フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

セブの超人気英語スクールCebu Blue Ocean マネージャーインタビュー

こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。本日(2016/9/15)はフィリピン・セブのリゾート地マクタン島に位置している超人気の留学先であるフィリピン英語スクールCebu Blue Ocean Academyに訪問させて頂く機会に恵まれました。

セブ内で最も高レベルのフィリピン人講師陣が揃っている英語留学スクールの1つです。また、豪華なプールやプライベートビーチが便乗施設として留学生は無料で使用可能です。高水準の英語学習をした後の放課後や週末に、お洒落なバーが付いているプールやプライベートビーチで遊べる英語スクールCebu Blue Ocean Academyは留学先としては最高の環境を誇っています。そんなCebu Blue Ocean Academyを創立時から支えている日本人マネージャーののHITOMIさんにインタビューさせて頂きました。

cebu_blue_ocean_academy_interview01右上の超美人のお姉さんがCebu Blue OceanのベテランマネージャーHITOMIさんです。

1、まずは自己紹介をお願いいたします。
こんにちは。ブルーオーシャンのHITOMIです。私は、メインキャンパスのパインスバギオからセブブルーオーシャンの開校のためにセブに来て、今現在はセブの現地学生マネージャーを担当しています。

2、位置する場所とCebu Blue Ocean Academyの特徴を教えてください。

英語留学スクールCebu Blue Ocean Academyの最大の特徴とも言えるロケーションですが、マクタン島の海沿いに位置しており、オーシャンビュー側の部屋からは海を一望できます。留学生が住む学生寮はリゾートホテルの上階にあり、キャンパスは新設で建てたキャンパスを使用しています。

cebu_blue_ocean_academy_interview02<オーシャンビュー側からの景色>

3、どの様な留学生がこれまでにCebu Blue Oceanにて学ばれていましたか?

20代中心に学生や社会人の方、シニア層の方やご家族でも留学しにいらっしゃいます。日本人、韓国人、台湾人を中心に多国籍の学生が留学しています。勉強しながらセブのアクティビティを楽しみたい方が多いですが、マンツーマン9時間のコースで集中的に勉強する在学留学生もいらっしゃいます。

4、人気のコースや科目を教えてください。

一番人気のコースはGENERAL ESLコースで、マンツーマンクラスが5時間と少人数グループクラスが2時間です。 科目は日本ではあまり習うことのできない発音のクラスが人気です。練習を重ねれば成果が実感できる教科でもあります。

5、レベルテスト方法と評価後の処置を教えてください。また、英語学習に困っている学生へのカウンセリングはどのようにしてますか。

新入生のレベルテストでは、スピーキングとリーディング読解問題とリスニング問題があり合計点数によってレベルを分けています。4週間ごとに在学留学生はレベルテストを受け、大半の学生はレベルが上がり次のレベルで学習をします。フィリピン人講師も4週間ごとに変更になります。

英語学習に困っている方は、フィリピン人講師が言ってることが理解できなかったり上手く文章を作れない方が多いです。そういった初級の在学留学生には、まずは復習と予習をしっかりし、文法を覚えようとするのではなく会話のフレーズで覚えて何回も使って脳の筋トレをするイメージを伝えています。発声する事が大事だと思います。

6、学生へのケアで最も大切なことは?

学生が今抱えてる問題を解決するための方法や、解決策をいくつか提示するようにしています。リクエストに対して、最初から駄目と言うのではなく、難しい場合は別の方法を一緒に探します。

cebu_blue_ocean_academy_interview03<左:学生対応中のHITOMIさん><右:グループクラスの様子>

7、施設、便乗施設、寮について説明してください。

学校には教室と事務室の他、食堂、ライブラリー、ジム、カフェ、ランドリールームがあります。カフェではケーキやコーヒーなども販売しており在学留学生に人気です。ジムは朝6時から夜の10時まで使用できるため多くの方が利用しています。カフェとマンツーマンの教室は夜の0時まで使用可能です。

留学生寮は、ベッド、バスルーム(トイレ・シャワー・洗面台)、ミラー、机、椅子、クローゼット、冷蔵庫、エアコンが完備してありオーシャンビュー側にはベランダがあり景色を一望できます。

施設は空港から車で約20分で、徒歩2分の距離にスーパーマーケットがあります。徒歩5分圏内にレストランやカフェなどもあります。

8、学生の授業や生活の中で発生したトラブルはどの様に対応されていますか
メンテナンススタッフ、スクールナース、ホテル管理スタッフなど各担当がいますので、連絡をしすぐに対応できる体制を整えています。

9、学生達は週末にどの様に過ごしていますか

週末はアイランドホッピング、観光地や違う島に行く他、セブにあるショッピングモールで過ごす方もいます。学校に残って勉強する方もいますよ!

10、フィリピン講師陣のレベルを保持するために何か行っていることはありますか

特に採用されてすぐのフィリピン人講師は毎日授業後に1時間ほどトレーニングに参加してもらいます。その後もフィリピン講師全体にも教科に分かれてのトレーニングが時期ごとに行われています。留学生にも、4週間ごとにフィリピン人講師の評価をしてもらい、その結果が講師の指導に連結されています。

11、最後にCebu Blue Oceanを検討中のお客様にひとことお願いします。

英語スクールブルーオーシャンでは、困ったときにすぐに助けてくれる現地日本人スタッフと各国のスタッフが常駐しており、安心して滞在する事ができます。セブブルーオーシャンで短期間からでもお気軽に留学を経験してみませんか?お待ちしております。

セブ留学セブブルーオーシャン*キャンパスと寮の施設について

セブ留学セブブルーオーシャン*キャンパスと寮の施設について

こんにちは!セブ留学中の学生レポーターSae です。今日はセブブルーオーシャンの校舎とその付属施設についてご紹介します(*^^*) セブブルーオーシャンのほとんどの生徒は同じ敷地内のEGI Hotelに滞在しています。1人部屋2人部屋3人部屋から選べます!わたしは3人部屋なので、3人部屋の写真でご紹介しますね♪

>>>CBOAレポーター記事を見る

英語だけじゃない!フィリピンシニア留学の魅力

英語だけじゃない!フィリピンシニア留学の魅力

フィリピンに英語留学で訪れる日本人は2015年3万5千人を超えました。中でもここ2~3年では40代~のミドル層、60代以上のシニア層の留学問い合わせ、ご留学が増えてきております。シニアの方にフィリピン留学が人気な理由はこちらの通りです。

>>>フィリピンシニア留学プランを見る

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor