2017/07/20

セブ島CIJクラシック留学体験談:セブ島で英語を話したいを実現に!女子留学

お名前:K.Y.
留学コース:Power Speaking


セブ島CIJクラシックに留学を決めた理由


特に目的があるわけでもなく、漠然と英語が話せるようになりたい、といったような気持ちでフィリピンに来ました。なので、結局どこでもよかったのですが、まずは安かったという事でこのセブにやってきました。

はっきり言って、英語の勉強をするのは久しぶりで、しかもちゃんと自分の意思で英語を勉強するというのが初めてでした。ですので、来たは良いものの最初は不安でした。しかも、私の場合、結局その不安は超現実で、もうこちらの人が何を言っているのかも分からないし、緊張して自分が何を話したらいいのかすら解りませんでした。もう、来た早々からとてつもなく後悔していました。日本の経営母体ではない語学学校でしたが、さいわいここには日本のスタッフの人がいたので、初めは相談しながら、そしてこの不安や緊張を我慢しながら過ごしました。英語も聞き取れないまま、心が折れたような状態で 3 週間ほどたちました。  もう、どうしてもしんどい時は途中で諦めてもいいから帰ろう、という気がちらほら出てくる中で、この 3 週目くらいから、なんとなく相手の言っている事が想像できるようになってきました。今思えば、死にそうに辛かった 3 週間も、無駄ではなかったのかなと思います。  私の時は日本人の少ない時でしたが、それでも数人の日本人留学生やスタッフが居たのは気持ちの上で助かりました。

 


CIJクラシックの授業について


授業も、最初は緊張しすぎて嫌で仕方なかったですが、慣れてくるとその有難さが解ってきました。マンツーマンクラスがほとんどなので、ずっと自分ひとりだけで聞く話すをしなければいけません。これは、英語初心者の私にとってはすごく良かったのかなと思います。たとえ無理だとわかっていても何が何でもやらなきゃしかたないからです。それに、緊張しすぎているのは私だけで、英語講師たちは本当に気楽に親切にフレンドリーに話しかけ、教えてくれました。これは、こちらの国民性なのでしょうか。 とにかく、何もわからない喋れないという私にもあきれる事なく、いつも楽しく授業をしてくれようとしているのが解りました。今思えば使う単語や文章も、はじめは簡単なものを選んでくれていたと思います。


施設の立地について


宿舎の方ですが、語学学校と同じ建物になっているので、すごく便利で、寝坊してもそのまま直行して遅刻しない、という感じでした。また、ガードマンが大分沢山いてくれるので安心でした。そもそも、語学学校の場所自体が静かで奥まった(でも怪しくない)ところにあるので、フィリピンの中でも安全なところにあるものだと思います。 奥まったところでも、少し歩けばスーパーやコンビニがあり、すぐ近場にもパン屋とか、わりとこじゃれたカフェなんかもありました。


CIJクラシックでの食事について


ご飯が、韓国料理が多いです。ですので辛い物が苦手な方はつらい時があるかもしれません。さしあたり、私の場合は辛いといっても食べられないほどのものは無かったです。また、先ほども言ったように周りにはコンビニもあるし、レストランやハンバーガーショップ、カリンデリアなどがあるので外食は可能です。あと、結構いいキッチンが部屋の中にあるので(しかも、どうも全室にあるみたいです)、自分で何かを用意することもできます。ちなみに、流し、オーブン付きのコンロ、冷蔵庫が普通に部屋の中にあります。洗濯機も室内にあるので、わたしのような女性でも下着なんかをランドリーサービスに出さずに処理できました。


寄宿舎について


宿舎の中は本当にきれいに使われています。常にしっかりと掃除をしていて、部屋そのものも、完璧ではないにしても結構豪華でしゃれた感じでした。多分もっとぼろっちい部屋だと想像していたので、正直すこし得した気分になった感じです。 宿舎に、プールとジムがあったのでこれが大変良かったです。大分通いました。平日はあまり外に出なかっ たのですが、おかげで運動不足にならずに済みました。



セブ島CIJクラシックで感じた事


セブは街なので、少し英語に慣れた後は気分転換するにもいい街でした。タクシーで少し走ればすぐにモールやローカルマーケットに出れるし、少し足を延ばせばマクタン島のリゾートにもそれほど苦労せず行けます。 マクタンのビーチはなかなかきれいです。 この語学学校では結構管理が厳しいので、外泊する時と旅行する時には必ず事前に通知しておかなければなりません。ただ、そこをしっかりしておけば何の遠慮をすることもなく旅行に出たりできます。ちなみに、外泊などには上限があるので、プランを練って上手く回数分を消化する必要があります。私は、すぐにだらけてしまうタイプなのでこの上限が嫌と言えば嫌でしたが、今思えばこれのおかげで勉強させてもらう時間が増えたと思います。息が詰まりそうなのも嫌だけど、意思も弱いという人にはこの学校はちょうどいいと思います。 それで、私の場合、週末何日かを使って旅行に出る事も出来ました。私の場合は、部屋が一緒だった韓国人留学生とその友達の台湾人留学生と一緒に、カワサンというところまで外泊での旅行をしました。 何ともないような楽しい旅行でしたが、初めの事を考えると私にとってはこれは奇跡みたいなものでした。全く英語も喋れず、不安で、もう人と喋るのも怖かったのに、海外で日本人以外の人と一緒に旅行してるんですよ。本当に嬉しい留学経験です。 


セブ島CIJクラシックの留学まとめ


周りの留学生と、この語学学校の英語講師たちのおかげで、少しではありますが英語も使えるようになりました。忘れがたく、そして感謝でいっぱいの留学でした。本当にこのマンツーマンの多いセブに来て良かったと思います。 今は少し自信を持てています。本当に有難う御座いました。

セブ留学:フィリピンで最も人気な留学先

セブ島留学がフィリピン留学の中心的存在になっている理由の1つは、様々なタイプの語学学校が集まっていることです。セブ島の観光・レジャーと英語留学を両立できるセミスパルタ語学学校、タイトなスケジュールで時間の無駄なく英語勉強にだけ集中できるスパルタ語学学校、TOEIC・IELTSテスト対策専門校など豊富な選択肢があります。

>>>セブ留学について詳細を見る

学校紹介ページはこちら

関連トピック


セブ | UV ESL Center
【セブ留学体験記】ニュージーランド滞在後にセブUV ESLで英語留学

・まず、留学先としてセブを選んだ理由を教えてください。 昨年、私はニュージーランドに1ヶ月滞在して英語を勉強していました。 1日に4つの授業があり、授業は1人の教師に対して13人の生徒が参加していました。   ・そうですか、それだと話す時間が限られていますね。 そうなんです。プログラムの一環として大学からきた学生グループがいました。 その学生グループは教室の外で日本語を話すので彼らと一緒に勉強することは困難でした。そこで友達を作るのは難しかったしですし私は英語をあまり話すことができませんでした。

>> More

バギオ | MONOL
【バギオ留学体験記】 4週間のMONOL学校生活

集まっ英語で遊ぼう:D こんにちは。MONOL学校です。 去る1月4週間研修した学生の声お送りいたします。 近いうちに追加でお送りできるようにします。 ありがとうございます。 4週間のMONOL学校生活 MONOL学校に来て4週間の留学が終わった。最初の2ヶ月はエージェントから薦めていただいた学校で勉強をし、最後の1ヶ月は違う環境で勉強したいという思いになり、2ヶ月通っていた学校の先生たちに尋ねたり、いろんなところに行って聞いたりした結果、現地の人たちの中ではMONOL学校が評判が良かったので、迷わず残りの1ヶ月はMONOLで勉強しようと決めた。

>> More

セブ | CG
【セブ留学体験記】休日はセブシティーツアーで娯楽も楽しむCG留学

今日は友達と一緒にセブシティツアーをすることにしました。 最初にサンペドロ(Fort San Pedro)という所に行きました。海賊の侵入を防ぐため、スペインがフィリンピンを統治した時代に建てられたと言います。スペイン統治末期にセブ独立運動の拠点であり、米国の植民地時代には陸軍兵舎として、日本の植民地時代には捕虜収容所として使われた場所です。入場料は30ペソ(約75円)です。草創期に建てられた時より規模が小さくなりましたが、セブではシティツアーするとき、必ず立ち寄らなければならない名所の一つであります。

>> More

クラーク | C2
【留学体験記】C2 UBECでコストパフォーマンスの高いセブ留学

授業はどの学校に行ってもあまり変わらないと思います。自分でどれだけ勉強するか、どれだけ英語を使うかによって英語が上達します。 個人的な意見ですが、以前通った学校より学費は安いのに、より多くの物を得る事ができました。基礎から磨きたいならC2ubecをおすすめします。

>> More

クラーク | CG
【クラーク留学体験記】 CGの厳しいルールで英語力向上

CG校ではすべての授業が英語で行われ、一日中ほとんど英語で話すので英語に慣れてきます。英語だけで話すことが不便で恥ずかしいかったですが、今は自ら感じられるほど英語実力が上がってきました。マンツーマン授業の先生も初めて来た時と今とではかなり違うと言ってくれます。マンツーマン授業はスピーキングとライティング中心に勉強しました。弱点中心に授業をしてくれたおかげで今月に受けたレベルテストで良い点数が取れました。

>> More

バギオ | A+アドバンス
【バギオ留学体験記】 A+アドバンスのおかげで英語学習が楽しくなりました

A PLUSでは自ら科目を選ぶ事が出来、とマンツーマン授業が多いので自分のペースで勉強できると思います。最初に授業科目の編成表が出た時、気に入りませんでした。リスニング授業やスピーキング授業を追加したいと思って先生に相談したら、すぐ変えてくれました。他の学校のシステムはよく分からないですが、形式的に組まれた通りに勉強するのではなく、学びたい事を勉強することが出来るようにしてくれるシステムにとても満足でした。マンツーマン授業が多いため、間違ったところはちゃんと教えてもらえるし、こっちが積極的に話せる雰囲気を作ってくれます。

>> More

セブ | CPILS
【セブ留学体験記】英語を話すことに自信がついたフィリピン留学

小学生時代から英語勉強をしてきましたが、ReadingとListening中心に勉強してきましたが実際に外人に出会ったら全く話せなく、話す前に「私が英語で話すと相手が嘲るのではないか」と思い避けていました。しかし、CPILSに来てから講師たちと多国籍の留学生たちと英語で話しているうちに、私の意見を自然に話せるようになりました。

>> More

バギオ | A+アドバンス
【バギオ留学体験記】A+アドバンスのプロフェッショナルなフィリピン講師と英語学習

勉強を続けているうちに、段々と先生の行っている事が聞き取れるようになってきました。そもそも目的は単に英語に少しでも慣れてListeningが出来る様になることでした。留学が終わった今、英語が上達しただけでなく、さらに多くのことを得たと思います。このように英語が上達した理由は5時間のマンツーマン授業のおかげだと思います。Aプラスを選んだ理由もマンツーマンレッスンが多めに受ける事が出来るからです。

>> More

バギオ | PINES クイサン
【バギオ留学体験記】 PINESクイサンで言葉の壁を乗り越えた語学留学

使い慣れない英語でコミュニケーションをとることがこんなに難しいとは思って無かったですね。いわゆる言葉の壁ってやつです。ここに来た最初のほうは全くコミュニケーションが取 れなくて苦労しましたが、最近は少しずつ英語にも慣れてきて、自分の伝えたい事が伝わった 時はとても嬉しくて達成感があります。週末は買い物に行ったり日本食レストランに行って日 本食を食べたりしています。あとは物価がやっぱり日本と比べると安いので、たまにマッサージに行って体をリラックスさせてます。こっちではお風呂の入る文化が無いのでやっぱりお風呂が恋しいですね。

>> More

マニラ | PALETTE School
【マニラ留学体験記】 教室外でも英語が身につくグローバルな環境

僕がPALETTE SCHOOLで最も印象に残ったことは、先生たちやコミュニティーの方々、また欧米から来たインターンの人たちと過ごした時間です。特に先生たちとは、平日だけではなく休日も一緒に遊びに出かけて、とても楽しかったです。 また、フィリピン人はもちろん欧米人ともコミュニケーションをとる機会がたくさんあったので、ネイティブの英語を実際に聞き学ぶことができました。

>> More

クラーク | AELC
【クラーク留学体験記】ネイティブ講師が決め手になったAELCでの英語留学

はじめはオーストラリアの語学学校に行く計画でしたが金銭面の問題もあり学費が安く済むフィリピンに先に留学することにしました。たくさんのエージェントを訪ねAELCに5月から留学することを決めました。決め手は厳しくない校則と、授業料が同じような他の学校と比べて安かったからです。 正直に言うと、最初の学校の印象は写真より狭く感じ決してよくはなかったです。授業が始まって最初の週は悪くはないなくらいの印象でした。

>> More

セブ | Cebu study
【セブ留学体験記】 Cebu Studyから充実の留学生活を送った3人の体験談

.英語は前より上手になりましたか? どんな方法で勉強したのですか? 自分ではあまり実感はないのですが、先生方には様々な面での向上を褒めてもらえました。私は会話中心の授業が多かったので授業中に新たな表現などをメモしてひたすら覚えました。これだけでもかなり表現の幅が広がったと思います。

>> More

セブ | CPILS
【セブ留学体験記】 大都市セブシティにあるCIPLSでフィリピン留学

留学をするまでの経緯ですが、最初に父親が雑誌で韓国の語学留学事情について読み、下宿している私のもとへフィリピンに語学留学することををすすめる語メールを送ってきたのが最初でした。 メールを受け取った後、 「フィリピン 語学留学」ぐらいで適当に検索をかけて、CPILSを見つけました。 留学を決意した理由は、「兄弟のうち一人ぐらいの犠牲はやむを得ない」といって父親が送り出してくれたこととでした。(笑)

>> More

ダバオ | E&G
【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

>> More

クラーク | Helpクラーク
【クラーク留学体験記】 HELPクラークでの2人の留学体験

HELP Clark では2ヶ月勉強させて頂きました。 とても有意義な2ヶ月間でした。 初めは、マニラに到着するのが夜中であったり、自分は全く英語が喋れなかったので不安もありましたが、日本人スタッフの方もいらっしゃり安心して過ごすことができました。 ・授業について 毎日朝8時から18時まで授業があり、レベルにあった授業をしてもらえます。

>> More

バギオ | バギオ JIC
【バギオ留学体験記】バギオJICで24時間英語漬けのEOPチャレンジ

オリエンテーションの時、チャレンジャープログラムについて説明してもらいました。元々学校内ではEOPですが、特定の場所と時間では母国語が使用できます。ただ、チャレンジャープログラムにチャレンジすると場所や時間に関わらず、24時間EOPです。 私のバッチメイトは9名でした。英語を少しでも話せるようになりたかったので私たちは2週間後、チャレンジャープログラムに挑戦することにしました。

>> More

セブ | CIJクラシック
【セブ留学体験記】CIJクラシックキャンパスから3人の留学体験談

クラシックキャンパスは教室や部屋、どこでもエアコンがついていてとても快適です。 ルームメイトにも恵まれ本当に快適な留学生活を送る事が出来ました。 週末はある程度人数が集まるとグループ授業が行われたり、アクティビティーしたりします。なるべく様々なアクティビティーを経験した方が良いと思います。英語勉強に役に立ちます。

>> More

セブ | CIJクラシック
【セブ留学体験記】CIJクラシック:感動の留学体験

治安面などを考えフィリンピン留学に中々踏み切れなくて決断に数カ月かかってしまいました。 期待より心配が多くてなかなか決められなかったですが、フィリンピン留学をしていた知人の話を聞いて語学留学を決めました。 空港に着いてマネージャーさんが迎えに来てくださって無事に語学学校へ到着しました。 CIJ語学学校の施設もシステムも良いですが、少人数制なので一人ひとりへの配慮が行き届いています。 週2回洗濯可能で掃除もきれいにしてくれるので生活するのに不便がなかったです。

>> More

セブ | CELLA UNI
【セブ留学体験記】CELLA UNI ACE乗組員の面接の英語コース受講者の声

こんにちは!セラ第2キャンパス(Uni campus)でACEのキャビンアテンダントの面接英語コースを受講しているLinaと申します。 実は私は去年までフィリピンでの語学留学全をく考えていませんでした。そんな私がフィリピン留学を決意した理由は、まさにセラのACE乗組員面接英語コースがあったからです! 私の大学の専攻はキャビンアテンダントと全く関系ないですが、選択肢の一つとしてキャビンアテンダントになることを考えているのでこのコースを受講する事を決意しました。私はESLパワースピーキング7(4週)+ ACE乗組員のインタビュー、英語(12週)このように、合計16週間に決めました。

>> More

バギオ | HELPロンロン
【バギオ留学体験談】 HELP ロンロンでの4ヶ月留学で英語脳に

HELPロンロンに留学してはや1ヶ月経過しました。これからも留学は続きますが、そんな私の体験談を記載します。 主にロンロンでは4種類の授業を取ることになります。 朝のモーニングクラス、個人クラス、グループクラス、スペシャルクラスの4つになります。

>> More

セブ | CIJスパルタ
【セブ留学体験記】 CIJ スパルタでの女子留学レポート

去年7月、30歳でオーストラリアへ行く事を決心して私の初海外生活が始まりました。 今までまったく勉強しなかったわけではないので、英語による大きな困難はありませんでしたが、スピーキングにおいて物足りなさを感じていました。オーストラリアで会った友達は現地で語学学校に通っていたり、フィリンピンの語学学校を卒業して来たりするなど色んなケースがありました。語学学校について調べているうちに、ある友達の紹介でセブ島のCIJを知りました。

>> More

セブ | CELLAプレミアム
【セブ留学体験記】 CELLAプレミアムでリタイア後の留学

リタイア後の留学 学校名:CELLA プレミアム 名前:白石 修 コース:ESL 期間:2ヶ月間 フィリピン留学について 「英語をしっかりと学びたい、特にスピーキング力を伸ばしたい」という思いから、仕事をリアイアした後に2ヶ月間フィリピン留学をすることに決めました。数ある語学学校の中からCELLAプレミアムに決めた点は、日本人比率の少なさです。スピーキング力を伸ばしたかった為、授業以外でも英語を使える環境で過ごしたいと考えていました。

>> More

セブ | CELLA UNI
【セブ留学体験記】CELLA UNIでのTESOL体験記

CELLA UNIでのTESOL体験記 名前:アオヤギトモカズ コース:TESOL 期間:1ヶ月 私は英語教師を目指しており、TESOL取得を目的にセブにやってきました。去年まではワーキングホリデーでオーストラリアに滞在しており、その際にJ-shineとTECSOLを取得したことがきっかけでTESOLの存在を知りました。本来はJ-shineとTECSOL取得後にTESOLを取得したかったのですが、時間とお金に余裕がなかったためTESOL取得は諦め、帰国後に大学を卒業し、シドニーに戻ろうと考えていました。

>> More

セブ | SMEAGクラシック
【セブ留学体験談】 SMEAG クラシックIELTSコース 在学生

皆さんこんにちわ。私は3ヶ月間の予定で留学しています。現在一か月ほど経ちました。 ときめき半分期待半分で来ましたが、語学学校に着いて部屋を見てみると、綺麗でしたが、ここでやっていけるか不安でした。午前6:40~午後8:40まで授業もきつきつで、腸炎にもなってしまって最初の2週間は大変でした。フィリピンに来れる方は念のために常備薬を持って来てください。周辺に薬局がありますが、自分の国の薬を飲みたかったです。。。しかし、一ヶ月くらい経った今は現地人のように適応して無事に過ごしています。

>> More

セブ | UV ESL Center
【セブ留学体験記】ニュージーランド滞在後にセブUV ESLで英語留学

・まず、留学先としてセブを選んだ理由を教えてください。 昨年、私はニュージーランドに1ヶ月滞在して英語を勉強していました。 1日に4つの授業があり、授業は1人の教師に対して13人の生徒が参加していました。   ・そうですか、それだと話す時間が限られていますね。 そうなんです。プログラムの一環として大学からきた学生グループがいました。 その学生グループは教室の外で日本語を話すので彼らと一緒に勉強することは困難でした。そこで友達を作るのは難しかったしですし私は英語をあまり話すことができませんでした。

>> More

セブ | CG
【セブ留学体験記】休日はセブシティーツアーで娯楽も楽しむCG留学

今日は友達と一緒にセブシティツアーをすることにしました。 最初にサンペドロ(Fort San Pedro)という所に行きました。海賊の侵入を防ぐため、スペインがフィリンピンを統治した時代に建てられたと言います。スペイン統治末期にセブ独立運動の拠点であり、米国の植民地時代には陸軍兵舎として、日本の植民地時代には捕虜収容所として使われた場所です。入場料は30ペソ(約75円)です。草創期に建てられた時より規模が小さくなりましたが、セブではシティツアーするとき、必ず立ち寄らなければならない名所の一つであります。

>> More

セブ | CPILS
【セブ留学体験記】英語を話すことに自信がついたフィリピン留学

小学生時代から英語勉強をしてきましたが、ReadingとListening中心に勉強してきましたが実際に外人に出会ったら全く話せなく、話す前に「私が英語で話すと相手が嘲るのではないか」と思い避けていました。しかし、CPILSに来てから講師たちと多国籍の留学生たちと英語で話しているうちに、私の意見を自然に話せるようになりました。

>> More

セブ | Cebu study
【セブ留学体験記】 Cebu Studyから充実の留学生活を送った3人の体験談

.英語は前より上手になりましたか? どんな方法で勉強したのですか? 自分ではあまり実感はないのですが、先生方には様々な面での向上を褒めてもらえました。私は会話中心の授業が多かったので授業中に新たな表現などをメモしてひたすら覚えました。これだけでもかなり表現の幅が広がったと思います。

>> More

セブ | CPILS
【セブ留学体験記】 大都市セブシティにあるCIPLSでフィリピン留学

留学をするまでの経緯ですが、最初に父親が雑誌で韓国の語学留学事情について読み、下宿している私のもとへフィリピンに語学留学することををすすめる語メールを送ってきたのが最初でした。 メールを受け取った後、 「フィリピン 語学留学」ぐらいで適当に検索をかけて、CPILSを見つけました。 留学を決意した理由は、「兄弟のうち一人ぐらいの犠牲はやむを得ない」といって父親が送り出してくれたこととでした。(笑)

>> More

セブ | CIJクラシック
【セブ留学体験記】CIJクラシックキャンパスから3人の留学体験談

クラシックキャンパスは教室や部屋、どこでもエアコンがついていてとても快適です。 ルームメイトにも恵まれ本当に快適な留学生活を送る事が出来ました。 週末はある程度人数が集まるとグループ授業が行われたり、アクティビティーしたりします。なるべく様々なアクティビティーを経験した方が良いと思います。英語勉強に役に立ちます。

>> More

セブ | CIJクラシック
【セブ留学体験記】CIJクラシック:感動の留学体験

治安面などを考えフィリンピン留学に中々踏み切れなくて決断に数カ月かかってしまいました。 期待より心配が多くてなかなか決められなかったですが、フィリンピン留学をしていた知人の話を聞いて語学留学を決めました。 空港に着いてマネージャーさんが迎えに来てくださって無事に語学学校へ到着しました。 CIJ語学学校の施設もシステムも良いですが、少人数制なので一人ひとりへの配慮が行き届いています。 週2回洗濯可能で掃除もきれいにしてくれるので生活するのに不便がなかったです。

>> More

セブ | CELLA UNI
【セブ留学体験記】CELLA UNI ACE乗組員の面接の英語コース受講者の声

こんにちは!セラ第2キャンパス(Uni campus)でACEのキャビンアテンダントの面接英語コースを受講しているLinaと申します。 実は私は去年までフィリピンでの語学留学全をく考えていませんでした。そんな私がフィリピン留学を決意した理由は、まさにセラのACE乗組員面接英語コースがあったからです! 私の大学の専攻はキャビンアテンダントと全く関系ないですが、選択肢の一つとしてキャビンアテンダントになることを考えているのでこのコースを受講する事を決意しました。私はESLパワースピーキング7(4週)+ ACE乗組員のインタビュー、英語(12週)このように、合計16週間に決めました。

>> More

セブ | CIJスパルタ
【セブ留学体験記】 CIJ スパルタでの女子留学レポート

去年7月、30歳でオーストラリアへ行く事を決心して私の初海外生活が始まりました。 今までまったく勉強しなかったわけではないので、英語による大きな困難はありませんでしたが、スピーキングにおいて物足りなさを感じていました。オーストラリアで会った友達は現地で語学学校に通っていたり、フィリンピンの語学学校を卒業して来たりするなど色んなケースがありました。語学学校について調べているうちに、ある友達の紹介でセブ島のCIJを知りました。

>> More

セブ | CELLAプレミアム
【セブ留学体験記】 CELLAプレミアムでリタイア後の留学

リタイア後の留学 学校名:CELLA プレミアム 名前:白石 修 コース:ESL 期間:2ヶ月間 フィリピン留学について 「英語をしっかりと学びたい、特にスピーキング力を伸ばしたい」という思いから、仕事をリアイアした後に2ヶ月間フィリピン留学をすることに決めました。数ある語学学校の中からCELLAプレミアムに決めた点は、日本人比率の少なさです。スピーキング力を伸ばしたかった為、授業以外でも英語を使える環境で過ごしたいと考えていました。

>> More

セブ | CELLA UNI
【セブ留学体験記】CELLA UNIでのTESOL体験記

CELLA UNIでのTESOL体験記 名前:アオヤギトモカズ コース:TESOL 期間:1ヶ月 私は英語教師を目指しており、TESOL取得を目的にセブにやってきました。去年まではワーキングホリデーでオーストラリアに滞在しており、その際にJ-shineとTECSOLを取得したことがきっかけでTESOLの存在を知りました。本来はJ-shineとTECSOL取得後にTESOLを取得したかったのですが、時間とお金に余裕がなかったためTESOL取得は諦め、帰国後に大学を卒業し、シドニーに戻ろうと考えていました。

>> More

セブ | SMEAGクラシック
【セブ留学体験談】 SMEAG クラシックIELTSコース 在学生

皆さんこんにちわ。私は3ヶ月間の予定で留学しています。現在一か月ほど経ちました。 ときめき半分期待半分で来ましたが、語学学校に着いて部屋を見てみると、綺麗でしたが、ここでやっていけるか不安でした。午前6:40~午後8:40まで授業もきつきつで、腸炎にもなってしまって最初の2週間は大変でした。フィリピンに来れる方は念のために常備薬を持って来てください。周辺に薬局がありますが、自分の国の薬を飲みたかったです。。。しかし、一ヶ月くらい経った今は現地人のように適応して無事に過ごしています。

>> More

セブ | SMEAGキャピタル
【セブ留学体験談】SMEAGキャピタルTOEICコース

[セブ留学体験談】SMEAGキャピタルTOEICコース 次の内容は、SMEAGキャピタル学校側に送ったTOEICコース体験談です。学業と授業方式、スコアの向上、学校生活や宿泊施設、学校近くの情報があります。2017年下半期から現在まで卒業生文を抜粋したものです。

>> More

セブ | SMEAGクラシック
[セブ留学体験談] SMEAGクラシック, IELTS/ESLコース

次の内容は、SMEAGクラシックから提供された留学体験談です。 SMEAGクラシックは、セブ留学で最も認知度が高いIELTS専門学校で、生徒の65〜70%はIELTSの勉強のために入学しています。IELTS勉学の雰囲気の中で会話の授業をしたい方や初心者は、ESLコースを選択します。本校は、平日の外出が可能な、やや自律的な学校の規定ですが、IELTS専門学校らしく勉学の雰囲気は優れています。 下記の留学体験談を通して、SMEAGクラシックの授業方式、スコアの向上、学校生活、留学準備物に関する情報を確認してください。

>> More

セブ | SMEAGスパルタ
[セブ留学体験談] SMEAGスパルタ ESLコース

次の内容は、SMEAGスパルタから、送っていただいた留学体験談です。 SMEAGスパルタは 2018年から新キャンパスに移転をし、カリキュラムはケンブリッジコース(Cambridge)の教科を進行するようになります。 以下の留学体験談をお読みいただいたうえで、ぜひ留学先の学校選びの参考にしてください。

>> More

セブ | CPI
【セブ留学体験談】豪華な施設で大満足 セブCPI

セブCPI 卒業生の声 施設的および授業の部分では問題はありませんでしたが、インターネットや食事の部分で多少満足できなかった部分についてもご指摘をいただきました。お客様の指摘事項は、学校側にも助言をしました。顧客の満足のために絶え間ない改善の努力を必要とします。

>> More

セブ | CPI
【セブ留学】綺麗な施設で美味しい食事CPIでの留学体験談

CPIは寮などの学校施設が綺麗なことや、食事が美味しいと評判なこと、Pronunciation ClassやSSP(Special Speaking Program) などの無料オプションクラスが充実していることに魅力を感じ、留学先に選びました。

>> More

セブ | QQ English ITパーク校
【セブ留学】英語が大嫌いだった僕でも、英語の楽しさに気づけた QQ ITパークでの留学

留学しようと思ったきっかけは何ですか? 「英語が絶対いる」と思うのに、英語は本当に苦手で大嫌い。 なので、留学して自分を追い込んでやろうと思いました。 留学を決めたのは働いていたときです。もともと旅行会社で働いた後、地元の製薬会社で生産管理の仕事をしていたのですが、接客などの話す仕事がしたかったので留学をきっかけに辞めました。

>> More

セブ | QQ English シーフロント
【セブ留学】現役東大2年生 QQ Englishシーフロント校 留学体験談

いよいよQQ Englishシーフロント校に入学です。今のお気持ちは? 英語ばかりの環境で不安ですが、楽しみでもあります。 楽しみだし不安でもあります。一番不安なのは、授業とかよりなによりも、友達ができるかな?ということですね。

>> More

セブ | JIC
【セブ留学体験談】JIC で留学後にインターンシップ

-SUNNYさん(24) 3ヶ月の期間JICで申し込み、その後学生インターンとして今もJICで勉強中! サニーさんはJICトップ10入りの優等生。学生からの信頼も厚く、なんといっても優しくて笑顔がかわいいサニーさん。JICの自慢です!! -まずは、総合点 80点!!! -なぜ、セブ留学をしたいと思いましたか?

>> More

セブ | ETHOS
【セブ留学体験談】ETHOS留学体験談「英語の発音の奥深さを知りました」

アメリカに10ヶ月留学経験のある安藤さんが2週間のフィリピン・セブ島留学ETHOSのアンケートに答えてもらいました。 アメリカ留学の経験がある安藤さんから見てもETHOSの発音授業はためになったようです。

>> More

セブ | ETHOS
【セブ留学体験談】ETHOS留学体験談「本当に学校があるのか不安だった」

海外のことを知りたいと思い始めてから、留学のことを考えた山崎さんはアメリカ人講師のジョンの家にホームステイをしました。 ジョンの家でホームステイをするメリットは授業時間の6時間以外にも家でジョンが授業をしてくれることや、子供たちと遊ぶときに英語を使わないといけない環境にあったといいます。

>> More

セブ | ETHOS
・セブ ETHOS 体験談「私が1番必要としている授業でした」

自分で英語が得意だと思っていたけど、英語だと思ったことを伝えられずに悔しい思いをしたことで留学を決めたそうです。 フィリピンと聞くと治安を心配する両親が多いです。確かに危ないのはヤメて欲しいですね。でも早川さんの両親はすんなり留学を承諾してくれたそうです。

>> More

セブ | Philinter
・セブ PHILINTER IPSコース ビジネスコース留学体験談

ブ PHILINTER IPSコース ビジネスコース留学体験談 セブ島の名門学校のPHILINTER語学学校の卒業生(ベトナム)の留学後期です。特にフィルインターはESL、Businessコース短期留学部分は良い成果を出しており、在校生の約30%は、4週間以下滞留が占めるほどです。

>> More

バギオ | MONOL
【バギオ留学体験記】 4週間のMONOL学校生活

集まっ英語で遊ぼう:D こんにちは。MONOL学校です。 去る1月4週間研修した学生の声お送りいたします。 近いうちに追加でお送りできるようにします。 ありがとうございます。 4週間のMONOL学校生活 MONOL学校に来て4週間の留学が終わった。最初の2ヶ月はエージェントから薦めていただいた学校で勉強をし、最後の1ヶ月は違う環境で勉強したいという思いになり、2ヶ月通っていた学校の先生たちに尋ねたり、いろんなところに行って聞いたりした結果、現地の人たちの中ではMONOL学校が評判が良かったので、迷わず残りの1ヶ月はMONOLで勉強しようと決めた。

>> More

バギオ | A+アドバンス
【バギオ留学体験記】 A+アドバンスのおかげで英語学習が楽しくなりました

A PLUSでは自ら科目を選ぶ事が出来、とマンツーマン授業が多いので自分のペースで勉強できると思います。最初に授業科目の編成表が出た時、気に入りませんでした。リスニング授業やスピーキング授業を追加したいと思って先生に相談したら、すぐ変えてくれました。他の学校のシステムはよく分からないですが、形式的に組まれた通りに勉強するのではなく、学びたい事を勉強することが出来るようにしてくれるシステムにとても満足でした。マンツーマン授業が多いため、間違ったところはちゃんと教えてもらえるし、こっちが積極的に話せる雰囲気を作ってくれます。

>> More

バギオ | A+アドバンス
【バギオ留学体験記】A+アドバンスのプロフェッショナルなフィリピン講師と英語学習

勉強を続けているうちに、段々と先生の行っている事が聞き取れるようになってきました。そもそも目的は単に英語に少しでも慣れてListeningが出来る様になることでした。留学が終わった今、英語が上達しただけでなく、さらに多くのことを得たと思います。このように英語が上達した理由は5時間のマンツーマン授業のおかげだと思います。Aプラスを選んだ理由もマンツーマンレッスンが多めに受ける事が出来るからです。

>> More

バギオ | PINES クイサン
【バギオ留学体験記】 PINESクイサンで言葉の壁を乗り越えた語学留学

使い慣れない英語でコミュニケーションをとることがこんなに難しいとは思って無かったですね。いわゆる言葉の壁ってやつです。ここに来た最初のほうは全くコミュニケーションが取 れなくて苦労しましたが、最近は少しずつ英語にも慣れてきて、自分の伝えたい事が伝わった 時はとても嬉しくて達成感があります。週末は買い物に行ったり日本食レストランに行って日 本食を食べたりしています。あとは物価がやっぱり日本と比べると安いので、たまにマッサージに行って体をリラックスさせてます。こっちではお風呂の入る文化が無いのでやっぱりお風呂が恋しいですね。

>> More

バギオ | バギオ JIC
【バギオ留学体験記】バギオJICで24時間英語漬けのEOPチャレンジ

オリエンテーションの時、チャレンジャープログラムについて説明してもらいました。元々学校内ではEOPですが、特定の場所と時間では母国語が使用できます。ただ、チャレンジャープログラムにチャレンジすると場所や時間に関わらず、24時間EOPです。 私のバッチメイトは9名でした。英語を少しでも話せるようになりたかったので私たちは2週間後、チャレンジャープログラムに挑戦することにしました。

>> More

バギオ | HELPロンロン
【バギオ留学体験談】 HELP ロンロンでの4ヶ月留学で英語脳に

HELPロンロンに留学してはや1ヶ月経過しました。これからも留学は続きますが、そんな私の体験談を記載します。 主にロンロンでは4種類の授業を取ることになります。 朝のモーニングクラス、個人クラス、グループクラス、スペシャルクラスの4つになります。

>> More

バギオ | CNS2
[バギオ留学体験談】CNS2 生徒からの口コミ

どのように初めてCNSⅡを知りましたか? 私は、元々フィリピンで英語の勉強をしていた経験があります。初めての場所はセブ島で英語を勉強していました。しかし、留学している学生数が多く、私は勉強に集中することができませんでした。

>> More

バギオ | WALES
【バギオ留学体験談】WALESでの貴重な体験

こちらはバギオにあるウェールズ(Wales)語学学校の最新の留学体験談です。お客様の方英語で作成していただいた点理解してください。 Student information: - Name: Anna - Nationality: Japanese - Program: ESL at WALES

>> More

バギオ | TALK ENE
【バギオ留学】TALK ENEで初めてのTOEIC留学

フィリピンではすでに通常の留学を1カ月、フィリピン留学エージェントでのインターンを6カ月(一日3時間受講)クラークでしており、ESLは学んでいたつもりでしたが、毎月のテストでも一向に成長が見られず、英語の成果を残したいと思い、TOEICを受けることにしました。

>> More

バギオ | A&J
【バギオ留学体験談】フィリピン バギオ A&J 語学学校での留学体験談

フィリピンではバギオは正式な教育の都市なので
先生たちのレベルは他の地域の教師よりももはるかに高いです。
また、バギオは安全な都市として知られていて多くの韓国人が移住しています。
子供たちを教育しながら海外に留学している方もいます。
私は大学や小学校、中学校、高校に通っています。


>> More

バギオ | Help マーティン
【バギオ留学体験談】HELPロンロン校からマーティンス校にキャンパス移動

■バギオ留学がおすすめの理由 英語のスキル向上に特化している 宿舎等の環境面は2の次、英語の勉強を最優先 遊びよりも英語の勉強を優先 日本人が少ない 値段が安い 先生のスキルも高い

>> More

バギオ | HELP ロンロン
【バギオ留学体験談】HELP ロンロン留学体験談 異文化交流で英語力アップ

私はこの学校に3ヶ月滞在予定で、今は1ヶ月目が終わったところです。この学校へ来る前は不安もありましたが、いろいろな国籍の友人や先生方と異文化交流を通して英語を使うことができるため毎日が充実しており、時間があっという間に過ぎていきます。

>> More

バギオ | Help マーティン
【バギオ留学体験談】シンガポールでのインターンに向けてHELP Martinsで留学

フィリピン留学では、先進国の語学学校と異なり、日本人の苦手なスピーキング練習を集中して行うことができます。フィリピン人はアメリカ英語の影響を受けているため、アメリカ英語を学ぶことができます。ESLコースの生徒は、自分のやりたいことを先生にしっかり伝えることができれば、自分なりに授業をカスタマイズできます。

>> More

バギオ | Talk ヤンコ
【バギオ留学体験談】 TALKアカデミーが私の人生を変えた

私はフィリピンで2ヶ月以上勉強しています。まず、私はここでの勉強を推薦した友人の一人に感謝したいです。他の人の多くの人たちと同じように、英語学習の話題では、常にアメリカ、イギリス、オーストラリアのような先進国がうかびました。私はそのような国でだけ、英語をよく学ぶことができるという先入観を持っていました。

>> More

バギオ | CNS2
・バギオ CNS2留学体験談

私がCNS2を誰かにおすすめするときに伝えたい最大の強みは、やはり‘’IELTS対策の専門校’“であり、生徒全員がIELTSのスコア取得の目的で留学してきていることだと思います。 CNS2の生徒は、普段からお互いに勉強法や解き方などの情報交換をしたり、切磋琢磨しあえる関係でした。

>> More

バギオ | HELPロンロン
・バギオ 山口大学生バギオHELP留学体験

山口大学生バギオHELP留学体験談 フィルイングリッシュでは、日本の大学、企業様へ海外留学をご案内しています。 今回の8月には、山口国立大学生のバギオ留学がありました。 山口国立大学生が夏休みを利用して留学された時の留学体験談が届きました。バギオ留学を検討中されている方は参考にしてみてください。

>> More

バギオ | MONOL
・バギオMONOL留学体験談(国立山口大学)②

バギオMONOL留学体験談(国立山口大学)② 以下は今回の夏休みでフィリピン留学を体験した、国立山口大学の学生の留学後記です。 山口大学側のフィリピン留学での安全性、教師のレベル、学校の管理、など十分に検討してバギオ地域を選択しました。

>> More

バギオ | MONOL
・バギオMONOL留学体験談(国立山口大)①

バギオMONOL留学体験談(国立山口大)① 以下は今回の休暇を迎えてきた国立山口大の学生の留学後期です。 山口大学側のフィリピン留学での安全性、教師のレベル、学校の管理を重要な検討してバギオ地域を選択しました。 - 留学期間:2017年8月19日から4週間 - 学校:バギオMONOL - コース:Essenti

>> More

バギオ | PINES クイサン
・バギオ 山口大学生バギオPINES留学体験談

バギオにある名門PINESのクイサン校に、国立山口大学に通う大学生が集団フィリピン英語語学留学を行いました。 大半の生徒たちはPOWER ESLコースを受講し、四人部屋でフィリピン留学生活を送りました。

>> More

バギオ | MONOL
・バギオMONOL留学体験談:MONOL IELTS留学コースで学んだ2人の留学生

バギオMONOL留学体験談:MONOL IELTS留学コースで学んだ2人の留学生 バギオMONOL留学 MONOLのIELTS留学カリキュラム お名前:Toshi 留学コース:IELTS 留学期間:8週間 MONOLのIELTSコースのどの英語講師もとても分かりやすく熱意を感じました。カリキュラムは1日8時間で毎日程よい忙しさでした。グループ・個別ともに良く出来ていて、最高のIELTSカリキュラムだと思います。特に、日本人はライティングとスピーキングが苦手なので、そのふたつに多くの時間をかけられるのは良いと思います。リスニングは復習できないので辛い…。MONOLの教科書は余計なことが書いていなくてとても分かりやすいので、一生使っていくと思います。 バギオMONOL留学 IELTSコースの講師陣 担当してくれたIELTSコースの英語講師全員が分かりやすかったです。雑談で終わることはなく、点数を取るために熱意をもって教えてくれます。どのように解けばよいのかを教えてくれてとても役立ちます。経験豊富な英語講師が多いです。MONOLでは特に困った経験はありません。Wi-Fiは聞いていた通り、本当によくつながります。3人部屋でしたが、動画も見られます。IELTSコースのフロアは少し臭います…。ライティングの宿題が2,3つ出るので、初めは宿題だけで4時間とかかかりますが、次第に慣れて早く終わるようになります。そのため、自習自体は1日に3時間くらいしていました。MONOLのIELTSコースは特にIELTS初心者の留学生におすすめです。初めの1か月はレクチャーが中心で、IELTSについて完璧に教えてくれます。 模試 OA L R W S 4/7 5.0 3.5 6.0 5.0 5.5 4/14 5.0 4.5 5.0 5.0 6.0 4/21 5.5 5.5 6.0 6.0 5.0 4/28 5.5 5.0 5.5 6.0 5.5 5/5 6.0 5.5 5.5 6.0 6.0 5/12 5.5 5.5 6.0 5.0 5.0 5/19 6.0 5.5 5.5 […]

>> More

バギオ | HELPロンロン
・バギオHELPロンロン留学体験談:バギオHELPロンロンの各授業の様子!

バギオHELPロンロン留学体験談:バギオHELPロンロンの各授業の様子! バギオHELPロンロン留学の授業と英語勉強のヒント! お名前:キム・キョンソン 留学期間:12週間 留学コース:ESL-5 こんにちは、バギオのHELPロンロンに通って3週目となります、キム・キョンソンと言います。今回は実際に私が通っているバギオHELPロンロン校の授業スケジュールと英単語を覚えるためのヒントを紹介しようと思います。この情報はこれから来る留学生に対してもとても有益な情報だと思います。(実際に私は留学の初めの頃はこのスケジュールについていくのに苦労しました笑) ※GrammarもWritingの教科書を使い学習をしていきます HELPロンロンでは5冊の独自の教科書を使って授業をしていきます。実際に英語講師と授業する時間は6コマです。(ライティングとグラマーの教科書が一緒のため)授業はマンツーマン授業がリディング、スピーキング、ライティング、リスニングであとグループ授業とMRC(Morning Reading Class)があります。また、全てのレッスンはレベル別に分かれて学習をします。 バギオHELPロンロンの1日のタイムスケジュール 次にHELPロンロンのクラスのタイムテーブルを紹介してきます。HELPロンロンでは毎朝、07:00からスタートします。一番初めの授業はMRCです。MRCとはシャドーイング(音源から流れる音声をすぐに口に出して朗読すること)をメインに英単語、文章の理解、発音を同時に学んでいくことを目的にしている授業です。 そのあと、08:00~17:00までスケジュールに従ってマンツーマンクラスとグループクラスを受けていきます。また、一人一人に授業がありますのでそこは注意してくださいね!授業と授業の間には休憩も取る事ができます。ただスパルタ校のため、授業の数は結構多いです。(そこは大変ですけど( ;∀;))17:00には全ての授業が終わり、夕食の後18:20から授業がスタートします。スペシャルクラスでは、ディスカッションのクラスや発音のクラス、映画ディクテーションのクラス、ズンバダンスのクラスなど楽しみながら授業を受ける事が出来ます。必ず最低でも、1クラス選ばなければいけません。 スペシャルクラスが終わった後、20:20から単語テストが開始されます。単語テストは自分で発生した音をレコーディングしてそれを聞いて、問題を解いていきます。毎日25~50個です。(レベルに合わせて数は変わります。)加えて、その後にパターンスタディ(英語の文章のパターンを覚えて、それをテストし、間違えがないかチェックされます)があり、それで一日の授業が終わります。 バギオHELPロンロンで英単語の簡単な覚え方のコツ! HELPロンロンキャンパスのほとんどの留学生は英単語テストとパターンスタディの結果によってはペナルティを受ける可能性があります。かなりストレスです😢(ペナルティは罰金などがあります。)そのため、今回、皆さんに簡単に英単語を覚えられるヒントを教えようと思います!まず最初にノートを半分に分けてください。半分には母国語、片方には英語を書きます。そして、以下がそのステップです 1.英語と母国語の両方を書いてさらッと確認する。 2.次に母国語の方を隠して、英語を見ながら意味を書きます。 3.次は反対で英語を隠して、母国語を見ながら英語を書きます。 4.テストと同じ形で英語を聞いて、英語を答えます。 5.これを5回ほど続けると簡単に覚えることができます。 ぱっとみたらすごく長い様に感じますが、実際にしてみると30分もかかりません。短い時間で効果は抜群です!セルフテストは自ら聞いたり口で言ったりしなければなりません。パターンも同じで方法で2~3回繰り返すと覚える事ができます。分からない文章は赤いマーカーでチェックしておくとよりスムーズに覚える事が出来ます。 バギオHELPロンロンを留学して思うこと ここまでで、クラスのスケジュールと英語を覚えるためのヒントを伝えてきましたが、実は最初はバギオのHELPロンロンのスケジュールについていけるか!とずっと思っていました。どんなに時間が経ってもなれないだろうと思っていた矢先、気づけば最初の3週間の留学でピッタリ適応していました(笑)3ヵ月もなれば、そこに住んでいたかのように快適に留学生活していると思います。www確かに最初は苦しいですが、1週間もしないうちにHELPロンロンのキャンパスが、マシになりますよ! バギオHELPロンロン、グループアクティで感じた大切なもの お名前:オジョンギル 留学期間:12週間 留学コース:ESL-5 私はオジョギルと言います。2017年の5月中旬にバギオのHELPロンロンに留学に来て早、3週間経ちます。早今回私はバギオHELPロンロン校のグループスタディアクティビティについて紹介したいと思います。グループ活動は通常3~6人ほどの人数で行い、スピーキング、リスニング、グラマーの授業を行います。また、ときどき、あるテーマをもとにプレゼンテーションを行う時もあります。 バギオHELPロンロンプレゼンテーション[Cooking Show] 今回、私たちが行ったプレゼンテーションのテーマは『Cooking Show』です。私たちのチームはスンドゥブチゲを作るプレゼンをしました。食べモノの紹介と材料、作る過程をHELPロンロンの英語講師や他の留学生に紹介しました。実際にスンドゥブチゲを作ってみんなで試食したりもしました。このプレゼンをするためにチームの仲間で一緒にバギオのマーケットに食材を買いに行ったり、レシピを英語で説明できるように台本に書いてみんなで練習をしました。食品を調理するプロセスも英語で設枚しないといけないため、何度も何度も英語の表現の仕方について英語の壁にぶつかりました。でも、そのおかげでとても多くの英単語や英語のフレーズを覚えました。 バギオHELPロンロンの留学で手にした経験 もちろん、人前でプレゼンテーションをする事は本当に緊張しました。しかし、その経験が、英語に対する自信を付けてくれたと思います。グループスタディを通して思い出を作ってきましたが、英語を使うということの恐怖心の克服や、グループに積極的にコミュニケーションを取るという経験はこれからの敬語学習の向上並びに人生の大きな財産になったと思います。  >>>だけじゃない!フィリピン英語留学の6つの魅力

>> More

バギオ | TALK ENE
・バギオTALK留学体験談:TALK ENEのIELTSコースの留学とTOEICコースの体験談

バギオTALK留学体験談:TALK ENEのIELTSコースの留学とTOEICコースの体験談 バギオTALK ENEでIELTS留学! お名前:Edward Lee 留学コース:Intensive IELTS 僕は、フィリピンのバギオにあるTALK語学学校でIELTS対策の留学をしました。オーバーオールで6.0のスコアが必要だった僕は、自分の性格上留学中の生活面と勉強面をしっかり管理してくれる語学学校が向いていると思い、スパルタ式の語学学校の聖地であるTALKのENEセンターを選びました。 フィリピンという国が初めてでもあったため、いざバギオに来てみると慣れないことも多々ありました。IELTSを韓国で勉強していた時のスコアは4.0で、目標スコアである6.0には程遠い状態。韓国の塾ではグループ授業で他の学生と一緒に勉強するので、自分が質問したいことや分からないことを一つずつ解決していくことは不可能でした。そういった理由もあり、マンツーマン授業をメインに受けられるフィリピン留学に興味を持ち始めたのです。実際に留学してみると、特にIELTSスピーキングとライティングを1対1で個別に指導してくれるのは非常に効果的で、3か月で目標スコアを達成できました。 バギオTALK ENEでIELTSコースの授業カリキュラム TALKではIELTSコースは、マンツーマン授業6コマ、小グループ授業が1コマ(留学生4人に先生がひとり)の時間割で行われます。夕食が終わると、毎週月曜日、水曜日、金曜日にIELTSのWriting task2を練習します。火曜日と木曜日はListeningのテストを受けます。一番苦手で面倒くさい分野ですが、放課後の時間に集中的に授業が行われることによって効果的にスコアを上げれたと思います。 IELTSは語学学校の専門講師が指導してくれるからという理由だけでスコアが伸びるものではありません。本人の努力が何よりも重要な試験です。特に、Readingは英語で授業が行われるため、自分の母国語で勉強するよりもむしろ時間がかかることもあります。ただし一般的な英語試験とIELTSが違う点は、英単語の意味を色々な意味を知っていなければならない点です。そういったIELTSの試験の特性からも、英語で英語の試験を対策することは非常に役に立ちました。授業はもちろん生活の色々な面で英語に触れるので、固定観念から抜け出し、単語が持つ多様な意味や表現を知ることが、ハイスコア獲得につながったと思います。 バギオTALK ENE留学の最後に! TALKのマネージャーさんたちの留学生に対するケアには特に感謝したいです。マネージャーさんがIELTSのスコアを上げるコツを直接伝授してくれるわけではありませんが、留学中の精神的に落ちている時に話を聞いてくれモチベーションを上げてくれたり、勇気付けてくれたりと、とてもお世話になりました。マネージャーさんのケアがあったからこそ、英語勉強だけに集中できたのだと思います。IELTS対策でフィリピン留学を検討されている方の中でも、しっかりとしたケアや個別のサポートを必要としている人にお勧めしたいです。 バギオ TALK ENEでTOEIC留学! ご留学者:女子大学生 留学コース:Intensive TOEIC 私がバギオ・TALK ENEに留学を決めた一番の理由は、基礎英語力・スピーキング力を向上させるためです。ただ、同世代の人達が少しずつ就活を始めている中で来ているので、この留学が無駄にならないように確実に結果として残るTOEICのスコアが必要でした。また、6か月も同じ環境にいると怠けてしまうので、同じ語学学校の中で校舎とコースが変えられることがTALKを選ぶ大きな決め手となりました。 先日受験した公式TOEICで、過去のスコアより200点以上上がり目標点数を大幅に上回ることができました。TOEICコースに変更して間もないですが、4か月間のESLコースで英語力が上達しスコアアップにつながったのだと実感しています。はじめは授業中に先生が何を言っているのか理解できなかったし、自分の英語も理解してもらえないということが多々ありました。時間が経つにつれて理解できるようになり、今では先生とコミュニケーションをとりながら楽しく授業を受けています。 バギオTALK ENEでTOEICコースの授業カリキュラム TOEICコースの最大の特徴は、月曜日から金曜日まで毎晩TOEICの模擬試験を受けることです。そして次の日に先生と一緒に間違った問題を復習します。体力的にはかなりきついですが、これをこなすことで2時間という長い試験時間に慣れるし、出題傾向を把握することができます。また、韓国の模擬問題が多いため、復習をするときにスクリプトが読めません。わからない単語の意味を調べたり、答えの手がかりを自分で探したりすることでより実力がつきます。 バギオTALK ENE留学の最後に! TALKは真剣に英語を勉強するのに適していると思います。洗濯や掃除、食事の準備は全部スタッフがしてくれるので勉強に集中できます。エアコンのいらない快適な気候も大きな魅力です。日本人マネージャーが在中しているので、何か問題があった時はすぐに相談できるし解決してくれます。また、勤勉な留学生が多いので夜遅くまで勉強したり、土日もずっと勉強していたりする姿を見ると自分も勉強しようという気持ちになります。苦労の多い留学生活ですが、その分しっかりと結果が出ます。TOEICを集中して勉強したい人におすすめの語学学校です。  >>>だけじゃない!フィリピン英語留学の6つの魅力

>> More

バギオ | MONOL
・バギオMONOL留学体験談:MONOL Essential ESLコース8週間留学の2人の卒業生の感想

バギオMONOL留学体験談:MONOL Essential ESLコース8週間留学の2人の卒業生の感想   お名前:HINA 留学コース:Essential ESL 留学期間:8週間 バギオMONOLに留学しようと思った理由 私は大学のセンパイにすすめられてMONOLを選びました。特に、バギオは避暑地として有名な涼しい街なので日本人にとって過ごしやすい環境だと思います。私は虫が苦手なのですが、バギオに来てから一度も虫が出てくることはありませんでした。虫が苦手な人にはバギオはオススメの地域です!私は2ヶ月MONOLに滞在しましたが、学期ごとにコースを変えることにしました。最初の一ヶ月はEssential ESLという全体的にレベルを上げることのできるコースで英会話の基礎を身につけました。このコースはOne-to-Oneとグループクラスに分かれているのが特徴で長い時間をかけて先生としっかりと学んでいます。 バギオMONOLの英語講師達 基本的にフィリピンの先生方はとてもフレンドリーな人が多いです。私はけっこう人見知りするタイプなのですが、その心配はなく、あっという間にとけこめました。休み時間は先生と雑談したり、たまにごはんを食べに行ったりなどとても有意義な時間を過ごせました。この2ヶ月、英語の勉強がまったく退屈しなかったのは先生方のおかげです。 バギオMONOLの英語環境、生活環境 MONOLの規則は少し厳しいなと感じましたが、「EOP」という母国語を話してはいけない環境なので、いやでも英語を話すことが出来ます。ストイックな環境が好きな方、日本語を話す環境が嫌な方にはMONOLはオススメです。時々、学校のWi-Fiが遅く感じましたが、動画も普通に見ることが出来たのであまり不満はありませんでした。MONOLはフィリピンの中でもWi-Fi環境が整っている学校らしいです。シャワーもお湯が出るので、バギオが少し寒くてもあたたまることが出来ました。MONOLの食事は基本食べることは出来ますが、味はあまり私に合いませんでした。時々日本食のようなものも出ますが、日本食を持ってくることをオススメします。 バギオMONOLの留学を終えて 私は最初まったく英語を話すことが出来ないレベルだったのですが、この2ヶ月で日常英会話レベルまで上がることが出来ました。1日の授業時間にプラスして自己学習の時間をしっかり確保し、合計一日10時間ほど勉強していたと思います。フィリピン留学する際には多くの情報を集めて、語学学校の細かい比較をしながら決めていくのが一番いいです。バギオはとても良い街なのでぜひ来てみてください。 お名前:MIHO 留学コース: Essential ESL 留学期間:8週間 バギオMONOLに留学しようと思った理由 私は留学をする上で、選ぶ基準となるのがはっきりしていました。それがこちらです。   安い 治安が良い 冷房が要らない(セブは冷房が効きすぎて、日本人は体を壊すと聞いたため) <虫が苦手 Wi-Fi環境が優れている   以上から、バギオを留学地として選び、MONOLに決めました。MONOLでは選択肢が多いことが良かったです。また、フリーのモーニングクラスやナイトクラスも充実しています。追加費用さえ払えば、グループ授業をマンツーマン授業へ変更したり、マンツーマン授業を追加したりすることもできます。一番よかったのはナイトクラスのIELTSスピーキングクラスでした。お題も日常生活で使えて、間違えた文章は正しく直してもらえました。木曜にテストがあるので採点してもらえるとよりうれしいです。わからないことがあっても、親身に聞いてくれる先生が多いです。また、正しい文章やより良い表現について教えてもらえます。だが、人によってはスペルを聞いても口頭で言われるだけのこともありました。   バギオMONOL留学は私にピッタリだった! MONOLのルールはだらけてしまう私にとってこれくらい厳しくて丁度よかったです。学生だとジプニーが7ペソで乗れることや近所にSM以外で行ける観光地など細かい情報を教えてもらえるとより良かったです。Wi-Fi環境は◎です。自分で洗濯できるのは良いのですが、6台あって半分くらい壊れていることもあったのは困りました。バドミントンやゴルフなどリフレッシュも充実している方だと思います。クリーニングやベッドシーツ交換が好きなだけできるのはとてもよかったです。 バギオMONOLで学んだこと 授業時間を含めたら1日10-11時間ほど勉強します。目的がTOEICなど数字が出るものではないので、はっきりとは言えませんが、最初に比べると話せるようになりました。今でも言えないセンテンスはありますが、ボキャブラリーも増え、簡単な言葉で言いまわせるようになりました。特に、must, have toの違いやイディオム、ing, to不定詞の違いは、大学入試の英語では掘り下げて勉強できない部分なのでいい勉強になりました。MONOLでは、文法は英語で説明されるので最低限は日本でやっておかないとこちらで苦労します。私は最初、英語を話す自信がありませんでしたが、今は英語を話すのがとても楽しくて仕方がないです。

>> More

バギオ | PINESチャピス
・バギオPINESクイサン・チャピス留学体験談:PINESの卒業生の感想

バギオPINESクイサン・チャピス留学体験談:PINESの卒業生の感想 バギオにあるPINESクイサンはバギオ3大校の一つに挙げられる大型語学学校の1つです。PINES校はバギオで2つのキャンパスを運営しており、1つは初級者から中級者向けのクイサンキャンパス(Cooyeesan Campus)、もう一つは中上級者~上級者向けのキャンパスチャピスキャンパス(Chapis Campus)です。 PINESでは英語力を全10段階でレベル分けしています。(完全初心者はLEVEL1~上級者はLEVEL10)LEVEL1~3の方はクイサンキャンパスのRefresherで学習をして、LEVEL4~5の方はクイサンキャンパスのBridgingで学習をします。細かくLEVELごとに学習施設を変えることは、学生の『学習をもっと頑張って、上のLEVELの場所で学習したい』という学習の動機付けにもなります。 LEVEL6あるいはTOEIC670点以上に該当する人は中上級者以上のチャピスキャンパスで学習をすることなります。在学生の英語レベルが高いので、英語を使う環境がよく整えられており、さらに講師達も最高の水準の英語講師で固められています。 PINESに入学された多くの学生が、普通、8週間の留学で次のレベル(RefresherならBridging、BridgingならChapis Campus)に移動する事となります。また、Chapis Campusに移動する学生並びにChapis Campusにに入学する新入生の場合、入学前にインタビューを通過する事が必要となります。もちろん、学生の指定した日にSkypeを通してのインタビューを受ける事ができます。 以下の文章はPINESに入学された日本人学生が書いてくれた留学の感想です。匿名で作成されておりますのでご了承くださいませ。 Refresher student 3ヵ月という短い期間でしたが、パインスでの生活は自分にとってとても大きな財産になりました。英語を学ぶきっかけを持ち、その中でたくさんの仲間と出会い本当に感謝です。また自分の英語にも少し自身を持てるようになって満足しています。日本で普通に生活していたら気づかなかったであろうことも、国籍も年齢も違う友達たちに、教えてもらい個人的にも成長できたんじゃないかと思います。これからもここで習ったことを忘れないように、継続して英語を勉強していきたいと思います。 Refresher student とても良い学校でした。ありがとうございました。たくさんの人と楽しい会話をすることができました。英語教育に感銘を受けました。機会があればもっと英語を勉強して英語のスキルを身に付けたいです。たくさんの友達も作ることができ、彼らは私の宝です。もう一度先生達、スタッフ達にお礼を言いたいです。 Bridging student 私はここでの生活にとても満足しています。勉強も週末に友達と外に出かけたり、旅行に行ったりと、すごく充実した生活でした。ここに来る前はすべてに対してとても心配していました。特に勉強面で英語を聞き取れるのか、英語をうまく話せるのかと心配していましたが、そんなことはここに来たら全く問題では無かったと感じました。先生達も友達もとても優しくて良い経験をすることができました。みんなに感謝しています。この学校で勉強できてとても嬉しく思います。 Bridging student 3ヵ月ここにステイして気づいた事は、簡単な話にいちいち日本語から変換せずに話せるようになったこと。でも、まだ多くは変換して話しているので、もっと自然に喋れるようになりたい。発音はやっぱり慣れてないので大変でした。顔が痛くなるまで喋れた日は達成感がありました。フィリピンも自分に合ってる気がしました。とてもいい経験になりました。 Chapis student 私はチャピスの雰囲気が好きです。生徒がどこでも熱心に勉強していて、EOPもしっかりしていて、英語にを勉強することに集中できました。先生の質もとても良く満足しています。素敵な思い出と授業をありがとうございました。英語のスキルも改善することができました。もし、英語を勉強したい友達がいればパインスをお勧めしたいです。 Chapis student パインスでの生活はとても過ごしやすいものでした。1ヵ月の短い期間でしたが、とても満足することができました。ルームメイトも先生達もとても親切で、海外に留学する前のとても良い準備をすることができました。ご飯もおいしく、部屋に関しても、綺麗に掃除をしてくれるので気持ちよく快適に過ごすことができました。バギオもとても過ごしやすくて、勉強以外にもたくさんの大切なことを学ぶことができました。もっとここで過ごしたっかたと少し後悔もしていますが、もし可能であればまたパインスに戻ってきて勉強したいです。 バギオ留学:セブ島留学に次いで人気が高いフィリピン留学先 フィリピンのほとんどの地域は1年中平均28℃ほどの暖かい国ですが、標高1,500mの高原に位置したバギオは平均気温20℃以下と日本の秋のような涼しい気候の中、英語学習に専念できます。バギオ留学のデメリットとしてマニラ空港からの移動時間が長いことがありますが、そのデメリットよりも大きい魅力が沢山あり、日本人留学生も毎年増えています。 >>>バギオ留学について詳細を見る

>> More

クラーク | C2
【留学体験記】C2 UBECでコストパフォーマンスの高いセブ留学

授業はどの学校に行ってもあまり変わらないと思います。自分でどれだけ勉強するか、どれだけ英語を使うかによって英語が上達します。 個人的な意見ですが、以前通った学校より学費は安いのに、より多くの物を得る事ができました。基礎から磨きたいならC2ubecをおすすめします。

>> More

クラーク | CG
【クラーク留学体験記】 CGの厳しいルールで英語力向上

CG校ではすべての授業が英語で行われ、一日中ほとんど英語で話すので英語に慣れてきます。英語だけで話すことが不便で恥ずかしいかったですが、今は自ら感じられるほど英語実力が上がってきました。マンツーマン授業の先生も初めて来た時と今とではかなり違うと言ってくれます。マンツーマン授業はスピーキングとライティング中心に勉強しました。弱点中心に授業をしてくれたおかげで今月に受けたレベルテストで良い点数が取れました。

>> More

クラーク | AELC
【クラーク留学体験記】ネイティブ講師が決め手になったAELCでの英語留学

はじめはオーストラリアの語学学校に行く計画でしたが金銭面の問題もあり学費が安く済むフィリピンに先に留学することにしました。たくさんのエージェントを訪ねAELCに5月から留学することを決めました。決め手は厳しくない校則と、授業料が同じような他の学校と比べて安かったからです。 正直に言うと、最初の学校の印象は写真より狭く感じ決してよくはなかったです。授業が始まって最初の週は悪くはないなくらいの印象でした。

>> More

クラーク | Helpクラーク
【クラーク留学体験記】 HELPクラークでの2人の留学体験

HELP Clark では2ヶ月勉強させて頂きました。 とても有意義な2ヶ月間でした。 初めは、マニラに到着するのが夜中であったり、自分は全く英語が喋れなかったので不安もありましたが、日本人スタッフの方もいらっしゃり安心して過ごすことができました。 ・授業について 毎日朝8時から18時まで授業があり、レベルにあった授業をしてもらえます。

>> More

クラーク | AELC
クラーク AELC1での4週間の留学体験談

クラーク AELC1での4週間の留学体験談 名前 TK 期間 4週間 コース ESL 私がAELC1を選んだ理由 ・比較的安全な区域であること ・ネイティブの授業を受けられること ・日本人が少ない ・寮が比較的キレイ の理由からでした。私は発展途上国へ来たのが初めてだったので、マニラに着いた時や、周辺にはかなり衝撃を受けましたが、学校の敷地内に寮もあり、ゲートには警備員の方も24時間いるので、なんの心配もなく毎日を過ごせました。特に外に比べて排気ガスの匂いもなく、緑が多かったので、学校の敷地内は心地よく過ごせました。 私は、フィリピン人の先生の1:1の授業が4コマ、ネイティブの先生の1:1が1コマ、グループ授業が3コマ(ネイティブ講師2、フィリピン講師1)受けていました。グループ授業は比較的自由参加なので、グループといっても、2,3人の時もあります。 フィリピン人特有の発音のなまりも気になっていましたが、先生なだけあって、そこまで気にはなりませんでした。明るく、優しい先生が多いのも良かったです。私のネイティブの先生は、日本でも英語を教えていたこともあり、教え方がものすごく上手く、新しい単語や文章にパニックに陥ると、日本語で意味を言ってくれたので、とても分かりやすい授業を受けることが出来ました。 日本人は少ない方でした。韓国資本の学校なので、韓国人が一番多く、その次に台湾人、日本人、中国人でした。100人を超す時もあるようですが、当時は全員で50人位で、日本人が10人位でした。 中規模の学校なので、学生全員仲良かったです! 寮はキレイな方だと思います。ホテルの様なキレイさではありませんが。。。 ですが、アリは、めちゃくちゃ多いです!!でもちっちゃいので、まだ気持ちマシです。。。 お菓子の開けっ放しは大変なことになるので、絶対に食べきりサイズのお菓子を買うことをおすすめします!! トイレも詰まったことはないですし、シャワーもしっかり出ます。ただ、朝は少し水が出にくいです。。。住んでいる階にもよるみたいですが。。。 ・一日のスケジュール 時間割に表すとこんな感じです。 1th Free 2th 8:50~9:35 ネイティブ講師グループ 3th 9:40~10:25 フィリピン講師1:1 4th 10:30~11:15 フィリピン講師1:1 5th Free 6th 12:55~1:40 ネイティブ講師グループ 7th 1:45~2:30 フィリピン講師1:1 8th 2:35~3:20 フィリピン講師1:1 9th 3:45~4:10 ネイティブ講師1:1 10th 4:15~5:00 フィリピン講師グループ 最初は時間割りを割り当てられますが、合わない先生や、時間の変更も可能なので、私も2回変更しました^^; 1週間のうち、1回のみ変更可能です。 ・食事について 私は、かなり食事にはストイックです。 ですが思っていたよりは、美味しかったです。バイキング形式なので好きな料理のときは、お代わりするときもあるぐらいでした。 ですが、たまに、訳が分からないおかずのときもあるので、ふりかけは必須です。 ごはんは、ちょっとパサパサです。 厨房の方達もフレンドリーなので、たまにリクエストをして、美味しかった料理を作ってもらうこともありました。 基本韓国料理なので、毎回かかさず、キムチがあります。ホットケーキの時でも、キムチがあります!笑 私が好きだった食べ物は韓国式のおかゆ。朝ごはんにたまにでるのですが、これがめちゃくちゃおいしかったです。 あと、チヂミ!日本や韓国で食べるのと全く変わりません。 卵とじスープも、日本で食べていた給食の味と一緒でした。 3食カフェテリアで食べられるのですが、やはりそれだけでは飽きてしまうので、外食もしていました。 ・フィリピンでの外食 先生に教えてもらった店や、学校の友達に教えてもらった店に行っていたこともあり、全て当たりのレストランばかりでした。 学校の近くに、沢山のレストランがあるので、困ることはないと思います。 ・学校からの移動手段 学校を出て少し歩いたところにガソリンスタンドがあるのでそこからジプニーに乗ってNEPOモールというショッピングモールに行くことも出来るので、とても便利でした。 たったの8ペソです。フィリピンでは乗りこんだときにお金を払います。運転手までは、近くに座った人達がお金を手渡しで運んでくれます。もちろんおつりも戻ってきます。 トライシクルは、バイクを運転しているお兄ちゃんが信用出来ず、私はまだ乗ったことはありません^^; 帰りも、ジプニーターミナルに行って、「クックジョリビー?」と言って学校の近くを通るのかを確認して乗り込めばOKです。フィリピンはバス停などがないので、「バリポー」と言って、学校の近くで降りられます。 ・週末の過ごし方 スタディルームで勉強しているときもあれば、皆で映画を見に行ったり、少し遠いショッピングモールまで遊びに行ったり、飲みに行ったり。たまに学校側もイベントを考えてくれたりするので、遠出も出来ます。学校の近くにわずか10秒でいけるマッサージ店があるので、私は毎週通っていました。1時間全身のオイルマッサージを受けてたったの300ペソです。 さらに学生は20ペソおまけしてくれます。マッサージは本当におすすめです! ・総合的に […]

>> More

クラーク | CIP
クラーク留学CIPスチューデントインタビュー

クラーク留学CIPスチューデントインタビュー スチューデントインタビュー・エリナ 1. なぜCIPを選んだのですか? • CIPのことは元CIPの留学生だった私の友だちから紹介されて知りました。彼女はCIPの先生たちがとても親切で教え方がとても上手でとてもいい英語スクールだと言っており、そして、CIPの生活自体も絶対に楽しめるとオススメされたのでCIPで勉強することを決めました。 2. あなたの英語力は伸びていると思いますか? はい、伸びていると思います。先生や友だちがどのように英語を話すのか教えてくれ、私も友だちたちと会話を楽しんでいますし、それがまた勉強をする為のモチベーションにも繋がっています。 3.お気に入りの先生はどなたですか? •私のお気に入りの先生はバディティーチャーのジェネラです。彼女はいつも面白くて、授業中はいつも2人で笑っています。そして、彼女はとても親切に英語を教えてくれます。 4. 他国の留学生の友だちはできましたか? •CIPには本当に様々な国籍の留学生が入り混じっていて、とてもおもしろいです。ほとんどの留学生がとてもフレンドリーで親切なので、簡単に友だちを作ることが出来ます。そして、CIPにはたくさんのアクティビティがあるので、それもまた友だちを作るチャンスに繋がります。 5. あなたは、ネイティブ講師からたくさんのことを学んだと思いますか。 •はい、ネイティブ講師からは正しい発音を学ぶことが出来ます。フィリピン人講師とネイティブ講師の発音は少し違いますので、私たちはその2つの違ったアクセントを聞くことが出来ます。それが私のリスニングスキルを伸ばすことに繋がると思っています。 6. スチューデントマネージャーはあなたのことをしっかりサポートしてくれていますか? • CIPのスタッフはとても親しみやすくいつも優しくサポートしてくれます。そしてスタッフたちはフレンドリーなので、私はCIPでの生活を快適に過ごすことが出来ます。   7. あなたがCIPで得た良い経験を聞かせてください。 •毎週木曜日にCIPではスポーツアクティビティが開催されており、スタッフ、先生、留学生と一緒に楽しむことが出来ます。私がバレーボールのアクティビティに参加した時は、みんな勝つためにとても必死でとてもエキサイトしたゲームになりました! 8.週末はどのようにして過ごしましたか? •週末の時間は楽しくリラックスして過ごしていました。ショッピングモールに行ったり、カフェに行ったり、マッサージに行ったり、CIPのアクティビティに参加したりと、色々な場所に行っていました。毎週末、充実した生活を送っていました。 9. CIPを卒業した後は何をしますか? •カナダで留学をする予定です。CIPで学んだことを活かし、カナダでもっと英語の勉強を頑張ろうと思います。   10.CIPの留学生さんに何かアドバイスを下さい。 •もし友だちができれば楽しく会話をすることは必須なので、英語力を伸ばしながらCIPでの生活を楽しめます。ですので、私は友だちを作ることはとても大事だと思います。 スチューデントインタビュー・サトコ 1. なぜ英語を学ぶためにフィリピン留学を選んだのですか?そしてどのようにしてCIPを見つけたのですか? -私はインターネットでCIPを見つけました。私はオーストラリアにワーキングホリデーに行く予定を立てた時から、ハイクオリティの教育を提供していて、尚且つネイティブ講師がいるフィリピンの英語スクールを探していました。 2.あなたの英語力は伸びたと思いますか? – 絶対に伸びています!!!CIPの先生たちはとても頭が良く、注意深く、熱い人たちです。私がCIPで学んでいる際に質問したことがよく分からない時は、完全に理解するまでなんども説明してくれます。 3. お気に入りの先生はどなたですか? – 私はエリック先生と言った方が良いでしょう。彼はダンスが出来るし歌を歌うのも上手で、CIPアクティビティの素晴らしい司会係です!!それにも関わらず、彼は冗談が好きで、英語を教えるのが上手で(特にTOEIC)、人のことをハッピーに出来ます!!それに加え彼は長い間、私のバディティーチャーでした。   4. 多国籍の友達はできましたか? – CIPには様々な国籍の留学生がいます。ここに来るまでは外国の友達は1人もいませんでした。それにも関わらず、韓国、台湾、中国、ベトナム、そしてもちろんフィリピン人のたくさんの友達に会うことが出来ました。留学生たちはCIPのアクティビティやクラス、外に出かけたりと、他の留学生たちと友だちを作って仲良くなるための機会がたくさんあります。それが私がCIPでたくさんの友だちを作ることが出来た理由です。 5.ネイティブ講師からたくさんのことを学んだと思いますか? – 私は2つのネイティブ講師のグループ授業を受けていました。そこで、どのようにネイティブスピーカーが正しい発音をするのか、またよく使うイディオムなどを学びました。彼らからそれらを学んだ後に、アメリカのドラマを見た時に前よりも簡単に理解することが出来ました。 6. CIPのスタッフ・マネージャーは親切にしてくれましたか? – […]

>> More

クラーク | クラークフィリピン留学院
クラーク留学フィリピン留学院で自分の目標に直結

クラーク留学フィリピン留学院で自分の目標に直結 名前:M.N 年齢:20代後半 留学スクール:クラークフィリピン留学院 期間:12週間 私がフィリピン留学を決めたきっかけは、昔から外国が大好きだったにもかかわらず全然英語が話せなかったからです。ちょうど仕事でも英語の必要性が出てきたこともあり上司に相談のうえフィリピン留学を決断しました。 留学スクール選びの際に基準としたのは以下の通りです。 ・周囲の治安がいい(女性1人でも行動可能) ・1人部屋かつ門限がないこと ・食事がおいしいと評判 ・インターネットが快適に使えること ・欧米人(ネイティブ)とのマンツーマンレッスンが可能 ・日本人スタッフがいること 言い方はよくないですがフィリピンは発展途上国ですので、生活レベルは日本と比べたら低くなることは承知の上でした。先生の良し悪しはどの留学スクールに行ってもぶつかる問題だと考えていましたし、希望によって先生の変更が可能という留学スクールがほとんどでしたので、生活環境によるストレスが少しでも軽減される留学スクールを選ぼうと思いました。また日本人スタッフがいることで緊急時や要望等を詳しく伝えることができると考えました。英語を使うことも大事ですが、お金を払っている以上、つたない英語で意見を伝えきれずもやもやするくらいなら必要な要望は間違いなく伝えられることも大切だと思います。 授業についてはスタンダードコースの内容をベースにビジネス英語も取り入れたようなコースにして頂きました。 授業内容に関しては、 ライティングの添削では、「こういう文章構成は一般的ではない、表現が適切ではない。」というように国語の小論文添削を思い出すような、きちんとした文章の書き方について細かく指導頂きました。ここまでの指導は、社会人経験豊富なネイティブの先生だからこそだと思っています。またスピーチ原稿を作ったため、同じ先生のグループクラスにて発表の機会も頂きました。その際は立ち方、困ったときの間の取り方など、実践的な指導もあり、大変勉強になりました。 発音の授業は、機材を使用して自分の出している音の種類、舌の使い方などを分析してもらいながら、矯正していきました。発音は耳で聞いて、声に出して、いかにネイティブに近づけていくかが大切だと思います。前の音とのつなぎ方やネイティブらしい抑揚のつけ方など、単なる発音だけでなく「しゃべること」と総合的に教えていただき、講師からもネイティブが聞いても違和感のない話し方になってきたと褒めてもらえました。 グループクラスは文法等の学習授業ではなく「話すこと」がメインです。毎授業テーマに沿ったディスカッションをします。幸運なことに、自分とは全く違う専門分野の方々と同じグループになることできたので、同じ問題でも様々な観点からの意見を交換することができて、とても有意義な時間でした。 宿泊施設はスタンダードのお部屋を選択しました。留学スクールから徒歩10分弱と少し距離はありますが、部屋だけでなく廊下などの共用部分の掃除も行き届いており、 水まわり(少し鉄くさい)を除けば日本のビジネスホテルと同等の清潔さだったと思います。 重い荷物等はホテルスタッフの方が率先してお手伝いくださいましたし、Wi-Fiトラブル等もすぐに対応していただけて、快適に過ごすことができました。 写真:フィリピン留学院ホテル外観 留学スクールが提携している日本食レストランについては、本当に「おいしい」の一言につきます。現地で働いている日系企業の方々も車で通っているほどです。また、留学スクールの周囲にローカルレストランも何軒かありますので、「今週は別のところで食べたい!」と思った際には、1週間ごとに食事を返金対応してもらえるというのも便利です。 写真:食事 留学期間が長いこともあり、土日のどちらかは出かけるようにしていました。近場でいえば、銃射撃やゴルフ、ビアフェスティバルも開催されていたので参加しました。日本に比べ物価が安いので、何でも手軽に楽しめるのもメリットだと思います。ゴルフについては、留学生何人かで「ゴルフ部」なるものを作り、朝の授業前や放課後にも打ちっぱなしに通ったりしていました。休日クラスで「フィリピン人講師とゴルフ」というオプションクラスもありますので、日常英会話ではわからないゴルフ用語についてコースを周りながら学ぶのも楽しかったです。 写真:ゴルフコース フィリピン英語留学ってアリ?専門家らから見たメリット・デメリット徹底分析 こんにちは。フィルイングリッシュ留学カウンセラーの佐藤です。 フィルイングリッシュでは、個別留学カウンセリングをメインに、月100名ほど、春・夏休みのピーク時は月150名ほどの日本人留学生のフィリピン留学をサポートしています。 >>>留学カウンセラーによるコラムを読む フィリピン クラーク留学 語学学校一覧 クラーク地域は、フィリピンの首都であるマニラから、車で約2時間ほど北上したパンパンガ州の中にあります。クラーク地域には、フィリピンの経済特別区(Clark Special Economic Zone, CSEZ)があり、ルソン島アンヘレス市の郊外に位置しています。フィリピン留学業界では、「クラーク地域」とひとくくりに呼んでいますが、厳密に言うと、「クラーク経済特区」と「アンヘレス市」に分かれており、街の雰囲気は若干異なります。 >>>クラーク留学についての詳細を見る

>> More

クラーク | Helpクラーク
HELP Clark でのベトナム人留学生体験談

HELP Clark校より ベトナム人留学生による体験談が届きました。

>> More

クラーク | Helpクラーク
HELP Clarkで社会人短期4週間クラーク留学

HELP Clarkで4週間の短期留学をされた会社員のひでみさんより、体験談が届きました。

>> More

クラーク | CIP
日本人とベトナム人留学生7人によるCIP体験談

多国籍な生徒が集まる学校として知られるクラークのCIPより日本人とベトナム人の男女合計7名の卒業生から、体験談が届きました。

>> More

クラーク | Helpクラーク
HELPクラーク4ヶ月留学感想!メリット&デメリット

英語を習得することによって、自分の可能性が増え、世界に視野を広げると考えたから

>> More

クラーク | FFIERY
クラークFFIERYでネイティブマンツーマン体験記

廉価でスピーキング特化のオールマンツーマン英会話で知られるFFIERYより、

>> More

クラーク | Helpクラーク
HELPクラークで6か月勉強してオーストラリアに行く!

私はオーストラリアで旅行会社に勤めるという夢があります。その夢のために、とにかく英語

>> More

クラーク | AELC親子留学センター
クラーク AELC 家族留学 インターナショナル幼稚園 体験記

幼稚園プログラムがある学校で、オフシーズンにも子供たちが勉強

>> More

クラーク | AELC
イギリス人講師がいるAELCでワーホリ準備

学校のあとは、オーストラリアでワーキングホリデーを利用し英語を学ぶ予定です。

>> More

クラーク | CIP
ネイティブ英会話クラークCIP 男女二人の留学感想

多国籍な生徒。マンツーマンの授業が多く、コストパフォーマンスもいいと思ったため。

>> More

クラーク | CIP
クラークCIP 約6ヶ月間の長期留学インタビュー

理由は主に二つあります。一つには、ネイティブ講師の多さです。

>> More

クラーク | GS
クラークGS 女性の留学体験談 「英文」

クラーク経済特区にあるGS(Global Standard)英語学校

>> More

クラーク | CIP
クラークCIPでの1カ月英語留学ストーリー

ネイティブ講師とマンツーマン授業が受けられるクラークCIP

>> More

クラーク | AELC
ネイティブ英会話クラークAELCでフィリピン女子留学3ヵ月

高校生の時から英語を勉強したいと思っていて、やっとチャンスを

>> More

クラーク | FFIERY
日本資本のクラークFFIERY2ヶ月留学体験談

フィリピン留学体験談:日本資本の小規模校クラークFFIERY(ファイアリー)

>> More

クラーク | CIP
ネイティブとフィリピン人講師が相乗効果を生み出すCIP留学

短期間で集中して英語勉強!欧米ネイティブ講師の英会話レッスンも受けたい!

>> More

クラーク | CIP
自由度が高くカスタムメイド英語教育クラークCIP

フィリピンでネイティブ授業!カスタマイズド英語レッスンと充実したケアもメリット

>> More

マニラ | PALETTE School
【マニラ留学体験記】 教室外でも英語が身につくグローバルな環境

僕がPALETTE SCHOOLで最も印象に残ったことは、先生たちやコミュニティーの方々、また欧米から来たインターンの人たちと過ごした時間です。特に先生たちとは、平日だけではなく休日も一緒に遊びに出かけて、とても楽しかったです。 また、フィリピン人はもちろん欧米人ともコミュニケーションをとる機会がたくさんあったので、ネイティブの英語を実際に聞き学ぶことができました。

>> More

マニラ | C21
マニラ留学体験談:フィリピン最高峰の教育都市ケソンC21での留学

僕は地方国立の工学部の学生ですが、海外へ移住することが夢だったため、大学生の内に留学をして英語の勉強することを決心しました。

>> More

マニラ | CNN オルティガス
フィリピン マニラ留学体験談:マニラの中心オルティガスで社会人留学

仕事柄英語を使う機会が多かったので、時間を取ってビジネス英語を学習することに決めました。フィリピンは物価が安く、かなり多くのマンツーマンレッスンを受けることができると聞いたので、フィリピンの中でも治安のいいオフィス街にあるCNNオルティガス校に入学することに決めました。

>> More

マニラ | CNN ケソン
マニラ留学体験談:CNNケソンで大学生活の締めくくり

大学4年になり、就職先も決まり何か学生生活最後の締めくくりとしてしたいと思ったのがきっかけでCNNにお世話になることにしました。大学時代は全く英語に触れる機会もなく、初めは思い出つくりのためにと思い軽い気持ちで入学しました。

>> More

マニラ | b.E.Camp
27歳の留学体験談 b.E.Camp 12週間を経て

27歳の留学体験談 b.E.Camp 12週間を経て 以前からの夢であったオーストラリアでのワーキングホリデー での生活をより良い物にするために、英語力強化のためフィリ ピン留学をしました。 2015年にはドマゲティの学校に 3 ヶ月間留学をしていまし た。 今度は場所を変えて、マニラエリアで学校を探していたとこ ろ、ベーシックイングリッシュキャンプとタガイタイの学校で 迷いました。 メールやスカイプで相談させてもらった結果、ベーシックイン グリッシュキャンプに行くことにしました。 今回は観光などはそれほどする気は無く、誘惑やビーチのない 場所を選びたかったのと、スカイプやメールでの対応が良かっ たのでベーシックイングリッシュキャンプでお世話になろうと 思いました。 経営者自身がメール対応をしており、非常に親切で留学前から の勉強方法やアドバイスを的確にしてくれました。 留学が始まると、入校した当初は台湾人の方がいたので自然と 英語が多い環境になりました。ベーシックイングリッシュキャ ンプでは希望者には EOP(English only policy)があります が、自然と EOP になった感じでした。 入校してびっくりしたのは、基本の教え方、レッスンの進め方 が全ての講師で同じだということです。 以前行った学校では講師任せだったので、講師によってレッス ンが違っていました。 ここでは全ての講師が同じ教授方法で進めることが確立されて いて、どの講師の授業を受けてもそれほど大差無く続けてレッ スンが受けれます。 どの講師もおしゃべりで終わるレッスンではなく、生徒に喋ら せる、口から英語を出させるようにしてきます。 具体的には質問をされ答える。 答えられなければ再度トライする。 間違えたら間違えたところを修正される。 次はしっかり言える。 言えても再度言わせる。 と、何度も繰り返しさせます。 それが終われば今度は生徒に質問されます。日本人は疑問文を 作るのが苦手なので、疑問文を作る練習になりました。 毎回毎回細かいところまで修正されるので正しい英語が身につ きます。本当にいちいち修正されます。最初は凹みそうになり ましたが、回数を重ねることによってミスの確率がメチャメチ ャ減りました。これもいちいち突っ込まれたからだと思いま す。 以前の学校ではそんなことは少なかったので。 ブロークンで喋れる人は逆に辛いかもしれません。 もちろん、個人差によって合う合わないというのはあります […]

>> More

マニラ | CNN ケソン
オーストラリアワーホリ前にマニラCNNへ留学

マニラにある語学学校CNN Academyで三ヶ月留学をした女性より体験談が届きました。

>> More

マニラ | Face to Face
涼しい気候 タガイタイのFace to Faceで快適留学

フィリピンの首都マニラより車で約二時間、一年中涼しくて過ごしやすい気候であるタガイタイ市

>> More

マニラ | Basic English Camp
マニラ南部の英語初心者向けのb.E Campで8週間

Basic English Camp(b.E Camp)はマニラ空港から南へ約1時間(30km, 渋滞なければ30分)くらい離れたラグナのサンペドロに位置する英会話初心者専門の語学学校です。

>> More

マニラ | b.E.Camp
スピーキング初級者 2週間のフィリピン社会人留学

海外で仕事をしたいと思っていて中々英語の勉強を日本でしようと思いましたが

>> More

マニラ | b.E.Camp
英語初心者向けのマニラb.E.Campで1ヶ月留学

なんとなく、気分転換をしたいという思いからフィリピン語学留学を決意しました。

>> More

マニラ | Paramount
二度目のマニラ留学は日本人が少ないアラバンParamount

理由は日本人が少ない学校に行きたいと考えていたからです。

>> More

マニラ | CNN ケソン
1~3週間5回目のマニラCNN留学感想

CNNで勉強するのはこれが初めてではなく、今回がもう5回目の留学になります。

>> More

マニラ | b.E.Camp
フィリピン・マニラ南部の日系b.E.Camp留学体験談まとめ!

マニラ空港から南へ約1時間、San Pedro, Lagunaにある小規模

>> More

マニラ | C21
マニラ C21でTOEICスコアアップ!1ヵ月フィリピン英語留学体験

マニラ C21でTOEICスコアアップ!1ヵ月フィリピン英語留学体験 今回転職をすることになったのですが、次の職場で英語が必要となり、入社前に英語力を向上させたいと思いC21に1ヶ月間のフィリピン英語短期留学を行いました。 C21はEnglish only policy ということで、英語スクールでもドミトリーでも24時間の英語漬けの環境に身を置くこととなりました。 フィリピン英語留学生活の中のあらゆる場面で英語を話したり理解しなければいけなかったので、1ヶ月という短い期間でしたが、英語力を格段に向上させることが出来たと思います。 また、私の次の職場ではTOEIC730点が昇進条件となっていたため、TOIEC対策をしたいとスタッフやフィリピン英語講師に相談したところ、通常のカリキュラムから即日授業をアレンジしてくれました。 模擬試験の結果を分析し、マンツーマン授業で徹底的にウィークポイントを改善していく、とういうやり方でした。 もちろん授業内容はかなりハードでしたが、ホスピタリティあふれるフィリピン英語講師ばかりなので楽しみながらみっちり勉強が出来ました。 その甲斐あって、留学前に600点だったスコアが、帰国直前に現地で受けた本番の試験で795点まで上がりました。 まさか1カ月でここまで英語力が上がるとは思っていませんでした。C21のフィリピン英語講師、スタッフの皆さんが最大限協力してくれたおかげだと思っています。 留学生70名位の小さな英語スクールなので、アットホームな雰囲気で、1人1人の留学生に親身になって協力してくれます。 卒業式でも盛大に送り出して頂き、英語力だけでなく最高の思い出が手に入れられました。

>> More

マニラ | C21
マニラ C21で1週間のフィリピン英語短期留学 体験談 [Yasu]

周りには日本人がいない環境で勉強してみたい、首都であるマニラを訪問してみたい、

>> More

マニラ | C21
マニラC21英語スクールYurikoさんのフィリピン留学体験談

Officerが柔軟に対応してくれるので、カリキュラムに関してはあまり心配することはない。

>> More

バコロド | JELS (ジェイソン)
・バコロドJELS留学体験談:大人の留学生が感じたJELSでの充実した留学生活

バコロドJELS留学体験談:大人の留学生が感じたJELSでの充実した留学生活 バコロドJELS留学 JELSの施設環境 お名前:三上裕一郎 留学コース:ESL Recommended 留学期間:8週間 私の留学期間は2017年6月中旬より2017年8月中旬までの約2か月間でした。季節はちょうど雨季にあたり毎日バケツをひっくり返したほどの雨が日に2回ほど降る日が続きました。しかし私の留学先であるジェイソンイングリッシュスクールには非常に生活環境に恵まれた場所にあり、傘をさす必要もないほどの距離にバコロドの市街地にある大型スーパー、レストラン、銀行、スポーツジム、カフェ等が存在し、全くストレスのない留学生活を送る事ができました。 バコロドJELS留学 JELSでの英語学習 実際の学習に関しても、事前にレベルチェックテストを行い、留学生に適した英語教師、教材、グループを割り振られているので、初級者から上級者まで幅広く効果的にスキルアップをすることが可能だと思われます。私の場合では、日本国内においても継続的に英語の学習を続けていたことにより、中級者のクラスに配属されましたが、リスニング並びにボキャブラリーの向上は自覚できた一方、2か月間の留学ではスピーキング力の劇的な向上は残念ながら自分の想像よりも伸びなかったように感じられます。 バコロドJELS留学 留学後の率直な思い ある程度の英語基礎があり中級者レベルの留学生が効果を感じる為には4~6カ月程度の留学期間が必要であると個人的には思います。一時帰国の後、ロシア語習得のためカザフスタンへ1年程度留学が既に決まっているので可能であればより多くの時間をJELSで過ごしたいと思えるほど、素晴らしい環境でした。 >> だけじゃない!フィリピン英語留学の6つの魅力

>> More

バコロド | ILP
・バコロドILP留学体験談:バコロドILPで手にした最高の経験!

バコロドILP留学体験談:バコロドILPで手にした最高の経験! 最高の2か月!ILPでの英語留学 △日本人留学生3人と韓国人留学生1人の計4人でシラバイという場所に出かけたときの写真。   お名前: VIVIA 留学期間: 8週間 留学コース:Basic 6 Hours こんにちは。私はILPに留学したVIVIAと申します。「バコロド」がフィリピンのどこにあるかも分からずにILPに留学選んだのですが、2か月経った今、あの時の選択が正しかったことを確信し、このフィリピン留学体験談を書くことに決めました。初めてフィリピン・バコロドに英語留学に行くと決めたとき、周りの知り合い皆から治安は大丈夫なのか、危なくないのかと心配されました。私も若干の不安はあったものの、実際にバコロドに留学に来てみてそんな心配は杞憂だったことを実感します。 フィリピンのバコロドという地域 バコロドはフィリピンの中でも地方の都市なので、観光客自体が少なく地元のフィリピン人たちは外国人にとても好意的で親切に接してくれます。目が合っただけで笑いかけてくれ、挨拶の言葉を英語でかけてくれます。街中がそんな雰囲気なので、バコロド市内に出かける度に幸せな気持ちになれます。 ILPはバコロド市内中心部に位置します。ILPから歩いて5分の場所にロビンソンというモールがあり、ジプニーで5分の距離にチャイナタウンとSMモールがあります。平日や週末にも気軽に遊ぶに行けますし、物価も安いので思う存分楽しめます。 ILPにいるフィリピン人英語講師たち、オフィスにいるマネージャーの方、スタッフの方みんな、明るくて親切で、何か留学生活で困ったときも直ぐに助けてくれます。人見知りの私でも、ILPに入学すると周りの雰囲気に溶け込み直ぐに友達が出来ました。 バコロドでの休日の過ごし方と観光 △プールとスカイダイビング、そしてジップラインができるCAMPUESTYHAもおすすめです。大きなキングコングの像が有名で、みんなで必ず記念撮影をしています。 平日は英語学習に励み、週末は留学生の友達と一緒に旅行によく行きました。みんな初めて行く場所だったので、迷ったりと色々大変でしたが、だからこそ良い思い出になったと思います。旅行を通して、外国人の友達ともっと仲良くなり沢山話をしました。シパライは海も綺麗でスキューバダイビングも出来ます。滝が綺麗で有名なGUINTUBDANは、バコロドに英語留学に来たら一度は行ってみて欲しい場所です。 △英語を教えてくれたフィリピン人講師達と一緒に食事をしに行った時の写真です。留学中にはバコロド市内のレストランに出かけたり、フィリピン式のバーべーキューをしたりしました。 ILP語学学校で毎食出る食事は、想像よりもずっと美味しく留学生の友達同士で色々な会話が出来る貴重な時間でした。フィリピンで英語留学先を探している方には、是非バコロドのILPをお勧めしたいと思います。 バコロドで3か月留学!私がILPをおすすめする理由 お名前: ANGIE 留学期間: 12週間 留学コース: Intensive 7 Hours フィリピン、バコロドには英語の語学学校がいくつかあります。わたしがILPを選んだ理由は、他の語学学校とは違い少人数制で留学生の満足度が高いという評判を聞いたからです。バコロドの市内の便利な場所にあるILP語学学校。今、心からILPを選んでよかったと思っています。 フィリピン留学に来る前は、英語を流暢に喋れないのにどうやってフィリピン人英語講師たちと英会話で意思疎通をするのか、どうやって授業を受けられるのか不安で悩んだこともありました。留学初日、フィリピンのセブ島経由でバコロドに到着した私は、バコロド空港でILPマネージャーであるルナさんと会い、ピックアップでILPに移動しました。ILPにつくと、簡単なオリエンテーションをしてくれ、そのあと留学生活に必要になる日用品を買いに出かけました。留学二日目、いよいよクラス分けの英語レベルテストを受けました。ライティング、スピーキング、、英語初心者なので正直とても大変でした。 △ILP学生寮の2人部屋の様子。 バコロドILPのアットホームな心地いい雰囲気 フィリピンには定員が300人を超えるような大規模な語学学校もあるそうですが、私は家族のような雰囲気の小規模校であるILPを選びました。アットホームで居心地がよく、自分の性格には合っていたと思います。 他校で留学してからILPに来た留学生もいましたが、ILPの雰囲気は本当に良いと言っていました。 △ILPのマンツーマン教室の様子。 フィリピン人英語講師たちは全員とても親切に授業をしてくれるので、英語が聞き取れない、喋れないと萎縮する必要は全然ありません。ILPでは清掃も毎日してくれますし、洗濯物も週に3回洗ってくれます。正直フィリピンでの生活はとっても楽で過ごしやすかったです。ILPではマンツーマン授業が中心に行われているので、英語初心者におすすめです。周りを気にせず英会話が出来るので、ためになります。 バコロドILPの週末のお出かけ バコロド留学中は、旅行でルイスという場所に遊びに行ってきました!まだ知り合って間もない外国人の留学生友達と初めて旅行した場所でもあるので、とても思い出に残っています。 ILPでは昼食を食べ終えた後や授業後は、フィリピン人英語講師たちと会って外出したり学校でお喋りしたり自由気ままに楽しい時間を送ることが出来ます。 △フィリピン英語講師達と一緒にカフェに行った時の写真です。マンゴーチーズケーキの美味しさにびっくりした記憶があります。(笑) バコロドはフィリピンの中でも地方都市ですが、意外と旅行する場所は沢山あります。ぜひ留学中は、色々な場所に遊びに行ってみてください。きっと語学学校のマネージャーさんやフィリピン人英語講師たちが良い場所を沢山知っているはずです。 週末はフィリピン人英語講師たちと会うことが多く、一緒に過ごしているうちにどんどん仲良くなっていきました。 バコロドILPで3か月留学を終えて △ILPのカフェテリアの様子。 朝食、昼食、夕食3食の提供がされます。夕食は19時以降には留学生が集まり勉強できるようになります。留学生活の思い出の場と言っても過言ではない場所です。 3か月と言うバコロドのILP留学生活は、あっという間に過ぎてしまいました。あまりにも楽しく思い出が沢山出来た3か月。英語力も伸び、新しい友達も沢山でき、とっても幸せな3か月でした。 フィリピン留学 バコロド地域 フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。そのため、マンツーマン授業中心の自由な英語学習を希望される方にバコロド留学はおすすめできます。 >>>フィリピン留学バコロド地域 良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。そこで本コラムでは、バコロド留学のおすすめ理由、おすすめ対象についてご紹介致します。のセブ島は物価上昇などにより、留学費用が比較的高くなってきてはいますが、まだまだフィリピン留学は格安なんです。 >>>フィリピン留学コラムの続きを見る

>> More

バコロド | ILP
フィリピン留学 in バコロド

フィリピン留学 in バコロド 20161204~20170225 ILP Academy ILP留学スクールでの勉強はとても充実していました。まず、時間割を自分の好きなように組めることが魅力です。間に休み時間を挟んだり、放課後のために早く終わらせたり、逆に朝が弱いから、ゆっくり始めたりなど、毎週金曜日に変えられるので、12週間通っていた私には退屈せずに楽しめました。
また、授業内容はすごく新鮮でした。他の国での留学は、grammar, writing, reading, listening, speakingとだいたい5つあり、かつ留学生が10~15人のグループ授業ですが、ILPでは自分が勉強したいことを先生に伝えれば、自分の勉強したいことが勉強できます。 私の場合はspeakingとlisteningに力を入れたかったので、ひたすらフィリピン人講師の方と会話をしていました。あと、grammarも不安な点があったので、わからないところを理解できるまで何回も説明してもらいました。ILPには授業の進め方のルールがないのが魅力的です。
そして、何よりもフィリピン人講師の皆さんがいい人達ばかりなので、お昼を一緒に食べたり、放課後や休日に遊んだりなど、友達のように過ごしました。悩みがあれば聞いてもらい、困ったことがあれば助けてくれるなど、どんなことも親身になってくれました。ILPの先生達も魅力の1つです。 次に寮ですが、各留学生の部屋にはクローゼットも置いてあり、冷蔵庫、エアコン、クリーニング用のカゴなど、生活に必要なものは揃っています。そして、クリーニングは週に3回も回収してくれますし、部屋の掃除、もちろんバスルームの掃除も毎日してくれます。シーツも定期的に変えてくれるので、このような点が私には快適でした。そして毎日3食しっかりと提供してくれるので食事に困ることがありません。 週末にはたくさんの留学生がでかけます。みんなで一緒にプールにいってBBQをしたり、違う島に旅行に行ったりなど、様々です。私の場合、シパウァイ島という場所に留学生の仲間たちといきました。空気がきれいで、とても静かで、リラックスするうえで最高でした。また校長や学生マネージャーも一緒に行ったので安心して行くことができました。
そして何よりもたくさんの人との出会いが一番の思い出です。 フィリピン バコロド留学 オススメ語学学校一覧 バコロド留学を検討されている方は、良い意味で個性が強い方、アクティブな方が多いです。また、バコロド留学が選ばれる理由は、英語力に加え本当の意味でのローカルなフィリピンを経験したい方、旅人、日本人が少ない地域を好む方が集まる留学先でもあります。しかし、バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。 >>>バコロドのオススメ留学先の続きを読む 良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ バコロド地域はセブ島やマニラの大都市にある様な大規模の語学学校とは違い、アットホームな環境を特徴としている留学先です。フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。そのため、マンツーマン授業中心の自由な英語学習を希望される方にバコロド留学はおすすめできます。 >>>バコロド留学についてのコラム詳細を見る

>> More

バコロド | ILP
全てマンツーマン授業!英語勉強と遊びもあきらめないイロイロILP留学

大きな通り沿いに建っていて、周りはカフェやレストラン、コンビニにスーパーと便利

>> More

バコロド | JELS (ジェイソン)
バコロドJELS留学体験談!留学の目的を持つこと

フィリピンのバコロド(Bacolod)はサトウキビの産地として有名

>> More

バコロド | ILP
「安さ」が決め手のバコロド留学!英語スピーキングに集中できる環境

格安で豊富なマンツーマン授業を受講できるだけでなく、治安の良い適度に発展した地方都市バコロド

>> More

バコロド | ILP
バコロドILP20週の留学体験談

バコロドILP 5か月留学体験談 Katoさん(20代女性)

>> More

バコロド | JELS (ジェイソン)
バコロドJELS留学生に直接インタビュー

3か月+2か月の留学体験談 名前:Yoさん(20代女性)

>> More

バコロド | ILP
格安フィリピン留学後、ニュージーランドへ

ILP12週間→ニュージーランド7か月→ILP9週(2013年3月~6月,2014年1月~3月)

>> More

バコロド | ILP
バコロドILPで安く楽しく英語を学ぶ!3ヵ月フィリピン留学体験談

オーストラリアにワーホリに行くかアジアを放浪しようと考えて申し込みをしたんですが、

>> More

バコロド | JELS (ジェイソン)
バコロドJESL3ヶ月留学後、延長者にインタビュー

バコロドJESL(Jason ジェイソン)の日本人学生第一号の坂田さん

>> More

バコロド | ILP
フィリピン格安留学 バコロドILP~3人の男のフィリピン留学体験談~

最初はとまどいましたが、みんなやさしくていい人だったので、すぐ打ちとけること ができました。

>> More

バコロド | JELS (ジェイソン)
充実した格安バコロド留学JELSでの日々

フィリピンの中でも有数の治安の良い都市であり、留学生にとってもとても生活しやすい町であると言えます。

>> More

イロイロ | We Academy
・イロイロ We Academy 留学体験談

今回私も初めてのフィリピン留学でした。イロイロはとても田舎で、優しい人が多かったです。またWe Academyもアットホームな学校でとても過ごしやすかったです。ただイロイロは田舎なので、勉強したい人に向いていると思います。

>> More

イロイロ | We Academy
・イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー

イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー お名前:瀬賀健斗 留学コース:ESL Cコース 留学期間:12週間 イロイロWE ACADEMYに留学しようと思った理由 私が、WE ACADEMYに留学を決める際に以下のポイントを重要視しました。 値段 講師の質 治安 イロイロWE ACADEMYはこのポイントに当てはまるピッタリな語学学校でした! イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや講師の質 事前に英語講師の方の質が良いと伺っていましたが、その通りだと思いました。発音はどの英語講師の方も綺麗で、授業の内容を変えたいと言えば、柔軟に対応して頂けました。ただ英語の知識を教えてるだけでなく、政治の話やフィリピンの話など、色々な知識を持った英語講師の方が多いと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス お部屋は、週に2回ヘルパーの方が掃除をして下さるので、何も問題はありませんでした。しかし、部屋によってはシャワーの出が悪かったりするので、運次第な部分もあります。僕の部屋もシャワーの出が悪かった時期がありましたが、申し出るとすぐに修理をして下さったので、大いに助かりました。Wi-Fiはありますが、基本的に遅いので期待しない方が良いです。日本と同じ感覚で使いたい方は、SIMフリーの携帯を持って行き、現地でSIMを買うことをお勧めします。 食事に関しては、元々好き嫌いが無いのもあり、特に不満を抱くことはありませんでした。 ですが、韓国資本の語学学校故に辛い食べ物が出ることが多いので、苦手な方は留意する必要があると思います。 イロイロWE ACADEMYの休日の過ごし方 基本的にはイロイロにあるショッピングモールに行くか語学学校で勉強をしたり、たまに旅行やフィリピン人の友達を作り遊んだりしました。イロイロは娯楽があまり無いので、そこに関しては期待しない方が良いと思います。 イロイロWE ACADEMYに留学されたい方へアドバイス 僕はこの語学学校を上記の理由だけで選びましたが、留学を成功に導けるかどうかは自分次第であると強く思いました。何故なら、この語学学校はセミスパルタなので、勉強に関して自己管理が求められるからです。 特に長期で留学される方は、目標設定をしっかりした方が良いと思います。そうでないと、途中で確実にダラけます。We Academyで勉強を真面目にやれば間違いなく力は付くので、そこに関しては何も心配は要らないと思います。 お名前:久保田桃子 役職:スチューデントマネージャー 留学期間:3ヵ月間 イロイロWE ACADEMYにスチューデントマネージャーを決めた理由 みなさんこんにちは!本日はマネージャー目線からの語学学校レビューを書かせていただきたいと思います。私自身、2年前に学生として3か月ほどこの語学学校に滞在していました。その時の決め手は、 治安がよい 留学費が安い 英語講師の質の高さ(レビューなどを読んで) でした。 イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや英語講師の質 他の語学学校へ行った事がないので、一概には言えないのですが、we academy の講師陣の質は高いと思います。また、経験のある英語講師が多く、採用基準も高いです。しかし、自分で、これが勉強したい!という目標がないと、授業がだんだん薄い内容になっていく気がします。また、教え方はとても上手で、明るい英語講師が多く、たのしく英語を学ぶことができるのですが、あまりIELTSやTOEICなどに特化した英語講師がいないことなどもあり、教科書などに沿って勉強をしない限り、自分できちんと自己主張をしないと、だらだらとクラスを続けることになってしまうことがあると思います。皆さんが一番懸念しているであろう発音についてですが、私的にはフィリピンなまりのある英語講師はいなく、とてもきれいな発音で聞き取りやすいと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス 東南アジアに慣れていることもあると思うのですが、私的には普通に快適でした。クーラーは一切使わずに、扇風機のみで過ごしていましたが、寝苦しく思ったとこは特にありませんでした。ただし、たまにシャワーの水圧が弱かったりすることはあります。週に2回清掃も入るので、部屋は常にきれいな状態でした。また、洗濯が週に4回も出せるので、とても助かりました。 食事については野菜もきちんと出るので、比較的健康的だと思います。たまに、フライドチキンなどもでて、女性陣からしたら脂っこいな、と思う日もありますが、基本的にはおかず・サラダ3-4種類+お米+キムチ+スープの組み合わせで、バランスのとれた食事になっています。味が濃い・質素・まずい などとレビューで書かれることも多々あるのですが、たしかにフィリピン料理の特徴的に味の濃いおかずが出る日もありますが、毎日ではなく、私自身一度も、質素、やまずい、と感じたことはありませんでした。韓国料理もよく出ますが、辛い物が苦手でなければ普通に食べれる辛さです。お味噌汁や日本のカレー等も出ることがあります。ヘルパーさんたちは、ベトナム人・台湾人・韓国人・日本人マネージャーと相談し、メ日々新しいメニューを取り入れるなどながく滞在する留学生に飽きないように気を使ってくれています。最近では、韓国の朝ごはんの定番?のそうめんのようなものや、ベトナムのチキン料理などがメニューに追加されました。また、東南アジアのお米はぱさぱさなイメージがあるかと思いますが、フィリピンのお米はぱさぱさしておらず、お箸で食べることができます。 イロイロWE ACADEMYでの休日の過ごし方 ILOILOの近くには、ギマラス島やボラカイ島など、有名なビーチリゾートもあり、一番近いギマラス島はおおよそ40分前後、往復でも500円程度で行くことができます。私はあまりビーチなどに興味がなく、土日はお部屋で読書をしたり、近所のタイマッサージ屋さんでタイマッサージやフットマッサージを毎週受けていました。1時間500円程度なので、日本から比べると破格値ですよね。また、徒歩圏内にロビンソンモールもあるので、映画を見に行ったり、日本食レストランへ行ったりもしていました。また、最後の二か月は、ハロチャーチ近くにある会館にズンバしによくっていました。毎朝05:00-(日曜日は休み)・毎晩06:00-から開催されていて、料金は20ペソです。晩御飯が17:00-とはやく、その後間食をあまりしていなかったからというのも大きな要因ではあると思うのですが、ズンバとwe academyの食事のおかげで二か月ほどで5Kg以上痩せました(笑) イロイロWE […]

>> More

イロイロ | We Academy
イロイロ留学体験談:We Academyでのフィリピン留学を終えた3名の体験談

僕は20週間この学校にお世話になりました。イロイロに着いて、まず発展途上国やなぁと思いました。日本との環境が違いすぎて大丈夫かという心配から全てが始まりました。

>> More

イロイロ | We Academy
We Academy モンゴル人留学生による体験談

We Academy モンゴル人留学生による体験談 先々週の日曜日に、3ヶ月の留学を経たモンゴル人のHanaさんのレビューをお届けします(^^) コース: ESL Bコース(マンツーマン4時間. グループクラス1時間) 留学期間: 3ヵ月 名前 :Tserenkhand English name: Hana 1なぜこの学校を選択したか。 私の仲の良い友達もイロイロで以前留学したことがあり、その人から先生や学校の情報を聞いたり、価格が安いのが背中を押して、この学校を選択しました。 2. We Academyを選んで良かったと思う理由 三ヶ月間留学しましたが、友達にも先生にも恵まれた事です。先生たちはとても親切で、英語がなかなか出てこなかった私を常にサポートしてくれ、勉強に集中する事ができました。そしてほぼ毎週末その週に卒業する学生たちのために、いわゆるお別れ会のような皆で食事に行く機会がありました。この会は他の生徒と仲良くなれる機会になり、どれも良い思い出になっています。 3生活の中で不便だった点 生活環境は、予想していたより良くなかったです。 雨季だったので、天気がとても気まぐれなうえ、その割には暑かったです。それでも夏季に比べれば良いのかもしれませんが、 天気のせいで疲れも溜まりやすく慣れるのに時間がかかりました。 他の学生たちはわかりませんが、私の場合は勉強する際に調べ物をする事が多かったので、WIFIの繋がりが悪かったのが、非常に不便でイライラする事が多かったです。そして校内にいる猫が食堂を出入りしたり、食事をしている際も寄ってきたり等あり、猫が苦手な私にとってすごく不快でした。校長に話して出来るだけそういうことが起こらないよう防いでもらいました。 しかし、私がいた三ヶ月の間にも少しづつ学校の施設は良い方に改善されていました。例えば、食堂にテレビが設置されたり、自習室の机が大きく使い勝手が良いものに変わったり、校舎のペンキの色が綺麗に塗りなおしたりなどです。 校長自らがセキュリティーガードの人と、校舎を綺麗に塗りなおしていた姿が記憶に強く残っています。 4. いま最も印象に残っている記憶 先週、スクールアクティビィティーとして行われたスペリング大会です。最近の出来事というのもあり、それを一番に思い出しました。皆が良い時間を過ごしたと思います 5. 最後に伝えたい事 私は他の学校はどんな風なのか全く分かりませんが、ここを選んで本当に良かったと思います。不便な点も勿論ありましたが、今たくさんの思い出を思い浮かべると、ここを離れるのが信じられないくらい寂しいです。 こちらは、YUSUさんからのレビューをお届けします(^^) コース: ESL Cコース(マンツーマン4時間. グループクラス2時間) 留学期間: 3ヵ月 名前 : James YUSU We Academyで3ヶ月過ごして思った事は、この学校を選んで本当に良かったと言うことです。 私の場合、安さと治安の良さがこの学校を選んだ決め手になりました。 正直、古い建物を利用している為、日本と比べれば劣る所もありますが、何かこまったっ時は日本人マネージャに相談すれば直ぐに対応してくれました。 治安に関しても、週末の夜によく外出していましたが、危険な目にあった事はありませんでした。 そして何よりこの学校の良い所は、先生の質の高さです。どの先生も熱心に教えてくれます。授業内容も自分の希望にあわせて変更が出来ました。 私の場合、グラマーを中心ににライティング、リスニング、スピーキングなど幅広く学びましたが、他の生徒の中にはTOEICやTOEFLなどに特化したカリキュラムを受講している人もいました。 先生の中には、もともと医師や看護師だった人もいて非常に心強かったです。 学校の近くには、コンビニやスーパーもあり困る事はありませんでした。 車で10分程の所には、大型のショッピングモールもあり、よく訪れていました。 […]

>> More

イロイロ | We Academy
海外ボランティア活動のための英会話 – 2ヶ月短期イロイロ留学

・留学するまでの経緯 今後、長期の海外ボランティアを予定しているため

>> More

イロイロ | We Academy
海外旅行のためのフィリピン留学1ヶ月体験記

何度も自力での英語の勉強を試みましたがなかなかスキルアップには繋がりませんでした。

>> More

イロイロ | We Academy
We Academyで10ヶ月、イギリスで3ヶ月留学

アクセントとの違いに最初はロンドンで困惑しましたが、話すことに関しては自信を持っていたので、

>> More

イロイロ | We Academy
もっと早く来ればよかった!WE Academy女性二人の3ヶ月イロイロ留学体験談

海外旅行に行くようになって、もっとたくさんの国を訪れたいと思うようになりました。

>> More

イロイロ | GITC(旧C&C)
TOEICスコアアップ勝者の勉強法と英語留学アドバイス

誰でも点数が上がるような広告じみた留学体験記を私は書くつもりはありません。こ

>> More

イロイロ | We Academy
イロイロ英語スクールで3ヶ月留学した女性の感想

もともとオーストラリアで検討していましたが、イギリス英語な上になまりもあり、

>> More

イロイロ | We Academy
学費の安さと治安の良さで選んだイロイロ留学

高校生の時から留学に興味がありました。ですが、行くからには自分の力だけで留学したかったので、

>> More

イロイロ | Dream
イロイロDream 男女3人の留学感想

多めのマンツーマン授業、コスパの高いフィリピン英語学校

>> More

イロイロ | GITC(旧C&C)
イロイロC&C TOEIC留学2ヶ月でTOEICスコア880点取得

こんにちは!私の名前はJerry、私は24歳の韓国人で、C&Cで約4ヶ月留学しました。

>> More

イロイロ | Dream
妹のおすすめで日本人が少ないイロイロ英語スクールで半年留学中

6時間以上の豊富なマンツーマンとアットホームな語学学校マネジメントが特徴的なイロイロのDREAM

>> More

イロイロ | We Academy
安い料金で10ヶ月の長期留学!発音が綺麗な講師・柔軟な授業編成もメリット

安価な学費にもかかわらず、自由な授業編成と発音面を重視した質の高い講師を積極採用

>> More

イロイロ | MK Education
日本人が少ない英語スクールを選んだ!丁寧な教え方もお気に入り

周囲の治安が良好で、英語使用環境が充実しており、かつ日本人学生サポートが手厚い

>> More

イロイロ | Dream
英語スキルを満遍なく学べる!トータルで学習プランをデザイン

6時間以上の豊富なマンツーマンとアットホームな学校マネジメントが特徴的なイロイロのDREAM

>> More

イロイロ | GITC(旧C&C)
TOEIC学習に集中!イロイロC&CのTOEIC特化コース

美しい洋館のリゾート型キャンパスと治安の良さ、高い学習雰囲気が特徴のTOEIC優秀校C&C

>> More

イロイロ | GITC(旧C&C)
2回目のフィリピン留学は治安がよく、空気の綺麗なイロイロで

学生インタビューを実施させて頂きました。C&Cの良い点も悪い点も率直にお答えして頂きました。

>> More

イロイロ | DREAM
イロイロDREAM 動画で見る留学体験談

DREAMでは動画で留学体験談を作成しております。過去10人しかいない日本人の貴重な体験談です。

>> More

イロイロ | GITC(旧C&C)
フィリピン・イロイロC&CでTOEIC915点AKIさんの留学体験談

大学4年の春学期を休学し、フィリピンで勉強している21歳の日本人です。

>> More

イロイロ | MK Education
イロイロMKで7週間フィリピン英語留学した大学生の体験談

イロイロシティの中でもWest wood内に学校があったため、安心して過ごす事ができた。

>> More

ダバオ | E&G
【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

>> More

ダバオ | EDA
【ダバオ体験談】EDA ESLコース 4ヶ月間留学

4カ月前の夜、初めてのフィリピン。 初めての留学でとても緊張したことを覚えています。 空港から出るとすぐに学校のスタッフさんを見つけ気さくに話しかけてくれて少し不安が和らぎました。

>> More

ダバオ | EDA
・ダバオEDA留学体験談:EDAで12周間と16週間の長期フィリピン留学の二人の感想

ダバオEDA留学体験談:EDAで12周間と16週間の長期フィリピン留学の二人の感想 お名前:Jin 留学期間:12週間 こんにちは。私は11月26日から2月18日までダバオにあるEDA英語スクールで12週間生活したJinです。 留学に行く前は、英語で話すことがとても怖かったです。私はフィリピン留学のあと、オーストラリアへワーキングホリデーに行くつもりだったので、フィリピンでの英語の勉強はとても大切な時間でした。 私はエージェントからEDAを紹介してもらいEDAに決めました。EDAを選んだのは何よりも留学生の数が少ない、小規模の語学スクールだからでした。大規模の学校だと、細かいところまで管理してもらえなさそうな気がしたからです。そして今も、自分の選択は正しかったと思っています。EDAの兄とも言えるDavidマネージャーさんが本当に優しく私のことを面倒見てくれたからです。 初めて「ダバオ」について聞いたときは、たぶん皆さんも同じだと思いますが、「ダバオってどこ!?」みたいな感じで、フィリピンのどこにある都市なのかも全然分かりませんでした。 フィリピンに来る前、フィリピンの事件に関したニュースを聞いて少し治安のことが気になりましたが、そんなに不安にはなりませんでした。そして11月27日の朝6時頃、私はダバオへ到着しました。ダバオの印象は、平和的な田舎って感じでした。(しかし、ショッピングモール等、必要なものは全部ありますので、実際田舎ではありません) それでは、英語の授業について話したいと思います。先ほど言った通り、私はスピーキングへの怖さを乗り越えることが目標でした。初日のレベルテストの後に、時間割表をもらって授業に行く前までは緊張しましたが、割り与えられた先生たちとは相性が良くて、途中で先生を変更することなく最初から最後まで一緒に勉強をしました。 マンツーマン授業では教科書を使って勉強します。ほとんどの先生が経歴も良く、発音や実力を疑う必要がないくらい素晴らしい先生で、各留学生のレベルに合わせて教えてくれます。気になっていた表現や文章などをいつでも聞けるし、個人的なエッセイなどもチェックしてもらえることが良かったです。 時間が経ってからは授業中、先生とのおしゃべりがほとんどで、最後まで教科書を使った授業はグループ授業だけでした。私の場合はフリートーキングで前よりも自然な英語が話せるようになってよかったです。韓国では英語を話すこと自体が恥ずかしかったですが、ここの英語スクールに来てからは1週間目で会話に自信が付いたと思います。アクセントとかジェスチャー等も自然に身に着けることができました。 私みたいに会話を中心に勉強したい方にはNeo先生のDiscussion授業をおすすめします。3ヶ月の間、一番面白かった授業の中の一つです。英語で討論をするなんて難しくない?と悩む方もいると思いますが、1週間ぐらい聞いていれば余計な心配だったことが分かります。実際私がそうでした。 次は、ダバオでの生活についてです。フィリピンは品物の種類が多様ではないと思いましたが、モールに行ってみたら、それもまた私の余計な心配でした。韓国とほとんど同じで、有名な海外ブランド商品も置いてありました。 そして、現地の色んな食べ物を食べてみるのをおすすめします。ドリアンとバロットを食べたのは一生忘れられない経験でした。ちなみにバロット(孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)は見た目だけが気持ち悪く、味はゆで卵と同じでした。 また、キャンパスでは掃除と洗濯も週3回してくれるので、留学生たちは勉強だけすればオッケーです。今私はオーストラリアにいますが、EDAの寮が懐かしいです。 私は「フィリピン」といえば、エメラルド色の海というイメージ!!学校から遠くないサマル島やタリグット島に行けば、写真で見た色の海を実際に見ることができます。タリグット島でダイビングをしましたが、それがすごくよくて最後の週末にもう一度行きました。ダイビングはぜひ、挑戦してみてください。安い値段でフィリピンの美しい海を経験できる機会はめったにないと思います。 そして、治安について心配だと思いますが、ダバオだけは例外だと思います。どこに行ってもガードマンさんが沢山いますし、道には警察も多く、3カ月間危ない目に合わなかったです。夜一人で歩いても大丈夫でした。もちろん海外ですし、気を付けるに越したことはないかと思います。 そして、私はここで親しくなった、現地に住んでいる韓国人の友達のおかげでたくさんのフィリピン人の友達を作って、家にも招待されフィリピンの文化も分かりました。互いの文化について話をしました。また外国人にあまり知られていないスポットなどにも連れていってくれて、たくさんの思い出を作りました。ダバオの人々は純粋で情が深いと感じました。もしできれば、先生たちだけではなく色んな所で会った人と友達になってみるのもいいと思います。 私の友達や先生、マネージャーさんたちのおかげで3カ月間楽しく留学生活を送ることができました。かけがえのない思い出がたくさんできて本当に感謝しています。 お名前:Jinny 留学期間:16週間 こんにちは。私はダバオのイングリッシュドクターズアカデミー(EDA)で16週間勉強した Jinnyと申します。私の感想文がフィリピン留学について考えている方達に少しでも役に立てば幸いです。 EDAのいいところ、一番目は、安全なところです。 私の場合は、こんなに長い期間一人で海外生活をしたことがなかったので、勉強はもちろんですが親が治安のことで心配をしていました。私も周りの人達からフィリピンは危険だから注意しないといけないと聞いていたので少し悩みましたが、ここダバオに着いてみたら治安は良いし、全然危なくなかったです。 ダバオという都市について初めて聞く方が多いと思いますが、(私を含めて)全然心配する必要はありませんよ。 臆病者の私も4ヵ月間ふつうに生活できましたので、きっと大丈夫です。でも、世界のどこにいても、安全に気をつけることは当たり前のことですよね。 EDAのいいところ二番目は、先生たちが皆とても優しく、家族や友達のように親しくなって生活ができることです。週末にも一緒に出かけて楽しい思い出をたくさん作りました。そして、先生と遊びながら英語を話すことで、自然に英語の勉強もできて良かったです。いつも完璧な文章で話さないといけないって思いましたが、そんなことはなく、その負担が少なくなりました。 三番目は、授業のカリキュラムの良さです。 初日の日、レベルテストを通して留学生の英語の実力を判断します。そして学生が望むことや集中して勉強したい部分などを授業に反映してくれます。 留学生一人一人に合わせた授業を提供してくれるので、 特にマンツーマン授業がすごくよかったです。もちろん、グループ授業もすごく良かったです。 もし、自分に合わない先生に会っても、毎週先生を変えられますので大丈夫です。 四番目は、マネージャーさんたちが留学生一人一人を細かくケアしてくれるところです。調子が悪くないか、学校での生活で不便なことはないか等をいつもチェックしてくれますので、こういう部分についても心配はいらないです。 しかし一つだけ欠点が、、、EDAは2007年につくられた語学スクールなので、韓国や日本みたいにきれいな新しい施設を期待したらがっかりするかもしれません。でも私は、EDAが良いスクールだからこそ、たくさんの学生たちが通っていた証だと思っています。 結果的に!英語が怖かったこの私が、楽しく勉強しながら、遊びながら生活をして、かけがえのないたくさんの思い出と一緒に帰ることになって本当に幸せです。最後に、私の大好きな先生たちとオーストラリアやアメリカ、韓国にいる友達にもう一度、ありがとうと気持ちを伝えたいです。 私の感想文を読んでくださってありがとうございます。役に立てば嬉しいです。 ダバオ留学のオススメ語学学校一覧 フィリピンの真珠と呼ばれるダバオは、マニラ、セブ島に続き、フ ィリピン地域で3番目に大きい都市で、フィリピンの商業の中心と 言われています。誰でも一度ダバオに行けば移住したいという気持 ちになるというほど、澄んだ空気と水があります。また温暖な気候と程良い雨量に恵まれているため、ドリアンなど多 くのフルーツの産地としても有名です。 >>>ダバオのオススメ語学学校の続きを読む フィリピン英語留学に行ってみて、日本で勉強しておけばよかったこと 周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。これからフィリピン留学に行く人には、そんな後悔をしてほしくないので、今回は冒頭の問いに対して実際の体験談と周りの声を踏まえて、フィリピンに行く前に日本でやっておきたかった英語勉強について共有していきたいと思います。 >>>フィリピン留学の前に日本で準備すべき勉強方法

>> More

ダバオ | E&G
半年間の長期フィリピン留学感想

先生方はとてもフレンドリーで、気負う事なく授業にのぞめました。

>> More

ダバオ | SEATTLE
真面目な学生が多いダバオSEATTLE3人の留学感想

海外の大学への進学を目指しているため、TOEFL iBTでハイスコアを獲得するため

>> More

ダバオ | EDA
フィリピン留学2度目はダバオEDAでIELTS留学2ヶ月

マンツーマン6時間と学生の細かな要望に応えてくれる小規模アットホーム校

>> More

ダバオ | EDA
三度目の正直 ~僕の第二の家ダバオEDA

3度目のフィリピン留学! ダバオEDA(English Drs Academy) で長期留学中の学生の体験談

>> More

ダバオ | SEATTLE
Seattleで2度目TOEFL留学中の大学生の感想

ダバオのSeattleで2015年2月からTOEFLコース 8週間留学後、再び6月末から3ヶ月予定

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカの大学院へ進学のためTOEFL留学

TOEFL試験対策 ダバオSeattleでの留学感想 2月15日に留学が終わったヒロさん

>> More

ダバオ | EDA
14年ぶりの英語勉強!社会人のTOEIC留学

ダバオEDA留学感想 コース:TOEIC 期間:3週 Hikaruといいます。

>> More

ダバオ | SEATTLE
交換留学準備!治安が良いダバオでTOEFL留学

交換留学準備のためのHIKARUさんの1か月半(6週)留学感想

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカ留学を準備する大学生のTOEFL留学体験談

英語学校: Davao Seattle 留学期間: 2014.07.26~2014.09.06 お名前: Dさん

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオ半年留学!英語初心者からTOEIC(ビジネス英語)まで挑戦

ビギナーからのスタートで、まさか自分がTOEIC・ビジネス英語まで挑戦するなんて

>> More

ダバオ | E&G
留学費用の安さと立地条件の良さで選んだE&Gで5ヶ月留学

将来的に海外で暮らしたくて英語力を身に付けたいと考えていたので、その英語の土台作りとして、

>> More

ダバオ | SEATTLE
TOEFL点数アップ!2回目のフィリピン留学もSeattleに

フィリピン最高峰のTOEFL学習環境をもつ学校SEATTLEに訪問し、学生インタビューを実施

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカ大学進学のためフィリピン・ダバオのシアトルにTOEFL留学

SEATTLEの良い点も悪い点も率直にお答えして頂きました。

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン留学フェアで決めた。安い費用で英語留学したい!

3月の渋谷フィリピン留学フェアで学校を決め、4ヶ月間ダバオE&Gで留学!

>> More

ダバオ | SEATTLE
忘れられないフィリピン・ダバオSEATTLEでの3ヶ月留学体験談

日本で4年間エンジニアとして働いた後、会社を辞めてTOEFLの勉強をするために来ました。

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオ、シニア留学 英語+ゴルフ

フィリピン・ダバオ、シニア留学 英語+ゴルフ 評判のいいダバオ英語スクール訪問!E&Gシニア留学生の感想 ゴルフ+英語の新しいシニア留学!移住前のステップ 名前:Hisaさん 留学期間:2014年4月(2週) 英語コース:English+Golfコース こんにちは、フィルイングリシュ鎌刈です。インタビューさせていただきありがとうございます。 良い点も悪い点も気軽に正直に答えてください。 1、では最初に今回のフィリピン英語留学の目的を教えてください。 何度もセブには来ていたのですが、今回は英語だけでなくゴルフも楽しめるコースがあると知り、今回のフィリピン英語留学を決めました。あとはリラックスしようと思いこちらに来ました。 2、E&Gにフィリピン英語留学を決めた理由を教えてください。 マンツーマン授業主体でゴルフも楽しめるので、この英語スクールに決めました。60代のリタイアした世代には英語を丸1日学ぶのは大変ですが、この英語スクールは英語だけでなくゴルフも楽しめることが出来るのでとても良いコースだと思います。 3、E&Gの英語スクールの雰囲気はどうですか? 実際に来て見て良いですよ。フィリピン英語講師はフレンドリーですし、英語スクールスタッフもしっかりとサポートしてくれるので安心感があります。分からないことがあれば、オフィススタッフに聞けば丁寧に教えてくれます。セブには何度か行きましたが、今回ダバオは初めてだったので、分からないことが多かったですが、とても丁寧に説明してくださりました。他の英語スクールに通ったこともありますが、ここまで親切に対応してくれません。 5、実際にゴルフコースはどうでしたか? 十分エンジョイしました。パロスというゴルフ場を回ることができます。しっかりと送迎もしてくれ、受け入れ態勢が整っているので満足しています。ゴルフをしていても日本人の人が多くこちらで知り合えるので、今回1人で来ましたが、一緒にラウンド出来たりして新たな交流が生まれたので良かったです。日本では知らない方に声を掛けるのは恥ずかしいですが、海外にいると気軽に声を掛けることができ、新たな交流が生まれるので、得るものが大きいです。 6、寮はどうですか? 1人部屋を利用しているんですが、快適ですよ。部屋はオーシャンビューで、朝起きて海が見えるので最高です。ただ金曜日に隣のバーで大音量の音楽が流れていたので、あれには参りました・・・。しかしそれ以外は海が見えるロケーションなので、休暇を兼ねてのんびりしたい人には最高だと思います。 7、食事はどうですか? 食事はね・・・あんまりですね。 <お口に合わなかったですか?> 合わないという訳ではないですが、少し辛い食事がね・・・。 ただ今回のフィリピン留学のもう1つの目的はダイエットなので、ちょうど良かったです。マネージャーのウィリアムさんが言ってたのですが、最近日本人の留学生も増えているので、2日に1回は日本食よりの食事の提供を心がけているようです。ダバオはフルーツの楽園で、美味しいフルーツが安く手に入るので、食後のデザートとしてフルーツを市場で買って食べています。 8、週末は何をして過ごされていますか? サマール島に出かけたり、SMモールやアヤラモールなどにショッピングに出掛けました。ショッピングモールでは映画が安いので、映画を見ました。あと歴史が好きなので、戦争に関連したジャパニーズトンネルにも出掛けました。戦争の傷跡を実際に見て、日本人にとって忘れてはならないことを改めて感じました。 9、どんな人にこの英語スクールが向いていると思いますか? 移住を考えているシニアの方の移住前のステップとしても向いている英語スクールだと思います。 移住を考えているシニア世代が多いと思いますが、移住を考える上で重要なポイントは、まずは安全か、日本人にとって住み易いか、情報を簡単に得られるような日本人コミュニティーがあるかが大切です。ダバオに移住した方にお会いしましたが、ダバオが条件をクリアしている場所だと伺いました。フィリピン各地に行って、最終的にダバオに決められたので信頼出来る情報だと思います。 この前セブポット主催の移住セミナーが名古屋であったので参加したのですが、多くの方がフィリピン移住を検討されているようですね。 *インタビュアーコメント* ゴルフコースはもちろんですが、英語自体も楽しく学ばれている印象を受けました。休憩時間なども他の留学生に英語で積極的に話しかけたり、英語を話そうとする姿勢は他の留学生のお手本となる存在でした。これからセブに移動して、ゴルフを楽しまれるそうです。人生を楽しんでいる様子が伝わってきました。セブの色々なお話が聞けて良かったです。この度は弊社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

>> More

ダバオ | EDA
ケアが優れたEDAで8週間の留学

英語だけでなく、ダイビングも今回の留学の目的でした。始めはセブを希望していたのですが、

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオE&Gにフィリピン留学した英語中級者の留学体験談

ダバオは都会過ぎず、田舎過ぎず、とても過ごしやすいところだと思います。

>> More

ダバオ | EDA
フィリピン・ダバオEDAでの3ヶ月英語留学後、オーストラリアへ!

アクティビティの天国!ダバオEDAで3ヶ月留学、英会話力アップ

>> More

ダバオ | SEATTLE
学生からの先生への感謝の手紙

Dear Dennise Wanda Rojero I am writing here to represent my appreciation for your schooling.

>> More

ダバオ | E&G
男2人でダバオE&Gに1ヶ月留学

E&Gを選んだ理由は海が近かったからで、実際E&Gの一番好きなところも海が近い

>> More
  • 語学学校レポーター留学生 募集 破格の40%割引を実現
  • 最低学費価格保証制度のご案内
  • より良い環境づくり!フィリピン語学学校の応援キャンペーン

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ