2012/12/06

バギオPINES英語スクールで6ヶ月半年以上長期フィリピン語学留学

バギオPINES英語スクールで6ヶ月半年以上長期フィリピン語学留学-1


フィリピンバギオPINES英語スクール、Tさん(30代 男性) 6ヶ月申し込み+現地にて2ヶ月延長

タカと申します。
かれこれパインスに入学してから四ヶ月が過ぎました。スッカリ慣れて快適に過ごしています。 上級クラスで頑張っていますが、道のりは楽ではないです。 上級に入れば自動的に実力が付くような錯覚がありましたが、やはりそれは錯覚でした。でもCNNなんかはかなり分かる時が増えてきました。

周りは韓国留学生がほとんどですがいい留学生が多いです。逆にいやな留学生にあった覚えがないです。でも時々カルチャーギャップを感じるときはあります。些細なことが多いですけども、、、。 嫌な事よりも得ることの方がはるかに多いと思います。 今まで数え切れないくらい韓国留学生と無駄話から深い政治的なことまで話すことが出来ました。

これからこの英語スクールで勉強を検討されている方がいらっしゃるでしょうから僭越ながらアドバイスを送りたいと思います。

かなり繊細な方でなければまず問題ないでしょう。中には文句ブーブーの日本のかたもいらっしゃいましたが、、、。
ただ湯船はなくシャワーのみです。風呂に浸かりたいです。部屋によってはお湯が安定しなかったりして微妙なとこもありますが、いくつかの旅行を経験してお湯が出るだけでもフィリピンではとてもありがたいことを知りました。

食事は小中学校の給食が大丈夫なら平気な気がします。
韓国料理がほとんどですがスープ以外はそんなに辛くないです。来る前はとっても辛いのを想像してましたがそうでもないです。 韓国人留学生はキムチくさいのかな〜と思っていましたが全くそんなことは今のところないです。 逆に私が毎日こちらに来てからキムチ食べているので気が付かないのかも?

肝心な英語の上達ですが、周りのクラスメイトはかなり上達しました。でも本人は気が付かないみたいです。
みんなだめだ、だめだと言っています。この間旧ルームメイトにあって話したら別人のように話せるようになってました。
多分私も相当上達したはずなのですが、すぐ欲が出て上のレベルを見てしまうから進歩が感じられないのかも知れないです。

日本で○○(※日本の某英会話スクール)に三年間在籍してましたが、私はパインスのほうがメリットは大きいと思います。
フィリピン英語講師は少しフィリピン訛りがありますが気になるほどではありません。特に上級クラスではネイティブスピーカーとほとんど遜色のないフィリピン英語講師が多いです。
一人だけいるアメリカ人英語講師は他の英語講師と較べるとあんましやる気がないです。○○(※日本の某英会話スクール)でもたまにこういう英語講師がいました。でも気のいいやつでじっくり話すととても面白いです。
今まで私の会ったフィリピン英語講師がとっても熱心なのでそう思うのかもしれません。

時間があって、あんまり予算のない人は多分ここがベストなのではないかと思います。

学校紹介ページはこちら

関連トピック


セブ | CG Banilad
CGバニラッド校留学体験記

CGバニラッド校留学体験記 [学校] CG Banilad Campus [期間] ー [コース] ー [名前] 匿名 私は社会人4年目、22才でフィリピン・セブ留学に行きました。 私は高校生の時から、海外ドラマや洋楽が好きで聞いていました。英語が分かるようになったり話せたら、もっと歌詞の内容が理解できて楽しいだろうなとは思っていましたが、机に向かって勉強というのが嫌いで英語について興味は持っていましたが勉強せず、学校の授業から4年離れて英語力はほぼOでした。 ある日、私は英語と日本語に堪能なフランス人の男性と出会い、彼は英語が話せる事で色々な国の人と簡単にコミュニケーションが取れていて、英語で自分の見る世界や考え方、可能性が大きく広がる事を強く感じて留学を決めました。 沢山留学先の国を検索していて欧米は航空券や物価、学費が高いのに1日の授業数は少なくて大体は大人数で行うグループ授業のイメージ。その反対にフィリピンでは全ての費用が少なくて済むのに授業数は多くメインは1対1.私は英語力がほぼま無かったので大人数での授業では理解出来なかった問題に対して質問する事は私にとって難しい事だと考えフィリピンに決めました。 フィリピンに着いてからは環境の違いや不安で泣いていました。 というのも最初の3日間だけで、最初に出来た友達の友達というような感じであっという間に沢山の友たちが出来て夕食へ行ったり、他の島に旅行へ行ったり。フィリピンには約7,000の島があって本当にどの島へ行っても海や景色は綺麗で驚きました。旅行中も会話は英語ですが、お互いに文法などは気にせず、分からない単語は同じ意味で分かる単語を他に探し合って会話していたので、通じなくて困ったり苦に感じることはあまりありませんでした。 先生も同じで何度でも理解出来なかった部分は教えてくれるし、1対1なので、お互いの文化の事や家族の話としてどの先生とも仲良くなれて良い関係だったなと思います。 学校生活では、私は日本人の友達を作らなかった事、他の国の人とのルームシェアをした事がやって良かった事だと思います。 私が選んだのは韓国人経営の学校で生徒もほとんどが韓国人だったので、いつも一緒にカフェで勉強したり、買い物に出掛けたり沢山の時間英語を使えたのは英語力を伸ばすのにとても良かったと実感しています。 フィリピンに来てすぐの頃は全く先生の話す内容が理解出来ずに、話す言葉も正直文になってるのかも曖昧な言葉で話していてこの先 成長するのかと不安になる事もありましたが、今では話す内容が理解出来るようになって、自分の言葉もより詳しく説明出来るようになりました。 英語に自信が持てたので、次はカナダでワーキングホリデーをするという新しいチャレンジを作る事が出来、本当にフィリピン留学へ行って良かったと改めて思います。

>> More

バギオ | BECI The Cafe
BECI the Café – Sparta / IELTS / Speed ESL 学生体験

BECI the Café – Sparta / IELTS / Speed ESL 学生体験 [名前] LOUIS [学校] BECI MAINキャンパス [コース] SPARTA [期間] 4週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? BECIの環境は集中して勉強するのに非常に適していると思ったのとバギオ地域の気候は私にとても合っていると思ったからです。また、友人がBECIにいたので選びました。 Q2.BECIでの生活はいかがでしたか? 私は友達を作ることが大好きです。BECIには様々な国からたくさんの生徒が勉強に来ているので、宅関野友達をたくさん作ることが出来ます。そして、自分の視野を広げることが出来ます。また、フィリピン人の先生と友達になることができました。週末に先生と出かけたのですが、フィリピンの文化を学ぶ芝らしい機会で、とても良い経験でした。。英語を学ぶためにBECIへ行く洗濯をしたことを幸せに思います。 Q3.BECIに興味を持ってい方へアドバイス もしあなたが海外で英語を学習したいけど、行く勇気を持てていないとするなら、そんなに心配する必要ないと伝えます。すぐに行動に移して、後悔しないでください。留学はあなたが考えているよりも面白いものです。多くの外国人に出会うことができ、各国の文化を知ることが出来ます。最も重要なことは、フィリピンに行くことで英語上達させることが出来ることです。サポートが必要な場合は、学生マネージャーがいるのでどんな時も助けてくれます。BECIにはいいところがたくさんありますので、ためらわず進んでください! [名前] PO [学校] BECI MAINキャンパス [コース] IELTS [期間] 12週間 Q1.BECIを選んだ理由は何ですか? まず、気候面からセブではなくバギオを選びました。バギオ留学なら勉強に集中できると聞いたのも決め手の一つです。その後、エージェントに快適な環境で勉強したいという希望を伝えたところ、雰囲気が良く勉強するのに最適なラウンジを完備しているBECIを勧められました。 Q2.カリキュラムや教え方はどうでしたか? BECIの先生は素晴らしかったです。質問がるときは、授業中だけでなく空き時間でも対応してくれました。新しい先生の場合でも、教育システムがありヘッドティーチャーによりしっかり特訓されているので心配いりませんでした。IELTSや一部のコースは平日に外出することが出来ないので、勉強に集中することが出来ます。IELTSは他のコースより厳しいですが、やりがいがあると思います。このコースを選択するとより多くのことが学べ、英語スキルを向上させることが出来ます。 Q3.留学を検討中の方へアドバイスはありますか? 天気が良いまたは暑すぎない場所をお考えの方にはBECIをお勧めします。バギオの気温は過ごしやすく空気も新鮮です。また、質の高い先生方から英語を学ぶことが出来ます。どの先生もとても親切で優しいので、友達だと思っています。されにBECIでは、美しい環境と魅力的なラウンジを楽しむことが出来ます。BECIを選んだことを硬化しないでしょうし、きっと良い思い出を作ることが出来るはずです。 [名前] Aichan [学校] BECI メインキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.BECIを選んだ理由は何でしょうか? 生徒の国籍割合を見た時に、日本人の割合が比較的低く多国籍だったため、様々な国籍の友達を作ることや英語を話す機会が他の学校より多いと思ったからです。 Q2.BECIでの生活はどうでしたか? 生活面については、食事が韓国料理ばかりで日本食が食べたくなり飽きるときもありましたが、留学前に想像していた食事よりも美味しく、また野菜も多くて良かったです。授業に関しては、マンツーマンのクラスでは、先生が積極的に自分の英語学習に対しての希望や困りごとなど相談に乗ってくれるので、集中的に苦手な分野を勉強したので、自分に合った授業を受けることが出来ました。 […]

>> More

バギオ | BECI The Cafe
BECI the Café – SPEED ESL学生体験

SPEED ESL学生体験 [名前] Mia [学校] BECI the Caféキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? 英語を勉強するだけでなく、様々な国の文化も勉強できると思ったからです。BECIには、英語を学ぶために様々な国から学生が集まっています。また、暑いのが苦手なのでバギオの気候がとても適していると思いました。 Q2.カリキュラムなどはいかがでしたか? BECIは完璧だと思っています、コースはとても柔軟性があり、熱心で優秀な先生が教えてくれます。質問があるときにはいつでも聞くことができ、私は先生が大好きです。種瀬tに関して不満はありません。Wi-fiはとても強く、ネットサーフィンやビデオ通話も途切れることなくつなげることが出来ます。 Q3.BECIへ興味を持っている方へアドバイス 英語を学びたい・上達させたいと考えているならば、BECIは素晴らしい場所だと思います。レディースキャンパスでは、静かな場所で学習することができ、また食事も美味しいので心配することはありません。ぜひ、BECIで勉強しましょう! [名前] ALICIA [学校] BECI the Caféキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? フィリピン留学を決意してから学校を探し始めましたが、BECIが一番興味のある学校でした。その後エージェントと相談し、学校やバギオ地域について詳しく教えてもらいました。はじめBECIの写真を見た時、キャンパスがすごく綺麗だと思いました。また、ビジネスイングリッシュクラスに興味を持ちました。授業ではプレゼンテーションのスキル向上に役立つだけでなく、英語面接にも役立ちます。私は台湾戻った時に、新しい仕事を見つけるのに便利だと思います。 Q2.カリキュラムや設備はどうでしたか? BECIは勉強するのにとても良い雰囲気です。来た当初は、他の学生や先生と英語でコミュニケーションを取ることがすごく怖かったですが、先生は忍耐力と専門性を持っているので、私のスピーキング能力を向上させてくれました。そのため、今では英語を話すことに抵抗はなくなり、コミュニケーションを取ることに自信を持っています。 私はBECIでの生活がとても好きなので、大変満足しています。 Q3.BECIに興味を持っている方へアドバイス バギオはフィリピンの中でも気候が快適な場所です。講師陣はとても忍耐強く、親切な方ばかり。問題が起きた際には、先生やスタッフが解決のために最善を尽くします。週末には、スクールトリップもあり安心して旅行することが出来ます。寮の最上階には勉強できるラウンジがあり、バギオの綺麗な日の出や夕日、時には虹を見ることが出来ます。  

>> More

バギオ | CNS2
CNS2 – 学生体験

[学校] CNS2 [名前] Leo [期間] 12週間 Q1.自己紹介お願いします。 私の名前はレオで台湾の台北出身です。フィリピンで初めて英語の勉強をしています。 Q2.IELTSの勉強を始めて理由を教えて下さい。 IELTSは他の公認試験と違って論理的思考能力も必要となりますので、大幅に英語スキルをアップできると考えました。また、海外へ進学するためにIELTSのスコアが必要となります。 Q3.CNS2の学習環境はいかがですか? 講師陣は熱心かつ責任をもって指導しています。ほとんどの学生が勉強に励んでいるので、学校には真剣な雰囲気が漂っています。私は積極的に勉強する方ではありませんが、雰囲気のおかげでやる気を引き起こしてくれます。今は、自分の目標を達成するために全力で勉強に励んでいます。 Q4.CNS2の卒業後の計画を教えて下さい? IELTSの目標スコアを取得できたら、留学をします。また、そのまま英語の勉強を継続します。 Q5.最後の3週間はどうでしたか? 英語のスキルは、一気にではないが確実に向上していることに気づきました、そして、先週のウィークリーテストでは高得点を取ることが出来ました。大きな進歩で爽快でした。 Q6.何の授業が一番効果的でしたか? スピーキングクラスです。他の学生の意見を聞くことで、新しい価値観を学ぶことが出来ます。一緒に考えることは英語力向上において効果的です。 Q7.最高の講師は誰ですか?また、なぜそう思いますか? Teacher Janiceで、とても親しみやすく親切です。スピーキングクラスでは、常に学生にやる気を与えてくれ、先生のおかげで自信を持って英語を話すことが出来ます。また、スピーキングに使うボキャブラリーもたくさん学びました。 Q8.最近リーディングで高得点を取りましたが、秘訣は何でしょうか? 集中して自習をすることとたくさん問題を解くことです。特に自習は絶対です。 Q9.バギオ地域はいかがですか? 地元の方はとてもフレンドリーで親切な方ばかり。天候は他の地域と比べて暑くありません。フィリピン料理はとても魅力的です。 Q10.これから留学をする方へアドバイス 多くの生徒と仲良くなって、楽しみながら学習する方がいいと思います。ブレインストーミングやアイディアを得るために、文法書や参考書を持参すると良いでしょう! [学校] CNS2 [名前] Sandra [期間] 12週間 Q1.自己紹介お願いします。 台湾桃園出身のサンドラと申します。歌とギターを演奏することが趣味です。フィリピンで勉強をする為にきましたが、とても新鮮な気持ちです。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めましたか? イギリスで修士号を取得したいと考えていて、入学にはIELTSのスコアが必要なため始めました。 Q3.CNS2はどのように知りましたか?また、なぜここを選びましたか? エージェントがIELTSに強い学校として、CNS2を推薦してくれました。また、他の学校に比べて授業料が安く、経験方な講師陣が揃っているところも決め手の一つです。 Q4.CNS2を卒業後のプランを教えて下さい。 一度台湾へ戻りイギリスの入試申請を行ったあと、IELTSの公式試験を受験します。 Q5.CNS2の生活はいかがでしたか? 最初バギオに到着した時は、寒さになれていなかったのでとても寒く感じました。その後は、温かい服を着ていたのでとても快適に過ごすことが出来ました。最初の授業では、神経質になっていましたが、今では講師や他の国の学生との会話を楽しむことが出来ています。いつも私たちのために美味しい食事を準備してくださるハウスキーパーにとても感謝しています。 Q6.どの授業が一番効果的でしたか? ライティングスキルです。すべての授業でライティングスキルと文章構成を学ぶことが出来ます。これは自分のエッセイを書くよりも効果的です。講師は文法の間違いを直接訂正してくれ、常に湧き出てくる質問に答えてくれます。 Q8.最高な講師を教えて下さい。また、なぜなのか理由もお願いします。 ライティングのRelyn先生です。彼女はきちんと説明をしてくれます。文章構成の説明は非常に論理的で、これまでIELTSパート1のエッセイを書いたことはありませんでした。彼女がボキャブラリーや文法をしっかりと指導してくれたおかげで、今では20分以内にパート1を書くことが出来ます。 Q9.これから留学へ行く方は、どんな準備が必要ですか? 文法書や参考書など、英語学習のヒントになるような教材を持ち込むことです。風邪薬や日常的に使っている家電、お菓子など持ってくることをおすすめします。

>> More

バギオ |
CNS2 – 英語の恐怖に打ち勝つ / IELTS

CNS2 – 英語の恐怖に打ち勝つ / IELTS 【学校】 CNS2 【名前】 Tin 【期間】 12週間 【タイトル】 英語の恐怖に打ち勝つ ~CNS2について~ Q1.自己紹介お願いします。 私は台湾出身のTinと申します。年齢は24歳です。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めたのですか? 大学院入学のためと、自分自身の英語力を向上させるためです。 Q3.どうやってCNS2を知りましたか?また、なぜCNS2を選んだのですか? インターネットで情報を知りました。充実した教育プログラムや質の高い講師陣が揃っていると多くの人が言っていました。 Q4.CNS2の学習環境はいかがですか? 生徒一人一人に自習机が準備されているので、授業がない時間はいつでも自習室で勉強することが出来ます。講師陣は専門的でありながら、生徒たちの勉強や健康にとても気を使ってくれます。 Q5.CNS2での留学を終えた後のプランを教えて下さい。 CNS2を卒業した後は、仕事を見つけることとIELTSの公式試験を台湾で受けるつもりです。 ~IELTS COURSEについて~ Q6.最後の3週間勉強して、どう感じましたか? 毎日忙しいスケージュールでしたが、この期間で大きく成長することが出来ました。 Q7.どの授業が一番英語力を向上させましたか? 私の場合は、マンツーマンのスピーキング授業が一番役立ちました。先生は間違った文法や発音、文章を訂正し、たくさんのアドバイスをくれました。また英語スキルを向上させるために、私の弱点をしっかり教えてくれました。 Q8.どのの科目が一番の弱点でしたか?また、こくふくするためにどうしましたか? リスニングが一番難しい科目でした。そのため、毎日リスニングのトレーニングを行い、特に書き取りのトレーニングは役立ちました。 Q9.最近、リーディングで高得点を取ったようですが、秘訣を教えて下さい。 最初に、ボキャブラリーとIELTSの幅広いテクニックを持っていることが重要だと思っています。次に、IELTSの質問に慣れることで、素早く答えられるようになります。最後に弱点を把握して、改善することが大切です。 Q10.これからCNS2で勉強した方へ、留学生活を成功させるためにどんな準備が必要でしょうか? 質問などがあった時は、恐れずに講師に尋ねることと勉強、自主学習に全力で取り組むことです。また、モチベーションと勇気を維持することを自分自身で行わなければなりません。ただし、適度に休息をとることも重要です。 Q10.アドバイスをお願いします。 定期的に心を落ち着かせて英語の勉強に励むことが大切です。また、友達には心を開くことと敬意を払い、礼儀正しく接すること、先生と教材を最大限に活用し、恥ずかしがらないことです。 [学校]CNS2 [名前]AKI [期間]11週間 [コース]IELTS Q1.自己紹介をお願いします。 私の名前はAkiです。出身は日本で、CNS2のIELTSコースで勉強を始めて3ヵ月となります。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めましたか? 私はカナダの大学へ進学を考えていますが、その為にIELTSスコア6.0が必要となります。 Q3.最初にCNS2をどのように知りましたか?また、なぜここを選びましたか? 私がフィリピン語学学校を検索している時に、多くの方がIELTSの勉強はここが良いとオススメしていたのを見ました。また、留学費用が他の学校と比べて比較的安かったため決めました。 Q4.CNS2卒業後のプランを教えて下さい。 卒業後は、カナダの大学入試へチャレンジする予定です。 Q5.最後の3週間、どう感じましたか? ここで生活している間は、いつも時間が過ぎるのが早いと感じていました。特に最後の3週間は、公式のIELTS試験に向けて準備をしていたので、ストレスとじれったさを感じていました。 Q6.一番効果的な授業はどれでしたか? ライティングとグループスピーキング授業です。 Q6.日本人学生として、CNS2で勉強する中で一番効果的なポイントはどこでしょうか? […]

>> More

バギオ | MONOL
MONOL – Regular ESL / IELTS コース

MONOL – Regular ESL / IELTS コース [学校]MONOL [コース]Regular ESL [期間]4週間 [名前]匿名 バギオは気候が良いと聞きました。暑い地域が苦手なのと、入り組んだ土地でありながら街として機能しているというところに興味があり、兄と一緒にきました。 授業や講師、同室の先生に対して不満は全くないです、むしろ良い人たちですね。授業中にわからない英単語を見つけたときに辞書を使っていいよと言ってくれて、こちらとしても非常に講師を受け入れやすいので助かりました。 モノルでの生活は英語を学ぶ場所としていろいろなものが充実していると思います。ルームティーチャーや同室の留学生は宿題の分からない問題を教えてくれて、授業ではその日の課題の話題に冗談や雑談で例文を使ってくれて笑いの絶えないものでした。そのおかげでこちらもより勉学に励もうという意識になりました。宿題自体も少なくなく多くなく、簡単すぎず難しすぎずといった生徒のレベルに合わせてくれています。土日は外に出かけられてよりいろいろな英語を聞けたのでためになりました。 [学校] MONOL [期間] 4週間 [コース] IELTS [名前] 匿名 両親の勧めでMONOLに留学することになりました。 グループ授業は進みがよく、教材を最後まで理解することができました。マンツーマン授業も一問ずつ丁寧に指導をしてくれました。 フィリピン人講師は生徒に対して友好的で話しやすく、どのクラスも雰囲気がとてもよかったです。わからないところがあれば時間をかけて理解できるまで説明をしてくれました。 講師の発音は聞き取りやすく話してくれて理解しやすく、僕の小さなミス(発音・文法)も無視せず、ひとつひとつ指摘してくれました。 部屋自体は特に問題なく生活できましたが、冷蔵庫が4人で使用するには小さかったです。Wi-Fiが弱く、4人部屋だと物足りなく感じました。僕は未成年(17歳)ということもあって仕方のないことだけど、18歳未満の外出制限で休日しか外出できなかったのが厳しかったです。 学校では問題なく快適に過ごすことができ、どの授業にも集中できる環境が整っていました。施設もWi-Fi以外は大した問題なく、ルームティーチャーもルームメイトもフレンドリーで、外出に同伴してくれたり色々な場面で手助けしてくれました。英語力は特にスピーキングがとても上達したと感じます。ライティングはグラフの読み取り方や文法、リーディング・リスニングは単語や文の言い換えを習うことができ、以前よりも英語力が伸びました。

>> More

イロイロ | WE Academy
WE Academy – 学生体験 ESL Dコース

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース [学校] We Academy [期間] 5ヶ月 [コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間) [名前] Kevin Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。 私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。 Q2. 英語を勉強している理由はなんですか? カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。 Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか? 実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。 Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか? はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。 Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか? はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。 Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか? 都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。 Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか? 彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい! Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。 良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

>> More

セブ | CG Sparta
【CG Sparta】留学体験

【CG Sparta】留学体験 【タイトル】CGへ留学して 【学校】CG Sparta校 【留学期間】8週間 【年齢】22歳 【性別】男性 【名前】HOWARD Q1.CGはスパルタ学校ですが、実際イメージしていたスパルタとは何が違いましたか。 勉強時間やルールに関しては、勉強に集中できるという点において、非常に参考になった。 ただ一方で単語テスト後の自習に関しては、環境面として課題があると思う。個人的にはあの時間を有意義に使うことができたと考えているが、寝ている人もいるし、比較的自由な時間であったと考える。無理矢理勉強してものびないと思うし(そもそもしていない学生も多くいるが)、時間面でのスパルタは実践できていたが、その時間全てが質の高い環境では無かったと思う。 Q2.実際 CGに留学して良かったと思いますか?また、どのようによかったですか? 非常に良かった。そもそも費用対効果が高く、他の国とは異なりマンツーマンが多いという点は大きなメリットであり、同期間他国に留学した友人と比較しても、語学は上達したと思う。 また日本人の学生が少なく、また韓国人の優秀な学生とのコミュニケーションの場が日常的にあるので、生活の中でも英語を上達させることができたと思う。 Q3.また、実際セブに留学して どれぐらい英語が伸びたと実感しましたか? TOEICの点数に関しては、入学前が730点、帰国後は850程度。ただそもそもの目的は数値的な向上を目指すことではなく、自分の頭にインプットされている単語・文法をいかにアウトプットとして文章にしていくかを目標にしていたので、その点は大きく向上したと思う。 Q4. セブでの留学がどのように役立ちましたか? セブから帰国して2週間後、シンガポールにて約2週間、現地企業にてインターンシップに参加しました。基礎的なコミュニケーションに関しては問題を感じることはありませんでしたが、専門的な単語等に関しては、苦労しました。ただホームステイ先の家族やインターン先の上司からは、2ヶ月しか学んでいないとは思えないと言われたり、セブで英語を学んだことは大変役に立ったと考えています。 Q5.今後 CGにて語学留学をされようと思ってる方に 経験者によるアドバイスをするとしたら? 積極的におすすめをします。特に日本人にとっては、自分次第では英語しかない環境に身をおくことができるので非常に良い環境であると思います。しかし、基礎的な能力がかける生徒にとっては、マンツーマンで文法を学んだり、インプットに時間をさいたりしなければいけないのは無駄なので、日本である程度の勉強をしてから行くことをおすすめします。細かい点で言えば、ふりかけやみそ汁等を持参することをアドバイスとして最後に送りたいと思います。 【タイトル】1か月のCG生活を終えて 【学校】CG Sparta校 【名前】匿名 私は今回大学の夏季休暇を利用してセブ島留学に行くことを決めました。CGを留学先として選んだ理由はたくさんありますが、大きなものとしては、 マンツーマンや少人数でのクラスが多くきめ細かい授業が受けられると考えたこと 日本人の比率が低くEOPなどの取り組みもあり、英語を話す機会が多いと考えたこと 世界的に有名なリゾート地であるセブで休日を満喫できると考えたこと などがあります。 実際にCGに入学してみて、①に関しては、マンツーマンでは自分のやりたい勉強にフォーカスして勉強することができたので大変満足しています。フィリピン人の先生も非常にフレンドリーで毎日楽しく勉強ができました。ただ、授業にテーマがないとただ先生とおしゃべりして終わってしまうということが時々ありました。スピーキングの練習とポジティブにとらえることもできますが、マンツーマンではあらかじめ自分が勉強したいことを明確にしておくことが大事だと感じました。 グループクラスは少人数なので、ほかの学生と仲良くなるのによい時間でした。ディベートのクラスをとっていたのですが、人数が少ないので発言を求められる機会も多く、最初は戸惑っていましたが、そのおかげで英語を話すことに対する抵抗はだいぶ少なくなったと思います。また、ほかの国から来た学生の意見には、その国の文化や考え方の違いがあって興味深かったです。 ②に関しては、私の場合、ルームメイトが韓国人だったので日常生活の中でも常に英語を話す環境に置かれていました。日中の時間もEOPがあったので滞在中にできる限り英語を話すようにしていました。ただ、休日や食事の時間などは母国語を話すことができたのでちょうどいい具合に息抜きができていました。 休日にはいろいろなところに出かけることができました。カモテス、ボホール島、オスロブなどに旅行に行きましたが、どこも日本ではなかなかできない経験ができました。ショッピングモールもたくさんあり、よく出かけていました。ただ、リゾート以外の街中は発展途上国の雰囲気そのものだったので、テレビで見るようなきれいな島を想像しているとちょっと衝撃を受けそうな感じです。 今回、外国に旅行以外で生活するのは私にとって初めての経験でした。学校では英語だけでなく、貴重な海外の友達を作ることができました。オフィスでは日本語で丁寧に対応してくれたので、不便や不安を感じることもあまりなかったです。もちろん、フィリピンなので食事や設備等で最高とは言えないものも多くありましたが、それを補って余りあるぐらい楽しい貴重な時間を過ごせました。

>> More

セブ | CELLA Uni
【Cella Uni】学生体験 – Power Speaking 4

学生体験 – Power Speaking 4 [学校] CELLA UNI [コース] Power Speaking 4 [期間] 10週間 [名前] FURUKAWA HARUNA 私はCELLAでPower speaking4を10週間受講しました。私は現在大学4年生で就職活動はすでに終えました。大学3年生のうちに単位を全て取り終わり4年時は大学に通わなくてもいい状況でした。以前から3年のうちに単位を全て取り、4年は留学の資金をアルバイトで貯めフィリピン留学に行くという計画を立てていたので、セブ留学を決めました。まず留学先をフィリピンに決めた理由は他の国に比べ費用が安く、マンツーマンクラスが多いからです。以前オーストラリアに3週間短期留学をした経験があります。フィリピンとはまた違った雰囲気で忘れられない思い出です。しかし航空券や授業料が高くもう一度いくことはできないと思いました。また、今回は国よりも長期滞在がしたかったので、長期留学ができて比較的費用の安いフィリピンを選びました。その中でもCELLAを選んだ理由は、韓国人経営という点です。 オーストラリアに留学した際に、丁度春休みの期間でたくさんの日本人がクラスメイトにいました。そのため授業やホストファミリーとの会話以外は日本語を使っていました。今回の留学では海外の友達と時間を過ごしたいと思い韓国人経営で日本人生徒の少ないCELLA校を選びました。また私は大学で第2言語として韓国語を学んでおり、韓国語を話したり聞いたりする機会があればとも考えました。 CELLA校に来た初日からたくさんの友達を作ることができました。学校の寮は共同生活になり友達が作り易い環境でした。しかし、異なる国の方と暮らすことは様々なトラブルがおきたりストレスを感じてしまうのではないかと考えました。しかし、私のルームメイトは優しく、親しみやすくその不安はありませんでした。 また、私が望んだ海外の友人と過ごしたいという期待通りでした。部屋には日本人がいなかったのでコミュニケーションをする際は常に英語を使う環境だったのも良かったです。仲良くなった友人とは、今後旅行に行く約束もしました。 CELLAの授業について、常に先生との会話を楽しむことができました。特にマンツーマンクラスでは、テキストをもとに難しい内容の会話をするだけではなく、時にはフリートーキングで友達の話や悩み事などをし盛り上がることもありました。 毎日、先生との会話を楽しむために授業に行く!という感覚でした。マンツーマンクラスでは、自分がやりたいことを伝えることもできたので良かったです。 授業後は、時間があれば自習を行いました。ただ、私はスピーキング力を伸ばしたいと思っていたので積極的に外国の友人とショッピングやご飯、旅行に行き英語での会話を楽しみました。 学校の施設については、インターネット環境が良くなく不便だと感じたりもしましたがそれ以外の学校内や部屋に不便を感じたことは学校に相談することで改善してくださいました。 CELLA校で本当に良い思い出を作ることができました。CELLAを選んで良かったです。 [学校]CELLA UNI [コース]Power Speaking4 [期間]12週間 [名前]KANAKO GOMI 私は、パワースピーキング4を三か月受講しました。マンツーマンとグループレッスンを4:4の割合で受講するコースなので1番バランスの取れている基本のコースです。 海外留学を思い立ったきっかけは、私の仲の良い友人が海外旅行に行ったり、海外留学経験があることです。友人の中には海外に住んでいる人もいて、その影響が大きかったです。また、仕事をしていた際に海外からの多くの旅行者を接客したり友人の家族が外国からの移住者だったりしているため、語学力を身に着けておきたいと思ったからです。 私が学校を選ぶときに1番重視したことは、日本人が割合少ない学校ということでした。日本人が多い場合は英語力が身に付きにくいと友人からアドバイスをもらったので、多国籍の生徒が多い学校を選びました。その他、学費・コース・環境も重視しました。CELLAの施設(Uniキャンパス)が新しいことや近くにモールがあることや週末に気分転換程度で海などに行くことができる立地環境が私にとって魅力的でした。 学校の先生については、コミュニケーションをよくとってくれる先生が多い印象でした。話しやすく相談もしやすいと思いました。個人的には、Laiza、Chammy、Abbyは話していて授業を楽しめる内容が多く、毎日楽しく授業を受けることができました。授業の内容に関しては、Maricelが話をしていて日本人と似た感覚があり、正確かつ細かいことまで教えてもらいました。 英語力に関しては、自己学習をしっかりしていたことと、仲良くなった友人が韓国人であったため、授業以外でも英語を話す機会が多く、そのことが一番英語力のアップに繋がりました。 生活面では、渡航前に想像していたより過ごしやすい環境でした。寮は4人部屋での共同生活だったのでコミュニケーションやスキンシップが大切だと思います。 留学生活全体を通して思ったことは、想像していたよりも食事が美味しかったこと、安全がしっかり確保されていたことです。フィリピンでの生活についてオリエンテーション時に色々と注意喚起してくれたので助かりかりました。(狂犬病や地元の人とのコミュニケーションで注意する箇所をしっかり教わりました)。留学前は、様々なトラブルを想像していましたので、安全に生活できる環境が整っていたことは嬉しかったです。でも、日本食とお風呂が恋しかったです。 今後は、CELLAで身に着けた英語力を日本での職探しに繋げていきたいと思っています。多国籍の生徒が多くアットホームなCELLAは、英語を身に着けたい、挑戦してみたいという方にはとってもお勧めです。

>> More

セブ | CELLA UNI
CELLA UNIの学生体験

CELLA UNIの学生体験 [学校] CELLA UNI [期間] 6週間 [コース] Power Speaking [名前] XU ZHUINAN 私は今回CELLAのUNIキャンパスで6週間の留学生活を経験しました。私は、パワースピーキングコース6を受講し、1:1クラスが6コマとグループクラスが2コマで構成されているコースです。おそらく1番スタンダードで良く選ばれるコースだと思います。 今回私が留学を思い立ったきっかけは、主に3つに分けられます。1つ目は、英語力の向上です。言語を学ぶことは、やはり座学では厳しく、その言語が使われている環境に飛び込んだ方が1番早く上達できると思ったからです。2つ目は、外国の友達を作ることです。3つ目は、大学卒業前に時間がたっぷりあったので、何か有意義かつバカンスの気分を味わう時間を得たいと考えたからです。 数あるセブの語学学校の中でCELLAを選んだ理由は、セミスパルタであること、校舎が綺麗なこと、日本人学生が比較的少ないこと、コストの面で自分の希望とマッチしていたことなどです。正直、最初の2週間は慣れない環境と違う国で違う言語を使ってのコミュニケーションの難しさに苦戦し、かなり苦痛でした。でも、2週間を乗り切った後から少しずつ学校生活が楽しくなり、1か月経つ頃には、授業の中で先生の言っていることが理解できるようになり授業も楽しくなってきました。 授業としては、1:1クラスは、自分だけにフォーカスしてもらえるので、自分に合わせた授業を行ってくれます。話さざるを得ない環境なので、気が付いたら英語力が伸びていました。グループクラスは、1:1とは全く違い、多国籍の生徒とディスカッションする機会が多く、刺激し合いながら英語を学んでいくことができました。 CELLAの食事は、メニューの種類が多くて、お肉や野菜、果物全て食べることができ、むしろ日本での一人暮らしの生活より食事バランスがよくなりました。 私の1番のおすすめポイントは、8階のテラスで、先生や友達と皆で放課後に雑談したり遊んだりすることです。先生と生徒の距離がとても近く、かなりフレンドリーです。また、CELLAは多国籍の生徒が多いので、友達と音楽を聴いたり、デリバリーやカップ麺をフリースペースで食べたり、8階で卓球をしたり、暇を感じることなく日常生活の中で英語力が自然にアップしていったと思います。何より、セブは自分が思っていたよりとっても安全な街でした。この留学生活で経験も知識もたくさん得ることができ、予想以上に有意義な生活を送ることができました。  

>> More

イロイロ | GITC
GITCの学生体験

GITCの学生体験 [名前] H.M [性別] 男性 [年代] 20代後半 [期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間 まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。 もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。 フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか? 行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。 フィリピン人講師の教え方はどうでしたか? 大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、 実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。 GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか? 最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。 生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか? フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。 週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか? 基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。 GITCでの学校生活はいかがでしたか? 英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。 [名前] KEIJI [性別] 男性 [年齢] 20代 [留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間 1.自己紹介 4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。 千葉県の出身で、東京の大学に通っています。 2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか? コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。 3.GITC、イロイロでの生活はどうですか? 思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。 4.休みの日は何をしているのですか? 金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。 5.英語は伸びていますか? 2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。 6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? 自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。 7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。  

>> More

セブ | Cebu Blue Ocean
【セブブルーオーシャン】学生体験

【セブブルーオーシャン】学生体験 [名前] NAO [性別] 女性 [年齢] 20代 [留学期間] 4/13~8/3 16週間 [コース] General ESL & TOEIC 学校の雰囲気が良く、毎日楽しく通うことができました。 スタッフの方々を含め先生はもちろんのこと、他の国の生徒とも交流を深めることができました。それは、2週に1度行われるアクティビティやグループクラスのおかげだと思います。 また、平日は勉強に集中して、週末は友達とアイランドホッピングやショッピングに出かけることもでき、立地の良さには満足しています。 途中でコースをESLからTOEICに変えることもでき、あきることなく16週間、勉強できたと感じます。 16週間ありがとうございました。 [名前] 匿名希望 [性別] 女性 [留学期間] 7/20~8/3 2週間 [コース] Family(Parent)コース ※ Family(Parent)コースは現在廃止されております。 初めてのフィリピンでとても不安でしたが、初日から日本人スタッフの方から翌日の説明をしていただき、大変安心しました。その後、日曜のレベルチェックテスト~月曜のオリエンテーションまで丁寧に分かりやすく進行してもらえました。7歳の子供と2人での親子留学だったので、フィリピンという土地柄、不安がたくさんありましたが、スタッフの方はじめ、先生やガードマン、また生徒の方々も、親しみやすい方が多く、とても快適であっという間の2週間でした。 先生方は明るく、説明はとても丁寧で、分からないと何度も言葉を変えて教えてくれます。グループレッスンもみんなが話せるようにチャンスをくれたり、明るい雰囲気作りにいつも気を使ってくれているように思いました。 子供は、とても楽しかったらしく、「もっと滞在したい!」と言っていました。子供のテキストを見ましたが、日本では理解不足の文法や読み取りが解けるようになっていたことに驚きました。 今回は2週間という短期でしたが、長期だと確実に英語力が上がると実感しました。 また機会があれば是非CBOAにお世話になりたいです。 ありがとうございました。 [名前] 匿名希望 [性別] 女性 [年齢] 20代 [留学期間] 4/13~8/3 16週間 [コース] General ESL 初めての海外で長期生活を送って、初日は楽しみより不安の方が大きかったのを覚えています。 日本語でしっかりとオリエンテーションを行ってくれ、また、同じ時期に来た人達と一緒に受けるため、そこで友達もでき不安を楽しみに変えることができました。 私は社会に2年、3年目で辞め留学という道を選んできました。1日7コマと久しぶりの勉強で疲れるなと思う事もありましたが、学校の先生達は面白く、授業は楽しかったです! 4か月は長いようで短かったです。勉強のほかにここでは、他の国の友達もでき、文化や生活も学ぶことができました。多くの事を学び、とても楽しい生活を送る事ができました。

>> More

| Cebu Blue Ocean
セブブルーオーシャンを卒業されたお客様より体験談が届きました。

セブブルーオーシャンを卒業されたお客様より体験談が届きました。 以下の内容は、お客様より頂いた感想です。 氏名:匿名希望 性別:女性 年齢:50代 留学期間:6/22~7/20 4 weeks コース:Intensive コース 家庭の主婦でありながら1ヶ月の英語学習は、とてもハードルが高いものでしたが、 子育てが終了したのと、自分のライフスタイルの再構築を兼ねて家族の手助けを借りて、今回参加しました。若い子達と一緒に過ごし、毎日自習も含めて10時間勉強しましたが、勉強時間よりも、他国の友人と交流しつたない 英語で会話できたことが今の私にとっては最高の財産となっています。頭で考えるよりも、行動し体験してわかることがたくさんあるな!!と今さらながら身に染みております。日常生活の中でコミュニケーションをとるために、授業で教わったことを取り入れ、実践に活用できるこの環境はやはり素晴らしいと思います。 先生はじめ、サポートして下さっている優しいフィリピン人スタッフの方々や、日本人スタッフの方には大変お世話になり、感謝しかありません。 この場を借りてBlue Ocean Academyのスタッフの方々にお礼を申し上げます。 ありがとうございました。また、今回、退職したらチャレンジしてみたい!!という主人の一言に直ぐに対応して、授業体験のチャンスを頂けたこと、本当にありがとうございました。 今度は主人と二人で来たいです!! 氏名:匿名希望 性別:女性 年齢:20代 留学期間:6/22~7/20 4 weeks コース:Generalコース 1ヶ月でどこまで学べるかと思っていて、実際足りないのが正直な感想で、やっと英語を話すことに抵抗がなくなり、文法を直してもらいながら、伝えたいことを調べながら話してました。 先生も理解しようと必死に耳を傾けてくれてとても嬉しかったです。 先生たちはとてもフレンドリーで明るくいつも笑顔で授業が毎日Happyでした!! 授業に行くのが苦じゃなく自分でもビックリ!!! 土日よりも授業の方が楽しかったです!!笑 1ヶ月ではまだまだ足りなくて正直ここで辞めるのは一番もったいないと思いますが、 忘れずにこれから使っていきます! 行く前よりも自信が付きました。

>> More

バギオ | CNN
CNNケソン校 フィリピン留学の感想

CNNケソン校 フィリピン留学の感想 留学期間:2週間 名前:匿名 2週間という短期間でしたが、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。レッスンに関して、先生方はどなたにも熱心で、わからない単語やフレーズは簡単な表現に置き換えるなどして、理解を促す指導をして下さりました。今回、マンツーマン授業のみの構成だったことから、自分の弱点改善につながる指導を多く受けることが出来ました。また、今後の英語学習の参考になる多くのヒントを得ることが出来ました。 先生方は様々なバックグラウンドをお持ちで、授業以外のこともお話でき毎日があっという間でした。寮も丁寧に管理・運営されており、毎日快適にそして勉強に集中して過ごすことが出来ました。スタッフの皆さん本当にありがとうございました。                                  留学期間:1週間 名前:匿名 私はマンツーマン授業を取っていました。最初は緊張していましたが、先生方はとても親切で温かい人ばかりで次第にほぐれていきました。間違って答えた時、先生はわかりやすく説明をしてくれました。先生方の説明はとても簡単で、私でも理解することが出来ました。また、時々冗談も交えながら授業が進んでいったので、楽しく英語を学ぶことが出来ました。自分自身の弱点が分かったので、日本でも英語学習を続けます。 もし、あなたがフィリピン留学をしたいと考えているならこの学校をおすすめします。 今回は1週間と短い時間でしたが、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。心から感謝します。ありがとうございました。                                  留学期間:1週間 名前:匿名 今回の留学は、1週間というとても短い期間でした。そんな中で、海外留学は安全だと知ることが出来ました。また、ここには英語を話す環境があると確信しました。もう一度ここに戻ってきます。

>> More

バギオ | BECI the Cafe
日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

BECI The Cafeにて4週間留学された日本人学生・Momoからのレビューが出来上がりました。女性専用のBECI The Cafeキャンパスは、会話中心の一般英語コースで女性が心から安心して学習できる環境を提供しています。また、女性には嬉しいビューティーケアも充実しています。

>> More

バギオ | A&J
バギオA&J研修

バギオA&J研修 名前 : Miura 留学期間 : 2018年8 月12日から12週間 コース : Power Speaking ESL 私は、12週間A&Jで勉強していました。今回は、平日の授業の様子や食事、週末の過ごし方などを紹介します。最初の4週間はディクテーションと単語テストが義務付けられています。英語のリスニング力を高めるために、正規授業前に30分程度ディクテーションが行われています。本を一冊選び、文の一節や段落を読み聞かせしてくれます。最初は何を言ってるのか聞こえず何度もミスをしますが、通常の速度で読み聞かせの後、遅い速度で何度も話してくれて単語をしっかりチェックすることができます。10回程度聞き終わったあと、解答用紙に記入しどの単語が聞き取れないか確認することができました。大体20分ほどで終わりますが、朝の時間を有意義に過ごせていると感じます。正規の授業が終わった後、午後8時から単語テストがあります。毎日指定された単語を覚え、テストします。ただテストと言っても、本人がどの部分を覚えていないかを確認するようなイメージで、ストレスに感じることはありませんでした。単語を覚えるときは、音源ファイルを利用し、聞こえた単語と意味を紙に書いて、もしわからないときはチェックボックスに印を入れ、後から確認することができます。 次に正規授業についてお話します。私が選んだコースはSpeaking ESLで、マンツーマン授業4時間、グループ授業が2時間で構成されています。会話を中心に授業は進められ、授業選択の後でも科目変更ができたのはすごくよかったです。A&Jは大規模な学校ではないため、管理者の方が業務以外でも親切に対応してくれました。ほんとによかったです。今回、個人的な事情によりグループ授業をマンツーマン授業へ変更しましたが、学校側が調整してくれたのでこれから行かれる方も何かあれば相談してみてください。 万が一講師が合わない場合は、最初の1週間以内であれば変更が可能です。また、講師の事情により授業が休講になった場合は、土日に補講授業を開いてくれます。 正規授業のほか夕方17時30分からナイト授業があります。主にフィリピン人講師が文法や語彙を中心に授業を行ってくれます。19時からの授業では、ネイティブ講師が会話や発音について授業を行います。フィリピン講師とネイティブ講師ではアクセントが異なるので、私は19時から始まるネイティブ講師の授業をおすすめします。 最初はほとんどの留学生が英語を話すのを恐れていて、グループ授業では特にその傾向が見受けられます。流暢に話すことではなく、友人や講師の話を集中して聞き、何を話しているのか整理しながら理解することが大事だと思います。また、完璧な文法でなくても英語で表現する機会を経験することで、だんだん長い文章を話せるようになります。正規授業は午前8時30分から午後5時30分まで、私の場合は間に2時間程自由時間があったので、その時間に復習したりリラックスしたり、次の授業の準備をしていました。屋外スペースは、空気が冷たく景色が良い私のおすすめスポットです。 入学後の最初の月だけナイト授業が義務出席でしたが、4週間過ぎると授業後の外出が自由となります。今回のコースは、正規授業が6時間と少なく、自身のやる気次第でコマ数を増やせるのが良かったです。 食事は、韓国料理を中心に提供されますが、中国や日本、ベトナムなども料理もあります。クオリティーは満足しています。月曜日から土曜日が朝、昼、晩の3食、日曜日は昼食と夕食が提供されます。 金曜日の午後から外泊が可能です。バギオ近くへ旅行する場合は、1~2日前に事務所へ申請をして承認を受けないといけません。ほとんどの学生は、土日に小旅行へ行ったり、授業を復習したりと個々で自由に過ごしています。 3ヶ月間はとても早く過ぎ去りました。この学校を選択し、様々な講師に出会い、日常的に英語を使い続けることができたのが、とてもよかったです。親切にしてくださった、講師陣と学校管理者の方々に心から感謝いたします。 経済的に安く留学できるフィリピン留学はとてもおすすめです。ありがとうございました。

>> More

バギオ | BECI the Cafe
BECI the Cafe 留学体験談

BECI the Cafe 留学体験談 名前:SAPPHIRE キャンパス:BECI THE CAFÉ コース:セミスパルタ BECIを選んだ理由を教えてください バギオで留学することを決めてから、インターネットを通じてBECIを見つけました。留学エージェントもBECIをすすめてくれ、写真をみて寮や校舎が綺麗で快適に過ごせそうだったので、3か月間安心して滞在できると思いここに決めました。 カリキュラムや教え方はどうでしたか? 私が選んだセミスパルタは、グループ授業2コマとマンツーマン授業が4コマあり、ナイト授業を追加受講することができるコースです。グループ授業では、リスニングとスピーキングを強化できました。また、クラスメイトと意見を共有したりお互いの意見を比較したり、私にとって貴重な授業です。マンツーマン授業では、文法や文章の組み立てる力を特に伸ばすことができました。この学校の良いところは、どの先生も生徒それぞれのレベルを考慮してくれるところです。 BECIに興味を持っている方へアドバイス BECIは勉強するのに、とても良い環境だと思います。また、韓国人、日本人、中国人、台湾人、ベトナム人などの様々な国籍の生徒がいるので、英語スキルだけでなく外国人の友達をたくさん作る機会があります。興味を持っている方は、ぜひ登録することをおすすめします。

>> More

バギオ | PINES Main
PINESメイン留学体験談 – Power ESL

Pines Academy is unique compared with other academies. It has two different campuses: Main Campus and Advance Campus. If you get a high score in the level test, you will transfer to the campus for advanced students

>> More

バコロド | ILP
魅力的な都市バコロドでゆったりとマンツーマンレッスン

【ILP academy体験談】 魅力的な都市バコロドでゆったりとマンツーマンレッスン 以下の内容は学校側から送って頂いた韓国人の卒業生の体験談です。 氏名: KIM JAEWAN 留学期間: 2018. 7月21日~2019年2月1日 コース:Basic 6時間コース 語学学校ILPで7ヵ月過ごして感じた事をお伝えします。 私はワーキングホリデーでオーストラリアに1年以上住んでいましたが思ったほど英語を上達させることができませんでした。個人的にスパルタ学校は合わないと思いフィリピンの語学学校について調べてみると、バコロドが他の地域に比べ治安が良いという情報を見てためらうことなくバコロドにあるILPを選びました。 バコロド空港に到着すると、学校のマネージャーが迎えに来てて安心しました。車に乗り学校までの道のりを見ていると、大規模なスーパーやファストフード、レストランなどが立ち並び学校周りの環境はとても気に入りました。 バコロド市庁まで徒歩10分で軽く散歩に丁度良く、週末にはMarketplaceというパブや近くのバーベキューエリアなどで軽く飲むことができて良かったです。 施設 寮は正直韓国ほど良くはありません。しかし生活するうえで不便な点はありませんでした。清掃は毎日、洗濯も1日起きに行ってくれるので勉強だけに集中する事ができます。 食事は3食提供され、朝は簡単にトーストやお粥で、夜は主に韓国料理でした。美味しいのでほとんど外で買って食べることはありませんでした。 授業以外の時間には、グループレッスンの場所を自習室として利用する事ができるので、夕食の後に自習する生徒が多かったです。各部屋にも机と椅子は設置されていますが、私はグループレッスン室が集中できてよく利用していました。 授業 私は最初ただ漠然と英語を勉強したいと思っただけで留学を決め、年齢も他の人に比べ実行するのが遅かったので留学前は楽しみだけでなく不安もありました。 レベルテストを通じて私の現在のレベルを確認し、学習方向と教材を選定してもらいます。したがって、漠然と英語を習うのではなく、留学前に自分の目的や重点する科目を事前に考えていればよかったと思いました。 ILPは毎週金曜日に教師を変更する事ができるので自分に合った先生を自由に選ぶことができます。 私は7ヶ月間ILPで過ごしたのでほとんどの先生の授業を受けましたが、先生達の中でPAUL先生とZAI先生は私のおすすめです!人気で選択するのが難しいほど、ほとんどの生徒がPAUL先生の授業は良いと評価しています。先生によりティーチングスタイルは異なりますが、PAUL先生は私が短い文章を作成するとそれに対して間違った文法や発音を指摘してくれ、質問すると理解するまで何度も説明してくれます。最初は授業の進みが遅く合わないと思いましたが、1回の授業で記憶に残るので効果的だと思いました。ZAI先生はとても活発な性格で、生徒の話をよく聞いてくれてリアクションも良いので生徒は話す事にポジティブになれるので楽しい授業でした。彼女は生徒達ととても打ち解けていたので信頼があり、授業の質も良かったです。常に笑顔なので周りも笑顔にする力がある先生です。また、TOEFLとTOEICの資格も持っていて実力もあります。最初は宿題が多くて自習に慣れるまで時間が掛かりましたが、慣れてくると勉強する習慣がついて良かったと思っています。 私はオーストラリアへ行く前の準備期間なのでIELTSを受講していました。単語暗記は必須で、毎日多くの宿題を行いとても大変でした。しかし、先生から、多くの単語を知っておくとある程度文章の推測ができるので例文や質問に対して迅速かつ正確に回答ができると聞き大事な事なんだと教えてくれました。まだ希望のスコアは到達していないけど、今後も引き続き努力すれば早い段階で目標を達成できると思います。 そして多くの人が誤解しやすいリスニングパートは、アメリカ・イギリス・オーストラリアのニュースを先生が編集して聞かせてくれながら授業を進行します。リスニング後先生が作成したニュースの台本を用いて自分の考えとすり合わせをしながら理解出来なかった部分を話し合います。宿題は英語の台本をネイティブスピーカーのアクセントに合わせて練習するので自然とリスニングと発音矯正を同時に身に付ける事ができます。 全ての先生にそれぞれのスタイルがあったので、6ヵ月以上居ても退屈せずに満喫した留学生活を送る事ができました。勉強を熱心にするという気持ちさえあれば一生懸命先生達がサポートしてくれ、さらに勉強だけでなくフィリピンで友人を作るいい機会にもなりました。 私は帰国してからすでに2週間が経ちましたが、今でも先生や友人たちと連絡を取り合っています。せっかくフィリピンに滞在しているので友人と旅行なども行き沢山の国の友達とかけがえのない思い出を作る事ができました。他国の友達を作るのはお互い英語を使うのでいい刺激になります。 7ヵ月滞在したけどまた行きたいと思える素敵な留学生活でした。

>> More

マニラ | Basic English
セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間 お前: 比嘉裕子さん(女性) 職業/年齢: 会社員/30代 留学期間: 8週間 フィリピン留学したきっかけ マニラのBECに来る前はセブ島の英語の学校に行っていました。その学校はTOEICの点数を上げるのがメインの学校でして、もっとスピーキングの勉強、練習がしたい!と段々と考えが変わりネットで、「初心者、スピーキング、フィリピン」と検索をして、少人数制の初心者専門のスピーキングに特化した学校と、BECのホームページを見つけてメールで問い合わせをしたところ、代表者の伊藤さん自らお返事を下さり、ラインでとても丁寧な学校説明と対応をして下さったのが、セブ島の学校からBECへ転校したきっかけです。 ビーイーキャンプのレッスン スピーキングに特化 BECはスピーキングに特化した学校であるので、セブ島の学校で教えてくれなかった、ブレンディングと言う勉強の仕方や、先生達が、何度もスピーキングの瞬発力を鍛えるためにセンテンス変えて何度も練習をさせるメソッドの授業を受けて、BECに転校して良かったと思いました。 この時に今までセブの学校でインプットして来たものが役に立ったと思います。 単語キャンプ 単語力が乏しかったので、単語キャンプ(ボキャブラリーキャンプ)も申し込んでいたのですが、毎日単語を200個覚えてスコアを記録すると言う事をやっていました。毎日200個も単語を覚えるのは大変でしたが、おかげで単語力が増えました。単語の意味を知ったおかげで1ヶ月ほどで英語の理解力が一気に上がりました。 周囲の環境、生活、治安 学校のある場所はマニラから少し離れた街でした。  コンビニやマッサージが近くにありよく利用しました。平日の夕食後などにもマッサージに行けます。休日は近くのモールに行ったり、時々マカティまでお出かけしました。 周辺は砂ほこりがあり、窓を開けて寝たら喉を痛めてしまいましたのでご注意ください。 セブの学校は街中にあったので排気ガスがBEC周辺よりすごかったです。 滞在中に体調を崩した時は1-2日間くらいレッスンを休みました。BECでは週に1回マカティメディカルセンターという病院からドクターが検診に来ますので診てもらいました。ドクターが日本語で喋れるので安心します。 治安 治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑) どちらが良いかはその人次第ですね。 観光・ランゲージエクスチェンジ クリスマス時期に滞在していたので、連休にマカティに遊びに行きました。 グラブタクシーで1時間ほどで行けました。 他は勉強することを目的にして居たので観光などはしませんでした。 他の生徒さんは連休中や週末にマニラのイントラムロスやバタンガス、ボラカイ、ルソン島北部の街に行った方もいました。 ランゲージエクスチェンジ 学校のアクティビティーで、マカティで日本語を学びたいフィリピン人の方々に日本語を英語で教えるというアクティビティーのランゲージエクスチェンジというものがありそちらに勉強のためにも参加しました。活きた英語を外で使えるので貴重な機会になりました。 そこで会ったフィリピン人の方々も少し日本語がわかるので気軽に話すことができました。 ランゲージエクスチェンジでリアル英会話 ワーホリでフィリピン留学が役に立ったと実感 現在ワーホリのためにオーストラリアに来ていますが、なんとか相手が言っていることが理解できるので留学が役に立っているのを実感しています。オーストラリアの方は独特なアクセントが強いので苦労することはまだまだありますが。 フィリピン留学をせずにワーホリに来なくて良かったと思います。 留学せずに来ていたら、何を言っているか全くわからなかったと思いますし、こちらで知り合った日本人の方も聞き取りができずに苦しんでいます。 できるだけで良いので基礎の文法と単語を勉強してフィリピン留学をしてください。

>> More

マニラ | Face to Face
[FACE TO FACE] 台湾人生徒さんの卒業スピーチ

台湾人生徒さんの卒業スピーチ 本内容は、Face to Faceの学校のホームページに掲載された卒業生のスピーチをまとめた記事です。 本日は、今週で卒業する生徒さんの卒業式がありました。 本日卒業した生徒さんのスピーチがとても印象的だったので、皆さんとシェアしたいと思います。 (その生徒さんには了承を頂いています。) その生徒さんは、台湾出身でchemical engineer(化学の技術者)として仕事をしていました。転職をしようと思い、就職活動をしていた際に外資系の会社でとてもいい求人があったそうです。しかし、面接を受けた際に英語での自己紹介を求められましたが、英語で上手く自己紹介をすることができずに、その会社に就職することができなかったという辛い経験をしたそうです。 その経験から、英語を自信をもって話せるようになりたいと思い、フィリピン留学としてここFace to Faceで留学を開始されました。 3ヶ月の留学生活で、初めは自分の英語に自信がなく、文法などを気にしすぎて全く英語を話すことができなかったそうですが、勉強をしていくうちに以前より自信をもって話せるようになったそうです。「まだまだ文法や言い回しなど間違うこともあるけれど、今では国籍を問わず誰とでも英語で自信をもって話すことができるようになった。」と言っていました。英語の勉強を続けて、いつかは海外で働けたらいいなと夢を共有してくれました。 スピーチの後で話を聞くと「スピーチをするのが楽しみだった。以前は英語でスピーチなんて考えられなかったのに、今では自分の伝えたいことを英語で伝えることができるんだから。勉強を続けていつかはもっと流暢に話せるようになりたい」と言っていて、彼をとても誇らしく思いました。 彼の話を聞いていると、私自身も英語を本格的に勉強し始めた時は全く話すことができず、自分の意見を伝えることができなくて、自分が自分でないような辛い体験をしてきたことを思い出しました。 だからこそ、彼の英語に対する気持ちが痛いほど理解できたし、その辛さを乗り越えてたくさんの先生や生徒さんと英語でコミュニケーションをとる中で、これほどまでに英語に対して自信をつけることができた彼の努力がすごいと思いました。 TOEICやTOEFLなどのテストで高得点を取って海外で就職したい、海外に友達を作りたい、世界中を旅したい、仕事で英語が必要になった、など英語を勉強するきっかけは皆さんそれぞれ違います。 けれども何かしらの理由で英語の勉強を開始して、ここF2Fでの留学を通して以前より英語に自信をつけて帰っていく生徒さんたちをたくさん見ていると、私も頑張ろうという気持ちに毎回させられます。 ここF2Fでは、それぞれのレベルにあった質の高い授業をマンツーマン中心で受けることが出来ます。マンツーマンなので自分の苦手とするところを集中的に教えてもらうことも、得意な部分をもっと伸ばしてもらうことも出来ます。100パーセント自分の為の授業を組めるのも、F2Fのおすすめポイントです! 英語を話せるようになりたい!と思う方に、勇気を出して一歩を踏み出し努力すれば、英語は必ず喋れるようになると言うことを教えてくれた彼のスピーチでした。 英語で結果を出したい!英語に自信をつけたい!楽しく勉強したい! そんな方におすすめのフィリピン留学は

>> More

セブ | CG
CGスパルタ – N.I

CGスパルタ 名前:N. I 留学期間 : 2018年10月2日から12週間 コース : スパルタ 授業について 基本的に授業は、グループクラス4コマ+マンツーマンクラス4コマ+イブニングクラス1コマ、その他単語テストとエッセイ1時間、自習2時間の合計12時間で構成されています。 グループクラスは、リスニング・日常会話・討論など約20クラス程運営しており、毎週授業変更が可能です。最大4人グループの少人数制なので、生徒同士の意見交換や他国籍の生徒達と話す機会も多く、今考えると英語力を育てるための良い環境だったと思います。 マンツーマン授業は、先生と話して授業内容を自由に変更する事ができたので、自分の弱点を中心的に勉強する事ができました。 イブニングクラスは、TOEICリスニング・文法・セルフスタディがあります。通常の授業が9つ取れなかった時にはセルフスタディ―を選択するのも良いと思います。イブニングクラスは授業を1つの教室で大人数で行います。また、休み時間でもEOP(English Only Policy)が定められているので、学んだ事を常に活用できてとても役に立ちました。 施設 寮は、現在リフォーム中で、留学が終了する前にリフォーム後の部屋に住んでいた時は快適で良かったです。エアコンが各部屋に設置され、シャワーも温水でした。ただし、寮の1・2部屋はといれを共有するので敏感な人は不快に感じるかもしれません。私は1人部屋でしたが、部屋の中に湿気が無く快適でした。 フィリピンのインターネットが非常に遅いと聞いておりとても心配していましたが、各寮にWi-Fiが設けてあり、ネットサーフィン程度はできました。(ただし、日中大勢が使用している時は遅くなります)もし不便に感じる場合は、SMARTのプリペイドを買って使用することをお勧めします。  教室と自習室では常にエアコンが稼働しており快適です。むしろ寒いくらいなので長袖の羽織があると良いと思います。 1日の授業後や週末にはプールが利用でき、卓球やバスケットボールコートなど簡単な運動できる場もあります。また、校内には生活必需品・スナック・アイスなど販売する売店も設けてあります。 食事 食事は平日と週末関係なく1日3食出ます(最終週の土曜日のみブランチ)朝食はシリアル、チャーハン、お粥、スクランブル、パンなど様々な物が提供されます。昼食と夜食はビュッフェスタイルで、基本的に韓国がベースとなった料理で、味が辛かったり油っこいと感じる事があり、好き嫌いが分れると感じました。毎週水曜日のランチはハンバーグ・スパゲティ・BBQなどのスペシャルメニューが提供されます。週末は私は主に外食していました。 週末の生活 金曜日の9クラスが終わってから外出が可能です(レベルテストがある場合は1時から外出可能) 買い物や映画に行ったり、友達とご飯を食べに行ったり、週末はストレス発散していました。個人的には、週末は勉強するよりもせっかく他国に来ているので多くの事を経験することをおすすめします。 1ヶ月に1度学校からホッピングツアーに行けるのですが、個人的にエージェントを使っていくよりも比較的安くで行けます。2か月に1度ボランティアにも参加できるのでおすすめです。しかし、ペナルティが一定レベルを超えると、外出できなくなるので勉強とのバランスが大事です。 学校規定 校内には様々な規定があり、これを破った場合は減点(ペナルティ)が課せられます。EOP違反やテストで不合格が続き、減点が50点以上に達すると週末外出禁止となります。実際にやってみると減点される事は思ったほどありません。しかし最悪の場合は、200点を超えると強制退学になる事もあるので、初日のオリエンテーション内容を十分に理解する事をおすすめします。

>> More

セブ | CPI
【セブ CPI】体験談

セブ CPI】体験談 名前 : FUKUDA NARUMI 留学期間 : 5か月(20週) コース : TOEIC Preparatory 1. CPI校を選んだ理由 まず最初に私が英語を学ぼうと思ったきっかけは、自分の20代でしておきたいことを考えた際に、英語を話したい!海外に出てみたい!という私の中で強く思ったことがきっかけでした。数あるセブ島の語学学校の中で、私はスパルタ校、環境の質を重点にエージェントさんと相談しました。もしノンスパルタ校(平日外出有)だと、私の性格上自分に甘くなり、学校が終わると外出してしまう可能性が高いと思い、平日外出禁止の学校をピックアップしました。さらに、私は約半年間セブに滞在する予定だったので、環境の質は半年間不便なく暮らせるところを中心に学校選びをしていました。私の希望が揃った学校がCPIでした。 2. 私が受けたコースと優れた講師陣 私が受けたコースは最初の4ヶ月はESLコース、残りの2ヶ月はTOEIC Preparatoryコースを選択しました。最初の1ヶ月は、今までの英語に触れてこなかった分、とても苦労しました。周りの生徒が話せる中で、自分だけ話せない劣等感、それに対して自信をなくしさらに話せなくなるという悪循環が1週間続きました。このままでは、まずいと思った時にある先生に「水泳を上達するにはまず何する?まず泳ぐよね?字を覚える時には何する?字を書くよね?じゃあ話せるのようになりたいときは?話すよね?何かを達成するには練習あるのみだよと間違ってもいいから話してみて。」と言われました。それをきっかけに、間違えを恐れずとにかく話すということを毎日の目標に勉強しました。4か月後からは、ある程度日常会話レベルまで到達し、日本でも少し挑戦したTOEICの勉強も開始しました。やはりESLとは違い、レベルがかなり高く何度もくじけそうになりましたが、先生たちがわかりやすく、いろいろな方法で教えてくれたため、自分の英語力はかなりアップしました。 3. リゾートホテルを連想させるお部屋と施設 私のお部屋のタイプは、セブの学校の中では珍しい6人部屋でした。私の場合、生活スタイルと学習スタイルは完全に区別したかったので、部屋ではゆっくりする、勉強は自習室でするというメリハリをつけていました。もし、部屋で勉強したいという方には6人部屋は向いてないかもしれません。しかし国籍もさまざまで、部屋でも英語を使う機会が増えるので外国人の友達が増えると思います。 4. CPIの思い出 CPIではイベントが年に2,3回あり私が在学していた時は、サマーフェスティバルの時期でした。ある先生にミスCPIに参加してみたら?がきっかけに私は一大イベントでもあるミスCPIに参加しました。もちろん日本で参加したことなく、すべてが初めてでしたが歩き方からポーズの仕方など勉強の合間を縫って先生が全力サポートしてくださり、当日にはメイクアップやドレスアップまでしてくださりました。残念ながら、入賞まではいかなかったものの、自分にとってとても貴重な体験をすることができました。 大勢の人の前にたって、自分をアピールすることは、日本人にとってみると、あまり慣れていないことでもあり、かなり抵抗がありましたが、ここでしかできないこと!!と思い、思い切って参加することができました。 5. CPIのここがすごいと思ったこと 留学に来る前に、事前情報でCPIのご飯はビュッフェ形式で豪華ということを聞いていましたが、来てほんとに驚きました。夕食は特に多く、どれを食べようか迷ってしまいます。野菜不足や栄養バランスの心配もあるかもしれませんが、大丈夫です。 5. CPIの留学を考えている人へのアドバイス 日本から近いフィリピンの留学といっても留学するということは、大きな決断を要します。今いる環境をすべて断って新しい環境にいくことは本当に大変なことです。私自身、半年間の留学のために、留学を決めた日からこつこつセブ貯金、こつこつ勉強もはじめ、そして仕事を退職し、CPIへ入学しました。 この決断があったからこそ、自分自身に自信が持て、英語でコミュニケーションがとれる喜びを嚙み締めることができています。 CPIには、自分を変えられる環境がたくさんあります。自分がこれやってみたいということに全力に取り組んでみてください。    

>> More

バギオ | MONOL
【バギオMONOL】ビジネスコース

【バギオMONOL】ビジネスコース バギオの語学学校MONOLでは、ビジネスコースはマンツーマン授業でのみ受講が可能です。 ビジネスコースは、主に3つのカテゴリーに分かれます。 就職前準備過程コース 就職後過程コース 乗務員準備過程コース MONOLのビジネスコースは毎週入学が可能です(空港ピックアップは隔週曜日が定められている) 以下はビジネスコースの卒業生の記事になります。是非ご覧ください。 THE BUSINESS ENGLISH CHALLENGE by DEMI Today, I am going to introduce the courses in MONOL The four main courses of Monol are ESL, IELTS, TOEIC, and Business English. My original plan is to stay in Monol for 3 months and take the ESL course to adapt […]

>> More

セブ | CG Banilad
CGバニラッド校留学体験記

CGバニラッド校留学体験記 [学校] CG Banilad Campus [期間] ー [コース] ー [名前] 匿名 私は社会人4年目、22才でフィリピン・セブ留学に行きました。 私は高校生の時から、海外ドラマや洋楽が好きで聞いていました。英語が分かるようになったり話せたら、もっと歌詞の内容が理解できて楽しいだろうなとは思っていましたが、机に向かって勉強というのが嫌いで英語について興味は持っていましたが勉強せず、学校の授業から4年離れて英語力はほぼOでした。 ある日、私は英語と日本語に堪能なフランス人の男性と出会い、彼は英語が話せる事で色々な国の人と簡単にコミュニケーションが取れていて、英語で自分の見る世界や考え方、可能性が大きく広がる事を強く感じて留学を決めました。 沢山留学先の国を検索していて欧米は航空券や物価、学費が高いのに1日の授業数は少なくて大体は大人数で行うグループ授業のイメージ。その反対にフィリピンでは全ての費用が少なくて済むのに授業数は多くメインは1対1.私は英語力がほぼま無かったので大人数での授業では理解出来なかった問題に対して質問する事は私にとって難しい事だと考えフィリピンに決めました。 フィリピンに着いてからは環境の違いや不安で泣いていました。 というのも最初の3日間だけで、最初に出来た友達の友達というような感じであっという間に沢山の友たちが出来て夕食へ行ったり、他の島に旅行へ行ったり。フィリピンには約7,000の島があって本当にどの島へ行っても海や景色は綺麗で驚きました。旅行中も会話は英語ですが、お互いに文法などは気にせず、分からない単語は同じ意味で分かる単語を他に探し合って会話していたので、通じなくて困ったり苦に感じることはあまりありませんでした。 先生も同じで何度でも理解出来なかった部分は教えてくれるし、1対1なので、お互いの文化の事や家族の話としてどの先生とも仲良くなれて良い関係だったなと思います。 学校生活では、私は日本人の友達を作らなかった事、他の国の人とのルームシェアをした事がやって良かった事だと思います。 私が選んだのは韓国人経営の学校で生徒もほとんどが韓国人だったので、いつも一緒にカフェで勉強したり、買い物に出掛けたり沢山の時間英語を使えたのは英語力を伸ばすのにとても良かったと実感しています。 フィリピンに来てすぐの頃は全く先生の話す内容が理解出来ずに、話す言葉も正直文になってるのかも曖昧な言葉で話していてこの先 成長するのかと不安になる事もありましたが、今では話す内容が理解出来るようになって、自分の言葉もより詳しく説明出来るようになりました。 英語に自信が持てたので、次はカナダでワーキングホリデーをするという新しいチャレンジを作る事が出来、本当にフィリピン留学へ行って良かったと改めて思います。

>> More

セブ | CG Sparta
【CG Sparta】留学体験

【CG Sparta】留学体験 【タイトル】CGへ留学して 【学校】CG Sparta校 【留学期間】8週間 【年齢】22歳 【性別】男性 【名前】HOWARD Q1.CGはスパルタ学校ですが、実際イメージしていたスパルタとは何が違いましたか。 勉強時間やルールに関しては、勉強に集中できるという点において、非常に参考になった。 ただ一方で単語テスト後の自習に関しては、環境面として課題があると思う。個人的にはあの時間を有意義に使うことができたと考えているが、寝ている人もいるし、比較的自由な時間であったと考える。無理矢理勉強してものびないと思うし(そもそもしていない学生も多くいるが)、時間面でのスパルタは実践できていたが、その時間全てが質の高い環境では無かったと思う。 Q2.実際 CGに留学して良かったと思いますか?また、どのようによかったですか? 非常に良かった。そもそも費用対効果が高く、他の国とは異なりマンツーマンが多いという点は大きなメリットであり、同期間他国に留学した友人と比較しても、語学は上達したと思う。 また日本人の学生が少なく、また韓国人の優秀な学生とのコミュニケーションの場が日常的にあるので、生活の中でも英語を上達させることができたと思う。 Q3.また、実際セブに留学して どれぐらい英語が伸びたと実感しましたか? TOEICの点数に関しては、入学前が730点、帰国後は850程度。ただそもそもの目的は数値的な向上を目指すことではなく、自分の頭にインプットされている単語・文法をいかにアウトプットとして文章にしていくかを目標にしていたので、その点は大きく向上したと思う。 Q4. セブでの留学がどのように役立ちましたか? セブから帰国して2週間後、シンガポールにて約2週間、現地企業にてインターンシップに参加しました。基礎的なコミュニケーションに関しては問題を感じることはありませんでしたが、専門的な単語等に関しては、苦労しました。ただホームステイ先の家族やインターン先の上司からは、2ヶ月しか学んでいないとは思えないと言われたり、セブで英語を学んだことは大変役に立ったと考えています。 Q5.今後 CGにて語学留学をされようと思ってる方に 経験者によるアドバイスをするとしたら? 積極的におすすめをします。特に日本人にとっては、自分次第では英語しかない環境に身をおくことができるので非常に良い環境であると思います。しかし、基礎的な能力がかける生徒にとっては、マンツーマンで文法を学んだり、インプットに時間をさいたりしなければいけないのは無駄なので、日本である程度の勉強をしてから行くことをおすすめします。細かい点で言えば、ふりかけやみそ汁等を持参することをアドバイスとして最後に送りたいと思います。 【タイトル】1か月のCG生活を終えて 【学校】CG Sparta校 【名前】匿名 私は今回大学の夏季休暇を利用してセブ島留学に行くことを決めました。CGを留学先として選んだ理由はたくさんありますが、大きなものとしては、 マンツーマンや少人数でのクラスが多くきめ細かい授業が受けられると考えたこと 日本人の比率が低くEOPなどの取り組みもあり、英語を話す機会が多いと考えたこと 世界的に有名なリゾート地であるセブで休日を満喫できると考えたこと などがあります。 実際にCGに入学してみて、①に関しては、マンツーマンでは自分のやりたい勉強にフォーカスして勉強することができたので大変満足しています。フィリピン人の先生も非常にフレンドリーで毎日楽しく勉強ができました。ただ、授業にテーマがないとただ先生とおしゃべりして終わってしまうということが時々ありました。スピーキングの練習とポジティブにとらえることもできますが、マンツーマンではあらかじめ自分が勉強したいことを明確にしておくことが大事だと感じました。 グループクラスは少人数なので、ほかの学生と仲良くなるのによい時間でした。ディベートのクラスをとっていたのですが、人数が少ないので発言を求められる機会も多く、最初は戸惑っていましたが、そのおかげで英語を話すことに対する抵抗はだいぶ少なくなったと思います。また、ほかの国から来た学生の意見には、その国の文化や考え方の違いがあって興味深かったです。 ②に関しては、私の場合、ルームメイトが韓国人だったので日常生活の中でも常に英語を話す環境に置かれていました。日中の時間もEOPがあったので滞在中にできる限り英語を話すようにしていました。ただ、休日や食事の時間などは母国語を話すことができたのでちょうどいい具合に息抜きができていました。 休日にはいろいろなところに出かけることができました。カモテス、ボホール島、オスロブなどに旅行に行きましたが、どこも日本ではなかなかできない経験ができました。ショッピングモールもたくさんあり、よく出かけていました。ただ、リゾート以外の街中は発展途上国の雰囲気そのものだったので、テレビで見るようなきれいな島を想像しているとちょっと衝撃を受けそうな感じです。 今回、外国に旅行以外で生活するのは私にとって初めての経験でした。学校では英語だけでなく、貴重な海外の友達を作ることができました。オフィスでは日本語で丁寧に対応してくれたので、不便や不安を感じることもあまりなかったです。もちろん、フィリピンなので食事や設備等で最高とは言えないものも多くありましたが、それを補って余りあるぐらい楽しい貴重な時間を過ごせました。

>> More

セブ | CELLA Uni
【Cella Uni】学生体験 – Power Speaking 4

学生体験 – Power Speaking 4 [学校] CELLA UNI [コース] Power Speaking 4 [期間] 10週間 [名前] FURUKAWA HARUNA 私はCELLAでPower speaking4を10週間受講しました。私は現在大学4年生で就職活動はすでに終えました。大学3年生のうちに単位を全て取り終わり4年時は大学に通わなくてもいい状況でした。以前から3年のうちに単位を全て取り、4年は留学の資金をアルバイトで貯めフィリピン留学に行くという計画を立てていたので、セブ留学を決めました。まず留学先をフィリピンに決めた理由は他の国に比べ費用が安く、マンツーマンクラスが多いからです。以前オーストラリアに3週間短期留学をした経験があります。フィリピンとはまた違った雰囲気で忘れられない思い出です。しかし航空券や授業料が高くもう一度いくことはできないと思いました。また、今回は国よりも長期滞在がしたかったので、長期留学ができて比較的費用の安いフィリピンを選びました。その中でもCELLAを選んだ理由は、韓国人経営という点です。 オーストラリアに留学した際に、丁度春休みの期間でたくさんの日本人がクラスメイトにいました。そのため授業やホストファミリーとの会話以外は日本語を使っていました。今回の留学では海外の友達と時間を過ごしたいと思い韓国人経営で日本人生徒の少ないCELLA校を選びました。また私は大学で第2言語として韓国語を学んでおり、韓国語を話したり聞いたりする機会があればとも考えました。 CELLA校に来た初日からたくさんの友達を作ることができました。学校の寮は共同生活になり友達が作り易い環境でした。しかし、異なる国の方と暮らすことは様々なトラブルがおきたりストレスを感じてしまうのではないかと考えました。しかし、私のルームメイトは優しく、親しみやすくその不安はありませんでした。 また、私が望んだ海外の友人と過ごしたいという期待通りでした。部屋には日本人がいなかったのでコミュニケーションをする際は常に英語を使う環境だったのも良かったです。仲良くなった友人とは、今後旅行に行く約束もしました。 CELLAの授業について、常に先生との会話を楽しむことができました。特にマンツーマンクラスでは、テキストをもとに難しい内容の会話をするだけではなく、時にはフリートーキングで友達の話や悩み事などをし盛り上がることもありました。 毎日、先生との会話を楽しむために授業に行く!という感覚でした。マンツーマンクラスでは、自分がやりたいことを伝えることもできたので良かったです。 授業後は、時間があれば自習を行いました。ただ、私はスピーキング力を伸ばしたいと思っていたので積極的に外国の友人とショッピングやご飯、旅行に行き英語での会話を楽しみました。 学校の施設については、インターネット環境が良くなく不便だと感じたりもしましたがそれ以外の学校内や部屋に不便を感じたことは学校に相談することで改善してくださいました。 CELLA校で本当に良い思い出を作ることができました。CELLAを選んで良かったです。 [学校]CELLA UNI [コース]Power Speaking4 [期間]12週間 [名前]KANAKO GOMI 私は、パワースピーキング4を三か月受講しました。マンツーマンとグループレッスンを4:4の割合で受講するコースなので1番バランスの取れている基本のコースです。 海外留学を思い立ったきっかけは、私の仲の良い友人が海外旅行に行ったり、海外留学経験があることです。友人の中には海外に住んでいる人もいて、その影響が大きかったです。また、仕事をしていた際に海外からの多くの旅行者を接客したり友人の家族が外国からの移住者だったりしているため、語学力を身に着けておきたいと思ったからです。 私が学校を選ぶときに1番重視したことは、日本人が割合少ない学校ということでした。日本人が多い場合は英語力が身に付きにくいと友人からアドバイスをもらったので、多国籍の生徒が多い学校を選びました。その他、学費・コース・環境も重視しました。CELLAの施設(Uniキャンパス)が新しいことや近くにモールがあることや週末に気分転換程度で海などに行くことができる立地環境が私にとって魅力的でした。 学校の先生については、コミュニケーションをよくとってくれる先生が多い印象でした。話しやすく相談もしやすいと思いました。個人的には、Laiza、Chammy、Abbyは話していて授業を楽しめる内容が多く、毎日楽しく授業を受けることができました。授業の内容に関しては、Maricelが話をしていて日本人と似た感覚があり、正確かつ細かいことまで教えてもらいました。 英語力に関しては、自己学習をしっかりしていたことと、仲良くなった友人が韓国人であったため、授業以外でも英語を話す機会が多く、そのことが一番英語力のアップに繋がりました。 生活面では、渡航前に想像していたより過ごしやすい環境でした。寮は4人部屋での共同生活だったのでコミュニケーションやスキンシップが大切だと思います。 留学生活全体を通して思ったことは、想像していたよりも食事が美味しかったこと、安全がしっかり確保されていたことです。フィリピンでの生活についてオリエンテーション時に色々と注意喚起してくれたので助かりかりました。(狂犬病や地元の人とのコミュニケーションで注意する箇所をしっかり教わりました)。留学前は、様々なトラブルを想像していましたので、安全に生活できる環境が整っていたことは嬉しかったです。でも、日本食とお風呂が恋しかったです。 今後は、CELLAで身に着けた英語力を日本での職探しに繋げていきたいと思っています。多国籍の生徒が多くアットホームなCELLAは、英語を身に着けたい、挑戦してみたいという方にはとってもお勧めです。

>> More

セブ | CELLA UNI
CELLA UNIの学生体験

CELLA UNIの学生体験 [学校] CELLA UNI [期間] 6週間 [コース] Power Speaking [名前] XU ZHUINAN 私は今回CELLAのUNIキャンパスで6週間の留学生活を経験しました。私は、パワースピーキングコース6を受講し、1:1クラスが6コマとグループクラスが2コマで構成されているコースです。おそらく1番スタンダードで良く選ばれるコースだと思います。 今回私が留学を思い立ったきっかけは、主に3つに分けられます。1つ目は、英語力の向上です。言語を学ぶことは、やはり座学では厳しく、その言語が使われている環境に飛び込んだ方が1番早く上達できると思ったからです。2つ目は、外国の友達を作ることです。3つ目は、大学卒業前に時間がたっぷりあったので、何か有意義かつバカンスの気分を味わう時間を得たいと考えたからです。 数あるセブの語学学校の中でCELLAを選んだ理由は、セミスパルタであること、校舎が綺麗なこと、日本人学生が比較的少ないこと、コストの面で自分の希望とマッチしていたことなどです。正直、最初の2週間は慣れない環境と違う国で違う言語を使ってのコミュニケーションの難しさに苦戦し、かなり苦痛でした。でも、2週間を乗り切った後から少しずつ学校生活が楽しくなり、1か月経つ頃には、授業の中で先生の言っていることが理解できるようになり授業も楽しくなってきました。 授業としては、1:1クラスは、自分だけにフォーカスしてもらえるので、自分に合わせた授業を行ってくれます。話さざるを得ない環境なので、気が付いたら英語力が伸びていました。グループクラスは、1:1とは全く違い、多国籍の生徒とディスカッションする機会が多く、刺激し合いながら英語を学んでいくことができました。 CELLAの食事は、メニューの種類が多くて、お肉や野菜、果物全て食べることができ、むしろ日本での一人暮らしの生活より食事バランスがよくなりました。 私の1番のおすすめポイントは、8階のテラスで、先生や友達と皆で放課後に雑談したり遊んだりすることです。先生と生徒の距離がとても近く、かなりフレンドリーです。また、CELLAは多国籍の生徒が多いので、友達と音楽を聴いたり、デリバリーやカップ麺をフリースペースで食べたり、8階で卓球をしたり、暇を感じることなく日常生活の中で英語力が自然にアップしていったと思います。何より、セブは自分が思っていたよりとっても安全な街でした。この留学生活で経験も知識もたくさん得ることができ、予想以上に有意義な生活を送ることができました。  

>> More

セブ | Cebu Blue Ocean
【セブブルーオーシャン】学生体験

【セブブルーオーシャン】学生体験 [名前] NAO [性別] 女性 [年齢] 20代 [留学期間] 4/13~8/3 16週間 [コース] General ESL & TOEIC 学校の雰囲気が良く、毎日楽しく通うことができました。 スタッフの方々を含め先生はもちろんのこと、他の国の生徒とも交流を深めることができました。それは、2週に1度行われるアクティビティやグループクラスのおかげだと思います。 また、平日は勉強に集中して、週末は友達とアイランドホッピングやショッピングに出かけることもでき、立地の良さには満足しています。 途中でコースをESLからTOEICに変えることもでき、あきることなく16週間、勉強できたと感じます。 16週間ありがとうございました。 [名前] 匿名希望 [性別] 女性 [留学期間] 7/20~8/3 2週間 [コース] Family(Parent)コース ※ Family(Parent)コースは現在廃止されております。 初めてのフィリピンでとても不安でしたが、初日から日本人スタッフの方から翌日の説明をしていただき、大変安心しました。その後、日曜のレベルチェックテスト~月曜のオリエンテーションまで丁寧に分かりやすく進行してもらえました。7歳の子供と2人での親子留学だったので、フィリピンという土地柄、不安がたくさんありましたが、スタッフの方はじめ、先生やガードマン、また生徒の方々も、親しみやすい方が多く、とても快適であっという間の2週間でした。 先生方は明るく、説明はとても丁寧で、分からないと何度も言葉を変えて教えてくれます。グループレッスンもみんなが話せるようにチャンスをくれたり、明るい雰囲気作りにいつも気を使ってくれているように思いました。 子供は、とても楽しかったらしく、「もっと滞在したい!」と言っていました。子供のテキストを見ましたが、日本では理解不足の文法や読み取りが解けるようになっていたことに驚きました。 今回は2週間という短期でしたが、長期だと確実に英語力が上がると実感しました。 また機会があれば是非CBOAにお世話になりたいです。 ありがとうございました。 [名前] 匿名希望 [性別] 女性 [年齢] 20代 [留学期間] 4/13~8/3 16週間 [コース] General ESL 初めての海外で長期生活を送って、初日は楽しみより不安の方が大きかったのを覚えています。 日本語でしっかりとオリエンテーションを行ってくれ、また、同じ時期に来た人達と一緒に受けるため、そこで友達もでき不安を楽しみに変えることができました。 私は社会に2年、3年目で辞め留学という道を選んできました。1日7コマと久しぶりの勉強で疲れるなと思う事もありましたが、学校の先生達は面白く、授業は楽しかったです! 4か月は長いようで短かったです。勉強のほかにここでは、他の国の友達もでき、文化や生活も学ぶことができました。多くの事を学び、とても楽しい生活を送る事ができました。

>> More

セブ | CG
CGスパルタ – N.I

CGスパルタ 名前:N. I 留学期間 : 2018年10月2日から12週間 コース : スパルタ 授業について 基本的に授業は、グループクラス4コマ+マンツーマンクラス4コマ+イブニングクラス1コマ、その他単語テストとエッセイ1時間、自習2時間の合計12時間で構成されています。 グループクラスは、リスニング・日常会話・討論など約20クラス程運営しており、毎週授業変更が可能です。最大4人グループの少人数制なので、生徒同士の意見交換や他国籍の生徒達と話す機会も多く、今考えると英語力を育てるための良い環境だったと思います。 マンツーマン授業は、先生と話して授業内容を自由に変更する事ができたので、自分の弱点を中心的に勉強する事ができました。 イブニングクラスは、TOEICリスニング・文法・セルフスタディがあります。通常の授業が9つ取れなかった時にはセルフスタディ―を選択するのも良いと思います。イブニングクラスは授業を1つの教室で大人数で行います。また、休み時間でもEOP(English Only Policy)が定められているので、学んだ事を常に活用できてとても役に立ちました。 施設 寮は、現在リフォーム中で、留学が終了する前にリフォーム後の部屋に住んでいた時は快適で良かったです。エアコンが各部屋に設置され、シャワーも温水でした。ただし、寮の1・2部屋はといれを共有するので敏感な人は不快に感じるかもしれません。私は1人部屋でしたが、部屋の中に湿気が無く快適でした。 フィリピンのインターネットが非常に遅いと聞いておりとても心配していましたが、各寮にWi-Fiが設けてあり、ネットサーフィン程度はできました。(ただし、日中大勢が使用している時は遅くなります)もし不便に感じる場合は、SMARTのプリペイドを買って使用することをお勧めします。  教室と自習室では常にエアコンが稼働しており快適です。むしろ寒いくらいなので長袖の羽織があると良いと思います。 1日の授業後や週末にはプールが利用でき、卓球やバスケットボールコートなど簡単な運動できる場もあります。また、校内には生活必需品・スナック・アイスなど販売する売店も設けてあります。 食事 食事は平日と週末関係なく1日3食出ます(最終週の土曜日のみブランチ)朝食はシリアル、チャーハン、お粥、スクランブル、パンなど様々な物が提供されます。昼食と夜食はビュッフェスタイルで、基本的に韓国がベースとなった料理で、味が辛かったり油っこいと感じる事があり、好き嫌いが分れると感じました。毎週水曜日のランチはハンバーグ・スパゲティ・BBQなどのスペシャルメニューが提供されます。週末は私は主に外食していました。 週末の生活 金曜日の9クラスが終わってから外出が可能です(レベルテストがある場合は1時から外出可能) 買い物や映画に行ったり、友達とご飯を食べに行ったり、週末はストレス発散していました。個人的には、週末は勉強するよりもせっかく他国に来ているので多くの事を経験することをおすすめします。 1ヶ月に1度学校からホッピングツアーに行けるのですが、個人的にエージェントを使っていくよりも比較的安くで行けます。2か月に1度ボランティアにも参加できるのでおすすめです。しかし、ペナルティが一定レベルを超えると、外出できなくなるので勉強とのバランスが大事です。 学校規定 校内には様々な規定があり、これを破った場合は減点(ペナルティ)が課せられます。EOP違反やテストで不合格が続き、減点が50点以上に達すると週末外出禁止となります。実際にやってみると減点される事は思ったほどありません。しかし最悪の場合は、200点を超えると強制退学になる事もあるので、初日のオリエンテーション内容を十分に理解する事をおすすめします。

>> More

セブ | CPI
【セブ CPI】体験談

セブ CPI】体験談 名前 : FUKUDA NARUMI 留学期間 : 5か月(20週) コース : TOEIC Preparatory 1. CPI校を選んだ理由 まず最初に私が英語を学ぼうと思ったきっかけは、自分の20代でしておきたいことを考えた際に、英語を話したい!海外に出てみたい!という私の中で強く思ったことがきっかけでした。数あるセブ島の語学学校の中で、私はスパルタ校、環境の質を重点にエージェントさんと相談しました。もしノンスパルタ校(平日外出有)だと、私の性格上自分に甘くなり、学校が終わると外出してしまう可能性が高いと思い、平日外出禁止の学校をピックアップしました。さらに、私は約半年間セブに滞在する予定だったので、環境の質は半年間不便なく暮らせるところを中心に学校選びをしていました。私の希望が揃った学校がCPIでした。 2. 私が受けたコースと優れた講師陣 私が受けたコースは最初の4ヶ月はESLコース、残りの2ヶ月はTOEIC Preparatoryコースを選択しました。最初の1ヶ月は、今までの英語に触れてこなかった分、とても苦労しました。周りの生徒が話せる中で、自分だけ話せない劣等感、それに対して自信をなくしさらに話せなくなるという悪循環が1週間続きました。このままでは、まずいと思った時にある先生に「水泳を上達するにはまず何する?まず泳ぐよね?字を覚える時には何する?字を書くよね?じゃあ話せるのようになりたいときは?話すよね?何かを達成するには練習あるのみだよと間違ってもいいから話してみて。」と言われました。それをきっかけに、間違えを恐れずとにかく話すということを毎日の目標に勉強しました。4か月後からは、ある程度日常会話レベルまで到達し、日本でも少し挑戦したTOEICの勉強も開始しました。やはりESLとは違い、レベルがかなり高く何度もくじけそうになりましたが、先生たちがわかりやすく、いろいろな方法で教えてくれたため、自分の英語力はかなりアップしました。 3. リゾートホテルを連想させるお部屋と施設 私のお部屋のタイプは、セブの学校の中では珍しい6人部屋でした。私の場合、生活スタイルと学習スタイルは完全に区別したかったので、部屋ではゆっくりする、勉強は自習室でするというメリハリをつけていました。もし、部屋で勉強したいという方には6人部屋は向いてないかもしれません。しかし国籍もさまざまで、部屋でも英語を使う機会が増えるので外国人の友達が増えると思います。 4. CPIの思い出 CPIではイベントが年に2,3回あり私が在学していた時は、サマーフェスティバルの時期でした。ある先生にミスCPIに参加してみたら?がきっかけに私は一大イベントでもあるミスCPIに参加しました。もちろん日本で参加したことなく、すべてが初めてでしたが歩き方からポーズの仕方など勉強の合間を縫って先生が全力サポートしてくださり、当日にはメイクアップやドレスアップまでしてくださりました。残念ながら、入賞まではいかなかったものの、自分にとってとても貴重な体験をすることができました。 大勢の人の前にたって、自分をアピールすることは、日本人にとってみると、あまり慣れていないことでもあり、かなり抵抗がありましたが、ここでしかできないこと!!と思い、思い切って参加することができました。 5. CPIのここがすごいと思ったこと 留学に来る前に、事前情報でCPIのご飯はビュッフェ形式で豪華ということを聞いていましたが、来てほんとに驚きました。夕食は特に多く、どれを食べようか迷ってしまいます。野菜不足や栄養バランスの心配もあるかもしれませんが、大丈夫です。 5. CPIの留学を考えている人へのアドバイス 日本から近いフィリピンの留学といっても留学するということは、大きな決断を要します。今いる環境をすべて断って新しい環境にいくことは本当に大変なことです。私自身、半年間の留学のために、留学を決めた日からこつこつセブ貯金、こつこつ勉強もはじめ、そして仕事を退職し、CPIへ入学しました。 この決断があったからこそ、自分自身に自信が持て、英語でコミュニケーションがとれる喜びを嚙み締めることができています。 CPIには、自分を変えられる環境がたくさんあります。自分がこれやってみたいということに全力に取り組んでみてください。    

>> More

セブ | CG
語学学校CGスパルタでの生活

語学学校CGスパルタでの生活 以下はCGスパルタから送って頂いた、セブの生活とCGスパルタの印象に関する生徒の回答です。 氏名 : Nancy(ベトナム) 留学期間 : 2018年9月から12週間 I couldn’t make up my mind to study abroad when I was in my twenties, so it was my first time studying abroad. I had been longing to study English, but I was bad at speaking English. I chose CG because it was cheap in price and […]

>> More

セブ | QQ English シーフロント
[英語 x ボディメイク] 体験談

53歳からの挑戦!4週間で9.2kgのダイエットに成功!

>> More

セブ | NILS
【セブ島留学NILS】品川祐さんの“2週間フィリピン留学を振り返って” vol.1

品川祐さんとおもしろ佐藤さんの対談の動画をご覧下さい なぜ品川祐さんはフィリピンに留学しようと思ったのか?

>> More

セブ | QQ English ITパーク校
英語が大嫌いだった僕でも、 英語の楽しさに気づけたのが大収穫です。

英語が大嫌いだった僕でも、英語の楽しさに気づけたのが大収穫です。 留学しようと思ったきっかけは何ですか? 「英語が絶対いる」と思うのに、英語は本当に苦手で大嫌い。なので、留学して自分を追い込んでやろうと思いました。 留学を決めたのは働いていたときです。もともと旅行会社で働いた後、地元の製薬会社で生産管理の仕事をしていたのですが、接客などの話す仕事がしたかったので留学をきっかけに辞めました。 これからは「世界に目を向けないといけない」「英語が絶対にいる」とずっと思っていたのに、僕は英語が本当に苦手で大嫌いなんです。おそらく、英語のレベルは中学1年生の4月で止まっています…。 でも、海外に一人で旅をすることはすごく多いんですよ。英語が全然できないのに、2カ月ぐらいかけてヨーロッパを21カ国ぐらい巡ったり、短い休みの時は東南アジアの国に行ったりしていました。でも、旅行の場合は単語とジェスチャーでなんとなく伝わってしまうのですが、英語が話せないというだけで、現地の人との触れ合いも文化を知る機会も減っていて…。それがすごくもったいない!と思ってしまったんです。 今後、英語は仕事でも必要になると思いますし、海外に行った時も現地の人と話がしたい。でも、自分でやっていても全然上達しない。だから、自分を追い込んでやろうと、留学を決めました。   QQEnglishを選んだ理由は何ですか? 明治大学の実証実験結果などで、品質の良さというか、日本ならではの安定感を感じました。 まず、値段が安いこと、マンツーマンレッスンができることを考えてセブ島留学を検討しました。留学を考え出したのが2年前なので検討する時間はたくさんありました。資料を取り寄せたり、説明会に行ったりして、すごく吟味しましたよ。20校ほど検討しましたが、QQEnglishに行きたいという思いは揺るがなかったですね。 QQEnglishは日本人経営で規模が大きいこと、安全な場所に校舎があること、あと、日本ならではの安定感があるなと感じました。品質の良さというか…。ホームページにあった明治大学の実証実験結果とか、カランメソッドのカリキュラムを取り入れているなどが、僕には響きましたね。   実際にQQEnglishに留学してみていかがですか? もっと勉強してから来ればよかった…。僕は今、全ての誘いを断ってずっと勉強しています。 実は、今、見事に追い込まれています…。僕にとっては、学校に日本人がいるのが救いです。ある程度のレベルだとスパルタで日本人がいない方がいいのかもしれませんが、今の僕のレベルでは、授業中に英語で質問ができないので、わからないまま進んでしまうんです。なので、日本人スタッフや日本人のバッチメイトなどに後で確認できるのがとても助かっています。日本人スタッフが開催してくれているビギナー向けの文法の講座にも参加して勉強しているんですよ。このような講座があるのはビギナーにとって心強いです。 個人的な意見ですが、今、もっと勉強してから来ればよかったということを実感しています。最低限、中学生レベルの文法や単語を一通り覚えておけば、授業の進み具合が違ったと思います。 僕、初回の授業が授業にならなかったんですよ。先生との意思疎通ができなくて…。先生はいろいろ工夫してくれたのですが、教科書を開かずに終わりました。本当に追い込まれましたね。 留学するまでは、みんなと仲良くなって、ご飯に行ったり、遊んだりして楽しもうという気持ちだったのですが、初日終わった瞬間から、僕は全ての誘いを断ってずっと勉強しています。授業が終わっても学校に残って勉強して、お昼休みも30分ぐらいは勉強して…。 自主勉強を繰り返してきて、今やっと軽い冗談が言えるくらいしゃべれるようになってきました。それでも、先生が合わせてくれるからしゃべれているという感じで、英語を使って留学生同士で話すのはまだ厳しいです。 なので、これから留学を考えている方には、「ある程度準備をして来た方がいいですよ」と伝えたいです! ホームページにはちゃんと書いてあったんですけどね…。   今、一番身になっていると感じる授業はありますか? カランメソッドは言わされている感はありますが、日本語に置き換えずに答えられるようになってきました。 僕はレベル1スタートなので、レベル5まで上げて卒業をしたいと思っています。あと、僕はまず文法を身につけたいです。簡単な英語でもいいので、会話をしたいんです。質問をされても、まだ頭の中でこんがらがってしまって、答えがパッと口に出てこないので…。 なので、まずはここで基礎的な文法を身につけて、留学後さらに難しい文法を勉強していきたいと考えています。 今、「英語ってこうやったら理解できるんだ!」と、英語学習の楽しさにやっと気づけました。あと、自分の中で「留学まで行ったんだから勉強しないと」と、継続するためのきっかけもできました。英語嫌いだった僕からすると、これが気づけただけでも大きな収穫です。留学して良かったです! 帰ってからもカランメソッドを続けたいんです。なので帰国後はQQEnglishのオンライン英会話の受講を予定しています。今までさぼってきた分頑張って継続して、今後はTOEICなども受けてみたいと思っています。

>> More

セブ | CPILS
CPILS 体験談

CPILS 体験談 2018年 11月 20日 名前 宮城優太 コース Generalコース 期間 2ヶ月間 自己紹介 こんにちは、横浜市立大学3年生の宮城優太です。CPILSではGeneralコースで二ヶ月間学んでいました。 CPILSを選んだ理由 セブ島には語学学校がたくさんありますが、生徒が日本人のみの学校なども多く、僕は外国人の友人を作りたかったことと日本人だとどうしても日本語を使ってしまうのではないかということで台湾、韓国、ベトナムなど様々な国の生徒がいるCPILSを選びました。 受講したコースについて 僕が受講したコースはGeneralコースです。このコースでは、1日に3コマのマンツーマンクラスと2コマずつの1×4クラス、1×8クラスがあり、オプションでリスニングに特化したクラスや映画のクラスがあります。このコースよりクラスが多く自習タイムのあるスパルタコースも人気でしたが、僕の場合は、2か月間とやや長かったのでGeneralコースがリフレッシュする時間もあり、モチベーションも長続きしました。 CPILSの授業について CPILSでは自分のレベルに合わせたクラスを受講することができます。 CPILSのマンツーマンクラスでは、基本的に文法を学びますが、僕は文法よりもスピーキングやリスニングの能力を上げたかったのでよく先生とおしゃべりしていました。(笑) また、グループクラスの先生方はみんな面白くて僕も最初は発言を恥ずかしがっていましたが、すぐに仲良くなれるので、楽しく受講できました。もしも、この先生とは少し合わないと感じたらすぐに別のクラスに変更できるのもいい点だと思います。 現地生活について 平日は基本的には学校の寮で友達とおしゃべりしたりして過ごしました。すべて安いので、移動手段はタクシーでした。(笑)周辺にはショッピングモールがたくさんあり、何か欲しければすぐに買いに行けます。 休日の過ごし方 休日は仲良くなった友達と一緒に旅行したり、ショッピングモールでお買い物したりしました。旅行はやはり自然がきれいなのでどこも素晴らしかったです。他にもいろいろな過ごし方がありますが、僕のおすすめはマッサージです。日本だと考えられないくらいの値段でできます。 今後の予定 今後の予定としては、まず、せっかく上げた英語の力を下げないために、英語の勉強は続けたいです。今回の留学でつけた力を試したいのでTOEICなどを受験して、それが就職活動などで役に立てばいいなーと思います。あとは、CPILSでできた友達のいる国をめぐりたいです。(笑)

>> More

セブ | CPILS
CPILS 体験談

CPILS 体験談 2018年10月17日 名前 阿部紗也 コース TOEIC 期間 3月18日~8月24日 自己紹介 千葉県出身21歳です。都内の4年制大学に通っています。趣味はゴルフをすることで、暇な時間があれば練習場に行って2時間くらいは練習しています(笑)月に2回ほど大学の友達や社会人の方々とラウンドします!また、洋楽を聞くことや洋画、海外ドラマを見る事も好きです^^特にミュージカルは一番好きなジャンル‼ CPILSを選んだ理由 ジムの設備かとても充実していたからです。それに、どこのモールに行くのにもそんなに時間がかからない場所だったのも良かったです。また、コースが充実していたので自分に合ったコースを選ぶことができたから。 受講したコースについて 私は、就活の為にTOEICの点数が必要だったので、TOEICコースを受講していました。このコースでは、回答スキルや時間配分の方法、頻出単語や熟語を細かく教えてくれました。また、リスニングのコツなどもとてもわかりやすく教えてくれたのでとても力になりました。また、どうして正解なのか、単語の意味などをクラスメイトに英語で説明することも多かったので、しっかり自分でも一つずつ理解することができました。目標が明確に立てやすいのもあり、自習時間にも集中して勉強に取り組むことができました。また、クラスメイトもそれぞれの目標があったため、切磋琢磨して、お互いを励まし合えたのもあきらめずに最後まで頑張ることができた一つの理由だと感じています。点数も短期間で伸ばすことができたので良かったです! CPILSの授業について 私のコースは12限目まで授業があったので8時から21時半まで授業がありました。最初はこんなに長い時間授業をした経験がなかったので、体力や集中が続くのか心配だったのですが、慣れてくるとこの時間のあっという間でした。休み時間も十分に確保されているので、十分に休憩することもできましたし、友達と一緒に会話をするのがとても楽しかったです。授業内容も日本の学校のイメージとは違い、少人数なこともあり、クラスメイトとも先生とも距離が近く、すぐに仲良くなることができます。先生もみんなとてもフレンドリーなので、みんなの前で発言することが苦手な方でもどんどん発言できると思います!何かわからないことがあれば、すぐに教えてくれますし自分が質問することでクラスメイトも理解できます。そんな環境で学ぶことができたのは良い経験になりました。 現地生活について 私はもともとカンボジアやベトナムなどに旅行したこともあり、フィリピンでの生活も楽しむことができました。良いところも悪いところも日本との違いを肌で感じることができたのはなかなかできない経験でした。最初は一つひとつが新鮮で沢山の文化の違いに触れることができてとても楽しかったです。日本と比べて不便に感じたりすることもありますが、どれだけ普段恵まれた生活をしていたかを知ることができました。 休日の過ごし方 友達と食事に行くことが多かったです。特に私は辛いものが好きだったので韓国料理をよく食べに行きました。生バンドの演奏を聴くことができるレストランもたくさんあったので、洋楽を聞くことが好きな私には幸せな空間でした。また、気分転換にcaféに行って勉強したりもしました。Wi-Fi環境が整っている場所も多くあったので、とても便利でしたよ!そこで洋画などをダウンロードして、学校の暇な時間などに見て英語の勉強をすることもありました。物価も安いのでショッピングも楽しむことができます。ただ安いからといって調子に乗って買いすぎるとあっという間にお金がなくなるのでそこは注意を…。私も最初は爆買いしました…。長い休日がある時は大人数でリゾートに行ったり、島に行ったりしました。海もとても綺麗なのでそこでリラックスしていましたね。ただ、私は滞在期間も長かった為、たくさん島に遊びにいけると思っていたのですが、時間はあっという間に過ぎてしまってあまり行くことができなかったので少し後悔しています。いつでも行けると思わずに誘われたら是非行ってください!無駄な時間にはならないはずです。そこで会話の練習もできるし、友達も増えます! また、セブはマッサージがすごく安いので毎週通っている友達もいました!一週間の勉強の疲れを癒すにはとても良いと思います。 今後の予定 オーストラリアに語学留学します。別の資格に挑戦したいと思っています。シピルスで学んだことを無駄にしないように勉強もしっかりして、またたくさんの友達を作っていろいろな経験をしたいです。オーストラリアに行く前にしっかりと勉強して自分に自信を持つことができて良かったです。

>> More

セブ | Cebu Blue Ocean
セブブルオーシャンESLコース留学体験談

セブブルオーシャンESLコース留学体験談 本内容は学校から頂いたレビューで、学校の都合により投稿者のお名前は非公開です。 ご理解お願いします。 性別:男性 期間:4週間 年齢:50代 コース:General ESL 4weeks/M/General/56 わずか4週間の留学生活でしたが、楽しく勉強することができました。先生はみなさんとても優しくて、うまく言葉が出て来なくても笑顔で待ってくれました。 授業はマンツーマンとグループが程よく混ざっていて、良い気分転換になりました。ホームワークはそれ程多くなかったのですが、予習復習に時間がかかり、寝るのが午前0時という事が何度もありました。でも久しぶりに学生に戻ったようで、これもまた楽しかったです。 そしてもう一つ楽しかったのはボランティアのアクティビティに参加して孤児院で子供たちと遊んだことです。クリスマスが近かったので、それにちなんで銀色の大きな星のオブジェを作ったりゲームをしたあと、ピザとコーラの王道ランチを一緒に食べました。子供たちは最初のうちは恥ずかしそうな笑顔であまりしゃべってくれなかったので、じきに子どもたちの方から手を握ってきたり、膝の上に登ってきたり、気が付けば英語でおしゃべりもしてくれるようになりました。お別れの時には、それまで話せなかった子が駆け寄ってハグしてくれたり、わざわざ部屋から出てきて改めて膝の上に乗っかってくれたり、頭をなでなでしてくれたり…本当にもっともっと一緒に居てあげたかったです。ひとり自分の足で歩けない子がいたので部屋まで抱えていったのですが、その重みは今でも忘れることが出来ません。どうかこの子たちが幸せになりますように。 (追伸) 留学生活の最終日に英語にちなんだクイズのアクティビティがあって、個人的には人前で競技をすることにためらいがあったのですが、先生の誘いを断りきれず参加したところ、これが思いのほか楽しかったです。 実際英語の勉強にもなったし内気な性格を克服する訓練もできたし、これならもっと積極的にアクティビティに参加しておけば良かったと思いました。この時もそうだと思うのですが、孤児院訪問の前夜は先生のみなさん深夜まで準備をされていたとのことで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そしてスタッフのみなさん、警備員&清掃員のみなさんにもすごくお世話になりました。ありがとうございました!   性別:女性 期間:2週間 年齢:60代 コース:General ESL 振り返ってみるとアッという間の2週間でした。不安80%、期待20%で到着したセブ空港。アカデミーに到着すると日本人スタッフが出迎えてくれ一安心。 翌日は学校の周りを散策。セブの空気を吸いながら授業への期待が膨らんできた。レベルチェックテストオリエンテーションを終え、授業スタート。先生たちはフレンドリーで明るい。あ~あ、留学して英語を勉強してるんだなぁ~と実感した。 毎日の予習・復習でいままで勉強したこともない位に机に向った。楽しい!英語は分からなくても、毎日が充実している。私は2週間と短めのため、1週目は、授業内容に慣れることを大切にした。2週目は、自分の不足している部分(RとLの発音、センテンスの作り方など)を強化できるように取り組みました。また、休憩時間を利用して韓国人、台湾人の方とも積極的に英語で交流するようにしました。 まだまだ、英会話は勉強する余地があります。日本にもどっても継続していこうと思います。2週間ありがとうございました。   性別:女性 期間:8週間 年齢:30代 コース:General ESL 今回が初めての海外留学かつ本格的な英語学習でした。渡航前に時間が取れず、ほとんど事前学習をしないままの入学となってしまったため最初の半月ほどは大変でしたが、先生方がとても親切で楽しく授業をして下さったので、1ヶ月後にはもしかして上達したかも・・・?程度には自覚できるようになり、他国の友人たちともスムーズに話せるようになりました。これから留学を考えている方には、文法用語(品詞名など)を英語で覚えてくることをおすすめします。 それから日本で風邪をひかない人も風邪薬は必ず多めに持参した方が良いと思います。また機会があればCBOA(Cebu Blue Ocean Academy)に戻ってきたいです。どうもありがとうございました。   性別:女性 期間:24週間 年齢:10代 コース: Light ESL 今年の4月人生初めて留学に行った。場所はセブのマクタン島、とても暑かった。海外は初めてではなかったが少し不安だった。なぜなら私は全く英語が話せなかったからだ。空港で一人そわそわしてる私を、優しいガードマンが助けてくれたのをよく覚えている。 そしていざ校内に足を踏み入れてみると、思っていたよりすぐになじめた。それは英語が全く話せない私に、優しく教えて下さった先生方のおかげだった。初めてのレベルチェックテストで私は1Pだった。1Pというと一番下のレベルだ。知ってはいたが少し悔しかった。それから自分の勉強法を見つけ、必死に勉強した。その勉強法は【話す】こと。間違った英語を話す事に抵抗があった私は、書くばかりで、あまり話さなかった。その結果、最初の一ヵ月は全く英語が上達しなかった。だから残りの五ヵ月とにかく話した。沢山の人々と色んな話をし、色んな価値観に触れた。時には一人でローカルな場所へ行き、フィリピン人の友達を沢山作り、それぞれの文化を共有し合った。そして何より一番の収穫は【英語が好き】と心から思えたこと。英語を使って普段話せない人々と話せるのが、幸せで仕方がなかった。 留学に来て、漠然としていた私の夢が瞭然とした。英語を使う仕事がしたい。もしフィリピンに来なかったら、英語の楽しさに気づけなかったかもしれない。 ここでの経験と沢山の思い出を決して忘れません。そして支えてくださったすべての方々に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。   性別:男性 期間:4週間 年齢:20代 コース: Light ESL 僕は海外へ行ったことがなかったので、1ヶ月の留学は僕にとって大きなチャレンジでした。不安しかなかったけど、アカデミーのスタッフさん、バッチメイトの皆が親切にしてくれて、すぐ慣れることができました。僕の目標としては「平日はしっかり勉強、休日は思いっきり遊ぶ」ことでした。土日はいろいろな所へ行き、いろんなことを体験して思う存分楽しめました。勉強に関しては、全部の授業の復習と自主勉強を毎日していたので、授業内容でつまずくことはなかったです。毎日勉強するという習慣も形成できました。こんなにも毎日英語を喋る機会はないし、外国人の人と一緒に喋ったりご飯に行く機会もないので本当に貴重な体験ができたと思っています。1ヶ月という短い期間だから英語を喋るレベルまでは達せなかったけど、先生から基礎的なスキルを学んだし、イディオムや表現など会話で使えそうな表現も学びました。日本に帰ったらしっかり復習して、学んだ知識の定着を図りたいと思っています。この1ヶ月の留学で体験できた様々なこと、新しくできた友達、セブでの生活すべてかけがえのないものになりました。

>> More

セブ | NILS
勤続10年の会社を退職!30代からのフィリピン留学 体験談

勤続10年の会社を退職!30代からのフィリピン留学 体験談 30代では新たな挑戦をすることはとても大変なことですよね。 ましてや、長期間の留学となると会社を辞める・辞めないという大きな決断も必要になり…。 今回は10年勤めた会社を思い切って退職し、セブ留学をした32歳の江川さんをインタビューしました! 会社は10年勤めたことで1区切り、新たな挑戦 水産系の商社勤務、でも英語を使うことはなかった   : 留学に来る前は何をしていたのですか? 大学を卒業してからずっと水産系の商社で営業をしていました。 : 商社ということは英語を結構使うのではないですか? もちろん海外、アラスカ、ニュージーランドやタイなどと取引がありましたが、向こうの人が日本語を使えてたりして僕自身は英語を使わなかったですね。 : それでも英語は少しは話せたんじゃないですか? いやー、全然ダメなんですよ。大学時代は理系だったので英語はいらないだろうと思い、友達からノートを見せてもらって単位だけは落とさないようにしていました(笑)     : ということは、大学生から英語は全く勉強していなかったんですか? そういうことになりますね。10年間は英語を使ってもいないですし勉強も全然していないです。 ただ、商社で働いてきたこともあり「しっかり英語を勉強したい!」と思えました。それで思い切って会社を辞めて留学をしました。 留学前のSkypeレッスンでサーフィンスポットを教えてもらう   : 留学をすることはいつ決めたんですか? 仕事を辞めて、留学をする1ヵ月前に決めましたね。そこからSkypeレッスンもあると知って、渡航2週間前からSkypeレッスンを受けて英語を話すことに慣れていった感じです。 : Skypeレッスンはどんな授業だったんですか? だいたいフリートーキングでしたね。先生が「趣味はなんですか」、「何の仕事をしていたの?」とか色々聞いてくれたのでとても話しやすかったです。 ※先生はすべて英語で話しています   セブ島の話も色々してくれて「オカマが多いよ」とか、趣味でサーフィンしているって話をしたらフィリピンで有名なサーフィンスポットを教えてくれました。そのサーフィンスポットに一人旅も行ったのですが、またあとで話しますね(笑) セブ留学は思ったよりも快適 ストレスのない4ヵ月間   : セブ留学してみてどうですか? 僕は4人部屋で、たまたま3人しか人がいなかったですけどルームメイトは10代で年齢はかなり離れていましたね(笑) でも、みんな気を遣ってくれてたのでビックリするくらい快適な寮生活を送ることができました。周りの人はルームメイトにストレスを感じるって言っていましたが、ある程度年齢が離れているからか丁度いい距離感でした。 : お出かけしたときに盗難とかあったりしませんでしたか? 友達でスリにあった人は結構いましたが、財布にチェーンをつけるなどの対策をすれば全然問題ないですよ。コロンストリートっていうセブで一番治安が悪いところも行きましたけど、何も問題は起きなかったですよ。 8月の繁忙期は先生が安定しない   : フィリピン人レッスンはどんな印象を受けましたか? 英語は本当に自信がなかったので、マンツーマンレッスンで自分に合わせてくれる授業を希望してセブ留学にしたのですが、どの先生も丁寧にホスピタリティある感じで楽しく授業を受けれましたね。   ただ、8月ごろになると繁忙期なので生徒と先生の数もいっきに増えて、サブティーチャーが担当することが多かったです。その期間だけ働いている先生もいたので、教え方も慣れていなかったのは少しストレスを感じましたね。 : 繁忙期の8月はどうしてもそうなってしまいますよね… 色々な人と話す練習ができたので、色んな発音の癖を知ることはできました。そういった面ではよかったかもしれません。 英語の会話力は0でもカランメソッドで話せるようになる […]

>> More

セブ | SMEAG Sparta
短期での参加 – 本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです。

長らく英語はやっては止めを続けてきましたが、決心してコスト的に気軽なフィリピンの語学短期留学を知って参加しました。

>> More

セブ | SMEAG Capital
本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです

本記事は、語学学校SMEAGから弊社に送られてきたものです。 ■ SMEAG Capital ■ 留学期間:TOEFL course ■ 英語コース: 16 weeks 6月にSMEAGに来てから早いもので2ヶ月が過ぎました。日本では猛暑の夏が始まったそうですが、こっちでは毎日が猛暑日でそんなの知ったことか思うようになりました。今回はなぜ私がSMEAGに来て、ここ1ヶ月間をどのように過ごしたのを今後留学を計画されている方に参考として紹介したいと思います! まず、SMEAGに来たのはTOEFLのスコアアップのためです。私は将来大学院への進学のためにTOEFLのスコアが必要でした。そんな事情でTOEFLを去年の秋から勉強し始めてみたものの、speakingやlisterningが中々成長せず、今年2月に受けたテストは目標スコアに程遠かったのです。TOEFLの勉強に集中したい、でも日本にある塾はどれもコストがかかるし、大学に留学生の友達はいないし…どうしたものかとネットで調べてて目に入ったのがフィリピン留学でした。そうだ留学しよう。そうして決意を固めたらネットで調べたり、留学エージェントに相談したりと情報を集め、評判の良いSMEAGへ留学先を決めました。また語学学校で唯一TOEFLの公式試験を受験できる点も決め手 になりました。 SMEAGでは、授業内はもちろん授業外でも英語力を伸ばすことができます。よくある話として留学期間中留学生とコミュニケーションをとる事に躊躇して日本人と一緒にいて、英語力が全然伸びなかった…というような話を聞きますが、SMEAG Capital campusにはEOC(English Only Challenge)というものがあります。EOCに参加すると、EOC専用のスリングが配られ、EOCのコミュニティに参加する権利が得られます。EOCにチャレンジしている間は母国語は使えません。ランチタイムではEOCの人で集まり、先生と一緒にゲームをしたり、トピックを一つ決めて英語での会話を楽しみます。 またEOCに参加しなくても、寮の部屋の子と英語で話したり、先生と授業外で話したり、と英語を使う機会はたくさんあります。私の場合は3人部屋で、一人は台湾人、もう一人は韓国からの留学生でした。最初は初めての寮生活とあって緊張し、距離感を感じた時もありましたが、思い切って話しかけてみて単語が思いつかなかったり、表現が思いつかなくても相手は真摯に聞いてくれてすぐに打ち解けました。週末には仲良くなった留学生と共に現地の観光スポット巡りをしたり、買い物したりしました。大切なのは積極的にコミュニケーションをとる意思を見せることだと思いました。 SMEAGでは授業漬けの日々でしたが、先生も明るくて自信に溢れている方が多くて1日があっという間に感じ、楽しみながら過せました。SMEAGには一人一人にSAが付き、万が一授業面で不安がある時や疑問がある時にはいつでも相談したりサポートしてくれます。 また、週に1回MOCK TESTというものがあり、それぞれのコースで模擬試験を受けて自分自身の今の実力を知ることができます。私の場合、最初にプレースメントテストを受けた時と比べて1ヶ月で約20点もスコアアップしました。そのテストは授業内で先生と一緒に添削してもらうすることができ、今後の勉強方針に活かせると思います。授業外の勉強としては、課題をやったり授業の復習をしたり、授業で出てきた語彙の確認などをしていました。 最後にSMEAGでどんな力を伸ばしたいのか、どのようなことを体験したいのかは人それぞれだと思います。この体験談をもとに皆さんの留学先への参考になれば、幸いです。

>> More

セブ | First English
【 セブ島留学体験談 】 Hoa My (ホアミー)

【 セブ島留学体験談 】 Hoa My (ホアミー) ■ 名前:Hoa My (ホアミー) ベトナム人(日本で5年間生活後セブ留学) ■ 留学期間:32週間 (2017年8月から2018年3月) ■ 英語コース:Generalコース セブ島留学体験談 – ホアミー 1. この英語スクールを決めた理由はなんですか? セブ留学の経験がある友達から紹介してもらいました。またネットで様々な情報を検索して学校を選びました。 この学校に決めた理由は、友達から日本人経営という点とスタッフの対応がとてもよかったということで、良い印象を持ちました。また学校のWebサイトを検索してもっと調べました。ご飯が美味しそうで、静かなところが好きだったので、自然に囲まれて落ち着いている学校がいいなと思って決めました。やはり勉強するには静かなところが一番ですね。 2. 英語学習カリキュラム構成やフィリピン人英語講師の質など、学習面には満足していますか? とても満足しています。 一まずは環境です。上記にも伝えたように都会から離れてとても落ち着いているところにある学校なので、静かに集中して勉強することができます。 また、ファーストイングリッシュの生徒に合わせた細かいプログラムがとてもいいポイントだと思います。自分の弱いところに合わせて授業の科目を選ぶことができますので、とても助かります。上手に英語を喋りたい方は発音・CT(conversation training)・SBT(situation based Training )などの授業があります。またTOEICやビジネス英語を学びたい方はTOEICコースやビジネスコースもあります。 フィリピン人英語講師はとてもフレンドリーで、ユーモアがあって、友達感覚でコミュニケーションを取っています。クラスが終わった後に、講師たちとご飯に行ったり、遊びに行ったりすることが多いです。英語とフィリピンの文化とベトナムや日本の文化との違いの勉強になります。先生の英語発音がとても綺麗で、丁寧な英語を使っていて、聞き取りやすいです。そのおかげで、いつの間に英語が伸びて来ました。 3. フィリピン英語留学生活面・食事面には満足していますか? 生活は全て学校内で行っていますので、安心・安全です。学校スタッフが全て洗濯・掃除・食事準備をしてくれますので、英語学習に集中することができて感謝しています。 フィリピンのご飯のメインはお米とお肉というイメージですが、学校内の食事は野菜をたくさん使うメニューが多いため、栄養面に心配がありません、むしろとても美味しく頂いています。 4. 最後にこの英語スクールを検討している人への一言アドバイスをお願いします。 せっかく時間とお金を作って、留学に来たので、真面目に勉強したいですよね。ファーストイングリッシュの周りには遊んでしまうような誘惑する場所がないので、(笑) 英語を集中に学びたい方にはとてもおすすめです。 ぜひFirst English Global Collegeに来てくださいね。  

>> More

セブ | IMS Banilad
【 セブ島留学体験談 】 Harada・Akino様

【 セブ島留学体験談 】 Harada・Akino様 ■ 体験談(Harada・Akino様)(女性) ■ バニラッドキャンパス Premium ESLコース 6週間 一人部屋 セブ島留学体験談 – Harada Akino様 私はIMS Academyのバニラッドキャンパスに6週間留学をしました。 コースはPremium ESLコースで、無料のナイトクラスも選択して勉強していました。 私がIMSを選んだ理由は、主にキャンパスと日本人比率でした。 IMSのキャンパスはパンフレットで見た通り、とても清潔でびっくりしました。 正直、フィリピンは汚いイメージがあったので笑 部屋の中にも、冷蔵庫や机、クローゼットなど必要なものは全てありました。 キャンパスの周りにも徒歩圏内に、ショッピングモールやジム、レストランがあり、とても便利でした。 また、日本人比率は10%、サウジアラビアやトルコなどを含む多国籍で英語に常に触れられる環境で、フィリピン留学の中でも有意義な留学を送ることができたと思います。 学習環境が整っていたおかげで、快適な留学をすることができました。 授業は先生が親身に教えてくださり、留学前と比べて英語力が向上したと思います。特に、リスニング!! 私は以前学校でTOEICを受験した時から、リスニングに苦手意識がありました。しかし常に英語漬けのフィリピン留学では、自然とリスニング力が向上するんだと思います。自然と、リスニング力が上がりました。 そしてIMSの先生たちはとても温かく、毎日授業に行くのが楽しかったです。特に嬉しかったのは、私の名前の意味をわざわざ事前に調べてくれていて、授業で自分の名前をトピックにしてくれました。フィリピン人の先生たちの優しさを知ることができました。 また、外国の友達もたくさんできました。はじめは怖くてなかなか話しかけることができませんでした。しかし、外国人の友達の方から話しかけてくれ、いろいろな場所に連れてってくれました。本当にかけがえのない友達ができたと思います。 今回の留学では、英語力はもちろん、異文化交流に対する姿勢も得ることができたと思います。短期の留学でしたが、その分凝縮した濃い留学になったと思います。 留学しようと思っているみなさん、セブ島留学そして「IMS」はオススメです!!きっと素敵な体験がみなさんを待っていると思います!!

>> More

セブ | First English
【 セブ島留学体験談 】 EMIさん

【セブ島留学体験談】 EMIさん ■ 名前 : EMIさん ■ 職業/年齢 : 30代会社員 ■ 留学期間 : 2018年6月3日~6月23日(3週間) ★ 留学しようと思ったきっかけは? – セブ島留学体験談 – EMIさん ★ Q1.自己紹介 現在会社員です。今回は有休を使って留学に来ました。 趣味は料理。分量を自分で調節し新しい味を作るのが楽しみです! 会社からまっすぐ帰る生活が嫌で以前から興味を持っていた英会話スクールに 今は通っています! 自分の時間を持て余すことなく有効に使う事をモットーとしています! Q2.留学をしようと思ったきっかけはなんですか? 以前から留学に興味があったため1年前から英会話スクールに通い始めました。 そのスクールで留学説明会が行われもちろん私は参加。 その時の担当者が言った「留学に行きたいと思ったら行った方がよい。迷って行かなかったらきっと後悔する。」 という一言が私の心を動かしました。 「後悔しないため」に留学を決心しました。 Q3.留学先をフィリピンに決めた理由はなんですか? まず留学先を決める時に重視したのは費用面です。 欧米への留学も考えましたが費用面で負担が大きく滞在期間も短くなってしまいます。 私が考えていた留学費用で一番長く滞在する事ができたのがフィリピンだったのでフィリピンを選びました。 ★学校選びで気を付けたこと★ Q4.学校を探す際の基準はなんでしたか? 1. 日本資本の学校であること 2. 食事が3食きちんとついていること 3. 一人部屋を選択できること この3点が学校を選択するうえでのポイントになりました。 Q5.First English Global College校を選んだ理由を教えて下さい! 学校の探し方で重視した3点のほか、生活面でのポイントとして トイレットペーパーの無料配布 バス、トイレが別であるという事。 また重要なレッスン面ではレッスンのカリキュラムを自分のレベルに合わせて組むことが できるので3週間という短期でも成長できる!!と感じました。 […]

>> More

セブ | CEGA
【 セブ島留学体験談 】 O.K さま

【 セブ島留学体験談 】 O.K さま セブ島留学体験談 – O.K さま アメリカ、オーストラリアでの英語留学の経験があり、今回の英語留学は初めてではありませんでした。しかし、今回CEGAに入って、DMEメソッドの授業を受けて、今までの英語留学の中で確実に英語力が一番伸びました。 DMEメソッドは他にはない学習で、かつマンツーマンレッスンなので、他人の目を気にすることなく失敗を恐れずに英語で会話する力がつきました。 英語留学は初めてではなかった 今回の英語留学が初めてではありません。高校2年生の時に学校行事の一環として、シアトルで10日間の英語留学をしたことがあります。その時は学校の企画ということもあり、自ら真剣に英語を勉強することはありませんでした。 その反省を踏まえ、次は英語を本気で頑張ろうと思い、大学1年生の時にオーストラリアへ5週間の英語留学にも行ったことがあります。 オーストラリアの英語学校では、1日3時間、すべてグループクラス授業のみというものでした。しかも、レベル分けテストで一応レベルを合わせてはあったものの、日本人ばかり15人に対し、先生1人という授業でした。自分が発言する時間も当然少なく、日本人の英語を聞いているのが授業の大半でした。これでは授業だけでは進歩しないなと実感しました。 フィリピン留学を選んだ理由 現在、大学院の研究室で論文を読む際に英語が必要です。英語を読む機会が増えました。かといって普段英語を使いこなすのとは全く違う話です。来年秋に国際学会に出席しなければならず、それまでに質疑応答が英語で出来るようになりたいと思い、そのきっかけになればと、今回フィリピン留学へ夏休みを利用してやってきました。 フィリピン英語留学を選んだ理由は、とにかく安いということ。そして、オーストラリアでの留学とは違い、1日中授業が受けられるということ。しかもすべてマンツーマンで。マンツーマン授業でこの価格は本当に驚きでした。 セブで日本人経営のかなり評判がいい学校があり、その学校はスピーキング力がすごく伸びるメソッド授業があって、先生の質もとても良いと聞き、即決でCEGAに決めました。 強化マンツーマンコースという、ALLマンツーマン1日8時間を2週間受講しました。 質のいい先生に囲まれて とにかくこの2週間、めちゃくちゃ楽しかったです。 授業はすべてドアのついた完全個室のマンツーマンだったので、人前で話すのが苦手な私でも、間違えたらどうしようと気にせずに、とても気楽な気持ちで臨めました。先生達も、ものすごくフレンドリーで、半分友達感覚、だけど教える事はちゃんと教えてくれるという、とても話しやすい良い環境を作ってくれました。とりあえず話してみればいい、聞けばいい、間違えても先生がすぐに直してくれるので恥を感じる必要もないと、本当に授業が楽しかったです。 発音・イントネーションをしつこく直し強制してくれる先生がいたり、会話をしてみるということを重要視してくれ、自分からしゃべろうという気持ちにさせてくれる先生がいたり、丁寧で、心地よく、わかり易く、本当に先生の質が良かったと思います。 DMEメソッドを授業を受けてみて DMEメソッドはすごく頭を使う授業だったけどこの授業をやってみて、今までいかにきちっと文章で話せていなかったか、そして今まで日本語を英語に訳すようにしか頭をつかっていなかったことに気づかされました。 今までのように単語、単語で話すのではなく、自分で完成した文章を作って話そうという意識が出来るようになったし、最後のほうは英語で英語を考えることも少しだけですが自然とできるようになりました。この授業での収穫はほんとに大きかったです。 授業時間は50分で、長く感じる人も、短く感じる人もいると思います。私の場合、少し短い気もしましたが、今思うと50分で丁度良かったと思います。短く感じるくらいの方が授業に集中できると思います。長く感じるくらいだとだれてしまいます。 授業以外でも充実 CEGAの日本人スタッフに何でも気軽に相談できて、生活面でも心配せずに過ごせました。食事も毎食完食するほどおいしかったです。特にみそ汁と納豆がおいしかったです。 寮は、留学費用があまりに安かったので全く期待をしていませんでしたが、十分過ごし易かったです。シャワーの出があまり良くなかったのと、アリがいるのは、フィリピンだから仕方がないのだと思います。でも立地がとても良いので、気軽に出かけやすかったです。 平日、授業が終わって夕食を食べた後も、仲間とショッピングモールへ行ったり、マッサージへ行ったりしました。マッサージは数百円程度で1時間も受けられるのでお勧めです。週末は、CEGAの仲間とスキューバーダイビングのライセンスを取りに行きました。かなり充実の週末を過ごしました。平日は英語の勉強に集中し、週末はダイビングへというプランでまた来たいです。 フィリピン留学のすすめ 最初は友達、親、兄弟などから、フィリピン留学を反対されました。やはり、フィリピンといえば治安の悪いイメージが先行してしまいがちです。それと、韓国人留学生が大変多いという事で、この国際情勢の中、何かトラブルがあるのではと心配されました。 でも、 実際にセブに来てみると、フィリピン人は笑顔で挨拶してくれるし、皆とても陽気です。タクシーも乗りやすいし、安いし、英語の勉強以外でも楽しいことが沢山あります。気をつける意識があればセブは安全なところだと思います。 ましてや日本人経営の学校があるのならば、気軽に来ることができます。もともと、日本人経営だから、韓国人経営だからという意識はなかったのですが、やはり日本人経営が日本人には合うと思います。いいスタッフもいるし、余計な気を使うことなく日本人との仲間でリラックスできます。 フィリピン留学をまわりの人すべてに勧めたいと思います。 CEGAを選んでよかった 日本に帰ってからも、来年の学会発表までは英語を継続して勉強したいと思います。 年末から就職活動が始まりますが、海外支店がある会社に就職し、海外勤務をしたいです。 今回の2週間の英語留学はとても短かかったです。リスニングは確実に伸びたと思います。でも、あと少なくとも2週間あれば、もっと何かをつかめたのではないかと思っています。 CEGAのリピーターになりたいです。時間があれば半年くらい来たいです。 できれば・・・CEGAがあまり有名になってほしくないです。隠れ家的な存在であってほしい。独り占めしたいくらいです。それほど楽しい経験が出来ました。今回のCEGAでの留学生活、とにかく楽しかったです!

>> More

セブ | Cebu Study
[ フィリピン留学体験談 ] – ブスタディ( Cebu Study )

フィリピン留学体験談 ブスタディ( Cebu Study )ショートステイでも超満足 CEBUSTUDYで過ごした期間はいつ、何周間でしたか?11/6~11/17 2週間 CEBUSTUDYを選択した理由は何ですか? 全個室であること。料金が安いこと。アットホームで少人数制であること。

>> More

セブ | NILS
【 NILSの留学生インタビュー 】初のセブ留学で、2回も留学期間を延長しました

【 バギオ留学体験談 】 PINESチャピスでIELTS7.0取得 NILSの留学生インタビュー 今回はニューキャンパス(新寮)で留学をしている、石井さん(26才)にインタビュー。

>> More

セブ | CELLA UNI
CELLA UNI留学体験談

CELLA UNI留学体験談 以下の記事は、CELLA UNIキャンパスの卒業生が書いてくれた留学の感想です。匿名での記載となることご理解ください。 私はCELLAで1か月間Power Speaking7を受講した後、現在はTOEICクラスを受講して います。トータルで3か月間あった留学も、あっという間に残り1か月となりました。私がCELLAへの入学を決めたのは、何といってもマンツーマンクラスの多さとTOEIC対策コースがあることでした。Power Speaking7では、1日に7コマのマンツーマンクラスと2コマのグループクラスを受講することが出来ます。スピーキングの向上とTOEICのスコ アアップを目的に留学を決めた私にとっては、1か月Power Speaking7を受講してからTOEIC対策に切り替えるというのが、最も適したプログラムだと考えました。実際その選択は間違っていなかったと思います。 マンツーマンが7コマあるPower Speaking7では、必然的に英語を話す機会を多く持つことが出来ました。授業内容はSpeaking・Reading・Listening・Writingを教科書に沿って進め るというのがメインでしたが、GrammarやPronunciationなど、自分が重点を置きたい項目があれば、個人的に先生にお願い出来るというのも、マンツーマン授業ならではだと思います。CELLAの先生たちは皆、明るくとてもフレンドリーです。来て早々にホームシックになったときや、自分の語学力が伸びているかどうか不安を感じたとき、励ましてくれたのはいつも先生方でした。もちろん、相手も人間なので、性格の不一致や教え方への不満を感じることがないとは言い切れません。しかし、CELLAでは必要に応じて先生を変更することも可能なので、自分の留学目的を果たすために、自分に合った先生を探すというのも必要だと考えます。また、グループクラスに関しては、私はネイティブスピーカーによる授業を2コマ受講していました。フリィピン人の先生方が行う授業と比べると、聞き取りや自分の意見を伝えることも当然難しくなりますが、自分の英語力を試す機会として、とても有意義な時間でした。 現在、私はPower Speaking7を終えて、TOEIC対策を受講しています。こちらでも、Speaking・Reading・Listening・Writingの4つのスキルについて学んでいます。はじめはTOEICに関してはReadingとListeningのスキルだけ学べればいいと考えていましたが、すべてのスキルは互いに関連しており、特にVocabularyやGrammarに関しては、WritingやSpeakingから学ぶこともたくさんありました。授業では毎日繰り返し問題を解き、答え合わせをして、理解出来なかった箇所を解説してもらっています。授業後はその日の内容について復習していると、あっという間に1日が終わってしまいます。そのように平日は勉強漬けの日々ですが、週末になると他の学生たちと一緒にセブ市内や近くの島へ観光に行くなど、フィリピンでの生活を楽しむ時間も十分に持つことが出来ています。 残り1か月の留学を残して今思うのは、フィリピンでの3か月なんて本当にあっという間だということです。ただ短期だと意味がないということではなく、何か具体的な目標があるのなら、CELLAで短期間集中して学び、カナダやアメリカといった英語圏の国へ留学する足掛かりとすることが十分可能だと感じました。フィリピン留学を悩んでいる方がいれば、まずは1か月だけでも挑戦してみればいいと、自信を持ってお勧めします。 What made me decide to come to the Philippines for studying English is because they have one-on-one classes so I thought that I would be able to improve my skills in English in a very short time. The primary […]

>> More

バギオ | BECI The Cafe
BECI the Café – Sparta / IELTS / Speed ESL 学生体験

BECI the Café – Sparta / IELTS / Speed ESL 学生体験 [名前] LOUIS [学校] BECI MAINキャンパス [コース] SPARTA [期間] 4週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? BECIの環境は集中して勉強するのに非常に適していると思ったのとバギオ地域の気候は私にとても合っていると思ったからです。また、友人がBECIにいたので選びました。 Q2.BECIでの生活はいかがでしたか? 私は友達を作ることが大好きです。BECIには様々な国からたくさんの生徒が勉強に来ているので、宅関野友達をたくさん作ることが出来ます。そして、自分の視野を広げることが出来ます。また、フィリピン人の先生と友達になることができました。週末に先生と出かけたのですが、フィリピンの文化を学ぶ芝らしい機会で、とても良い経験でした。。英語を学ぶためにBECIへ行く洗濯をしたことを幸せに思います。 Q3.BECIに興味を持ってい方へアドバイス もしあなたが海外で英語を学習したいけど、行く勇気を持てていないとするなら、そんなに心配する必要ないと伝えます。すぐに行動に移して、後悔しないでください。留学はあなたが考えているよりも面白いものです。多くの外国人に出会うことができ、各国の文化を知ることが出来ます。最も重要なことは、フィリピンに行くことで英語上達させることが出来ることです。サポートが必要な場合は、学生マネージャーがいるのでどんな時も助けてくれます。BECIにはいいところがたくさんありますので、ためらわず進んでください! [名前] PO [学校] BECI MAINキャンパス [コース] IELTS [期間] 12週間 Q1.BECIを選んだ理由は何ですか? まず、気候面からセブではなくバギオを選びました。バギオ留学なら勉強に集中できると聞いたのも決め手の一つです。その後、エージェントに快適な環境で勉強したいという希望を伝えたところ、雰囲気が良く勉強するのに最適なラウンジを完備しているBECIを勧められました。 Q2.カリキュラムや教え方はどうでしたか? BECIの先生は素晴らしかったです。質問がるときは、授業中だけでなく空き時間でも対応してくれました。新しい先生の場合でも、教育システムがありヘッドティーチャーによりしっかり特訓されているので心配いりませんでした。IELTSや一部のコースは平日に外出することが出来ないので、勉強に集中することが出来ます。IELTSは他のコースより厳しいですが、やりがいがあると思います。このコースを選択するとより多くのことが学べ、英語スキルを向上させることが出来ます。 Q3.留学を検討中の方へアドバイスはありますか? 天気が良いまたは暑すぎない場所をお考えの方にはBECIをお勧めします。バギオの気温は過ごしやすく空気も新鮮です。また、質の高い先生方から英語を学ぶことが出来ます。どの先生もとても親切で優しいので、友達だと思っています。されにBECIでは、美しい環境と魅力的なラウンジを楽しむことが出来ます。BECIを選んだことを硬化しないでしょうし、きっと良い思い出を作ることが出来るはずです。 [名前] Aichan [学校] BECI メインキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.BECIを選んだ理由は何でしょうか? 生徒の国籍割合を見た時に、日本人の割合が比較的低く多国籍だったため、様々な国籍の友達を作ることや英語を話す機会が他の学校より多いと思ったからです。 Q2.BECIでの生活はどうでしたか? 生活面については、食事が韓国料理ばかりで日本食が食べたくなり飽きるときもありましたが、留学前に想像していた食事よりも美味しく、また野菜も多くて良かったです。授業に関しては、マンツーマンのクラスでは、先生が積極的に自分の英語学習に対しての希望や困りごとなど相談に乗ってくれるので、集中的に苦手な分野を勉強したので、自分に合った授業を受けることが出来ました。 […]

>> More

バギオ | BECI The Cafe
BECI the Café – SPEED ESL学生体験

SPEED ESL学生体験 [名前] Mia [学校] BECI the Caféキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? 英語を勉強するだけでなく、様々な国の文化も勉強できると思ったからです。BECIには、英語を学ぶために様々な国から学生が集まっています。また、暑いのが苦手なのでバギオの気候がとても適していると思いました。 Q2.カリキュラムなどはいかがでしたか? BECIは完璧だと思っています、コースはとても柔軟性があり、熱心で優秀な先生が教えてくれます。質問があるときにはいつでも聞くことができ、私は先生が大好きです。種瀬tに関して不満はありません。Wi-fiはとても強く、ネットサーフィンやビデオ通話も途切れることなくつなげることが出来ます。 Q3.BECIへ興味を持っている方へアドバイス 英語を学びたい・上達させたいと考えているならば、BECIは素晴らしい場所だと思います。レディースキャンパスでは、静かな場所で学習することができ、また食事も美味しいので心配することはありません。ぜひ、BECIで勉強しましょう! [名前] ALICIA [学校] BECI the Caféキャンパス [コース] SPEED ESL [期間] 12週間 Q1.なぜBECIを選びましたか? フィリピン留学を決意してから学校を探し始めましたが、BECIが一番興味のある学校でした。その後エージェントと相談し、学校やバギオ地域について詳しく教えてもらいました。はじめBECIの写真を見た時、キャンパスがすごく綺麗だと思いました。また、ビジネスイングリッシュクラスに興味を持ちました。授業ではプレゼンテーションのスキル向上に役立つだけでなく、英語面接にも役立ちます。私は台湾戻った時に、新しい仕事を見つけるのに便利だと思います。 Q2.カリキュラムや設備はどうでしたか? BECIは勉強するのにとても良い雰囲気です。来た当初は、他の学生や先生と英語でコミュニケーションを取ることがすごく怖かったですが、先生は忍耐力と専門性を持っているので、私のスピーキング能力を向上させてくれました。そのため、今では英語を話すことに抵抗はなくなり、コミュニケーションを取ることに自信を持っています。 私はBECIでの生活がとても好きなので、大変満足しています。 Q3.BECIに興味を持っている方へアドバイス バギオはフィリピンの中でも気候が快適な場所です。講師陣はとても忍耐強く、親切な方ばかり。問題が起きた際には、先生やスタッフが解決のために最善を尽くします。週末には、スクールトリップもあり安心して旅行することが出来ます。寮の最上階には勉強できるラウンジがあり、バギオの綺麗な日の出や夕日、時には虹を見ることが出来ます。  

>> More

バギオ | CNS2
CNS2 – 学生体験

[学校] CNS2 [名前] Leo [期間] 12週間 Q1.自己紹介お願いします。 私の名前はレオで台湾の台北出身です。フィリピンで初めて英語の勉強をしています。 Q2.IELTSの勉強を始めて理由を教えて下さい。 IELTSは他の公認試験と違って論理的思考能力も必要となりますので、大幅に英語スキルをアップできると考えました。また、海外へ進学するためにIELTSのスコアが必要となります。 Q3.CNS2の学習環境はいかがですか? 講師陣は熱心かつ責任をもって指導しています。ほとんどの学生が勉強に励んでいるので、学校には真剣な雰囲気が漂っています。私は積極的に勉強する方ではありませんが、雰囲気のおかげでやる気を引き起こしてくれます。今は、自分の目標を達成するために全力で勉強に励んでいます。 Q4.CNS2の卒業後の計画を教えて下さい? IELTSの目標スコアを取得できたら、留学をします。また、そのまま英語の勉強を継続します。 Q5.最後の3週間はどうでしたか? 英語のスキルは、一気にではないが確実に向上していることに気づきました、そして、先週のウィークリーテストでは高得点を取ることが出来ました。大きな進歩で爽快でした。 Q6.何の授業が一番効果的でしたか? スピーキングクラスです。他の学生の意見を聞くことで、新しい価値観を学ぶことが出来ます。一緒に考えることは英語力向上において効果的です。 Q7.最高の講師は誰ですか?また、なぜそう思いますか? Teacher Janiceで、とても親しみやすく親切です。スピーキングクラスでは、常に学生にやる気を与えてくれ、先生のおかげで自信を持って英語を話すことが出来ます。また、スピーキングに使うボキャブラリーもたくさん学びました。 Q8.最近リーディングで高得点を取りましたが、秘訣は何でしょうか? 集中して自習をすることとたくさん問題を解くことです。特に自習は絶対です。 Q9.バギオ地域はいかがですか? 地元の方はとてもフレンドリーで親切な方ばかり。天候は他の地域と比べて暑くありません。フィリピン料理はとても魅力的です。 Q10.これから留学をする方へアドバイス 多くの生徒と仲良くなって、楽しみながら学習する方がいいと思います。ブレインストーミングやアイディアを得るために、文法書や参考書を持参すると良いでしょう! [学校] CNS2 [名前] Sandra [期間] 12週間 Q1.自己紹介お願いします。 台湾桃園出身のサンドラと申します。歌とギターを演奏することが趣味です。フィリピンで勉強をする為にきましたが、とても新鮮な気持ちです。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めましたか? イギリスで修士号を取得したいと考えていて、入学にはIELTSのスコアが必要なため始めました。 Q3.CNS2はどのように知りましたか?また、なぜここを選びましたか? エージェントがIELTSに強い学校として、CNS2を推薦してくれました。また、他の学校に比べて授業料が安く、経験方な講師陣が揃っているところも決め手の一つです。 Q4.CNS2を卒業後のプランを教えて下さい。 一度台湾へ戻りイギリスの入試申請を行ったあと、IELTSの公式試験を受験します。 Q5.CNS2の生活はいかがでしたか? 最初バギオに到着した時は、寒さになれていなかったのでとても寒く感じました。その後は、温かい服を着ていたのでとても快適に過ごすことが出来ました。最初の授業では、神経質になっていましたが、今では講師や他の国の学生との会話を楽しむことが出来ています。いつも私たちのために美味しい食事を準備してくださるハウスキーパーにとても感謝しています。 Q6.どの授業が一番効果的でしたか? ライティングスキルです。すべての授業でライティングスキルと文章構成を学ぶことが出来ます。これは自分のエッセイを書くよりも効果的です。講師は文法の間違いを直接訂正してくれ、常に湧き出てくる質問に答えてくれます。 Q8.最高な講師を教えて下さい。また、なぜなのか理由もお願いします。 ライティングのRelyn先生です。彼女はきちんと説明をしてくれます。文章構成の説明は非常に論理的で、これまでIELTSパート1のエッセイを書いたことはありませんでした。彼女がボキャブラリーや文法をしっかりと指導してくれたおかげで、今では20分以内にパート1を書くことが出来ます。 Q9.これから留学へ行く方は、どんな準備が必要ですか? 文法書や参考書など、英語学習のヒントになるような教材を持ち込むことです。風邪薬や日常的に使っている家電、お菓子など持ってくることをおすすめします。

>> More

バギオ |
CNS2 – 英語の恐怖に打ち勝つ / IELTS

CNS2 – 英語の恐怖に打ち勝つ / IELTS 【学校】 CNS2 【名前】 Tin 【期間】 12週間 【タイトル】 英語の恐怖に打ち勝つ ~CNS2について~ Q1.自己紹介お願いします。 私は台湾出身のTinと申します。年齢は24歳です。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めたのですか? 大学院入学のためと、自分自身の英語力を向上させるためです。 Q3.どうやってCNS2を知りましたか?また、なぜCNS2を選んだのですか? インターネットで情報を知りました。充実した教育プログラムや質の高い講師陣が揃っていると多くの人が言っていました。 Q4.CNS2の学習環境はいかがですか? 生徒一人一人に自習机が準備されているので、授業がない時間はいつでも自習室で勉強することが出来ます。講師陣は専門的でありながら、生徒たちの勉強や健康にとても気を使ってくれます。 Q5.CNS2での留学を終えた後のプランを教えて下さい。 CNS2を卒業した後は、仕事を見つけることとIELTSの公式試験を台湾で受けるつもりです。 ~IELTS COURSEについて~ Q6.最後の3週間勉強して、どう感じましたか? 毎日忙しいスケージュールでしたが、この期間で大きく成長することが出来ました。 Q7.どの授業が一番英語力を向上させましたか? 私の場合は、マンツーマンのスピーキング授業が一番役立ちました。先生は間違った文法や発音、文章を訂正し、たくさんのアドバイスをくれました。また英語スキルを向上させるために、私の弱点をしっかり教えてくれました。 Q8.どのの科目が一番の弱点でしたか?また、こくふくするためにどうしましたか? リスニングが一番難しい科目でした。そのため、毎日リスニングのトレーニングを行い、特に書き取りのトレーニングは役立ちました。 Q9.最近、リーディングで高得点を取ったようですが、秘訣を教えて下さい。 最初に、ボキャブラリーとIELTSの幅広いテクニックを持っていることが重要だと思っています。次に、IELTSの質問に慣れることで、素早く答えられるようになります。最後に弱点を把握して、改善することが大切です。 Q10.これからCNS2で勉強した方へ、留学生活を成功させるためにどんな準備が必要でしょうか? 質問などがあった時は、恐れずに講師に尋ねることと勉強、自主学習に全力で取り組むことです。また、モチベーションと勇気を維持することを自分自身で行わなければなりません。ただし、適度に休息をとることも重要です。 Q10.アドバイスをお願いします。 定期的に心を落ち着かせて英語の勉強に励むことが大切です。また、友達には心を開くことと敬意を払い、礼儀正しく接すること、先生と教材を最大限に活用し、恥ずかしがらないことです。 [学校]CNS2 [名前]AKI [期間]11週間 [コース]IELTS Q1.自己紹介をお願いします。 私の名前はAkiです。出身は日本で、CNS2のIELTSコースで勉強を始めて3ヵ月となります。 Q2.なぜIELTSの勉強を始めましたか? 私はカナダの大学へ進学を考えていますが、その為にIELTSスコア6.0が必要となります。 Q3.最初にCNS2をどのように知りましたか?また、なぜここを選びましたか? 私がフィリピン語学学校を検索している時に、多くの方がIELTSの勉強はここが良いとオススメしていたのを見ました。また、留学費用が他の学校と比べて比較的安かったため決めました。 Q4.CNS2卒業後のプランを教えて下さい。 卒業後は、カナダの大学入試へチャレンジする予定です。 Q5.最後の3週間、どう感じましたか? ここで生活している間は、いつも時間が過ぎるのが早いと感じていました。特に最後の3週間は、公式のIELTS試験に向けて準備をしていたので、ストレスとじれったさを感じていました。 Q6.一番効果的な授業はどれでしたか? ライティングとグループスピーキング授業です。 Q6.日本人学生として、CNS2で勉強する中で一番効果的なポイントはどこでしょうか? […]

>> More

バギオ | MONOL
MONOL – Regular ESL / IELTS コース

MONOL – Regular ESL / IELTS コース [学校]MONOL [コース]Regular ESL [期間]4週間 [名前]匿名 バギオは気候が良いと聞きました。暑い地域が苦手なのと、入り組んだ土地でありながら街として機能しているというところに興味があり、兄と一緒にきました。 授業や講師、同室の先生に対して不満は全くないです、むしろ良い人たちですね。授業中にわからない英単語を見つけたときに辞書を使っていいよと言ってくれて、こちらとしても非常に講師を受け入れやすいので助かりました。 モノルでの生活は英語を学ぶ場所としていろいろなものが充実していると思います。ルームティーチャーや同室の留学生は宿題の分からない問題を教えてくれて、授業ではその日の課題の話題に冗談や雑談で例文を使ってくれて笑いの絶えないものでした。そのおかげでこちらもより勉学に励もうという意識になりました。宿題自体も少なくなく多くなく、簡単すぎず難しすぎずといった生徒のレベルに合わせてくれています。土日は外に出かけられてよりいろいろな英語を聞けたのでためになりました。 [学校] MONOL [期間] 4週間 [コース] IELTS [名前] 匿名 両親の勧めでMONOLに留学することになりました。 グループ授業は進みがよく、教材を最後まで理解することができました。マンツーマン授業も一問ずつ丁寧に指導をしてくれました。 フィリピン人講師は生徒に対して友好的で話しやすく、どのクラスも雰囲気がとてもよかったです。わからないところがあれば時間をかけて理解できるまで説明をしてくれました。 講師の発音は聞き取りやすく話してくれて理解しやすく、僕の小さなミス(発音・文法)も無視せず、ひとつひとつ指摘してくれました。 部屋自体は特に問題なく生活できましたが、冷蔵庫が4人で使用するには小さかったです。Wi-Fiが弱く、4人部屋だと物足りなく感じました。僕は未成年(17歳)ということもあって仕方のないことだけど、18歳未満の外出制限で休日しか外出できなかったのが厳しかったです。 学校では問題なく快適に過ごすことができ、どの授業にも集中できる環境が整っていました。施設もWi-Fi以外は大した問題なく、ルームティーチャーもルームメイトもフレンドリーで、外出に同伴してくれたり色々な場面で手助けしてくれました。英語力は特にスピーキングがとても上達したと感じます。ライティングはグラフの読み取り方や文法、リーディング・リスニングは単語や文の言い換えを習うことができ、以前よりも英語力が伸びました。

>> More

バギオ | CNN
CNNケソン校 フィリピン留学の感想

CNNケソン校 フィリピン留学の感想 留学期間:2週間 名前:匿名 2週間という短期間でしたが、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。レッスンに関して、先生方はどなたにも熱心で、わからない単語やフレーズは簡単な表現に置き換えるなどして、理解を促す指導をして下さりました。今回、マンツーマン授業のみの構成だったことから、自分の弱点改善につながる指導を多く受けることが出来ました。また、今後の英語学習の参考になる多くのヒントを得ることが出来ました。 先生方は様々なバックグラウンドをお持ちで、授業以外のこともお話でき毎日があっという間でした。寮も丁寧に管理・運営されており、毎日快適にそして勉強に集中して過ごすことが出来ました。スタッフの皆さん本当にありがとうございました。                                  留学期間:1週間 名前:匿名 私はマンツーマン授業を取っていました。最初は緊張していましたが、先生方はとても親切で温かい人ばかりで次第にほぐれていきました。間違って答えた時、先生はわかりやすく説明をしてくれました。先生方の説明はとても簡単で、私でも理解することが出来ました。また、時々冗談も交えながら授業が進んでいったので、楽しく英語を学ぶことが出来ました。自分自身の弱点が分かったので、日本でも英語学習を続けます。 もし、あなたがフィリピン留学をしたいと考えているならこの学校をおすすめします。 今回は1週間と短い時間でしたが、とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。心から感謝します。ありがとうございました。                                  留学期間:1週間 名前:匿名 今回の留学は、1週間というとても短い期間でした。そんな中で、海外留学は安全だと知ることが出来ました。また、ここには英語を話す環境があると確信しました。もう一度ここに戻ってきます。

>> More

バギオ | BECI the Cafe
日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

BECI The Cafeにて4週間留学された日本人学生・Momoからのレビューが出来上がりました。女性専用のBECI The Cafeキャンパスは、会話中心の一般英語コースで女性が心から安心して学習できる環境を提供しています。また、女性には嬉しいビューティーケアも充実しています。

>> More

バギオ | A&J
バギオA&J研修

バギオA&J研修 名前 : Miura 留学期間 : 2018年8 月12日から12週間 コース : Power Speaking ESL 私は、12週間A&Jで勉強していました。今回は、平日の授業の様子や食事、週末の過ごし方などを紹介します。最初の4週間はディクテーションと単語テストが義務付けられています。英語のリスニング力を高めるために、正規授業前に30分程度ディクテーションが行われています。本を一冊選び、文の一節や段落を読み聞かせしてくれます。最初は何を言ってるのか聞こえず何度もミスをしますが、通常の速度で読み聞かせの後、遅い速度で何度も話してくれて単語をしっかりチェックすることができます。10回程度聞き終わったあと、解答用紙に記入しどの単語が聞き取れないか確認することができました。大体20分ほどで終わりますが、朝の時間を有意義に過ごせていると感じます。正規の授業が終わった後、午後8時から単語テストがあります。毎日指定された単語を覚え、テストします。ただテストと言っても、本人がどの部分を覚えていないかを確認するようなイメージで、ストレスに感じることはありませんでした。単語を覚えるときは、音源ファイルを利用し、聞こえた単語と意味を紙に書いて、もしわからないときはチェックボックスに印を入れ、後から確認することができます。 次に正規授業についてお話します。私が選んだコースはSpeaking ESLで、マンツーマン授業4時間、グループ授業が2時間で構成されています。会話を中心に授業は進められ、授業選択の後でも科目変更ができたのはすごくよかったです。A&Jは大規模な学校ではないため、管理者の方が業務以外でも親切に対応してくれました。ほんとによかったです。今回、個人的な事情によりグループ授業をマンツーマン授業へ変更しましたが、学校側が調整してくれたのでこれから行かれる方も何かあれば相談してみてください。 万が一講師が合わない場合は、最初の1週間以内であれば変更が可能です。また、講師の事情により授業が休講になった場合は、土日に補講授業を開いてくれます。 正規授業のほか夕方17時30分からナイト授業があります。主にフィリピン人講師が文法や語彙を中心に授業を行ってくれます。19時からの授業では、ネイティブ講師が会話や発音について授業を行います。フィリピン講師とネイティブ講師ではアクセントが異なるので、私は19時から始まるネイティブ講師の授業をおすすめします。 最初はほとんどの留学生が英語を話すのを恐れていて、グループ授業では特にその傾向が見受けられます。流暢に話すことではなく、友人や講師の話を集中して聞き、何を話しているのか整理しながら理解することが大事だと思います。また、完璧な文法でなくても英語で表現する機会を経験することで、だんだん長い文章を話せるようになります。正規授業は午前8時30分から午後5時30分まで、私の場合は間に2時間程自由時間があったので、その時間に復習したりリラックスしたり、次の授業の準備をしていました。屋外スペースは、空気が冷たく景色が良い私のおすすめスポットです。 入学後の最初の月だけナイト授業が義務出席でしたが、4週間過ぎると授業後の外出が自由となります。今回のコースは、正規授業が6時間と少なく、自身のやる気次第でコマ数を増やせるのが良かったです。 食事は、韓国料理を中心に提供されますが、中国や日本、ベトナムなども料理もあります。クオリティーは満足しています。月曜日から土曜日が朝、昼、晩の3食、日曜日は昼食と夕食が提供されます。 金曜日の午後から外泊が可能です。バギオ近くへ旅行する場合は、1~2日前に事務所へ申請をして承認を受けないといけません。ほとんどの学生は、土日に小旅行へ行ったり、授業を復習したりと個々で自由に過ごしています。 3ヶ月間はとても早く過ぎ去りました。この学校を選択し、様々な講師に出会い、日常的に英語を使い続けることができたのが、とてもよかったです。親切にしてくださった、講師陣と学校管理者の方々に心から感謝いたします。 経済的に安く留学できるフィリピン留学はとてもおすすめです。ありがとうございました。

>> More

バギオ | BECI the Cafe
BECI the Cafe 留学体験談

BECI the Cafe 留学体験談 名前:SAPPHIRE キャンパス:BECI THE CAFÉ コース:セミスパルタ BECIを選んだ理由を教えてください バギオで留学することを決めてから、インターネットを通じてBECIを見つけました。留学エージェントもBECIをすすめてくれ、写真をみて寮や校舎が綺麗で快適に過ごせそうだったので、3か月間安心して滞在できると思いここに決めました。 カリキュラムや教え方はどうでしたか? 私が選んだセミスパルタは、グループ授業2コマとマンツーマン授業が4コマあり、ナイト授業を追加受講することができるコースです。グループ授業では、リスニングとスピーキングを強化できました。また、クラスメイトと意見を共有したりお互いの意見を比較したり、私にとって貴重な授業です。マンツーマン授業では、文法や文章の組み立てる力を特に伸ばすことができました。この学校の良いところは、どの先生も生徒それぞれのレベルを考慮してくれるところです。 BECIに興味を持っている方へアドバイス BECIは勉強するのに、とても良い環境だと思います。また、韓国人、日本人、中国人、台湾人、ベトナム人などの様々な国籍の生徒がいるので、英語スキルだけでなく外国人の友達をたくさん作る機会があります。興味を持っている方は、ぜひ登録することをおすすめします。

>> More

バギオ | PINES Main
PINESメイン留学体験談 – Power ESL

Pines Academy is unique compared with other academies. It has two different campuses: Main Campus and Advance Campus. If you get a high score in the level test, you will transfer to the campus for advanced students

>> More

バギオ | MONOL
【バギオMONOL】ビジネスコース

【バギオMONOL】ビジネスコース バギオの語学学校MONOLでは、ビジネスコースはマンツーマン授業でのみ受講が可能です。 ビジネスコースは、主に3つのカテゴリーに分かれます。 就職前準備過程コース 就職後過程コース 乗務員準備過程コース MONOLのビジネスコースは毎週入学が可能です(空港ピックアップは隔週曜日が定められている) 以下はビジネスコースの卒業生の記事になります。是非ご覧ください。 THE BUSINESS ENGLISH CHALLENGE by DEMI Today, I am going to introduce the courses in MONOL The four main courses of Monol are ESL, IELTS, TOEIC, and Business English. My original plan is to stay in Monol for 3 months and take the ESL course to adapt […]

>> More

バギオ | MONOL
【バギオMONOL】一般英語ESL+ IELTSコース体験談

語学学校MONOLでは、在学生の40〜50%がIELTSを受講しているほどIELTS学生の割合はかなり高くなってきています。IELTS専門学校であるSMEAGクラシック、CNS2を除けば、MONOLのIELTS学生の割合はとても高いです。

>> More

バギオ | Talk ヤンコ
バギオ地域のPINES、TALK、CNS2留学経験者のインタビュー

あけましておめでとうございます!日本人マネージャーのNaruです。今年もよろしくお願いいたします。

>> More

バギオ | Talk ヤンコ
バギオ地域のPINES・TALK・CNS2留学経験者へインタビュー

本記事は、TALKアカデミーに関する内容で、学校側へ同意を得て公開しています。 バギオの中で名門校のPINESメイン・TALKヤンコ・CNS2に関する内容も含まれています。

>> More

バギオ | WALES
楽しむこと”が一番の勉強法

Marie (22) Female, Japanese WALESは英語を学習するに最適な学校です。私は以下3つの理由からこの学校を評価します。 初めに、様々な国の生徒さんと交流ができることがこの学校の強みであると感じています。 私が来た時は日本人が1人しかいなかったので必然的に英語を話す機会を多くもつことができました。スピーキングの向上を留学の目的の一つにしていた私にとっては大変ありがたい環境だったと思います。 また、生徒さんの中にはアラブ諸国から来た方もいて、アラブ人と交流したことのない自分にとってはかなり新鮮な体験でした。国籍の違う人の中で生活することは大変なこともありますが、文化の相互理解を学ぶ上で貴重な経験ができました。 次に、私はバギオにある学校の中でWALESが一番施設面において充実していると思います。快適な環境で勉強をさせていただいたことに感謝しています。またバギオには虫があまりいません。私は虫が大の苦手なのでその点でもここを選んでよかったと思っています。 最後に、私はTOEICのスコアを大幅に伸ばすことができました。 ここに来る前まで705点あったスコアが二か月で850点を超えるようになりました。まだ正式なTOEICを受けていないので日本に帰国してから受ける予定ですが、就職活動を有利に進めていけると考えています。WALESの先生方の熱心な指導に感謝します。 以上の理由から私はこの学校を推薦します。もし、WALESに入学されたら、多国籍な友人、そして素晴らしい環境があなたを待っていることでしょう。さらに、皆さんの未来に繋がるチャンスを得ることができるでしょう。 ”楽しむこと”が一番の勉強法 / Yuri (25) 名前:Yuri 年齢:25 国籍:日本人 コース:ESL 滞在期間:4週間 真剣にかつ楽しく学べました! 私は今回ESLコースを受講しました。ESLコースでは、リスニング・ディスカッションはグループクラス、リーディング・ライティング・スピーキングはマンツーマンクラスでしたが、とても楽しく勉強することができました。先生は皆優しくて面白く、授業中の歓談がとても楽しかったです。 WALESの施設は全体的に新しくてきれいでした。私は3人部屋でかなり広い上、ルームメイトが2人とも台湾人だったので常に英語で会話をすることができ、とても良い環境でした。Wifiもほとんどストレスなく使うことができました。また、何か問題があっても日本人スタッフの方がすぐに対応してくれるので安心です。 私の周りの生徒さんは真面目な人が多く、勉強に集中しやすい環境だったと思います。生徒の年齢層が幅広いのも大きな特徴かと思います。WALESは真剣にかつ楽しく英語を学びたい方におすすめの学校です! Ryoko (40) Female, Japanese 名前: Ryoko 国籍: 日本人 コース: ESL Flexible 滞在期間: 4週間 英語をもう一度ちゃんと身につけたいと思った一番のきっ かけは欧米人恐怖症を直したくなったから。もっとたくさん の知らない国の人たちのことを知りたくなったから。 【目的】 英語で相手の感情を感じ取れ、それに近い十分な言葉を 操れるようになること 異なる国での文化、社会背景、歴史に触れ、刺激を受けること WALESを選んだ一番の理由は、 取材に出かけやすい 町の空気に触れやすい立地 大人にも対応してくれる柔軟なプログラム 仕事を持ち込んでの留学だったので絶対Wi-Fi たった4週間の留学で、しかも具合悪くなったり、仕事あっ たりで決してレッスンへの出席率は高くなかったですが、それでもサポートしてくれる先生やスタッフの皆さんのおかげで 一番の問題だった英語を使って人と話すことへの恐怖心も消えたし、さらにリスニング・スピーキングも少し上がったと感じています。マイペースに出来たことが一番私にとって良か ったです。

>> More

バギオ | MONOL
MONOL 体験談

学費が安いのと真面目な雰囲気があると聞いてバギオを選びました。自分としてはキッチリ管理されて勉強するのはイヤでしたが、カウンセラーに自分の英語レベルではセミスパルタだと授業に満足できないだろうと言われ、スパルタの学校にしました。

>> More

バギオ | PINES メイン
PINESメイン留学体験談

【 生涯忘れられない場所 】様々なことを学ばせてくれる大切な場所です。 多国籍の方々との共同生活を経験できることは滅多にないことだと思います。

>> More

バギオ | PINES Chapis
【バギオ留学体験談】PINESチャピスでIELTS7.0取得

バギオ英語学校パインズチャピス校でのIELTS学習体験 (こちらの記事はフィルイングリッシュの中国支社をご利用頂いたお客様の感想を翻訳しております) 呉さんについて 2017年7月、呉さんはバギオ・イングリッシュ・スクール・パインズ・チャピスのIELTSコースを修了しました。中国に戻った後、2018年1月に再度Pines Chapis IELTSとFenyingにもう一度入学し、12週間後にはさらに9週間延長しました。最後の方で受けたIELTS試験ではなんとIELTS 7.0というとても高い得点を得てご自身の目標を達成されました。

>> More

バギオ | MONOL
【バギオ留学体験談】MONOLのオプショナルクラスについて

こんにちは、Davidです。 今回の記事は「MONOLの無料オプションクラス」についてご紹介します。 MONOLでは基本のコースカリキュラムに加えて、オプションクラスという自由選択の追加クラスがあります。 月曜日から木曜日の放課後に開講。 大きく分けると3つ。 モーニングクラス(朝6時30分〜7時) 文法、発音、熟語などについての30分の講義。 テーマは前日や前々日にその日の参加者の希望によって決まります。 僕が参加していた時は、RとLの発音、SとSHの発音、THの発音についての講義を希望して受講しました。

>> More

バギオ | MONOL
【バギオ留学体験談】MONOLで留学した3人の山口大学生

自分はフィリピン留学で様々なことを学びました。その中で異国の文化や国の人々とも友達になれることがあります。特に自分はクラスメイトのサウジアラビアの友達を作ることができました。その友達はとても陽気で、自分のぎこちない英語でもとても仲良くなることができました。普段はアラビア語を話す人とここまで仲良くできるとは思いませんでした。この経験を通して英語がもっとできるようになれば、もっとたくさんの友達を世界中に作ることができることを知りました。

>> More

バギオ | MONOL
【バギオ留学体験談】MONOLで留学した2人の山口大学生

国立大学山口大学より2人の大学生が、1ヶ月間バギオにあるMONOLに留学されました。 学校より留学体験談が届きましたので、フィリピン留学を検討されている方に参考にしていただければと思います。 名前:経済4年 岸 恭輔 学校名:MONOL 留学期間:4週間 コース:ESLコース 平成29年度後期フィリピン留学に参加して 1.全体の感想 今回のフィリピン留学では、非常に貴重な経験を積むことができました。1ヶ月間という短い間でしたが、密度の濃い時間を過ごすことができました。

>> More

バギオ | PINES Chapis
【バギオ留学体験談】 PINESチャピスキャンパス電撃インタビュー!

IELTS受講者Elenaさんにインタビュー致しました!ElenaさんはPower ESLコース終了後にIELTSコースを受講している学生です。この度はインタビューに応じてくれてありがとうございます。 1. なぜバギオ を選んだのですか?  セブと比べて、バギオは勉強に集中できるからです。バギオはマニラ、セブ、クラークに比べ夜は静かで、何よりもバギオ地域の語学学校はカリキュラムと教師陣に力を入れていると聞きました。

>> More

バギオ | PINES メイン
【バギオ留学体験談】PINESクイサンで留学した3人の山口大学生

今回の留学はとても良い経験になりました。私はPINESはとてもスパルタと聞いて心配していましたが、行ってみると全くそんな事はなく、むしろ、英語が楽しくてあっという間に1ヶ月が過ぎました。英語の1対1の個人指導では先生がとても親切で楽しくやれました。クラス授業では私が1番若く、周りが年上ばかりでいい刺激となりました。クラスメイトの韓国人とも色々英語で会話をしたり、よくしてもらいました。最後の週末はタクシーの運転手との会話でドライバーに勧められ、勢いに圧倒されたのでタクシーをチャーターして、バギオの街を観光しました。1つ1つの観光地でドライバーが案内もしてくれました。

>> More

バギオ | Help 長い間
【バギオ留学体験談】HELPロンロンで留学した2人の山口大学生

国立大学山口大学より2人の大学生が、2/17 ~ 3/17の1ヶ月間バギオにあるPINESクイサンに留学されました。 学校より留学体験談が届きましたので、フィリピン留学を検討されている方に参考にしていただければと思います。 平成29年度後期フィリピン英語短期特訓留学に参加して 農学部 森 (HELP) 学校名:HELPロンロン 留学期間:4週間 コース:ESLコース 1全体の感想 フィリピン留学は友達から誘われて参加することを決めましたが、参加してとても良かったと思っています。

>> More

クラーク | C2
【留学体験記】C2 UBECでコストパフォーマンスの高いセブ留学

授業はどの学校に行ってもあまり変わらないと思います。自分でどれだけ勉強するか、どれだけ英語を使うかによって英語が上達します。 個人的な意見ですが、以前通った学校より学費は安いのに、より多くの物を得る事ができました。基礎から磨きたいならC2ubecをおすすめします。

>> More

クラーク | CG
【クラーク留学体験記】 CGの厳しいルールで英語力向上

CG校ではすべての授業が英語で行われ、一日中ほとんど英語で話すので英語に慣れてきます。英語だけで話すことが不便で恥ずかしいかったですが、今は自ら感じられるほど英語実力が上がってきました。マンツーマン授業の先生も初めて来た時と今とではかなり違うと言ってくれます。マンツーマン授業はスピーキングとライティング中心に勉強しました。弱点中心に授業をしてくれたおかげで今月に受けたレベルテストで良い点数が取れました。

>> More

クラーク | HELP Clark
【クラーク留学体験記】 HELPクラークでの2人の留学体験

HELP Clark では2ヶ月勉強させて頂きました。 とても有意義な2ヶ月間でした。 初めは、マニラに到着するのが夜中であったり、自分は全く英語が喋れなかったので不安もありましたが、日本人スタッフの方もいらっしゃり安心して過ごすことができました。 ・授業について 毎日朝8時から18時まで授業があり、レベルにあった授業をしてもらえます。

>> More

クラーク | CIP
クラーク留学CIPスチューデントインタビュー

クラーク留学CIPスチューデントインタビュー スチューデントインタビュー・エリナ 1. なぜCIPを選んだのですか? • CIPのことは元CIPの留学生だった私の友だちから紹介されて知りました。彼女はCIPの先生たちがとても親切で教え方がとても上手でとてもいい英語スクールだと言っており、そして、CIPの生活自体も絶対に楽しめるとオススメされたのでCIPで勉強することを決めました。 2. あなたの英語力は伸びていると思いますか? はい、伸びていると思います。先生や友だちがどのように英語を話すのか教えてくれ、私も友だちたちと会話を楽しんでいますし、それがまた勉強をする為のモチベーションにも繋がっています。 3.お気に入りの先生はどなたですか? •私のお気に入りの先生はバディティーチャーのジェネラです。彼女はいつも面白くて、授業中はいつも2人で笑っています。そして、彼女はとても親切に英語を教えてくれます。 4. 他国の留学生の友だちはできましたか? •CIPには本当に様々な国籍の留学生が入り混じっていて、とてもおもしろいです。ほとんどの留学生がとてもフレンドリーで親切なので、簡単に友だちを作ることが出来ます。そして、CIPにはたくさんのアクティビティがあるので、それもまた友だちを作るチャンスに繋がります。 5. あなたは、ネイティブ講師からたくさんのことを学んだと思いますか。 •はい、ネイティブ講師からは正しい発音を学ぶことが出来ます。フィリピン人講師とネイティブ講師の発音は少し違いますので、私たちはその2つの違ったアクセントを聞くことが出来ます。それが私のリスニングスキルを伸ばすことに繋がると思っています。 6. スチューデントマネージャーはあなたのことをしっかりサポートしてくれていますか? • CIPのスタッフはとても親しみやすくいつも優しくサポートしてくれます。そしてスタッフたちはフレンドリーなので、私はCIPでの生活を快適に過ごすことが出来ます。 7. あなたがCIPで得た良い経験を聞かせてください。 •毎週木曜日にCIPではスポーツアクティビティが開催されており、スタッフ、先生、留学生と一緒に楽しむことが出来ます。私がバレーボールのアクティビティに参加した時は、みんな勝つためにとても必死でとてもエキサイトしたゲームになりました! 8.週末はどのようにして過ごしましたか? •週末の時間は楽しくリラックスして過ごしていました。ショッピングモールに行ったり、カフェに行ったり、マッサージに行ったり、CIPのアクティビティに参加したりと、色々な場所に行っていました。毎週末、充実した生活を送っていました。 9. CIPを卒業した後は何をしますか? •カナダで留学をする予定です。CIPで学んだことを活かし、カナダでもっと英語の勉強を頑張ろうと思います。 10.CIPの留学生さんに何かアドバイスを下さい。 •もし友だちができれば楽しく会話をすることは必須なので、英語力を伸ばしながらCIPでの生活を楽しめます。ですので、私は友だちを作ることはとても大事だと思います。 スチューデントインタビュー・サトコ 1. なぜ英語を学ぶためにフィリピン留学を選んだのですか?そしてどのようにしてCIPを見つけたのですか? -私はインターネットでCIPを見つけました。私はオーストラリアにワーキングホリデーに行く予定を立てた時から、ハイクオリティの教育を提供していて、尚且つネイティブ講師がいるフィリピンの英語スクールを探していました。 2.あなたの英語力は伸びたと思いますか? – 絶対に伸びています!!!CIPの先生たちはとても頭が良く、注意深く、熱い人たちです。私がCIPで学んでいる際に質問したことがよく分からない時は、完全に理解するまでなんども説明してくれます。 3. お気に入りの先生はどなたですか? – 私はエリック先生と言った方が良いでしょう。彼はダンスが出来るし歌を歌うのも上手で、CIPアクティビティの素晴らしい司会係です!!それにも関わらず、彼は冗談が好きで、英語を教えるのが上手で(特にTOEIC)、人のことをハッピーに出来ます!!それに加え彼は長い間、私のバディティーチャーでした。 4. 多国籍の友達はできましたか? – CIPには様々な国籍の留学生がいます。ここに来るまでは外国の友達は1人もいませんでした。それにも関わらず、韓国、台湾、中国、ベトナム、そしてもちろんフィリピン人のたくさんの友達に会うことが出来ました。留学生たちはCIPのアクティビティやクラス、外に出かけたりと、他の留学生たちと友だちを作って仲良くなるための機会がたくさんあります。それが私がCIPでたくさんの友だちを作ることが出来た理由です。 5.ネイティブ講師からたくさんのことを学んだと思いますか? – 私は2つのネイティブ講師のグループ授業を受けていました。そこで、どのようにネイティブスピーカーが正しい発音をするのか、またよく使うイディオムなどを学びました。彼らからそれらを学んだ後に、アメリカのドラマを見た時に前よりも簡単に理解することが出来ました。 6. CIPのスタッフ・マネージャーは親切にしてくれましたか? – フィリピンにいる間に私が生活や勉強で問題や心配事がある時は彼らが助けてくれました。それは勉強に集中する為にとても重要なことだと思います。 7. あなたの […]

>> More

クラーク | CPEA
クラーク留学フィリピン留学院で自分の目標に直結

クラーク留学フィリピン留学院で自分の目標に直結 名前:M.N 年齢:20代後半 留学スクール:クラークフィリピン留学院 期間:12週間 私がフィリピン留学を決めたきっかけは、昔から外国が大好きだったにもかかわらず全然英語が話せなかったからです。ちょうど仕事でも英語の必要性が出てきたこともあり上司に相談のうえフィリピン留学を決断しました。 留学スクール選びの際に基準としたのは以下の通りです。 ・周囲の治安がいい(女性1人でも行動可能) ・1人部屋かつ門限がないこと ・食事がおいしいと評判 ・インターネットが快適に使えること ・欧米人(ネイティブ)とのマンツーマンレッスンが可能 ・日本人スタッフがいること 言い方はよくないですがフィリピンは発展途上国ですので、生活レベルは日本と比べたら低くなることは承知の上でした。先生の良し悪しはどの留学スクールに行ってもぶつかる問題だと考えていましたし、希望によって先生の変更が可能という留学スクールがほとんどでしたので、生活環境によるストレスが少しでも軽減される留学スクールを選ぼうと思いました。また日本人スタッフがいることで緊急時や要望等を詳しく伝えることができると考えました。英語を使うことも大事ですが、お金を払っている以上、つたない英語で意見を伝えきれずもやもやするくらいなら必要な要望は間違いなく伝えられることも大切だと思います。 授業についてはスタンダードコースの内容をベースにビジネス英語も取り入れたようなコースにして頂きました。 授業内容に関しては、 ライティングの添削では、「こういう文章構成は一般的ではない、表現が適切ではない。」というように国語の小論文添削を思い出すような、きちんとした文章の書き方について細かく指導頂きました。ここまでの指導は、社会人経験豊富なネイティブの先生だからこそだと思っています。またスピーチ原稿を作ったため、同じ先生のグループクラスにて発表の機会も頂きました。その際は立ち方、困ったときの間の取り方など、実践的な指導もあり、大変勉強になりました。 発音の授業は、機材を使用して自分の出している音の種類、舌の使い方などを分析してもらいながら、矯正していきました。発音は耳で聞いて、声に出して、いかにネイティブに近づけていくかが大切だと思います。前の音とのつなぎ方やネイティブらしい抑揚のつけ方など、単なる発音だけでなく「しゃべること」と総合的に教えていただき、講師からもネイティブが聞いても違和感のない話し方になってきたと褒めてもらえました。 グループクラスは文法等の学習授業ではなく「話すこと」がメインです。毎授業テーマに沿ったディスカッションをします。幸運なことに、自分とは全く違う専門分野の方々と同じグループになることできたので、同じ問題でも様々な観点からの意見を交換することができて、とても有意義な時間でした。 宿泊施設はスタンダードのお部屋を選択しました。留学スクールから徒歩10分弱と少し距離はありますが、部屋だけでなく廊下などの共用部分の掃除も行き届いており、 水まわり(少し鉄くさい)を除けば日本のビジネスホテルと同等の清潔さだったと思います。 重い荷物等はホテルスタッフの方が率先してお手伝いくださいましたし、Wi-Fiトラブル等もすぐに対応していただけて、快適に過ごすことができました。 写真:フィリピン留学院ホテル外観 留学スクールが提携している日本食レストランについては、本当に「おいしい」の一言につきます。現地で働いている日系企業の方々も車で通っているほどです。また、留学スクールの周囲にローカルレストランも何軒かありますので、「今週は別のところで食べたい!」と思った際には、1週間ごとに食事を返金対応してもらえるというのも便利です。 写真:食事 留学期間が長いこともあり、土日のどちらかは出かけるようにしていました。近場でいえば、銃射撃やゴルフ、ビアフェスティバルも開催されていたので参加しました。日本に比べ物価が安いので、何でも手軽に楽しめるのもメリットだと思います。ゴルフについては、留学生何人かで「ゴルフ部」なるものを作り、朝の授業前や放課後にも打ちっぱなしに通ったりしていました。休日クラスで「フィリピン人講師とゴルフ」というオプションクラスもありますので、日常英会話ではわからないゴルフ用語についてコースを周りながら学ぶのも楽しかったです。 写真:ゴルフコース フィリピン英語留学ってアリ?専門家らから見たメリット・デメリット徹底分析 こんにちは。フィルイングリッシュ留学カウンセラーの佐藤です。 フィルイングリッシュでは、個別留学カウンセリングをメインに、月100名ほど、春・夏休みのピーク時は月150名ほどの日本人留学生のフィリピン留学をサポートしています。 >>>留学カウンセラーによるコラムを読む フィリピン クラーク留学 語学学校一覧 クラーク地域は、フィリピンの首都であるマニラから、車で約2時間ほど北上したパンパンガ州の中にあります。クラーク地域には、フィリピンの経済特別区(Clark Special Economic Zone, CSEZ)があり、ルソン島アンヘレス市の郊外に位置しています。フィリピン留学業界では、「クラーク地域」とひとくくりに呼んでいますが、厳密に言うと、「クラーク経済特区」と「アンヘレス市」に分かれており、街の雰囲気は若干異なります。 >>>クラーク留学についての詳細を見る

>> More

クラーク | HELP Clark
HELP Clark でのベトナム人留学生体験談

HELP Clark校より ベトナム人留学生による体験談が届きました。

>> More

クラーク | HELP Clark
HELP Clarkで社会人短期4週間クラーク留学

HELP Clarkで4週間の短期留学をされた会社員のひでみさんより、体験談が届きました。

>> More

クラーク | CIP
日本人とベトナム人留学生7人によるCIP体験談

多国籍な生徒が集まる学校として知られるクラークのCIPより日本人とベトナム人の男女合計7名の卒業生から、体験談が届きました。

>> More

クラーク | HELP Clark
HELPクラーク4ヶ月留学感想!メリット&デメリット

英語を習得することによって、自分の可能性が増え、世界に視野を広げると考えたから

>> More

クラーク | FFIERY
クラークFFIERYでネイティブマンツーマン体験記

廉価でスピーキング特化のオールマンツーマン英会話で知られるFFIERYより、

>> More

クラーク | HELP Clark
HELPクラークで6か月勉強してオーストラリアに行く!

私はオーストラリアで旅行会社に勤めるという夢があります。その夢のために、とにかく英語

>> More

クラーク | CIP
ネイティブ英会話クラークCIP 男女二人の留学感想

多国籍な生徒。マンツーマンの授業が多く、コストパフォーマンスもいいと思ったため。

>> More

クラーク | CIP
クラークCIP 約6ヶ月間の長期留学インタビュー

理由は主に二つあります。一つには、ネイティブ講師の多さです。

>> More

クラーク | GS
クラークGS 女性の留学体験談 「英文」

クラーク経済特区にあるGS(Global Standard)英語学校

>> More

クラーク | CIP
クラークCIPでの1カ月英語留学ストーリー

ネイティブ講師とマンツーマン授業が受けられるクラークCIP

>> More

クラーク | FFIERY
日本資本のクラークFFIERY2ヶ月留学体験談

フィリピン留学体験談:日本資本の小規模校クラークFFIERY(ファイアリー)

>> More

クラーク | CIP
ネイティブとフィリピン人講師が相乗効果を生み出すCIP留学

短期間で集中して英語勉強!欧米ネイティブ講師の英会話レッスンも受けたい!

>> More

クラーク | CIP
自由度が高くカスタムメイド英語教育クラークCIP

フィリピンでネイティブ授業!カスタマイズド英語レッスンと充実したケアもメリット

>> More

クラーク | CPEA
アメリカへ就職を希望するフィリピン留学院の留学生インタビュー

TOMO様 コース:集中プラン(マンツーマン4時間、小グループ2時間+選択授業1.5時間)

>> More

クラーク | CIP
クラークCIP学生3人の留学感想

クラークCIP学生の留学体験談(YUMIさん、MICHIさん、TOMOさん)

>> More

クラーク | FFIERY
フィリピン・クラークFFIERY留学、マンツーマンのみ!集中授業!

クラークの日本人経営英語学校Ffieryの学生に直撃インタビュー

>> More

クラーク | HELP Clark
ワーホリ準備 HELP Clark4カ月留学体験談

HELPクラーク校で4カ月留学したKEIさんに直撃インタビューしました。

>> More

クラーク | CIP
ネイティブ授業の多さで選んだCIP!

ネイティブ授業のクラークCIPでワーホリ準備!Ruiさん(20代女性)

>> More

クラーク | CIP
愛嬌抜群のAYUMIさんのフィリピン・クラークCIPでの留学体験談

以前に海外旅行に行ったときに全然英語での会話ができず困ったことがありました。

>> More

マニラ | Basic English
セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間 お前: 比嘉裕子さん(女性) 職業/年齢: 会社員/30代 留学期間: 8週間 フィリピン留学したきっかけ マニラのBECに来る前はセブ島の英語の学校に行っていました。その学校はTOEICの点数を上げるのがメインの学校でして、もっとスピーキングの勉強、練習がしたい!と段々と考えが変わりネットで、「初心者、スピーキング、フィリピン」と検索をして、少人数制の初心者専門のスピーキングに特化した学校と、BECのホームページを見つけてメールで問い合わせをしたところ、代表者の伊藤さん自らお返事を下さり、ラインでとても丁寧な学校説明と対応をして下さったのが、セブ島の学校からBECへ転校したきっかけです。 ビーイーキャンプのレッスン スピーキングに特化 BECはスピーキングに特化した学校であるので、セブ島の学校で教えてくれなかった、ブレンディングと言う勉強の仕方や、先生達が、何度もスピーキングの瞬発力を鍛えるためにセンテンス変えて何度も練習をさせるメソッドの授業を受けて、BECに転校して良かったと思いました。 この時に今までセブの学校でインプットして来たものが役に立ったと思います。 単語キャンプ 単語力が乏しかったので、単語キャンプ(ボキャブラリーキャンプ)も申し込んでいたのですが、毎日単語を200個覚えてスコアを記録すると言う事をやっていました。毎日200個も単語を覚えるのは大変でしたが、おかげで単語力が増えました。単語の意味を知ったおかげで1ヶ月ほどで英語の理解力が一気に上がりました。 周囲の環境、生活、治安 学校のある場所はマニラから少し離れた街でした。  コンビニやマッサージが近くにありよく利用しました。平日の夕食後などにもマッサージに行けます。休日は近くのモールに行ったり、時々マカティまでお出かけしました。 周辺は砂ほこりがあり、窓を開けて寝たら喉を痛めてしまいましたのでご注意ください。 セブの学校は街中にあったので排気ガスがBEC周辺よりすごかったです。 滞在中に体調を崩した時は1-2日間くらいレッスンを休みました。BECでは週に1回マカティメディカルセンターという病院からドクターが検診に来ますので診てもらいました。ドクターが日本語で喋れるので安心します。 治安 治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑) どちらが良いかはその人次第ですね。 観光・ランゲージエクスチェンジ クリスマス時期に滞在していたので、連休にマカティに遊びに行きました。 グラブタクシーで1時間ほどで行けました。 他は勉強することを目的にして居たので観光などはしませんでした。 他の生徒さんは連休中や週末にマニラのイントラムロスやバタンガス、ボラカイ、ルソン島北部の街に行った方もいました。 ランゲージエクスチェンジ 学校のアクティビティーで、マカティで日本語を学びたいフィリピン人の方々に日本語を英語で教えるというアクティビティーのランゲージエクスチェンジというものがありそちらに勉強のためにも参加しました。活きた英語を外で使えるので貴重な機会になりました。 そこで会ったフィリピン人の方々も少し日本語がわかるので気軽に話すことができました。 ランゲージエクスチェンジでリアル英会話 ワーホリでフィリピン留学が役に立ったと実感 現在ワーホリのためにオーストラリアに来ていますが、なんとか相手が言っていることが理解できるので留学が役に立っているのを実感しています。オーストラリアの方は独特なアクセントが強いので苦労することはまだまだありますが。 フィリピン留学をせずにワーホリに来なくて良かったと思います。 留学せずに来ていたら、何を言っているか全くわからなかったと思いますし、こちらで知り合った日本人の方も聞き取りができずに苦しんでいます。 できるだけで良いので基礎の文法と単語を勉強してフィリピン留学をしてください。

>> More

マニラ | Face to Face
[FACE TO FACE] 台湾人生徒さんの卒業スピーチ

台湾人生徒さんの卒業スピーチ 本内容は、Face to Faceの学校のホームページに掲載された卒業生のスピーチをまとめた記事です。 本日は、今週で卒業する生徒さんの卒業式がありました。 本日卒業した生徒さんのスピーチがとても印象的だったので、皆さんとシェアしたいと思います。 (その生徒さんには了承を頂いています。) その生徒さんは、台湾出身でchemical engineer(化学の技術者)として仕事をしていました。転職をしようと思い、就職活動をしていた際に外資系の会社でとてもいい求人があったそうです。しかし、面接を受けた際に英語での自己紹介を求められましたが、英語で上手く自己紹介をすることができずに、その会社に就職することができなかったという辛い経験をしたそうです。 その経験から、英語を自信をもって話せるようになりたいと思い、フィリピン留学としてここFace to Faceで留学を開始されました。 3ヶ月の留学生活で、初めは自分の英語に自信がなく、文法などを気にしすぎて全く英語を話すことができなかったそうですが、勉強をしていくうちに以前より自信をもって話せるようになったそうです。「まだまだ文法や言い回しなど間違うこともあるけれど、今では国籍を問わず誰とでも英語で自信をもって話すことができるようになった。」と言っていました。英語の勉強を続けて、いつかは海外で働けたらいいなと夢を共有してくれました。 スピーチの後で話を聞くと「スピーチをするのが楽しみだった。以前は英語でスピーチなんて考えられなかったのに、今では自分の伝えたいことを英語で伝えることができるんだから。勉強を続けていつかはもっと流暢に話せるようになりたい」と言っていて、彼をとても誇らしく思いました。 彼の話を聞いていると、私自身も英語を本格的に勉強し始めた時は全く話すことができず、自分の意見を伝えることができなくて、自分が自分でないような辛い体験をしてきたことを思い出しました。 だからこそ、彼の英語に対する気持ちが痛いほど理解できたし、その辛さを乗り越えてたくさんの先生や生徒さんと英語でコミュニケーションをとる中で、これほどまでに英語に対して自信をつけることができた彼の努力がすごいと思いました。 TOEICやTOEFLなどのテストで高得点を取って海外で就職したい、海外に友達を作りたい、世界中を旅したい、仕事で英語が必要になった、など英語を勉強するきっかけは皆さんそれぞれ違います。 けれども何かしらの理由で英語の勉強を開始して、ここF2Fでの留学を通して以前より英語に自信をつけて帰っていく生徒さんたちをたくさん見ていると、私も頑張ろうという気持ちに毎回させられます。 ここF2Fでは、それぞれのレベルにあった質の高い授業をマンツーマン中心で受けることが出来ます。マンツーマンなので自分の苦手とするところを集中的に教えてもらうことも、得意な部分をもっと伸ばしてもらうことも出来ます。100パーセント自分の為の授業を組めるのも、F2Fのおすすめポイントです! 英語を話せるようになりたい!と思う方に、勇気を出して一歩を踏み出し努力すれば、英語は必ず喋れるようになると言うことを教えてくれた彼のスピーチでした。 英語で結果を出したい!英語に自信をつけたい!楽しく勉強したい! そんな方におすすめのフィリピン留学は

>> More

マニラ | PALETTE School
[ PALETTE 大学生, 長期インターン ] 新たな出会いで視野が広がった海外インターン

海外インターンに挑戦したきっかけはなんですか?フィリピンに旅行した際、現地の生活環境を目の当たりにして、自分にも貧困問題に対して何かできることがあるのではないかと考えるようになりました。

>> More

マニラ | PALETTE School
【マニラ留学体験記】 教室外でも英語が身につくグローバルな環境

僕がPALETTE SCHOOLで最も印象に残ったことは、先生たちやコミュニティーの方々、また欧米から来たインターンの人たちと過ごした時間です。特に先生たちとは、平日だけではなく休日も一緒に遊びに出かけて、とても楽しかったです。 また、フィリピン人はもちろん欧米人ともコミュニケーションをとる機会がたくさんあったので、ネイティブの英語を実際に聞き学ぶことができました。

>> More

マニラ | C21
マニラ留学体験談:フィリピン最高峰の教育都市ケソンC21での留学

僕は地方国立の工学部の学生ですが、海外へ移住することが夢だったため、大学生の内に留学をして英語の勉強することを決心しました。

>> More

マニラ | CNN Ortigas
フィリピン マニラ留学体験談:マニラの中心オルティガスで社会人留学

仕事柄英語を使う機会が多かったので、時間を取ってビジネス英語を学習することに決めました。フィリピンは物価が安く、かなり多くのマンツーマンレッスンを受けることができると聞いたので、フィリピンの中でも治安のいいオフィス街にあるCNNオルティガス校に入学することに決めました。

>> More

マニラ | CNN
マニラ留学体験談:CNNケソンで大学生活の締めくくり

大学4年になり、就職先も決まり何か学生生活最後の締めくくりとしてしたいと思ったのがきっかけでCNNにお世話になることにしました。大学時代は全く英語に触れる機会もなく、初めは思い出つくりのためにと思い軽い気持ちで入学しました。

>> More

マニラ | b.E.Camp
27歳の留学体験談 b.E.Camp 12週間を経て

27歳の留学体験談 b.E.Camp 12週間を経て 以前からの夢であったオーストラリアでのワーキングホリデー での生活をより良い物にするために、英語力強化のためフィリ ピン留学をしました。 2015年にはドマゲティの学校に 3 ヶ月間留学をしていまし た。 今度は場所を変えて、マニラエリアで学校を探していたとこ ろ、ベーシックイングリッシュキャンプとタガイタイの学校で 迷いました。 メールやスカイプで相談させてもらった結果、ベーシックイン グリッシュキャンプに行くことにしました。 今回は観光などはそれほどする気は無く、誘惑やビーチのない 場所を選びたかったのと、スカイプやメールでの対応が良かっ たのでベーシックイングリッシュキャンプでお世話になろうと 思いました。 経営者自身がメール対応をしており、非常に親切で留学前から の勉強方法やアドバイスを的確にしてくれました。 留学が始まると、入校した当初は台湾人の方がいたので自然と 英語が多い環境になりました。ベーシックイングリッシュキャ ンプでは希望者には EOP(English only policy)があります が、自然と EOP になった感じでした。 入校してびっくりしたのは、基本の教え方、レッスンの進め方 が全ての講師で同じだということです。 以前行った学校では講師任せだったので、講師によってレッス ンが違っていました。 ここでは全ての講師が同じ教授方法で進めることが確立されて いて、どの講師の授業を受けてもそれほど大差無く続けてレッ スンが受けれます。 どの講師もおしゃべりで終わるレッスンではなく、生徒に喋ら せる、口から英語を出させるようにしてきます。 具体的には質問をされ答える。 答えられなければ再度トライする。 間違えたら間違えたところを修正される。 次はしっかり言える。 言えても再度言わせる。 と、何度も繰り返しさせます。 それが終われば今度は生徒に質問されます。日本人は疑問文を 作るのが苦手なので、疑問文を作る練習になりました。 毎回毎回細かいところまで修正されるので正しい英語が身につ きます。本当にいちいち修正されます。最初は凹みそうになり ましたが、回数を重ねることによってミスの確率がメチャメチ ャ減りました。これもいちいち突っ込まれたからだと思いま す。 以前の学校ではそんなことは少なかったので。 ブロークンで喋れる人は逆に辛いかもしれません。 もちろん、個人差によって合う合わないというのはあります […]

>> More

マニラ | CNN
オーストラリアワーホリ前にマニラCNNへ留学

マニラにある語学学校CNN Academyで三ヶ月留学をした女性より体験談が届きました。

>> More

マニラ | Face to Face
涼しい気候 タガイタイのFace to Faceで快適留学

フィリピンの首都マニラより車で約二時間、一年中涼しくて過ごしやすい気候であるタガイタイ市

>> More

マニラ | b.E Camp
マニラ南部の英語初心者向けのb.E Campで8週間

Basic English Camp(b.E Camp)はマニラ空港から南へ約1時間(30km, 渋滞なければ30分)くらい離れたラグナのサンペドロに位置する英会話初心者専門の語学学校です。

>> More

マニラ | b.E.Camp
スピーキング初級者 2週間のフィリピン社会人留学

海外で仕事をしたいと思っていて中々英語の勉強を日本でしようと思いましたが

>> More

マニラ | b.E.Camp
英語初心者向けのマニラb.E.Campで1ヶ月留学

なんとなく、気分転換をしたいという思いからフィリピン語学留学を決意しました。

>> More

マニラ | Paramount
二度目のマニラ留学は日本人が少ないアラバンParamount

理由は日本人が少ない学校に行きたいと考えていたからです。

>> More

マニラ | CNN
1~3週間5回目のマニラCNN留学感想

CNNで勉強するのはこれが初めてではなく、今回がもう5回目の留学になります。

>> More

マニラ | b.E.Camp
フィリピン・マニラ南部の日系b.E.Camp留学体験談まとめ!

マニラ空港から南へ約1時間、San Pedro, Lagunaにある小規模

>> More

マニラ | C21
マニラ C21でTOEICスコアアップ!1ヵ月フィリピン英語留学体験

マニラ C21でTOEICスコアアップ!1ヵ月フィリピン英語留学体験 今回転職をすることになったのですが、次の職場で英語が必要となり、入社前に英語力を向上させたいと思いC21に1ヶ月間のフィリピン英語短期留学を行いました。 C21はEnglish only policy ということで、英語スクールでもドミトリーでも24時間の英語漬けの環境に身を置くこととなりました。 フィリピン英語留学生活の中のあらゆる場面で英語を話したり理解しなければいけなかったので、1ヶ月という短い期間でしたが、英語力を格段に向上させることが出来たと思います。 また、私の次の職場ではTOEIC730点が昇進条件となっていたため、TOIEC対策をしたいとスタッフやフィリピン英語講師に相談したところ、通常のカリキュラムから即日授業をアレンジしてくれました。 模擬試験の結果を分析し、マンツーマン授業で徹底的にウィークポイントを改善していく、とういうやり方でした。 もちろん授業内容はかなりハードでしたが、ホスピタリティあふれるフィリピン英語講師ばかりなので楽しみながらみっちり勉強が出来ました。 その甲斐あって、留学前に600点だったスコアが、帰国直前に現地で受けた本番の試験で795点まで上がりました。 まさか1カ月でここまで英語力が上がるとは思っていませんでした。C21のフィリピン英語講師、スタッフの皆さんが最大限協力してくれたおかげだと思っています。 留学生70名位の小さな英語スクールなので、アットホームな雰囲気で、1人1人の留学生に親身になって協力してくれます。 卒業式でも盛大に送り出して頂き、英語力だけでなく最高の思い出が手に入れられました。

>> More

マニラ | C21
マニラ C21で1週間のフィリピン英語短期留学 体験談 [Yasu]

周りには日本人がいない環境で勉強してみたい、首都であるマニラを訪問してみたい、

>> More

マニラ | C21
マニラC21英語スクールYurikoさんのフィリピン留学体験談

Officerが柔軟に対応してくれるので、カリキュラムに関してはあまり心配することはない。

>> More

バコロド | ILP
魅力的な都市バコロドでゆったりとマンツーマンレッスン

【ILP academy体験談】 魅力的な都市バコロドでゆったりとマンツーマンレッスン 以下の内容は学校側から送って頂いた韓国人の卒業生の体験談です。 氏名: KIM JAEWAN 留学期間: 2018. 7月21日~2019年2月1日 コース:Basic 6時間コース 語学学校ILPで7ヵ月過ごして感じた事をお伝えします。 私はワーキングホリデーでオーストラリアに1年以上住んでいましたが思ったほど英語を上達させることができませんでした。個人的にスパルタ学校は合わないと思いフィリピンの語学学校について調べてみると、バコロドが他の地域に比べ治安が良いという情報を見てためらうことなくバコロドにあるILPを選びました。 バコロド空港に到着すると、学校のマネージャーが迎えに来てて安心しました。車に乗り学校までの道のりを見ていると、大規模なスーパーやファストフード、レストランなどが立ち並び学校周りの環境はとても気に入りました。 バコロド市庁まで徒歩10分で軽く散歩に丁度良く、週末にはMarketplaceというパブや近くのバーベキューエリアなどで軽く飲むことができて良かったです。 施設 寮は正直韓国ほど良くはありません。しかし生活するうえで不便な点はありませんでした。清掃は毎日、洗濯も1日起きに行ってくれるので勉強だけに集中する事ができます。 食事は3食提供され、朝は簡単にトーストやお粥で、夜は主に韓国料理でした。美味しいのでほとんど外で買って食べることはありませんでした。 授業以外の時間には、グループレッスンの場所を自習室として利用する事ができるので、夕食の後に自習する生徒が多かったです。各部屋にも机と椅子は設置されていますが、私はグループレッスン室が集中できてよく利用していました。 授業 私は最初ただ漠然と英語を勉強したいと思っただけで留学を決め、年齢も他の人に比べ実行するのが遅かったので留学前は楽しみだけでなく不安もありました。 レベルテストを通じて私の現在のレベルを確認し、学習方向と教材を選定してもらいます。したがって、漠然と英語を習うのではなく、留学前に自分の目的や重点する科目を事前に考えていればよかったと思いました。 ILPは毎週金曜日に教師を変更する事ができるので自分に合った先生を自由に選ぶことができます。 私は7ヶ月間ILPで過ごしたのでほとんどの先生の授業を受けましたが、先生達の中でPAUL先生とZAI先生は私のおすすめです!人気で選択するのが難しいほど、ほとんどの生徒がPAUL先生の授業は良いと評価しています。先生によりティーチングスタイルは異なりますが、PAUL先生は私が短い文章を作成するとそれに対して間違った文法や発音を指摘してくれ、質問すると理解するまで何度も説明してくれます。最初は授業の進みが遅く合わないと思いましたが、1回の授業で記憶に残るので効果的だと思いました。ZAI先生はとても活発な性格で、生徒の話をよく聞いてくれてリアクションも良いので生徒は話す事にポジティブになれるので楽しい授業でした。彼女は生徒達ととても打ち解けていたので信頼があり、授業の質も良かったです。常に笑顔なので周りも笑顔にする力がある先生です。また、TOEFLとTOEICの資格も持っていて実力もあります。最初は宿題が多くて自習に慣れるまで時間が掛かりましたが、慣れてくると勉強する習慣がついて良かったと思っています。 私はオーストラリアへ行く前の準備期間なのでIELTSを受講していました。単語暗記は必須で、毎日多くの宿題を行いとても大変でした。しかし、先生から、多くの単語を知っておくとある程度文章の推測ができるので例文や質問に対して迅速かつ正確に回答ができると聞き大事な事なんだと教えてくれました。まだ希望のスコアは到達していないけど、今後も引き続き努力すれば早い段階で目標を達成できると思います。 そして多くの人が誤解しやすいリスニングパートは、アメリカ・イギリス・オーストラリアのニュースを先生が編集して聞かせてくれながら授業を進行します。リスニング後先生が作成したニュースの台本を用いて自分の考えとすり合わせをしながら理解出来なかった部分を話し合います。宿題は英語の台本をネイティブスピーカーのアクセントに合わせて練習するので自然とリスニングと発音矯正を同時に身に付ける事ができます。 全ての先生にそれぞれのスタイルがあったので、6ヵ月以上居ても退屈せずに満喫した留学生活を送る事ができました。勉強を熱心にするという気持ちさえあれば一生懸命先生達がサポートしてくれ、さらに勉強だけでなくフィリピンで友人を作るいい機会にもなりました。 私は帰国してからすでに2週間が経ちましたが、今でも先生や友人たちと連絡を取り合っています。せっかくフィリピンに滞在しているので友人と旅行なども行き沢山の国の友達とかけがえのない思い出を作る事ができました。他国の友達を作るのはお互い英語を使うのでいい刺激になります。 7ヵ月滞在したけどまた行きたいと思える素敵な留学生活でした。

>> More

バコロド | E-Room
【バコロド留学体験談】E-Roomsで留学をした4人の体験談

5月29日の上空を切って、フィリピンのマニラを超えてバコロドに到着した。私にとって、フィリピン自体は初めてではなく、見慣れない場所ではなかった。しかし、バコロドは初めてだったためそれなりに期待をしており、英語力が上達する夢を抱き、シライ空港から一歩足を踏み出した。

>> More

バコロド | LSLC
【バコロド留学体験談】LSLCで留学した男女2人に16の質問

バコロドに16週間滞在してみてどんな印象を受けましたか。 「なによりもバコロドは治安がいいです。 ぼったくりもないですし、特に防犯意識をもたなくても大丈夫、という印象です。」 お気に入りの先生を紹介してください。 「1人目はWritingのPeter先生です。 とにかく説明がめちゃくちゃ分かりやすい。 英語の家庭教師などの経験があるそうで、 ほかの先生が頭を悩ますような難しい質問も、分かりやすいように簡単に教えてくれます。 自分が適当にパッと言った答えでも適切な文章に言い直してくれ、 文章で答えるようにいつも指導してくれます。」

>> More

バコロド | E-Room
【バコロド留学体験記】 E-Roomで気づけば4回目の親子留学

私はフィリピンが初めてではなかった為、それほど驚きはありませんでしたが、バコロドに来るのは初めてだったのでこれから自分の英語力がどれぐらい向上するのかという期待と、夢を抱きながらシライ国際空港から第一歩を踏み出しました。早朝に学園寮に到着し、10時頃から筆記とスピーキングテストを受けました。運が良かったのかと思う程想像以上に良い結果となり、気持ちよく初日を開始したことを覚えています。私は2年半前に、フィリピンのイロイロで2か月の留学をし、その後オーストラリアでワーキングホリデーを2年間していました。

>> More

バコロド | E-Room
【バコロド留学体験記】 E-Roomsで留学した6人の体験談

【バコロド留学体験記】 E-Roomsで留学した6人の体験談 バコロドにある語学学校E-Roomsで留学した6名の体験談を紹介します。 私は3か月間e-roomに滞在しました マンツーマンが多いのと、価格が安く、比較的にバコロドの治安もよかったのでe-roomを選びました。 今まで英語が大の苦手で、勉強したことがありませんでした。 もちろんレベルはVery Basicです。始めは先生の言っていることも良く分からず何度も聞き返したり、単語しか話せませんでした。1か月を超えたところで、先生が言っていることが通常の会話のスピードでも理解ができるようになり、自分の言いたいことも徐々に言えるようになりました。 何よりも驚いたのは、英語の勉強がこんなに楽しいのかと気づいたことです。同時になぜ今まで勉強してこなかったのかと後悔もしました。 また、同じe-roomの学生でも大学生から社会人、日本人、韓国人、台湾人、ベトナム人もいて、いろんな人と出会えて、友達になれました。実は、e-roomで出会った仲間たちに触発されて、ワーキングホリデーにも行きます! 英語の勉強だけでなく、自分の人としての幅も広がったと思います。 私は6か月e-roomに滞在しました。 あっという間の6か月でした。最初きたばかりのときは、とても不安で緊張しましたが、今となってはバコロドが私の家みたいになりました。バコロドのことはほとんど熟知していて、私はここで生まれたんじゃないかと思います。笑 今まで一度も海外に行ったことがなく、バコロドが初めての海外になりました。 日々の生活から脱出して新しいことにチャレンジしたいと思ったのと、小さいころ勉強していた英語を実際の生活で使ってみたいと思ったのがきっかけですe-roomで実際に英語を勉強するだけではなく、いろんな国の人々と出会って、いろんな人生や価値観に触れることができました。 週末は近くのバーに行き、友達とお酒を飲んだり、3連休のときには小旅行へいったり、学校のアクティビティに参加したりと、とても充実していましたし、とてもいい経験ができました。日本にいたら絶対体験できないようなことばかりでした。現地の人と触れ合い、異文化を学ぶこともできました。 帰るときはとても寂しく、バコロドを離れたくありませんでした。 e-roomにはたくさんの思い出があるので、帰るときはとても寂しかったです。 e-roomの方々には感謝しかありません。機会があればまたここに戻ってきたいです。 私はe-roomで3か月間英語を勉強しました。 英語力は5W1Hも知らないThank youとI’m sorryしか話せない、0の状態でフィリピンにきました。e-roomの先生たちや、出会った友達が根気強く教えてくれたり、英語になれる整った環境で生活した結果、3か月後には相手の言っていることが6割、7割理解できるようになり、自分の言いたいことも伝えられるまで成長しました。e-roomで出会った友達とは連絡を取り合って、日本でも遊ぶ予定です。海外という慣れない地で長い間生活を共にしてきたからこそ、分かり合えるかけがえのない友情を築くことができました。 日々の生活も、近くにスーパーやデパートがあり、不便さを感じることはありません。 授業内容も自分が持ってきたテキストから勉強したり、苦手な分野を重点的に勉強できたりと、臨機応変なところもe-roomの強みだと思います。 勉強が嫌いで、英語をまったく勉強してこなかった私でも、こんなに英語を好きになって、もっと話せるようになりたいと思ったのも、先生たちや友人のおかげです。 3か月間ありがとうございました。 また留学するなら、絶対e-roomに来ます。 E-Room 留学中、日本人の28歳です。 4週滞在予定の3週が終わった、残すところ1週の段階です。 使用中の部屋は広く快適です。 そしてベット横に照明のON OFFスイッチがあるのが嬉しい。 これがあるかないかで、 一人部屋と複数人部屋の選択の決定打が地味にあるように思います。笑 さて、学校の雰囲気ですが、17年9月1日現在のところ 生徒数 韓国人5:日本人4:ベトナム人1 :中国人0:台湾人:0 といった印象です。 年齢層は全体的に若く、 大学生の方が夏休み期間を使って1か月間滞在、といったパターンが多いようです。 先生によると休み期間毎にカムバックする大学生が沢山いるとか。 それとワーホリ前のフィリピン留学という定番ルート。 素敵ですねー。 もちろん私くらいの年代、 もしくはそれ以上の社会人枠からご年配の方も全体に比べれば小さいですが 少なからず在籍しています。 でもそれは韓国人男性が一番多いかも。 短期間、同じバコロド内の別の学校に在籍した経験があるのですが そこに比べると E-Room は比較的真面目な印象があります。 母体の小さな学校を選択すると、本当にありがたいことではありますが、 […]

>> More

バコロド | JELS
・バコロドJELS留学体験談:大人の留学生が感じたJELSでの充実した留学生活

バコロドJELS留学体験談:大人の留学生が感じたJELSでの充実した留学生活 バコロドJELS留学 JELSの施設環境 お名前:三上裕一郎 留学コース:ESL Recommended 留学期間:8週間 私の留学期間は2017年6月中旬より2017年8月中旬までの約2か月間でした。季節はちょうど雨季にあたり毎日バケツをひっくり返したほどの雨が日に2回ほど降る日が続きました。しかし私の留学先であるジェイソンイングリッシュスクールには非常に生活環境に恵まれた場所にあり、傘をさす必要もないほどの距離にバコロドの市街地にある大型スーパー、レストラン、銀行、スポーツジム、カフェ等が存在し、全くストレスのない留学生活を送る事ができました。 バコロドJELS留学 JELSでの英語学習 実際の学習に関しても、事前にレベルチェックテストを行い、留学生に適した英語教師、教材、グループを割り振られているので、初級者から上級者まで幅広く効果的にスキルアップをすることが可能だと思われます。私の場合では、日本国内においても継続的に英語の学習を続けていたことにより、中級者のクラスに配属されましたが、リスニング並びにボキャブラリーの向上は自覚できた一方、2か月間の留学ではスピーキング力の劇的な向上は残念ながら自分の想像よりも伸びなかったように感じられます。 バコロドJELS留学 留学後の率直な思い ある程度の英語基礎があり中級者レベルの留学生が効果を感じる為には4~6カ月程度の留学期間が必要であると個人的には思います。一時帰国の後、ロシア語習得のためカザフスタンへ1年程度留学が既に決まっているので可能であればより多くの時間をJELSで過ごしたいと思えるほど、素晴らしい環境でした。 >> だけじゃない!フィリピン英語留学の6つの魅力

>> More

バコロド | ILP
・バコロドILP留学体験談:バコロドILPで手にした最高の経験!

バコロドILP留学体験談:バコロドILPで手にした最高の経験! 最高の2か月!ILPでの英語留学 △日本人留学生3人と韓国人留学生1人の計4人でシラバイという場所に出かけたときの写真。 お名前: VIVIA 留学期間: 8週間 留学コース:Basic 6 Hours こんにちは。私はILPに留学したVIVIAと申します。「バコロド」がフィリピンのどこにあるかも分からずにILPに留学選んだのですが、2か月経った今、あの時の選択が正しかったことを確信し、このフィリピン留学体験談を書くことに決めました。初めてフィリピン・バコロドに英語留学に行くと決めたとき、周りの知り合い皆から治安は大丈夫なのか、危なくないのかと心配されました。私も若干の不安はあったものの、実際にバコロドに留学に来てみてそんな心配は杞憂だったことを実感します。 フィリピンのバコロドという地域 バコロドはフィリピンの中でも地方の都市なので、観光客自体が少なく地元のフィリピン人たちは外国人にとても好意的で親切に接してくれます。目が合っただけで笑いかけてくれ、挨拶の言葉を英語でかけてくれます。街中がそんな雰囲気なので、バコロド市内に出かける度に幸せな気持ちになれます。 ILPはバコロド市内中心部に位置します。ILPから歩いて5分の場所にロビンソンというモールがあり、ジプニーで5分の距離にチャイナタウンとSMモールがあります。平日や週末にも気軽に遊ぶに行けますし、物価も安いので思う存分楽しめます。 ILPにいるフィリピン人英語講師たち、オフィスにいるマネージャーの方、スタッフの方みんな、明るくて親切で、何か留学生活で困ったときも直ぐに助けてくれます。人見知りの私でも、ILPに入学すると周りの雰囲気に溶け込み直ぐに友達が出来ました。 バコロドでの休日の過ごし方と観光 △プールとスカイダイビング、そしてジップラインができるCAMPUESTYHAもおすすめです。大きなキングコングの像が有名で、みんなで必ず記念撮影をしています。 平日は英語学習に励み、週末は留学生の友達と一緒に旅行によく行きました。みんな初めて行く場所だったので、迷ったりと色々大変でしたが、だからこそ良い思い出になったと思います。旅行を通して、外国人の友達ともっと仲良くなり沢山話をしました。シパライは海も綺麗でスキューバダイビングも出来ます。滝が綺麗で有名なGUINTUBDANは、バコロドに英語留学に来たら一度は行ってみて欲しい場所です。 △英語を教えてくれたフィリピン人講師達と一緒に食事をしに行った時の写真です。留学中にはバコロド市内のレストランに出かけたり、フィリピン式のバーべーキューをしたりしました。 ILP語学学校で毎食出る食事は、想像よりもずっと美味しく留学生の友達同士で色々な会話が出来る貴重な時間でした。フィリピンで英語留学先を探している方には、是非バコロドのILPをお勧めしたいと思います。 バコロドで3か月留学!私がILPをおすすめする理由 お名前: ANGIE 留学期間: 12週間 留学コース: Intensive 7 Hours フィリピン、バコロドには英語の語学学校がいくつかあります。わたしがILPを選んだ理由は、他の語学学校とは違い少人数制で留学生の満足度が高いという評判を聞いたからです。バコロドの市内の便利な場所にあるILP語学学校。今、心からILPを選んでよかったと思っています。 フィリピン留学に来る前は、英語を流暢に喋れないのにどうやってフィリピン人英語講師たちと英会話で意思疎通をするのか、どうやって授業を受けられるのか不安で悩んだこともありました。留学初日、フィリピンのセブ島経由でバコロドに到着した私は、バコロド空港でILPマネージャーであるルナさんと会い、ピックアップでILPに移動しました。ILPにつくと、簡単なオリエンテーションをしてくれ、そのあと留学生活に必要になる日用品を買いに出かけました。留学二日目、いよいよクラス分けの英語レベルテストを受けました。ライティング、スピーキング、、英語初心者なので正直とても大変でした。 △ILP学生寮の2人部屋の様子。 バコロドILPのアットホームな心地いい雰囲気 フィリピンには定員が300人を超えるような大規模な語学学校もあるそうですが、私は家族のような雰囲気の小規模校であるILPを選びました。アットホームで居心地がよく、自分の性格には合っていたと思います。 他校で留学してからILPに来た留学生もいましたが、ILPの雰囲気は本当に良いと言っていました。 △ILPのマンツーマン教室の様子。 フィリピン人英語講師たちは全員とても親切に授業をしてくれるので、英語が聞き取れない、喋れないと萎縮する必要は全然ありません。ILPでは清掃も毎日してくれますし、洗濯物も週に3回洗ってくれます。正直フィリピンでの生活はとっても楽で過ごしやすかったです。ILPではマンツーマン授業が中心に行われているので、英語初心者におすすめです。周りを気にせず英会話が出来るので、ためになります。 バコロドILPの週末のお出かけ バコロド留学中は、旅行でルイスという場所に遊びに行ってきました!まだ知り合って間もない外国人の留学生友達と初めて旅行した場所でもあるので、とても思い出に残っています。 ILPでは昼食を食べ終えた後や授業後は、フィリピン人英語講師たちと会って外出したり学校でお喋りしたり自由気ままに楽しい時間を送ることが出来ます。 △フィリピン英語講師達と一緒にカフェに行った時の写真です。マンゴーチーズケーキの美味しさにびっくりした記憶があります。(笑) バコロドはフィリピンの中でも地方都市ですが、意外と旅行する場所は沢山あります。ぜひ留学中は、色々な場所に遊びに行ってみてください。きっと語学学校のマネージャーさんやフィリピン人英語講師たちが良い場所を沢山知っているはずです。 週末はフィリピン人英語講師たちと会うことが多く、一緒に過ごしているうちにどんどん仲良くなっていきました。 バコロドILPで3か月留学を終えて △ILPのカフェテリアの様子。 朝食、昼食、夕食3食の提供がされます。夕食は19時以降には留学生が集まり勉強できるようになります。留学生活の思い出の場と言っても過言ではない場所です。 3か月と言うバコロドのILP留学生活は、あっという間に過ぎてしまいました。あまりにも楽しく思い出が沢山出来た3か月。英語力も伸び、新しい友達も沢山でき、とっても幸せな3か月でした。 フィリピン留学 バコロド地域 フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。そのため、マンツーマン授業中心の自由な英語学習を希望される方にバコロド留学はおすすめできます。 >>>フィリピン留学バコロド地域 良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。そこで本コラムでは、バコロド留学のおすすめ理由、おすすめ対象についてご紹介致します。のセブ島は物価上昇などにより、留学費用が比較的高くなってきてはいますが、まだまだフィリピン留学は格安なんです。 >>>フィリピン留学コラムの続きを見る

>> More

バコロド | ILP
フィリピン留学 in バコロド

フィリピン留学 in バコロド 20161204~20170225 ILP Academy ILP留学スクールでの勉強はとても充実していました。まず、時間割を自分の好きなように組めることが魅力です。間に休み時間を挟んだり、放課後のために早く終わらせたり、逆に朝が弱いから、ゆっくり始めたりなど、毎週金曜日に変えられるので、12週間通っていた私には退屈せずに楽しめました。
また、授業内容はすごく新鮮でした。他の国での留学は、grammar, writing, reading, listening, speakingとだいたい5つあり、かつ留学生が10~15人のグループ授業ですが、ILPでは自分が勉強したいことを先生に伝えれば、自分の勉強したいことが勉強できます。 私の場合はspeakingとlisteningに力を入れたかったので、ひたすらフィリピン人講師の方と会話をしていました。あと、grammarも不安な点があったので、わからないところを理解できるまで何回も説明してもらいました。ILPには授業の進め方のルールがないのが魅力的です。
そして、何よりもフィリピン人講師の皆さんがいい人達ばかりなので、お昼を一緒に食べたり、放課後や休日に遊んだりなど、友達のように過ごしました。悩みがあれば聞いてもらい、困ったことがあれば助けてくれるなど、どんなことも親身になってくれました。ILPの先生達も魅力の1つです。 次に寮ですが、各留学生の部屋にはクローゼットも置いてあり、冷蔵庫、エアコン、クリーニング用のカゴなど、生活に必要なものは揃っています。そして、クリーニングは週に3回も回収してくれますし、部屋の掃除、もちろんバスルームの掃除も毎日してくれます。シーツも定期的に変えてくれるので、このような点が私には快適でした。そして毎日3食しっかりと提供してくれるので食事に困ることがありません。 週末にはたくさんの留学生がでかけます。みんなで一緒にプールにいってBBQをしたり、違う島に旅行に行ったりなど、様々です。私の場合、シパウァイ島という場所に留学生の仲間たちといきました。空気がきれいで、とても静かで、リラックスするうえで最高でした。また校長や学生マネージャーも一緒に行ったので安心して行くことができました。
そして何よりもたくさんの人との出会いが一番の思い出です。 フィリピン バコロド留学 オススメ語学学校一覧 バコロド留学を検討されている方は、良い意味で個性が強い方、アクティブな方が多いです。また、バコロド留学が選ばれる理由は、英語力に加え本当の意味でのローカルなフィリピンを経験したい方、旅人、日本人が少ない地域を好む方が集まる留学先でもあります。しかし、バコロド地域はネット上の情報が非常に少なく、バコロドの語学学校を取り扱いしていないエージェントも多いです。 >>>バコロドのオススメ留学先の続きを読む 良く遊び、良く学ぶ留学生の集まるバコロド留学のすすめ バコロド地域はセブ島やマニラの大都市にある様な大規模の語学学校とは違い、アットホームな環境を特徴としている留学先です。フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。そのため、マンツーマン授業中心の自由な英語学習を希望される方にバコロド留学はおすすめできます。 >>>バコロド留学についてのコラム詳細を見る

>> More

バコロド | ILP
全てマンツーマン授業!英語勉強と遊びもあきらめないイロイロILP留学

大きな通り沿いに建っていて、周りはカフェやレストラン、コンビニにスーパーと便利

>> More

バコロド | JELS
バコロドJELS留学体験談!留学の目的を持つこと

フィリピンのバコロド(Bacolod)はサトウキビの産地として有名

>> More

バコロド | ILP
「安さ」が決め手のバコロド留学!英語スピーキングに集中できる環境

格安で豊富なマンツーマン授業を受講できるだけでなく、治安の良い適度に発展した地方都市バコロド

>> More

バコロド | ILP
バコロドILP20週の留学体験談

バコロドILP 5か月留学体験談 Katoさん(20代女性)

>> More

バコロド | JELS
バコロドJELS留学生に直接インタビュー

3か月+2か月の留学体験談 名前:Yoさん(20代女性)

>> More

バコロド | ILP
格安フィリピン留学後、ニュージーランドへ

ILP12週間→ニュージーランド7か月→ILP9週(2013年3月~6月,2014年1月~3月)

>> More

バコロド | ILP
バコロドILPで安く楽しく英語を学ぶ!3ヵ月フィリピン留学体験談

オーストラリアにワーホリに行くかアジアを放浪しようと考えて申し込みをしたんですが、

>> More

バコロド | JELS
バコロドJESL3ヶ月留学後、延長者にインタビュー

バコロドJESL(Jason ジェイソン)の日本人学生第一号の坂田さん

>> More

バコロド | ILP
フィリピン格安留学 バコロドILP~3人の男のフィリピン留学体験談~

最初はとまどいましたが、みんなやさしくていい人だったので、すぐ打ちとけること ができました。

>> More

バコロド | JELS
充実した格安バコロド留学JELSでの日々

フィリピンの中でも有数の治安の良い都市であり、留学生にとってもとても生活しやすい町であると言えます。

>> More

イロイロ | WE Academy
WE Academy – 学生体験 ESL Dコース

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース [学校] We Academy [期間] 5ヶ月 [コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間) [名前] Kevin Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。 私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。 Q2. 英語を勉強している理由はなんですか? カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。 Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか? 実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。 Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか? はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。 Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか? はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。 Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか? 都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。 Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか? 彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい! Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。 良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

>> More

イロイロ | GITC
GITCの学生体験

GITCの学生体験 [名前] H.M [性別] 男性 [年代] 20代後半 [期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間 まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。 もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。 フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか? 行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。 フィリピン人講師の教え方はどうでしたか? 大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、 実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。 GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか? 最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。 生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか? フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。 週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか? 基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。 GITCでの学校生活はいかがでしたか? 英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。 [名前] KEIJI [性別] 男性 [年齢] 20代 [留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間 1.自己紹介 4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。 千葉県の出身で、東京の大学に通っています。 2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか? コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。 3.GITC、イロイロでの生活はどうですか? 思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。 4.休みの日は何をしているのですか? 金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。 5.英語は伸びていますか? 2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。 6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? 自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。 7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。  

>> More

イロイロ | GITC
GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得!

GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得! 学生名:SHUKI 国籍:日本人 留学当初スコア:730点 留学終了時スコア:955点(+225点UP) 留学時期:2018年10月〜12月 留学期間:10週間 10週間で730点から955点獲得! フィリピン・イロイロのGITCで10週間TOEICスコアアップ保証コースを受講しました。 GITCのTOEICスコアアップ保証コースを受講する前に比べて、苦手だったTOEICテストのPart1〜Part4(LISTENINGパート)の問題が理解できるようになりました。 実際、留学当初のTOEICスコアは730点でしたが、10週間の留学終了週に受けた公式TOEIC試験スコアは955点と225点もスコアアップしました。 私がTOEICスコアを短期間であげることができた要因としてはGITCのTOEIC試験内容を熟知した教員による授業と日々の自習の成果だと思います。 優秀な担当教員、特にTOEICマネージャーであるOdette先生は私を始め全ての学生の弱点を分析し、苦手分野を克服できるように細かく指導してくれました。 また、自習室や自室では勉強に集中できる環境が整っており、TOEICスコアアップに不可欠な予習復習をしっかりと行うことができました。 TOEICスコアアップを絶対に上げたい方にはフィリピン・イロイロのGITCでの留学を強くおすすめします! 教員は生徒の目標を達成するのに全力でサポートしてくれます。 生徒名:Kano 性別:女性 年代:20代/大学生 授業日:2018年2月〜2018年4月 留学期間:7週間 自己紹介をお願いします。 かのです。大学2年生の春休みを利用して7週間留学に行ってきました! 何故GITCを選んだのですか? まず、わたしは元々英語力があるわけではなかったので、集中的に学べるマンツーマンが特徴のフィリピンを選びました。さらにここを選んだ理由は2つあって、イロイロ島の治安の良さとセミスパルタという学風です。治安に関しては両親が心配していて、、(笑)あとは、わたしはしっかり勉強もしたいと思ったからです。 ここでの生活はどうですか? 友達や先生方、現地の方を含めてみんなとてもフレンドリーで楽しく過ごしてます。カフェテリアのご飯もおいしいですし、洗濯物も週に何度かあるのでその点でもストレスなく過ごすことができます。たしかに最初はフィリピンならではのハプニングに驚くこともありましたが、次第に慣れて動じなくなりました。 休みの日は何をしているのですか? 基本的にはみんな友達やチューターさんと出かけてることが多いとおもいます。また、日曜日の夜はみんなで慌てて課題をやってます。わたしはというと、勉強とお出かけ半分ずつくらいで時間を使っていました。買い物に行ったり観光したりご飯を食べに行ったり。。。友達とのリフレッシュできる時間も大切ですからね! 英語は伸びていますか? 少しずつですが、伸びていると思います。 というのも最初のテストがあまりにもひどかったので落ち込んだ結果、自習時間以外にもせっせとやっていました。チューターさんはもちろん友達も応援してくれるので頑張ろう!って思えるんです。 留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? さらにいろんな国の人と交流してみたいです。今回の留学を通して、その楽しさを知りました。一方で、もっと喋れたら、もっと表現できたら、と感じることばかりでした。なので今は、そのためにもTOEICの勉強以外にもスピーキングやライティングも勉強する意欲が湧いています。 今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! 1番はやっぱり落ち着いた環境だと思います。たしかに、セブ島周辺の学校に比べて、遊ぶところも少ない印象ですが、少し足を伸ばせば自然の中で遊ぶこともできましたし、何より1番の目的である勉強をしっかりとすることができました。 学生名:NAKAMURA YURI 授業日:2018年5月〜2018年8月終了予定 留学期間:14週間 IELTS 14週間. セブ留学2ヶ月からのイロイロGITCでの留学 セブはどうでしたか? 楽しめる場所がたくさんありました!ショッピングモール、カジノ、ナイトクラブ、美味しい日本食レストランや観光地もたくさんありました!日本人も結構いて、治安もまあまあ良かったという風に感じました!でもたまにタクシーでぼったくりに遭いました。他にもジプニーは危険なので、一人では乗るなと学校側から言われていました! セブと比べてイロイロはどうですか? イロイロはセブに比べて極端に遊ぶ場所がありません(笑)イロイロはやはり地方だから配車アプリのGRABタクシーがなく、バイクタクシーもないですね。でもセブに比べて交通渋滞はありません!街中では日本人が少ないのか韓国語で話しかけられることが多いですね。治安はセブよりも更にいい気がします。 学校は以前いた学校に比べて生徒数も少ないし、日本人が本当に少ない!先生はしっかりと指導してくれるのでセブ比べて少し厳しい気がします。学食は・・・セブの方がよかったかも・・・・ イロイロのいいところを教えてください! 空が綺麗で空気も綺麗な気がします。また、ショッピングモール内に空いてる店舗が多いかったです。セブでよくいっていたショッピングモールでは空き店舗が多かったので・・・ また前いた学校よりも学校の学生数が少ないので1人の生徒に対しての先生の関わり方が熱心だと思います。生活面では部屋に虫が少ないのでよかったです! どんな人にイロイロはおすすめですか? 真剣に勉強したい人はイロイロがおすすめな留学先だと思います。 […]

>> More

イロイロ | GITC
GITC 生徒体験談 – H.M

まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。 もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。

>> More

イロイロ | GITC
GITC 生徒体験談 – Kano

何故GITCを選んだのですか?まず、わたしは元々英語力があるわけではなかったので、集中的に学べるマンツーマンが特徴のフィリピンを選びました。さらにここを選んだ理由は2つあって、イロイロ島の治安の良さとセミスパルタという学風です。

>> More

イロイロ | GITC
GITC 生徒体験談 – O.A

GITCで初心者レベルからの英語学習 学当初の私の英語レベルは最も低いレベルで、先生や外国人の友人からの質問も「はい」「いいえ」と返すのが精一杯でした。はじめのうちは英語を話すことはとても恥ずかしく、英語の基礎を掴むため文法や英単語を集中的に勉強しました。

>> More

イロイロ | GITC
【イロイロ留学体験談】教育水準の高い学園都市にあるGITCで語学留学

フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。

>> More

イロイロ | GITC
【イロイロ留学体験談】GITCでTOEICスコアアップ!3人の留学体験談

2017年11月よりGITCに7週間滞在し、TOEICコースを受講しました。当初GITCに来る前は、もともとTOEICスコアは私が最初に目指していたスコアはわずか900点でした。入学前のTOEIC目標スコアは900点でしたが、7週間の留学期間で930点を獲得することができました。目標以上のスコアを獲得できたのは、GITCで勉強した成果だと確信しています。

>> More

イロイロ | We Academy
・イロイロ We Academy 留学体験談

今回私も初めてのフィリピン留学でした。イロイロはとても田舎で、優しい人が多かったです。またWe Academyもアットホームな学校でとても過ごしやすかったです。ただイロイロは田舎なので、勉強したい人に向いていると思います。

>> More

イロイロ | We Academy
・イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー

イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー お名前:瀬賀健斗 留学コース:ESL Cコース 留学期間:12週間 イロイロWE ACADEMYに留学しようと思った理由 私が、WE ACADEMYに留学を決める際に以下のポイントを重要視しました。 値段 講師の質 治安 イロイロWE ACADEMYはこのポイントに当てはまるピッタリな語学学校でした! イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや講師の質 事前に英語講師の方の質が良いと伺っていましたが、その通りだと思いました。発音はどの英語講師の方も綺麗で、授業の内容を変えたいと言えば、柔軟に対応して頂けました。ただ英語の知識を教えてるだけでなく、政治の話やフィリピンの話など、色々な知識を持った英語講師の方が多いと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス お部屋は、週に2回ヘルパーの方が掃除をして下さるので、何も問題はありませんでした。しかし、部屋によってはシャワーの出が悪かったりするので、運次第な部分もあります。僕の部屋もシャワーの出が悪かった時期がありましたが、申し出るとすぐに修理をして下さったので、大いに助かりました。Wi-Fiはありますが、基本的に遅いので期待しない方が良いです。日本と同じ感覚で使いたい方は、SIMフリーの携帯を持って行き、現地でSIMを買うことをお勧めします。 食事に関しては、元々好き嫌いが無いのもあり、特に不満を抱くことはありませんでした。 ですが、韓国資本の語学学校故に辛い食べ物が出ることが多いので、苦手な方は留意する必要があると思います。 イロイロWE ACADEMYの休日の過ごし方 基本的にはイロイロにあるショッピングモールに行くか語学学校で勉強をしたり、たまに旅行やフィリピン人の友達を作り遊んだりしました。イロイロは娯楽があまり無いので、そこに関しては期待しない方が良いと思います。 イロイロWE ACADEMYに留学されたい方へアドバイス 僕はこの語学学校を上記の理由だけで選びましたが、留学を成功に導けるかどうかは自分次第であると強く思いました。何故なら、この語学学校はセミスパルタなので、勉強に関して自己管理が求められるからです。 特に長期で留学される方は、目標設定をしっかりした方が良いと思います。そうでないと、途中で確実にダラけます。We Academyで勉強を真面目にやれば間違いなく力は付くので、そこに関しては何も心配は要らないと思います。 お名前:久保田桃子 役職:スチューデントマネージャー 留学期間:3ヵ月間 イロイロWE ACADEMYにスチューデントマネージャーを決めた理由 みなさんこんにちは!本日はマネージャー目線からの語学学校レビューを書かせていただきたいと思います。私自身、2年前に学生として3か月ほどこの語学学校に滞在していました。その時の決め手は、 治安がよい 留学費が安い 英語講師の質の高さ(レビューなどを読んで) でした。 イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや英語講師の質 他の語学学校へ行った事がないので、一概には言えないのですが、we academy の講師陣の質は高いと思います。また、経験のある英語講師が多く、採用基準も高いです。しかし、自分で、これが勉強したい!という目標がないと、授業がだんだん薄い内容になっていく気がします。また、教え方はとても上手で、明るい英語講師が多く、たのしく英語を学ぶことができるのですが、あまりIELTSやTOEICなどに特化した英語講師がいないことなどもあり、教科書などに沿って勉強をしない限り、自分できちんと自己主張をしないと、だらだらとクラスを続けることになってしまうことがあると思います。皆さんが一番懸念しているであろう発音についてですが、私的にはフィリピンなまりのある英語講師はいなく、とてもきれいな発音で聞き取りやすいと思います。 イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス 東南アジアに慣れていることもあると思うのですが、私的には普通に快適でした。クーラーは一切使わずに、扇風機のみで過ごしていましたが、寝苦しく思ったとこは特にありませんでした。ただし、たまにシャワーの水圧が弱かったりすることはあります。週に2回清掃も入るので、部屋は常にきれいな状態でした。また、洗濯が週に4回も出せるので、とても助かりました。 食事については野菜もきちんと出るので、比較的健康的だと思います。たまに、フライドチキンなどもでて、女性陣からしたら脂っこいな、と思う日もありますが、基本的にはおかず・サラダ3-4種類+お米+キムチ+スープの組み合わせで、バランスのとれた食事になっています。味が濃い・質素・まずい などとレビューで書かれることも多々あるのですが、たしかにフィリピン料理の特徴的に味の濃いおかずが出る日もありますが、毎日ではなく、私自身一度も、質素、やまずい、と感じたことはありませんでした。韓国料理もよく出ますが、辛い物が苦手でなければ普通に食べれる辛さです。お味噌汁や日本のカレー等も出ることがあります。ヘルパーさんたちは、ベトナム人・台湾人・韓国人・日本人マネージャーと相談し、メ日々新しいメニューを取り入れるなどながく滞在する留学生に飽きないように気を使ってくれています。最近では、韓国の朝ごはんの定番?のそうめんのようなものや、ベトナムのチキン料理などがメニューに追加されました。また、東南アジアのお米はぱさぱさなイメージがあるかと思いますが、フィリピンのお米はぱさぱさしておらず、お箸で食べることができます。 イロイロWE ACADEMYでの休日の過ごし方 ILOILOの近くには、ギマラス島やボラカイ島など、有名なビーチリゾートもあり、一番近いギマラス島はおおよそ40分前後、往復でも500円程度で行くことができます。私はあまりビーチなどに興味がなく、土日はお部屋で読書をしたり、近所のタイマッサージ屋さんでタイマッサージやフットマッサージを毎週受けていました。1時間500円程度なので、日本から比べると破格値ですよね。また、徒歩圏内にロビンソンモールもあるので、映画を見に行ったり、日本食レストランへ行ったりもしていました。また、最後の二か月は、ハロチャーチ近くにある会館にズンバしによくっていました。毎朝05:00-(日曜日は休み)・毎晩06:00-から開催されていて、料金は20ペソです。晩御飯が17:00-とはやく、その後間食をあまりしていなかったからというのも大きな要因ではあると思うのですが、ズンバとwe academyの食事のおかげで二か月ほどで5Kg以上痩せました(笑) イロイロWE […]

>> More

イロイロ | We Academy
イロイロ留学体験談:We Academyでのフィリピン留学を終えた3名の体験談

僕は20週間この学校にお世話になりました。イロイロに着いて、まず発展途上国やなぁと思いました。日本との環境が違いすぎて大丈夫かという心配から全てが始まりました。

>> More

イロイロ | We Academy
We Academy モンゴル人留学生による体験談

We Academy モンゴル人留学生による体験談 先々週の日曜日に、3ヶ月の留学を経たモンゴル人のHanaさんのレビューをお届けします(^^) コース: ESL Bコース(マンツーマン4時間. グループクラス1時間) 留学期間: 3ヵ月 名前 :Tserenkhand English name: Hana 1なぜこの学校を選択したか。 私の仲の良い友達もイロイロで以前留学したことがあり、その人から先生や学校の情報を聞いたり、価格が安いのが背中を押して、この学校を選択しました。 2. We Academyを選んで良かったと思う理由 三ヶ月間留学しましたが、友達にも先生にも恵まれた事です。先生たちはとても親切で、英語がなかなか出てこなかった私を常にサポートしてくれ、勉強に集中する事ができました。そしてほぼ毎週末その週に卒業する学生たちのために、いわゆるお別れ会のような皆で食事に行く機会がありました。この会は他の生徒と仲良くなれる機会になり、どれも良い思い出になっています。 3生活の中で不便だった点 生活環境は、予想していたより良くなかったです。 雨季だったので、天気がとても気まぐれなうえ、その割には暑かったです。それでも夏季に比べれば良いのかもしれませんが、 天気のせいで疲れも溜まりやすく慣れるのに時間がかかりました。 他の学生たちはわかりませんが、私の場合は勉強する際に調べ物をする事が多かったので、WIFIの繋がりが悪かったのが、非常に不便でイライラする事が多かったです。そして校内にいる猫が食堂を出入りしたり、食事をしている際も寄ってきたり等あり、猫が苦手な私にとってすごく不快でした。校長に話して出来るだけそういうことが起こらないよう防いでもらいました。 しかし、私がいた三ヶ月の間にも少しづつ学校の施設は良い方に改善されていました。例えば、食堂にテレビが設置されたり、自習室の机が大きく使い勝手が良いものに変わったり、校舎のペンキの色が綺麗に塗りなおしたりなどです。 校長自らがセキュリティーガードの人と、校舎を綺麗に塗りなおしていた姿が記憶に強く残っています。 4. いま最も印象に残っている記憶 先週、スクールアクティビィティーとして行われたスペリング大会です。最近の出来事というのもあり、それを一番に思い出しました。皆が良い時間を過ごしたと思います 5. 最後に伝えたい事 私は他の学校はどんな風なのか全く分かりませんが、ここを選んで本当に良かったと思います。不便な点も勿論ありましたが、今たくさんの思い出を思い浮かべると、ここを離れるのが信じられないくらい寂しいです。 こちらは、YUSUさんからのレビューをお届けします(^^) コース: ESL Cコース(マンツーマン4時間. グループクラス2時間) 留学期間: 3ヵ月 名前 : James YUSU We Academyで3ヶ月過ごして思った事は、この学校を選んで本当に良かったと言うことです。 私の場合、安さと治安の良さがこの学校を選んだ決め手になりました。 正直、古い建物を利用している為、日本と比べれば劣る所もありますが、何かこまったっ時は日本人マネージャに相談すれば直ぐに対応してくれました。 治安に関しても、週末の夜によく外出していましたが、危険な目にあった事はありませんでした。 そして何よりこの学校の良い所は、先生の質の高さです。どの先生も熱心に教えてくれます。授業内容も自分の希望にあわせて変更が出来ました。 私の場合、グラマーを中心ににライティング、リスニング、スピーキングなど幅広く学びましたが、他の生徒の中にはTOEICやTOEFLなどに特化したカリキュラムを受講している人もいました。 先生の中には、もともと医師や看護師だった人もいて非常に心強かったです。 学校の近くには、コンビニやスーパーもあり困る事はありませんでした。 車で10分程の所には、大型のショッピングモールもあり、よく訪れていました。 […]

>> More

イロイロ | We Academy
海外ボランティア活動のための英会話 – 2ヶ月短期イロイロ留学

・留学するまでの経緯 今後、長期の海外ボランティアを予定しているため

>> More

イロイロ | We Academy
海外旅行のためのフィリピン留学1ヶ月体験記

何度も自力での英語の勉強を試みましたがなかなかスキルアップには繋がりませんでした。

>> More

イロイロ | We Academy
We Academyで10ヶ月、イギリスで3ヶ月留学

アクセントとの違いに最初はロンドンで困惑しましたが、話すことに関しては自信を持っていたので、

>> More

イロイロ | We Academy
もっと早く来ればよかった!WE Academy女性二人の3ヶ月イロイロ留学体験談

海外旅行に行くようになって、もっとたくさんの国を訪れたいと思うようになりました。

>> More

イロイロ | C&C
TOEICスコアアップ勝者の勉強法と英語留学アドバイス

誰でも点数が上がるような広告じみた留学体験記を私は書くつもりはありません。こ

>> More

イロイロ | We Academy
イロイロ英語スクールで3ヶ月留学した女性の感想

もともとオーストラリアで検討していましたが、イギリス英語な上になまりもあり、

>> More

イロイロ | We Academy
学費の安さと治安の良さで選んだイロイロ留学

高校生の時から留学に興味がありました。ですが、行くからには自分の力だけで留学したかったので、

>> More

イロイロ | Dream
イロイロDream 男女3人の留学感想

多めのマンツーマン授業、コスパの高いフィリピン英語学校

>> More

イロイロ | C&C
イロイロC&C TOEIC留学2ヶ月でTOEICスコア880点取得

こんにちは!私の名前はJerry、私は24歳の韓国人で、C&Cで約4ヶ月留学しました。

>> More

イロイロ | Dream
妹のおすすめで日本人が少ないイロイロ英語スクールで半年留学中

6時間以上の豊富なマンツーマンとアットホームな語学学校マネジメントが特徴的なイロイロのDREAM

>> More

イロイロ | We Academy
安い料金で10ヶ月の長期留学!発音が綺麗な講師・柔軟な授業編成もメリット

安価な学費にもかかわらず、自由な授業編成と発音面を重視した質の高い講師を積極採用

>> More

イロイロ | MK
日本人が少ない英語スクールを選んだ!丁寧な教え方もお気に入り

周囲の治安が良好で、英語使用環境が充実しており、かつ日本人学生サポートが手厚い

>> More

ダバオ | EDA
ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました こんにちわ、フィルイングリッシュです。 今回はフィリピン・ダバオ市の語学学校EDAマネージャーであるDavid Jung氏にインタビューをしました。 現在の場所に移動してから初めてのインタビューです。 学校情報と共に、最近のダバオの治安に対する率直な意見も聞きました。 こちらはE-ROOMの 学校スタッフにインタビューした内容をまとめた記事です。バコロド留学に興味のある方に役立つ情報を記載していますので是非ご参照ください。 こんにちは、お久しぶりです。English Drs Academy(EDA)の特徴について教えていただけますか?また他の学校との違いも合わせて教えてください 私達EDAは、フィリピンの中でも安全な治安と美しい景色を誇るダバオ市にあります。 アットホームな少人数制学校で、総人数25名で運営しています。学校スタッフは4,5名在籍し、ほぼマンツーマンで生徒の要望に応じ、満足して頂けるよう心掛けています。 今年で11年の歴史があり、満足して頂ける授業と学校内の生活管理はもちろんのこと、長年勤めた講師達の教育経験が利点です。 マンツーマンの授業が最大6時間であるESLコースはもちろん、TOEIC,IELTSなど様々な専門の 講師もいるため、留学期間の延長や再入学率が高く生徒の満足度が高いことも当校の強みです。 人気のコースとカリキュラムの運営方式について説明をお願いします。通常ESLコースではどのようにコースを選択するのですか? マンツーマン授業6時間+小グループ授業2時間+オプション授業1時間で構成されたESLコースと、海外の大学や就職目的の為にスコアアップを目指すIELTSコースが最も人気があります。 授業内容と講師は毎週木曜に変更が可能で、特にESLコースは生徒達の好みに合った講師を見つける事ができます。多くの生徒がスピーキングやリスニング、文法のコースを選択しています。 ESL,TOEIC,IELTSコースの教材はどのようなものを使用しますか? ESLコースで使う教材- Grammar in Use, Reading & Listening with CNN,Side by Side, Talk Talk Talk, Can you believe it, Express yourself, Impact issue, SLE Series, New Interchange, Talk your head off, Make your point, Ready to […]

>> More

ダバオ | E&G
ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談

ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談 名前: DONG QIANNAN コース: TOEIC 期間: 10 weeks この記事は中国籍の卒業生が作成したもので、学校側が日本語に翻訳しました。 私は、2ヶ月と2週間E&Gにてトイックの勉強をしました。この期間に私の英語のスキルはかなり上達いたしました。E&G では、入校後すぐに受けるレベルテスト後に、クラス分けがされるので、生徒のレベル個々にあった、クラスで勉強ができます。私のクラスは私に必要な勉強が全て揃っており、とても価値のあるものとなりました。また、先生方はクラスで一番生徒にとって効率的な勉強方法を考え教えてくれ、とても、良い先生方ばかりだと感じました。 また、トイック勉強だけでなく、日常英会話のスキルも向上したと感じています。毎週土曜日にはトイックの模擬テストを提供している学校でしたので、欠かさずテストを受けました。 そして、ついには、E&G で勉強を終えた後のテストで、トイックのスコアが以前の2倍に伸びていました。 私がフィリピン留学をする前に私の家族や友人は、フィリピン教師の発音に懸念を持っておりましたが、 こちらで授業を受けてみて全く問題がないと実感いたしました。先生方は皆、標準的な英語の発音で流暢に会話ができる方ばかりです。ほとんどの教師は英語を専攻に勉強してきた方々でした。 週末には、先生と遊びに出かけ、自然に日常英会話を学ぶことができました。クラスでは先生方が全力で英語学習についてアドバイスをしてくれました。特に、文法のクラス、私の弱点の教科です。先生は、いつも、難しい文法をできるだけ簡単に、また、鮮明にさまざまな方法で教えてくれました。先生が教えてくれる姿勢によって、クラスの後、自習勉強にもまた力が入りました。もし、この学校に興味があるのであれば、自習にて、復習、予習することはより効率的に学習できるということが経験上わかったので、予習、復習を学校にて、必ずすることを強くお勧めしたいです。 この学校の施設にもかなり満足しました。ここに来る前に、こちらの学校について調べました。学校施設は新しくないという口コミをみました。しかし、私が思うに学校施設はNEWではないが、清掃のケアがきちんとされており、十分に綺麗で快適に過ごせる施設だとおもいます。 さらには、学校のすぐ隣は海に面した場所に位置しているので、勉強に疲れた時は海を眺めリフレッシュすることができます。また、週末には、学校のすぐ隣から船で海に渡りサマールアイランドへ簡単にいくことができ、日帰り旅行を楽しむことができます。 学校の付近には、徒歩10分でいくことができる銀行、スーパー、また、マクドナルド、そのほかレストランがあり便利に生活できました。フィリピンの中でもダバオは落ち着いた場所だとおもいます。 何人かの生徒はここにきた後に、この街に残念がっている人もいましたが、私はダバオは日常に必要なものが身近に揃っており、かなり過ごしやすい街だとおもいます。ここへ来る前に、ダバオで化粧品または、コンタクトレンズなどの必要不可欠なものが買えるかどうかかなり心配しましたが、モールへ行けばほとんどの物を揃えることができました。モールにはタクシーで10分以内で行くことができるので何不自由なく過ごすことができました。 そして、ダバオはなによりも安全な街だとおもいます。私の母国、中国では、いつでも外へ出る際には、所持品、ケータイ、財布には注意をはらっていましたが、ダバオでは11時以降に週末で歩いたとしても、所持品を心配したり、カバンのジッパーがないものでも、全く安全に出歩くことができました。 そして、ダバオの街の人たちはもちろん、先生より英会話時に訛りを感じましたが、すごくみなさんフレンドリーで親切です。 たまに、レストランに行った際に何を言っているか聞き取れないときがありました。E&G語学学校のスタッフ、マネージャー方々は、生徒の問題や悩みについて全力で対応しようとしてくれました。私がクラス調整の相談、また、私が質問する時はすぐに、親身になってきいてくれました。そして、クリーニングスタッフ、清掃員の方々もそろっているので、生徒は英語勉強に集中、向上できる場が揃っています。私は、E&Gには、生徒にとってよい英語勉強環境があり、価値のある経験ができると確信してます。  

>> More

ダバオ | E&G
【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

>> More

ダバオ | EDA
【ダバオ体験談】EDA ESLコース 4ヶ月間留学

4カ月前の夜、初めてのフィリピン。 初めての留学でとても緊張したことを覚えています。 空港から出るとすぐに学校のスタッフさんを見つけ気さくに話しかけてくれて少し不安が和らぎました。

>> More

ダバオ | EDA
・ダバオEDA留学体験談:EDAで12周間と16週間の長期フィリピン留学の二人の感想

ダバオEDA留学体験談:EDAで12周間と16週間の長期フィリピン留学の二人の感想 お名前:Jin 留学期間:12週間 こんにちは。私は11月26日から2月18日までダバオにあるEDA英語スクールで12週間生活したJinです。 留学に行く前は、英語で話すことがとても怖かったです。私はフィリピン留学のあと、オーストラリアへワーキングホリデーに行くつもりだったので、フィリピンでの英語の勉強はとても大切な時間でした。 私はエージェントからEDAを紹介してもらいEDAに決めました。EDAを選んだのは何よりも留学生の数が少ない、小規模の語学スクールだからでした。大規模の学校だと、細かいところまで管理してもらえなさそうな気がしたからです。そして今も、自分の選択は正しかったと思っています。EDAの兄とも言えるDavidマネージャーさんが本当に優しく私のことを面倒見てくれたからです。 初めて「ダバオ」について聞いたときは、たぶん皆さんも同じだと思いますが、「ダバオってどこ!?」みたいな感じで、フィリピンのどこにある都市なのかも全然分かりませんでした。 フィリピンに来る前、フィリピンの事件に関したニュースを聞いて少し治安のことが気になりましたが、そんなに不安にはなりませんでした。そして11月27日の朝6時頃、私はダバオへ到着しました。ダバオの印象は、平和的な田舎って感じでした。(しかし、ショッピングモール等、必要なものは全部ありますので、実際田舎ではありません) それでは、英語の授業について話したいと思います。先ほど言った通り、私はスピーキングへの怖さを乗り越えることが目標でした。初日のレベルテストの後に、時間割表をもらって授業に行く前までは緊張しましたが、割り与えられた先生たちとは相性が良くて、途中で先生を変更することなく最初から最後まで一緒に勉強をしました。 マンツーマン授業では教科書を使って勉強します。ほとんどの先生が経歴も良く、発音や実力を疑う必要がないくらい素晴らしい先生で、各留学生のレベルに合わせて教えてくれます。気になっていた表現や文章などをいつでも聞けるし、個人的なエッセイなどもチェックしてもらえることが良かったです。 時間が経ってからは授業中、先生とのおしゃべりがほとんどで、最後まで教科書を使った授業はグループ授業だけでした。私の場合はフリートーキングで前よりも自然な英語が話せるようになってよかったです。韓国では英語を話すこと自体が恥ずかしかったですが、ここの英語スクールに来てからは1週間目で会話に自信が付いたと思います。アクセントとかジェスチャー等も自然に身に着けることができました。 私みたいに会話を中心に勉強したい方にはNeo先生のDiscussion授業をおすすめします。3ヶ月の間、一番面白かった授業の中の一つです。英語で討論をするなんて難しくない?と悩む方もいると思いますが、1週間ぐらい聞いていれば余計な心配だったことが分かります。実際私がそうでした。 次は、ダバオでの生活についてです。フィリピンは品物の種類が多様ではないと思いましたが、モールに行ってみたら、それもまた私の余計な心配でした。韓国とほとんど同じで、有名な海外ブランド商品も置いてありました。 そして、現地の色んな食べ物を食べてみるのをおすすめします。ドリアンとバロットを食べたのは一生忘れられない経験でした。ちなみにバロット(孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)は見た目だけが気持ち悪く、味はゆで卵と同じでした。 また、キャンパスでは掃除と洗濯も週3回してくれるので、留学生たちは勉強だけすればオッケーです。今私はオーストラリアにいますが、EDAの寮が懐かしいです。 私は「フィリピン」といえば、エメラルド色の海というイメージ!!学校から遠くないサマル島やタリグット島に行けば、写真で見た色の海を実際に見ることができます。タリグット島でダイビングをしましたが、それがすごくよくて最後の週末にもう一度行きました。ダイビングはぜひ、挑戦してみてください。安い値段でフィリピンの美しい海を経験できる機会はめったにないと思います。 そして、治安について心配だと思いますが、ダバオだけは例外だと思います。どこに行ってもガードマンさんが沢山いますし、道には警察も多く、3カ月間危ない目に合わなかったです。夜一人で歩いても大丈夫でした。もちろん海外ですし、気を付けるに越したことはないかと思います。 そして、私はここで親しくなった、現地に住んでいる韓国人の友達のおかげでたくさんのフィリピン人の友達を作って、家にも招待されフィリピンの文化も分かりました。互いの文化について話をしました。また外国人にあまり知られていないスポットなどにも連れていってくれて、たくさんの思い出を作りました。ダバオの人々は純粋で情が深いと感じました。もしできれば、先生たちだけではなく色んな所で会った人と友達になってみるのもいいと思います。 私の友達や先生、マネージャーさんたちのおかげで3カ月間楽しく留学生活を送ることができました。かけがえのない思い出がたくさんできて本当に感謝しています。 お名前:Jinny 留学期間:16週間 こんにちは。私はダバオのイングリッシュドクターズアカデミー(EDA)で16週間勉強した Jinnyと申します。私の感想文がフィリピン留学について考えている方達に少しでも役に立てば幸いです。 EDAのいいところ、一番目は、安全なところです。 私の場合は、こんなに長い期間一人で海外生活をしたことがなかったので、勉強はもちろんですが親が治安のことで心配をしていました。私も周りの人達からフィリピンは危険だから注意しないといけないと聞いていたので少し悩みましたが、ここダバオに着いてみたら治安は良いし、全然危なくなかったです。 ダバオという都市について初めて聞く方が多いと思いますが、(私を含めて)全然心配する必要はありませんよ。 臆病者の私も4ヵ月間ふつうに生活できましたので、きっと大丈夫です。でも、世界のどこにいても、安全に気をつけることは当たり前のことですよね。 EDAのいいところ二番目は、先生たちが皆とても優しく、家族や友達のように親しくなって生活ができることです。週末にも一緒に出かけて楽しい思い出をたくさん作りました。そして、先生と遊びながら英語を話すことで、自然に英語の勉強もできて良かったです。いつも完璧な文章で話さないといけないって思いましたが、そんなことはなく、その負担が少なくなりました。 三番目は、授業のカリキュラムの良さです。 初日の日、レベルテストを通して留学生の英語の実力を判断します。そして学生が望むことや集中して勉強したい部分などを授業に反映してくれます。 留学生一人一人に合わせた授業を提供してくれるので、 特にマンツーマン授業がすごくよかったです。もちろん、グループ授業もすごく良かったです。 もし、自分に合わない先生に会っても、毎週先生を変えられますので大丈夫です。 四番目は、マネージャーさんたちが留学生一人一人を細かくケアしてくれるところです。調子が悪くないか、学校での生活で不便なことはないか等をいつもチェックしてくれますので、こういう部分についても心配はいらないです。 しかし一つだけ欠点が、、、EDAは2007年につくられた語学スクールなので、韓国や日本みたいにきれいな新しい施設を期待したらがっかりするかもしれません。でも私は、EDAが良いスクールだからこそ、たくさんの学生たちが通っていた証だと思っています。 結果的に!英語が怖かったこの私が、楽しく勉強しながら、遊びながら生活をして、かけがえのないたくさんの思い出と一緒に帰ることになって本当に幸せです。最後に、私の大好きな先生たちとオーストラリアやアメリカ、韓国にいる友達にもう一度、ありがとうと気持ちを伝えたいです。 私の感想文を読んでくださってありがとうございます。役に立てば嬉しいです。 ダバオ留学のオススメ語学学校一覧 フィリピンの真珠と呼ばれるダバオは、マニラ、セブ島に続き、フ ィリピン地域で3番目に大きい都市で、フィリピンの商業の中心と 言われています。誰でも一度ダバオに行けば移住したいという気持 ちになるというほど、澄んだ空気と水があります。また温暖な気候と程良い雨量に恵まれているため、ドリアンなど多 くのフルーツの産地としても有名です。 >>>ダバオのオススメ語学学校の続きを読む フィリピン英語留学に行ってみて、日本で勉強しておけばよかったこと 周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。これからフィリピン留学に行く人には、そんな後悔をしてほしくないので、今回は冒頭の問いに対して実際の体験談と周りの声を踏まえて、フィリピンに行く前に日本でやっておきたかった英語勉強について共有していきたいと思います。 >>>フィリピン留学の前に日本で準備すべき勉強方法

>> More

ダバオ | E&G
半年間の長期フィリピン留学感想

先生方はとてもフレンドリーで、気負う事なく授業にのぞめました。

>> More

ダバオ | SEATTLE
真面目な学生が多いダバオSEATTLE3人の留学感想

海外の大学への進学を目指しているため、TOEFL iBTでハイスコアを獲得するため

>> More

ダバオ | EDA
フィリピン留学2度目はダバオEDAでIELTS留学2ヶ月

マンツーマン6時間と学生の細かな要望に応えてくれる小規模アットホーム校

>> More

ダバオ | EDA
三度目の正直 ~僕の第二の家ダバオEDA

3度目のフィリピン留学! ダバオEDA(English Drs Academy) で長期留学中の学生の体験談

>> More

ダバオ | SEATTLE
Seattleで2度目TOEFL留学中の大学生の感想

ダバオのSeattleで2015年2月からTOEFLコース 8週間留学後、再び6月末から3ヶ月予定

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカの大学院へ進学のためTOEFL留学

TOEFL試験対策 ダバオSeattleでの留学感想 2月15日に留学が終わったヒロさん

>> More

ダバオ | EDA
14年ぶりの英語勉強!社会人のTOEIC留学

ダバオEDA留学感想 コース:TOEIC 期間:3週 Hikaruといいます。

>> More

ダバオ | SEATTLE
交換留学準備!治安が良いダバオでTOEFL留学

交換留学準備のためのHIKARUさんの1か月半(6週)留学感想

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカ留学を準備する大学生のTOEFL留学体験談

英語学校: Davao Seattle 留学期間: 2014.07.26~2014.09.06 お名前: Dさん

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオ半年留学!英語初心者からTOEIC(ビジネス英語)まで挑戦

ビギナーからのスタートで、まさか自分がTOEIC・ビジネス英語まで挑戦するなんて

>> More

ダバオ | E&G
留学費用の安さと立地条件の良さで選んだE&Gで5ヶ月留学

将来的に海外で暮らしたくて英語力を身に付けたいと考えていたので、その英語の土台作りとして、

>> More

ダバオ | SEATTLE
TOEFL点数アップ!2回目のフィリピン留学もSeattleに

フィリピン最高峰のTOEFL学習環境をもつ学校SEATTLEに訪問し、学生インタビューを実施

>> More

ダバオ | SEATTLE
アメリカ大学進学のためフィリピン・ダバオのシアトルにTOEFL留学

SEATTLEの良い点も悪い点も率直にお答えして頂きました。

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン留学フェアで決めた。安い費用で英語留学したい!

3月の渋谷フィリピン留学フェアで学校を決め、4ヶ月間ダバオE&Gで留学!

>> More

ダバオ | SEATTLE
忘れられないフィリピン・ダバオSEATTLEでの3ヶ月留学体験談

日本で4年間エンジニアとして働いた後、会社を辞めてTOEFLの勉強をするために来ました。

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオ、シニア留学 英語+ゴルフ

フィリピン・ダバオ、シニア留学 英語+ゴルフ 評判のいいダバオ英語スクール訪問!E&Gシニア留学生の感想 ゴルフ+英語の新しいシニア留学!移住前のステップ 名前:Hisaさん 留学期間:2014年4月(2週) 英語コース:English+Golfコース こんにちは、フィルイングリシュ鎌刈です。インタビューさせていただきありがとうございます。 良い点も悪い点も気軽に正直に答えてください。 1、では最初に今回のフィリピン英語留学の目的を教えてください。 何度もセブには来ていたのですが、今回は英語だけでなくゴルフも楽しめるコースがあると知り、今回のフィリピン英語留学を決めました。あとはリラックスしようと思いこちらに来ました。 2、E&Gにフィリピン英語留学を決めた理由を教えてください。 マンツーマン授業主体でゴルフも楽しめるので、この英語スクールに決めました。60代のリタイアした世代には英語を丸1日学ぶのは大変ですが、この英語スクールは英語だけでなくゴルフも楽しめることが出来るのでとても良いコースだと思います。 3、E&Gの英語スクールの雰囲気はどうですか? 実際に来て見て良いですよ。フィリピン英語講師はフレンドリーですし、英語スクールスタッフもしっかりとサポートしてくれるので安心感があります。分からないことがあれば、オフィススタッフに聞けば丁寧に教えてくれます。セブには何度か行きましたが、今回ダバオは初めてだったので、分からないことが多かったですが、とても丁寧に説明してくださりました。他の英語スクールに通ったこともありますが、ここまで親切に対応してくれません。 5、実際にゴルフコースはどうでしたか? 十分エンジョイしました。パロスというゴルフ場を回ることができます。しっかりと送迎もしてくれ、受け入れ態勢が整っているので満足しています。ゴルフをしていても日本人の人が多くこちらで知り合えるので、今回1人で来ましたが、一緒にラウンド出来たりして新たな交流が生まれたので良かったです。日本では知らない方に声を掛けるのは恥ずかしいですが、海外にいると気軽に声を掛けることができ、新たな交流が生まれるので、得るものが大きいです。 6、寮はどうですか? 1人部屋を利用しているんですが、快適ですよ。部屋はオーシャンビューで、朝起きて海が見えるので最高です。ただ金曜日に隣のバーで大音量の音楽が流れていたので、あれには参りました・・・。しかしそれ以外は海が見えるロケーションなので、休暇を兼ねてのんびりしたい人には最高だと思います。 7、食事はどうですか? 食事はね・・・あんまりですね。 <お口に合わなかったですか?> 合わないという訳ではないですが、少し辛い食事がね・・・。 ただ今回のフィリピン留学のもう1つの目的はダイエットなので、ちょうど良かったです。マネージャーのウィリアムさんが言ってたのですが、最近日本人の留学生も増えているので、2日に1回は日本食よりの食事の提供を心がけているようです。ダバオはフルーツの楽園で、美味しいフルーツが安く手に入るので、食後のデザートとしてフルーツを市場で買って食べています。 8、週末は何をして過ごされていますか? サマール島に出かけたり、SMモールやアヤラモールなどにショッピングに出掛けました。ショッピングモールでは映画が安いので、映画を見ました。あと歴史が好きなので、戦争に関連したジャパニーズトンネルにも出掛けました。戦争の傷跡を実際に見て、日本人にとって忘れてはならないことを改めて感じました。 9、どんな人にこの英語スクールが向いていると思いますか? 移住を考えているシニアの方の移住前のステップとしても向いている英語スクールだと思います。 移住を考えているシニア世代が多いと思いますが、移住を考える上で重要なポイントは、まずは安全か、日本人にとって住み易いか、情報を簡単に得られるような日本人コミュニティーがあるかが大切です。ダバオに移住した方にお会いしましたが、ダバオが条件をクリアしている場所だと伺いました。フィリピン各地に行って、最終的にダバオに決められたので信頼出来る情報だと思います。 この前セブポット主催の移住セミナーが名古屋であったので参加したのですが、多くの方がフィリピン移住を検討されているようですね。 *インタビュアーコメント* ゴルフコースはもちろんですが、英語自体も楽しく学ばれている印象を受けました。休憩時間なども他の留学生に英語で積極的に話しかけたり、英語を話そうとする姿勢は他の留学生のお手本となる存在でした。これからセブに移動して、ゴルフを楽しまれるそうです。人生を楽しんでいる様子が伝わってきました。セブの色々なお話が聞けて良かったです。この度は弊社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

>> More

ダバオ | EDA
ケアが優れたEDAで8週間の留学

英語だけでなく、ダイビングも今回の留学の目的でした。始めはセブを希望していたのですが、

>> More

ダバオ | E&G
フィリピン・ダバオE&Gにフィリピン留学した英語中級者の留学体験談

ダバオは都会過ぎず、田舎過ぎず、とても過ごしやすいところだと思います。

>> More

ダバオ | EDA
フィリピン・ダバオEDAでの3ヶ月英語留学後、オーストラリアへ!

アクティビティの天国!ダバオEDAで3ヶ月留学、英会話力アップ

>> More

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube