フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

安いフィリピン留学!格安留学費用のバコロド

最大6時間のマンツーマン授業、英語初心者向け EDA (English Doctors Academy)
こんにちは。フィルイングリッシュです。
お忙しい中ご質問にお答え頂き、誠にありがとうございます。日本国内では、英語スクールの基本的な情報は多いのですが、学校長や関係者の方々による正確かつ信頼のおける情報は多くありません。そこで、EDAとその周辺環境を知らない方々のために、詳細な情報をお願い致します。以下の返答は、原文そのままを日本語に翻訳して貴校に関心を持っている方々が気楽に閲覧できるようにしてあります。

 

・EDAが位置している都市とEDAに関してお願い致します。
EDAがあるダバオはすでに色々なメディアを通しての情報があります。その内容を見ると、

■  極東アジアと東南アジアで一番平和な都市 (Most Peaceful City in East and Southeast Asia, 1998 – 2005)
■  フィリピンで暮らしやすい環境の都市1位(Asia Week Magazine)
*最小犯罪率(1万名あたりに0.8件(0.64件)
*最小交通混雑率(市道路1kmあたりに46台の車両)
■  アジアで一番優秀な水道水(アジア食水評価会)
(Most Outstanding Water Utility in Asia, 1996, 1997, 1998)
(Awarded Asian Water Utilities Fair held in Singapore to Davao City Water District)
■  フィリピンで一番競争力がある大都市(アジア経営研究所2001、2003、2005年)
(Most Competitive Metro City in the Philippines – Asian Institute of Management 2001, 2003, 2005)
■  フィリピンでは最初、世界では2番目の非常救助システム(911)を構築
■  フィリピンでは最高清潔、最大緑地の都市で指定(1999-現在)
(The Cleanest and Greenest City in the Philippines, 1999 – present)

安いフィリピン留学!格安留学費用のバコロド04

 

このように、ダバオはフィリピンの他の都市と違って、綺麗な環境と安定的で治安が良く暮らしやすい環境が整っています。一年中台風の影響を受けず、自然災害の心配も少なく、様々なアクティビティーが楽しめる天恵の自然環境と都市の中に大型ショッピングモールと便宜施設を備えていて、生活の便宜性にとってもいい環境があります。
このような都市環境の長所を活かして、EDAは綺麗な内部施設と広くて快適な周辺環境を備えています。義務的に勉強する雰囲気よりは、留学生から積極的に勉強のできる雰囲気に焦点を合わせています。
5名の韓国人スタッフ(料理長も韓国人)及び日本人マネージャーが寮に常駐し、留学生のケアをする少数精鋭の語学研修管理システムがEDAの最大の長所です。

 

・EDAはどのような留学生に適していますか?そして、EDAの特徴を教えてください。
EDAは日本人の割合が少ないフィリピン留学を希望される方、そして自律的な学習雰囲気を望まれる方にお薦めです。授業はマンツーマン授業を中心とした学習カリキュラムで進行されます。また、快適な気候と環境での授業以外に様々なアクティビティーと旅行などが楽しめます。
EDAの特徴は少数精鋭の管理システムです。他校と比べられないほど、留学生数に対してスタッフの割合が高いです。また、フィリピン英語留学の最大のメリットであるマンツーマン授業が1日最大6時間提供されるオーダーメード式の授業もできます。

 

・EDAの最も人気のあるコースと授業編成、教科は?
マンツーマン授業が6時間であるESL Aコースが最も人気があります。ESL Aコースの授業編成はマンツーマン授業6時間+1:4グループ授業2時間+オプション授業1時間で、1日計9時間行われます。
編成科目はスピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、文法、単語、TOEIC、IELTS、ビジネスなどの学科目が学習者の希望によって編成されます。

 

安いフィリピン留学!格安留学費用のバコロド02・テストの種類と評価後の措置について知りたいです。そして、英語実力が向上されない方にはどのような措置を取っていますか?

月末テストとしてTOEICテストが毎月の最後の金曜日に行われており、レベルテストの後はTOEIC成績だけではなく、担当EDA講師の学生評価書も共に発給されます。評価書には留学生別の長所及び短所、保管すべきことなどが詳細に記録されており、他角度の評価ができます。
EDAはスパルタシステムではないので、英語レベルの向上に対する強要はありません。しかし、正規授業の無断欠席に対する規定は徹底的に守れるように留学生を管理(必要な時は警告措置)しており、本人から勉強に集中しようとする雰囲気の形成に焦点を合わせて管理しています。

 

・EDAを運営しながら、最も重要視する点は何ですか?
研修から帰って来た留学生が家族、親戚に紹介したいと思うくらいの満足感を得るためには、安全で満足できる留学生活と英語実力の向上のための徹底な管理が最も重要ではないかと思います。

 

・EDAの英語講師の構成と人気フィリピン英語講師などを教えてください。
正規EDA講師の数を留学生数対比、80%水準で維持しながら、マンツーマン講師は全員英語/教育専攻者として、EDAの教育システムであるTSTプログラムを履修した講師で構成されています。
1:4グループ講師の場合、経歴2年以上の、EDAで能力を認められた講師として各科目別の担当講師を指定して運営しています。人気フィリピン英語講師は留学生の雰囲気や時期別で違い、通常は長い経歴の講師やアクティブな性向の講師は人気が高いです。

 

・行政職員の構成と、どのような役割をしているのかを教えてください。
カリキュラム及び学業相談、そして講師トレーニングとコース開発はヘッドティーチャー(経歴10年)とジェネラルマネージャー(経歴12年)が担当しています。
それ以外の留学生のビザ延長やSSPなど、移民国関連の業務をする職員、寮の不便事項を担当する職員、旅行情報とその他の生活サポートをする職員がいます。

 

・留学生の英語能力を向上させるための方法や環境はありますか?
EDAは強制的に勉強をさせる英語スクールではなく、出席や門限など基本的な規制の下で、留学生個人の学業がうまくできるようにEDAの運営に全力を尽くしています。留学生が欠席をする場合は迅速で確認しており、月末テスト後に担当講師と試験結果に関して打ち合わせなどを行っています。

 

・留学生の年齢はどうなりますか?
EDAでは、18歳以上の大人のみ入学が許可されます。そのため、EDAにいらっしゃるほとんどの方は、ジュニアと混ざって授業雰囲気が慌しくなるのが嫌な方が多いです。1~2月と7~8月は20代の留学生の割合が高く、3~6月と9~12月はESL学業とTOEIC、ビジネスを学ぼうとする30代前半の留学生の割合が高い方です。

 

・EDAの校内施設、便宜施設、寮について説明してください。
寮の部屋には化粧室(トイレ、浴室が一緒である)があります。また、ベランダ、ミニ冷蔵庫などの個別施設が備えてられ、他人の邪魔をされずに生活ができます。
校舎及び寮、各部屋など、EDAの全区域では無料でWifiができます。
祝日などの連休期間などに関係なく、毎日3食の食事が韓食及びアジアフュージョン料理で提供され、すべての料理は調理師が直接材料を購入して料理するので、衛生的で美味しい料理を提供しています。寮の1階には銀行とATM、スーパーマケットがあり、周辺にはバスケットボール、バドミントンなどの運動スペースとして活用しています。

 

安いフィリピン留学!格安留学費用のバコロド05

 

・学生は平日(月〜木)授業後、どのように時間を過ごしていますか?
夕食後には個別的に自習する留学生が約50%、他の留学生は運動や休憩、外出などの自由時間を過ごしています。

 

・学事と生活規定の中で主要なところについて説明してください。
外出の場合、寮の門限を必ず守らなければなりません。日~木曜日は午前0時、金曜日と土曜日は午前2時までです。異性の部屋への出入りは禁止で、寮内に酒類搬入や調理などもできません。
授業の無断欠席が3回以上になると、警告を賦課します。

 

・授業や生活の中で不便事項の応対はどのように行われますか。
ジェネラルマネージャー、ヘッドティーチャーを通して英語講師の変更及び授業方式の変更ができます。(英語講師は2週単位で変更申し込みが可能)
生活で不便なところは、日本人マネージューを通して伝える事が出来、迅速に対応するようにしております。不便事項などの手続きの際は、措置に必要な時間を事前に留学生に伝える事が出来ます。

 

・提供される食事メニューは何ですか?
朝食では、お粥、スープ、パン(ハム、または卵を共に提供)、果物などの簡単な洋食が提供されます。昼食と夕食には韓国食及びフュージョン和食、フュージョンアジア食が提供されます。料理長は韓国人で、常に生徒の好みをチェックして、留学生が辛いものが駄目だったりアレルギーなどがある場合に、個別的な食事管理を行います。

 

・授業、生活を含めた顧客サービスはどのようなものがありますか?
情報提供や案内、そして緊急時の対応のため、24時間フロントデスク(校舎、寮)が運営されています。
EDAマネージャーは寮に常駐しながら、緊急事項時に対応などを行います。
病気や事故の時、病院の予約とマネージャーが共に病院へ行くようにしています。

 

安いフィリピン留学!格安留学費用のバコロド03
・近くの郊外でお薦めの場所や旅行先、運動できるところはありますか?
-10分以内:ダモサゲート – 様々なカフェ、ファーストフード店などが集まっている地域、サマル島内のリゾート、船着場(パラダイス、パールファーム、ブルージャズなど)、SMモール、アヤラモール
-20分以内:ガイサノモール、ヴィクトリアモールなどがあるダウンタウン通り、各種レストラン、Bar、Club、グランドリーガル、マルコポーロなどのホテル、サンペドロ、DMSF病院、ジムなど
-30分以内:郵便局、シティ銀行、ヒープルスパーク、市役所、サンペドロ聖堂など各種役所と遺跡地、SMモール、NCCCモール

 

・貴校に入学する方が準備することとあらかじめ念頭すべき点は?
今までの留学生を見ると、研修地の環境よりは生活管理、意思不足などで研修生活に苦労を感じていることをよく目撃します。EDAへの入学を決定されましたら、入学前の研修に対する正確な目標を決めて、研修生活に対する計画を事前に考えてください。研修生活の目標を入学インタビューの時にEDAのマネージャーと共有すればより効率的な研修生活になれると思います。また、研修期間中に発生される予期できぬ病気及び事故に対して、海外留学生保険を強くお薦めしております。最後に、ダバオはフィリピン内の他の都市に比べて基礎法規及び軽犯罪に対する処罰が厳しい方です。禁煙都市なので、指定された場所以外での喫煙はご遠慮ください。ゴミの投棄及びリサイクルなどの綺麗な環境維持のための監視や罰金制度が厳しく施行されているので、ご注意ください。

 

・最後に、EDAを考えていらっしゃる方に一言お願いします。
フィリピン英語留学を考えていらっしゃる方なら、すでにご存知だと思いますが、画一化された詰め込み主義、暗記式教育には限界があるので、イングリッシュドクタース(EDA)では、英語教育にとって言語と文化的な事項を最重要しております。イングリッシュドクタースは“英語で考えて自由に表現する英語駆使者”になるための統合的な教育を目標としています。イングリッシュドクタースのすべてのスタッフは留学生が英語研修の目的を達成して、研修生活全体を大事な思い出として記憶できるように、最善を尽くして満足な研修環境を作ることを約束します。ありがとうございます。

 

ダバオ留学訪問記:自由自在のプログラム変更が可能なEDA

ダバオ EDAまでの道のり

きょうは、EDAに行くまでの道のりをお伝えします。まずは、日本で・・・フィリピンまでの交通機関は、マニラ空港経由か、セブ空港経由かで迷いました。あくまで、個人的な見解ですが・・・そのメリットとデメリットを挙げてみます。マニラ空港経由・旅行代理店で扱う旅券が豊富・マニラ空港の評判が悪い(すぐチップや賄賂を要求されると、ネットで)

>>>留学レポーター記事の続きを見る

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor