コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー

フィルイングリッシュスタッフが2019年12月に訪問した際のセブのCELLA校(プレミアム校、UNI校)校長とのインタビュー方式の対談となります。

CELLAプレミアム校校舎の廊下を歩くアメリカ人講師
CELLAプレミアム校校舎の廊下を歩くアメリカ人講師

フィルイングリッシュ:CELLAのアレックス校長、こんにちは。CELLAはセブにプレミアム校とUNI校がありますが本日はプレミアム校についてお伺いいたします。
CELLAプレミアムの印象は門限のない完全自由型に見えます。ただ案内パンフレットではセミスパルタと明示されています。実際の所どうなっていますか?

校長:CELLAプレミアムは規則で縛る学校ではありません。寄宿舎や建物はCELLA関係者以外の人たちとも共有する部分もあります。コーヒーショップやテラスなどもそうです。
自由に出入りできる雰囲気があります。セミスパルタではないですね。
但し24時間体制でキャンパスを含む敷地内を巡回している複数のセキュリティガードたちは施設関係者、学校関係者かどうかを認識しておりますのでセキュリティ体制は万全です。部外者は入れません。それと最新型の監視カメラを常時チェックするセキュリティもいます。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLAのアレックス校長
CELLAのアレックス校長

校長:一応チェックはやっていますが頻繁ではないです。門限違反が発覚すればその学生はそれから1~2か月の間セキュリティの強化チェック対象になります。ただ目を付けられるだけで追及される事はほとんどありません。規則はゆるいです。
プレミアム校の自由気風を好みロシアやアラブからも留学生たちがやってきます。

 

校長:プレミアム校が大いに誇る部分が立地です。徒歩圏の近場も便利ですし、セブの有名スポットへのアクセスもいいです。
プレミアム校はセブシティの繁華街あるA S Fortuna通りから少し中に入った所にあります。通りから学校までは徒歩3分くらいですがその間に結婚式場、野外レストラン、スターバックス、コンビニ、日本のラーメン屋、富裕層向けの中型スーパーなどがあり、夜でも人通りが多いです。
学校からタクシー5~10分で東横インセブ、呑気本店、Jモール、アヤラモール、ITパークなどに行けます。
CELLAプレミアムはセブシティの中で一番立地がいい学校のひとつです。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLA校舎1階にあるGo Go Cafe
CELLA校舎1階にあるGo Go Cafe

校長:プレミアム校は立地がいいのでどこにいくのも便利です。徒歩2~3分のところにセブンイレブンや韓国バーベキュー、広島お好み焼き店、ジョリビーなどのアーケード商店街があり、そこによくたむろしています。

ただプレミアム校にもくつろげる場所があります。校舎1階にある軽食カフェ(写真上)は本格的コーヒー、ラーメン、ケーキ等を提供していて、朝早くから夜遅くまでやってます。Wifiもつながるのでここに自習目的で居座るファンも多いです。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLA校舎の前にある野外テラス
CELLA校舎の前にある野外テラス

それと校舎(写真右側の建物)の前は大型野外テラスのような感じになっております。朝、昼、晩、そして深夜も人々がこちらに集まって時を過ごしたりしています。多国籍の生徒同士、あるいは先生を挟んでという場面もたくさんあります。
立地がいいからといって皆が外に出るわけではありません。

 

校長:ほとんどの方が英会話です。ビジネス英語、子供英語もありますが圧倒的に多いのは英会話と一般英語学習です。
英会話コース名はPower Speakingです。マンツーマン授業数は4~6コマで調整できます。スピーキング、ライティング、リーディング、発音、語彙などの科目があります。科目は固定ですが変更も可能です。ビジネス科目を1~2含める事も可能です。

 

校長:ビジネス会話、交渉、マナー、通信、ライティングなどビジネス全般を扱います。科目は固定ですが学生の変更相談は可能です。ビジネスを担当する講師が5名在籍しています。週一度プレゼンテーションがあります。なので各科目では時間を割いてプレゼンテーションがうまく発表できるよう指導いたします。

CELLAプレミアム校でのマンツーマン授業風景
CELLAプレミアム校でのマンツーマン授業風景

校長:わが校のExpressersコースは受講期間中に国家休日は祭日と重なった日があっても学校を休校にせず、そのまま授業を実施いたします。当校のように休日返上する特別コースを開設している語学学校はセブのCPI、NILS、クラークのCIPなどがありますが総体的に見ると非常に少ないです。2~3%でしょうか。
Expressersコースの自慢は1日マンツーマン授業が9コマある事。留学生たちはたとえ1週間、2週間の短い期間でも一定の学習過程を消化できます。

 

校長: CELLAはプレミアム校とUNI校の合計2校ありますがそれぞれ運営方針は異なります。プレミアム校は都心のど真ん中にある便利な立地、ゆるやかな規則、自由な校風、新しく綺麗な施設などの特徴を挙げられます。学生数100名以下の小規模学校ですのでなるべく学生たちひとりひとりの要望に応えるよう努力いたします。学習以外の事でストレスやプレッシャーのない環境を作る事をいつも意識しております。プレミアム校の運営方針と言えるかどうかはわかりませんが特徴である事は間違いないです。

 

校長:UNI校にはTOEIC, IELTS, ACE(キャビンアテンダント養成コース)、TESOL(外国人に英語を教える資格)など難易度の高いコースを提供しているので学生たちの本気度や必死度も高いです。ゆったりのんびり型が多いプレミアム校とでは雰囲気が変わります。UNI校も施設は新しく綺麗ですが立地は郊外です。いろんな年齢層が集まるプレミアム校とは対照的にUNI校は若い学生が多いです。

 

校長:はい、ございます。プレミアムで英語の基礎を固めてプレミアムで英語試験対策を本格的に勉強するというパターンです。現在UNIキャンパスではEOP違反者に対する取り締まりが厳しくなってきています。学生だけでなく講師に対してもです。
ゆくゆくはUNI校を英語レベル中級、上級専門学校にまでもっていきたいと思っているのでそのような環境も徐々に整えていきます。

 

校長:どちらもコンドミニアムタイプです。それとどちらも綺麗でスタンダードより広く、ゆったりしています。
A錬はプレミアム校創立時からのドミトリー。6年たちますが今でも十分綺麗です。B錬は2019年に増設した新ドミトリー。B錬のほうが新しく綺麗です。ただB錬はエレベーターがないので3階まで階段を昇って行かなければなりません。シニアの方、親子留学の方にはB錬はお勧めしておりません。

CELLAプレミアム校寄宿舎A錬
こちらA錬。校舎のすぐ目の前にあります。
CELLAプレミアム校寄宿舎B錬
こちらはB錬。校舎のすぐ裏手にあります。

校長:大体55名前後です。指導歴5年以上のベテラン講師は全体の70%を占めます。人数にして45名。これはセブ全体で見ても誇らしい数字だと思っています。

 

校長:学生収容力はマックス95名です。通常85~90名の学生が在籍しております。

 

校長: CELLAプレミアム校はスピーキング特化型学校です。整ったカリキュラム、洗練された講師が揃っておりどんな学生の要求にも臨機応変に対応していける準備も出来ております。リラックスした雰囲気でいろんな国の学生たちと一緒に英会話を勉強する学校です。また生徒と講師の距離も近く、放課後も一緒に行動をしたりして交流が活発です。フィリピン留学をご検討の際にはCELLAプレミアム校のご検討もよろしくお願いいたします。

 

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor