コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

お得なキャンペーン

フィリピン留学を一番安い費用で!お得な英語留学キャンペーン情報

フィリピン留学エージェント、フィルイングリッシュは、お客様一人ひとりに一番良い学校を一番安い費用で留学が出来るように、様々なキャンペーンを用意しております。

お客様がお見積書依頼をされましたら、その時期に最もお得なキャンペーンを適用した御見積書をお送り致します。学校選定に迷いましたら、「オンライン相談」、までお問い合わせください。


現場で実践!ワーキングホリデー準備コース

現場で実践!ワーキングホリデー準備コース ワーキングホリデーを今後控えている、もしくは検討しているけど実際英語環境でうまくやっていけるのか自信がない…そんな方達の為にバギオのA&Jではワーキングホリデー準備コースを提供しています。 【授業+OJT】がセットとなっており、有名レストランで現地スタッフと同じ待遇で実際に業務を行なうプログラムです。100%英語で同僚からレクチャーを受け、顧客対応をします。日本語でサポートしてくれる人はいないので、実際にワーキングホリデーに行ったときの環境と同じような体験ができます。 本コースが開始してから3年が過ぎました。A&Jのワーキングホリデーコースを経験した後、オーストラリアやイギリスで活動をしている方達より、フィリピンでの経験が大きな助けになったという声も頂いております。フィリピン留学では、ワーキングホリデーという名で他の学校でも関連コースを運営していますが、実習が強化されたA&Jのコースは特に注目です。 長期留学を検討している方であればESLやIELTSを勉強した後、実践で当コースへ移行することもおすすめです。 期間 8週 / 12週 正規授業 マンツーマン5コマ, 少グループ1コマ(ネイティブ) 実習 19~22時(金), 8~11時(土) 8週で20時間, 12週で40時間の実習 業務内容 顧客対応, 注文など プログラム特徴 *初級者からでも問題ない授業進行で、学生のレベルに合わせて段階的に会話中心のカリキュラムで進行 *教師の質が良いバギオで【マンツーマン中心の授業+実践】が比較的廉価で可能 A&Jの詳細はこちら ▼ワーキングホリデー関連校 ☑NILS【New campus】 ≫中級以上の方注目!豊富な実習受け入れ先で毎日実践 ※ただいまNewcampusはHP作成中です。公式HPより詳細をご確認ください。https://www.nilsph.com/plan/new_ojt/ ☑CIA ≫ワーキングホリデー直前の方注目!すぐに働くことを想定したカリキュラム  

>> More
学校/企業 関係者様向けの留学無料サービス

学校/企業 関係者様向けの留学無料サービス シンプルで最小限のコストで、フィリピンの語学学校を訪問!学校や企業研究のための最高のオファー! 親切で丁寧なマンツーマンレッスン、低コスト高パフォーマンス、勉強に集中できる環境などの強みをはじめ、卒業生からの口コミなどで、フィリピンの英語留学市場は年々拡大し続けています。 現在、留学制度を設けている大学や企業団体からもフィリピン留学は高評価を頂いてます。 今や、社内人材育成のために、定期的に従業員を英語学習のために派遣する企業、長期休暇中にフィリピン留学に行くインターナショナルスクールに通う学生や日本の大学生は、少なくありません。 フィリピン留学をご検討の方で、広告やSNSなどからではなく、実際にフィリピンに訪問しての学校の姿を見たいという企業関係者、学校関係者様に、弊社と現地の語学学校がご満足の頂ける留学プランを提案させて頂きます。 対象: 大学、学校、企業関係者 様 内容: – 空港送迎、宿泊施設と無料体験授業。 航空運賃を始めその他、必要経費は弊社負担とさせて頂きます。。 航空運賃を始めその他、必要経費は弊社負担とさせて頂きます。。 学校管理者による現地ガイダンス。 事前に何か確認したい事やご要望があれば対応させて頂きます。 ご案内させて頂く語学学校は弊社と事前協議して頂きます。 その他: 本サービスを利用しても、必ず申し込んで頂く必要はありません。 詳しくは、こちら(電話03-6869-5003またはメールinfo@phil-english.com )にお問い合わせください。 フィルイングリッシュは2018年から筑波大学の定期的な留学の手続きから現地のケアまでサポートさせて頂いております。 詳細についてはコチラ↓ https://phil-english.com/news/tsukuba-university-students/

>> More
50%割引 学生レポーター募集

50%割引 学生レポーター募集 フィルイングリッシュはフィリピン留学希望者を財政的に支援するため、定期的に学生レポーター制度を運営しており、採用された方は学費から50%割引を受ける事ができます。 但し採用された方は滞在先学校の生活や学習の様子を調べ、定期的に公表しなければなりません。 過去学生レポーターとして採用された数十名の方々のおかげで、ほとんどのフィリピン語学学校をカバーしてきましたが、学校の新築や移転、カリキュラムの変更などにより新しいレポートが必要となりました 。そのため引き続き皆様のご応募をお待ちしております。 [応募資格] 4週間以上フィリピン留学を予定している方 記事作成に興味があり、学業に影響が出ない程度に継続できる方 フィルイングリッシュの学生レポーターの経験がない方 [特典] 学費50%割引適用 [期間] 4週間 ※4週間以上の留学予定の場合は、4週間経過後は通常料金が適用されます。 [対象学校] 情報が少ない学校を優先的に指定させていただきます。ただし、応募者の希望を伺いながらそれに近い学校を選択いたします。 ≫ お問い合わせ先:info@phil-english.com レポーター担当宛にメールをお送りください。 [レポート内容] 自己紹介とその他学校に関する記事(合計8記事)を作成。記事内容に関しては、弊社より指定。 [その他の事項] バギオ地域の語学学校は、学費割引を禁止しているため対象から除外いたします。 学校はレポーターという事は知りませんので、他の学生と同じサービスを受けることが出来ます。 過去のレポーターの記事は以下よりご確認ください。 https://phil-english.com/school-reporter/ レポーター希望者は、レポーター担当にメールで申請後、記事作成の適性を図るテストを受けていただきます。内容は記事作成ついてが主となります。  

>> More
転校キャンペーン

転校キャンペーン 意を決したフィリピン語学留学。しかし学校に到着してみると予想とのあまりの違いに残念に思う方も中にはいるかと思います。 環境要因に関しては耐える事ができたとしても、教師やカリキュラムの満足度や学校の勉学雰囲気が合わないと感じた時には学校を変えるという残念な結論に達します。 そんな方の為に、フィルイングリッシュでは転校キャンペーンを以下の通りに実施します。もちろん、他社の留学エージェントを通してではなく、フィルイングリッシュを通して入学申請を行う必要があります。 学校訪問サービス: すでにフィリピンにいる場合は、入学前に学校へ訪問する事は大きな利点です。ご希望の日時をお伝えいただければ弊社より学校訪問の案内を致します。 SSP費用免除: SSP(SSP Special Study Permit)は一種の学生ビザのようなもので、転校を希望する方はSSP費用約6,500ペソ(14,000円ほど)再納付が必要です。 しかし、フィルイングリッシュを通して転校する方はSSP費用を弊社が負担致します。 追加キャンペーン: 転校する方にもフィルイングリッシュ独自のキャンペーンを適用します。ただし、留学期間と学校により異なります。 本キャンペーンを利用する方は、現在の学校で返金額を先に確認する事をおすすめします。(学校により返金規定は異なります)学校オフィスにて返金規定を確認後、転校を決意した後に弊社へご相談お願い致します。 無料見積り依頼 カウンセラーによるメール相談

>> More

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor