣味でサーフィンをやっていたので、Skypeレッスンの時に教えてもらった「シャルガオ島」というサーフィンのメッカに行ってきました。Cloud9というポイントは世界大会も行われているくらい有名なところなんですよ!

30代からのフィリピン留学 体験談 question: サーフィンをやるんですか!シャルガオ島ってどこにあるんですか?

フィリピンの島でセブ島から飛行機を使って1時間くらいでつきます。片道3000円なので気軽に行けるのはいいですね。

シャルガオ島にはもちろん現地のフィリピン人もいるんですけど、それ以上にヨーロッパ系の人がとても多くて、日本人は一人もいないです。泊まった宿も16人部屋のバックパッカー用で、一緒に寝泊まりしたドイツ人やオランダ人、スペイン人などと仲良くなりましたね。

30代からのフィリピン留学 体験談

シャルガオ島で出会った人

30代からのフィリピン留学 体験談 question: シャルガオ島ではどんな生活をしたんですか?

まずは朝起きたらサーフィンをしますね。満足したら、みんなで朝ごはんを食べて「今日はどこ行く?」って相談して、行先が決まったらバイクで行きますね。いくつかビーチを巡ったり、洞窟探検をしたりして帰ってくるみたいな感じです。

日本人は誰もいない、英語の力試し

30代からのフィリピン留学 体験談 question: ヨーロピアンとずっと一緒だったんですか!本当に生活のすべてが英語ですね!

自分でも驚いたんですけど、みんなが何を言っているかが分かったんです!だから生活には全く困らないし、色々な人と仲良くなることができました。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 留学の効果が実感できた瞬間ですね!

そうですね(笑)NILSの先生たちは綺麗な発音ですけど、この島だと出身国によってなまりが全然違うんですよ。それに慣れるまでには時間が掛かりました。 特にドイツ人の英語は日本人っぽくてすごく聞き取りやすかったです。オランダ人は喋っているのに、「はーーーっ」っていう感じで空気が抜けていて、何を言っているかが全然わからなかったですね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: こちらの女性は誰ですか!?

 

30代からのフィリピン留学 体験談

その子はスペイン人の子で2日目くらいからずっと一緒に行動していました。バイクをレンタルして二人で色々なところを回りましたよ。

ただ、発音の癖がすごくあって最初は何言っているか分からなかったですね。例えば『minutes(ミニッツ)』が「ミノッツ」っていうので、3分のことを「スリーミノッツ」って言われて理解できなかったですね。あと、Rの巻き舌がすごいです。。。(笑)

 

生活するための英単語を知らずに苦労

英語も聞き取れて、女の子と楽しく旅行もできて羨ましいです!(笑)

本当に楽しかったんですけど、大変なことも色々ありましたよ!

急に天気が悪くなって、宿は水しかでないから寒くなったんです。まだ海の中の方があったかいからみんなで海に入ったら雷が落ちて感電しましたね。結構ビリビリしたし、ドイツ人は気絶しちゃいました。

それは大変ですね…

あと、ケガもして薬を買おうとおもい「Where is a drug store?」って聞いたんですけど全く通じなかったんです。あとで調べたら薬局はドラッグストアじゃなくて「pharmacy」だったんです。

30代からのフィリピン留学 体験談 question

良いことも大変なことも経験して、自分に何が足りないかを再発見することができたのですね。
授業だけだと、自分がどれくらいしゃべれるのかって判断はできなかったですけど、島にいって以外と話せるっていうのが、体感できました。あとは単語ですね(笑)

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 結局シャルガオ島にはどれぐらいの期間いたんですか?

最初は5日間の予定だったんですけど、バックパッカー宿で会った人たちがもう少しいなよ!って言ってくれて10日間もいましたね。

波はとっても良くサーフィンも楽しめたし、出会いもたくさんあって、本当に充実した一人旅でした。

日本人の友達と一緒に行くのも楽しいですけど、それだとこういった出会いはあまりないから勇気を出してみると面白いことがあるなって感じました。

 

30代からのフィリピン留学 体験談

シャルガオ島を一人旅(NILSのTシャツで)


 

一歩を踏み出せば、後は何とかなる!

留学後は冬シーズンだけニセコで働くことに

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question: 留学が終わったらどうしますか?

12月から3月の冬シーズンは北海道のニセコで働く予定です。スノーボードも好きっていうのもありますし、ニセコは本当に外国人が多いんです。日本なのに外国なのかな?って勘違いするぐらいにスイス人やカナダ人、オーストラリア人がいますね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question: どういった仕事をするんですか?

居酒屋で外国人に料理などを教える立場で働きます。留学が終わってからも英語力が落ちないように英語を話す環境にいるというのは大事なことですからね。

冬が終われば、また3月から東京で仕事を探そうと思います。1年くらい東京での社会から離れていますけど、再就職などもできるようTOEICなど受けて点数化もしておこうかと思います。

会社を辞めての挑戦で世界が広がった

 

30代からのフィリピン留学 体験談 question

江川さんは会社を辞めて留学をするという、大きな一歩を踏み出して面白い経験をたくさんすることができたのですね。
もちろん、会社を辞めるときは不安だらけでしたよ。辞表を出したあとも本当にいいのかなって何度も考えました。いろんな人が「今ならまだ辞表を取り消せるよ」って止めに入ってくれて、自分の中で一層迷いも出ましたね。

30代からのフィリピン留学 体験談 question

10年も勤めて大きな決断をしたからには、それは不安になりますよね。

でも、新しいことに飛び込んだらやっぱり楽しいですね。勇気を出して1歩を踏み出せば、もう前見るしかないので、今は後悔はないです。同じ30代の人で悩んでいる人がいたら、自分がやりたいことに正直に挑戦してほしいですね!

30代からのフィリピン留学 体験談

江川さんの卒業式

まとめ

新たな挑戦をするには、必ず何かを捨てることになります。江川さんのように仕事を辞め、得られた自由な時間を使い、新しい環境に飛び込んだ勇気。誰にでも出来ることではありません。

もちろん、会社は辞めずとも1週間や2週間などの短期留学はできると思いますが、それだけでは江川さんが体験したような新しい世界を見ることはできないかもしれません。

今の生活に少しでも疑問があるのなら、思い切って1歩を踏み出して自分の世界を広げてみませんか?挑戦しないで後悔するより、挑戦して知見を広げる方が2倍、3倍と人生が豊かになっていきます。

そして、その経験は必ず後の仕事でも活かすことができるので『30代からの留学』という挑戦をしてみましょう!


短期での参加 – 本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです。


■ SMEAGキャピタル

■ General ESL-1コース

■ 4週間


長らく英語はやっては止めを続けてきましたが、決心してコスト的に気軽なフィリピンの語学短期留学を知って参加しました。このの参加者は若い学生が多く、多くは比較的長期で参加しているようです。しかし、私は会社の休みの2週間だけなので、留学ではなく、単なる勉強です。でもいろんな人の要求に応えてくれる学校です。

短期での参加

宿泊はホテルとドミトリーがありますが、私は学校内にあるドミトリーに若い大学生と一緒に泊まり、本当に久々に勉強漬けの生活ができました。特に若い人の本気度は感じるものがあり、私も影響されて、自習室で夜遅くまで過ごしました。学校での生活は、校舎内で食事から全てが完結できます。校舎の中だけで、勉強してるだけで過ごすこともできます。しかしキャピタル校舎はセブ市街に近く、週末は気分転換もできます。近くの街の探索がてらに、マッサージや食事を楽しみました。

フィリピン語学留学が低コストで効率が良いと英語雑誌でしってから、セブ島に行きたいと考えていました。その中でも SMEAGは大きな学校で、どんな要求にも応える対応力があると思います。季節によっても違いますが、主は英語学習を目的とした学生かと思います。私が行った夏休みは、特に人が多いようでしたが、親切なフィリピン人の先生が多く、楽しく過ごすことができました。

私は社会人であり、多くの人のように夏休みを中心とした参加です。今回はたった2週間ですが、英語を喋ることへの抵抗感が大きく減りました。やはり日本語が許されなく、英語漬けの環境に一定期間いると、英語を聞くことに慣れる感覚はあります。私自身はまだまだ能力の点では足りないので、今後も英語学習を継続するいいキッカケにしたいと考えます。

この学校は、自分の将来を信じて英語を鍛錬されている若い人が多くいます。英語学習は若い時にすれば、それだけ将来も広がります。私は自分の子供達にも、是非、参加させたい感じます。

写真は学校内のクリーニング案内板です。クリーニングあってよかったとまずほっとしました。長い生活には洗濯が欠かせません。来てみて初めて心配しましたが、あってよかったです。

どうもありがとうござました。

本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです。


■ SMEAG Capital

■ 留学期間:TOEFL course

■ 英語コース: 16 weeks


本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです

6月にSMEAGに来てから早いもので2ヶ月が過ぎました。日本では猛暑の夏が始まったそうですが、こっちでは毎日が猛暑日でそんなの知ったことか思うようになりました。今回はなぜ私がSMEAGに来て、ここ1ヶ月間をどのように過ごしたのを今後留学を計画されている方に参考として紹介したいと思います!

まず、SMEAGに来たのはTOEFLのスコアアップのためです。私は将来大学院への進学のためにTOEFLのスコアが必要でした。そんな事情でTOEFLを去年の秋から勉強し始めてみたものの、speakingやlisterningが中々成長せず、今年2月に受けたテストは目標スコアに程遠かったのです。TOEFLの勉強に集中したい、でも日本にある塾はどれもコストがかかるし、大学に留学生の友達はいないし…どうしたものかとネットで調べてて目に入ったのがフィリピン留学でした。そうだ留学しよう。そうして決意を固めたらネットで調べたり、留学エージェントに相談したりと情報を集め、評判の良いSMEAGへ留学先を決めました。また語学学校で唯一TOEFLの公式試験を受験できる点も決め手 になりました。

SMEAGでは、授業内はもちろん授業外でも英語力を伸ばすことができます。よくある話として留学期間中留学生とコミュニケーションをとる事に躊躇して日本人と一緒にいて、英語力が全然伸びなかった…というような話を聞きますが、SMEAG Capital campusにはEOC(English Only Challenge)というものがあります。EOCに参加すると、EOC専用のスリングが配られ、EOCのコミュニティに参加する権利が得られます。EOCにチャレンジしている間は母国語は使えません。ランチタイムではEOCの人で集まり、先生と一緒にゲームをしたり、トピックを一つ決めて英語での会話を楽しみます。

本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです

またEOCに参加しなくても、寮の部屋の子と英語で話したり、先生と授業外で話したり、と英語を使う機会はたくさんあります。私の場合は3人部屋で、一人は台湾人、もう一人は韓国からの留学生でした。最初は初めての寮生活とあって緊張し、距離感を感じた時もありましたが、思い切って話しかけてみて単語が思いつかなかったり、表現が思いつかなくても相手は真摯に聞いてくれてすぐに打ち解けました。週末には仲良くなった留学生と共に現地の観光スポット巡りをしたり、買い物したりしました。大切なのは積極的にコミュニケーションをとる意思を見せることだと思いました。

SMEAGでは授業漬けの日々でしたが、先生も明るくて自信に溢れている方が多くて1日があっという間に感じ、楽しみながら過せました。SMEAGには一人一人にSAが付き、万が一授業面で不安がある時や疑問がある時にはいつでも相談したりサポートしてくれます。

また、週に1回MOCK TESTというものがあり、それぞれのコースで模擬試験を受けて自分自身の今の実力を知ることができます。私の場合、最初にプレースメントテストを受けた時と比べて1ヶ月で約20点もスコアアップしました。そのテストは授業内で先生と一緒に添削してもらうすることができ、今後の勉強方針に活かせると思います。授業外の勉強としては、課題をやったり授業の復習をしたり、授業で出てきた語彙の確認などをしていました。

最後にSMEAGでどんな力を伸ばしたいのか、どのようなことを体験したいのかは人それぞれだと思います。この体験談をもとに皆さんの留学先への参考になれば、幸いです。

【 セブ島留学体験談 】 Hoa My (ホアミー)

■ 名前:Hoa My (ホアミー) ベトナム人(日本で5年間生活後セブ留学)

■ 留学期間:32週間 (2017年8月から2018年3月)

■ 英語コース:Generalコース


セブ島留学体験談 – ホアミー


セブ島留学体験談 - ホアミー

1. この英語スクールを決めた理由はなんですか?

セブ留学の経験がある友達から紹介してもらいました。またネットで様々な情報を検索して学校を選びました。

この学校に決めた理由は、友達から日本人経営という点とスタッフの対応がとてもよかったということで、良い印象を持ちました。また学校のWebサイトを検索してもっと調べました。ご飯が美味しそうで、静かなところが好きだったので、自然に囲まれて落ち着いている学校がいいなと思って決めました。やはり勉強するには静かなところが一番ですね。

2. 英語学習カリキュラム構成やフィリピン人英語講師の質など、学習面には満足していますか?

とても満足しています。

一まずは環境です。上記にも伝えたように都会から離れてとても落ち着いているところにある学校なので、静かに集中して勉強することができます。

また、ファーストイングリッシュの生徒に合わせた細かいプログラムがとてもいいポイントだと思います。自分の弱いところに合わせて授業の科目を選ぶことができますので、とても助かります。上手に英語を喋りたい方は発音・CT(conversation training)・SBT(situation based Training )などの授業があります。またTOEICやビジネス英語を学びたい方はTOEICコースやビジネスコースもあります。

セブ島留学体験談 - ホアミー

フィリピン人英語講師はとてもフレンドリーで、ユーモアがあって、友達感覚でコミュニケーションを取っています。クラスが終わった後に、講師たちとご飯に行ったり、遊びに行ったりすることが多いです。英語とフィリピンの文化とベトナムや日本の文化との違いの勉強になります。先生の英語発音がとても綺麗で、丁寧な英語を使っていて、聞き取りやすいです。そのおかげで、いつの間に英語が伸びて来ました。

3. フィリピン英語留学生活面・食事面には満足していますか?

生活は全て学校内で行っていますので、安心・安全です。学校スタッフが全て洗濯・掃除・食事準備をしてくれますので、英語学習に集中することができて感謝しています。
フィリピンのご飯のメインはお米とお肉というイメージですが、学校内の食事は野菜をたくさん使うメニューが多いため、栄養面に心配がありません、むしろとても美味しく頂いています。

セブ島留学体験談 - ホアミー

4. 最後にこの英語スクールを検討している人への一言アドバイスをお願いします。

せっかく時間とお金を作って、留学に来たので、真面目に勉強したいですよね。ファーストイングリッシュの周りには遊んでしまうような誘惑する場所がないので、(笑) 英語を集中に学びたい方にはとてもおすすめです。
ぜひFirst English Global Collegeに来てくださいね。

 

【 セブ島留学体験談 】 Harada・Akino様

■ 体験談(Harada・Akino様)(女性)

■ バニラッドキャンパス Premium ESLコース 6週間 一人部屋


セブ島留学体験談 – Harada Akino様


私はIMS Academyのバニラッドキャンパスに6週間留学をしました。
コースはPremium ESLコースで、無料のナイトクラスも選択して勉強していました。

私がIMSを選んだ理由は、主にキャンパスと日本人比率でした。

IMSのキャンパスはパンフレットで見た通り、とても清潔でびっくりしました。
正直、フィリピンは汚いイメージがあったので笑
部屋の中にも、冷蔵庫や机、クローゼットなど必要なものは全てありました。

キャンパスの周りにも徒歩圏内に、ショッピングモールやジム、レストランがあり、とても便利でした。

また、日本人比率は10%、サウジアラビアやトルコなどを含む多国籍で英語に常に触れられる環境で、フィリピン留学の中でも有意義な留学を送ることができたと思います。

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

学習環境が整っていたおかげで、快適な留学をすることができました。

授業は先生が親身に教えてくださり、留学前と比べて英語力が向上したと思います。特に、リスニング!!

私は以前学校でTOEICを受験した時から、リスニングに苦手意識がありました。しかし常に英語漬けのフィリピン留学では、自然とリスニング力が向上するんだと思います。自然と、リスニング力が上がりました。

そしてIMSの先生たちはとても温かく、毎日授業に行くのが楽しかったです。特に嬉しかったのは、私の名前の意味をわざわざ事前に調べてくれていて、授業で自分の名前をトピックにしてくれました。フィリピン人の先生たちの優しさを知ることができました。

また、外国の友達もたくさんできました。はじめは怖くてなかなか話しかけることができませんでした。しかし、外国人の友達の方から話しかけてくれ、いろいろな場所に連れてってくれました。本当にかけがえのない友達ができたと思います。

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

セブ島留学体験談 - Harada Akino様

今回の留学では、英語力はもちろん、異文化交流に対する姿勢も得ることができたと思います。短期の留学でしたが、その分凝縮した濃い留学になったと思います。

留学しようと思っているみなさん、セブ島留学そして「IMS」はオススメです!!きっと素敵な体験がみなさんを待っていると思います!!

【セブ島留学体験談】 EMIさん

■ 名前 : EMIさん

■ 職業/年齢 : 30代会社員

■ 留学期間 : 2018年6月3日~6月23日(3週間)


★ 留学しようと思ったきっかけは? – セブ島留学体験談 – EMIさん ★


Q1.自己紹介

現在会社員です。今回は有休を使って留学に来ました。
趣味は料理。分量を自分で調節し新しい味を作るのが楽しみです!
会社からまっすぐ帰る生活が嫌で以前から興味を持っていた英会話スクールに
今は通っています!
自分の時間を持て余すことなく有効に使う事をモットーとしています!

Q2.留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

以前から留学に興味があったため1年前から英会話スクールに通い始めました。
そのスクールで留学説明会が行われもちろん私は参加。
その時の担当者が言った「留学に行きたいと思ったら行った方がよい。迷って行かなかったらきっと後悔する。」
という一言が私の心を動かしました。
「後悔しないため」に留学を決心しました。

Q3.留学先をフィリピンに決めた理由はなんですか?

まず留学先を決める時に重視したのは費用面です。
欧米への留学も考えましたが費用面で負担が大きく滞在期間も短くなってしまいます。
私が考えていた留学費用で一番長く滞在する事ができたのがフィリピンだったのでフィリピンを選びました。

セブ島留学体験談 - EMIさん


★学校選びで気を付けたこと★


Q4.学校を探す際の基準はなんでしたか?

1. 日本資本の学校であること
2. 食事が3食きちんとついていること
3. 一人部屋を選択できること
この3点が学校を選択するうえでのポイントになりました。

Q5.First English Global College校を選んだ理由を教えて下さい!

学校の探し方で重視した3点のほか、生活面でのポイントとして

  • トイレットペーパーの無料配布
  • バス、トイレが別であるという事。

また重要なレッスン面ではレッスンのカリキュラムを自分のレベルに合わせて組むことが
できるので3週間という短期でも成長できる!!と感じました。


★フィリピンのイメージ・治安★


Q6.留学前のフィリピンのイメージはどんな感じでしたか?

スリが多いことやストリートチルドレンに対する不安など。
日本とは環境、状況が全て違うため様々な不安と治安が悪く危険というイメージしかありませんでした。

セブ島留学体験談

Q7.実際に過ごしたフィリピンはどうでしたか?イメージは変わりましたか?

第一印象はとにかく暑い!
日中は日本の真夏ほどの暑さが続き日差しが「イタイ!」と感じます。
フィリピン人は思った以上にとてもフレンドリーで優しい印象を受け、治安面も
特に危険を感じるようなことはありませんで。
また週末、マクタン島から別な島へ出掛けた時にはその島の美しさに感動しました。
ゴミ一つ落ちていない、街がきれい。
全てにおいて良い印象と思い出になります!

Q8.フィリピンの治安についてどう思いますか?

フィリピンというより実際に学校のあるマクタン島の治安に対する印象になりますが、
私が思っていたほどは悪くありませんでした。
時々、ストリートチルドレンに「Give me money」と言われることや
乗り物でローカルの金額よりも高い金額を提示されることはありましたが。。。
これは特にフィリピンに限ったことではないと思います。

Q9.フィリピンの食事事情を教えて下さい!

フィリピン人はお米が大好き!米文化があるため日本と変わらない印象を受けました。
フードコート・焼肉・サムギョプサルなど。フィリピン料理を食べる機会はほぼありませんでしたが、
どの料理もとても美味しく特に食事で困ることはなかったです。
またフルーツが美味しくて安いことが嬉しかったです!!
マンゴーやパイナップルなどなど。たくさん食べました♪

セブ島留学体験談


★First English Global Collegeについて★


Q10.学校施設のおススメポイントを教えて下さい!

ドミトリー・クラスルーム・カフェテリア。
学校の敷地がさほど大きくないので全てがコンパクトに密集し移動がラクなことです!!
私は一人部屋に滞在していましたが、一人部屋が外部寮(近くのホテルなど)になる学校も多く、
学校を決める際に「敷地内に一人部屋があること」も一つのポイントになっていました。
そのため時間を無駄にせず日々を過ごせたことがとても嬉しいです!

Q11.レッスンの感想・好きな授業を教えて下さい!

私の好きな授業は
「IT(瞬間翻訳)」です!
日本文を瞬時に英語で答えなければいけないこのレッスンは「文法・話す力・発音」
全てを網羅していると思います!
一人でも勉強できることかもしれませんが、話して先生にその場で直してもらうことが
とても大事。本当に勉強になります!
どのクラスも楽しく、分かるまで丁寧に教えてくれるので50分間がアッという間でした!!

Q12.おススメの先生は誰ですか?

マキシム先生→いつも笑顔でジョークを言いながら楽しく英語を教えてくれます♪
リックス先生→理解しにくい英文法を分かり易い言葉で丁寧に教えてくれました!
もしあまりこの先生とは相性が良くないかも?と思った時には変更可能なシステムも
とてもいいと思います。

セブ島留学体験談

Q13.学校の生活面について教えて下さい!

生徒一人一人に日本人スタッフがバディ(担当)として付くため
生活面や授業に関する質問・不安など何でも相談することができました。
留学中で「英語を使わなきゃ!」と思っているものの、困った時は日本語で相談できると安心して生活できます!

Q14.食事・wifiについてはいかがでしたか?

学校の食事は日本食が多くどのご飯も美味しく頂きました。
特にお米が美味しいのが嬉しかったです★
Wi-Fiはクラスルーム、部屋、ラウンジどこに居ても繋がるので
特に不自由を感じたことはありません!


★成長したと実感しますか?★


Q15.英語力の成果についてはいかがですか?

3週間の留学でしたが、ヒアリング力が留学前よりも付いたと思います!
特に外出した時にはそう感じます!
アクティビティで島を巡った時にはガイドさんの説明が理解できたし、
買い物や食事ではお店の人と会話を楽しめるようになりました!!
理解できる分、話せない事がもどかしい…と思うことが多くなりましたが
それがまた私の「話せるようになりたい!」という気持ちを駆り立てます!

セブ島留学体験談

Q16.どんな方にこの学校はおススメですか?

ここはとてものんびりした場所で学校の周りには何もありません!
授業をさぼってしまうような誘惑するものがありません!
その為、勉強に集中したい人には本当にお勧めです(^^♪
私は平日一切、外出せずに(夜出かけるような場所もないので笑)勉強に集中。
そして週末は他の島へ行ったり遠出して思い切り遊ぶ!
オンとオフをきちんと分けて生活していました!

留学期間に関わらず本当に英語を学びたい!身に付けたい!と思っている人には
この学校はおススメです♪

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ