フィリピン留学は8月からをおすすめ! コロナウイルスに関する最新情報はこちらから!

1人部屋費用が安いCEBU STUDY校長インタビュー

cebustudyinterview

セブ島マボロ(MABOLO)にあるCebu Studyは全員1人部屋を使用

Cebu Study イ・ギョンヒ(Ms, Alice)と申します。
充分か分りませんがインタビューにこたえます。CEBU STUDYをみなさんに知っていただける機会となればうれしいです。

cimg2870

英語スクールが位置している都市と周辺環境について紹介してください。
CEBU STUDYはセブで一番大きいSMモールとAYALAの間にあるマボロ(MABOLO)地域に位置しており、どちらにもタクシーですぐ行くことができます。しかもCEBU STUDY英語スクールの建物近くにタクシー会社の車庫と運転手のための食堂があるのでいつでもタクシーを捕まえるのに便利な場所です。

CEBU STUDYだけの差別化された教育サービスはなんですか?
月末に留学生達を3段階のレベルに分けて実施しているレベルテストと、テスト後に個別面談を実施して、留学生達が授業に専念できるように動機を与え、学習雰囲気を高めています。またCEBU STUDYは全員1人部屋を使用しており、1日の通常授業後には、他の留学生に邪魔されないで一人で集中して勉強できるように準備しています。

授業時間に講師達の教育方式はどんなものですか?
Beginner: まず基礎会話中心の授業を行い、おろそかになりやすいリーディング(reading)を少しずつ固めていくという方法で行われています。
Intermediate : 会話を巧みに駆使できるように反復に反復を重ね、留学生一人で発表 (Presentation) 授業をできるようにし、いくつかのグループ授業の留学生達と討論 (Discussion)をできるように反復訓練授業を行います。

コース別カリキュラム運営に対して詳細に教えてください。また英語スクールで重要だと考えているコースや学科目がありますか?
現在CEBU STUDYはレギュラーコースとプレミアムコースがあります。
レギュラーコースは、マンツーマン2時間、1:4グループクラス4時間、1:8グループクラスが1時間
プレミアムコースは、マンツーマン4時間、1:4グループクラス2時間、1:8グループクラス1時間

このほかに無料で行われるpop class, speech class, Listening and Speaking Class があります。
Pop Classの場合には初級者~中級者まで一緒に授業を無理なく聞くことができるので、留学生に人気があります。
Speech Class の場合は初級者より中級以上の方によく合うクラスで、簡単なプレゼンテーションを行ったり、討論の技術などを学べる時間となっております。
Listening and Speaking Class の場合には初級者と中級者が関心のあるテーマで授業を行い、全ての留学生に人気がある授業です。

留学生達の平均英語レベルはどれくらいですか?それから中上級レベルの英語レベルあがるためには平均どれくらいの留学が必要ですか?

留学生達の資質と日本で英語の実力が大きく左右します。普通レベルの留学生の場合には4週から6週程度なら自分の意見を言える程度の意思疎通ができる場合が多いです。
中級程度の実力になるには、現地での練習期間より日本での英語実力によって変わります。一番大きい事が文法と語彙で、普通は語彙量が大きい留学生が中級まで早く倒達します。普通の留学生の場合は12週から20週程度でIntermediateまで上がることができます。

テストの種類と評価後の処置を知りたいです。そして英語レベルが上がらない留学生に対してはどんな対処をしますか?



テストは月1回最後の週の金曜日にListening, Reading, Writing, Speaking に分けて行われており、試験終了後成績優秀者には受賞を行っており、成績が良くなかった留学生はCNS2Head Teacher, 1:1 teacher と一緒に面談を実施して、万が一授業や留学生活に問題がないか、留学生に話を聞く時間を持っています。

英語スクールを運営するなかで一番重要だと考えている事はなんですか?

セブスタディーが 10年の間で卒業した留学生達から一番多く聞いた話は、勉強する方法を学ぶことができたという話でした。CEBU STUDYは10年前の開校以来、成果重視の教育方式を取っています。留学生個人別で授業を行った後Feedback(フェイスブック)を必ず確認して、留学生個人に合う授業を実行できるよう努力しています。大規模英語スクールでは感じることのできない、細かい配慮をCEBU STUDYでは感じられるよう、全ての授業を運営しております。

CEBU STUDY講師の方に関して教えてください。

英語教育では指導者の資質も重要な事だと考えております。高い能力を持っていますが、留学生に集中しないフィリピン英語講師達は、能力ではなく資質の問題だと考えます。CEBU STUDY講師達の学資に対する態度を一番重要視して、フィリピン英語講師の経歴よりは講師の人間性にもっと重点を置いてトレーニングを行っており、CEBU STUDYで毎週金曜日午後6時から夜9時まで指導講師セミナー又はトレーニングを実施しております。もちろん月2回以上の指導講師からのプレゼンテーションも受けています。CEBU STUDY講師達の適切なトレーニングがそのまま留学生達の良い授業結果をもたらすと考えております。

事務職員達はどんな方たちで、この方たちの役割とサポート内容を教えてください。
オフィスの行政は分野別で分かれています。まず移民局担当者、TESDA 消防関連担当者、建物の維持補修担当者、オフィス直属総務、留学生活担当マネージャーに分かれています。

留学生達は平日(月~木)の授業後、夕食までは何をして過ごしていますか?
通常授業の後夕食までの時間に無料授業を聴いたり、グループ講義室で自習をしたりする場合が多く、一部の留学生は近所のジムへ運動に行っています

留学生達の金曜日と週末の日程がどんなものか教えてください。
セブスタディーの日程で月1回、アイランドホッピングツアー、毎月1回バトミントンとバスケットボール大会、毎月1回チャパゲティー(韓国のインスタントジャジャン麺)パーティーがあります。そしてセブスタディーは毎週金曜日正規授業後に新入生と卒業生の歓迎会及び送別会を行います。小規模な英語スクールなので全留学生たちとスタッフがお互いに良く知っているので、家族のような雰囲気を感じる事が出来ます。

授業や生活で不満が合った時、応対はどのように行われますか?
授業変更や授業に関する意見がある場合、留学生本人がヘッドティーチャ―か、韓国人校長(私は日本語ができます)あるいは韓国人マネージャーに授業に関して意見を言う事が出来ます。簡単な意見交換の後、決定をいたします。主に授業変更の件や部屋の物品破損などの理由でオフィス相談が行われています。

学習及び生活規定の中で重要な部分を説明してください。

CEBU STUDYは常に1人部屋に入学が可能な全員1人部屋の小規模な英語スクールです。他の英語スクールとは違い門限とカジノへの出入り禁止、そして寮へのお酒の持ち込みや異性の部屋への入室などに関しては厳格にルールを適用しています。これは留学生達だけでなく、他の留学生にも影響を及ぼすので、セブスタディーでは特に厳格に適用しています。

CEBU STUDYに入学をお考えの方に一言お願いします。
CEBU STUDYは卒業生から多くの推薦を受けている英語スクールです。それほど卒業した留学生達に良い成果を与えてきたからだと考えています。卒業生たちに良い思い出と成果で答えてきたのがCEBU STUDYです。全員一人部屋でお得な学費で留学生達に好評の英語スクールであり、CEBU STUDYと一緒に成功する語学留学ができるように祈っております。

学校紹介ページはこちら

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor