コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

ネイティブ講師の英語授業ならAELC CLARK

クラークAELCセンター2

 

ネイティブ講師のマンツーマン英語教育 AELCセンター2

本日はクラークにあるネイテイブ中心の英語スクールAELC Global Institute校長のインタビューを紹介いたします。聞き手は当社鈴村です。こんにちは、まずお忙しい中質問にお答えいただきありがとうございます。

 

AELCが位置している都市と周辺環境について教えてください。

AELCグローバルは清潔で自然景観が優れているクラークの中に位置しています。フィリピンの中でも特に安全だといわれる地域で、留学生達が自由に散歩や外出をすることも容易です。周辺にはMimosa 36hole,korea CC 36 Holeゴルフ場(車で5分)があり、Fontanaリゾートと乗馬体験、射撃体験施設等があり、留学生達の勉強に疲れた心を晴らす良い役割をいたしております。(鈴村注:ミモサゴルフ場はフィリピン最上級ゴルフ場の一つです。)

 

AELCの差別化された教育サービスはなんですか?

clarkaelcinterview02一番大きい特徴はネイティブ講師のマンツーマン教育と担任制です。英語を母国語として使用しないフィリピン人講師達の表現の多様性の不足、失敗、発音を克服するため、ネイティブ講師とのマンツーマン授業を主体に行い、1日4時間の全てのグループクラスもネイティブと勉強します。2週間ごとに留学生の英語実力を軸に担任講師達が簡単な試験を実施し、個人成績表を発行することによって、留学生達は自分がどんな部分が不足して、どんな部分をもっと勉強しないといけないかという目標意識を持つことができます。
ひと月に2回、フィリピン人講師達の教育をネイティブ講師が担当し、発音と多様な表現を教え、試験を受けながら講師の水準を上げることに力を入れています。

 

AELC講師達の教育方式はどういうものですか?

留学生の英語レベルに応じて適切な教材を選択し、多様な表現を学び、リーディングを通して発音を矯正し、英語作文の宿題とプレゼンテーションの宿題を出して、授業時間内に発表する授業を行います。間違った文章を話した時に矯正して、授業時間内の70%を学生が話せる機会にすることでスピーキングの実力向上に焦点を置いています。

 

コース別カリキュラム運営に対して詳細に説明してください。またAELCで重要だと考えているコース運営や科目はありますか?

全てのコースのマンツーマンとグループ授業はネイティブ講師によって構成され、ESLコースはスピーキングの実力向上が主となって、Everyday English と同じ教材を使用し、general Englishを学ぶ事になります。Small presentationを利用し、発表をすることでスピーキングの実力を最大限に高めます。
IELTSとTOEICの試験コースはSpeaking, Writing, Reading, Listeningを体系的にネイティブと勉強し、チャプターが終わってテストを受け、reviewをする方式で高い点数向上が期待できます。アメリカとイギリスの発音の違いを学ぶ事ができ、実際にネイティブ達と模擬スピーキングテストを実行するため、実践にも大きな助けとなります。

 

clarkaelcinterview04

 

留学生達の平均英語レベルはどれくらいですか?そして中上級の英語レベルになるためには平均どれくらい留学しなければいけませんか?

フィリピンに留学にいらっしゃる留学生の70%は初級か中初級レベルです。このレベルに該当する留学生は文章の構成と単語学習も粘り強く学ばなければならず、中上級までレベルアップするためには最小でも3カ月の時間と努力が必要だと判断いたします。

 

テストの種類と評価後の処置を教えてください。また英語レベルが向上しない方に対してどんな処置をしますか?

入学と同時に行われるPlacementテスト(スピーキング、文法、ライティング)と4週ごとに行われる文法とTOEIC試験、そして毎週行われるイディオムと単語復習テストがあります。毎週行われている単語とイディオムの授業で一定の点数が取れなければ講師が集中的に再度暗記と復習を指導して、留学生の点数を掲示板に貼ります。

 

AELCを運営するうえで一番重要だと考える事は何ですか?

一番重要な事はもちろん英語実力の向上です。フィリピンで留学をすると、たまに発音の重要性を忘れて、とても単純なパターンの英語だけを使用するようになります。これにAELCは全ての授業をネイティブを配置して、このような事をなくすように最善を尽くします。

 

clarkaelcinterview05

 

AELC講師の方に対して教えてください。

教育において一番重要な部分がAELC講師の努力です。現地の大学でESLと英語を数年間教えた経験があるネイティブ講師達を雇っており、女性講師を好まれる方もおり、女性のネイティブ講師達も雇用しています。現在アメリカ、イギリスの女性ネイティブ講師が2名在籍しております。

 

現地職員達はどんな方で、この方達の役割とサポート内容を教えてください。

フィリピン人職員Maricarは経理と各種のビザ延長とSSP業務、そして教材販売等の仕事を任せているオフィス職員で、看護師として学生達が病気の場合、初期治療ができ、一緒に病院に同行して意思疎通の難しい留学生達を助けます。Kayは講師マネージメント、各種テストを作り、試験受験の管理業務を任せています。韓国人職員Dannyは寮の施設管理と費用の清算そして緊急の事件が発生した場合(例-病院など)迅速に留学生を病院まで連れて行く等の仕事をします。校長は寮に留学生達と一緒に住みながら全ての入室退室に対して手助けし、留学生活の全てにおいて相談や手助けを行います。

 

留学生達は平日(月~木)の授業後、何をして過ごされますか?

夕食を食べて、最後のネイティブの授業が20:00 に終わるので簡単な散歩と水泳あるいはGym利用後、次の日の予習と復習をしながら過ごします。

 

クラークAELCセンター2

 

留学生達の金曜日と週末にはどのように過ごされていますか?

金曜日はreviewをして普段通り授業を行います。土曜日と日曜日に特別な日程はありませんが、留学生達のアクティビティを予約したり、案内したりします。週末学生達がオプション授業を望まれる場合、AELC講師と交渉し英語スクールで勉強することもできます。クラークAELCは周辺にDuty Freeが多く、マクドナルド・ポンタナリゾート・乗馬等、週末にも簡単にアクティビティをすることができ、AELC内のプールで水泳レッスンとマッサージ等も楽しむことができます。

 

授業や生活で不便な事があった場合の対応はどのようなものですか?

授業と生活面で不便な面は寮に一緒に住んでいる校長に話をしてすぐに処置されます。校長が不在の場合や緊急の場合にも24時間寮に待機しているセキュリティへ要請していただけば、迅速に問題が解決されます。

 

学業と生活規定の中で重要な部分は何ですか

学業で重要な部分はフィリピン英語講師との外出、外部授業、私的な質問、AELCが知らない追加授業を禁止などです。生活規定は門限夜12時、寮の男女の区分の徹底、器物破損への保証等が重要な部分です。

 

clarkaelcinterview03

 

AELCに入学を予定されている方に一言お願いいたします。

まずネイティブ専門スクールAELC Globalに関心をもって頂き本当にありがとうございます。私どもの英語留学スクールはフィリピンで一番安全なクラーク地域内に位置しており、ネイティブ講師達とのマンツーマン授業を提供することで、不慣れな外国に行き、高い費用を払わなくても充分に英語実力を向上させることができるように教育しております。1つの部屋に15人ずつで構成される外国での勉強より、フィリピンで外国人とマンツーマンで授業を行えば、不慣れなスピーキング習慣を直すことができ、個々人の不足している部分にあわせて授業をすることができます。

AELCは実力があると証明されたネイティブ講師を選んで採用し、留学生へ質の高い教育を提供しようと常に努めており、教育が一番優先される学校の理念を軸によりいっそう一生懸命教育してまいります。
ありがとうございます。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor