コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

5月15日まで封鎖令延長(4月25日現在)

4月25日現在、フィリピンエリアのロックダウン(封鎖令)が延長 / 拡大されました。

フィリピン全地域の封鎖(ロックダウン)を維持

3月20日、マニラから始まった封鎖例は4月初めにフィリピン全地域へと拡大されました。病院・スーパーマーケット・市場などの生活に必要最低限の場所のみ営業し、その他のサービス業(デリバリー除く)やジプニーやタクシーなどの公共交通機関も中止しています。語学学校を含む小・中学校や大学もいまだ休校状態です。4月24日午前、フィリピン政府はこれを5月15日まで延長すると発表しました。

一部の語学学校では授業を継続

語学学校も休校状態と前述しましたが、クラーク・バギオ・バコロド・イロイロの一部の語学学校では、学生と同様校内に教師やスタッフを滞在させ、外出させないという条件のもと正式に市長に許可を得て授業を提供しています。滞在している人は校内での生活は変わりなく過ごせていますが、外出だけは全員制限されています。
ロックダウンの延長により現在運営している学校も一時中止する可能性が高いことが予想されます。但しいくつかの学校ではロックダウンの解除に限らず5~6月も授業を進行する予定です(MONOL・HANA・We Academyなど)現在まだフィリピンに滞在し帰国が困難で移動を検討中の方はご参照ください。

フィリピン留学は8月以降を推奨

フィリピン政府の発表ではロックダウンは5月15日までとなっていますが、ロックダウンだけでなく、解除後もフライトの通常運行・ビザの新規発給の再開・到着後14日間の自主隔離措置の終了・各国の状況など様々な問題があり、それを踏まえ現時点で多くの語学学校が7月から開校予定と発表していますが、あくまでも新入生の受け入れ目途の為、すでにご登録頂いている方や留学を検討中の方は余裕を持って8月以降に延期を推奨いたします。

オンライン英会話の開始

コロナウイルスにより海外留学業界は一定期間低迷することが見込まれます。フィリピン語学学校では留学が予定通り行かなかった方、自粛中に学習したい方などのために【オンライン英会話】を準備中です。
オンラインマンツーマン授業は実際にフィリピンの語学学校の教師が行ってくれるもので、自宅でもクオリティの高い授業を進行します。今後オンライン市場は急速に需要が増えていくと予想されます。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor