コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

田舎で勉強する – バコロド、イロイロ、スービックなど地方都市留学の魅力

バコロドにあるザルーインズの田園風景 - 田舎で学ぼう!バコロド、イロイロ、スービックなど地方都市留学の魅力

田舎で勉強する といえばセブ留学とお考えになられる方が多いですがマニラ、バギオ、クラーク、スービック、バコロド、ダバオ、イロイロなどでも英語学校の指導が活発に行われています。

知名度の高い首都マニラ、スパルタ留学の発祥地バギオ、ネイティブマンツーマン指導メッカのクラーク、南国の大都市ダバオのような場 所は一旦横に置き、本日は人々にあまり知られていないイロイロ、バコロド、スービック留学をご紹介し、そのメリット、デメリットについてお伝えいたします。(写真はバコロドの観光名所ザルーインズ。)

田舎で勉強する留学の共通点

治安がいい
田舎留学に共通して言えるのは治安がすこぶるいい事。スリのような軽犯罪はありますが銃器などによる凶悪犯罪はほとんどないと考えて差し支えないです。セブやマニラは治安がいいと言える都市ではありません。安全最優先なら田舎留学は有力候補です。
移動のストレスがほとんどない
イロイロメガワールド前のメイン道路
マニラ、セブ、バギオで悩まされるのが慢性的な交通渋滞。平日は特にひどいので外に出るのが億劫となります。地方都市は基本渋滞フリーです。どこに移動するにもステップは軽やかなのでイラついたりストレスを感じる事はほとんどありません。
写真はイロイロで一番栄えているメガワールド地区のメイン道路。平日にも関わらず車が少ないです。
田舎で勉強する 学費と物価が安い
バコロドにコーヒー専門店Pepe(写真左)と一杯20ペソのコーヒー(写真右)バコロドにコーヒー専門店Pepe(写真左)と一杯20ペソのコーヒー(写真右)

有名でない土地というのは土地も物価も安いという事になります。田舎都市の語学学校の学費はセブに比べて平均3~4割くらい安いです。また物価も安いので長期留学生には非常に魅力的です。
マニラやセブ、クラークなどのしゃれたカフェで提供する本格的コーヒーは100ペソ前後。バコロドには1杯20ペソの本格コーヒーを提供するコーヒー専門店(店舗名はPepe)があります(上記写真のお店)。

綺麗な海が近い
田舎で勉強する | ギマラス島のレイマン海外
フィリピン全土には7,000程の大小の島があるので美しい海はセブだけの専売特許ではありません。イロイロやバコロドにも日帰りで行けるエメラルド色の海があります。写真はイロイロ港から船で20分で移動できるギマラス島にあるレイマン海岸。

田舎で勉強するのデメリット

地域までのアクセスが不便

知名度が低い地域に海外からの直行便路線はなかなか敷かれません。バコロドやイロイロの空港に行くにはマニラ空港での国内線乗り換えが基本となります。
スービックの場合にはマニラ空港からの移動となりますが車での移動時間が3時間ほどかかります。

スケールメリットが乏しい
バコロドILPが提携するスポーツジムの室内
地方の語学学校の規模は基本小規模か中規模で大型学校がほとんどありません。集まる学生の規模が小さいので学生が皆で使える付帯施設にはそれほど力を入れない傾向があります。
プールはあるがスポーツジムがない、その逆、両方ないなど(学生たちは近場の有料、学校提携の無料プールやスポーツジムを使用するなどの代案はあります)。大スクリーンで見れるムービーシアター、スターバックス並みの立派なキャンパス内カフェ、屋根付きの体育館などセブの大型学校では揃えられているようなものはありません。
写真はスポーツジムが校内にないバコロドILP語学学校と提携しているスポーツジム。ILP学生がこちらを利用するのは無料ですが学校から5分ほど歩きます。
試験対策には不向き
地方の語学学校は規模が小さい分指導する範囲も狭い傾向があります。中心となる指導は英会話、英語基礎固めです。多くの場合TOEICもカバーしております。ですがIELTS, TOEFL、ビジネス英語など専門性がある分野まで手を伸ばさない傾向が強いです。地方都市語学学校の指導のメインは英会話です。

田舎で勉強する 各地域の紹介

バコロド
田舎で勉強する | バコロド中央市場付近
バコロド市の面積は163 km²。東京23区の大田区や世田谷区など面積が大きな区3つ分くらいの大きさです。ただコアとなるのはその中の3分の一くらいの面積。街自体が小さいですがそこにSM、アヤラモールをはじめたくさんのお店や施設などが密集しております。
そして語学学校も市のコアな部分に位置します。かなり便利で動きやすい立地です。タクシーで10分もあれば行きたい所に行けます。
もうひとつの特徴は物価が非常に安い事。フィリピンの都市の中では1位、2位を争う安さと言ってもいいでしょう。
非常に生活がしやすい街です。
片道2時間でエメラルド色の海の孤島ラカワン島、1時間で登山やハイキングができ、温泉にも入れるマンブカル山に行けます。バスとフェリーで隣の島セブまでの8時間くらいで移動可能です。10月にはフィリピン全土で比べても最大規模の祭りマスカラ祭りが開催されます。
写真はバコロドの中央市場付近。
イロイロ
田舎で勉強する | イロイロSM前の10車線道路
日本人でフィリピン中部にあるイロイロ市を知っている方はあまりおりませんが、有名なセブに劣らぬほど大きな都市です。ただセブと大きく異なるのは治安が非常にいい事。深夜でも一人歩きの女性を多く見かけます。
ギマラス、コンセプション、ギガンテスなどエメラルド色の綺麗な海に日帰りで行けます。少し足を延ばせば片道5時間でフィリピンで最も美しいビーチのひとつとされるボラカイ島にも移動可能です。
大都市と綺麗な海と安全な治安が揃った便利な街です。
スービック
スービックのサファリで子供のライオンにミルクを与えるフィルイングリッシュスタッフ
フィリピンの都市の中では変わり種です。田舎都市という表現は当てはまりません。街はインフラが整っていて建物も全体的におしゃれな作りになっています。海に囲まれた湾岸都市にヨットハーバーがある神戸のような雰囲気を漂わせます。アメリカ海軍が100年ほどこの地に君臨していた事と関係します。富裕層が多く住んでいるのが特徴のひとつ。
銃器類の携帯に対する規制がどこよりも徹底されているのでフィリピンで一番安全な街と呼ばれています。お子さまを一人留学に送っても治安面で不安のない街です。
ダイビング、スノーケリング、バナナボート、パラセイリングなどの各種マリンスポーツ、オリエンテーリングなどの山岳スポーツや野生動物のサファリなど週末を楽しく過ごせるいろいろなアクティビティが用意されております。
写真はトラやライオンを直接触る事ができるスービックのサファリパーク。

田舎で勉強する 特選注目校

イロイロの学校
  • 田舎で学ぼう! バコロド、イロイロ、スービックなど地方都市留学の魅力 - WE Academy

    We Academy2019年新築の8階建てビルをすべて使用。学費が安く、講師レベルが高いベストコストパフォーマンス学校のひとつ。
    学校から大型ショッピングセンターロビンソンまで徒歩2~3分。SMイロイロ、メガワールドなどイロイロで最も栄えているゴールデンエリアまでは徒歩15分。完璧に近いロケーションです。ごはんは普通レベル。平日外出OKシステムの学校であるが居残って自習する学生が多い。
    1階に学生が利用できる調理器具あり。」

  • 田舎で勉強する | GITC

    GITC平日外出は許されているが夜8時~10時まで図書室で義務自習があるので実質外出不可。学習ルールでは厳しい学校のひとつです。施設は綺麗で立派なプールがある。ごはんが評判。マイナス点はイロイロの中心地の端っこに位置するので繁華街に繰り出すのにタクシーで30分くらいかかる事。TOEICやIELTS指導にも力を入れている。学費は普通レベル。
    学校の近くにセブンイレブンがあります。

バコロドの学校
  • 田舎で学ぼう! バコロド、イロイロ、スービックなど地方都市留学の魅力 - E-Room

    E-Room2019年末新築キャンパスに移転。施設が綺麗で学費が安くごはんがおいしいベストコスパ学校の一つ。。学校周辺にカフェ、レストラン、居酒屋などが多く便利な立地。バコロド中心地までもバスで10分ほど。
    規則は比較的緩くリラックスして学習できる環境。プールはあるがスポーツジムがないので希望者は徒歩2分の有料施設に通わなければいけないのがマイナスポイント。

  • 田舎で勉強する | ILP

    ILPフィリピン留学業界で最も学費が安い学校の一つ。セブ語学学校平均の6割程度の価格。施設は新しくないが悪くない。ごはんはいくつか不満の声あり。
    立地はバコロド市庁舎近くの市内で2番目に大きな繁華街のど真ん中。大変便利です。規則がゆるく生活の自由度が高い。室内はだめだが屋上では飲酒が許されている。

  • 田舎で勉強する |  OKEA

    OKEA緑が生い茂る敷地内でジョギングができるほど広い面積。フィリピン留学創成期時代からの伝統校。施設は新しくはないが悪くはない。ごはんはおいしい。学費はセブよりは安いがバコロドでは高いほう。アメリカ人講師が常駐しているのでネイティブマンツーマンレッスンを受講可能。場所は周辺にお店がなくバコロド中心街に出るにはバスで20分かかるのでやや不便。但し正面玄関にセブンイレブンが24時間営業。
    全体的な学習雰囲気はいい。

スービックの学校
  • KEYSTONE
    学校は山の中腹に位置し、街の中心からも車で20分と離れているが学校周辺にはサファリパーク、水族館、ビーチなどがありロケーションは悪くない。
    建物、施設はそこそこ新しい。平日は学校に残って勉強する学生が多い。スービックはマリンスポーツやアウトドアアクティビティが盛んなので週末を持て余す事はありません。たくさんのチョイスがあります。

(文と写真:梶野章)

 

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor