学費後払い制度

フィルイングリッシュは、フィリピン留学専門の留学代理店としてお客様に安心してご留学いただけるよう、様々な制度やサービスを導入しております。

学費後払いサービスについて

フィルイングリッシュでは、留学費に不安を抱えているお客様に安心して頂けるよう業界初の【学費後払い制度】を提供しています。
学費後払い制度とは、弊社がお客様の留学費用を事前に立て替えさせて頂くサービスです。

学費は入学後3日以内までに弊社に入金して頂ければ手数料はかかりません。ピークシーズンの場合は早めの学校選定・申請が必要な為、約4~6ヶ月前に入金する事となり、入金後から入学までの期間が通常よりも長いため不安に感じるかと思います。

特に人気の学校を選択する方やピーク時(5月~7月末、12月~1月)に留学を希望している方におすすめです。

このサービスのご利用方法は非常に簡単でどんなお客様にでも適用致します。 留学のご相談時に学費後払い制度の利用を弊社にお伝え頂ければすぐにご利用できます(お客様のクレジット情報は必要ございません)

学費後払いサービスの流れ

 

    ①入学お申し込み・学費後払いサービス申込み依頼
    ②必要書類フォーム/パスポート顔写真のコピーをフィルイングリッシュに送付
    ③入学許可書の発行後1週間以内に入学申込代金のお支払い(15,000円)
    ④出国・入学
    ⑤入学後3日以内に残りの学費をお支払い(入学申込代金15,000円を除いた留学費)

 

その他の事項

 

  1. 後払い制度をご利用した場合でも手数料は一切かかりません。入学申込金15,000円お振込後、お支払いして頂く金額は入学申込金を除いた費用のみでございます。
  2. 留学をキャンセルした場合お預かりした入学申込代金15,000円は返金致しません。ご注意ください。
  3. 学費後払い制度ご利用のお客様も弊社が提供しているキャンペーンや学費割引を並行してご利用して頂けます。
  4. いくつかの学校では学費後払い制度をご利用頂けません。セブエリアでは、お客様都合で入学前2週間以内にキャンセルがあった場合、弊社に多大なるペナルティが課せられるからです。
  5. 学校側に後払いの利用についてはお伝えしませんので、学校から特別視されることなどは絶対にございません。もちろん、授業の内容は変わらず他の生徒様と同じものを提供させていただきます。

学費分納制度

本制度は、学費総額を一定期間にわたって割賦方式で留学期間に応じて下記のよう毎月分割納付の方法をお勧めします。

毎月の学費分納方法

 

20週間以上の留学 4〜6回の授業料分納。最後の支払いは、学校入学後1週間後まで可能。
12~19週間留学 3~4回の授業料分納。最後の支払いは、学校入学後1週間後まで可能。
8~11週間留学 2~3回の授業料分納。最後の支払いは、学校入学後1週間後まで可能。
7週間以下の留学 2回の授業料分納。最後の支払いは、学校入学後1週間後まで可能。
  • 個人の事情に応じて納付方法の変更も可能
  • 本制度では、別の手数料は発生しません。

語学学校倒産時等の100%学費返金保証

フィルイングリッシュでは 以下のケースに対して学費の返金を保証いたします。

  • 語学学校が倒産した場合
  • 外務省がフィリピン退避勧告をした場合
  • 学校が移民法を順守せず警告を受けたり、業務一時停止命令を受けた場合
  • 学校の労使紛争あるいは財政問題で授業が提供されない場合

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube